カゼインプロテインおすすめ人気ランキング12選|効果や飲むメリットも解説!

ビーレジェンド ホエイプロテイン めろめろメロン風味 1Kg
出典:Amazon
元プロ総合格闘技選手
加藤 貴大

「強くなりたい」と思い、13歳で空手道場に入門。23歳のときに、知人と観戦した格闘技イベントでプロの舞台に憧れを持ち、10年続けた空手道場を辞め、総合格闘ジムの世界へ飛び込む。25歳でプロデビューを果たし、さまざまな団体でメインイベントを務めた後に引退。引退後の今日も「男は筋肉」という座右の銘に基づき、筋力トレーニングを継続中。

美容ライター・コスメコンシェルジュ
中島 葉月

ブログやSNSでおすすめのコスメを発信していく中で、正しい知識をつけたいと思い、日本化粧品検定1級やコスメコンシェルジュの資格を取得しました。 現在は美容ライターとしても活動中。「プチプラ」から「デパコス」まで、いろいろなコスメを試すのが好きで、大人の女性に美容を楽しんでもらえるような発信を心がけています。

この記事では、元プロ総合格闘技選手と美容ライター2名のエキスパートに取材のもと、筋トレ愛好者やダイエッターの男性・女性におすすめのカゼインプロテイン12選と選び方、ホエイやソイなどほかのプロテインとの飲み分け方を解説! 後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。


カゼインプロテインとは? 吸収速度がゆっくり

プロテインを飲む男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

プロテインは原料によって呼び名が違います。代表的なプロテインの種類には「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」の3つがあります。

ソイプロテインは大豆が原料である一方、ホエイプロテインとカゼインプロテインは牛乳から作られているのが特徴。どちらも牛乳に含まれるタンパク質で、牛乳のタンパク質の8割がカゼインプロテイン、残りの2割がホエイプロテインです。

カゼインプロテインの特徴は、ホエイプロテインよりも吸収に時間がかかること。ゆっくり吸収されるので、長時間にわたり少しずつタンパク質を補給できるメリットがあります。満腹感も持続するため、食事の量をコントロールしたいときにもおすすめ。トレーニングをする方はホエイプロテインと組み合わせて飲む方が多いです。

カゼインプロテインのおすすめランキングを今すぐチェック

カゼインプロテインの選び方 筋トレ愛好者やダイエット中のたんぱく質補給に

ここからは、カゼインプロテインの選び方を紹介していきます! はじめて購入する方にも分かりやすく解説していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1食あたりのたんぱく質の含有量をチェック 成分表を確認しよう

カゼインプロテインの1食あたりのたんぱく質量をチェックしましょう。1食あたり15~25g程度摂取できる商品が多いようです。

「日本人の食事摂取基準」(2020年版)の「身体活動レベル別に見たたんぱく質の目標量(g/日)」によると、スポーツなど、余暇における活発な運動習慣を持っている場合に見たたんぱく質の目標量は、以下のように設定されています。

・成人男性(身体活動レベルⅢ):18〜49(歳)99~153g/日 
・成人女性(身体活動レベルⅢ):18〜29(歳)75~115g/日、30〜49(歳)76~118g/日

カゼインプロテインを含むプロテインは、栄養バランスのとれた食事を摂取したうえでの補助的な栄養補給です。トレーニングなどの運動をされている方は参考にしてみてくださいね。 

好みのフレーバーで選ぶ チョコ味やチーズ味などいろいろあります

カゼインプロテインは、ホエイプロテインとくらべると粉っぽく感じる方が多いようです。おいしくないと継続して飲むことが難しくなってしまうので、レビューなどを参考に飲みやすそうなフレーバーを探してみてください。

大容量の商品は割安になっていますが、まずは、お試しサイズや1Kg以下の少量で味の確認を! お買い得に惹かれ「買ってから後悔」することがないよう、注意しておきましょう。

カゼインプロテイン以外の成分もチェック BCAAやHMBなども!

