バイク用プロテクターおすすめ17選|【上半身・下半身用】事故に備える

SKT INDUSTRY『モトベース プロテクトライド ディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』
出典:Amazon
バイク雑誌フリーライター
NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。 1998年に独立したのでこの稼業一筋で20年余り。所有バイクは、小さいのから大きいのまで多種に渡り、数としては20台を超えてしまったあたりからもう数えるのをやめてます。 車はサニトラのロング(クーラーなし)。ストリートファイター系を得意としてきたが、昨今では古いバイクのレストアライターとしても活躍の場を広げている様子。 バイクとアニメの探究者で、著書に「アニメバイク本」や「ご奉仕大好き! メイド本」などがある。

もしものときに身を守ってくれるのが、バイク用プロテクター。どれだけ気をつけていても、起きるときは起きてしまうのがバイクでの事故です。ここでは、バイク用プロテクターの選び方のポイントと、バイク雑誌フリーライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をランキングとともに紹介します。


バイク用プロテクターの選び方のポイント バイク雑誌フリーライターに聞く

土の道を走るオフロードバイク
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バイク用プロテクターの選び方やポイントを見ていきましょう。

それではバイク用プロテクターの選び方のポイントを紹介します。

いざというときに身を守ってくれるバイク用プロテクター。その形や機能は商品によってさまざまです。後悔しないためにもしっかり選びたいものです。

死亡事故につながる部位を重点的に守る

警視庁によると、バイクの死亡事故に置いて致命傷となった件数の多い体の部位は、頭、胸、腹の順。頭はヘルメットで守るとして、胸や腹はプロテクターでしっかり保護したいところです。

致命傷にならないまでも事故の衝撃によっては大きなけがになるため、可能であれば全部位のプロテクターをつけるのが理想的。それが無理なときは、せめて優先度の高い個所はプロテクターでしっかり保護するようにしましょう。

丈夫なハードタイプと装着しやすいソフトタイプ

プロテクターにはハードタイプとソフトタイプがあります。ハードタイプはかたい素材で作られており、安全性が高いのが特徴。しかし、柔軟性には欠けるため装着感はいまひとつです。

一方、ソフトタイプは体にフィットするため装着感は高いですが、安全性はハードタイプに一歩劣ります。プロテクターに慣れていない場合はまずはソフトタイプから試し、装着に問題がなく、さらに安全性を追求するならハードタイプに変えるとよいでしょう。

ウェア内蔵型か外付けプロテクター型か

プロテクターにはウェアに内蔵されたタイプと、単品の外付けタイプがあります。ウェア内蔵タイプはウェアと一体になっているため、ジャケットの脱ぎ着だけで着脱ができるのがポイント。手間がかかりません。

一方、単体の外付けプロテクターは、一般的にはウェア内蔵型よりも衝撃を和らげる効果が高いのが特徴。着脱の手間がかかることと、見た目に目立つのがデメリットです。

エアバッグという選択肢も

エアバッグといえば一般的には自動車に搭載されているものと考えがちですが、バイク用のものも存在しています。一見するとただのジャケットやベストのように見えますが、ワイヤーでウェアとバイクをつないでおき、事故の際にバイクから投げ出されると、エアバッグが動作するという仕組みです。

バイク用のエアバッグは白バイ隊にも採用されており、その安全性は折り紙つきです。

CE規格は安全性の目安

CE規格とはEUで販売される製品の安全性に関する統一基準で、バイク用プロテクターの耐衝撃性はEN1621という規格が該当します。この規格に適合する製品にはCEマークが表示されています。

CE規格に準拠していればどんな衝撃でも耐えられるというわけではありませんが、ある程度の効果は確認されているということなので安心感があります。

風と自由を愛するライダーなら胸部プロテクターの着用を バイク雑誌フリーライターからのアドバイス

バイク雑誌フリーライター

四輪と比べると、風を全身に浴びながら走れるのがバイクの魅力のひとつ。しかし、二輪という不安定な乗り物に乗っている以上は転倒するリスクは避けられません

そこで絶対に必要なのがヘルメットですが、現在ではより安全性を上げるためにプロテクターをつけることが推奨されています。

バイクで一番大切なことは、風と自由と……胸部プロテクター!

