ロードバイク用グローブのおすすめ11選|季節ごとの選び方も紹介

INTRO(イントロ)『Stealth2』
出典:Amazon
自転車ライター
浅野 真則

自転車専門誌やウェブサイトなどで活動する自転車専門のライター。 ロードバイクやサイクルパーツ、サイクルアパレル、自転車用デジタルデバイスなどのインプレッション記事、トレーニング系の記事、ロングライドの実走レポートなどを得意とする。 執筆活動の傍ら、Jエリートツアーの選手としてロードレースやタイムトライアル、ヒルクライムなど幅広いレースに参戦。 自転車版の耐久レース・エンデューロも好きでよく出場している。

ロードバイクでのサイクリングの必須アイテムがグローブです。寒い時の防寒グッズとしてだけではなく、サイクリングに求められるさまざまな機能を搭載。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんにお話をうかがい、ロードバイク用グローブの選び方のポイントとおすすめ商品11選をご紹介します。


ロードバイクでサイクリングを楽しむ男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

快適にロードバイクで走行するにはグローブは欠かせないアイテムです。

ロードバイク用グローブはなぜ必要?

ロードバイク用のグローブは、普通の手袋と異なり、単に防寒のためにつけるものではありません。ロードバイクは舗装路を走ることが一般的ですが、舗装路でも路面が荒れている場所があったり補修跡の段差があったりするので、その衝撃が手に伝わってきます。ちょっとした衝撃でも長時間受け続けると手のしびれの原因になるので、グローブをつけることで手に伝わる衝撃がマイルドに

また、走行中に万が一転倒してしまった場合に、手を擦り傷から守る役割もあります

ロードバイク用グローブの選び方のポイント 自転車ライターに聞いた

それでは、ロードバイク用のグローブの選び方のポイントを紹介していきます。デザインなどの見た目の要素も重要ですが、機能性も重要。ご自身のライディングスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。選び方のポイントを踏まえて良いグローブ選びを。

大前提としてサイズが合っていることが重要

機能も大事ですが、まずは正しいサイズのグローブを着用してこそです。サイズを選ぶ際は、握ったときに手のひらにシワができないぐらいジャストフィットしたものがよいでしょう

サイズが合っていないグローブは走行中に生地がずれて手のひらにマメができたりするので、できればお店で試着したり、店員さんにアドバイスをもらうのがベターです。

季節に応じて選ぶ

ロードバイク用のグローブは、冬は暖かく、夏は涼しいものが求められます。この要求を満たすために、それぞれの季節で異なる仕様が必要。季節ごとの選び方を解説します。

指切りタイプかフルフィンガーか

ロードバイク用グローブには大きく分けて、指切りタイプとフルフィンガータイプがあります。

指切りタイプは指の第2関節付近まで覆うグローブ。指先が露出しているので夏も涼しく、変速レバーやブレーキレバーの操作時に微妙な操作感覚が得やすいのが特徴です。また、上位機種のロードバイクの場合、搭載されている電動変速はスイッチで操作するため、微妙なクリック感が分かりやすく確実に操作しやすいというメリットもあります。

一方、フルフィンガータイプは普通の手袋と同様、指先まですっぽり覆われたタイプ。秋や冬、春先の寒い時期でも、指先まで暖かく保ってサイクリングを楽しむことができます

夏場は通気性の高いものを選ぶ

ロードバイクでのサイクリングは、屋外でペダルを長時間こぎ続けることになります。夏場はとくに汗をかきやすく、通気性の悪いグローブではグローブの中が蒸れてしまいます

夏の暑い時期に装着するグローブは、通気性を重視して選ぶといいでしょう。

冬場は防寒製、防風性の高いグローブを選ぶ

寒い時期のサイクリングでは、長時間屋外で寒い風にさらされます。とくに手などの末端部は冷えやすいので、防寒製、防風性の高いグローブを選ぶことが重要です。

防寒性と防風性が高いうえに、透湿性に優れているハイテク素材もあります。冬場もしっかり走りたい方は、両方の機能を兼ね備えた素材を選ぶといいでしょう。

機能性で選ぶ

ロードバイク用のグローブは普通の手袋にはない、ロードバイク特有の機能性が求められます。必要な機能が充実しているグローブを使えば、サイクリングがより快適になります。ぜひチェックしてみてください。