一日中プロテインを補給したいという場合には、吸収がゆっくりなカゼインプロテインと、吸収の早いホエイプロテインを1日のなかで組合わせて飲む方も多い傾向にあります。

商品のなかにはカゼインプロテインと、ホエイプロテインの両方が同時に摂取できる商品もあるので、おもに夜トレーニングされる方や、1回で両方のプロテインを摂取したい方はチェックしてみてください! 吸収の早いホエイプロテインで運動後のコンディションを整え、カゼインのゆっくりとした吸収によりアミノ酸の濃度を保ちやすくなるでしょう。ビタミンや鉄分などが配合されている商品もあります。

国内産か海外産か、入手しやすさで選ぶ

海外製のカゼインプロテインも味やコスパの高さで魅力的な商品が多く、その一部はAmazonや楽天などで入手することができます。1食あたりのたんぱく質の量が多い商品やSNSなどで話題の商品も多数! ただし、注文後に海外から発送される商品もあるので、到着までにどれくらいかかるか確認しましょう。

「すぐに欲しい、すぐに飲み始めたい!」という方は国内メーカーから選んだほうがよいかもしれません。

価格帯やコスパの高さで選ぶ

カゼインプロテインは、毎日飲むことを考えなるべく続けやすい価格の商品を選んでください。ただし、安ければよいというものでもありません。

上記のおすすめのポイントであげているように、味やたんぱく質の含有率や大容量の商品を買うときの価格もチェックして買うと、続けやすいはず。気に入った商品が見つかれば、セールのときにまとめ買いなんていうのもひとつの方法です。

カゼインプロテインのおすすめランキング12選 海外製も多くランクイン

ここからは、カゼインプロテインのおすすめ商品12選を紹介していきます! 元プロ総合格闘技選手・加藤貴大さんに、1~10位までランキング付けしてもらったので、ぜひプロテイン選びの参考にしてくださいね。

1位 Real Style(リアルスタイル)『ビーレジェンド カゼイン&ホエイ』

ビーレジェンドカゼインプロテイン(カゼイン&ホエイ)いちごミルク風味1Kg ビーレジェンドカゼインプロテイン(カゼイン&ホエイ)いちごミルク風味1Kg ビーレジェンドカゼインプロテイン(カゼイン&ホエイ)いちごミルク風味1Kg ビーレジェンドカゼインプロテイン(カゼイン&ホエイ)いちごミルク風味1Kg

出典:Amazon

内容量 1kg
たんぱく質含有量 20.7g(1食分)
人工甘味料の有無

Thumb lg f4f6d41d 98ea 4a13 b24f 152708e88165

元プロ総合格闘技選手

ホエイプロテインとカゼインプロテインが1:9の割合で配合されており、カゼインプロテインが非常に多く含まれているのが特徴 です。カゼインプロテインは腹持ちがよいので、ダイエッターにもおすすめ。

フレーバーも非常に多彩で、王道のミルクやチョコ味はもちろん、パッションフルーツやメロンなど、めずらしいフレーバーも展開されています。プロテインの味に飽きてしまった方にもおすすめ。

フレーバーも豊富で飲みやすい!

カゼインの性質上とろみがありますが、規定量の水や牛乳で溶かして、さらにとろみが気になる場合は、少し水分を足すと飲みやすくなるでしょう。ビタミンCやビタミンB6も配合されています。

2位 シング『SAVE カゼイン&ホエイ プロテイン』

SAVEカゼイン&ホエイプロテインプレーン(1kg)

出典:Amazon

内容量 1kg(約33食分)
たんぱく質含有量 24.3g
人工甘味料の有無

Thumb lg f4f6d41d 98ea 4a13 b24f 152708e88165

元プロ総合格闘技選手

シングのプロテインは、コストパフォーマンスが抜群によいです。なんと! その値段は、1キロあたり3,000円以下の破格。安く抑えたい方や目的に合わせてプロテインを揃えたい方におすすめの商品といえるでしょう。

