リキュールおすすめ24選|種類・飲み方・度数も紹介! カクテルにも

LEJAY(ルジェ)『ルジェ クレーム・ド・カシス』
出典:Amazon

蒸留酒に果実などのフレーバーが加えられた「リキュール」は、甘くて飲みやすく、カクテルの材料としてもよく使われています。ここでは、フードコーディネーターの佐々木沙恵子さんと編集部が厳選したリキュールのおすすめ商品と選び方をランキングとともにご紹介します。後半にリキュールとその他お酒の糖質&カロリーの比較も紹介していますので、ダイエット中の方は参考にしてみてください。


フードコーディネーター
佐々木 沙恵子

関西を拠点に、フードスタイリング/テーブルコーディネート/レシピ開発/コラム執筆/イベント企画など、料理と食空間に関わる分野で幅広く活動中。 同時に、イギリス・デンマークで暮らし現地レストランの厨房で働いた経験を活かし、自宅で外国人向け料理教室を運営。

「リキュール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Jagermeister(イエーガーマイスター)『イエーガーマイスター』
LANGGUTH(ラングート)『ヴォーツェル・ペーター』
CANPARI(カンパリ)『カンパリ』
underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』
ZWACK(ツヴァック)『ウニクム』
FERNET BRANCA(フェルネット ブランカ)『フェルネット ブランカ』
Limoncello(リモンチェッロ)『リモンチェッロ』
LEJAY(ルジェ)『ルジェ クレーム・ド・カシス』
LEJAY(ルジェ)『ルジェ ペシェ』
Lucas Bols(ルーカスボルス)『ボルスピンクグレープフルーツ』
Pernod Ricard(ペルノリカール)『ディタ ライチ』
REMY COINTREAU(レミーコアントロー)『コアントロー』
Anton Riemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィン ティーリキュール』
インターナショナルディスティラーズ&ヴィントナーズ『マリブ』
Frangelico(フランジェリコ)『フランジェリコ』
HIJO DE RAFAEL REYES(イッホ・デ・ラファエル・. レジェス)『リコール・デ・ベリョータ』
Suntory(サントリー)『カルーア コーヒーリキュール』
SCHWARZE und SCHLICHTE(シュワルツェ&シュリヒテ)『コイク モカ』
DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノ アマレット』
Suntory(サントリー)『ヨーグリート』
Suntory(サントリー)『ヘルメス グリーンティ リキュール』
VERPOORTEN(ヴェアポーテン)『アドヴォカート』
GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』
TEQUILA ROSE(テキーラローズ)『ストロベリークリーム』
商品名 Jagermeister(イエーガーマイスター)『イエーガーマイスター』 LANGGUTH(ラングート)『ヴォーツェル・ペーター』 CANPARI(カンパリ)『カンパリ』 underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』 ZWACK(ツヴァック)『ウニクム』 FERNET BRANCA(フェルネット ブランカ)『フェルネット ブランカ』 Limoncello(リモンチェッロ)『リモンチェッロ』 LEJAY(ルジェ)『ルジェ クレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェ ペシェ』 Lucas Bols(ルーカスボルス)『ボルスピンクグレープフルーツ』 Pernod Ricard(ペルノリカール)『ディタ ライチ』 REMY COINTREAU(レミーコアントロー)『コアントロー』 Anton Riemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィン ティーリキュール』 インターナショナルディスティラーズ&ヴィントナーズ『マリブ』 Frangelico(フランジェリコ)『フランジェリコ』 HIJO DE RAFAEL REYES(イッホ・デ・ラファエル・. レジェス)『リコール・デ・ベリョータ』 Suntory(サントリー)『カルーア コーヒーリキュール』 SCHWARZE und SCHLICHTE(シュワルツェ&シュリヒテ)『コイク モカ』 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノ アマレット』 Suntory(サントリー)『ヨーグリート』 Suntory(サントリー)『ヘルメス グリーンティ リキュール』 VERPOORTEN(ヴェアポーテン)『アドヴォカート』 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』 TEQUILA ROSE(テキーラローズ)『ストロベリークリーム』
商品情報
特徴 クセになる味わいでも飲みやすい ウッディーフレーバーと甘味が絶妙にマッチ 初心者もアレンジしやすい定番リキュール ハマる人はハマる薬味酒 ハンガリーの国民的リキュール 調和がとれた絶妙なブレンドリキュール ボトルが特徴的で飲み終わったあとも楽しめる 定番カシスオレンジが自宅でもかんたんにできる ほんのり甘い黄桃リキュール 食事と一緒に楽しめるリキュール 甘いカクテルが苦手な方もおいしく飲めるリキュール お菓子作りの材料にも使える ダージリンを贅沢に使用したティーリキュール 夏気分を味わえるココナッツリキュール ヘーゼルナッツの香りでお菓子づくりにも 個性的などんぐりのリキュール コーヒーの深みのあるコクと甘みが絶妙 苦みがおさえられたコーヒーリキュール 恋のお酒ともいわれるアマレットリキュール さわやかなヨーグルトの味わいとリッチなコク 抹茶と玉露ベースで和のリキュール まるでスイーツのような味わいの卵のリキュール 芳醇なチョコレートのリッチな香りと味わい 度数低めで甘いカクテル
内容量 700ml 700ml 1000ml 20ml×3本 500ml 700ml 40ml 700ml 700ml 700ml 700ml 700ml 750ml 700ml 700ml 700ml 700ml 500ml 700ml 500ml 720ml 700ml 375ml 750ml
アルコール度数 35度 35度 25度 44度 40度 39度 30度 20度 15度 17度 21度 40度 24度 21度 20度 17度 20度 21度 28度 16度 25度 20度 15度 15度
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月27日時点 での税込価格