【下半身】バイク用プロテクターのおすすめ商品8選 ウェア内蔵タイプから単体タイプまで

ここからはバイク用プロテクターの具体的な商品を紹介していきます。

まずは下半身用プロテクターを8選。ウェア内蔵タイプから単体タイプまで、さまざまなプロテクターがあります。守られる部位も商品によって異なります。用途に合わせて選んでみてください。

バイク雑誌フリーライター

メッシュというとジャケットのことが一番に思い浮かぶと思います。しかしながらパンツもメッシュにすれば、エンジンや路面の照り返しからくる下半身の暑さから脱却できます。KOMINE『プロテクトライディングメッシュパンツ 3D(PK-729)』は、3Dメッシュ使用で、さらにパッドつきで安心&安全!

エルボープロテクターはズレにくいことが重要なのですが、alpinestars『バイオニック プラス ニ− プロテクター』は、フック&ループクロージャーを備えたデュエルストラップシステムを採用しているために、ズレにくくて取り外しもかんたんです。

JTENG『ヒップ プロテクター』は、バイク用だけではなく、スポーツ全般での使用を想定されたプロテクターつきのパンツ。オフロードパンツやツーリングパンツのインナーとして使用することで、下半身の快適性と安全性をUP!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KOMINE『プロテクトライディングメッシュパンツ 3D(PK-729)』

KOMINE『プロテクトライディングメッシュパンツ3D(PK-729)』

出典:Amazon

プロテクト部位 腰横、膝
タイプ ウエア内蔵
ハード/ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル2

3Dメッシュを使用し蒸れを抑える

3Dメッシュを腰横とお尻の内部に内蔵した、プロテクター内蔵メッシュパンツ。3Dメッシュによって蒸れが抑えられ、暑い夏場でも快適です。

プロテクターは腰横と膝に内蔵。膝のプロテクターはCE規格にも準拠しています。立体裁断のため動きやすいのも特徴。リフレクター内蔵で自動車からの視認性もよく、さらに安全性が高められています

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

alpinestars『バイオニック プラス ニ− プロテクター』

alpinestars『バイオニックプラスニ−プロテクター』 alpinestars『バイオニックプラスニ−プロテクター』 alpinestars『バイオニックプラスニ−プロテクター』

出典:Amazon

プロテクト部位
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル1

人間工学にもとづいた設計でスリム化

人間工学にもとづいた設計の膝用プロテクター。スリムな形状になっていて装着していても悪目立ちしません。

プロテクターとしては独自のハニカム構造を採用。CE規格レベル1に対応し、安心です。しっかりと膝の形状にフィットするよう左右非対称のデザインを採用。通気パネルと3Dメッシュ素材で通気性を確保し、蒸し暑さを軽減しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JTENG『ヒップ プロテクター』

JTENG『ヒッププロテクター』 JTENG『ヒッププロテクター』 JTENG『ヒッププロテクター』 JTENG『ヒッププロテクター』 JTENG『ヒッププロテクター』 JTENG『ヒッププロテクター』 JTENG『ヒッププロテクター』 JTENG『ヒッププロテクター』

出典:Amazon

プロテクト部位 尻、尾てい骨、腰、裏腿、外腿
タイプ ウエア内蔵
ハード/ソフト ソフト
安全基準 -

15mmのEVAでしっかり保護

15mmのEVA素材を採用したヒップ用プロテクター。厚みのあるEVAで衝撃をしっかり分散・吸収し、お尻、尾てい骨、腰、裏腿、外腿を保護します

通気性にも配慮し、メッシュ加工を採用。蒸れにくく快適な着け心地です。しなやかな設計のため、からだにぴったりフィット。バイクライディング時の動きを妨げません。

KOMINE『エアスルーCE サポートニーガードフィット(SK-827)』

KOMINE『エアスルーCEサポートニーガードフィット(SK-827)』 KOMINE『エアスルーCEサポートニーガードフィット(SK-827)』 KOMINE『エアスルーCEサポートニーガードフィット(SK-827)』 KOMINE『エアスルーCEサポートニーガードフィット(SK-827)』

出典:Amazon

プロテクト部位
タイプ 外付け
ハード/ソフト ソフト
安全基準 EC規格:標準

CE規格に対応した膝プロテクター

EUで販売される製品の安全性基準であるCE規格に準拠した膝プロテクター。一定の基準を満たした衝撃吸収性が保証されているので安心です。

ソフトプロテクターで軽量薄型のため、ジャケットの下に装着しても目立たたず、サポータータイプのなので装着しやすいのが特徴。通気孔が多く空気がこもらないので、夏場でも涼しいのもうれしいポイントです。

