カクテルシェイカーおすすめ11選【初心者必見】プロっぽい使い方も伝授!

カクテルシェイカーおすすめ11選【初心者必見】プロっぽい使い方も伝授!

カクテルシェイカーがあれば、自宅でカクテルレシピを手軽に楽しめます。最近ではダイソーなどの100均やニトリ、無印などでも初心者向けに販売されています。今回は初めてカクテルシェイカーを買おうか悩んでいる人にもわかりやすい選び方おすすめ商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの人気カクテルシェイカーランキングもありますので参考にしてみてください。


日本体質改善協会 代表、フードアナリスト
平林 玲美

個々の体質を根本から改善し、内側から美しくなれる食事法を普及すべく「日本体質改善協会(JPCIA)」を設立。 オンラインによる個別指導の他、パーソナルジムやエステサロンと提携し、体質改善を目的とする食事指導を行う。 また、各種メディアにて食にまつわる美容・健康情報や今日から取り入れられる簡単ダイエット・体質改善メソッドを発信している。 フードアナリスト協会主催・食の親善大使「第4回食のなでしこ」グランプリ受賞。

カクテルシェイカーとは? 簡単にプロっぽい味が楽しめる

バーテンダー
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

カクテルシェイカーがあれば、ご自分でいろいろなカクテルを作って楽しめます。カクテルにはマドラーなどで混ぜるだけの、カクテルシェイカーを使わない種類もあります。

しかしカクテルシェイカーを使うと、お酒とフルーツ・ミルク・クリームなど、本来混ざりにくい材料を混ぜ合わせることが可能です。

その結果、より繊細かつ複雑な味わいがある、口当たりのいいカクテルが作れます。フルーツをメインとしたノンアルコールカクテルもかんたんに作れるので、お酒に弱い方も安心です。

カクテルシェイカーの選び方

カクテルシェイカーと一口にいっても、実はいろいろな種類があります。構造・形状・素材・大きさなど、選ぶポイントはさまざまです。使用する方が入門者なのか、プロフェッショナルなのか経験によってもシェイカーの選択は変わってきます。

ここでは、それぞれのポイントについてご説明しますね。

シェイカーの種類から選ぶ

カクテルシェイカーの大まかなタイプは、その構造・形状の違いから3つに分けられますが、ビギナーさんも使いやすいベーシックなタイプから、専門的なカクテルを作るためのシェイカーまで、特性がそれぞれ異なります。以下、3種類のシェイカーの特徴を紹介しますね。

初心者にもおすすめ! 定番の3ピースシェイカー

3ピースシェイカーは、もっともベーシックなタイプのカクテルシェイカーで、カクテル作りの初心者にもおすすめです。構造は、お酒や氷を入れる「ボディ」・固形物をろ過する「ストレーナー」・ふたとなる「トップ」の3つのピースに分かれています。

また、シェイカー全体が丸みを帯びているのも特徴です。ギムレットなどオーソドックスなカクテルなら、このシェイカーで作れます。丸みを帯びた形状のため、空気も含みやすく材料を混ぜやすいです。さらにその丸さが手にもなじみ、持ちやすいので、幅広い方にお使いいただけます。

フルーツやミルク系のカクテルにはボストンシェイカー

ボストンシェイカーは、別名2ピースシェイカーとも呼ばれています。「ボディ」と「トップ」で構成されており、ろ過するための「ストレーナー」がありません。形状はすらっと縦長なのでクールな雰囲気です。

このシェイカーの強みは、その縦長のボディで中身をしっかり混ぜ合わせることができる、という点にあります。そのためフルーツやミントといった固形物をつぶして作るカクテルにぴったりです。また、空気を入れて強くしっかり混ぜられるので、ミルクを用いたカクテルもふんわりまろやかに作れます。

本格的なカクテルシェイカーを求めるならプロ仕様のバロンシェイカー

バロンシェイカーは、構造自体は3ピースシェイカーと同じで、「ボディ」「ストレーナー」「トップ」で構成されています。ただ形状は、まっすぐなラインが特徴です。全体がストレートであるため、シェークの際に、独自の氷の軌道が生まれ、高く心地いい音が響きます。

