オレオのココアクッキーとバニラクリームの伝統の味に変化は?現在の味を検証

オレオのココアクッキーとバニラクリームの伝統の味に変化は?現在の味を検証

オレオはアメリカで1912年に生まれたお菓子です。バニラクリームをココアクッキーではさんだ黄金の組み合わせが、世界100ヶ国以上で愛され続けてきました。オレオの発売開始からすでに108年。ここまでの超ロングセラー食品はそんなに多くはありません。これだけ長い期間、多くの国々の人々に支持されてきたのは、それだけ魅力のあるクッキーだからでしょう。ヤマザキ・ナビスコのライセンス契約満了により、オレオ バニラクリームは2016年9月からはモンデリーズ・ジャパンによって販売開始。販売会社が変わった影響はあるのでしょうか? オレオ バニラクリームを実際に食べて、伝統の味の現在を検証してみました。


オレオを実際に食べてみました

オレオのパッケージ

子どもの頃にオレオ バニラクリームを食べていた人も結構いるのではないでしょうか?大人になってからは子どものおやつとして購入していたというケースもあるでしょう。

誕生日パーティーでオレオがお皿に盛ってあるだけで、子どもたちが大喜び。オレオは子どものテンションを上げるクッキーという印象があります。

しかし大人になってからは高カロリーということもあり、久しく食べていない人もいるでしょう。2016年9月にはヤマザキ・ナビスコからモンデリーズ・ジャパンに販売会社が変わり、製造工場も変わりました。

記憶の中のあの懐かしい味と現在のオレオの味とでは違いはあるのでしょうか?そんな疑問に答えるべく、実際にオレオ バニラクリームを手にとり、大人の舌で味わってみました。

オレオとはどんなクッキー?

オレオは1912年に、ニューヨークにあるナビスコベーカリーで初めて製造されました。いかにもアメリカ発のお菓子らしく、甘さもバニラの風味もココアの苦味も存在感たっぷりでカロリーもたっぷり。

ビスケット、バニラクリーム、ココアと、子どもが好むものがたくさん盛り込まれています。もちろん『オレオ バニラクリーム』は大人にとってもクセになる味です。

多彩な食べ方を楽しむことができるところもオレオならでは。ひねって分離させる、クリームをなめる、ミルクにひたす、ケーキの材料に使うなどなど。

パーティーで出すと喜ばれることとアレンジが簡単にできることから、オレオ・パーティーという言葉も生まれました。現在も100ヶ国以上で販売されていて、毎年、400億枚を超えるオレオが製造されているのです。

日本ではオレオ バニラクリームのほかに、『オレオ ゴールデンバニラクリーム』、『オレオ ミントクリーム』、『オレオ クリスピー バニラムース』などが販売されています。

オレオの口コミや評判は?

オレオの口コミは?

オレオ バニラクリームについての口コミや評判をインターネットで検索してみました。さまざまな角度からの口コミがあるのが特徴的です。それだけオレオが日本人の生活に浸透しているということでしょう。

ここでは良かった口コミと悪かった口コミをあわせて紹介していきます。

オレオの良かった口コミ

「あの甘さがクセになる」「いけないと思いつつもついもう1枚手にとってしまう」という声がたくさんありました。「子どものおやつに最適」という感想もたくさん。

販売会社が変わったことに言及する口コミも数多くありました。「子どもの頃から親しんでいた味、変わっていません」という感想から、「甘さが控えめになって食べやすい」という感想までさまざま。

オレオの悪かった口コミ

味が変わったという声の中には否定的な口コミもいくつかありました。「クリームがあっさりした味になって、ビスケットも苦味が少なくなった。物足りない」「甘みが減って、牛乳にひたしても前ほど美味しくない」といった声も。

かすかな変化をしっかり感じとっているという意味では、実はオレオの熱心なリピーターともいえそうです。

オレオを実際に食べてわかった美味しい食べ方

皿の上のオレオ

パッケージを開けてお皿に移すと、バニラとココアの香りが漂ってきます。

直径約45mm、厚さ約10mmの円形のクッキーが9個×2で18個。焦げ茶色のココアクッキーからチラリと見える白いバニラクリームの色の対比も鮮やかです。

バニラとココアの香りからは懐かしさを感じました。

ココアクッキーとバニラクリームのハーモニー

オレオを半分に割る

オレオ バニラクリームをひと口かじってみると、口の中にバニラとクッキーの甘さが広がりました。記憶の中にある旧オレオ(ヤマザキ・ナビスコ製)のほうがバニラクリームはもっと甘く、ココアクッキーはもっとほろ苦かった印象があります。

旧オレオのほうがインパクトのある味、新オレオ(モンデリーズ・ジャパン製)は甘さも苦味もやや抑えめで、全体的に食べやすい味だと感じました。

原材料はマイナーチェンジ

オレオの原材料

原材料名の表示は重量の割合の高い順に表示されるルールがあります。

旧オレオでは砂糖がトップに表示されているのに対して、新オレオは小麦粉が最初で、その次に砂糖となっています。つまり新オレオは旧オレオよりも甘みを抑えめにし、日本人の舌にあった、食べやすいクッキーを目指したものと思われます。

ただし両者の違いはさほど大きくありません。レビューすることを前提として味覚に意識を集中させていたので、違いを感じましたが、意識しなければ、ほぼわからないレベルです。

