PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

リッチなお茶菓子にはシルベーヌが最適! 口コミや実食で美味しさの理由を検証レビュー

リッチなお茶菓子にはシルベーヌが最適! 口コミや実食で美味しさの理由を検証レビュー
リッチなお茶菓子にはシルベーヌが最適! 口コミや実食で美味しさの理由を検証レビュー

◆本記事はプロモーションが含まれています。

大手菓子メーカー、ブルボンの『シルベーヌ』。洋酒をきかせたケーキにクリームをはさみ、チョコレートをコーティングしています。1982年の発売以来、その上品な見た目から40年近く売れているロングセラー商品です。訪問先で出されると、少し嬉しくなってしまう『シルベーヌ』。今回は、そんな『シルベーヌ』の美味しさの秘密を口コミと実食で探っていきましょう。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「ペット」「食品」「ドリンク・お酒」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

シルベーヌを実食しました

シルベーヌのパッケージ箱
シルベーヌのパッケージ箱

『シルベーヌ』はケーキにクリームを挟んでチョコでコーティングしたチョコレート菓子。洋酒を加えたケーキの生地は豊潤な香りで、お菓子とは思えない上品さを醸し出します。

ケーキの形にカットされているのでお茶菓子としてもぴったり。見た目の豪華さも相まって、友人宅などで出されるとちょっと嬉しくなります。

今回は、実際にブルボンの『シルベーヌ』を購入して実食しました。

口コミや実食を通して美味しさの秘密やロングセラーの理由を検証。『シルベーヌ』の魅力を余すところなくお伝えします。

シルベーヌについてのおさらい

 

『シルベーヌ』は、老舗のお菓子メーカー「ブルボン」から1982年に発売されました。40年近くにわたり店頭に並び続け、多くの人に愛食されているロングセラー商品です。

実はこの『シルベーヌ』、ブルボンがチョコレート部門に参入した年に販売がスタート。ブルボンが満を持してチョコレート菓子市場に送り出した商品です。

ケーキのような高級感ある外観とふんわりとした食感、生地の風味からファンが続出。のちにヒット作となる『チョコあーんぱん』や『アルフォート』と並ぶ、ブルボン製チョコレート菓子の看板商品に成長しました。

シルベーヌの口コミや評判は?

シルベーヌの口コミは?
シルベーヌの口コミは?

その見た目から高級なお菓子というイメージをもたれている『シルベーヌ』。口コミを調査したところ、ポジティブな口コミが大半を占めています。

しかし、少数ですがネガティブな口コミもありました。それぞれの口コミの内容について紹介していきましょう。

シルベーヌのポジティブな口コミ

口コミを調査するとポジティブな内容が多く見受けられました。やはり、一番多かったのが味に関する内容です。

「市販のお菓子なのにちゃんと洋酒の風味がする」「生地はしっとりしていて、クリームも甘さ控えめで美味しい」といった内容が中心でした。表面のチョコレートよりも生地の評価が高いですね。

中には「もはやケーキのような味」と、絶賛している内容もありました。また、高級感があるため「もらった時に嬉しかった」といった内容も。

子供の頃に「『シルベーヌ』は高級菓子」というイメージを持ったという人もいます。ロングセラー商品だからこそ、昔の思い出が良いイメージに繋がるのかもしれませんね。

シルベーヌのネガティブな口コミ

ネガティブな口コミは少数でしたが、いくつか散見されました。

内容としては、「昔のイメージと違った」「1個あたりのカロリーが高すぎではないか?」といった口コミです。子供の頃の良い思い出があると、それがかえって期待値を上げてしまっているのでしょう。

シルベーヌを実食して検証

『シルベーヌ』の口コミでは、「生地の風味や味わいが良い」という内容が中心です。そこで、どんな風味があるのかを実食して検証していきたいと思います。

また、凍らせて食べてみたという口コミも散見されたため、実際に凍らせて食べてみました。それでは、30代の筆者が実食した検証結果についてお届けします。

シルベーヌが6個並ぶ
シルベーヌが6個並ぶ

パッケージを開けると、個別包装ではないことがわかります。一度に全てを食べるのでなければ、包装紙は捨てずにとっておきましょう。

また表面にはチョコレートがコーティングされているので、気温が高いと指についてしまいます。フォークなどを使って、上手にお皿に移しましょう。

手でつまんで食べることもできますが、長く持っていると指先のチョコレートが溶けてしまいます。手を汚さずに食べたい場合には、お皿を使うことをおすすめします。

シルベーヌの上部はレーズン!