使えるとかっこいいバロンシェイカーですが、シェイカー初心者には扱いが難しいです。まっすぐなため手が滑る、氷がなかで安定しないなど難点もあります。初心者の場合、まずは3ピースシェイカーで慣れてからトライするのがおすすめです。

素材から選ぶ

カクテルシェイカーの材質もいろいろあります。カジュアルな自宅飲みに使いやすいものから、プロも使う本格的なもの、ラグジュアリー感あふれるものまで多種多様です。ご自身の楽しみ方や、使う目的に応じて材質を選ぶのをおすすめします。

耐久性と保冷性を兼ね備えたステンレス製

ステンレス製は、カクテルシェイカーの定番です。保冷性・耐久性にすぐれており、輝く見た目も人を引きつけます。ステンレス製は内部もなめらかで、シェークの際に氷の軌道も安定するので、初心者さんでも上手なカクテル作りが可能です。

商品数・種類数も豊富なので、選択肢も豊富にあります。まさに初心者さんからプロまで使える、王道の素材です。ただし、表面に指紋やキズが付くと目立ちやすく不快感を与えてしまうので、人前で使う場合にはこまめにお手入れするようご注意ください。

軽量でコスパがいいプラスチック製

プラスチック製のカクテルシェイカーは、まずその軽さが特徴です。さらにお手入れもかんたんで、気兼ねなく使えます。お値段も比較的リーズナブル、落としても大丈夫なので、まさに初心者さんにうってつけです。

また、持ち運びがかんたんなので、野外でのバーベキューやグランピングでもかっこよく使えます。ただシェイカー内部に凹凸ができてしまうため、本格的なカクテル作りには不向きです。練習用・楽しみ用としてご使用ください。

リキュールと溶けていく氷の混ざり合いが見えるガラス製

ガラス製のカクテルシェイカーは、見た目の美しさがまず際立ちます。本体のデザインにラグジュアリー感があるものが多く、またクリアなガラス越しにリキュール類と氷が混ざっていく様子も楽しめるシェイカーです。

見た目だけではなく機能もいいですよ。シェークの際に氷がほどよく溶けるため、カクテルがマイルドに仕上がります。ただ、ほかの素材と比べると重めになり、また手を滑らせやすく割ってしまうリスクもあるので、テクニックを備えた上級者向けといえるでしょう。

サイズで選ぶ

カクテルシェイカーはいろいろなサイズ展開がされています。ほとんどが100ml台・200ml台・300ml台・500ml台・700ml以上に分けられますね。それぞれのサイズで使用感や、カクテル作りの目的が異なってきます。ちょうどいいサイズはどのくらいなのか、検討してみてください。

1~2杯程度の量を飲むなら100〜200ml

誰かとふたりで楽しむために、あるいはゆっくりとひとりで楽しむためにカクテルを作るという場合は、100~200ml程度の大きさのシェイカーがいいでしょう。本体が小さいので、女性など手が小さい方・力があまりない方にも安心してご使用できます。

ただ、この少量サイズは氷があまり入らないため、おいしいカクテルを作るのにやや技術を必要とするという点にご注意ください。

はじめて購入するなら汎用性の高い300ml前後

300ml前後の大きさは、カクテルシェイカーの定番サイズです。日本人の手に収まりやすく、重さも適度なので男女を問わずに使いやすい大きさ。

容量も適切でシェークもしやすいため、幅広いカクテルがかんたんに作れます。初心者も安心して使えるのがこのサイズです。

パーティーや業務用には500ml以上

500ml以上の大きいサイズのカクテルシェイカーは、プロにぴったりです。大きさがあるため、空気をたっぷり含ませてまろやかな味わいに仕上げることができます。また、シェークの際に華やかに音を出せるのも魅力です。

ただ、重量がどうしても一定以上になって振りにくく、収納する場合にもかさばるため、アマチュアには不向きな点もあります。ですがパーティーでは大活躍できるので、腕を磨いた方におすすめです。

カクテルシェーカーの人気4代メーカー比較!