リキュールの定義とは?

壁に並ぶさまざまなリキュールのビン
Pixabayのロゴ

リキュールは蒸留酒(スピリッツ)に果実や花、薬草や香草などの香りを加えたものです。なかには甘味料が加えられたものもあります。

国によって定義が異なりますが、日本の酒税法では、リキュールは「酒類と糖類、その他の物品(酒類を含む)を原料とした酒類でエキス分が二度以上のもの」とされています

リキュールの選び方 風味・味わい

リキュールはオンザロックでストレートに味わえるものや、炭酸水やトニック、ミルクなどで割ることで、おいしさが引き出されるものもあります。種類が豊富なので、まずは好みのフレーバーをみつけてみましょう

風味もいろいろ! リキュールのおもな種類

リキュールとひと口にいっても、フレーバーは「ハーブ・スパイス系」、「フルーツ系」、「ナッツ・種子系」などがあります。それぞれの特徴や風味を詳しくみていきましょう。

ハーブ・スパイス系のリキュール

 

Jagermeister(イエーガーマイスター)『イエーガーマイスター』

ハーブやスパイスの独特な香りが特徴のリキュール。よく耳にする「カンパリ」や「アブサン」もハーブやスパイス系のリキュールです

もともとは飲み薬として古代ギリシャ時代にできたもの。とくに「アブサン」は、アルコール度数も高く、数十種類のハーブがブレンドされているので、嗜好品となるリキュール以前の味を感じられるでしょう。

フルーツ系のリキュール

 

Limoncello(リモンチェッロ)『リモンチェッロ』

種類が豊富なフルーツ系のリキュール。果汁や果実、果皮を用いているので、フルーツの香りを存分に楽しめます。

甘くて飲みやすいものが多く、リキュール初心者でも挑戦しやすいです。飲むだけではなく、お菓子作りにも使用されることもあります。

ナッツ・種子系のリキュール

 

Anton Riemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィン ティーリキュール』

濃厚な味わいと香りが特徴のナッツや種子系のリキュール。コーヒー牛乳のようなテイストのカクテルなどによく使用されるコーヒー豆が原料の「コーヒーリキュール」や、カカオが原料の「チョコレートリキュール」などがあります。お菓子の風味づけとしても使われることも多いです

そのほかのリキュール

 

DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノ アマレット』

卵のリキュール「アドヴォカート」 や、クリームのリキュール「ベイリーズ」などがよく知られています。コクがありクリーミーな味わいが特徴です。

酸味がさわやかなヨーグルトのリキュールなどもあり、カクテルはもちろんアイスクリームやフルーツと合わせると大人のデザートとしても楽しめます。

好みのタイプは? 割材との相性で選ぶ

甘いお酒が好みなのか、さっぱりとしたお酒が好みなのか。好みはそれぞれですが、割材との相性はリキュールのおいしさを引き出すのに大切です。ジュースや炭酸飲料、コーヒーなどそれぞれの割材に合うリキュールをみていきましょう。

