PR(アフィリエイト)

【2024年】小型スマホおすすめ9選|小さくても高機能!5インチ以下・SIMフリーも

【2024年】小型スマホおすすめ9選|小さくても高機能!5インチ以下・SIMフリーも
【2024年】小型スマホおすすめ9選|小さくても高機能!5インチ以下・SIMフリーも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

迫力ある大画面のスマホもいいですが、手に収まりやすく、ポケットなどに入れても邪魔にならないスリムで軽量コンパクトな小型スマホには違った魅力があります。

そこでここでは、文小型スマホの選び方とおすすめ商品を紹介します。SIMフリー、おサイフケータイ対応のほか、iPhone・Androidスマホの人気モデルもピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
福本 航大

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」を担当。シンプルでミニマルなガジェットには目がなく、つい散財してしまう。とくに、白無地のガジェットが大好物。ひそかに、折りたたみ式のスマートフォンへの乗り換えを計画中。

小型スマホはなぜ求められる?

 

世のなかで販売されているスマホの大きさは、大型化の一途をたどっています。たとえばiPhoneシリーズはiPhone 3GSが3.5インチディスプレイだったのに対し、iPhone 13 pro Maxでは6.7インチになりました。スマホのサイズはディスプレイサイズにほぼ比例しますので、かなりの大型化といえます。

一方で、小型のスマホに対する需要も根強く残っています。小型スマホは、片手で操作できるコンパクトさと持ち運びのラクさが魅力。この記事では小型スマホの定義を5.5インチ以下とし、その選び方と具体的な商品をご紹介していきます。

小型スマホの選び方

まずは小型スマホの選び方についてご紹介していきます。サイズも重要ですが、それ以外の機能を無視して選ぶと使いづらくて後悔することになりかねません。ポイントは下記のとおり。

【1】ディスプレイサイズ
【2】本体サイズ
【3】スペック
【4】あると便利な機能

これらを参考に自分に合った小型スマホを選びましょう。

【1】ディスプレイサイズをチェック

 

小型のスマホを選ぶうえでまずチェックしたいのは、ディスプレイサイズ。タッチディスプレイで操作するスマホの大きさは、ほぼディスプレイサイズで決まります。サイズが小さいほど片手に収まりやすく、軽くなりますが、小さいディスプレイは画面に表示できる情報量も少なくなります。

携帯性を求めるなら3~4インチクラス、操作性を両立させるなら5インチクラスなど、重視したいポイントに合わせて選びましょう。

【2】本体サイズをチェック

 

ディスプレイサイズでほぼサイズが決まるとはいえ、ほかの部分によっても本体サイズは異なります。たとえば、バッテリーサイズが大きいものは、表面積は変わらなくてもその分ぶ厚くなっている可能性が高くなります

とくに携帯性を重視して小型スマホを選ぶ方は、サイズをしっかりと確認しておきましょう。

【3】基本スペックをチェック

小型スマホだからといって、スペックは妥協すべきではありません。ここでは、最低限チェックすべき基本スペックを紹介します。ポイントをおさえて選べば、小型スマホだからといって使い勝手が悪いと感じることはないでしょう。

処理速度を決める「CPU」

CPU
Pixabayのロゴ
CPU
Pixabayのロゴ

CPUとはスマホの処理をおこなう頭脳にあたる部品です。性能をあらわす数字として、大きく分けてコア数とクロック周波数の2つがあります。

【コア数】
処理をおこなう頭脳の数のこと。多ければ多いほど並列で処理を行うことができ、高速化します。ゲームなどの重い処理を行わないなら4コアでも充分ですが、よりサクサクと動かしたいなら6コアや8コアのものも検討しましょう。

【クロック周波数】
頭脳が動くスピードのこと。単位はGHz(ギガヘルツ)で表記されており、数値が大きくなるほど速くなります。目安としては、2GHz以上であれば快適に使えるでしょう。

なお、スマホのCPUとして広く使われている製品に、クアルコム社の「Snapdragon(スナップドラゴン)」シリーズがあります。「Snapdragon630」のように末尾に3桁の数字が付くものであれば、数字の大きなものほど性能が高くなります。

