茶こしのおすすめ12選【緑茶や紅茶を美味しく】おしゃれなデザインも

茶こしのおすすめ12選【緑茶や紅茶を美味しく】おしゃれなデザインも

緑茶、紅茶、中国茶などを入れるときに使う茶こし。ダイソーやセリアなどの100均でも見かける身近なアイテムです。この記事では、生活コラムニストのももせ いづみさんへの取材をもとに、茶こしの選び方とおすすめ商品をご紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

生活コラムニスト
ももせいづみ

暮らし、ライフスタイルを主なテーマとするコラムニスト。 日々の暮らしから生まれるコラム、忙しくてもゆるりと楽しく暮らすためのアイデア、時短レシピ、生き方のアドバイスは男女問わず幅広い世代から支持を集めている。 新商品や話題の家電、生活用品などのヒット予測、使用分析にも強い。「願い事手帖の作り方」「スープジャーレシピ」など著書多数。

茶こしの選び方 使い方にあわせて

まずは、茶こしの選び方を紹介します。

茶葉と茶こしとお茶とスプーンと入れ物
Payless images logo

飲みたいお茶にあわせて選ぶ

飲みたいお茶が緑茶なのか紅茶なのかによって、チェックするポイントが異なります。

緑茶用:茶葉がお湯に浸かるものを

緑茶を入れるときに茶葉を動かしてしまうと、渋みが出てしまうことがあります。そのため、茶葉を動かさなくても全体がお湯に浸かるような深めの茶こしを選ぶようにしましょう。

また、深蒸し煎茶は茶葉が細かいため、なるべく目の細かい茶こしを選ぶことも重要です。深さと細かさに注目して、使いやすい緑茶用の茶こしを手に入れてください。

紅茶用:抽出した茶葉を受け止める役割

緑茶とは反対に、紅茶は茶葉が動くことでお茶の味わいがおいしくなります。そこで、茶葉が上下に動けるようなスペースのある茶こしのほうが、おしい紅茶を淹れられます。

さらに、紅茶用のティーポットには、急須とは違ってポット内に茶こしがないのが特徴。ポットから出る茶葉を、きちんとキャッチできるものを選ぶことも大切です。

茶こしのタイプをチェック

茶こしのかたちには、おもに「手持ちタイプ」「ティーストレーナー」「インフューザータイプ」に分かれます。それぞれの特徴をみていきましょう。

オーソドックスな「手持ちタイプ」は万能!

「茶こし」と言われたら、金属製のメッシュのかごに持ち手のついたデザインを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。お茶は急須やポットで入れるほか、茶葉を処理したり洗うのが面倒な場合は、茶葉を茶こしに入れてお湯を注いで入れることもできます

手持ち型の茶こしは、ポットで入れたお茶をカップに注ぐときに出る茶葉を受け止める用途や、果汁の種をより分けたり、調理のちょっとした漉し器としても使えるので、ひとつ持っていると便利です。

カップに入れて使う「ティーストレーナー」

日本茶用の急須は、注ぎ口に陶器や樹脂製で穴が開いていることが多く、同じ口径の金属や樹脂製のメッシュかごがついているものもあります。この場合、特に別の茶こしを用意する必要はないのですが、紅茶用や中国茶用ポットの注ぎ口には茶こし機能がついていないことが多いです。ティーストレーナーとは、カップに注ぐときに茶葉が混じらないように使う専用の茶こしのこと。

小さめの手持ちタイプのほか、カップに引っ掛けて使う回転式のものなど、さまざまなタイプが売られています。テーブルで使うことが多いので、スタイリッシュなものを探してみましょう。

一人分なら「インフューザータイプ」が便利

金属やガラス、シリコン製の小さな容器に茶葉を入れて、ポットやカップに浸して使うのがティーインフューザー。ティーストレーナーという表記のものもありますが、お茶をこすのではなく、中に茶葉を入れてティーバッグのように使うものがインフューザータイプです。ティーバッグに比べてエコですし、お好みの茶葉を使えるので、一人分をかんたんに入れたい人におすすめ。