衝撃が気になる方はクッション性を重視

ロードバイク用のグローブでは、ハンドルと接する部分にクッション性の高い素材が使われています。このクッションが衝撃や振動を吸収。快適なサイクリングを実現してくれます。

路面からの衝撃が気になる方は、とくにクッション性を重視してください。

グリップ力の高いものを選ぶ

ロードバイクのサイクリングでは、路面からの衝撃を受けたり、手に汗をかいたら手が滑ってしまうことも。手のひらの一部や指先などにシリコンの滑り止めがあるようなグリップ力の高いグローブを使えば、滑りづらくなり安心です。

付加機能で選ぶ

ロードバイク用のグローブには、さまざまな付加機能があります。必ずしもすべての機能が必要なわけではありませんが、ご自身のサイクリングのスタイルに合わせて、必要な付加機能を選んでみてください。サイクリングがより快適に、楽しくなることでしょう。

反射素材が使われていると安心

夜中や薄暗い時間帯のサイクリングでは、車から自転車が見えづらくなることも。反射素材が使われているグローブなら、車などのヘッドライトの光を反射し、ドライバーに存在を示してくれます

夜中にサイクリングを行う可能性があるのであれば、ぜひ反射素材がついているグローブを選びましょう。

汗拭き機能があると快適

とくに暑い時期にサイクリングをしていると汗が頭から流れてきます。単に汗が垂れるだけならいいですが、汗が目に入ると危険なことになる可能性も。

そんな時、グローブに汗拭き機能が付いていれば、手軽に汗を拭えて安心です。多くの場合、親指の内側がタオル地になっていて汗を拭けます。

スマホの操作ができるタッチパネル対応が便利

地図の確認など、サイクリングの途中でスマホを見る機会もあるかと思います。フルフィンガーのグローブだと、指先まで覆われて操作が困難。指先にタッチパネルが反応する素材が使われているグローブなら、わざわざグローブを外して操作する必要がありません

便利とはいっても、走行中にスマホを操作するのは法律で禁じられているので絶対にやめましょう。

シーズンに合わせてタイプを選んでみて 自転車ライターからアドバイス

自転車ライター

大まかに春、夏、秋は指切りタイプもしくは薄手のフルフィンガー、真冬なら厚手のフルフィンガーというのがひとつの目安。いずれもジャストサイズを選ぶことが重要なので必ず購入前に試着を。グローブをつけた状態で手を握ったとき、手のひら部分の生地が大きくたるむようだと少しサイズが大きい可能性が高いです。

ロードバイク用グローブ(指切りタイプ)の商品6選 指先が覆われていないタイプ

指切りタイプのおすすめ商品をご紹介します。指先が覆われていないため、夏のサイクリングにピッタリです。機能性もデザインも充実していて魅力的。

自転車ライター

INTRO(イントロ)『Stealth2』は、グローブの手首側にマジックテープがないので、装着時に手首がゴワゴワしないところがおすすめ。立体成型でフィット感も高いので、装着時にストレスを感じにくいのもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

INTRO(イントロ)『Stealth2』

INTRO(イントロ)『Stealth2』

出典:Amazon

滑り止め -
パッド なし
付加機能 再帰反射素材

こだわりのジャストフィット設計

袖口にマジックテープを使っていないエアロタイプ。ハンドルを握った時にジャストフィットするよう革の余りを大胆にカットするなど、超立体成型によるフィット感にこだわっています。少し長めの丈にすることで、長袖ジャージとの隙間日焼けを防げるのも特徴です。

指と指のあいだに備えられたクイックリリースによって、汗で手がベタついていてもストレスなく脱ぐことが可能。イージーケア設計で洗濯も問題なくできます。

自転車ライター

PEARL iZUMi(パールイズミ)『スリップオン グローブ(22)』は、自転車のアパレル専門ブランド・パールイズミのスリップオングローブ。薄手で手によくなじむので、ダイレクト感のある握り心地を求める人にはおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PEARL iZUMi(パールイズミ)『スリップオン グローブ(22)』

PEARLiZUMi(パールイズミ)『スリップオングローブ(22)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『スリップオングローブ(22)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『スリップオングローブ(22)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『スリップオングローブ(22)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『スリップオングローブ(22)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『スリップオングローブ(22)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『スリップオングローブ(22)』

