PR(アフィリエイト)

アーモンドチョコレートおすすめ13選【甘くて香ばしい】カロリー、糖質オフも!

アーモンドチョコレートおすすめ13選【甘くて香ばしい】カロリー、糖質オフも!
アーモンドチョコレートおすすめ13選【甘くて香ばしい】カロリー、糖質オフも!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年05月17日に公開された記事です。

アーモンドチョコレートと言えば香ばしさと甘みのバランスがいいのが特徴ですよね。明治・グリコ・ロッテなど国内メーカーからも販売されていて、チョコレート菓子の定番でもあります。

この記事ではアーモンドチョコレートの選び方と、明治やロッテ・グリコの定番品から、高カカオの商品まで、おすすめを紹介します

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家
さわけん
フランスの星付きレストラン、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に。 科学的に料理を考えて、狙った通りの料理を作るレシピ作りの達人。 低温調理など調理理論と最新機器やキッチングッズに精通。 2010年より毎月30品~50品の食品や調味料を実食検証し、キッチングッズなども頻繁に検証する。 フレンチ・イタリアン・アメリカ料理・唐揚げ・肉のスペシャリスト。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

アーモンドチョコレートの選び方 健康への効果が期待できる商品も!

ここからは、アーモンドチョコレートを選ぶときのポイントを詳しく解説していきます。

アーモンドの形状で選ぶ まるごとタイプ?クラッシュタイプ?

アーモンド
アーモンド

Photo by on Unsplash

アーモンドチョコレートに使用されているアーモンドの形状は主に、まるごとタイプか砕かれたクラッシュタイプの2種類です。丸ごとタイプのアーモンドチョコレートは、カリっとした食感とアーモンドの香りをダイレクトに味わうことができるので、アーモンドが大好きという方にはこちらのタイプがおすすめです。商品によってもコーティングされているチョコレートの味わいが違ったり、アーモンドの粒の大きさが異なるので、各メーカーの商品を食べ比べてみてください。

クラッシュタイプのアーモンドチョコレートは細かくアーモンドがちりばめられている商品が多く、口の中にザクザクとして食感が味わえるのが大きな魅力。クラッシュの具合によっても味や食感が変わるのでお好みのクラッシュサイズを見つけてみるのもいいですよ。

チョコレートのタイプで選ぶ ミルクかビターか

使われているチョコレートのタイプによっても味わいに違いがあります。それぞれの特徴を知って好みの味を見つけてみてくださいね。

優しい甘さが特徴の「ミルクチョコレート」

まろやかな優しいミルクの風味が特徴なのが「ミルクチョコレート」。香ばしいアーモンドとまろやかなチョコレートの甘みがマッチしていて、このタイプが定番となっています。親しみのあるおいしさは、大人から子供まで美味しく食べれます。

くちどけもいいので、仕事の合間の休憩やお家でのリラックスタイムにもおすすめ。程よく噛み応えのあるアーモンドが口の中ではじけて、飽きずに食べれますよ。

ちょっぴり大人な味の「ビターチョコレート」

ほろ苦い風味が特徴の「ビターチョコレート」は甘すぎず、ワインなどのお酒との相性もいいです。ミルクチョコレートだと少し甘すぎかも?という方や、そもそも甘いものが苦手な方であってもアーモンドの香ばしさとちょっぴりビターな大人の味が合わさってさっぱり食べることができますよ。

ビターチョコレートを使ったアーモンドチョコレートを食べたことがない人も多いかと思いますので、ぜひこの機会に試してみてください!

美容と健康を意識した商品で選ぶ

 
ロッテ『乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート カカオ70』
ロッテ『乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート カカオ70』

チョコレートは今や単なる甘いお菓子という言葉では表現しきれません。

カカオポリフェノールを豊富に含む「高カカオ」商品も増えていますし、それ以外にも乳酸菌が入っていたり、糖質量を減らしていたり、健康を意識させる商品がいろいろ出ています。

「チョコレートは高カロリーで糖質が多いので気になる」という人は、糖質や健康面においてプラスアルファの機能性についても考えてみるといいですね。

食感、口どけ、味の好みで選ぶ

 
ロッテ『アーモンドチョコレート』
ロッテ『アーモンドチョコレート』
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家:さわけん

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

パッケージの表記をチェック! 味と食感で選ぶ

アーモンドチョコレートは嗜好品なので、好みにあったものを選びましょう。

注目してもらいたいのが食感で、チョコに含まれるカカオバターが多いほうが口溶けがよく、かわりに代替の油が多いほどキレが悪くなります。また、糖衣やコーティングがあるとザクザクした食感とともに甘さも強くなる傾向にあります。

それらの情報はパッケージに書いてあるのでじっくり見るといいですね。これらをふまえたうえで、甘いチョコレートが好きならミルクチョコレートを。苦味を味わいたいならビターチョコレートを選びましょう。

変わり種商品で選ぶ いつもの味以外にも!

