ロルバーンノートの口コミ・評判は? 実際に使って検証してみました

ロルバーンノートの口コミ・評判は? 実際に使って検証してみました

わかりやすくメモをとりたいけれど、学生のときに使ったノートのようにキレイにまとめるほどでもない……そう考えているあなたにぴったりのノートが、ロルバーンノートです。5mmのマス目付で文字をまっすぐ均等な大きさで記入できるので、あとで見返しやすいうえにページの切り離しも可能。わかりやすくメモをとれるのはもちろん、メモした内容を他の人に渡すこともできる、とても便利なノートです。この記事では、ロルバーンノートを実際に購入し、使用したときのレビューとともに、使用してみてわかったことをご紹介します。


ロルバーンノートを実際に使ってみた 話題のノートを購入して検証

ロルバーンノート全体像

ロルバーンノートは外出中や業務中に持ち歩いて使うことに適したノートで、業務上での指示やとっさに得られた知識のメモをとるのに大いに役立ちます。

ロルバーンノートは5mm方眼のマス目付で、マス目に沿ってメモをとれば忙しいときや急いでいるときでも、文字を均等にまっすぐかくことが可能です。また、ページを切り離せるので、メモしたことを他の人に渡したり置き手紙をするときなどにも役立ちます。

さらに透明ポケット付きで、レシートやカードなど小さめの書類をサッとしまうことも可能。外出先、出張先で生じた領収書はもちろん、先方からいただいたメモや書類等の一時保管にも役立ちます。

表紙にはページがばらけるのを防ぐゴムバンド付きで、持ち歩いているときにカバンのなかでページがばらけて折れてしまう事態をふせぐことができます。

今回、ロルバーンノートを実際に使ってみて、持ち運びしやすいうえにシステム手帳やメモ帳よりも記入欄が大きく、機能性の高いノートであることがわかりました。

ロルバーンノートはどんなノートか 公式サイトなどから基礎情報を調査

ロルバーンノートは、日本の文具・雑貨メーカーであるデルフォニックスという会社から発売されています。

リングタイプのシンプルで飽きのこないスタイリッシュなデザイン。表紙のカラーバリエーションも全12色と豊富で、気分や好みに合わせて選べます。5mm方眼の上質紙を使用。にじみにくく裏うつりがしにくいうえに、なめらかでかきやすい質感です。表紙は厚紙で耐久性にすぐれ、立ったままメモをとりやすいのもうれしいポイント。表紙に付いているゴムを使えば表紙が不用意に開かないので、ページの汚れや折れも防ぐことができます。ページ数は140ページで、全ページ切り離しできるミシン目がついています。

購入したロルバーンノートはポケット付Lサイズ。ノートサイズは縦182×横143×厚み15mmと、カバンに入れて持ち歩きやすいサイズです。ノート内にはカードや領収書などが入る透明ポケットが5枚付属しています。

ロルバーンノートの口コミ・評判は? SNSやECサイトの評価

ロルバーンノート口コミ

口コミや評判をインターネット上で独自調査したところ、ロルバーンノートは、その機能性のよさから何年もリピートして使い続けている人が多いです。業務上でのメモや記録をとったり、料理のレシピなど趣味の記録を残すために活用している人を多く見かけました。

ロルバーンノートのいい口コミ・評判 ここはよかった!

表紙が頑丈。ページをかんたんに切り離せて臨機応変に使えて便利だという声が多くありました。

また、角が丸くなっているうえにゴムバンドがついているので、カバンの中に入れて持ち歩いてもノートが汚れにくい、傷みにくいという声も。

透明の袋もレシートやカードや写真を入れられて便利という意見もありました。

ロルバーンノートのネガティブな口コミ・評判 ここがイマイチ!

折りたたんでノートをとるとき、リングが邪魔になるという声がありました。ロルバーンノートに限ったことではありませんが、リングノートがニガテな人には適さないようです。