CHEJI『ひざすねプロテクター』

CHEJI『ひざすねプロテクター』 CHEJI『ひざすねプロテクター』 CHEJI『ひざすねプロテクター』 CHEJI『ひざすねプロテクター』 CHEJI『ひざすねプロテクター』 CHEJI『ひざすねプロテクター』 CHEJI『ひざすねプロテクター』 CHEJI『ひざすねプロテクター』

出典:Amazon

プロテクト部位 膝、すね
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 -

膝に加えてすねも守るプロテクター

膝だけでなくすねも守るバイク用プロテクターです。伸縮性がよく、人間工学にもとづいたデザインにより体にフィット。装着していてもジャマにならず快適です。

メッシュ素材が使われているため通気性がよく、湿気や熱がこもりにくいのも暑い夏場にはうれしいポイント。リフレクター(反射材)もついていて、夜間の視認性を高めます。

KOMINE『KV ジーンズ(WJ-742R)』

KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』 KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』 KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』 KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』 KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』 KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』 KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』 KOMINE『KVジーンズ(WJ-742R)』

出典:Amazon

プロテクト部位
タイプ ウエア内蔵
ハード/ソフト -
安全基準 CE規格:レベル2

ジーパン風のプロテクターつきパンツ

一見普通のジーパン風ですが、CE規格レベル2に準拠したプロテクターがついています。このプロテクターは外入れタイプで脱着可能なため、用途に応じて外せるほか、別売りのハードプロテクターへの換装も可能

裾裏のリフレクターは、裾を巻き上げることで使用可能に。レディースサイズも用意されていて、幅広い方にフィットします。

RS TAICHI『ステルス CE LV2 ニーガード(TRV080)』

RSTAICHI『ステルスCELV2ニーガード(TRV080)』

出典:Amazon

プロテクト部位
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル2

点で受けた衝撃を面に拡散

CE規格レベル2に準拠した膝用プロテクター。点で受けた衝撃を面に拡散することで、体に伝わる衝撃を和らげます。

インナータイプの膝用プロテクターなので、普通のパンツを着用しているときでも使用可能。ストレッチ素材が使われており、装着しても膝が動きづらくなりづらいのが特徴です。風通しにも配慮されているのもうれしいポイント。

KOMINE『トリプルニープロテクター3(SK-608)』

KOMINE『トリプルニープロテクター3(SK-608)』

出典:Amazon

プロテクト部位 膝、すね、腓骨
タイプ 外つけ
ハード/ソフト ハード
安全基準 -

コスパが高いハードタイププロテクター

コストパフォーマンが高いトリプルニープロテクターの第三弾。プラスチック部の品質を高めることでさらに安全性を高めています。

名前のとおり3本のベルトで固定し、太腿のベルトが二重ベルトになっているためホールド性が高く、ズレにくいのが特徴。腓骨(ひこつ)部分にはサードモールドがついていて、正面だけでなく横からの衝撃も緩和します。

【上半身】バイク用プロテクターのおすすめ商品9選 エアバッグ方式のプロテクターも

続いて上半身用のバイクプロテクターのおすすめ商品9選を紹介。

上半身用も下半身用と同じくさまざまな商品があります。なかにはエアバッグ方式のプロテクターも。このなかからお気に入りの商品が見つかるかもしれません。

バイク雑誌フリーライター

Mugen Denko『ヒットエアー ベスト(MC5)』は、非常時に瞬時で膨らむエアバッグタイプなので、安心さは一番でしょう。通気性があり、季節を選ばずに着用できるために革ツナギの上から着てもOK。サーキットで行われる走行会でも装着率は高いです。

バイク用のジャケットではパッドが別売りとされている商品は多いです。KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』は、最初からプロテクターが付属しているフルメッシュジャケットなので、涼しさも安全性も同時に手に入れられます。

KOMINE『エアスルーCE レベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』は、シンプルデザインのボディアーマータイプなので、通常のジャケットを上から羽織るだけで強力なガードが完成します。「安全性は欲しいけど、ゴテゴテした如何にもなプロテクターウエアはちょっと……」という人にぴったり。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Mugen Denko『ヒットエアー ベスト(MC5)』

MugenDenko『ヒットエアーベスト(MC5)』 MugenDenko『ヒットエアーベスト(MC5)』 MugenDenko『ヒットエアーベスト(MC5)』 MugenDenko『ヒットエアーベスト(MC5)』 MugenDenko『ヒットエアーベスト(MC5)』 MugenDenko『ヒットエアーベスト(MC5)』