出典:Amazon

滑り止め あり
パッド あり
付加機能 汗ふきマイクロフリース生地

やわらかく手のひらによくなじむナノフロントを採用

ナノフロントと呼ばれるやわらかい素材を使用したハーフフィンガータイプのグローブ。手によくなじむため、路面状況を直にとらえることができるグローブです。まるで素手でハンドルを握っているかのような感覚で、自転車との一体感をより楽しめることでしょう

長めのカフの採用とUVカット機能により日焼けしにくい設計に。親指の手の甲側には肌触りのよいマイクロフリース生地が使われていて、汗をぬぐうのに便利です。

SHIMANO(シマノ)『エアウェイ グローブ(CW-GLBS-SS61M)』

SHIMANO(シマノ)『エアウェイグローブ(CW-GLBS-SS61M)』 SHIMANO(シマノ)『エアウェイグローブ(CW-GLBS-SS61M)』 SHIMANO(シマノ)『エアウェイグローブ(CW-GLBS-SS61M)』

出典:Amazon

滑り止め -
パッド あり
付加機能 UVプロテクション、優れたグリップ力

高級感のある素材とデザイン

高級感のある素材とデザインを採用した指切りタイプタイプのグローブ。4色展開なので、ウェアやバイクにあったものを選べばバイクやウェアとのカラーコーディネートが楽しめるでしょう。

手のひら部分には丈夫な合成皮革を使用。グリップ力が高く、衝撃や振動があってもしっかりハンドルを握り続けることができます。指の間には通気性に優れたメッシュ素材を使用。夏の暑い時期でもしっかり湿気を逃がします

SHIMANO(シマノ)『ADVANCED グローブ(CW-GLBS-SS21M)』

SHIMANO(シマノ)『ADVANCEDグローブ(CW-GLBS-SS21M)』 SHIMANO(シマノ)『ADVANCEDグローブ(CW-GLBS-SS21M)』 SHIMANO(シマノ)『ADVANCEDグローブ(CW-GLBS-SS21M)』

出典:Amazon

滑り止め -
パッド あり
付加機能 衝撃吸収材、汗ふき吸収性タオル生地

衝撃吸収素材が衝撃によるケガから手を守る

衝撃吸収素材であるPORON(R) XRD(TM)を使用したハーフフィンガータイプのグローブ。衝撃時に分子構造を変化させる素材が90%まで衝撃を吸収してくれます

手のひら部分にはレザーのような心地よさの素材を使用し、快適なフィット感を実現。手の甲はCORDURA製の涼しい素材で、夏でも涼しく快適に使うことができます。

OGK KABUTO(オージーケーカブト)『PRG-8』

OGKKABUTO(オージーケーカブト)『PRG-8』

出典:Amazon

滑り止め -
パッド あり
付加機能 グローブが外しやすいクイックリリースリング

フィット感とつけ心地を追求したグローブ

弾性と復元性にすぐれたストレッチ素材を使用。肌触りもよく、着用時にストレスを感じません。手首部分はもたつきをなくしたエアロデザインで、フィット感も考慮されています

手のひら部分はシームレス仕様で、ハンドルの握り心地を快適に。また、転倒時に手をついたときに怪我から守れるよう、この部分には耐摩耗性にすぐれたプロテクト素材が採用されています。

PEARL iZUMi(パールイズミ)『メッシュ メガ グローブ(34)』

PEARLiZUMi(パールイズミ)『メッシュメガグローブ(34)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『メッシュメガグローブ(34)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『メッシュメガグローブ(34)』

出典:楽天市場

滑り止め あり
パッド あり
付加機能 汗拭き用マイクロフリースつき(親指)

極厚パッド搭載で手のひらの痛みを軽減

通常のグローブの約2倍(メーカー比)の厚さの極厚パッドを搭載したハーフフィンガータイプのグローブ。長距離を走るロングライドでもしっかりと衝撃を吸収し、手の痛みや疲労感を軽減してくれます。

ハンドルが握りやすい立体設計を採用。指などの関節をスムーズに動かすことができます。手の甲にはメッシュ素材を使用。風を通すので真夏でも快適です。

ロードバイク用グローブ(フルフィンガー)の商品5選 指先まで覆うタイプ

続いてフルフィンガータイプの商品5選を紹介します。指先まで覆うタイプといっても暖かさはさまざま。透湿性が高いものもあります。予定しているサイクリングに応じて選ぶようにしましょう。