ジュースにあわせるならフルーツ系

 

LEJAY(ルジェ)『ルジェ クレーム・ド・カシス』

リキュール初心者や、あまりお酒を飲まない方も、ジュースで割ると比較的飲みやすいでしょう。オレンジジュースとカシスを合わせる「カシスオレンジ」や、グレープフルーツジュースとライチリキュール、ブルーキュラソーを合わせる色鮮やかな「チャイナブルー」が代表的。

フルーツのリキュールとジュースは、どちらも共通して酸味があるため、どんなものを合わせても味がまとまりやすいです

炭酸飲料にあわせるならハーブ系やフルーツ系

 

CANPARI(カンパリ)『カンパリ』

甘すぎるお酒が苦手な方や、あまり強いフレーバーを好まない方は、炭酸飲料でリキュールを割るのがいいでしょう。フルーツ系のリキュールを炭酸飲料で割れば、甘みや酸味が和らぎさっぱりと飲むことができます。

柑橘系のフルーツリキュールや独特な香りをもつハーブ系リキュールと炭酸は、共通して「苦味」があるため味もまとめやすく、さらにシュワシュワ感がさっぱりと飲みやすしてくれます。炭酸飲料とリキュールの分量を調節すると、お酒が弱い方も楽しめるでしょう

ミルクやコーヒーにあわせるならナッツ系

 

Frangelico(フランジェリコ)『フランジェリコ』

食後のデザートや、休日のスイーツタイムにぴったりのリキュールはナッツ系。コーヒーリキュールのカルーアとミルクを合わせた「カルーアミルク」は名前を知っている方も多いでしょう。カフェモカにチョコレートリキュールを合わせると大人のカフェモカが完成します。

お酒感があまり強くないカクテルが多く、アルコールの味が苦手という方でも楽しめますよ。プレーンのビスケットをあわせて食べても、リッチな味わいになりそうですね。

リキュールを選ぶときの重要なポイント フードコーディネーターからのアドバイス

フードコーディネーター

甘さ控えめのお酒が好きならハーブ・スパイス系、フルーティーな味が好みならフルーツやナッツ系など、味や香りの好みに合わせて選ぶとよいでしょう。賞味期限は長いですが、一度開封すると少しずつ風味が落ちてしまうので、頻繁に飲まない場合は小さいボトルもおすすめです。

【ハーブ・スパイス系】リキュールおすすめ6選 飲みやすくしてくれる割ものを

ハーブ・スパイス系のリキュールのはじまりは「薬」として作られたものが多いので、独特の苦みやクセなどがあります。とはいえハマるとクセになる味わいでもあるので、飲んでみたいけど抵抗がある方は、コーラやジンジャーエールなど、飲みやすくしてくれる割ものを用意しておきましょう。

Jagermeister(イエーガーマイスター)『イエーガーマイスター』

Jagermeister(イエーガーマイスター)『イエーガーマイスター』 Jagermeister(イエーガーマイスター)『イエーガーマイスター』

出典:楽天市場

クセになる味わいでも飲みやすい

苦みやスパイシーさのなかに甘味やオレンジなどの柑橘系のさわやかさもあり、飲みやすいのが特徴。複雑なフレーバーはクセになる味わいです。

コーラやジンジャーエールと割ると苦みがコクになり独特の風味を味わえます。飲んでみたいけど、苦みが気になる場合は、オレンジジュースと割るといいでしょう。よりさわやかで甘みも加わり、おいしく飲むことができますよ。

LANGGUTH(ラングート)『ヴォーツェル・ペーター』

ウッディーフレーバーと甘味が絶妙にマッチ

ハーブやスパイスにはミント、アカシア、ビターオレンジなども含まれ、ウッディーさとフルーティーさが絶妙にマッチしています。

ラベルは森のハーブやスパイスを作る妖精(ゴブリン)をイメージ。ドイツの神話がベースとなってストーリー性があるラベルは、ブラックライトで光るので、パーティー用に準備してもよさそうですね

CANPARI(カンパリ)『カンパリ』

初心者もアレンジしやすい定番リキュール

ほろ苦さとフルーティーなフレーバーレシピは門外不出。原料として判明しているのはアルコールと水のみというミステリアスさも魅力的です。

炭酸水で割る「カンパリソーダ」、オレンジジュースで割る「カンパリオレンジ」、トニックで割る「カンパリトニック」、カンパリと氷をシェイクするだけの「シェラカート」など、初心者もリキュールを使ったカクテルをかんたんに楽しめるので、常備しておくと便利です。

underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』

underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』 underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』 underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』 underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』 underberg(ウンダーベルグ)『ウンダーベルグ』

