ダヴ洗顔料 センシティブマイルドの洗浄効果は? 実際の使用感をレビュー

ダヴ洗顔料 センシティブマイルドの洗浄効果は? 実際の使用感をレビュー

美しい肌の基本は、毎日の汚れをしっかり落とすこと。特にメイクをする女性は、洗顔料の洗浄力が気になりますよね。この記事ではやさしい洗い上がりが評判の『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』を実際に購入して、その実力を体感してみました。毎日使ううえで気になる泡立ちのよさや肌への刺激についてもまとめているので、購入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。


ダヴ洗顔料 センシティブマイルドを試してみた

ダヴ洗顔とタオル

肌が弱い人のなかには洗顔後に皮膚がつっぱったり、ひどいときにはヒリヒリしたりなどの症状に悩まれている人も多いのではないでしょうか?

自分にぴったりの洗顔料を探すのは大変で、せっかく購入したのに肌に合わないとガッカリしてしまいますよね。敏感な肌で困っている人にこそ試していただきたいのが、『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』です。

ダヴ製品のなかでもとりわけ敏感な肌向けに作られている洗顔料で、刺激が少ないとインターネットで評判になっています。しかし、洗い上がりがやさしい反面、洗浄力に不安が残るのも事実。

この記事では隠れ乾燥肌の筆者が、『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』の口コミを確かめるべく、実際の使い心地をレビューしていきます。

ダヴ洗顔料 センシティブマイルドの特徴とは?

ユニリーバ・ジャパンが運営するパーソナルケアブランド「ダヴ」。

ボディケアやヘアケアなど数多くの製品を世に送りだしていますが、特に洗顔料は肌へのやさしさを考え、うるおいに重点を置いています。

特筆すべきは製品に配合されている独自のうるおい美容液成分。ステアリン酸、グリセリン水溶液など4つの保湿成分から成り立ち、肌を守りつつ汚れのオフが可能です。

『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』に関しては、保湿成分として天然由来カモミールエキスとセラミドもプラス。敏感な肌に不足しがちなうるおいをさらにチャージできます。

また、肌の弱い人でもできるだけ気軽に使用できるようアレルギーテストもしっかり実施済み。低刺激設計にしつつ、植物由来のアミノ酸系洗浄成分の力でやさしい洗い上がりに仕上げています。

ダヴ洗顔料 センシティブマイルドの口コミ&評判

ダヴ洗顔の口コミは?

『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』について口コミや評判を確認すると、マイナス評価の意見も見受けられましたが、敏感肌でも問題なく使用できたと評価している人が多いようです。

ダヴ洗顔料 センシティブマイルドのネガティブな口コミ

ネガティブな口コミとしては「洗浄力が弱い」という声が多いです。

関連して「汚れや角質が取り切れない」「洗い上がりの爽快感が物足りない」など、具体的な指摘も目立ちます。泡立ちの悪さ、キャップのかたさを指摘する声も散見されました。

口コミについては、後述のレビューでまとめていきたいと思います。

ダヴ洗顔料 センシティブマイルドのポジティブな口コミ

特に目立ったのは、「敏感になりやすい肌なのにつっぱらずしっとりした」「肌のかゆみや赤みが落ち着いたように感じる」などのポジティブな口コミ。

敏感な肌用に作られただけあって、その効果には期待が持てそうです。「ちょっとの量でもよく泡立つ」「泡切れがよい」など、使用感に対する高評価もみられました。

ダヴ洗顔料 センシティブマイルドを実際に使ったレビュー

ダヴ洗顔のアップ

今回購入した『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』は、ダヴ洗顔シリーズのなかでも敏感肌の人でも使える製品。見た目は白く清潔感があり、水を弾くような素材のパッケージです。

お風呂場に置くと、水垢がつきやすいので汚れにくい素材は助かりますね。キャップ部分を下にして、しっかり自立する点もポイントが高いです。

まずは裏面の説明書きを確認!