動物や乗り物、植物をかたどったカラフルなものなどいろいろありますが、選ぶ際には、中で茶葉がしっかりと開くゆったりしたサイズのものを選んでください。複雑な形は茶葉の処理がしにくいので、洗いやすさもポイントです。

手持ちタイプは網の細かさと深さをチェック

手持ちタイプの茶こしは、網の細かさと深さが選ぶときのポイントになります。一般的に茶こしに使われる金属製のメッシュは、荒いものは40から、細かいものは200まで、細かさが数字で表示されています。細かい茶葉までしっかり受け止めたい場合は、数字の大きいものを選んでください

また、網も一重のものよりは二重網、畳織りで作られたもののほうがより細かくこすことができます。網の細かさのほか、かごの深さもポイント。茶こしだけでお茶を入れたいのなら、カップやポットのお湯にしっかり浸る深さのあるものを選びましょう。茶葉がしっかり開くので茶こしだけでもおいしくお茶を入れることができます。

茶こしの素材もチェックして

茶こしに使われる素材には、おもに「ステンレス」「ポリプロピレン」「銅」があります。素材の違いもチェックしてみましょう。

お手入れがしやすいステンレス製

ステンレス製の茶こしの特徴は、お茶の色素によって本体が変色しにくいこと。長期間使っても網目などが変色しないため、汚れなどを気にせず使い続けることができます。

また、汚れや目詰まりが目立っても、食器用の漂白洗剤を使えばキレイになるのもポイント。緑茶でも紅茶でも使用できるので、いろいろな種類のお茶を楽しむ人にぴったりの素材です。

軽くて気軽に使えるポリプロピレン製

急須内に置いて使うことが多いポリプロピレンの茶こしは、軽くて急須を傷つけにくい扱いやすさが特徴。他の食器と一緒に洗うこともでき、使いにくさを感じさせないのが魅力です。

一方で、商品によっては茶渋が付きやすかったり熱に弱かったりと、やや使いにくい点があります。そのため、長期間の使用には向いておらず、ある程度使用したら買い換える必要があります。

使うほどに味が出る銅製

長く使うほど独特な風合いが加わっていくのが、銅で作られた茶こしです。キラッと光る最小印象から、落ち着いた光方へと変化していき、使い込むほど趣深い色合いになっていきます

また、銅は抗菌性や耐久性が高いのも銅製の茶こしの魅力。茶葉にまでこだわってティタームを楽しむ人は、ぜひ銅製の茶こしを使ってみましょう。

茶こしのおすすめ12選 おしゃれでかわいいデザインも!

ここからは、茶こしのおすすめ商品をご紹介します。

ナガオ『燕三条 茶こし ハイテックストレーナー Lサイズ』

ナガオ燕三条茶こしハイテックストレーナーLサイズ18-8ステンレスタタミ織日本製 ナガオ燕三条茶こしハイテックストレーナーLサイズ18-8ステンレスタタミ織日本製 ナガオ燕三条茶こしハイテックストレーナーLサイズ18-8ステンレスタタミ織日本製 ナガオ燕三条茶こしハイテックストレーナーLサイズ18-8ステンレスタタミ織日本製 ナガオ燕三条茶こしハイテックストレーナーLサイズ18-8ステンレスタタミ織日本製

出典:Amazon

素材 ステンレス
タイプ 手持ち型
サイズ 内径75×全長194×高さ45mm

細かな網目で茶葉をキャッチ!

新潟県燕市のカラトリーメーカー「ナガオ」から販売されている、日本製の茶こし。メッシュの網目は200メッシュという細かさで、ポットや急須から出た茶葉を残さずキャッチしてくれます。

そのため、カップのなかに茶葉が入らず、口当たりのよい自然なおいしさを楽しめます。また、食洗機に対応しているのでお手入れもかんたんで、使いやすい茶こしです。

KINTO(キントー)『ループティーストレーナー』

キントー『ループティーストレーナー』 キントー『ループティーストレーナー』 キントー『ループティーストレーナー』 キントー『ループティーストレーナー』 キントー『ループティーストレーナー』

