肌ラボ 極潤 ヒアルロン液の保湿力がすごい? 口コミや評判を実際に使って検証レビュー

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液の保湿力がすごい? 口コミや評判を実際に使って検証レビュー

スキンケアのマストアイテムである化粧水。毎日使用するものなので、好みの使用感にあったもの、かつ手頃な値段で手に入るコストパフォーマンスにすぐれたものがあったらうれしいですよね。そんな方にぴったりなのが、1,000円以下で購入できる「肌ラボ 極潤 ヒアルロン液」。うるおいサポートや肌にやさしい使用感が魅力のアイテムです。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証しました。気になっているけれど購入を迷っている方は、ぜひご覧ください。


肌ラボ 極潤 ヒアルロン液を実際に使ってみました ロート製薬肌ラボから販売

極潤パッケージ

1,000円以下で手軽に購入できる化粧水「肌ラボ 極潤 ヒアルロン液」。リーズナブルなアイテムなので、毎日のスキンケアやお風呂上がりに量を気にせずたっぷりと使うことのできる、コストパフォーマンスにすぐれたアイテム。その名の通り、肌につけるともっちりと潤う、高い保湿力が魅力です。

とっろとしたテクスチャーとすぐれたうるおいサポートに高評価が集まる一方で、なかにはベタつきが気になるなどの、マイナスなレビューもちらほら。毎日使うスキンケアアイテムなので、好みの使用感かどうかは気になるポイントですよね。

この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証しました!

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液とは? 公式サイトなどから事前に情報調査

肌ラボ 極潤ヒアルロン液はロート製薬から販売されている化粧水。保湿力を追求し、うるおいにこだわったシンプル処方の製品です。うるおい成分である4種のヒアルロン酸を配合し、とろみのあるテクスチャーが特徴。無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリー・パラベンフリーの弱酸性タイプで、敏感肌の方にも安心です。

4種のヒアルロン酸とは?

1gで6Lもの水を抱え込む力があるヒアルロン酸。保湿力にすぐれた高価な成分のため、通常の化粧品には少量しか入れることができないのが常識でした。それでも、保湿にこだわり研究をし続けた結果、はじめは1種類のみの配合だったヒアルロン酸が、4種類へとパワーアップ。ヒアルロン酸・ナノ化ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸に加え、世界初の乳酸発酵ヒアルロン酸を配合することに成功。長年「目」の研究をつづけてきたロート製薬だからこそ作りあげりことができた、こだわりの製品です。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液の口コミ&評判をチェック SNSやECサイトでの評価は?

極潤口コミ

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液についての口コミ・評判をインターネット上で探してみたところ、商品の特長である保湿力が気に入って愛用している方が多数いる一方、使用感が気に入らないといった悪い口コミも…。実際にあったさまざまな口コミをご紹介していきます。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液の良い口コミ

デパコスなどのアイテムに比べると圧倒的に安いのに、しっかり保湿してくれる。コストパフォーマンスが良くふだん使いに重宝しているという声が目立ちました。

値段を気にせずたっぷり使えるので、お風呂上がりに全身に使用しているという方も多数。塗った後の肌のうるおい、とろっとしたテクスチャーと、もっちり感が好評のようです。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液の悪い口コミ

保湿力がありすぎて、塗った後のベタつきが気になる、重い使用感が気に入らないという意見もありました。また、保湿力はあるが、肌荒れを防いだり、ケアやサポートをしたりは期待できないという声も。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液を実際に検証! とにかく保湿したい方におすすめな高保湿化粧水

極潤手に取る

さまざまな口コミや評判のある肌ラボ 極潤 ヒアルロン液を、実際に購入し、使用してみました。香り・テクスチャー・保湿力をチェックしていきます。

「香り」は?

極潤香り

無色透明で無香料。アルコールを感じることもなく、つんとする気になる香りや肌への刺激も全く感じません。強い香りが苦手な方や、小さな赤ちゃんがいるママも、気にせず使うことができそうです。大人だけなく子供も一緒に家族みんなで使いたいという場合にもうれしいですね。

「テクスチャー」は?

