しっとりまとまる『ボタニスト』受賞歴多数のボタニカルシャンプーの使い心地を検証レビュー

しっとりまとまる『ボタニスト』受賞歴多数のボタニカルシャンプーの使い心地を検証レビュー

ファッションもライフスタイルも、サステナブルで自然体がかっこいい。そんな価値観がいっそう浸透してきた昨今、シャンプーも植物由来の地肌や髪に優しいものが求められるようになっているようです。『BOTANIST』は、そんなボタニカル(植物由来)シャンプーの先駆者的ブランド。透明ボトルに透明なシャンプー液、大きな手書きフォント。ぱっと目を惹くスタイリッシュさで話題をさらいました。そんなボタニストブランドのなかでも、数々のビューティーアワードを受賞している「BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト」を購入して使ってみました。使用感などをレビューしますので、最後まで読んで、自分に合ったベストシャンプー選びにお役立てください。


ボタニストを実際に購入し使ってみました

ボタニストボトル

『BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト』は、透明ボトルに黒文字のラベルが海外風で、『ボタニスト』といえばこの商品をイメージする方も多いですよね?

植物由来の保湿成分とアミノ酸系の洗浄成分を配合、シリコンや合成着色料不使用の『ボタニスト』。

しかし、はじめてノンシリコンのボタニカルシャンプーを選ぶ方のなかには「本当にちゃんと洗えるのかな?」「手触りはゴワゴワしないのかな?」と心配になる方もいるのではないでしょうか。

そこで、実際に黒色キャップの『ボタニスト』を購入し、使ってみました!

ボタニストの特徴とは? 公式サイトの情報などを調査

『BOTANIST』ブランドは、ボタニカルケアブームの火付け役といっても過言ではないでしょう。SNSやドラッグストアなどでパッケージを見かけた方も多いかもしれません。シャンプーだけでなく、ボディーケアやスキンケアなど様々なアイテムを展開しており、2019年までにブランド全体で103ものビューティーアワードを受賞しています。

『BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト』は、大きく3つの特徴があります。

まずはノンシリコン、合成着色料不使用であること。シリコンは、髪のキューティクルをコーティングして手触りをさらさらにしますが、使い続けると髪や頭皮の負担になるともいわれています。

『BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト』は、シリコンも合成着色料も不使用。「植物の持つ力を活かしたい」という姿勢が表れています。

2つ目は、洗浄成分より多くの保湿成分が入っていること。

ボトル裏の成分表示を見てみましょう。配合量の多い順番に物質名が並べられていますが、ベースとなる水の次に、いきなり保湿成分のグリセリンがくるという、珍しい配合です。保湿成分が多く含まれる、うるおい感を重視した配合になっています。

3つ目は洗浄成分に髪に優しいといわれている「植物由来成分」を使用していること。

ベビーシャンプーなどにも用いられるアミノ酸系の洗浄成分「コカミドプロピルベタイン」を多く配合。また、保湿成分として甘草やサトウキビエキス、コンディショニング成分としてダイズのエキスも。子どもやお年寄りなど肌の弱い人にも使いやすいような成分となっています。

ボタニストの口コミ&評判 SNSやECサイトでの評価は?

ボタニスト口コミ

人気の商品ほど気になるのがインターネット上での口コミ。おおむねポジティブな意見が多いようでしたが、期待と違ったという声も。

以下にまとめてみました。

ボタニストのポジティブな口コミ

洗い上がりの髪質の変化としては、「まとまりやすくなった」という意見が大半でした。「しっとりさらさらとまとまり、髪をほめられるようになった」との声も。

また、泡切れのよいやさしい洗浄力のせいか、頭皮の弱い人が「ふけが出にくくなった」という意見もありました。

「アプリコット&ジャスミン」の甘い香りを楽しんでいる人も多いようです。

ボタニストのネガティブな口コミ

一方でノンシリコンの影響か「シャンプー後の髪がからまりやすい」という意見も一定数あるようです。洗浄力がマイルドなため「コンディショナーをすると髪が重くなるが、コンディショナーをしないと髪がからまる」というジレンマに悩む人も。