出典:Amazon

素材 ステンレス、ABS樹脂
タイプ スティックタイプ
サイズ ストレーナー:幅130×奥行35×高さ16mm、スタンド:幅50×奥行33×高さ30mm

茶葉をすくえるからスプーンいらず

フタをスライドさせることで、袋や缶から一人分の茶葉をすくい取ることができるので、そのままスライドでフタを閉めてカップやポットへ。お湯を注げば一人分のお茶をかんたんに淹れることができます。

カップやポットに浸して使うこのタイプの商品は、入り口が狭いと茶葉を入れるときにこぼしてしまうものが多く、カップから出したあとの置き場に困るものもあります。その点、そのまま茶葉をすくうことができるこのデザインは、使い勝手が抜群。使い終わったあとも、スタンドに立ててスマートに収納でき、テーブルも汚れません。ステンレスのパンチ穴の数が多いので、茶葉の抽出もスムーズ。機能性とデザイン性を兼ね備えたおすすめの商品です。

OXO(オクソー)『ツイストティーボール』

OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280 OXO茶こしティーストレーナー1410280

出典:Amazon

素材 ステンレス
タイプ インフューザー
サイズ 約縦180×横45×高さ45mm

ティーパックのように使える茶こし

スプーン状のメッシュ部分で茶葉を取り、回転式の蓋をかぶせることでティーパックのように使える茶こし。茶こしは自由に動かせるので、紅茶など茶葉を動かして淹れたいときにも便利です。

さらに、持ち手が長く作られているので、幅広いカップに対応しているのも嬉しいポイント。ティータイムが終わったら、そのまま茶葉を捨てられるため、後片付けもかんたんです。

エムテートリマツ『18-8 ハイテック茶こし 中バラ』

エムテートリマツ『18-8ハイテック茶こし中バラ』 エムテートリマツ『18-8ハイテック茶こし中バラ』 エムテートリマツ『18-8ハイテック茶こし中バラ』 エムテートリマツ『18-8ハイテック茶こし中バラ』 エムテートリマツ『18-8ハイテック茶こし中バラ』

出典:Amazon

素材 -
タイプ 手持ち型
サイズ 直径75×高さ38mm

200メッシュ畳織のハイクオリティ

こちらは目の細かさを表す数値が200メッシュとこまかく、畳織という丈夫な織りでできています。茶葉の細かい粉までしっかり漉せて長持ちする茶こしを選びたいなら、この商品がおすすめです。

かごが浅めなので、茶葉をしっかり開きたい煎茶や紅茶をこれだけで淹れるのはなかなか難しいですが、ポットで入れた紅茶でアイスティーを作ったり、ミルクを温めながらチャイを作るなど、茶葉をしっかりと受け止めたいときに頼りになります。緻密なので、小麦粉や粉糖をふるうような用途には使えないので注意してください。

Ipow『ティーストレーナー ステンレス製』

Ipow『ティーストレーナーステンレス製』 Ipow『ティーストレーナーステンレス製』 Ipow『ティーストレーナーステンレス製』 Ipow『ティーストレーナーステンレス製』 Ipow『ティーストレーナーステンレス製』 Ipow『ティーストレーナーステンレス製』 Ipow『ティーストレーナーステンレス製』

出典:Amazon

素材 ステンレス鋼
タイプ -
サイズ 上直径60.1×下直径47.5×高さ70.5mm

深さ7.5cmでポットにもカップにも

しっかりと深さがあり、両手タイプの持ち手がついているので、ポットやカップに安定してセットすることができるステンレス製の茶こしです。マグカップで一人分だけ淹れたいときも、茶葉がお湯の中でしっかりと開くスペースが確保されるので、おいしくお茶を淹れることができます。口径が合えば、茶こしのないポットやピッチャーなどでも使用可能。

フタがついているので、お茶を蒸している間も湯の温度が下がりにくいのもうれしいポイント。このフタは、茶葉を引き上げたときの茶こし置き場としても使えます。パンチングの穴タイプなので、メッシュタイプに比べると細かい茶葉は残るので、大きめの茶葉向きです。