出典:Amazon

プロテクト部位 脊髄
タイプ エアバッグ
ハード/ソフト ハード
安全基準 -

オールシーズン対応エアバッグ内蔵ベスト

ジャケットの上から着用する形のエアバッグ内蔵ベスト。通気性が高いメッシュ素材を使用しているため、オールシーズン着用可能です

背中には脊椎を保護するソフトパッドが付属。さらにオプションで胸部にもパッドを装着可能です。夜間の視認性を高めるリフレクターを採用。自動車から見つけやすくなり安全性を高めます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』

KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』

出典:Amazon

プロテクト部位 肩、肘、脊髄、胸
タイプ ウエア内蔵
ハード/ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル2

レディースサイズもあるフルメッシュジャケット

メンズだけでなくレディースサイズもラインアップしているプロテクター内蔵フルメッシュジャケット。適合する体格の幅が広く、さまざまな人が快適に使うことができます

胸、肩、ひじ、脊椎を守るフルプロテクション仕様のため安全性は折り紙つき。一方で、後ろ肩の伸縮パネルやすそのジッパー式のマチなど快適性にもこだわっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KOMINE『エアスルーCE レベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』

KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 KOMINE『エアスルーCEレベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』

出典:Amazon

プロテクト部位 胸、背中
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル2

胸と背中を強力にガードするボディープロテクター

CE規格レベル2に準拠した、胸および背中を守るボディープロテクター。多数の通気孔を設けながら強度を確保したプラスチックシェルと、衝撃吸収フォームを組み合わせることにより、すぐれた保護性能を実現しています。

両肩と両脇には調整用ベルトを装備。体形やインナーの形に合わせてフィット感を調整することが可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Mugen Denko『ヒットエアー ベンチレーションジャケット(HS-6)』

MugenDenko『ヒットエアーベンチレーションジャケット(HS-6)』 MugenDenko『ヒットエアーベンチレーションジャケット(HS-6)』 MugenDenko『ヒットエアーベンチレーションジャケット(HS-6)』

出典:楽天市場

プロテクト部位 肩、肘、脊髄
タイプ ウエア内蔵
ハード/ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル1

エアバッグ内蔵のバイクジャケット

エアバッグが内蔵されたバイクジャケット。伸縮ワイヤーをバイクの所定の箇所に取りつけることで、事故の際にバイクから投げ出されたことを検知し、自動的にエアバッグが膨らみます。エアバッグは首も含めた上半身全体を保護するため安全性は良好

エアバッグは脱着が可能。不要な時には取り外して軽くすることができます。また、オプションで各部にプロテクターをかんたんに装着でき、さらに安全性を高めることが可能です。

QIHANG『バイク用 胸部プロテクター』

QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』 QIHANG『バイク用胸部プロテクター』

出典:Amazon

プロテクト部位 胸、背中、椎骨
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 -

軽くて薄い胸部プロテクター

プラスチックで作られた、軽くて薄い胸部プロテクター。軽くて薄いにもかかわらず高強度であり、しっかりと事故の衝撃から体を保護してくれます

通気孔が多く、通気性がよいのも特徴。蒸し暑くなりづらく、夏の暑い日でも快適です。装着に使うベルトは長さ調整が容易であり、しっかりと体にフィットさせることができます。

BOBORA『胸部プロテクター』

BOBORA『胸部プロテクター』 BOBORA『胸部プロテクター』 BOBORA『胸部プロテクター』 BOBORA『胸部プロテクター』 BOBORA『胸部プロテクター』 BOBORA『胸部プロテクター』 BOBORA『胸部プロテクター』

出典:Amazon

プロテクト部位 胸、背中、椎骨
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 -

背中の保護部分が脱着可能な胸部プロテクター

用途に応じて背中の保護部分が脱着可能な胸部プロテクター。安全面ではつねにつけていることが理想ですが、必要に応じて外し、軽量化や動きやすさの向上が実現できます。

ジャケット部分にはメッシュ素材を使用。速乾性にすぐれ、汗をかいてもすぐに乾燥します。各部には伸縮ベルトが採用されており、それぞれの人に合わせて調整することができます。

RS TAICHI『テクセル セパレート チェストプロテクター(TRV067)』

RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』 RSTAICHI『テクセルセパレートチェストプロテクター(TRV067)』

出典:Amazon

プロテクト部位
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル2

水よりも比重の軽い樹脂を使用した胸部プロテクター

水よりも比重の軽いポリプロピレン樹脂を成型したハニカムコア材である、テクセルを採用した胸部プロテクター。厚さ17mm、重量約250gという薄型軽量ですがCE規格レベル2に準拠しています