自転車ライター

真冬に使うならSHIMANO(シマノ)『WINDSTOPPER(R)サーマルリフレクティブグローブ(CW-GLBW-SS25M)』ぐらい防風性が高く、保温性にもすぐれたグローブがあると快適です。しかもスマホ対応なので、グローブをつけたままスマホを操作できるのもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHIMANO(シマノ)『WINDSTOPPER(R)サーマルリフレクティブグローブ(CW-GLBW-SS25M)』

SHIMANO(シマノ)『WINDSTOPPER(R)サーマルリフレクティブグローブ(CW-GLBW-SS25M)』 SHIMANO(シマノ)『WINDSTOPPER(R)サーマルリフレクティブグローブ(CW-GLBW-SS25M)』 SHIMANO(シマノ)『WINDSTOPPER(R)サーマルリフレクティブグローブ(CW-GLBW-SS25M)』

出典:楽天市場

滑り止め -
パッド -
付加機能 衝撃吸収性素材、タッチパネル対応、リフレクター

厳しい寒さでも暖かいグローブ

WINDSTOPPER(R)ファブリックを採用したフルフィンガータイプのグローブ。防風性と透湿性にすぐれた素材で、寒い季節でも手を暖かく保ちながら、不快な湿気を逃がしてくれます

手のひら部分には衝撃吸収性の高いPORON(R) XRD(TM)を採用。衝撃をしっかりと吸収し、痛みや疲労感を軽減します。指先はタッチパネル対応でスマホ操作が可能。光を反射するリフレクターもついていて、夜間の安全性を高めています。

SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』

SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』

出典:Amazon

滑り止め -
パッド あり
付加機能 反射材、汗ふき面、タッチパネル対応、UVプロテクション

すぐれたグリップ力で操作性が高いロンググローブ

操作性にすぐれたGEL+EVAパッドを採用したフルフィンガータイプのグローブ。ハンドルから伝わる衝撃をしっかりと吸収し、快適にサイクリングを楽しむことができます。

手のひら部分には耐久性のある合成皮革を使用。滑りにくく、すぐれたグリップ力を発揮してくれます。スマホ操作ができるタッチパネル対応。親指にはやわらかい汗拭き面もついていて、汗をかく季節にも重宝します。

PEARL iZUMi(パールイズミ)『UV フルフィンガー グローブ(28)』

PEARLiZUMi(パールイズミ)『UVフルフィンガーグローブ(28)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『UVフルフィンガーグローブ(28)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『UVフルフィンガーグローブ(28)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『UVフルフィンガーグローブ(28)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『UVフルフィンガーグローブ(28)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『UVフルフィンガーグローブ(28)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『UVフルフィンガーグローブ(28)』

出典:Amazon

滑り止め あり
パッド あり
付加機能 UVカット、タッチパネル対応、汗拭き用マイクロフリース

長めのカフが指先から手首まで日焼けを防ぐ

手首まで覆う長めのカフが特徴のフルフィンガータイプのグローブ。UVカット機能つきで、指先から手首まで日焼けを防いでくれます。

手のひらにはメッシュ生地を配置し蒸れを防止。涼しく快適なサイクリングを楽しめます。ハンドルが当たる部分は、2層構造の厚手のパッドで手の平の痛みを軽減。親指に汗拭き用のマイクロフリースがついているのもうれしいポイントです。

PEARL iZUMi(パールイズミ)『ウィンター ライト グローブ(8300)』

PEARLiZUMi(パールイズミ)『ウィンターライトグローブ(8300)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『ウィンターライトグローブ(8300)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『ウィンターライトグローブ(8300)』 PEARLiZUMi(パールイズミ)『ウィンターライトグローブ(8300)』

出典:Amazon

滑り止め -
パッド あり
付加機能 タッチパネル対応、再帰反射素材

秋冬から春先まで長いシーズン使えるグローブ

薄手で防風タイプのフルフィンガータイプグローブ。暖かさを保つ一方で透湿性にもすぐれているため、蒸れずに快適に使用できます。秋から初冬、春先のちょっと寒い時期にも長いシーズン使えて便利。

親指と人差し指はタッチパネル対応で、グローブを外さずにスマホ操作ができます。また、手の甲には再帰反射素材を採用。車からの光を反射し、夜間の安全性を高めています。

OGK KABUTO(オージーケーカブト)『WPG-2』

OGKKABUTO(オージーケーカブト)『WPG-2』

出典:Amazon

滑り止め -
パッド あり
付加機能 カイロ専用ポケット、リフレクター

アルミ箔生地がカイロの熱を指先まで伝導

市販のミニサイズカイロを入れる専用ポケットがついたグローブ。カイロを入れることで-5℃まで対応できます。カイロの熱を指先まで届けるため、手の甲部分にアルミ箔生地を採用しています。さらに手の甲内側部分には「ホットカプセル」を採用し、保温性を高めています。