出典:Amazon

ハマる人はハマる薬味酒

食後酒としても親しまれる、ハーブやスパイスがブレンドされたリキュール。とても苦みが強いですがハマる人はハマる味わいです。オーク樽で熟成されているので、ハーブやスパイスが熟成され深みもあります

食後酒として、そのままストレートで飲むとヘビーな料理後もすっきり。炭酸水で割りレモンを多めに絞ると口当たりもさっぱりするので、食間酒としてもおいしく飲めるでしょう。

ZWACK(ツヴァック)『ウニクム』

ハンガリーの国民的リキュール

「ウニクム」とは、「ユニーク」という意味もあり、独特な味わいが特徴。ハンガリーでは国民的なリキュールとして古くから親しまれています。40種類以上のスパイスとハーブがブレンドされていますが、レシピは秘密です

ソーダやジンシャーエールで割ると、さっぱり感も加わり飲みやすくなります。コーヒーに少し加えると大人の味を楽しめますよ。

FERNET BRANCA(フェルネット ブランカ)『フェルネット ブランカ』

調和がとれた絶妙なブレンドリキュール

ルバーブやシナモン、カモミールやサフランなどのハーブやスパイスがブレンドされているリキュール。甘みとスパイシーさが絶妙で、フローラルで森林を思わせる香りも感じられます

炭酸飲料と割るとさっぱりとした味わいになりますが、フレッシュなレモンやオレンジ、ミントなどを添えるとさらにさっぱり。苦みが気になる場合はコーラで割ると少しマイルドになります。

【フルーツ系】リキュールおすすめ6選 食事にもぴったり!

リキュールといえばフルーツ系をイメージする方も多いのではないでしょうか。フルーツ系リキュールは甘いので食事と合わせにくいですが、ピンクグレープフルーツやレモンなどさわやかなフルーツは、食事にもぴったり。フルーツ系リキュールを使用した代表的なカクテルもご紹介します。

フードコーディネーター

『リモンチェッロ』は、南イタリアでは消化をよくするための食後酒として親しまれているリキュール。ストレートで少量を飲むのが一般的ですが、少量をスパークリングワインで割るとさわやかなレモンの風味が感じられるのでおすすめです。

エキスパートのおすすめ

Limoncello(リモンチェッロ)『リモンチェッロ』

ボトルが特徴的で飲み終わったあとも楽しめる

南イタリアで育った大きなレモンの皮をふんだんに使用したレモンのリキュール。さわやかなレモンの酸味と、ほんのり甘みもあります。ソーダで割るとよりさわやかさを感じられますよ。

食後や午後のゆったりしたひとときにも合うリキュールです。流れ星をイメージして作られているボトルは、飲み終わったあともディスプレイとして飾ることができます。

LEJAY(ルジェ)『ルジェ クレーム・ド・カシス』

LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』 LEJAY(ルジェ)『ルジェクレーム・ド・カシス』

出典:Amazon

定番カシスオレンジが自宅でもかんたんにできる

カシスリキュールの元祖といわれているルジェ・ラグート社のカシスリキュール。香り高いカシスは、芳醇な甘みもあり、アイスにトッピングすると大人のデザートになります。バニラだけではなくベリー系のアイスとも相性がいいですよ。

オレンジジュースと割ると、お店で飲むようなカシスオレンジがかんたんに完成。ソーダとフレッシュなオレンジを混ぜ合わせると、さっぱりさわやかな「生カシスオレンジ」になります。

LEJAY(ルジェ)『ルジェ ペシェ』

LEJAY(ルジェ)『ルジェペシェ』 LEJAY(ルジェ)『ルジェペシェ』 LEJAY(ルジェ)『ルジェペシェ』 LEJAY(ルジェ)『ルジェペシェ』 LEJAY(ルジェ)『ルジェペシェ』 LEJAY(ルジェ)『ルジェペシェ』 LEJAY(ルジェ)『ルジェペシェ』