ミルチョコレートやビターチョコレートなどの王道の商品以外にも抹茶風味やホワイトチョコレートを使ったものなど、ちょっとした工夫がされたいろいろなタイプのアーモンドチョコレートも発売されています。

通常のアーモンドチョコレートにちょっと飽きたかも?と思った方はネットなどで変わり種のものを購入してみるのもおすすめですよ。中には高級なものもあるので、気分や用途に合わせて購入してみてくださいね。

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家:さわけん

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

チョコレートのクオリティにこだわって

アーモンドチョコレートを構成する要素はチョコレートとアーモンドが基本ですので、チョコレートのクオリティにもこだわりましょう。そのほか、糖衣や香りづけ、塩など入っていると大きく印象が変わるのでその辺りのチェックも重要です。

そしてアーモンドのクオリティはそれほど気にしなくても。強いていうなら、アーモンドのローストの加減とチョコレートの味が融合して変化をもたらすこともあるので意識しておくのもいいでしょう。

アーモンドチョコレートおすすめ13選 カロリーもチェックしてみて

上で紹介したアーモンドチョコレートの選び方のポイントをふまえて、おすすめの商品を紹介していきます。

エキスパートのおすすめ

meiji(明治)『アーモンドチョコレート』

meiji(明治)『アーモンドチョコレート』 meiji(明治)『アーモンドチョコレート』
出典:Amazon この商品を見るview item

絶妙に炒られたアーモンドを包んだロングセラー

よくローストされたアーモンドをミルクチョコレートで包み込んだ、長年愛されているロングセラー商品です。

厳しい選別からローストまで、アーモンドのクオリティに力を入れているだけのことはあります。また、アーモンドを包んでいるチョコレートはミルクチョコレート仕様。口溶けは普通ですが、甘さは充分にあります。

内容量 88g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー 500kcal

内容量 88g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー 500kcal

エキスパートのおすすめ

LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』

LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』
出典:Amazon この商品を見るview item

厳選されたアーモンドを2層のチョコでコーティング

厳選されたアーモンドを使用、噛むと口のなかにアーモンドの風味が広がります。

さらにそのアーモンドをビターとミルクの2層のチョコレートでコーティングした、文字通り甘すぎず大人っぽい味つけのチョコレート
です。チョコレートの口溶けがよく、そして甘さと苦味の配合も絶妙な、こちらも定番のひと品。

アーモンドチョコは食べたいけど、甘すぎるのは苦手という人におすすめです。

内容量 86g
チョコレートのタイプ ビターチョコレート・ミルクチョコレート(2層構造)
カロリー 492kcal

内容量 86g
チョコレートのタイプ ビターチョコレート・ミルクチョコレート(2層構造)
カロリー 492kcal

エキスパートのおすすめ

Glico(グリコ)『アーモンドピーク』

Glico(グリコ)『アーモンドピーク』 Glico(グリコ)『アーモンドピーク』 Glico(グリコ)『アーモンドピーク』 Glico(グリコ)『アーモンドピーク』
出典:Amazon この商品を見るview item

キャラメリゼしたアーモンドの風味が口に広がる

江崎グリコの『アーモンドピーク』は、アーモンドの表面にカリッとした飴の薄い層があって食感が楽しい!

まわりのチョコレートは2層で、表面は口溶けがいいチョコレート、中はナッツの風味をプラスしたプラリネ入りのチョコレートで包むという「手の込んだ作り」になっています。

味は少々甘めになっており、アーモンドの食感もいいので食べすぎに注意しましょうね。

内容量 12粒
チョコレートのタイプ -
カロリー 345kcal

内容量 12粒
チョコレートのタイプ -
カロリー 345kcal

エキスパートのおすすめ

HERSHEY’S(ハーシー)『キスチョコレートウィズアーモンド』

HERSHEY’S(ハーシー)『キスチョコレートウィズアーモンド』 HERSHEY’S(ハーシー)『キスチョコレートウィズアーモンド』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

深煎りアーモンドとキスチョコの絶妙マッチング

アーモンドが入ったハーシーの代名詞のキスチョコです。

キスチョコ自体は小さいのですが、アーモンドはダイスカットではなく丸ごとひとつ入っているのもうれしいですね。チョコレートの味はまさに「キスチョコ風味」なので、ハーシーが好きな方におすすめのアーモンドチョコレートといえます。