動作の安定性にもかかわる「メモリ(RAM)」

スマホ
Pixabayのロゴ
スマホ
Pixabayのロゴ

メモリとは、CPUが処理する内容を一時的に保持しておく領域です。容量が少ないと、アプリを複数起動しているとフリーズしやすくなるなど、使い勝手が悪くなってしまいます。

快適に使いたいなら3GB、できれば4GBを目安に選びましょう

写真や動画をたくさん保存するなら「ストレージサイズ(ROM)」に注意

 

ストレージとは、アプリや動画、写真などのデータを保存するための場所のこと。大きければ大きいほど、たくさんのデータを保存しておけます。microSDカードが使えるスマホなら、ストレージを拡張できて便利。

容量は、最低限32GB以上ほしいところ。写真を撮ったりゲームをしたりする場合は64GB以上、動画などの大きいデータを扱いたいなら128GB以上を目安にするといいでしょう。自分の用途にあった容量のスマホを選びましょう。

動画を見るなら「ディスプレイ解像度」に注目

 

ディスプレイ解像度とは、ディスプレイに表示できるピクセル数のこと。大きければ大きいほど、高精細で美しい画像や動画が楽しめます。

小型スマホはディスプレイが小さいため解像度が低くなりがちですが、フルHD(1920×1080ピクセル)以上あれば多くの動画がぼやけずに楽しめます

【4】便利な機能をチェック

スマホには、指紋認証やデュアルSIMなど便利な機能がいくつもあります。注目しておきたい機能をご紹介するので、チェックしておきましょう。すべての機能が盛り込まれたスマホはなかなかありませんが、ご自分の用途に合わせて要否を判断してください。

セキュリティを強化する「指紋認証」や「顔認証」

指紋認証
Pixabayのロゴ
指紋認証
Pixabayのロゴ

セキュリティのためにスマホにはロックをかけておくべきですが、毎回パスワードを入力するのは面倒ですよね。

そんなときに役立つのが、指紋認証や顔認証機能。パスワードを入力することなく、触れたり見たりするだけでロックを解除できます。自分しかロックを解除できなくなるため、セキュリティ管理をしっかりとおこないたい方にもおすすめです。

「防水防塵仕様」で水まわりでも安心

 

水まわりや屋外で使用することが多い方は、防水・防塵機能が付いたものを選ぶといいでしょう。故障の原因となる、水やこまかい埃などの侵入をブロックしてくれます。

小雨程度などに対応するのが生活防水仕様の「IPX5」、プールや湯船に持ち込むなら完全防水仕様の「IPX7」を選ぶようにしましょう。

「おサイフケータイ」を使うならNFC対応のものを

 

最近盛り上がりを見せているキャッシュレス生活。NFC(近距離無線通信)に対応したものであれば、おサイフケータイなどの非接触型決済サービスも利用できます。

ただし、NFCの規格は3種類あり、スマホが決済に使われる規格に対応していないと使えません。日本での非接触型決済ではおもに「Felica(Type F)」という規格が使われているので、対応しているか確認しておきましょう。電車やバスに乗れたり、キャッシュレスで買い物ができるので非常に便利です。

プライベート用と仕事用と1台のスマホで使い分けられる「デュアルSIM」

デュアルSIM
Pixabayのロゴ
デュアルSIM
Pixabayのロゴ

デュアルSIMとは、SIMカードを2枚挿入できる機能のこと。とくにSIMフリーのスマホによく見られる機能で、たとえば通話と通信を別の通信事業者にしたり、データ通信量が足りなくなったときの予備にしたりすることができます。

プライベートとビジネスで使うSIMを1つのスマホにまとめられればスマートに使うことができます。また、海外旅行や海外出張が多い方は、片方のスロットを海外用にすると便利。なにかと使い勝手のいいデュアルSIMは、あって損をする機能ではありません。

小型スマホおすすめ9選

ここからは、小型スマホのおすすめ商品をご紹介します。小さくても侮れない小型スマホ。魅力的な商品を集めたので、ぜひお気に入りの一台を探してみてください

Apple(アップル)『iPhone SE(第3世代)』

Apple(アップル)『iPhoneSE(第3世代)』 Apple(アップル)『iPhoneSE(第3世代)』 Apple(アップル)『iPhoneSE(第3世代)』 Apple(アップル)『iPhoneSE(第3世代)』 Apple(アップル)『iPhoneSE(第3世代)』 Apple(アップル)『iPhoneSE(第3世代)』
出典:Amazon この商品を見るview item