カゼインプロテイン8:ホエイプロテイン:2の割合で配合されているので、しっかりカゼインプロテインが摂取できます。

コスパ優秀夜用プロテイン! カゼインを多く配合

コスパがいいだけでなく、1食あたり、なんと24.3gのタンパク質を摂ることができるのも魅力のひとつ

このほか、乳酸菌・酵素・ビタミン・ミネラルなど、さまざまな栄養素も配合しているので、コスパにも、栄養素にもこだわりたいという方におすすめの逸品です。

3位 森永製菓『ウイダー マッスルフィットプロテイン』

ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分) ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分) ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分) ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分) ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分) ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分) ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分) ウイダーマッスルフィットプロテインココア味900g(約45回分)

出典:Amazon

内容量 900g 
たんぱく質含有量 15g(ココア味)(1食分)
人工甘味料の有無

Thumb lg f4f6d41d 98ea 4a13 b24f 152708e88165

元プロ総合格闘技選手

カゼインプロテインのほかにも、筋トレ向きの栄養がバランスよく含まれています。トレーニング後や就寝前など、さまざまなシーンにおすすめ。はじめてプロテインを飲む方にも向いています。

森永製菓で安定のおいしさ!

吸収のゆっくりなカゼインプロテインと吸収の早いホエイプロテインを同時に摂取でき、時間差で吸収されて働きます。

1食あたりのたんぱく質は15gとやや少ないですが、カルシウムや鉄、ビタミンB群も配合されているのが特徴。森永の特許成分であるEMRがプロテインの働きをサポートします。

4位 SHAPERS(シェイパーズ)『炎神プロテイン』

炎神プロテイン3kgホエイ&カゼイン

出典:Amazon

内容量 3kg
たんぱく質含有量 25.5g(1食分)
人工甘味料の有無

Thumb lg ccf31e78 f4f4 4c83 9f65 dd0508403672

美容ライター・コスメコンシェルジュ

添加物が気になる方にはこちらのプロテインがおすすめです!

1食あたり25.5g、たんぱく質含有率85%以上

カゼインプロテイン80%、ホエイプロテイン20%の割合で配合されているプロテインです。30gでたんぱく質25.5gを摂取できます。

味付けをしていないため果汁100%ジュースに入れても、コーヒーにいれてもおいしく飲めるのが特徴。同じ味だと飽きてしまうという方にもおすすめ。

5位 Muscletech(マッスルテック)『NITRO TECH(トロテック)CASEIN GOLD(カゼインゴールド)』

ナイトロテックカゼインゴールド1.14kg(NitroTechCaseinGold2.5Lbs.)【並行輸入品】(チョコレートシュープリーム) ナイトロテックカゼインゴールド1.14kg(NitroTechCaseinGold2.5Lbs.)【並行輸入品】(チョコレートシュープリーム) ナイトロテックカゼインゴールド1.14kg(NitroTechCaseinGold2.5Lbs.)【並行輸入品】(チョコレートシュープリーム) ナイトロテックカゼインゴールド1.14kg(NitroTechCaseinGold2.5Lbs.)【並行輸入品】(チョコレートシュープリーム)

出典:Amazon

内容量 約1.14kg  
たんぱく質含有量 24g(1食分)
人工甘味料の有無

高品質の原料を使用したアメリカの人気ブランド

マッスルテックはアメリカで20年以上実績のある人気のブランドです。摂取後、じっくり8時間をかけてゆっくりと吸収されるので就寝前に飲むことで、夜間のエネルギー不足を補うことができます。

チョコレートスプリーム味は水で溶かしてもおいしく飲めますが、無脂肪の牛乳やアーモンドミルクに溶かして飲んでもおいしいプロテインです。

6位 Optimum Nutrition(オプティマム ニュートリション)『 Gold Standard(ゴールドスタンダード) 100% Casein(カゼイン)』

GoldStandard100%Casein,2lbs(909g)(CookiesandCream)[並行輸入品]

出典:Amazon

内容量 909g
たんぱく質含有量 24g(1食分)
人工甘味料の有無

チョコレート味で飲みやすいのが人気の秘訣

カゼインプロテインは飲みにくさが苦手な方もいますが、こちらのチョコレートシュプリーム味は飲みやすさでお探しの方におすすめです!