そんなチョコレートと香ばしく深煎りされたアーモンドの風味があわさった、ハーシー看板チョコのひとつです。

内容量 311g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー 210kcal(40g当たり)

内容量 311g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー 210kcal(40g当たり)

Costco(コストコ)『カークランドシグネチャー ミルクチョコレート アーモンド』

Costco(コストコ)『カークランドシグネチャーミルクチョコレートアーモンド』 Costco(コストコ)『カークランドシグネチャーミルクチョコレートアーモンド』 Costco(コストコ)『カークランドシグネチャーミルクチョコレートアーモンド』 Costco(コストコ)『カークランドシグネチャーミルクチョコレートアーモンド』 Costco(コストコ)『カークランドシグネチャーミルクチョコレートアーモンド』 Costco(コストコ)『カークランドシグネチャーミルクチョコレートアーモンド』 Costco(コストコ)『カークランドシグネチャーミルクチョコレートアーモンド』
出典:Amazon この商品を見るview item

香ばしいアーモンドをミルクチョコでコーティング

コストコの自社ブランド「カークランドシグネチャー」のアーモンドチョコレートです。

コストコといえば、何でも大容量で販売されているのが特徴ですが、もちろんこちらのアーモンドチョコレートも1.36kgという大容量での販売。しかしお値段はお手頃で、うれしいコストコ価格です。

香ばしいアーモンドを、なめらかなミルクチョコレートでコーティングしています。甘さは十分にあるので、量も味も満足できる一品です。パッケージには蓋があるので、保管する際に便利です。小分けにしておやつに持ち歩いてもいいですね。

内容量 1360g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

内容量 1360g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』

LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』
出典:Amazon この商品を見るview item

カリッとサクッと2つの食感が楽しめる!

カリカリッとサクサクッと2つの食感を味わえる、ロッテの『アーモンドチョコレート<クリスプ>』。アーモンドは米国農務省が定めている基準よりさらに厳しい基準で選ばれたアーモンドを使用しており、歯ごたえよく香ばしく仕上げています。

サクサクッとしたモルトパフもプラス。普通のアーモンドチョコレートよりも口当たりが軽く、手が止まらなくなるおいしさです。食感を楽しみながら、軽い口当たりのアーモンドチョコレートを食べたいという方におすすめです!

内容量 89g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー 507kcal

内容量 89g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー 507kcal

meiji(明治)『アーモンドチョコレートストロベリー』

meiji(明治)『アーモンドチョコレートストロベリー』 meiji(明治)『アーモンドチョコレートストロベリー』 meiji(明治)『アーモンドチョコレートストロベリー』 meiji(明治)『アーモンドチョコレートストロベリー』
出典:Amazon この商品を見るview item

甘酸っぱいストロベリーとまろやかミルク

ほんのりと甘酸っぱいイチゴとまろやかなミルクの味わいが楽しめる『アーモンドチョコストロベリー』。香ばしいアーモンドをストロベリーチョコレートといちごチップで包んでいます。

持ち運びに便利なジップ付きパッケージで、オフィスでの休憩やお出かけのお供にぴったり。ちょっと小腹が空いたときのおやつとしてほどよい量なので、ついつい食べ過ぎてしまうのを防げます。

いつものアーモンドチョコレートとはひと味違うフレーバーを探している方にもおすすめです。

※楽天のリンク先は10袋セット商品です。

内容量 47g
チョコレートのタイプ ストロベリーチョコレート
カロリー 280kcal

内容量 47g
チョコレートのタイプ ストロベリーチョコレート
カロリー 280kcal

西内花月堂『選べる割れチョコ ミルクチョコレート ごろごろアーモンド』

西内花月堂『選べる割れチョコミルクチョコレートごろごろアーモンド』 西内花月堂『選べる割れチョコミルクチョコレートごろごろアーモンド』 西内花月堂『選べる割れチョコミルクチョコレートごろごろアーモンド』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

極上の味が割れチョコになって登場

香川県の有名な洋菓子店、西内花月堂のパティシエ監修の「割れチョコ」。機械で作る割れチョコと異なり、手作業で適度な薄さのチョコレートを作り出しています。

高級なクーベルチュールチョコレートが使われていて、口どけ滑らかで軽い口当たりなので、いくらでも食べられそうです。まろやかなミルクチョコレートの中に香ばしいアーモンドがごろごろ入っている贅沢な仕上がり。ミルクとアーモンドの風味が極上のおいしさです。