出典:Amazon

ほんのり甘い黄桃リキュール

南フランス産の黄桃だけで作られたピーチのリキュール。フレッシュで甘すぎないので、ソーダのみで割ってもおいしくいただけます

ルジェ・ペシェと皮つきオレンジを加え、ソーダで割る「生ファジーネーブル」は、フレッシュなフルーツとリキュールの甘みが絶妙にマッチしたカクテルです。ジャーで作ると見た目も華やかになりますよ。

Lucas Bols(ルーカスボルス)『ボルスピンクグレープフルーツ』

食事と一緒に楽しめるリキュール

フレッシュな香りと酸味が特徴のリキュール。トニックウォーターと割りフレッシュなピンクグレープを加えた「ピンクフィズ」は、ほどよい甘みと酸味に、苦みも感じられるので、油料理との相性がいいです。

フルーツ系のリキュールは甘みが強いものが多いですが、ピンクグレープフルーツのさわやかな味わいは、食事と一緒にカクテルを楽しめるのでいいですね

Pernod Ricard(ペルノリカール)『ディタ ライチ』

甘いカクテルが苦手な方もおいしく飲めるリキュール

ライチの上品な味わいと芳醇な香りのリキュール。甘さは控えめなので、甘いカクテルが苦手なかたもフルーツのカクテルを楽しめます。オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系ジュースと合わせると、ジュースの酸味とライチの控えめな甘さが絶妙なバランス

ブルーキュラソーとグレープフルーツジュースに炭酸水を加えると、色鮮やかな「チャイナブルー」に。アルコール度数も低めなので、お酒が苦手な方も飲みやすいカクテルです。

REMY COINTREAU(レミーコアントロー)『コアントロー』

お菓子作りの材料にも使える

スイートオレンジとビターオレンジの2種類の果皮を使用し、甘さがおさえられているので、飲みやすく、リキュール初心者も使いやすいです。

ミルクプリンやマフィン、コーヒーゼリーなどのお菓子作りの隠し味として使用するといつものデザートがリッチな味わいに。また、バニラアイスにかけるだけでも大人のアイスになります。

【ナッツ・種子系】リキュールおすすめ6選 コーヒー好きにおすすめ!

ココナッツフレーバーで定番のマリブから、ヘーゼルナッツやコーヒー豆、めずらしいどんぐりのリキュールもご紹介します。コーヒーリキュールは、「大人のカクテル」、「大人のデザート」にもぴったりのリキュールなのでコーヒー好きは常備しておいてもいいかもしれませんね。

フードコーディネーター

『ティフィン ティーリキュール』は、濃いダージリンの香りを楽しめる高級感ある紅茶リキュール。カクテルでもおいしいですが、ロックで飲むのもおすすめです。焼き菓子やコンポート作りにも使え、さまざまな楽しみ方ができます。

エキスパートのおすすめ

Anton Riemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィン ティーリキュール』

AntonRiemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィンティーリキュール』 AntonRiemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィンティーリキュール』 AntonRiemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィンティーリキュール』 AntonRiemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィンティーリキュール』

出典:Amazon

ダージリンを贅沢に使用したティーリキュール

紅茶のリキュールの代名詞ともいわれるティフィンのリキュールです。紅茶の風味をしっかりと感じられるので、お酒が苦手なかたも飲みやすいカクテルに仕上がります

ミルクと合わせると濃厚なミルクティのような味わいに。寒い日にはホットミルクと合わせると風味も引き立ちますよ。オレンジやレモンジュースを合わせるとフルーティに。ミネラルウォーターで割るとアイスティーのように飲むこともできます。

インターナショナルディスティラーズ&ヴィントナーズ『マリブ』

インターナショナルディスティラーズ&ヴィントナーズ『マリブ』 インターナショナルディスティラーズ&ヴィントナーズ『マリブ』 インターナショナルディスティラーズ&ヴィントナーズ『マリブ』 インターナショナルディスティラーズ&ヴィントナーズ『マリブ』

出典:Amazon

夏気分を味わえるココナッツリキュール

サーフィンの地としても知られるアメリカ西海岸のマリブにちなんでネーミングされた「マリブ」は、ココナッツフレーバーのリキュール。

クセも少なくコーラやオレンジ、パイナップルジュース、ミルクなどとマリブを混ぜるだけで、かんたんにカクテルができるのも魅力的。フレッシュなパイナップルやオレンジを飾ると、さらにさわやかなカクテルになりますよ。