遠藤商事『竹製茶こし』

遠藤商事『竹製茶こし』

出典:Amazon

素材
タイプ 手持ち型
サイズ 直径85×高さ90mm

深型でお茶もおいしい自然素材

竹製の茶こしは、ステンレスなどに比べると耐久性に欠け、茶葉がつまると洗いにくいという欠点があります。しかし、自然素材がかもしだす手触りのよさ、温かさは大きな魅力です。南部鉄の土瓶や、手びねりの焼き物などの質感のある茶器との親和性もよく、ほかの素材にない存在感でお茶の時間を演出してくれるのではないでしょうか。

こちらの茶こしは深さがしっかりあるので、茶葉を入れて湯呑や急須に入れてお湯を注ぐと、中でしっかり茶葉が開いておいしくお茶を入れることができます。使ったらよく乾燥させてカビを防ぎましょう。丁寧に使うことでまた、愛着も湧いてくる素敵な道具のひとつです。

青芳製作所『ストレーナー・茶こし ミラー』

青芳製作所『ストレーナー・茶こしミラー』 青芳製作所『ストレーナー・茶こしミラー』 青芳製作所『ストレーナー・茶こしミラー』

出典:Amazon

素材 18-8ステンレス(銀メッキ)、白陶器
タイプ ティーストレーナー
サイズ 幅116×奥行73×高さ37mm(受け皿含む)

デザインがかわいらしい紅茶専用の茶こし

茶こしのない紅茶ポットを利用したときに使いたい、紅茶専用の茶こしです。かご部分が小さいので、これだけでお茶を淹れることはできませんが、お気に入りのティーセットで紅茶を楽しみたいときには必需品。陶器製のティーカップ型のトレーに、紅茶ポットをかたどったデザインの茶こしがセットされているので、使用後に置き場に困ることがなく、安定性もあります。

こうした紅茶用の茶こしの中には、ステンレスや樹脂にパンチングの穴が開いているものもありますが、ブロークンタイプやダストタイプの細かい茶葉を淹れる場合には、この商品のように細かいメッシュタイプのものを選ぶほうが、きれいなお茶を淹れることができます。

kurashi`s kitchan(クラシーズ キッチン)『ティーインフューザー FLASK』

kurashi`skitchan(クラシーズキッチン)『ティーインフューザーFLASK』 kurashi`skitchan(クラシーズキッチン)『ティーインフューザーFLASK』 kurashi`skitchan(クラシーズキッチン)『ティーインフューザーFLASK』

出典:Amazon

素材 耐熱ガラス製、天然木、シリコン
タイプ インフューザー
サイズ 直径40×130mm

茶葉が開くのがきれいに見えるガラス製

一人分の茶葉をセットして、ポットやカップに浸すインフューザーのなかでも、とびきりおしゃれで美しいのがこのガラス製。サイドにスリットが入っていて、中の茶葉を抽出してくれます。

インフューザーはステンレスやシリコン製が多いのですが、密閉されてしまうために茶葉が見えなくなってしまうものがほとんど。ガラス製なら、茶葉が開いていく風景も堪能できるため、色を楽しみたいハーブティや花茶などにぴったりです。お客様へのおもてなしとしてもおしゃれ。茶こしに金属を使いたくないという人にもおすすめです。

三洋産業『あおぞら ティースクウィザー』

三洋産業『あおぞらティースクウィザー』 三洋産業『あおぞらティースクウィザー』 三洋産業『あおぞらティースクウィザー』 三洋産業『あおぞらティースクウィザー』 三洋産業『あおぞらティースクウィザー』