また「洗浄力が弱くかゆみが出やすい」との声もありました。特徴的なボトルに対しては「安っぽい」「横置きにするとゆるんで液漏れしやすい」との声も。

香りに関しては「香り立ちが弱い」「甘すぎる」などの声もあり、好き嫌いが分かれそうです。

ボタニストを使用したレビュー 検証レビュー

今回購入したのは『BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト』。

黒のキャップに黒文字のものです。

ボタニストのパッケージ

ボタニスト中身

オーソドックスな円柱状の透明ボトルに、はっきりとしたコントラストの黒文字黒キャップ。市販シャンプーのなかでは群を抜いたシンプルなパッケージが、「ボタニカル&サステナブル」な雰囲気を引き立たせています。

シャンプー液はほぼ色のない透明。粘度も高くなく、比較的さらっとしたテクスチャーですので、髪につけるときはある程度手で泡立ててからつけないと、どばっと垂れてきそうです。

ボタニストの洗浄力

ボタニスト説明

さっそく『BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト』で髪を洗ってみました。

お湯でしっかり予洗いをして頭皮をきれいにしてからシャンプーをつけます。

洗っている最中はやや髪の毛どうしがからまり、もみこむように洗いながら、手ぐしですいて洗っていきました。刺激などはまったく感じず、濃密すぎないフワフワ泡に包まれるような感覚。

洗い流すときの泡切れも非常にスムーズです。洗い髪は、毛先のほうがややきしむ印象。やはりコンディショナーなしで仕上げるのはちょっと厳しいと思われます。

次の日の夕方になっても、髪や地肌のべたつきは感じられず、頭皮はすっきりとしていました。

髪の毛はやわらかくまとまり、ツヤも出てしっとりとしています。猫毛のやわらか髪の私は、ちょっとボリュームが抑えられすぎるように感じられました。

ボタニスト泡立ち

お湯でしっかり頭皮を流して予洗いをしておくと、やわらかな泡がフワフワと立ってきます。濃密な泡というよりも、空気感のある繊細な泡立ちなので、髪の間に空気を入れていくと上手に泡立てることができるでしょう。

一度泡立つと、だれてくることもなく、フワフワのまま洗い続けることができます。

洗浄成分が優しく刺激を感じないので、泡で地肌をもみこむように洗ってもヒリヒリする心配がなさそうで私は安心して使えました。

ボタニストの香り

洗っているときは、「アプリコット&ジャスミン」の甘く優しい香りが濃いめに香り立ちました。

アプリコットのまろやかで優しい甘い香りを、ジャスミンのすっきりした甘さが引き立てており、甘くてもくどくない、非常にバランスのよい香りだと感じました。

ドライヤーで乾かした次の日になっても、アプリコットがかすかに香ります。どちらかというと女性向けの甘く優しい香りだと思います。

BOTANIST(ボタニスト)『ボタニカルシャンプーモイスト』

BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml BOTANISTボタニストボタニカルシャンプーモイスト490ml

出典:Amazon

内容量 490ml
おもな成分 水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa ほか
香り アプリコット&ジャスミンの香り

ボタニストシャンプーを使用してみてわかったこと レビュー総括

ボタニストチャート

ボタニストを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト』は、髪にうるおいとまとまり感を与えてくれました。

頭皮にも低刺激でありながら洗浄力もあるので、敏感肌の方でも安心して使えそう。

価格も市販シャンプーのなかでは高価かもしれませんが、ボタニカル製品のなかでは抑えめなので、はじめてのボタニカルシャンプーにもぴったりです。

『BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト』の使い心地が気に入ったら、ぜひライン使いしてみましょう。

BOTANIST(ボタニスト)『ボタニカルトリートメントモイスト』

BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g BOTANISTボタニストボタニカルトリートメントモイスト490g