スペックにも妥協しない高性能小型スマホ

ハイエンドモデルと同じ高性能なCPUを搭載した小型スマホです。小型のスマホには比較的性能が低いCPUが搭載されがちですが、性能にも一切の妥協がありません。

Apple Pay対応で、キャッシュレス生活のお供としてもピッタリ。指紋認証機能も搭載しているので、セキュリティに配慮しつつ快適にロック解除ができます。

ディスプレイサイズ 4.7インチ
本体サイズ 幅67.3×高さ138.4×厚み7.3mm
CPU A15 Bionicチップ
メモリ -
ストレージ 64、128、256GB
ディスプレイ解像度 1334×750ピクセル
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 4.7インチ
本体サイズ 幅67.3×高さ138.4×厚み7.3mm
CPU A15 Bionicチップ
メモリ -
ストレージ 64、128、256GB
ディスプレイ解像度 1334×750ピクセル
全てを見る全てを見る

Apple(アップル)『iPhone 13 mini 128GB』

Apple(アップル)『iPhone13mini128GB』 Apple(アップル)『iPhone13mini128GB』 Apple(アップル)『iPhone13mini128GB』 Apple(アップル)『iPhone13mini128GB』 Apple(アップル)『iPhone13mini128GB』 Apple(アップル)『iPhone13mini128GB』 Apple(アップル)『iPhone13mini128GB』
出典:Amazon この商品を見るview item

A15 Bionicチップで快適に操作できる

アップルのA15 Bionicチップで、グラフィックスを駆使したゲームも動画撮影もスムーズに操作することができます。また、色鮮やかなOLEDディスプレイを採用し、バッテリーを節約しながら、太陽の下でも見やすく映し出してくれますよ。

ディスプレイサイズ 5.4インチ
本体サイズ 幅64.2×高さ131.5×厚み7.65mm
CPU A15 Bionicチップ
メモリ --
ストレージ 128GB
ディスプレイ解像度 2,340 x 1,080
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 5.4インチ
本体サイズ 幅64.2×高さ131.5×厚み7.65mm
CPU A15 Bionicチップ
メモリ --
ストレージ 128GB
ディスプレイ解像度 2,340 x 1,080
全てを見る全てを見る

SAMSUNG(サムスン)『Galaxy Z Flip5』

折りたたむことで最小クラスのサイズに

コンパクトな折りたたみ式のスマホ。メインの6.7インチのディスプレイとは別に、たたんだ状態で使用できる、背面の3.4インチのサブディスプレイを搭載していることが特徴です。

Snapdragonプロセッサーを搭載しており反応が早く、アプリの起動も迅速。ライフスタイルやポケットにフィットする小型のスマホを探している人には断然おすすめです。

ディスプレイサイズ 6.7インチ
本体サイズ 幅71.9×高さ165.1×厚さ6.9mm(閉じた状態:幅71.9×高さ71.9×厚さ15.1mm)
CPU Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ解像度 2640×1080
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 6.7インチ
本体サイズ 幅71.9×高さ165.1×厚さ6.9mm(閉じた状態:幅71.9×高さ71.9×厚さ15.1mm)
CPU Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ解像度 2640×1080
全てを見る全てを見る

SAMSUNG(サムスン)『Galaxy A23 5G』

はじめてでも簡単に使いこなせるシンプルスマホ

大きな文字とアイコンで見やすい「かんたんモード」が特徴で、デザインもシンプルでおしゃれなスマホ。スマホの使い方に困った時は、専用ボタンからサポートセンターに電話で相談できる「Galaxy使い方相談」機能があります。

約5.8インチの大画面で、インターネットや動画が見やすく、持ちやすいサイズ感。約5,000万画素の高精細カメラは、ナイトモードやシーン判別機能も搭載しており、美しい写真を撮影できます。

ディスプレイサイズ 5.8インチ
本体サイズ 幅71×高さ150×厚さ9.0mm
CPU -
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ解像度 1560×720
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 5.8インチ
本体サイズ 幅71×高さ150×厚さ9.0mm
CPU -
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ解像度 1560×720
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『Xperia Ace III』

大容量バッテリーと5G対応がキモ!