出典:Amazon

素材 ポリアセタール、ステンレス、エラストマー
タイプ インフューザー
サイズ 約 幅40×奥行180×高さ20.2mm

最後に絞りきれるから処理もかんたん

カップに入れて使うインフューザータイプの中でも、容器の中で最後に茶葉をプレスして絞り切ることができるアイデア商品です。

インフューザータイプの茶こしは便利ですが、カップやポットから出すときによく振り切らないと、お茶でカップ周りを汚すことがあります。こちらは最後にしっかりと水気を絞ることができるほか、茶葉の出が悪いときに、カップの中で振りながらプレスすることで、お茶をしっかり抽出することもできて便利。緑茶や紅茶は一度抽出して終わりのものも多いですが、中国茶など何度か抽出できるお茶は、しっかりお湯切をして置いておけば、2度3度お湯を足して楽しむこともできますね。

MINTON(ミントン)『回転ティーストレーナー ゴールド』

MINTON(ミントン)『回転ティーストレーナーゴールド』 MINTON(ミントン)『回転ティーストレーナーゴールド』 MINTON(ミントン)『回転ティーストレーナーゴールド』

出典:Amazon

素材 -
タイプ 回転タイプ
サイズ -

ハドンホールの高級感あふれる一品

紅茶専門店などでよく使われている、回転タイプの茶こし。使うときにはくるりと横にしてカップのふちにかけて茶葉をこし、使ったら元の位置に戻せばそのままテーブルに置くことができます。こちらはイギリスの名窯ミントン製の定番モチーフ「ハドンホール」が持ち手に施された上品な一品

こうした回転タイプの茶こしは、カップの形状や口径により安定性に欠ける場合もあるので、使うときにはちょっとコツが必要となります。しかし、受け皿と一体になっているので、テーブルを汚す心配が少ないのが大きなメリット。高級感があり、ひとつあるだけでティータイムがグッとグレードアップしそうです。

CELEC(セレック)『Vフィルター(V-2) 万能ティードリッパー』

セレック(CELEC)「Vフィルター(V-2)」万能ティードリッパー茶こし(フィルター)3800074

出典:Amazon

素材 フレーム:ポリプロピレン、ネット:ポリエステル
タイプ インフューザー
サイズ 外径74×高さ60mm

広いろ過面積でおいしさをしっかり抽出!

V字にカットされたろ過面が特徴で、しっかりとお湯が茶葉を通るような構造になっている茶こし。ろ過面積が広く作られているので、茶葉をまとめながらしっかりとお茶のおいしさを抽出できます

また、深みのある設計になっているので、ポットや急須だけでなく、カップにそのままセットして使うことも可能。ひとり分だけお茶を淹れたいときなどにも、活躍する使い勝手のよい茶こしです。