シルベーヌの上部
シルベーヌの上部

まずは、『シルベーヌ』の上部についている豆のような部分を取って食べてみました。

チョコレートでコーティングされたレーズン
チョコレートでコーティングされたレーズン

中身はチョコレートにコーティングされたレーズンです。チョコレート菓子でレーズンが入っている例はあまりありません。このレーズンが見た目の高級感を引き立たせていますね。

ケーキの部分を口に運んでみると、チョコレートと生地のしっとりした食感が伝わってきます。その後でクリームの甘さと洋酒の風味が口いっぱいに広がります。

甘い中にも洋酒独特の風味があるため、大人のお菓子という印象を裏付けてくれるでしょう。

生地とチョコレートを別々に食べてみた

お皿の上のシルベーヌ
お皿の上のシルベーヌ

より詳細に味を検証するために、生地部分とチョコレートを分けて実食しました。

まずは生地の部分

シルベーヌの生地
シルベーヌの生地

生地単体で食べると多少のパサつきを感じます。しっとりした食感は、チョコレートと一緒に食べるからこそ生まれるのでしょう。

洋酒の風味はチョコレートのコーティングがないぶん、ストレートに口の中に広がります。生地だけでもじゅうぶんに美味しく食べられるでしょう。

シルベーヌを半分に切った
シルベーヌを半分に切った

また、クリームの中にシャリっとした食感がありました。クリーム内の砂糖の成分でしょうか。新食感で、これはこれで美味しいです。

クリームの甘さは控えめで、生地とよくマッチしています。

チョコレートの部分は?

シルベーヌのチョコレート部分
シルベーヌのチョコレート部分

次に外側のチョコレート部分を食べてみました。チョコレートは甘さ控えめ。ビターさはありませんが、ミルクチョコレートのような甘さもありません。生地とのマッチを考えた甘さに仕上げられているのでしょう。

生地とチョコレートはそれぞれ単体でも食べられる美味しさ。しかし生地とチョコレートを合わせることで、美味しさがさらに発揮されます。

シルベーヌをフォークで持ち上げる
シルベーヌをフォークで持ち上げる

改めて『シルベーヌ』を食べてみると、それぞれの味が口の中でうまくマッチしているのがわかります。

凍らせるとチョコレートのパリパリ感が楽しめる

シルベーヌを切り分け
シルベーヌを切り分け

口コミで「凍らせたチョコレートのパリパリ感が好き」との情報がありました。そこで、実際に『シルベーヌ』を凍らせて実食。

凍らせた『シルベーヌ』は表面が想像以上にしっかりしており、フォークを入れるのにもひと苦労です。しかし、口に入れてみるとチョコレートのパリパリ食感が美味。

クリームも凍っているため、クリーム部分の歯応えも楽しめます。全ての『シルベーヌ』を食べるのであれば、1個は凍らせて食べてみても良いでしょう。

凍らせておけば最後までチョコレートが溶けることもありません。手で摘んで食べたい派の人にもおすすめです。

ブルボン『シルベーヌ』

ブルボン『シルベーヌ』 ブルボン『シルベーヌ』 ブルボン『シルベーヌ』
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 6個入
おもな原材料 砂糖、小麦粉、液全卵、植物油脂、カカオマス、ショートニング、全粉乳、レーズンチョコ(乳成分を含む)、食用加工油脂、水飴、ほか
アレルゲン情報 乳、卵、小麦、大豆

内容量 6個入
おもな原材料 砂糖、小麦粉、液全卵、植物油脂、カカオマス、ショートニング、全粉乳、レーズンチョコ(乳成分を含む)、食用加工油脂、水飴、ほか
アレルゲン情報 乳、卵、小麦、大豆

シルベーヌ実食のまとめ 総合評価:4.3点

シルベーヌレーダー
シルベーヌレーダー

シルベーヌを試した感想をチャートにしてみました。
甘さ:4
高級感:5
食感:4
※執筆者の主観を数値化したものです。

『シルベーヌ』はブルボンのチョコレート事業がスタートした時期からのロングラン商品です。高級感のある外観と洋酒の風味から、「贅沢なお菓子」というイメージがあります。

食べてみると、その印象を裏付けるような味わいが口の中を彩るでしょう。洋酒の風味はそこまで強くないため、お酒が苦手な人でも違和感なく食べられます。ケーキのような見た目も可愛いため、来客時のお茶菓子に出せば喜ばれること間違いなし。

この『シルベーヌ』がなんと、アイスクリームになりました。『シルベーヌ』のような三角カップに、洋酒が香るバニラのアイスです。『シルベーヌ』好きであれば、ぜひお試しください。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チョコレートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのチョコレートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チョコレートランキング
楽天市場:チョコレートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのチョコレートのレビュー記事はこちら 【関連記事】

そのほかのチョコレート関連の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button