さまざまなアウターに合わせられるよう、袖口はマジックテープ仕様。大型のスウェットパッドが設けられているため、汗をかいてもサッと拭き取ることができます。

「ロードバイクグローブ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
INTRO(イントロ)『Stealth2』
PEARL iZUMi(パールイズミ)『スリップオン グローブ(22)』
SHIMANO(シマノ)『エアウェイ グローブ(CW-GLBS-SS61M)』
SHIMANO(シマノ)『ADVANCED グローブ(CW-GLBS-SS21M)』
OGK KABUTO(オージーケーカブト)『PRG-8』
PEARL iZUMi(パールイズミ)『メッシュ メガ グローブ(34)』
SHIMANO(シマノ)『WINDSTOPPER(R)サーマルリフレクティブグローブ(CW-GLBW-SS25M)』
SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』
PEARL iZUMi(パールイズミ)『UV フルフィンガー グローブ(28)』
PEARL iZUMi(パールイズミ)『ウィンター ライト グローブ(8300)』
OGK KABUTO(オージーケーカブト)『WPG-2』
商品名 INTRO(イントロ)『Stealth2』 PEARL iZUMi(パールイズミ)『スリップオン グローブ(22)』 SHIMANO(シマノ)『エアウェイ グローブ(CW-GLBS-SS61M)』 SHIMANO(シマノ)『ADVANCED グローブ(CW-GLBS-SS21M)』 OGK KABUTO(オージーケーカブト)『PRG-8』 PEARL iZUMi(パールイズミ)『メッシュ メガ グローブ(34)』 SHIMANO(シマノ)『WINDSTOPPER(R)サーマルリフレクティブグローブ(CW-GLBW-SS25M)』 SHIMANO(シマノ)『ロンググローブ(CW-GLBS-TS12M)』 PEARL iZUMi(パールイズミ)『UV フルフィンガー グローブ(28)』 PEARL iZUMi(パールイズミ)『ウィンター ライト グローブ(8300)』 OGK KABUTO(オージーケーカブト)『WPG-2』
商品情報
特徴 こだわりのジャストフィット設計 やわらかく手のひらによくなじむナノフロントを採用 高級感のある素材とデザイン 衝撃吸収素材が衝撃によるケガから手を守る フィット感とつけ心地を追求したグローブ 極厚パッド搭載で手のひらの痛みを軽減 厳しい寒さでも暖かいグローブ すぐれたグリップ力で操作性が高いロンググローブ 長めのカフが指先から手首まで日焼けを防ぐ 秋冬から春先まで長いシーズン使えるグローブ アルミ箔生地がカイロの熱を指先まで伝導
滑り止め - あり - - - あり - - あり - -
パッド なし あり あり あり あり あり - あり あり あり あり
付加機能 再帰反射素材 汗ふきマイクロフリース生地 UVプロテクション、優れたグリップ力 衝撃吸収材、汗ふき吸収性タオル生地 グローブが外しやすいクイックリリースリング 汗拭き用マイクロフリースつき(親指) 衝撃吸収性素材、タッチパネル対応、リフレクター 反射材、汗ふき面、タッチパネル対応、UVプロテクション UVカット、タッチパネル対応、汗拭き用マイクロフリース タッチパネル対応、再帰反射素材 カイロ専用ポケット、リフレクター
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ロードバイクグローブの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのロードバイクグローブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:メンズサイクリンググローブランキング
楽天市場:グローブランキング
Yahoo!ショッピング:ロードバイクグローブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの自転車に関する商品情報

日本の伝統ある自転車メーカーであるアラヤ自転車。日本人に合わせて作られた車体は、快適に乗れると定評があり、日本一周に使われていたりもします。この記事では、自転車を知り尽くした自転車整備士の椿 直之さんと編集部でアラヤ自転車の選び方と厳選12台をご紹介します。

自転車のペダルを踏みこんだときの力をW(ワット)数で測定してくれる、ロードバイク用パワーメーター。クランクまわりやペダルに装着することで、走っているときの状態を客観的に知ることができ、トレーニングに生かすことができます。しかし、装着場所や計測精度など気にするポイントが多く、どんなものを選べばい...