高級チョコレートを思う存分に食べられるのは、お得な割れチョコのいいところですね。パッケージもかわいいイラストでシンプルなので、プレゼント用にもおすすめです。

内容量 300g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

内容量 300g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート 袋入り』

サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート袋入り』 サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート袋入り』 サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート袋入り』 サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート袋入り』 サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート袋入り』 サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート袋入り』
出典:Amazon この商品を見るview item

お祝いごとのお菓子としても有名なアーモンドチョコ

ホワイトチョコレートとアーモンドが絶妙な味わいの商品『オーロラアーモンドチョコレート』。こちらはお祝いごとのお菓子として知られる、チョコレートの周りを糖衣でコーティングしているドラジェです。オーロラのような輝きのある個包装紙でラッピングしてあります。

香り高くローストされたアーモンドを、クーベルチュールチョコレート使用のホワイトチョコレートで包みこみ、まわりを薄く丁寧に糖衣加工するという、こだわりのチョコレート。カリッとしたアーモンドと、糖衣のカリカリとした食感の2つを同時に楽しめる一品です。

ホワイトチョコレートの滑らかな口どけもよく、後味が甘すぎず食べやすいので、ギフトにもおすすめです。

内容量 150g
チョコレートのタイプ ホワイトチョコレート
カロリー 557kcal(100g当たり)

内容量 150g
チョコレートのタイプ ホワイトチョコレート
カロリー 557kcal(100g当たり)

ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』

ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』 ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』 ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』 ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』 ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』
出典:Amazon この商品を見るview item

やみつきになるティラミス味のアーモンドチョコ

世界のモンド・セレクション金賞連続受賞している『ティラミスチョコレート』。

香ばしくローストしたアーモンドを、マスカルポーネをたっぷり使用したクリームチョコで包み、ココアパウダーをまぶしています。まさにティラミスを小さくキャンディサイズにして、いつでもどこでも食べやすくしたイメージです。

カリッとした食感で香ばしいアーモンドとマスカルポーネのクリームチョコのまろやかさがマッチし、やみつきになる味わい。一度食べるとなかなかやめられないほどのおいしさです。いつものおやつとしてはもちろん、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

内容量 500g
チョコレートのタイプ クリームチョコレート
カロリー 680kcal(100g当たり)

内容量 500g
チョコレートのタイプ クリームチョコレート
カロリー 680kcal(100g当たり)

モンロワール『ココアアーモンド』

モンロワール『ココアアーモンド』 モンロワール『ココアアーモンド』
出典:Amazon この商品を見るview item

大粒のアーモンドの食感とココアの高級感

モンロワールの商品が、家庭用のお得なサイズでいただけます。ミルクチョコレートで包みこまれた大粒のアーモンドに、ほろ苦いココアパウダーがまぶされています。アーモンドのカリッとした歯ごたえとミルクチョコレートのバランス、ココアの風味を一緒に楽しめます。

ココアのおかげで甘さがほどよく抑えられているので、いくらでも食べてしまいそう。個包装になっているので、職場で配ったり、外出やレジャーの際にいくつか携帯したりするのにも便利ですね。

内容量 250g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

内容量 250g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

モンロワール『クラッシュアーモンドチョコレート 15個入』

モンロワール『クラッシュアーモンドチョコレート15個入』 モンロワール『クラッシュアーモンドチョコレート15個入』 モンロワール『クラッシュアーモンドチョコレート15個入』 モンロワール『クラッシュアーモンドチョコレート15個入』
出典:Amazon この商品を見るview item

モンロワールの人気商品!アーモンドたっぷり

モンロワールのロングセラー商品『クラッシュアーモンドチョコレート』。こちらは箱入りで、個包装されたものが15個入りです。

ミルクチョコレートに細かく切り刻んだアーモンドをたっぷりといれてからめています。カリッとザクッとしたアーモンドの香ばしい食感と、風味豊かなミルクチョコレートのハーモニーが最高! アーモンドがたっぷりなので満足感が高く、濃厚な味わいです。手土産やちょっとしたギフトにおすすめな、お手頃価格です。

内容量 150g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

内容量 150g
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート
カロリー -

meiji(明治)『チョコレート効果 カカオ72%(大袋)』

meiji(明治)『チョコレート効果カカオ72%(大袋)』 meiji(明治)『チョコレート効果カカオ72%(大袋)』 meiji(明治)『チョコレート効果カカオ72%(大袋)』
出典:Amazon この商品を見るview item

