PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

ロルバーンノートの口コミ・評判は? 実際に使って検証してみました

ロルバーンノートの口コミ・評判は? 実際に使って検証してみました
ロルバーンノートの口コミ・評判は? 実際に使って検証してみました

◆本記事はプロモーションが含まれています。

わかりやすくメモをとりたいけれど、学生のときに使ったノートのようにキレイにまとめるほどでもない……。そう考えているあなたにぴったりのノートが、ロルバーンノートです。

5mmのマス目付きで文字をまっすぐ均等な大きさで記入できるので、あとで見返しやすいうえにページの切り離しも可能。わかりやすくメモをとれるのはもちろん、メモした内容を他の人に渡すこともできる、とても便利なノートです。

この記事では、ロルバーンノートを実際に購入し、使用したときのレビューとともに、使用してみてわかったことをご紹介します。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

ロルバーンノートを実際に使ってみた 話題のノートを購入して検証

ロルバーンノート全体像
ロルバーンノート全体像

ロルバーンノートは外出中や業務中に持ち歩いて使うことに適したノートで、業務上での指示やとっさに得られた知識のメモをとるのに大いに役立ちます。

ロルバーンノートは5mm方眼のマス目付で、マス目に沿ってメモをとれば忙しいときや急いでいるときでも、文字を均等にまっすぐかくことが可能です。また、ページを切り離せるので、メモしたことを他の人に渡したり置き手紙をするときなどにも役立ちます。

さらに透明ポケット付きで、レシートやカードなど小さめの書類をサッとしまうことも可能。外出先、出張先で生じた領収書はもちろん、先方からいただいたメモや書類等の一時保管にも役立ちます。

表紙にはページがばらけるのを防ぐゴムバンド付きで、持ち歩いているときにカバンのなかでページがばらけて折れてしまう事態をふせぐことができます。

今回、ロルバーンノートを実際に使ってみて、持ち運びしやすいうえにシステム手帳やメモ帳よりも記入欄が大きく、機能性の高いノートであることがわかりました。

ロルバーンノートはどんなノートか 公式サイトなどから基礎情報を調査

 

ロルバーンノートは、日本の文具・雑貨メーカーであるデルフォニックスという会社から発売されています。

リングタイプのシンプルで飽きのこないスタイリッシュなデザイン。表紙のカラーバリエーションも全12色と豊富で、気分や好みに合わせて選べます。5mm方眼の上質紙を使用。にじみにくく裏うつりがしにくいうえに、なめらかでかきやすい質感です。表紙は厚紙で耐久性にすぐれ、立ったままメモをとりやすいのもうれしいポイント。表紙に付いているゴムを使えば表紙が不用意に開かないので、ページの汚れや折れも防ぐことができます。ページ数は140ページで、全ページ切り離しできるミシン目がついています。

購入したロルバーンノートはポケット付Lサイズ。ノートサイズは縦182×横143×厚み15mmと、カバンに入れて持ち歩きやすいサイズです。ノート内にはカードや領収書などが入る透明ポケットが5枚付属しています。

ロルバーンノートの口コミ・評判は? SNSやECサイトの評価

ロルバーンノート口コミ
ロルバーンノート口コミ

口コミや評判をインターネット上で独自調査したところ、ロルバーンノートは、その機能性のよさから何年もリピートして使い続けている人が多いです。業務上でのメモや記録をとったり、料理のレシピなど趣味の記録を残すために活用している人を多く見かけました。

ロルバーンノートのいい口コミ・評判 ここはよかった!

表紙が頑丈。ページをかんたんに切り離せて臨機応変に使えて便利だという声が多くありました。

また、角が丸くなっているうえにゴムバンドがついているので、カバンの中に入れて持ち歩いてもノートが汚れにくく、傷みにくいという声も。

透明の袋もレシートやカードや写真を入れられて便利という意見もありました。

ロルバーンノートのネガティブな口コミ・評判 ここがイマイチ!