金網つじ『茶こし 小 銅』

【金網つじ】茶こし小銅 【金網つじ】茶こし小銅 【金網つじ】茶こし小銅 【金網つじ】茶こし小銅 【金網つじ】茶こし小銅 【金網つじ】茶こし小銅

出典:Amazon

素材 銅、ステンレス
タイプ 手持ち型
サイズ 直径60×深さ40×柄65mm

ティータイムを華やかにするうつくしいデザイン

京都の伝統工芸である「京金網」の銅製の茶こし。菊の花を作り出す編み方と亀甲編みを組み合わせることで、どこから見てもうつくしいデザインに仕上げているのが特徴です。

内側には目の細かいステンレス製の網を用いることで、しっかりと茶葉をキャッチ。華やかな見た目とお茶のおいしさが、ティータイムをより落ち着ける時間にしてくれます。

「茶こし」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ナガオ『燕三条 茶こし ハイテックストレーナー Lサイズ』
KINTO(キントー)『ループティーストレーナー』
OXO(オクソー)『ツイストティーボール』
エムテートリマツ『18-8 ハイテック茶こし 中バラ』
Ipow『ティーストレーナー ステンレス製』
遠藤商事『竹製茶こし』
青芳製作所『ストレーナー・茶こし ミラー』
kurashi`s kitchan(クラシーズ キッチン)『ティーインフューザー FLASK』
三洋産業『あおぞら ティースクウィザー』
MINTON(ミントン)『回転ティーストレーナー ゴールド』
CELEC(セレック)『Vフィルター(V-2)  万能ティードリッパー』
金網つじ『茶こし 小 銅』
商品名 ナガオ『燕三条 茶こし ハイテックストレーナー Lサイズ』 KINTO(キントー)『ループティーストレーナー』 OXO(オクソー)『ツイストティーボール』 エムテートリマツ『18-8 ハイテック茶こし 中バラ』 Ipow『ティーストレーナー ステンレス製』 遠藤商事『竹製茶こし』 青芳製作所『ストレーナー・茶こし ミラー』 kurashi`s kitchan(クラシーズ キッチン)『ティーインフューザー FLASK』 三洋産業『あおぞら ティースクウィザー』 MINTON(ミントン)『回転ティーストレーナー ゴールド』 CELEC(セレック)『Vフィルター(V-2) 万能ティードリッパー』 金網つじ『茶こし 小 銅』
商品情報
特徴 細かな網目で茶葉をキャッチ! 茶葉をすくえるからスプーンいらず ティーパックのように使える茶こし 200メッシュ畳織のハイクオリティ 深さ7.5cmでポットにもカップにも 深型でお茶もおいしい自然素材 デザインがかわいらしい紅茶専用の茶こし 茶葉が開くのがきれいに見えるガラス製 最後に絞りきれるから処理もかんたん ハドンホールの高級感あふれる一品 広いろ過面積でおいしさをしっかり抽出! ティータイムを華やかにするうつくしいデザイン
素材 ステンレス ステンレス、ABS樹脂 ステンレス - ステンレス鋼 18-8ステンレス(銀メッキ)、白陶器 耐熱ガラス製、天然木、シリコン ポリアセタール、ステンレス、エラストマー - フレーム:ポリプロピレン、ネット:ポリエステル 銅、ステンレス
タイプ 手持ち型 スティックタイプ インフューザー 手持ち型 - 手持ち型 ティーストレーナー インフューザー インフューザー 回転タイプ インフューザー 手持ち型
サイズ 内径75×全長194×高さ45mm ストレーナー:幅130×奥行35×高さ16mm、スタンド:幅50×奥行33×高さ30mm 約縦180×横45×高さ45mm 直径75×高さ38mm 上直径60.1×下直径47.5×高さ70.5mm 直径85×高さ90mm 幅116×奥行73×高さ37mm(受け皿含む) 直径40×130mm 約 幅40×奥行180×高さ20.2mm - 外径74×高さ60mm 直径60×深さ40×柄65mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 茶こしの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの茶こしの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ストレーナー・茶こしランキング
楽天市場:茶こしランキング
Yahoo!ショッピング:茶こしランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エキスパートからアドバイス

生活コラムニスト

急須やポットにあらかじめ茶こし機能がついていたら、改めて買う必要はないと思う人もいるかもしれません。しかし、好きなお茶に合った茶こしを用途に合わせて用意しておくことで、お茶の味や香りが変わることも確か。楽しみたいお茶の種類によって目の粗さを変えてみたり、お手持ちのティーセットに合うデザインのものを揃えてみたりするなど、小さなこだわりでティータイムがグレードアップします

また、自宅とオフィスに一人用のインフューザータイプを揃えておけば、手軽においしいお茶を楽しめる機会が確実に増えるはず。用途に合わせて使い分けて、ティータイムを豊かにしてくださいね。

あわせて使いたいアイテムもチェック! 【関連記事】

紅茶やお茶を淹れる際に必要になるティーポット。丸型や筒型、スクエア型などいろんな形状のものが販売されています。また陶器やガラス製など使われている素材もさまざまです。この記事では、Cha Tea 紅茶教室代表の立川 碧さんにお話をうかがい、ティーポットの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には...

おしゃれな北欧デザインからティファニーやエルメスなどの高級ブランド、蓋付きのマグカップなど種類が多いマグカップ。日常的に使うなら、電子レンジ対応や食洗機対応などのマグカップが便利です。この記事では、コーヒーコーディネーターの中村マサノリさんにお話をうかがい、マグカップの選び方とおすすめ商品、ラ...