毎日の習慣に! 大袋タイプならストックに便利

明治の「チョコレート効果」シリーズは、ポリフェノールが豊富に含まれる高カカオチョコレート。ポリフェノールは健康や美容のために積極的に摂りたい成分ですが、一度にたくさん摂取してもすべて吸収されずに体内から出てしまいます。そのため、毎日少しずつ摂り続けることが大切です。

こちらの大袋タイプならストックしやすく、1日につき3枚~5枚程度食べるだけでOK。これなら習慣化しやすいですね。カカオ72%は1枚あたり127mgのポリフェノールが含まれています。

内容量 225g(1袋45枚入り)
チョコレートのタイプ ビターチョコレート
カロリー 28kcal(1枚当たり)

内容量 225g(1袋45枚入り)
チョコレートのタイプ ビターチョコレート
カロリー 28kcal(1枚当たり)

「アーモンドチョコレート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
meiji(明治)『アーモンドチョコレート』
LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』
Glico(グリコ)『アーモンドピーク』
HERSHEY’S(ハーシー)『キスチョコレートウィズアーモンド』
Costco(コストコ)『カークランドシグネチャー ミルクチョコレート アーモンド』
LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』
meiji(明治)『アーモンドチョコレートストロベリー』
西内花月堂『選べる割れチョコ ミルクチョコレート ごろごろアーモンド』
サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート 袋入り』
ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』
モンロワール『ココアアーモンド』
モンロワール『クラッシュアーモンドチョコレート 15個入』
meiji(明治)『チョコレート効果 カカオ72%(大袋)』
商品名 meiji(明治)『アーモンドチョコレート』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート』 Glico(グリコ)『アーモンドピーク』 HERSHEY’S(ハーシー)『キスチョコレートウィズアーモンド』 Costco(コストコ)『カークランドシグネチャー ミルクチョコレート アーモンド』 LOTTE(ロッテ)『アーモンドチョコレート<クリスプ>』 meiji(明治)『アーモンドチョコレートストロベリー』 西内花月堂『選べる割れチョコ ミルクチョコレート ごろごろアーモンド』 サロンドロワイヤル『オーロラアーモンドチョコレート 袋入り』 ピュアレ『元祖ティラミスチョコレート』 モンロワール『ココアアーモンド』 モンロワール『クラッシュアーモンドチョコレート 15個入』 meiji(明治)『チョコレート効果 カカオ72%(大袋)』
商品情報
特徴 絶妙に炒られたアーモンドを包んだロングセラー 厳選されたアーモンドを2層のチョコでコーティング キャラメリゼしたアーモンドの風味が口に広がる 深煎りアーモンドとキスチョコの絶妙マッチング 香ばしいアーモンドをミルクチョコでコーティング カリッとサクッと2つの食感が楽しめる! 甘酸っぱいストロベリーとまろやかミルク 極上の味が割れチョコになって登場 お祝いごとのお菓子としても有名なアーモンドチョコ やみつきになるティラミス味のアーモンドチョコ 大粒のアーモンドの食感とココアの高級感 モンロワールの人気商品!アーモンドたっぷり 毎日の習慣に! 大袋タイプならストックに便利
内容量 88g 86g 12粒 311g 1360g 89g 47g 300g 150g 500g 250g 150g 225g(1袋45枚入り)
チョコレートのタイプ ミルクチョコレート ビターチョコレート・ミルクチョコレート(2層構造) - ミルクチョコレート ミルクチョコレート ミルクチョコレート ストロベリーチョコレート ミルクチョコレート ホワイトチョコレート クリームチョコレート ミルクチョコレート ミルクチョコレート ビターチョコレート
カロリー 500kcal 492kcal 345kcal 210kcal(40g当たり) - 507kcal 280kcal - 557kcal(100g当たり) 680kcal(100g当たり) - - 28kcal(1枚当たり)
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アーモンドチョコレートの売れ筋をチェック

楽天市場でのアーモンドチョコレートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:アーモンドチョコレートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アーモンドチョコレートに関連する記事のご紹介

栄養価も意識して選ぶとより楽しめる

アーモンドチョコレートとドライフルーツが並んだ写真
アーモンドチョコレートとドライフルーツが並んだ写真
Pixabayのロゴ

チョコレートは嗜好品です。楽しみ方も自由なので、お菓子としてお茶やコーヒーと合わせてもいいですし、おつまみとしてお酒と合わせてもいいでしょう。すてきな組み合わせを探してみてください。

健康志向の方は、カカオ分が高いものや糖質に配慮されたもの、乳酸菌がプラスされたものなどを選んでもいいでしょう。

アーモンド自体が栄養価の高い食品なので、お菓子という見方だけでは片づけられない、それが近年のアーモンドチョコなのです。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button