ダヴ洗顔本体の裏面注意書き

裏面には、「お肌のことを考えた低刺激設計」「無添加」などの文字が記載されています。

ダヴ洗顔とはかり

使用する際の規定量は約3cmと記載があり、実際に重さを量ってみると約1gでした。

内容量は130gあるので、朝晩の洗顔で使用しても約2カ月はもつ計算です。

価格は300円台~400円台なので、コストパフォーマンスは比較的高いといえるでしょう。

キャップの開けやすさをチェック

ダヴ洗顔のキャップ

キャップを開けるとパキッとしっかり音が鳴るほどかためです。乾いた手だとそれほどでもないですが、力がいるので濡れた手では開けづらいと感じました。

ただ、しっかり口が閉まるため液漏れの心配はなさそうです。

気になる「泡立ち」を検証してみました

ダヴ洗顔を手の甲に出す

さっそく規定量を出して泡立ててみました。

水を少しずつ垂らしながら手でかき混ぜると、割と早めに一定量の泡ができあがります。

ダヴ洗顔が泡立った様子

質感は生クリームのようにもっちりとしていて、泡の密度が濃い印象です。きめの細かいクリーミーな泡はしっかりと汚れにアプローチできるので、洗い上がりに期待が高まります。

ただし、できあがった泡の量は人によっては少なく感じるかもしれません。肌は摩擦が大敵なので、泡を大量に作りたい人は洗顔料を増やしてみましょう。

泡立てネットで作った泡は?

ダヴ洗顔を泡立てネットで泡立てる

効率よく泡立てるため、市販の泡立てネットも使ってみました。泡立ちはさらに早く、洗顔料が規定量でも両手いっぱいの泡ができあがります。ただ、空気をたくさん含んでいるせいか少し軽い泡のようです。

手で泡立てた場合と、市販のネットを使った場合の各メリットを理解した上で使い分けるのが賢い方法かもしれません。

水だけで泡が落とせるか試してみました

ダヴ洗顔の泡を手の甲につける

よい口コミにあった泡切れについて、まずは手の甲を使って試してみました。

泡をのせてしばらくしてから、1~2回ほど水で流すとすばやく落ち、泡切れのよさを実感。何度か擦り洗いをしても手触りに変化はなかったことから、水だけで泡が落ちたことを確認できました。

洗い上がりをレビュー

ダヴ洗顔で実際に洗顔

顔の皮脂に対する洗い上がりを比べるため、半顔のみ泡をのせて洗ってみます。

泡をのせてみるとしっかりと顔に密着し、私の場合はしみることもありませんでした。水で流すと、いつもは年齢による肌トラブルや目元まわりがつっぱる肌に、うるおいがしっかり残っているようです。

マイルドな洗浄力に感動しつつ、ネガティブな口コミにあった爽快感のなさは、このしっとりとした質感も一因ではと推測できます。

顔の皮脂はどれだけ落ちたか

では実際に皮脂がどれほど落ちたか、あぶらとり紙を使い比較してみます。

皮脂が出やすい額、頬を拭き取ってみたところ、ダヴ洗顔で洗ったほうはほとんど皮脂が残っていませんでした。

洗顔前と洗顔後のあぶらとり紙

左が洗顔後、右が洗顔前のあぶらとり紙。

結果、皮脂をしっかり落としつつうるおいを残す、訴求内容どおりの効果が体感できたように思います。

ユニリーバ・ジャパン『ダヴ センシティブマイルド 洗顔料』

ダウ゛センシティブマイルド洗顔料130g ダウ゛センシティブマイルド洗顔料130g ダウ゛センシティブマイルド洗顔料130g ダウ゛センシティブマイルド洗顔料130g ダウ゛センシティブマイルド洗顔料130g

出典:Amazon

内容量 130g
タイプ 敏感肌向け
主原料 水、ココイルグリシンK、グリセリン、ワセリン、ヤシ脂肪酸K、ラウロアンホ酢酸Na、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、ほか

実際に使ってみてわかったこと

ダヴ洗顔のレーダー

ダヴ洗顔を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』を実際に使用してみてわかったことは、泡切れのよさとうるおいを残すマイルドな洗い上がりです。