Frangelico(フランジェリコ)『フランジェリコ』

ヘーゼルナッツの香りでお菓子づくりにも

ヘーゼルナッツが原料のリキュール。香りを楽しみたい場合は、ミルクと合わせるといいでしょう。お酒として飲む以外にもお菓子作りの風味つけにも使用できます。クッキーやマフィンなどに加えると、ふわっとナッツの香りを楽しめますよ

ブランデーと合わせる「ジーナ」は、フランジェリコがブランデーの深みさらに引き立てます。食後にもゆったりしたい週末の夜にもぴったり。

HIJO DE RAFAEL REYES(イッホ・デ・ラファエル・. レジェス)『リコール・デ・ベリョータ』

個性的などんぐりのリキュール

どんぐりのめずらしいリキュール。ナッツのような香ばしい香りと、濃厚な味わいで個性的なカクテルを楽しめます。やさしい甘みも感じられるので、ミルクと合わせるとまろやかで、コクがあるカクテルになりますよ。

シンプルにソーダと合わせるだけでも、ナッツのような香りが広がり、甘みもおさえられてさっぱりと召し上がれます。

Suntory(サントリー)『カルーア コーヒーリキュール』

Suntory(サントリー)『カルーアコーヒーリキュール』 Suntory(サントリー)『カルーアコーヒーリキュール』 Suntory(サントリー)『カルーアコーヒーリキュール』 Suntory(サントリー)『カルーアコーヒーリキュール』

出典:Amazon

コーヒーの深みのあるコクと甘みが絶妙

コーヒーリキュールの定番「カルーア」。リッチな味わいとコクで食後のひとときにもぴったりです

ミルクとステイすると「カルーアミルク」、ミルクとシェイクすると「カルーアラテ」に。カルーアとエスプレッソコーヒー、ウォッカをシェイクすると「カルーアエスプレッソマティーニ」で、大人の時間を過ごせそうですね。

SCHWARZE und SCHLICHTE(シュワルツェ&シュリヒテ)『コイク モカ』

SCHWARZEundSCHLICHTE(シュワルツェ&シュリヒテ)『コイクモカ』 SCHWARZEundSCHLICHTE(シュワルツェ&シュリヒテ)『コイクモカ』

出典:楽天市場

苦みがおさえられたコーヒーリキュール

南アメリカのハイランドコーヒーのみを使用したコーヒーリキュール。甘みもありマイルドな味わい。苦いコーヒーが苦手な方も取り入れやすいです

カクテル以外にも、チョコレートアイスのトッピングにすると大人のチョコレートアイスに。ティラミスに使用するブランデーの代わりに加えても、お酒感がマイルドになりコーヒーのコクも加わるのでいいですね。

【そのほか】リキュールおすすめ6選 ゴディバやヨーグルトなど

チョコレートやヨーグルト、卵のリキュールなどめずらしい原料のリキュールはどうやって飲むのがいいのか迷ってしまいますよね。それぞれに合う割り方や飲み方もご紹介します。意外な組み合わせもありますよ。

フードコーディネーター

『ディサローノ アマレット』は、やさしい甘味とほんのり苦味が感じられるアンズのリキュール。甘さ控えめにしたいときは量を少なめにして香りを楽しむのもおすすめです。ミルクで割ると杏仁豆腐のような味わいになり、デザート感覚で召し上がれます。

エキスパートのおすすめ

DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノ アマレット』

DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノアマレット』 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノアマレット』 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノアマレット』 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノアマレット』 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノアマレット』 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノアマレット』 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノアマレット』

出典:Amazon

恋のお酒ともいわれるアマレットリキュール

アンズの種のリキュール。ほんのり苦みがあり、甘くフルーティな味わいです。ウイスキーと合わせるだけのカクテル「ゴットファーザー」や、炭酸水、ジンジャーエールと割って飲むのも香りが引き立ち飲みやすいです。

イタリアの伝統菓子「アマレッティ」の風味つけとしても使用されています。香りがアマレッティに似ているので「アマレット」と名づけられたといわれています。

Suntory(サントリー)『ヨーグリート』

Suntory(サントリー)『ヨーグリート』 Suntory(サントリー)『ヨーグリート』 Suntory(サントリー)『ヨーグリート』 Suntory(サントリー)『ヨーグリート』 Suntory(サントリー)『ヨーグリート』 Suntory(サントリー)『ヨーグリート』