極潤テクスチャー

とろっとしたテクスチャーで伸びが良いのが特長。少量でも広い範囲を保湿できるため、全身にバシャバシャと使用するのにもうれしい使い心地です。

サラサラというよりは、なめらかで少し重めの使用感です。ヌルッとするような質感で、つけた瞬間から高いうるおいサポートを感じられます。

「保湿力」は?

極潤保湿力

肌に心地よく馴染み、染み込ませたあとはしっとりとうるおいを感じます。低刺激でやさしい使い心地が魅力。塗布後はかなりしっとり感が続きます

極潤スキンチェッカー

スキンチェッカーを使用して、塗布後の肌の状態をチェック。結果は水分量50%と、かなり高いうるおいサポートを数値でも確認することができました。水分量の理想値が35%〜50%とされているなか、MAXの値です。油分量の理想値は16%〜25%とされており、油分16%でこちらも数値内。オイリー感を出さずに、水分量をアップすることができるようです。

ベタつきをチェック

極潤ベタつき

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液で保湿後の、肌のベタつきも検証しました。塗布後、手の甲全体に50個ほどのスパンコールを散らして軽く振り落とし、何個肌に残るかをチェック。結果は33個と、かなり多めに残りました

ほかの化粧水に比べるとベタつきが残るため、使用感の好みが分かれるかもしれません。かなり高い保湿力ですが、個人的には、不快に感じるほどのベタつきではありませんでした。

また、使用直後に感じるベタつきも、30分ほど経過すれば、ほぼ気にならない肌触りになります。レビューを見ると、全身に使用する方も多いようですが、顔への保湿に比べ、腕や足など身体に塗布した際の方が、ベタつかないことがわかりました。

男性には保湿力がありすぎる?

極潤男性

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液を男性にも使用してもらいました。低刺激で使いやすいという好印象はあるものの、さっぱりとした使用感を好む男性にとっては、保湿後のベタつきが気になるという意見でした。男性でも、乾燥が気になる方や、しっとり感を求める方には向いているかもしれません。

おすすめの使用方法

極潤使用方法

本体裏面にも記載がありますが、肌の表面に塗布するだけでなく、手でしっかりと抑え込むと、より浸透し、なかまで(角質層)うるおう感じがしました。ぎゅっとやさしく入れ込むことで、②のように、肌に手が吸い付くようになります。

ワンタッチで開閉できて使いやすい

極潤開閉

シンプルな容器は、片手で開け閉めができる、扱いやすい蓋の仕様もポイント。忙しい朝にも便利な、使い勝手の良いアイテムです。縦型のスリムなパッケージなので、収納もコンパクトで場所をとらないのもうれしいですね。

ロート製薬『肌ラボ 極潤ヒアルロン液』

肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ヒアルロン酸3種配合170ml 肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ヒアルロン酸3種配合170ml 肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ヒアルロン酸3種配合170ml 肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ヒアルロン酸3種配合170ml 肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ヒアルロン酸3種配合170ml

出典:Amazon

容量 ボトル:170ml、詰替え用:170ml、ポンプ:400ml
おもな成分 水、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液 ほか

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液を実際に使ってみて レビューの総評

極潤チャート

極潤 ヒアルロン液を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

肌ラボ 極潤 ヒアルロン液を実際に使ってみて、リーズナブルな値段ながら、高いうるおいサポートを得られることがわかりました。とろみのあるテクスチャーで肌がしっとりとやわらかく保湿され、低刺激でやさしい使い心地が魅力です。

重めの使用感なので、さらっと使いたい夏場の使用よりも、しっかり保湿したい冬や、花粉などで乾燥が気になる時期の使用がおすすめ。顔だけでなく、全身のスキンケアとして、量を気にせず毎日たっぷり使いたいという人におすすめの高コスパアイテムです。低刺激なので、子供も一緒に家族みんなで使いたいという方にもぴったりですよ。


全身に手早くたっぷり使いたいという方は、同商品のポンプタイプもあるのでチェックして見ましょう。また、リピート購入の際は、詰め替え用タイプが経済的。

さらっとした軽めの使用感が好みの方は、同シリーズの「極潤 ヒアルロン液 ライトタイプ 」もチェックしてみましょう。同じく4種類のヒアルロン酸を配合しながらも、べたつきが少なくさっぱりとした使用感に仕上がっています。好みの使用感に合わせて、比較検討してみてくださいね。