本体サイズが140×69mmというコンパクトサイズかつ、162gという軽さでありながら、一日使える4500mAhのバッテリー容量を備えたエントリーモデルのスマホです。データ速度の速い5Gにも対応しており、SNSや動画も快適に見ることができますよ。

大きな文字とアイコン表示でスマホ初心者でも迷わずに操作できる「かんたんホーム」も搭載。ディスプレイには、割れにくく、傷にも強い高耐久ガラスを使っているのもポイントです。

背面指紋認証やおサイフケータイに対応し、快適なスマホライフを送れるでしょう。

ディスプレイサイズ 約5.5インチ
本体サイズ 約140×69×8.9mm
CPU Qualcomm Snapdragon 480 5G
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ解像度 1496x720
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 約5.5インチ
本体サイズ 約140×69×8.9mm
CPU Qualcomm Snapdragon 480 5G
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ解像度 1496x720
全てを見る全てを見る

SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』

SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ソニーの高性能小型スマートフォン

SIMフリー対応のXperiaスマートフォン。片手に収まるコンパクトさなのに、RAM8GB・ROM256GBの大容量かつ5Gと高性能を実現しています。

高画質の有機ELのワイドディスプレイで動画もゲームも快適に。ソニーならではのカメラテクノロジーを搭載し、写真の性能もバツグンです。

ディスプレイサイズ 約6.1インチ
本体サイズ 約157×68×8.2(mm)
CPU Snapdragon 888 5G Mobile Platform
メモリ RAM 8GB・ROM256GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ解像度 -
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 約6.1インチ
本体サイズ 約157×68×8.2(mm)
CPU Snapdragon 888 5G Mobile Platform
メモリ RAM 8GB・ROM256GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ解像度 -
全てを見る全てを見る

楽天『Rakuten Hand 5G』

コストパフォーマンスが抜群

コンパクトながら高機能なスマホ。400万画素のメインカメラは、鮮やかな色彩と細かいディテールを捉えることが可能で、背景ぼかしモードやマクロ撮影もできるのが嬉しいですね。

約5.1インチのAMOLEDディスプレイは、HD+解像度で鮮明な映像を提供。バッテリーは2,630mAhで、コンパクトなボディにも関わらず長持ちします。

ディスプレイサイズ 5.1インチ
本体サイズ 幅63×高さ138×厚み9.5mm
CPU Qualcomm Snapdragon 480
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ解像度 1520×720
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 5.1インチ
本体サイズ 幅63×高さ138×厚み9.5mm
CPU Qualcomm Snapdragon 480
メモリ 4GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ解像度 1520×720
全てを見る全てを見る

ASUS(エイスース)『Zenfone 10』

ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』 ASUS(エイスース)『Zenfone10』
出典:Amazon この商品を見るview item

てのひらにすっぽりと収まる高性能スマホ

最新の技術とスタイリッシュなデザインが特徴で、大きな画面で、色鮮やかな映像を楽しめるスマホ。カメラ機能も充実しており、綺麗な写真や動画が撮れるのが魅力です。

バッテリーの持ちも良く、長時間使っても安心。操作性にも優れており、スムーズにアプリを切り替えられます。

ディスプレイサイズ 5.9インチ
本体サイズ 幅68.1×高さ146.5×厚さ9.4mm
CPU Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ解像度 2400×1080
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 5.9インチ
本体サイズ 幅68.1×高さ146.5×厚さ9.4mm
CPU Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ解像度 2400×1080
全てを見る全てを見る

Unihertz(ユニハーツ)『Jelly 2』

Unihertz(ユニハーツ)『Jelly2』 Unihertz(ユニハーツ)『Jelly2』 Unihertz(ユニハーツ)『Jelly2』 Unihertz(ユニハーツ)『Jelly2』 Unihertz(ユニハーツ)『Jelly2』
出典:Amazon この商品を見るview item