出典:Amazon

さわやかなヨーグルトの味わいとリッチなコク

まるでプレーンヨーグルトを飲んでいるような味わいのリキュール。ボトルもかわいいのでインテリアとして飾っておいてもいいですね。

飲むヨーグルト感覚で、オレンジジュースなどのフルーツジュースと合わせたり、イチゴのリキュールとソーダを合わせると、甘酸っぱくリッチな味わいに。好みのフルーツとの組み合わせを見つけるのもたのしいですね

Suntory(サントリー)『ヘルメス グリーンティ リキュール』

Suntory(サントリー)『ヘルメスグリーンティリキュール』 Suntory(サントリー)『ヘルメスグリーンティリキュール』 Suntory(サントリー)『ヘルメスグリーンティリキュール』 Suntory(サントリー)『ヘルメスグリーンティリキュール』

出典:Amazon

抹茶と玉露ベースで和のリキュール

京都宇治で採れた抹茶と玉露をていねいに漬け込んで作られたリキュール。香りが損なわれることがないように、石臼で引かれています。透き通った緑色もきれいで、トニックと割ると色もそのまま楽しめます

ミルクとの相性もよく、まろやかでやさしい味わいに。意外な組み合わせで、ビールとも相性がよく苦みと渋みが大人好みの味わいに。リキュール1に対してビール6の割合を目安に好みに合わせて調整してみましょう。

VERPOORTEN(ヴェアポーテン)『アドヴォカート』

まるでスイーツのような味わいの卵のリキュール

ブランデーベースの卵のリキュール。カスタードクリームのような甘く濃厚な味わいが特徴です。ミルクと合わせる「エッグノック」はホットでもアイスでも召し上がれます。

ジンジャーエールと合わせるカクテル「ディスカバリー」はまさに「発見」という名にふさわしいぐらい、不思議とマッチ。ジンジャーエールのコクと炭酸が、アドヴォカートの甘みとクリーミーさをマイルドにしてくれます。

GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』

GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』

出典:Amazon

芳醇なチョコレートのリッチな香りと味わい

チョコレートの名門ゴディバのチョコレートリキュールです。まるでゴディバのチョコレートを食べているような舌触り。上品で香ばしいカカオの香りとリッチで深みのある味わいが、カクテルだけではなくデザートにもぴったりです。

アイスティーやホットチョコレートに加えるとチョコレートの風味が口の中に広がります。アイスのトッピングにするといつものアイスが贅沢なデザートになりそうですね。

TEQUILA ROSE(テキーラローズ)『ストロベリークリーム』

TEQUILAROSE(テキーラローズ)『ストロベリークリーム』 TEQUILAROSE(テキーラローズ)『ストロベリークリーム』 TEQUILAROSE(テキーラローズ)『ストロベリークリーム』 TEQUILAROSE(テキーラローズ)『ストロベリークリーム』

出典:Amazon

度数低めで甘いカクテル

ストロベリークリームのリキュール。テキーラベースですがアルコール度数は15度と低めなので、ソーダやミルクと割ると飲みやすいです。とはいえ、いちごミルクのようなペースで飲んでしまわないように注意しましょう。

甘いので、生クリームに混ぜてソースにしたり、バニラアイスのトッピングにしたり、スイーツとも相性がいいですよ。

エキスパートのおすすめランキング リキュールのTOP5!

ご紹介した商品のなかからフードコーディネーターの佐々木沙恵子さんがおすすめするランキングを発表します。迷ったときの参考にしてみてくださいね。

5位 Suntory(サントリー)『ヘルメス グリーンティ リキュール』

4位 GODIVA(ゴディバ)『チョコレートリキュール』

3位 DISARONNO(ディサローノ)『ディサローノ アマレット』

2位 Limoncello(リモンチェッロ)『リモンチェッロ』

1位 Anton Riemerschmid(アントン・ライメーシュミット)『ティフィン ティーリキュール』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする リキュールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのリキュールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:リキュールランキング
楽天市場:リキュールランキング
Yahoo!ショッピング:リキュールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【リキュールとその他お酒の糖質&カロリー】比較 ダイエット中の方に!