カクテルシェイカーには大きく分けて国内に4つの代表的メーカーがあり、それぞれの特徴も異なってきます。今のご自分のレベルやカクテル作りの目的・予算に合うメーカーがどれなのか検討してから、購入するのがおすすめ。日本製は日本人の手にしっくりなじみますよ。

国内シェア率No.1! ステンレス食器の老舗【ナガオ】

「ナガオ」は、ステンレス製品の老舗メーカーとして知られていますが、カクテルシェイカーの国内生産シェアも断トツのトップです。初心者も気軽に買える価格帯で、ステンレス製の3ピースシェイカーなどスタンダードな商品を販売しています。

スタイリッシュ「BIRDY.」シリーズの【横山興業】

「横山興業」は、食器ではなく自動車部品やトタン板などの製造を行なっているメーカーです。異業種なので驚きがありますが、金属に強いメーカーが作っているカクテルシェイカーの評価は高く、プロの間でも評判

なかでも「BIRDY.」シリーズは、美しさとスタイリッシュさが魅力です。

プロのバーテンダーも愛用「YUKIWA」の【三宝産業】

「三宝産業」は、食器やパーティー・バンケット用アイテム、調理用器具、お酒関連の食器・器具を「YUKIWA」というブランドで作っています。カクテルシェイカーももちろん製造しており、プロのバーテンダーからも評価は高いです。

メジャーカップやそのほかカクテル作りに必要なアイテムも「YUKIWA」としてラインナップされているので、ブランドで統一するのもまとまりがあります。

ステンレス食器の大手【和田助製作所】

「和田助製作所」は、ステンレス製品の大手メーカーで、華やかなパーティー用アイテムからテーブルウェア・調理用器具まで幅広く製造しています。そのカクテルシェイカーも、使い心地にこだわって作られており、世界的に評価が高いです。

カクテルシェイカーの選び方の重要ポイント フードアナリストからのアドバイス

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

カクテルシェイカーは、ご自身のレベルに合った形状を選ぶのが最優先ポイント。初心者の方は3ピースシェイカーから購入し、徐々にボストンシェイカーやバロンシェイカーも検討しましょう。

また、シェイカーのサイズにも注目。初心者の方や手の小さい女性の方は、大きすぎるシェイカーだと滑りやすいので、一般的な300ml前後のシェイカーを選ぶと失敗しにくいですよ。

カクテルシェイカーのおすすめ11選 3ピース・ボストン・バロンなど

ここからは、おすすめのカクテルシェイカー11選をご紹介します。タイプ・素材・大きさ・メーカーなどのポイントから、幅広い商品をそろえました。きっと自分にぴったりのカクテルシェイカーに出会えますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AOYOSHI(青芳)『NEWスタンダード カクテルシェーカー(027215)』

AOYOSHI(青芳)『NEWスタンダードカクテルシェーカー(027215)』 AOYOSHI(青芳)『NEWスタンダードカクテルシェーカー(027215)』 AOYOSHI(青芳)『NEWスタンダードカクテルシェーカー(027215)』

出典:Amazon

タイプ 3ピースシェイカー
素材 18-8ステンレス
容量 250ml

Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

初めてカクテルシェイカーを購入するなら、AOYOSHIの『NEWスタンダード カクテルシェーカー』。比較的安価ながら、初心者でも失敗知らずのカクテル作りが可能です。小ぶりなサイズ感とシンプルな形状で手にフィットしやすく、女性の方にもおすすめ。

ポピュラーなステンレス製の3ピースシェイカー

やや小ぶりなステンレス製の3ピースシェイカーです。どなたの手にも持ちやすくシェークしやすく、また初心者の方も液もれせず上手にカクテルが作れます。人目を引きつけるシンプルで美しいデザインも魅力。