シェイクしても泡立ちは少なく、溶けやすいのもポイント。1食分で必須アミノ酸であるBCAAが約5gとグルタミンとグルタミン酸が約5g摂取できます。就寝前や運動後に飲むのがおすすめです。

7位 THINKフィットネス『GOLD's GYM(ゴールドジム) WHEY&CASEINE DOUBLEPROTEIN』

GOLD`SGYM(ゴールドジム)ホエイ&カゼインダブルプロテイン900g

出典:Amazon

内容量 900g
たんぱく質含有量 900g
人工甘味料の有無

カゼインとホエイを1:1のバランスで配合

ゴールドジムのこの商品はカゼインとホエイが1:1の割合で配合されています。同じ割合で入っているので手っ取り早く両方摂取したい方におすすめ。100gあたりのたんぱく質量が82.3gと高めです。また、ビタミンB群や鉄分なども含まれています

フレーバーはバニラ風味のみですが、強い風味ではないのでジューズに溶かして飲んでもいいですね。

8位 ドーム『DNS(ディーエヌエス)WHEY&CASEIN PROTEIN SLOW(ホエイ&カゼインプロテイン スロー)』

DNS/ホエイ&カゼインプロテインスロー/ミルク風味/1000g DNS/ホエイ&カゼインプロテインスロー/ミルク風味/1000g DNS/ホエイ&カゼインプロテインスロー/ミルク風味/1000g DNS/ホエイ&カゼインプロテインスロー/ミルク風味/1000g DNS/ホエイ&カゼインプロテインスロー/ミルク風味/1000g

出典:Amazon

内容量 1kg
たんぱく質含有量 25.4g (無水物換算値:26.1g)(1食分)
人工甘味料の有無

トップアスリートも愛用する国内ブランド

ホエイとカゼインの割合は不明ですが、たんぱく質として1食あたり25.4gと高配合です。運動のパフォーマンスを向上したい方におすすめのロイシンを500mg配合しているのも特徴。フレーバーはミルク風味のみです。

就寝前はもちろんのこと、仕事や移動などで長時間食事が取れなそうなときは、前もってこのカゼインプロテインを飲むと空腹感を抑えられるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

9位 ボディプラスインターナショナル『BULKSPORTS(バルクスポーツ)ビッグカゼイン』

バルクスポーツプロテインビッグカゼイン2kgチョコレート味【カゼインプロテイン】 バルクスポーツプロテインビッグカゼイン2kgチョコレート味【カゼインプロテイン】 バルクスポーツプロテインビッグカゼイン2kgチョコレート味【カゼインプロテイン】 バルクスポーツプロテインビッグカゼイン2kgチョコレート味【カゼインプロテイン】

出典:Amazon

内容量 1kg
たんぱく質含有量 22g(1食分)
人工甘味料の有無

Thumb lg ccf31e78 f4f4 4c83 9f65 dd0508403672

美容ライター・コスメコンシェルジュ

甘いのが苦手な方にはこちらがおすすめ! 控えめな甘さが特徴です。

甘さ控えめで牛乳で割るのがおすすめ!