折りたたんでノートをとるとき、リングが邪魔になるという声がありました。ロルバーンノートに限ったことではありませんが、リングノートがニガテな人には適さないようです。

ロルバーンノートを実際に使ってみたレビュー 使い心地を写真と共に

今回はロルバーンノートのポケット付きLサイズを購入しました。色はブルー。

ロルバーンノート全体像
ロルバーンノート全体像

表の表紙は写真の通り色鮮やか。

表紙にはツヤがありホコリがつきにくいです。厚みもほどよくあるうえに角が丸く、耐久性にすぐれています

ロルバーンノート裏表紙
ロルバーンノート裏表紙

裏表紙はツヤ感こそないものの、表表紙よりも厚いボール紙を採用。衝撃からノートを守ります。

ロルバーンノートリング部分
ロルバーンノートリング部分

細めのペンであれば、リング部分に収納できます。

ノートを取り出したときにペンも一緒に取り出せるのはありがたいですよね。

ロルバーンノート開く
ロルバーンノート開く

ゴムをとってノートを開いてみます。白い紙ではなく目にやさしいクリーム色の紙を採用しています。

ロルバーンノートリングアップ
ロルバーンノートリングアップ

中心部分をアップにして撮影。

細かい部分で少し見えにくいですが、小さなドットで5mm方眼罫線がひかれているのと、リング手前に切り離し用のミシン目があるのがわかります。

ロルバーンノート紙質
ロルバーンノート紙質

かきごこちを左右する紙質は、上質紙だけあって滑らかでほどよく薄め。見るからにかきやすそうな質感です。

ロルバーンノート試し書き
ロルバーンノート試し書き

ロルバーンノートにシャープペン、ボールペン、鉛筆、油性ペン、水性ペンで文字をかきました。蛍光マーカーでも試しにかいてみました。

文字をかくのがニガテな人でもさらっとかきやすく、マス目に沿ってかくことで文字の大きさが均等になり、まっすぐとメモをとることができます。

インクはにじみませんが、紙自体がクリーム色なので、黄色い蛍光ペンなどは若干目立たなくなります。ピンク色の蛍光ペンは目立っていました。

ロルバーンノート裏うつり
ロルバーンノート裏うつり

裏面をめくって裏うつり具合をチェック。

基本的ににじみにくいですが、紙がすこし薄いこともあり、油性ペンに関しては若干裏うつりしていました。

ロルバーンノートポケット
ロルバーンノートポケット

ノートの最後にある、透明ポケットもチェック。

ロルバーンノートポケット中身
ロルバーンノートポケット中身

実際にカードやレシートなどを入れた様子です。写真や葉書なども入ります。

ポケットに入れやすいのですが、頻繁に出し入れするには不向きなので注意。あくまでも一時保管に適したポケットであるといえます。

ロルバーンノート厚紙
ロルバーンノート厚紙

透明ポケットの前後に1枚ずつ黄色い厚紙があり、ポケットに入れたものを保護します。

Rollbahn(ロルバーン)『ポケット付きメモ』

Rollbahn(ロルバーン)『ポケット付きメモ』 Rollbahn(ロルバーン)『ポケット付きメモ』 Rollbahn(ロルバーン)『ポケット付きメモ』 Rollbahn(ロルバーン)『ポケット付きメモ』 Rollbahn(ロルバーン)『ポケット付きメモ』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ ミニ、M、スリム、L、A5、XL
カラー ブルー、レッド、イエロー、オリーブ、ブラック ほか
罫線 5mm方眼
ページ数 ミニ/M/スリム:120ページ、L:140ページ、A5:160ページ、XL:180ページ

サイズ ミニ、M、スリム、L、A5、XL
カラー ブルー、レッド、イエロー、オリーブ、ブラック ほか
罫線 5mm方眼
ページ数 ミニ/M/スリム:120ページ、L:140ページ、A5:160ページ、XL:180ページ

ロルバーンノートはこんな人にぴったり! 総合評価:4.2点

ロルバーンノートチャート
ロルバーンノートチャート

ロルバーンノートを試した感想をチャートにしてみました。
使いやすさ:4
紙質:4
見やすさ:4
デザイン:4
耐久性:5
※執筆者の主観を数値化したものです。

ロルバーンノートは、職場や趣味の場でのメモ帳として使うのはもちろん、ほかの人に手書きでメッセージを渡すことが多い人にぴったりです。

また、出張先などでメモを取りながらも、領収書や写真などを一時保管しておきたい人にも適しています。システム手帳のメモ欄や通常のメモ帳よりもかくスペースが広いので、忙しいなかでもかきやすく見返しやすいノートがほしい人は使ってみるといいですよ。

また、今回紹介したLサイズのほかに、ひとまわり小さいMサイズ、ポケットにも入るミニサイズのノートも発売されているので、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのノートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノートランキング
楽天市場:ノートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのノート関連の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button