プロからの評価も高い商品ですが、どなたが使っても本格的なカクテルが楽しめますよ

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YUKIWA(ユキワ)『バロンカクテルシェーカー』

YUKIWA(ユキワ)『バロンカクテルシェーカー』 YUKIWA(ユキワ)『バロンカクテルシェーカー』 YUKIWA(ユキワ)『バロンカクテルシェーカー』

出典:Amazon

タイプ バロンシェイカー
素材 18-8ステンレス
容量 360ml

Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

自宅で本格的なカクテルを楽しむなら、YUKIWAの『バロンカクテルシェーカー』。プロが使うことの多いバロンシェイカーながら、自宅でも使いやすい標準サイズなのが貴重な魅力です。バロンシェイカー特有の氷の音色をお楽しみください。

本格派向け。標準的なサイズのバロンシェイカー

本格派・プロが使うのに適しているバロンシェイカーですが、360mlと定番サイズなのがポイントです。このサイズだと、ご自身でカクテル作りを楽しむ方にも、使いやすいですよ。

シェークのときの音の華やかさや味のまろやかさは、バロンシェイカーがすぐれています。ステンレス製で耐久性も高いので、アマチュアの方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BIRDY.(バーディ)『DS80/50 ダブルティンシェーカー』

BIRDY.(バーディ)『DS80/50ダブルティンシェーカー』 BIRDY.(バーディ)『DS80/50ダブルティンシェーカー』 BIRDY.(バーディ)『DS80/50ダブルティンシェーカー』

出典:楽天市場

タイプ ボストンシェイカー
素材 18-8ステンレス鋼
容量 (約)80TIN:800ml/50TIN:500ml(満水時)

Thumb lg b278e4f6 756a 48d0 ad89 3a875987a044

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

ワンランク上のカクテルシェイカーを求めるなら、BIRDY.の『ダブルティンシェーカー』。世界的に有名なバーテンダーとのコラボで生まれたボストンシェイカーは、プロも多く愛用中。機能性を重視したスタイリッシュな見た目も一目置かれる逸品です。

たっぷり大容量のステンレス製ボストンシェイカー

圧倒的なスタイリッシュさが目を引く、「BIRDY」ブランドのボストンシェイカーです。この商品は、500mlのティンと800mlのティンを組み合わせてシェークするようになっています。それでいて内部に段差が生じず、氷や液体にダメージを与えません。

ステンレス製なので保冷性・耐久性にもすぐれています。大容量のシェイカーで機能・見た目共に高く、世界各国のバーテンダーに愛される逸品です。

Metrics(メトリックス)『シェーカーボトル クリア 200ml』

Metrics(メトリックス)『シェーカーボトルクリア200ml』 Metrics(メトリックス)『シェーカーボトルクリア200ml』 Metrics(メトリックス)『シェーカーボトルクリア200ml』 Metrics(メトリックス)『シェーカーボトルクリア200ml』

出典:Amazon

タイプ -
素材 ポリエチレン、ポリプロピレン
容量 200ml(50ml、100ml、150ml 目盛り付き)

一目でわかる目盛つきのプラスチック製シェイカー

こちらも小ぶりのシェイカーですが、プラスチック製です。50・100・150mlのところに目盛りが刻印されているので、シンプルにさっとカクテルを作るときに便利です。持ち運びもしやすく、洗うのもラクで使い勝手のよさもおすすめポイント。

まずはカクテル作りにかんたんに挑戦してみたいという方に、おすすめします。カクテル作り以外にも使えるので、気軽にトライできますよ。

YUKIWA(ユキワ)『ボストンシェーカー(0330 0080)』

YUKIWA(ユキワ)『ボストンシェーカー(03300080)』

出典:Amazon

タイプ ボストンシェイカー
素材 ガラス、18-8ステンレス
容量 700ml

プロ愛用メーカーの業務用ボストンシェイカー

こちらは、業務用の製品で知られている「YUKIWA」ブランドの、ボストンシェイカーです。700mlと大型なので基本的にはプロの方におすすめします。ステンレス製ですが一部ガラス製で、シンプルながら美しいデザインです。見た目も映えるフレッシュフルーツのカクテル作りにもおすすめ。