1食あたり(付属のスプーン1杯)で、22gたんぱく質を摂取できます。甘さが控えめな3種のフレーバーがあります。腹持ちがいいのでダイエッターの方の間食や栄養補給にもおすすめ。

原料であるカゼインカルシウムはニュージーランド産を使用し、国内で製造されています。まずは、1kgでお試しして、気に入ったら2kgの商品を選んでみるのもいいですね。

10位 アルプロン『ALPRON カゼインプロテイン チョコレート風味』

アルプロンカゼインプロテイン1001kg【約50食】チョコレート風味(CASEINALPRON国内生産) アルプロンカゼインプロテイン1001kg【約50食】チョコレート風味(CASEINALPRON国内生産) アルプロンカゼインプロテイン1001kg【約50食】チョコレート風味(CASEINALPRON国内生産) アルプロンカゼインプロテイン1001kg【約50食】チョコレート風味(CASEINALPRON国内生産) アルプロンカゼインプロテイン1001kg【約50食】チョコレート風味(CASEINALPRON国内生産) アルプロンカゼインプロテイン1001kg【約50食】チョコレート風味(CASEINALPRON国内生産) アルプロンカゼインプロテイン1001kg【約50食】チョコレート風味(CASEINALPRON国内生産)

出典:Amazon

内容量 3kg
たんぱく質含有量 15.6g(1食分)
人工甘味料の有無

Thumb lg ccf31e78 f4f4 4c83 9f65 dd0508403672

美容ライター・コスメコンシェルジュ

就寝前のほか、空腹時に飲むプロテインをお探しの方にはこちらがおすすめです。

1日2回(目安)飲んで、カタボリック対策

この商品はアルプロンが中級者向けのプロテインとして販売している砂糖・保存料・増粘剤不使用のカゼインプロテインです。一般的なカゼインプロテインより溶けやすくなっているのが特徴。

1食あたりたんぱく質15.6g(チョコレート風味)とやや少ないですが、1日2回を目安に摂取することが推奨されています。間食代わりや就寝前に飲むとよいでしょう。

MYPROTEIN(マイプロテイン)『スロー リリース カゼイン』 

Myproteinカゼインミセルパウダー(カゼインプロテイン)(チョコレート,1kg) Myproteinカゼインミセルパウダー(カゼインプロテイン)(チョコレート,1kg) Myproteinカゼインミセルパウダー(カゼインプロテイン)(チョコレート,1kg) Myproteinカゼインミセルパウダー(カゼインプロテイン)(チョコレート,1kg) Myproteinカゼインミセルパウダー(カゼインプロテイン)(チョコレート,1kg)

出典:Amazon

内容量 1kg
たんぱく質含有量 23g(1食分)
人工甘味料の有無

Thumb lg ccf31e78 f4f4 4c83 9f65 dd0508403672

美容ライター・コスメコンシェルジュ

なにを選んだらいいかわからないという方には、高品質で低価格のマイプロテインもおすすめです!

コスパの高さとフレーバーで選ぶならマイプロテイン

マイプロテインはイギリス発のスポーツ栄養ブランドで日本でも人気のブランドです。フレーバーが豊富なことでも有名ですが、『スロー リリース カゼイン』だと、とくにチョコレートがおすすめ! 香料や甘味料が気になる方はノンフレーバーを選ぶといいでしょう。

好みのフレーバーから選びたい方におすすめです。

Dymatize(ダイマタイズ)『ELITE CASEIN(エリートカゼイン)』

DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g DYMATIZENUTRITIONエリートカゼインクッキー&クリーム1814g

出典:Amazon

内容量 約1.8kg
たんぱく質含有量 25g(1食分)
人工甘味料の有無

運動量の多い方への栄養補給にも

1食あたり、25gのたんぱく質を高配合。また、BCAAが5.3g含まれています。腹持ちがいいので運動量の多い方の栄養補給にもおすすめ。就寝前や間食の代わりに摂取すると運動後のサポートとなるでしょう。