ロート製薬『肌ラボ 極潤ヒアルロン液 ライトタイプ』

肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ライトタイプヒアルロン酸3種配合170ml 肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ライトタイプヒアルロン酸3種配合170ml 肌ラボ極潤ヒアルロン酸化粧水ライトタイプヒアルロン酸3種配合170ml

出典:Amazon

容量 ボトル:170ml、詰替え用:170ml
おもな成分 水、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液 ほか

そのほかの化粧水関連の記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:原、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/22 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


セラミド化粧水おすすめ15選&ランキング|人気の市販プチプラや口コミも!

セラミド化粧水おすすめ15選&ランキング|人気の市販プチプラや口コミも!

美容のプロ・増村ゆかりさんに取材のもと、セラミド化粧水の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介! ドラッグストアなど市販で買える人気のプチプラからデパコスまで、幅広く厳選しています。天然・ヒト型など配合されているセラミドの種類や保湿力をよくチェックしながら選んでみてくださいね。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、実際に使った方の口コミ、セラミド化粧水の効果的な使い方も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


ミスト化粧水のおすすめ20選|プチプラからデパコスまで! メイクのうえから保湿!

ミスト化粧水のおすすめ20選|プチプラからデパコスまで! メイクのうえから保湿!

ボトルから直接顔に霧吹きのようにスプレーするだけでうるおいを与えてくれるミスト化粧水。1本あればメイク前もメイク後も肌を保湿できる優秀アイテム。でも、できれば保湿成分がしっかり入っている商品をえらびたいですよね。この記事では、ミスト化粧水の上手な選び方とおすすめ商品をご紹介! 通販サイトの売上人気ランキングも掲載しているので、口コミとあわせてチェックしてみてください。


韓国スキンケアおすすめ36選【目指せツルスベ肌!】韓国式10ステップスキンケアも解説

韓国スキンケアおすすめ36選【目指せツルスベ肌!】韓国式10ステップスキンケアも解説

この記事では美容ライター/エイジング美容研究家の遠藤幸子さんへの取材をもとに、韓国式10ステップスキンケアの順番やステップ別のおすすめ商品を紹介します! 韓国の人は美容への意識が高く、美容大国とも呼ばれています。韓流タレントのツルスベ美肌はとても印象的! スキンケアのアイテムやお手入れの順番などを詳しく解説します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、実際に使った方の口コミもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


化粧水人気ランキングTOP15&タイプ別おすすめ32選|プロの美容家に聞く選び方も

化粧水人気ランキングTOP15&タイプ別おすすめ32選|プロの美容家に聞く選び方も

洗顔後の基礎化粧品である「化粧水」。この記事では、女性400名へのアンケートをもとに、人気の化粧水とユーザーによる口コミを、ランキング形式で紹介します。さらに、エイジング美容研究家の遠藤幸子さんにへの取材をもとに、化粧水の上手な選び方とおすすめの商品も掲載しています。記事の後半には、通販サイトの最新の人気売れ筋ランキングや、上手な化粧水の使い方も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


ハトムギ化粧水おすすめ20選【ニキビ・高保湿・美白効果も】使い方や口コミも紹介!

ハトムギ化粧水おすすめ20選【ニキビ・高保湿・美白効果も】使い方や口コミも紹介!

プチプラでバシャバシャ使えるのが魅力の「ハトムギ化粧水」。肌を乾燥から守り、キメを整えて美肌に導いてくれます。この記事では、そんなハトムギ化粧水の選び方とおすすめの商品を厳選! ドラッグストアや通販などで市販されているもののなかから、さっぱり使えるものや高保湿のしっとりタイプ、ミストやスプレータイプ、大容量のものなどさまざまな商品を紹介します。記事後半には、amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや愛用者の口コミ、ハトムギ化粧水の効果的な使い方も掲載! 自分にはどれがいいのかいろんなアイテムを比較して、使い勝手のよいものを見つけてくださいね。


関連するブランド・メーカー


ロート製薬 肌ラボ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。