耐久性も高く実際にプロが愛用している商品なので、本格カクテルにチャレンジしたいパーティー好きな方なら挑戦してもいいかもしれませんね。

マルティー『ガラス製 カクテルシェーカー(3-1339-2501)』

マルティー『ガラス製カクテルシェーカー(3-1339-2501)』 マルティー『ガラス製カクテルシェーカー(3-1339-2501)』

出典:楽天市場

タイプ 3ピースシェイカー
素材 ガラス
容量 400ml

ほどよいサイズ感のおしゃれなガラス製シェイカー

ガラス製の3ピースシェイカーで、ガラスのボディには、「矢来」と呼ばれる斜めの格子が美しく刻まれています。サイズが400mlとお手ごろなので、ご自宅でのカクテル愛好家の方も挑戦しやすいです。

大きさのわりに重めな点に気をつければ、色合いの鮮やかなカクテル作りが、さらに映えることは間違いありません。インテリア的に見せる収納をしても、おしゃれなひと品です。

EECOO『カクテルシェーカーセット 12ピース ステンレス(Cocktail Shaker Set)』

EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』 EECOO『カクテルシェーカーセット12ピースステンレス(CocktailShakerSet)』

出典:Amazon

タイプ 3ピースシェイカー
素材 ステンレス鋼
容量 550ml

すぐ始められるベーシックなシェイカー12点セット

プロから初心者まで使える便利な12点セット。ステンレス製の3ピースシェイカー本体と、ナイフやアイスクリップ、メジャーカップなどカクテル作りに必要なアイテムがセットでそろっています。それぞれのアイテムをスマートに収納しておくスタンドつきです。

これさえあれば、今からバーを開店しようという方も、かっこいい家飲みをはじめようという方も、カクテルがすぐに作れます。お値段がリーズナブルなのもまたうれしいです。

BIRDY.(バーディ)『CS350 カクテルシェーカー』

タイプ 3ピースシェイカー
素材 18-8ステンレス鋼
容量 (約)350ml(ボディ満水時)

内部の凹凸がなめらかで奥深い味わいを作り出せる

スタイリッシュな見た目で知られる「BIRDY」の商品ですが、見た目だけではありません。シェイカー内部の研磨は、職人の手作業によっておこなわれており、内部の凹凸がなめらかです。そのため氷・液体の動きがやわらかくなり、口当たりのよさがまったく異なります

もちろん表面の輝きも美しいです。3ピースシェイカーで定番サイズなので、初心者さんからプロまでおすすめできます。

和田助製作所『O型カクテルシェ-カ-(2731-0350)』

和田助製作所『O型カクテルシェ-カ-(2731-0350)』

出典:Amazon

タイプ 3ピースシェイカー
素材 18-8ステンレス
容量 350ml

ポピュラーな形で日本人の手になじみやすい日本製

こちらはベーシックなカクテルシェイカーといっていいでしょう。ステンレス製の3ピースシェイカーで、容量は350mlと定番サイズです。日本製なので、日本人の手になじみやすい作りになっています。

和田助製作所のカクテルシェイカーは、海外のプロからも評判は高いですが、日本のビギナーさんにとっても使いやすいです。

NAGAO(ナガオ)『燕三条 カクテルシェーカー(SUS304 94031)』

NAGAO(ナガオ)『燕三条カクテルシェーカー(SUS30494031)』 NAGAO(ナガオ)『燕三条カクテルシェーカー(SUS30494031)』 NAGAO(ナガオ)『燕三条カクテルシェーカー(SUS30494031)』 NAGAO(ナガオ)『燕三条カクテルシェーカー(SUS30494031)』 NAGAO(ナガオ)『燕三条カクテルシェーカー(SUS30494031)』 NAGAO(ナガオ)『燕三条カクテルシェーカー(SUS30494031)』