リキュール(100g): 糖質32.8g/258kcal
焼酎(1合:172g): 糖質0g/354kcal
赤ワイン(1杯:80g): 糖質1.2g/58kcal
白ワイン(1杯:80g): 糖質1.6g/58kcal
日本酒(1合:180g): 糖質6.5g/185kcal
ビール(1缶:354g): 糖質10.97g/142kcal
梅酒(1杯:83g): 糖質17.18g/129kcal

上記の通り、リキュールは高糖質・高カロリーであることがわかります。ダイエット中の人はストレートで飲むのは避けましょう。牛乳やジュースで割るのもより糖質を高めてしまいます。ソーダ(炭酸水)や糖質・カロリーの低い飲み物と割るのがおすすめです。

出典:「リキュールの糖質とカロリーが1秒でわかる!ダイエット向き?」(https://note.com/shiru2_toushitsu/n/nff82b8025fec)

【関連記事】リキュールに関連するほかの商品情報

編集部からひと言

リキュールのおすすめ24選をご紹介しました。リキュールといってもフルーツ系だけではなく、ナッツ系やハーブが効いたリキュールもありましたね。

カクテルがよくわからない初心者でも炭酸水やコーラと割るだけで、カクテルができるリキュールも多いので好みのフレーバーを見つけるたのしさもあります。

あなたのほしいリキュールを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/08 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

メディアが大好きな編集部最年少の九州男児。おすすめナビでは、主に『家電・AV機器』を担当。趣味はSEO、サッカー観戦とファッション。休日はJリーグと海外サッカーに捧げる。月に数万円は洋服に浪費していながら、オフィスには着用してこない噂も・・・。ちなみに、毎朝アレクサで起きているものの、『あと、5分寝かせて!』が決まり文句。自称・九州男児の対岸にいる人。

関連する記事


チョコレートリキュールおすすめ13選【美味しい飲み方は?】人気のゴディバも!

チョコレートリキュールおすすめ13選【美味しい飲み方は?】人気のゴディバも!

まるでチョコレートを食べているような味わいのチョコレートリキュールは、お酒を飲みなれていない人でも飲みやすいリキュールです。牛乳と混ぜたり、アイスクリームにかけたりすれば、あっという間に大人のデザートができあがり!この記事では、フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、チョコレートリキュールの選び方とおすすめ商品を紹介! 人気のゴディバやモーツァルト、抹茶やほうじ茶などを使った商品も紹介します。通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon チョコレート , リキュール , お酒

ミントリキュールのおすすめ9選【カクテルやチョコミントなど】アレンジレシピも紹介

ミントリキュールのおすすめ9選【カクテルやチョコミントなど】アレンジレシピも紹介

カクテルやお菓子作りの材料として使われるミントリキュール。爽快感のあるミント味が好きな人に人気があります。今回はフードアナリストの平林玲美さんがおすすめするミントリキュールと選び方をご紹介します。初めてミントリキュールを購入する方は、ぜひ参考にしてください。

tag icon リキュール , お酒

ライチリキュールおすすめ10選【パライソやディタも!】カクテルやお菓子作りに

ライチリキュールおすすめ10選【パライソやディタも!】カクテルやお菓子作りに

女性でも飲みやすく人気の「ライチリキュール」。カクテルやお菓子作りの香りづけにも活用することができます。この記事では、そんなライチリキュールの選び方とおすすめの商品を厳選! 定番のパライソやディタをはじめ、さまざまな商品を紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、おいしい割り方・飲み方レシピもあります! 炭酸水やフレッシュジュースなどと相性がよいので、おすすめの割り方をぜひ試してみてくださいね。

tag icon リキュール , お酒

バナナリキュールおすすめ10選|カクテルやお菓子作りに人気!【おいしい飲み方も】

バナナリキュールおすすめ10選|カクテルやお菓子作りに人気!【おいしい飲み方も】

フードアナリストの平林玲美さんに取材のもと、バナナリキュールの選び方とおすすめ9選をご紹介。バナナリキュールは、牛乳はもちろんチョコレートリキュールとの相性が抜群! 甘いお酒が好きな方に人気を集めています。後半にはAmazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon リキュール , お酒

ピーチリキュールおすすめ11選【カクテルレシピも】甘くておいしい

ピーチリキュールおすすめ11選【カクテルレシピも】甘くておいしい

牛乳や紅茶、オレンジジュースやジンジャーエールなど、いろいろな割り方でカクテルを楽しめるピーチリキュール。この記事では、フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、ピーチリキュールの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon リキュール , お酒

関連するタグ


リキュール お酒

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。