水でも溶けやすく、サラッとしています。フレーバーはリッチチョコレートやクッキー&クリームが人気です。

「カゼインプロテイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
1位 Real Style(リアルスタイル)『ビーレジェンド カゼイン&ホエイ』
2位 シング『SAVE カゼイン&ホエイ プロテイン』
3位 森永製菓『ウイダー マッスルフィットプロテイン』
4位 SHAPERS(シェイパーズ)『炎神プロテイン』
5位 Muscletech(マッスルテック)『NITRO TECH(トロテック)CASEIN GOLD(カゼインゴールド)』
6位 Optimum Nutrition(オプティマム ニュートリション)『 Gold Standard(ゴールドスタンダード) 100% Casein(カゼイン)』
7位 THINKフィットネス『GOLD's GYM(ゴールドジム) WHEY&CASEINE DOUBLEPROTEIN』
8位 ドーム『DNS(ディーエヌエス)WHEY&CASEIN PROTEIN SLOW(ホエイ&カゼインプロテイン スロー)』
9位 ボディプラスインターナショナル『BULKSPORTS(バルクスポーツ)ビッグカゼイン』
10位 アルプロン『ALPRON カゼインプロテイン チョコレート風味』
MYPROTEIN(マイプロテイン)『スロー リリース カゼイン』 
Dymatize(ダイマタイズ)『ELITE CASEIN(エリートカゼイン)』
商品名 1位 Real Style(リアルスタイル)『ビーレジェンド カゼイン&ホエイ』 2位 シング『SAVE カゼイン&ホエイ プロテイン』 3位 森永製菓『ウイダー マッスルフィットプロテイン』 4位 SHAPERS(シェイパーズ)『炎神プロテイン』 5位 Muscletech(マッスルテック)『NITRO TECH(トロテック)CASEIN GOLD(カゼインゴールド)』 6位 Optimum Nutrition(オプティマム ニュートリション)『 Gold Standard(ゴールドスタンダード) 100% Casein(カゼイン)』 7位 THINKフィットネス『GOLD's GYM(ゴールドジム) WHEY&CASEINE DOUBLEPROTEIN』 8位 ドーム『DNS(ディーエヌエス)WHEY&CASEIN PROTEIN SLOW(ホエイ&カゼインプロテイン スロー)』 9位 ボディプラスインターナショナル『BULKSPORTS(バルクスポーツ)ビッグカゼイン』 10位 アルプロン『ALPRON カゼインプロテイン チョコレート風味』 MYPROTEIN(マイプロテイン)『スロー リリース カゼイン』  Dymatize(ダイマタイズ)『ELITE CASEIN(エリートカゼイン)』
商品情報
特徴 フレーバーも豊富で飲みやすい! コスパ優秀夜用プロテイン! カゼインを多く配合 森永製菓で安定のおいしさ! 1食あたり25.5g、たんぱく質含有率85%以上 高品質の原料を使用したアメリカの人気ブランド チョコレート味で飲みやすいのが人気の秘訣 カゼインとホエイを1:1のバランスで配合 トップアスリートも愛用する国内ブランド 甘さ控えめで牛乳で割るのがおすすめ! 1日2回(目安)飲んで、カタボリック対策 コスパの高さとフレーバーで選ぶならマイプロテイン 運動量の多い方への栄養補給にも
内容量 1kg 1kg(約33食分) 900g  3kg 約1.14kg   909g 900g 1kg 1kg 3kg 1kg 約1.8kg
たんぱく質含有量 20.7g(1食分) 24.3g 15g(ココア味)(1食分) 25.5g(1食分) 24g(1食分) 24g(1食分) 900g 25.4g (無水物換算値:26.1g)(1食分) 22g(1食分) 15.6g(1食分) 23g(1食分) 25g(1食分)
人工甘味料の有無
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カゼインプロテインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカゼインプロテインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カゼインプロテインサプリメントランキング
楽天市場:カゼインプロテインランキング
Yahoo!ショッピング:カゼインプロテインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