出典:Amazon

タイプ 3ピースシェイカー
素材 18-8ステンレス(SUS304)
容量 500ml

シェアNo.1メーカーの大きめ3ピースシェイカー

国内のカクテルシェイカー生産で圧倒的シェアを誇るメーカー「NAGAO」のステンレス製の3ピースシェイカーです。安定したクオリティーの高さには定評があります。

サイズが500mlと、プロ・業務用ではありますが、自宅でパーティーを開くのが好きな方にもおすすめ。本体内部もシンプルでお手入れもかんたんなので挑戦してみてください。

OXO(オクソー)『カクテルシェーカー(3117300)』

タイプ バロンシェイカー
素材 ステンレススチール
容量 24オンス(710ml)

もれにくくキャップで計量できるからメジャーいらず

アメリカのメーカーの商品です。ステンレス製のバロンシェイカーで、シームレスな見た目が美しい、プロフェッショナル向けの商品。容量も大きいです。

2つのシリコンガスケットを備えていて液もれ防止がなされており、シェークしても中身がこぼれません。キャップにも目盛りが刻まれているので、メジャーカップのかわりに材料の計量もかんたんにできる便利な作りです。ご自宅でのカクテル愛好家さんにもおすすめ。

「カクテルシェイカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
AOYOSHI(青芳)『NEWスタンダード カクテルシェーカー(027215)』
YUKIWA(ユキワ)『バロンカクテルシェーカー』
BIRDY.(バーディ)『DS80/50 ダブルティンシェーカー』
Metrics(メトリックス)『シェーカーボトル クリア 200ml』
YUKIWA(ユキワ)『ボストンシェーカー(0330 0080)』
マルティー『ガラス製 カクテルシェーカー(3-1339-2501)』
EECOO『カクテルシェーカーセット 12ピース ステンレス(Cocktail Shaker Set)』
BIRDY.(バーディ)『CS350 カクテルシェーカー』
和田助製作所『O型カクテルシェ-カ-(2731-0350)』
NAGAO(ナガオ)『燕三条 カクテルシェーカー(SUS304 94031)』
OXO(オクソー)『カクテルシェーカー(3117300)』
商品名 AOYOSHI(青芳)『NEWスタンダード カクテルシェーカー(027215)』 YUKIWA(ユキワ)『バロンカクテルシェーカー』 BIRDY.(バーディ)『DS80/50 ダブルティンシェーカー』 Metrics(メトリックス)『シェーカーボトル クリア 200ml』 YUKIWA(ユキワ)『ボストンシェーカー(0330 0080)』 マルティー『ガラス製 カクテルシェーカー(3-1339-2501)』 EECOO『カクテルシェーカーセット 12ピース ステンレス(Cocktail Shaker Set)』 BIRDY.(バーディ)『CS350 カクテルシェーカー』 和田助製作所『O型カクテルシェ-カ-(2731-0350)』 NAGAO(ナガオ)『燕三条 カクテルシェーカー(SUS304 94031)』 OXO(オクソー)『カクテルシェーカー(3117300)』
商品情報
特徴 ポピュラーなステンレス製の3ピースシェイカー 本格派向け。標準的なサイズのバロンシェイカー たっぷり大容量のステンレス製ボストンシェイカー 一目でわかる目盛つきのプラスチック製シェイカー プロ愛用メーカーの業務用ボストンシェイカー ほどよいサイズ感のおしゃれなガラス製シェイカー すぐ始められるベーシックなシェイカー12点セット 内部の凹凸がなめらかで奥深い味わいを作り出せる ポピュラーな形で日本人の手になじみやすい日本製 シェアNo.1メーカーの大きめ3ピースシェイカー もれにくくキャップで計量できるからメジャーいらず
タイプ 3ピースシェイカー バロンシェイカー ボストンシェイカー - ボストンシェイカー 3ピースシェイカー 3ピースシェイカー 3ピースシェイカー 3ピースシェイカー 3ピースシェイカー バロンシェイカー
素材 18-8ステンレス 18-8ステンレス 18-8ステンレス鋼 ポリエチレン、ポリプロピレン ガラス、18-8ステンレス ガラス ステンレス鋼 18-8ステンレス鋼 18-8ステンレス 18-8ステンレス(SUS304) ステンレススチール
容量 250ml 360ml (約)80TIN:800ml/50TIN:500ml(満水時) 200ml(50ml、100ml、150ml 目盛り付き) 700ml 400ml 550ml (約)350ml(ボディ満水時) 350ml 500ml 24オンス(710ml)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月22日時点 での税込価格