出典:Amazon

内容量 490g
おもな成分 水、ジメチコン、セテアリルアルコール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、マカデミア種子油、オレイン酸オレイル ほか
香り アップル&ベリーの香り

『ボタニカルトリートメント モイスト』は「アップル&ベリー」の弾けるような甘い香り。

つややかな髪へ導くためのマカデミアナッツオイルなど、天然由来の植物成分が90%配合されています。

BOTANIST(ボタニスト)『ボタニカルヘアマスクモイスト』

BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルヘアマスクモイスト

出典:Amazon

内容量 145g
おもな成分 水、ジメチコン、セテアリルアルコール、グリセリン、シクロペンタシロキサン、ベヘントリモニウムクロリド、アボカド油 ほか
香り アプリコット&カモミールの香り

週に1~2度のスペシャルケアには『ボタニカルヘアマスク』がおすすめ。

ヘアマスクにも植物由来の保湿成分を11種配合、熱ダメージで固くなった髪のケアに効果的とされています。

「アプリコット&カモミール」のフルーティーで可憐な香りに癒されながら、毛先までうるおいを与えるケアができるでしょう。

そのほかのシャンプーの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:二階堂、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


デミのシャンプーおすすめ13選|人気のフローディアやミレアムシャンプーも!

デミのシャンプーおすすめ13選|人気のフローディアやミレアムシャンプーも!

ヘアケアアドバイザー・sakuranboさんへの取材をもとに、デミのシャンプーを選ぶポイントとおすすめの商品を厳選! 人気の「ビオーブ」や「ミレアム」「ユント」などさまざまなシリーズを紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋シャンプーランキングや、実際に使った方の口コミもあるので、ぜひ自分の髪の悩みに合うデミのシャンプー選びに役立ててくださいね。


全身シャンプーのおすすめ20選【専門家に聞く】女性・男性・ベビーキッズ別

全身シャンプーのおすすめ20選【専門家に聞く】女性・男性・ベビーキッズ別

オーガニックコスメアドバイザーのKomugiさんに取材のもと、全身シャンプーの選び方とおすすめ商品を、女性用・男性用・ベビーキッズ用に分けてそれぞれ紹介します。人気のミノンやスピカココ、無印良品のほか、保湿成分が配合されたものや、肌にやさしい無添加シャンプーにも注目です! 自身の体質や肌悩みに合わせて選んでみてくださいね。後半では、全身シャンプーの使い方も紹介しています。


スカルプシャンプーおすすめ20選&ランキング【男性女性別】効果や口コミも紹介!

スカルプシャンプーおすすめ20選&ランキング【男性女性別】効果や口コミも紹介!

美容のプロ・宮井美佳さんに取材のもと、男性・女性別に市販スカルプシャンプーのおすすめをご紹介!「頭皮のかゆみやべたつきが気になる……」とお悩みの方は、頭皮をケアするスカルプシャンプーをぜひチェックしてみてください。後半には愛用者の口コミや、通販サイトの最新人気ランキングも掲載しています!


ミルボントリートメントおすすめ人気ランキング17選|口コミ評判も紹介!

ミルボントリートメントおすすめ人気ランキング17選|口コミ評判も紹介!

エルジューダを全種類比較!広がりやパサつきにおすすめのタイプを紹介!ヘアデザイナーのまりえさんがおすすめするミルボントリートメントをランキングで発表します!Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでチェックしてみてくださいね!


ウエラの市販シャンプーおすすめ11選|人気のSP・WPシリーズの違いは?【徹底解説】

ウエラの市販シャンプーおすすめ11選|人気のSP・WPシリーズの違いは?【徹底解説】

ヘアケアアドバイザー・sakuranboさん監修のもと、市販のウエラシャンプーの選び方とおすすめ商品を紹介します。個々の髪の毛の悩みにアプローチし、美しい髪に導いてくれると評価が高いウエラから、ぜひ自分にあうアイテムを見つけてくださいね。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


BOTANIST(ボタニスト)

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


美容・健康の人気記事


>>もっと見る