プロテイン3種類の特徴のまとめ ホエイ、カゼイン、ソイプロテインを使い分けよう

記事の最初にも簡単にプロテインの種類と特徴を説明していますが、最後におさらいしてみましょう。

プロテインにはいくつか種類があります。その特徴を知っておくと、自分の目的にあったプロテインを選ぶことができるので、ぜひ参考にしてください。

●プロテインの種類
1. ホエイプロテイン(牛乳由来)
2.カゼインプロテイン(牛乳由来)
3.ソイプロテイン(大豆由来)

ホエイプロテインとは 牛乳由来

●ホエイプロテインとは
原料は牛乳です。牛乳の主成分はホエイプロテインとカゼインプロテインですが、ホエイ(乳清/水切りしたヨーグルトから出る透明の液体)に含まれるたんぱく質が「ホエイプロテイン」です。

●ホエイプロテインの特徴、メリット・デメリット
低カロリーでアミノ酸などの栄養が凝縮されてることと、水溶性で吸収が早いのが特徴。胃にもたれにくいのがうれしい点です。ほかのプロテインと比べると値段がやや高い点はデメリットかもしれません。

カゼインプロテインとは 牛乳由来

●カゼインプロテインとは
原料は牛乳です。牛乳の主成分のうち約80%を占めるといわれるたんぱく質がカゼインプロテインです。

●カゼインプロテインの特徴、メリット・デメリット
不溶性のたんぱく質で体への吸収速度がゆっくりであることが特徴。満腹感が持続しやすいのがうれしい点です。

ソイプロテインとは 大豆由来

●ソイプロテインとは
原料は大豆です。タンパク質を多く含む大豆を粉末状にした、植物性たんぱく質。

●ソイプロテインの特徴、メリット・デメリット
体への吸収速度がゆっくりで、満腹感を持続させやすいのが特徴です。大豆に含まれるイソフラボンなどの栄養素も入っています。価格も比較的安いのもうれしい点です。溶かしたときに少し粉っぽくなってしまい飲みづらさを感じる人もいるようです。

そのほかのおすすめプロテインはこちら スポーツや筋トレをする方に人気のサプリ

筋トレのサポート・栄養補給として人気の「プロテイン」。DNS、ザバスなどさまざまな商品が発売されています。この記事では、専門家に取材のもとホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの3種を中心にピックアップ! おいしく食べやすいゼリータイプやプロテインバーも紹介。後半では、通販サイト...

筋トレ中の方やダイエッターのからだ作りのサポートに効果的なホエイプロテイン。この記事では、専門家に取材のもとホエイプロテインの選び方とおすすめ16選をご紹介! ザバスやDNSなど、人気商品をピックアップしています。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみ...

体力づくりをしている方やダイエッターにおすすめの「ソイプロテイン」。この記事では、美容のプロ・宮井美佳さんへの取材をもとに、ソイプロテインの選び方とおすすめ商品を厳選! 男性・女性におすすめのものや、海外製とさまざまな商品をピックアップしています。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキン...

この記事では、スポーツ系ライターのNatsukoさんと編集部で選んだダイエットにおすすめのプロテインの選び方と商品をご紹介します。ダイエット中は栄養バランスが偏りがち。プロテインにはたんぱく質以外にも栄養成分が豊富に含まれているので、ダイエットの強い味方。効果的な飲むタイミングについても解説し...

筋トレの効率化を目指したい方におすすめのサポート成分「マルトデキストリン」。この記事では、美容のプロ・増村ゆかりさんに取材のもと、マルトデキストリンのおすすめをランキング形式でご紹介。さらに、高カロリー・高たんぱくによって体重アップを目指す「ウェイトゲイナー」や、効果的な飲み方や取り入れ方も解...

健康のスペシャリスト・西村テツジさんに取材のもと、筋トレやダイエットを手軽にサポートしてくれるプロテインバーのおすすめ17選をご紹介! 味はもちろん、たんぱく質やビタミンなど栄養成分の配合量も紹介していくので、ぜひ自身にぴったりの商品を見つけてくださいね。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキ...