トラブルに敏感な肌はなるべく摩擦を避けたいもの。手で擦らずとも洗い流せる『ダヴ洗顔料 センシティブマイルド』は、敏感な肌の人にはうってつけのアイテムといえます。

皮脂をしっかり落とせる洗浄力と、美容成分による保湿が両立しているので、私のような混合肌の人にもおすすめです。

もう少しすっきりとした洗い上がりがお望みの人は『ダヴ フレッシュ 洗顔料』もチェックしてみましょう。皮脂やベタつきへさらにアプローチできるので、夏場にも活躍しそうです。

ユニリーバ・ジャパン『ダヴ フレッシュ 洗顔料』

ダウ゛フレッシュ洗顔料130g

出典:Amazon

内容量 130g
タイプ オイリー肌向け
主原料 ミリスチン酸 グリセリン 水 PG 水酸化K パルミチン酸 ステアリン酸 ジステアリン酸グリコール、ほか

そのほかの洗顔料に関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:大瀧、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


固形石鹸おすすめ21選|洗顔用や人気の石鹸シャンプーも紹介!【愛用者の口コミも】

固形石鹸おすすめ21選|洗顔用や人気の石鹸シャンプーも紹介!【愛用者の口コミも】

美容研究家・遠藤幸子さんに取材のもと、洗顔・ボディ・シャンプーなど多用途に使える固形石鹸の選び方とおすすめ21選をご紹介! 敏感肌、乾燥肌、オイリー肌、男性向けなど肌タイプ別に石鹸の選び方も詳しく解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。後半にはAmazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ピーリングジェルおすすめ22選&ランキング|角質と毛穴ケアに!【愛用者の口コミも】

ピーリングジェルおすすめ22選&ランキング|角質と毛穴ケアに!【愛用者の口コミも】

コスメ&メイクライター・さくらさん監修のもと、ピーリングジェルの選び方と人気ブランドからおすすめ22選をご紹介! さらに後半では、おすすめランキングTOP5や愛用者の口コミ、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。ぜひ参考にして、ピーリングジェルで古い角質や毛穴汚れを落としてつるつる美肌を手に入れましょう!


酵素洗顔おすすめランキング11選【毛穴レスな肌へ】効果的な使い方や頻度も伝授!

酵素洗顔おすすめランキング11選【毛穴レスな肌へ】効果的な使い方や頻度も伝授!

ビューティーアドバイザーのsachiさんに聞いた、酵素洗顔のおすすめランキングTOP11を発表! ファンケルやsuisai(スイサイ)、オバジなどさまざまなメーカーの商品がランクインしています。記事の後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングや、実際に使った人の口コミ、酵素洗顔の効果的な使い方も伝授。自分にぴったりの酵素洗顔を見つけて、スペシャルスキンケアとして使ってくださいね。


泥洗顔のおすすめ7選|毛穴汚れや角栓対策に【口コミも!】

泥洗顔のおすすめ7選|毛穴汚れや角栓対策に【口コミも!】

この記事では、プロのヘアメイク・馬場麻子さんへの取材をもとに、泥洗顔の選び方とプチプラ・デパコスのおすすめ商品をご紹介。成分に泥が含まれる洗顔料「泥洗顔」にはホワイトクレイやグリーンクレイなどの種類があります。毎日使ってもいい? どんな効果がある? 気になることにも解説します! 記事後半には商品の口コミや通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋も確認してみてください。


【2020年版】美肌へ導く炭酸洗顔フォームおすすめ17選|コスメのプロ監修

【2020年版】美肌へ導く炭酸洗顔フォームおすすめ17選|コスメのプロ監修

日本コスメ検定1級を持つコスメコンシェルジュの岸田 茉麻さんへの取材をもとに、2020年版炭酸洗顔フォーム17選をご紹介します。忙しい朝のケアにも役立つ炭酸洗顔フォームをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


Unilever(ユニリーバ)

新着記事


2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


美容・健康の人気記事


>>もっと見る