カクテルシェーカーの振り方

バーテンダー
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

シェーカーはコツさえつかめば、自宅でカクテルを飲むときにもさまになる振り方ができます。

まずは、親指と薬指でシェーカーのトップとボトムを挟みます。つぎに、中指と人差し指をシェーカーのボディ部分に軽く添える感じにします。一番大切なのは、シェーカーに手のぬくもりが伝わらないようにすることです。

振り方は、手首でスナップをきかせるように振ります。最初はシェーカーのなかのカクテルと氷をゆっくり混ぜ合わせる感じで、徐々にスピードアップします。シェーカーのなかでどれだけ氷を効率よく回すかでおいしいカクテルかどうか変わってきます。

カクテルを楽しむために必要な道具

ベリーが添えられたカクテル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ご自宅でカクテルを楽しむには、「カクテルシェイカー」以外にもアイテムが必要になります。まず準備したいのは、「メジャーカップ」です。おいしいカクテルを作るためには、各材料の正確な計量が必要なので、ぜひメジャーカップは用意してください。

そのほか、フルーツをカクテルシェイカーに入れるときに使える「バースプーン」があれば便利です。カクテルシェイカーからグラスに中身を移すとき、氷が入らないようにする「耳つきストレーナー」もあるといいかもしれません。

カクテルシェイカーに関するQ&A

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799最初に買うならサイズはどのくらいがいいですか?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

おすすめは350mlです。
初心者の方は大きいサイズだと持ちにくくうまく触れず、小さいサイズだと氷が入らない場合もあります。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799カクテルを作るうえで揃えておくべき道具をおしえてください。

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

メジャーカップ、バースプーン、シェイカーです。
この3つがあれば楽しくカクテルを作ることができるでしょう。

カクテルレシピに活躍!お酒やグラス特集!

食卓文化研究家である長尾典子さんへの取材をもとに、カクテルグラスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。味はもちろん、おしゃれな見た目で女性にも人気のカクテル。専用のグラスはサイズや種類もさまざまでどれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いはず。 今回はカクテルグラスの選び方についてカクテルの種...

郷土料理「ダイニング・ハルコマ」店主に聞いた、ラム酒の選び方とおすすめの商品を掲載。カクテルのベースによく使われるラム酒。ダイキリやバカルディ、モヒートなど、ラムベースのカクテルならバーや飲食店のメニューで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。ゴールド、ダーク、ホワイトの3種類別、...

さっぱりした酸味と濃厚な甘さが魅力のパイナップル(パインアップル)を使用した「パイナップルジュース」。商品ごとにパイナップル果汁の含有量は異なり、果汁100%のものでもストレートタイプと濃縮還元タイプとで味わいが変わるんです。せっかく購入するなら、自分の好みに合ったものを選びたいですよね。そこ...

豊かなコーヒーの香りが感じられるコーヒーリキュールは、ちょっと変わったカクテルが飲みたい人にぴったりのリキュールです。牛乳で割ってカフェラテ風のカクテルを作ったり、ウォッカと合わせてコーヒーの苦みを楽しむ大人のカクテルを作ったりできます。この記事では、日本体質改善協会代表でフードアナリストの平...