職場や学校、ドライブなどちょっとしたお出かけの際に持っていると便利なタンブラー。使い捨てのカップよりも環境に優しく、おしゃれなデザインのものや、保温・保冷にすぐれたものなど種類が豊富ですよね。どれを選べばいいか分からないという人のために、この記事ではエコライターの曽我美穂さんと編集部が選んだお...

こだわりの茶こしでおいしいお茶を楽しもう!

茶葉をしっかりキャッチすることで、澄んだお茶を淹れられる茶こし。茶葉がなくなることで口当たりがよくなるだけでなく、お湯のなかに茶葉がしっかり浸かることでお茶の旨味をしっかり引き出すこともできます。

また、茶こしには形や素材によってさまざまなタイプが販売されている一方、似たような形が多くどんな商品が使いやすいの分かりづらいことも。そのため、お手入れの方法や使い方に合わせて茶こしを選ぶことが大切。じっくり選んで手に入れた茶こしを使って、よりおいしいお茶を楽しみましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

2歳の子供のイヤイヤ期に奮闘中の新米ママ。仕事と育児の合間にSNSでメイク動画や美容アカウントをチェックするのが趣味。新作コスメカレンダーが頭に入っているほどのコスメ好き。担当カテゴリは、『ベビー・キッズ』と『美容・健康』。

関連する記事


ティーポットおすすめ21選【おしゃれ】KINTOやHARIOなど人気ブランドも

ティーポットおすすめ21選【おしゃれ】KINTOやHARIOなど人気ブランドも

紅茶やお茶を淹れる際に必要になるティーポット。丸型や筒型、スクエア型などいろんな形状のものがあり、ニトリや無印良品、ダイソーやセリアなどの100均でも販売されています。この記事では、Cha Tea 紅茶教室代表の立川 碧さんにお話をうかがい、ティーポットの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン用品 , キッチン雑貨 , 食器・カトラリー

急須おすすめ16選【おしゃれで洗いやすい】一人暮らしからファミリーまで

急須おすすめ16選【おしゃれで洗いやすい】一人暮らしからファミリーまで

急須とは、お茶をいれるときに使う茶器のこと。ダイソーやセリアなどの100均や、ニトリなどのお店でも見かけます。大きいサイズやひとり用サイズの急須、洗いやすい急須から割れない急須まで高機能な商品も。この記事では、ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんへの取材をもとに、急須の選び方とおすすめ商品をご紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン用品 , キッチン雑貨 , 食器・カトラリー

ガラス製ティーポットおすすめ14選|人気のハリオ、ボダムも紹介!

ガラス製ティーポットおすすめ14選|人気のハリオ、ボダムも紹介!

おしゃれでかわいいガラス製ティーポットの選び方と、ティーポット単体、プレゼントにもぴったりなティーポットセットのおすすめ商品を紹介します。人気のハリオやボダムなどのメーカーの商品もピックアップしました。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてくださいね。

Icon mini tag キッチン用品 , 生活雑貨 , キッチン雑貨

陶器製ティーポットおすすめ11選【北欧風も】ティータイムをおしゃれに!

陶器製ティーポットおすすめ11選【北欧風も】ティータイムをおしゃれに!

陶器製のティーポットは粘土から作られた温かみのあるラインが特徴。日本製の和を感じるデザインや、おしゃれな北欧風などさまざまな商品があります。この記事では、暮らしスタイリストの河野真希さんにお話をうかがい、陶器の特性についても解説しながら、陶器製ティーポットの選び方とおすすめの11商品紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン用品 , 食器・カトラリー , 茶器

茶托のおすすめ11選【おしゃれな木製も】出し方のマナーも伝授!

茶托のおすすめ11選【おしゃれな木製も】出し方のマナーも伝授!

日本茶インストラクターの市川雅恵さん監修のもと、茶托の選び方とおすすめの商品を厳選! 漆塗りの木製や陶器などさまざまな素材の茶托を紹介します。記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングに加えて、茶托を使ったお茶の出し方のマナーも解説しています。ぜひ参考にして、用途に合う茶托をみつけてくださいね。

Icon mini tag キッチン用品 , 日用品 , 生活雑貨

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。