サイクリングをする際のパフォーマンス向上を助けてくれるサイクルジャージ。ふだんあまり着ることのない商品だけに、とくに初心者はどれを買ってよいか迷ってしまうことが多いようです。そこでこの記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部が選んだおすすめ商品を、メンズ・レディース別にご紹介。サイク...

ロードバイクで走ると、体の水分はどんどん失われていきます。適度な水分補給をして、体に無理のない範囲で楽しみたいですね。自分にあった機能的なロードバイク専用のボトルを使用すると、余分な力を使わずにスムーズに水分補給をすることができます。しかし、ロードバイク用のボトルはたくさんのメーカーが販売して...

自転車ライターの浅野真則さんにパンク修理グッズのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。最近、信号待ちや渋滞につかまってしまった車を横目に、颯爽と走るロードバイクを見る機会が多くなってきました。便利なロードバイクですが、走行中のパンクはどうしても避けてはとおれないですよね。この記事では、サイ...

まとめ

ロードバイク用グローブの11商品をご紹介しました。

ロードバイク用グローブには大きく分けてハーフフィンガータイプとフルフィンガータイプがあり、それぞれ適した気候が異なります。また、クッション性やグリップ性などの機能や、反射素材などの付加機能も重要です。

あなたがほしいロードバイク用グローブを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

【2020年最新】サイクルコンピューターおすすめ7選|サイクリングの管理に!GPS付も

自転車が趣味という方も多いですね。さまざまなサイクリングコースの走行を楽しんだり、体力アップのためにトレーニングに励んだりと、自転車ライフを楽しむために装備しておきたいのがサイクルコンピューター(サイコン)。しかし、機能や計測内容、通信方法など、いろいろな種類があり、どれを選んだらよいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、自転車ライターで現役ロードレーサーの浅野真則さんへの取材をもとに、おすすめのサイクルコンピューターと選び方のポイントをご紹介いたします。


ロードバイク用パワーメーターおすすめ5選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別

ロードバイク用パワーメーターおすすめ5選|クランク・ペダル・ハブ型などタイプ別

自転車のペダルを踏みこんだときの力をW(ワット)数で測定してくれる、ロードバイク用パワーメーター。クランクまわりやペダルに装着することで、走っているときの状態を客観的に知ることができ、トレーニングに生かすことができます。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用パワーメーターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用ボトルおすすめ6選【保冷に強い・ボトルケージから取りやすい】

ロードバイク用ボトルおすすめ6選【保冷に強い・ボトルケージから取りやすい】

ロードバイクで走ると、体の水分はどんどん失われていきます。適度な水分補給をして、体に無理のない範囲で楽しみたいですね。自分にあった機能的なロードバイク専用のボトルを使用すると、余分な力を使わずにスムーズに水分補給をすることができます。この記事では、自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用ボトルの選び方とおすすめ商品を紹介します。


ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

ロードバイク用サドルバッグおすすめ7選【軽量・防水・アタッチメントタイプも】

自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに取材し、ロードバイク用サドルバッグの選び方とおすすめ商品について聞きました。軽量化されているロードバイクには荷物を入れるカゴがついていないことが多いです。リュックなどを背負って乗ると、動きのじゃまになったり背中が蒸れたりして快適に乗れません。サドルバッグがあれば、快適に乗れるだけでなく、緊急時用のメンテナンス道具を常備しておくのにもぴったり。この記事では、自転車ジャーナリストの菊地武洋さんがロードバイク用のサドルバッグの選び方のコツやおすすめ商品を紹介してるので、ぜひ参考にしてみてください。


ロードバイク用工具おすすめ8選【必要なものをセットに】携帯できる商品を厳選!

ロードバイク用工具おすすめ8選【必要なものをセットに】携帯できる商品を厳選!

自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用工具の選び方とおすすめ商品を紹介します。サイクリングを楽しんでいる最中、万が一トラブルに見舞われてしまったときのためにロードバイク用の工具を用意しておくと安心です。いくつかの工具をセットにした携帯工具があれば、その場で応急処置をほどすことができます。安心してロードバイクを楽しむためにも、いざというときにそなえて携帯用の工具を準備しておきたいですね。商品を選ぶ際に注目したいポイントも解説していただいたので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る