世界4大スピリッツのひとつに数えられるジン。カクテルベースとしてもストレートでも楽しめて、多くの方々に親しまれているお酒です。ジンが好きでもっと極めたい、自分のお気に入りの味わいをもつジンを見つけたいと思っても、いざ選ぼうとすると種類がたくさんあって悩んでしまうという方も多いのではないでしょう...

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カクテルシェイカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカクテルシェイカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シェーカーランキング
楽天市場:シェーカーランキング
Yahoo!ショッピング:カクテルシェイカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ

カクテルシェイカーの11商品を紹介しました。シェイカーの構造によるタイプの違い・素材・大きさ・メーカーなど、選び方も複数あり、それぞれのポイントをご説明しましたが、いかがでしたでしょうか? あなたにぴったりのカクテルシェイカーを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/03/26 一部コンテンツを追加しました。(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


お食い初め食器の人気おすすめ12選|おしゃれな男の子・女の子用【並べ方も解説】

お食い初め食器の人気おすすめ12選|おしゃれな男の子・女の子用【並べ方も解説】

お食い初め(おくいぞめ)の儀式には専用の食器が必要です。男の子用や女の子用のほか、長く使える実用的な男女兼用に、漆器や陶器、木製など素材もさまざま。おしゃれなデザインも多く種類豊富なので、選ぶにもどうしたらいいか分からないですよね。そこでこの記事では、お食い初め食器の選び方とおすすめ人気商品をご紹介。Amazon、楽天など通販サイトの人気ランキングや口コミもあるので、きっとお気に入りが見つかるはず。名入れができる商品は出産祝いとしても人気があるので、プレゼント用に探している人も要チェックです。


フライ返しおすすめ17選|返しやすい! ステンレスやシリコン製など

フライ返しおすすめ17選|返しやすい! ステンレスやシリコン製など

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、フライ返しの選び方とおすすめ商品を紹介します。フライ返しはターナーとも呼ばれますが、ステンレス製、ナイロン製、シリコン製、木製と素材や形状もさまざまです。裏返すだけでなく、鍋上で食材を混ぜるときも使えて、近年は特定料理に特化した形状のフライ返しも販売されています。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


ゴムベラのおすすめ20選【人気の無印・貝印も厳選】ケーキ作りや炒め物にも!

ゴムベラのおすすめ20選【人気の無印・貝印も厳選】ケーキ作りや炒め物にも!

お菓子作りや炒め物に便利なゴムベラ。100均やニトリなどでも購入でき、ジャムなどの小瓶の底をさらえるようなコンパクトなタイプやほどよくしなるタイプ、調理で重宝する耐熱温度の高いタイプなど、さまざまな商品が販売されています。この記事では、そんなゴムベラの選び方とおすすめの商品を厳選! 人気の無印やル・クルーゼ、貝印やマーナなど幅広いメーカーの商品を紹介します。記事後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、ゴムベラがないときの代用方法についても掲載! ぜひ最後までチェックして、使い勝手のよいゴムベラを見つけてくださいね。


アウトドア用まな板おすすめ12選|おしゃれな木製や折りたたみ式も!

アウトドア用まな板おすすめ12選|おしゃれな木製や折りたたみ式も!

キャンプやバーベキューの必需品のひとつが「まな板」です。アウトドア用まな板には、折りたたみ可能なもの、おしゃれで素材にこだわったもの、洗いおけとしても使えるものなどさまざま。今回は、アウトドア用のまな板のおすすめと選び方をご紹介します。記事の最後には、Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


シャンパングラスのおすすめ8選|リーデルやバカラなど人気ブランドも紹介!

シャンパングラスのおすすめ8選|リーデルやバカラなど人気ブランドも紹介!

ソムリエ・杉浦直樹さんと編集部で選ぶ、おすすめのシャンパングラスを紹介します。ガラスやプラスチックなど素材にも注目。シャンパンをもっと美味しく、優雅に楽しめるようなシャンパングラスを見つけてくださいね。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


関連するブランド・メーカー


OXO(オクソー) 和田助製作所

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。