ロルバーンノートを実際に使ってみたレビュー 使い心地を写真と共に

今回はロルバーンノートのポケット付きLサイズを購入しました。色はブルー。

ロルバーンノート全体像

表の表紙は写真の通り色鮮やか。

表紙にはツヤがありホコリがつきにくいです。厚みもほどよくあるうえに角が丸く、耐久性にすぐれています

ロルバーンノート裏表紙

裏表紙はツヤ感こそないものの、表表紙よりも厚いボール紙を採用。衝撃からノートを守ります。

ロルバーンノートリング部分

細めのペンであれば、リング部分に収納できます。

ノートを取り出したときにペンも一緒に取り出せるのはありがたいですよね。

ロルバーンノート開く

ゴムをとってノートを開いてみます。白い紙ではなく目にやさしいクリーム色の紙を採用しています。

ロルバーンノートリングアップ

中心部分をアップにして撮影。

細かい部分で少し見えにくいですが、小さなドットで5mm方眼罫線がひかれているのと、リング手前に切り離し用のミシン目があるのがわかります。

ロルバーンノート紙質

かきごこちを左右する紙質は、上質紙だけあって滑らかでほどよく薄め。見るからにかきやすそうな質感です。

ロルバーンノート試し書き

ロルバーンノートにシャープペン、ボールペン、鉛筆、油性ペン、水性ペンで文字をかきました。蛍光マーカーでも試しにかいてみました。

文字をかくのがニガテな人でもさらっとかきやすく、マス目に沿ってかくことで文字の大きさが均等になり、まっすぐとメモをとることができます。

インクはにじみませんが、紙自体がクリーム色なので、黄色い蛍光ペンなどは若干目立たなくなります。ピンク色の蛍光ペンは目立っていました。

ロルバーンノート裏うつり

裏面をめくって裏うつり具合をチェック。

基本的ににじみにくいですが、紙がすこし薄いこともあり、油性ペンにかんしては若干裏うつりしていました。

ロルバーンノートポケット

ノートの最後にある、透明ポケットもチェック。

ロルバーンノートポケット中身

実際にカードやレシートなどを入れた様子です。写真や葉書なども入ります。

ポケットに入れやすいのですが、頻繁に出し入れするには不向きなので注意。あくまでも一時保管に適したポケットであるといえます。

ロルバーンノート厚紙

透明ポケットの前後に1枚ずつ黄色い厚紙があり、ポケットに入れたものを保護します。

Rollbahn(ロルバーン)『ポケット付きメモ』

ロルバーンポケット付メモ(L)【ブルー】500055-405 ロルバーンポケット付メモ(L)【ブルー】500055-405 ロルバーンポケット付メモ(L)【ブルー】500055-405 ロルバーンポケット付メモ(L)【ブルー】500055-405 ロルバーンポケット付メモ(L)【ブルー】500055-405

出典:Amazon

サイズ ミニ、M、スリム、L、A5、XL
カラー ブルー、レッド、イエロー、オリーブ、ブラック ほか
罫線 5mm方眼
ページ数 ミニ/M/スリム:120ページ、L:140ページ、A5:160ページ、XL:180ページ

ロルバーンノートはこんな人にぴったり! レビューの総評

ロルバーンノートチャート

ロルバーンノートを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

ロルバーンノートは、職場や趣味の場でのメモ帳として使うのはもちろん、ほかの人に手書きでメッセージを渡すことが多い人にぴったりです。

また、出張先などでメモを取りながらも、領収書や写真などを一時保管しておきたい人にも適しています。システム手帳のメモ欄や通常のメモ帳よりもかくスペースが広いので、忙しいなかでもかきやすく見返しやすいノートがほしい人は使ってみるといいですよ。

また、今回紹介したLサイズのほかに、ひとまわり小さいMサイズ、ポケットにも入るミニサイズのノートも発売されているので、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

そのほかのノート関連の記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:伊藤、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/15 一部修正のため、記事を修正しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ノーブルノートは万年筆でもかきやすいって本当? 徹底検証レビュー!

ノーブルノートは万年筆でもかきやすいって本当? 徹底検証レビュー!

「お気に入りのペンや万年筆でノートをとりたいけれど、どのノートを選べばいいのかわからない……」そんな人にぴったりなのが、日本の老舗文具メーカーで生産されている『ノーブルノート』。古くから文房具ファンに愛され続けているノートで、上質紙を使用。どんな筆記具でもスラスラとペンを進められる一品です。今回は、『ノーブルノート』を実際に購入して、紙質や万年筆をはじめとした筆記具のかき心地、つかい方などを徹底検証しました。かき心地がよく長い間つかい続けられる上質なノートをお探しの人は、ぜひ参考にしてみてください。


【2021年1月はじめ】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ17選|自作タイプや月間、週間タイプまで紹介!

【2021年1月はじめ】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ17選|自作タイプや月間、週間タイプまで紹介!

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。この記事では、文房具の専門家に取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方からおすすめ商品まで紹介します。無地や自作で書き込むタイプ、週間、月間まで人気商品を集めました。さらに、Amazonや楽天、ヤフーのシステム手帳リフィル売れ筋ランキングも掲載しています。最後までお見逃しなく!


【2021年最新】おすすめのマンスリー手帳12選|タイプ別に紹介! 進化している機能に注目

【2021年最新】おすすめのマンスリー手帳12選|タイプ別に紹介! 進化している機能に注目

この記事では、住宅コンサルタントでもありスケジュール管理術の専門家の森 雅樹さんへの取材をもとに、マンスリー手帳の選び方とおすすめ商品をご紹介します。仕事にプライベートにと、毎日忙しい人にとってスケジュール管理は欠かせません。マンスリー手帳はひと月のスケジュールがひと目でわかって便利ですよね。通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね!


モレスキンノートおすすめ15選 | 2021年最新手帳や人気サイズを紹介! 実際に使ってみたレビューも!

モレスキンノートおすすめ15選 | 2021年最新手帳や人気サイズを紹介! 実際に使ってみたレビューも!

モレスキンノートは、アイデアをメモしたりスケッチしたり、記録するための伝説的ノートブック。この記事では、monoライターの杉浦直樹さんと編集部が選んだおすすめのモレスキンノート15選を紹介しています。記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでぜひチェックしてみてください。


【2021年最新】おすすめの手帳24選|人気の手帳タイプや活用術もご紹介!

【2021年最新】おすすめの手帳24選|人気の手帳タイプや活用術もご紹介!

スケジュール管理はもちろん、日々の記録を残しておくのに便利な手帳。月単位・1日単位で書き込めるものなど種類が多く、どれを買っていいのか迷ってしまいますよね。この記事では、文具ライター・やまぐちまきこさんと編集部おすすめの手帳24選と選び方をご紹介。マイナビニュース会員のアンケートをもとに、どんな手帳が人気なのかや手帳の活用方法も紹介しています。ぜひ自分に合った手帳を探してみてください。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る