懐かしい味は今も健在。オレオ好きの人のほとんどがそう感じる味なのです。

パッケージで推奨されているツイスト、リック、ダンク

オレオの横パッケージ

オレオ好きの人間ならば、必ずやるのがツイストとリックとダンクです。

・ツイスト:ひねって2枚にわけること。
・リック:分離したオレオのクリームをなめること。
・ダンク:牛乳につけて食べること。


まずはツイストして、2枚に分けてみましょう。

ひねってはがすと、違った表情が表れる ツイスト・リック

オレオのツイスト

ひねると、簡単に2枚にわかれます。ココアクッキーとバニラクリームを別々に食べると、違った味わいが楽しめます。個人的にはクリームなしのココアクッキーはかなり好みの味です。

バニラクリームは温度によって、かなり印象が変わると感じました。すっきり食べたいならよく冷やした状態がおすすめ。

クリームの甘みをしっかり味わいたいならば、室温20度~25度くらいのところにしばらく置いてから食べると、甘みとまろやかさとやわらかさを堪能できるでしょう。

牛乳を注がないわけにはいかない ダンク

オレオに牛乳を注ぐ

オレオ バニラクリームを買ったら、試さずにはいられないのがダンク。牛乳をかけるだけで、食感も味も劇的に変化します。

注意すべきことはたったひとつ。牛乳をかけたら、すばやく食べることです。

コップに入れた牛乳にさっとひたして食べるのもOK。

サクサクが一気にフニャフニャに変身

牛乳漬けのオレオ

個人的には牛乳をかけて、3秒で食べるのがおすすめです。

フニャフニャになりそうなオレオを舌でつぶしつつ、牛乳で流しこむことで、味覚だけでなく、舌ざわり、のどごしでもオレオを堪能できます。

30秒すぎると、完全にドロドロ。3分たったら、もはやオレオは食べ物ではなく、飲み物へと変化してしまいます。

液状化したオレオが好きという人もいるようですが、個人的には推奨しません。

モンテリーズ・ジャパン『ナビスコ オレオ』

ナビスコオレオバニラクリーム18枚×10箱 ナビスコオレオバニラクリーム18枚×10箱 ナビスコオレオバニラクリーム18枚×10箱 ナビスコオレオバニラクリーム18枚×10箱 ナビスコオレオバニラクリーム18枚×10箱

出典:Amazon

内容量 190g(9枚×2袋)
賞味期限 8カ月
アレルギー表示 小麦、乳成分、大豆

オレオを食べてみた評価と感想のまとめ

オレオのレーダー

オレオを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

2016年に販売会社が変わり、原材料の割合も変化し、リニューアルされた『オレオ バニラクリーム』。

実際に食べてみた感想は「オレオはやっぱりオレオ」というものでした。ココアクッキーとバニラクリームの黄金の組み合わせは不変。

甘さやほろ苦さがかすかに控えめになっている印象を受けましたが、さらに幅広い層から支持されそうな味といえそうです。ひねってはがしたり、なめたり、牛乳を加えたりすることによって、表情が変わるところもオレオの魅力。

オレオには人をワクワクさせる力があります。

エンターテインメント性のあるクッキーなので、楽しい気分になりたい人におすすめです。誕生パーティーやクリスマスパーティーはもちろん、リモートパーティーのおともにぜひどうぞ。

モンテリーズ・ジャパン『ナビスコ オレオ ミントクリーム』

オレオミントクリーム(9枚*2パック*2箱セット)【オレオ】

出典:楽天市場

内容量 190g(9枚×2袋)
賞味期限 8カ月
アレルギー表示

そのほかのクッキー・ビスケットに関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:peat32、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


サクサク香ばしい!えびせんべいおすすめの10選|えびの種類にも注目

サクサク香ばしい!えびせんべいおすすめの10選|えびの種類にも注目

子どもからも大人からも愛されているえびせんべい。日々のおやつや旅先のおみやげ、贈答品としてもえびせんべいは人気が高いですよね。メーカーによって甘えびや白えびなど使用しているえびが違うのはもちろん、製法も異なります。そんなさまざまな種類があるえびせんべいの選び方を、フードアナリスト・平林玲美さんに伺いました。平林さんおすすめの商品も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にして自分好みのえびせんべいを見つけてみてください。


欲しい調理機能やサイズも詳しく解説!コンベクションオーブンおすすめ15選

欲しい調理機能やサイズも詳しく解説!コンベクションオーブンおすすめ15選

本記事では、コンベクションオーブンの便利な調理機能や、サイズの見分け方、そして、おすすめ商品ご紹介。満足いく1台を探す際に、ぜひ参考にしてください。


ハイカカオチョコレートおすすめ10選|健康にも効果的!【人気の低カロリーも】

ハイカカオチョコレートおすすめ10選|健康にも効果的!【人気の低カロリーも】

カカオポリフェノールで世界的に注目を集めるハイカカオチョコレート。コンビニやスーパーでも豊富なラインナップが並びます。この記事では、フードアナリストの里井真由美さんに取材のもと、おいしいハイカカオチョコレートのおすすめ10選をご紹介! 後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


友チョコおすすめ24選|人気の市販チョコレートや個包装タイプも紹介!

友チョコおすすめ24選|人気の市販チョコレートや個包装タイプも紹介!

最近のバレンタインデーは女性同士でチョコを交換して楽しむ、友チョコが流行っています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。お取り寄せ生活研究家のaiko*さんと編集部が、友チョコの特徴や選び方のポイントを解説しながら商品を紹介します。


フルーツゼリーおすすめ7選|ギフト用高級品や市販のカロリーゼロゼリーも!

フルーツゼリーおすすめ7選|ギフト用高級品や市販のカロリーゼロゼリーも!

フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、フルーツゼリーの選び方とおすすめの商品を紹介します。フルーツの持つ甘みやジュージーさなどを生かしたフルーツゼリー。ご自宅でのデザートやお見舞い、お中元、お歳暮などのギフトにもぴったり。果肉が入っているものやピューレタイプのものなどさまざまな種類があります。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。