驚きの3インチ液晶! 電子マネー決済もできる

Jelly 2は大きいスクリーンにアップグレードしつつも、初代のものとほぼ同じサイズを保っているので小型スマホで高性能を求めている方におすすめ。OSにAndroid 10を搭載し、3インチの小型スマホなので2台持ちを検討している方にもかさばらず、持ちやすいサイズ感になっています。

FeliCaにも対応しているので、決済端末用として利用を考えている方にも検討していただきたい商品です。

ディスプレイサイズ 3インチ
本体サイズ ‎9.5 x 4.9 x 1.65 cm
CPU Helio P60 Octa Core
メモリ -
ストレージ 6GB,128GB
ディスプレイ解像度 326 PPI
全てを見る全てを見る

ディスプレイサイズ 3インチ
本体サイズ ‎9.5 x 4.9 x 1.65 cm
CPU Helio P60 Octa Core
メモリ -
ストレージ 6GB,128GB
ディスプレイ解像度 326 PPI
全てを見る全てを見る

「小型 スマホ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Apple(アップル)『iPhone SE(第3世代)』
Apple(アップル)『iPhone 13 mini 128GB』
SAMSUNG(サムスン)『Galaxy Z Flip5』
SAMSUNG(サムスン)『Galaxy A23 5G』
SONY(ソニー)『Xperia Ace III』
SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』
楽天『Rakuten Hand 5G』
ASUS(エイスース)『Zenfone 10』
Unihertz(ユニハーツ)『Jelly 2』
商品名 Apple(アップル)『iPhone SE(第3世代)』 Apple(アップル)『iPhone 13 mini 128GB』 SAMSUNG(サムスン)『Galaxy Z Flip5』 SAMSUNG(サムスン)『Galaxy A23 5G』 SONY(ソニー)『Xperia Ace III』 SONY(ソニー)『Xperia5III(XQ-BQ42)』 楽天『Rakuten Hand 5G』 ASUS(エイスース)『Zenfone 10』 Unihertz(ユニハーツ)『Jelly 2』
商品情報
特徴 スペックにも妥協しない高性能小型スマホ A15 Bionicチップで快適に操作できる 折りたたむことで最小クラスのサイズに はじめてでも簡単に使いこなせるシンプルスマホ 大容量バッテリーと5G対応がキモ! ソニーの高性能小型スマートフォン コストパフォーマンスが抜群 てのひらにすっぽりと収まる高性能スマホ 驚きの3インチ液晶! 電子マネー決済もできる
ディスプレイサイズ 4.7インチ 5.4インチ 6.7インチ 5.8インチ 約5.5インチ 約6.1インチ 5.1インチ 5.9インチ 3インチ
本体サイズ 幅67.3×高さ138.4×厚み7.3mm 幅64.2×高さ131.5×厚み7.65mm 幅71.9×高さ165.1×厚さ6.9mm(閉じた状態:幅71.9×高さ71.9×厚さ15.1mm) 幅71×高さ150×厚さ9.0mm 約140×69×8.9mm 約157×68×8.2(mm) 幅63×高さ138×厚み9.5mm 幅68.1×高さ146.5×厚さ9.4mm ‎9.5 x 4.9 x 1.65 cm
CPU A15 Bionicチップ A15 Bionicチップ Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy - Qualcomm Snapdragon 480 5G Snapdragon 888 5G Mobile Platform Qualcomm Snapdragon 480 Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2 Helio P60 Octa Core
メモリ - -- 8GB 4GB 4GB RAM 8GB・ROM256GB 4GB 8GB -
ストレージ 64、128、256GB 128GB 256GB 64GB 64GB 256GB 128GB 256GB 6GB,128GB
ディスプレイ解像度 1334×750ピクセル 2,340 x 1,080 2640×1080 1560×720 1496x720 - 1520×720 2400×1080 326 PPI
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 小型 スマホの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での小型 スマホの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スマートフォン本体ランキング
楽天市場:スマートフォン本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

小型スマホに関連する記事をご紹介 【関連記事】

小型でもハイスペックなモデルはある!

この記事では、小型スマホのおすすめ商品をご紹介しました。

小型スマホを選ぶときは、サイズだけでなく、スペックや搭載機能など、選ぶポイントをおさえて検討しましょう。ご紹介した内容を参考にして、あなたのほしい小型スマホを選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button