この記事では、負荷の高いトレーニングをする人に人気のグルタミンサプリのおすすめ8選をご紹介! プロテインなどに混ぜて飲めるパウダータイプから、サッと飲めて便利な錠剤タイプまで幅広くピックアップしています。あわせて、グルタミンの働きや注意点についても解説するのでぜひ参考にしてください。後半では、...

カゼインプロテインを賢く活用して!

運動量が多い人の場合、食事を意識していても必要なたんぱく質量を摂取するのは難しいもの。ホエイプロテインを飲んでいる方でも、カゼインプロテインも取り入れればより理想的な姿に近づけるかもしれません。おいしく飲めるカゼインプロテインも多いので、この記事で気になる商品があったらぜひトライしてみてください!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/10 コンテンツの追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


電動・高機能プロテインシェイカーおすすめ11選|USB充電式・ブレンダー付きも紹介

電動・高機能プロテインシェイカーおすすめ11選|USB充電式・ブレンダー付きも紹介

ダマのないプロテインドリンクをかんたんに作りたい……そんなときは電動で動くプロテインシェイカーや、ブレンダーつきなど高機能なプロテインシェイカーを使ってみては。一度使うと、その便利さにきっと驚きますよ。当記事では、プロテインシェイカーのタイプや形状など選ぶときのポイントや、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が選んだおすすめの電動・高機能プロテインシェイカーをご紹介します。


ダイエットにおすすめのプロテイン17選

ダイエットにおすすめのプロテイン17選

身体を引き締めるための筋トレに欠かせない栄養分、タンパク質。プロテインはタンパク質以外の栄養成分も含まれているので、栄養バランスが崩れやすいダイエットしている方の食事のサポートにも。また、ダイエットに特化した食事と置き換え用ダイエットプロテインや美容成分も配合された女性向けのプロテインなど、目的にあわせて選ぶことができます。そこで今回は、ダイエット用プロテインの選び方とおすすめのプロテインをご紹介します。気軽に食べられるバータイプも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


筋トレにおすすめのプロテイン17選&プロ厳選人気ランキング【コスパ高く効果的】

筋トレにおすすめのプロテイン17選&プロ厳選人気ランキング【コスパ高く効果的】

筋トレのサポート・栄養補給として人気のプロテイン。DNS、ザバスなどさまざまな商品が発売されています。この記事では、元プロ総合格闘技選手と美容ライター2名のエキスパートに取材のもと、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの3種を中心におすすめをピックアップ! おいしく食べやすいゼリータイプやプロテインバーも紹介。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、チェックしてみてください。


ホエイプロテインおすすめ人気ランキング18選|筋トレ後のタンパク質補給に効果的!

ホエイプロテインおすすめ人気ランキング18選|筋トレ後のタンパク質補給に効果的!

筋トレ中の方やダイエッターのからだ作りのサポートに効果的なホエイプロテイン。この記事では、元プロ総合格闘技選手と美容ライター2名のエキスパートに取材のもと、男性・女性におすすめのホエイプロテイン18選と選び方をご紹介! ザバスやDNSなど、人気商品をピックアップしています。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ソイプロテインおすすめ17選&ランキング|男性向け&女性向けに厳選!

ソイプロテインおすすめ17選&ランキング|男性向け&女性向けに厳選!

体力づくりをしている方やダイエッターにおすすめの「ソイプロテイン」。この記事では、元プロ総合格闘技選手・加藤 貴大さんと、美容のプロ・宮井美佳さんへの取材をもとに、ダイエッターの男性・女性におすすめのソイプロテインを厳選! 男性・女性それぞれにおすすめのものや、海外製とさまざまな商品をピックアップしています。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてすっきりアクティブな毎日を過ごしましょう!


関連するブランド・メーカー


森永製菓

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


美容・健康の人気記事


>>もっと見る