左右2分割構造のため、ジャケットを脱ぎ着するときにボタンの着脱は不要。さらにジャケットのファスナーを下ろしてもプロテクターの存在が気になりづらいのもうれしいポイント。

SKT INDUSTRY『モトベース プロテクトライド ディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』

SKTINDUSTRY『モトベースプロテクトライドディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』 SKTINDUSTRY『モトベースプロテクトライドディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』 SKTINDUSTRY『モトベースプロテクトライドディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』 SKTINDUSTRY『モトベースプロテクトライドディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』

出典:Amazon

プロテクト部位 肩、肘、脊椎
タイプ 外付け
ハード/ソフト ソフト
安全基準 -

オールシーズン使用可能なプロテクターパッド

ディンプルタイプメッシュ構造によって通気性を確保した、オールシーズン使用可能なプロテクターパッド。つけていても湿気や熱がこもりづらい構造です。

必要な形状に合わせてカットして使えるのが特徴。ご自身の体形やジャケットに合わせた形状にすることで、フィット感を高めることができます。メッシュジャケットの交換用やオプション用として使用可能。

Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』

Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』

出典:Amazon

プロテクト部位 肘、腕、肩、胸、背中
タイプ 外付け
ハード/ソフト ハード
安全基準 -

バネのように衝撃を吸収する3層構造

やわらかいEVA素材とかたいPVC素材の間に空間を持たせた3層構造を持つ上半身プロテクター。衝撃を分散して吸収する性能が高く、事故による転倒時にもすぐれた保護性能を発揮します。

ウェア部分には、収縮性にすぐれたメッシュ素材を採用しており、通気性が高く蒸れづらいのが特徴です。これだけの機能がありながら、コストパフォーマンスが高いのもうれしいところ。

「バイクプロテクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
KOMINE『プロテクトライディングメッシュパンツ 3D(PK-729)』
alpinestars『バイオニック プラス ニ− プロテクター』
JTENG『ヒップ プロテクター』
KOMINE『エアスルーCE サポートニーガードフィット(SK-827)』
CHEJI『ひざすねプロテクター』
KOMINE『KV ジーンズ(WJ-742R)』
RS TAICHI『ステルス CE LV2 ニーガード(TRV080)』
KOMINE『トリプルニープロテクター3(SK-608)』
Mugen Denko『ヒットエアー ベスト(MC5)』
KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』
KOMINE『エアスルーCE レベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』
Mugen Denko『ヒットエアー ベンチレーションジャケット(HS-6)』
QIHANG『バイク用 胸部プロテクター』
BOBORA『胸部プロテクター』
RS TAICHI『テクセル セパレート チェストプロテクター(TRV067)』
SKT INDUSTRY『モトベース プロテクトライド ディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』
Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』
商品名 KOMINE『プロテクトライディングメッシュパンツ 3D(PK-729)』 alpinestars『バイオニック プラス ニ− プロテクター』 JTENG『ヒップ プロテクター』 KOMINE『エアスルーCE サポートニーガードフィット(SK-827)』 CHEJI『ひざすねプロテクター』 KOMINE『KV ジーンズ(WJ-742R)』 RS TAICHI『ステルス CE LV2 ニーガード(TRV080)』 KOMINE『トリプルニープロテクター3(SK-608)』 Mugen Denko『ヒットエアー ベスト(MC5)』 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』 KOMINE『エアスルーCE レベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』 Mugen Denko『ヒットエアー ベンチレーションジャケット(HS-6)』 QIHANG『バイク用 胸部プロテクター』 BOBORA『胸部プロテクター』 RS TAICHI『テクセル セパレート チェストプロテクター(TRV067)』 SKT INDUSTRY『モトベース プロテクトライド ディンプルメッシュプロテクター(MBPR-03-SET)』 Umineko『上半身プロテクター(UM-PRO-01)』
商品情報
特徴 3Dメッシュを使用し蒸れを抑える 人間工学にもとづいた設計でスリム化 15mmのEVAでしっかり保護 CE規格に対応した膝プロテクター 膝に加えてすねも守るプロテクター ジーパン風のプロテクターつきパンツ 点で受けた衝撃を面に拡散 コスパが高いハードタイププロテクター オールシーズン対応エアバッグ内蔵ベスト レディースサイズもあるフルメッシュジャケット 胸と背中を強力にガードするボディープロテクター エアバッグ内蔵のバイクジャケット 軽くて薄い胸部プロテクター 背中の保護部分が脱着可能な胸部プロテクター 水よりも比重の軽い樹脂を使用した胸部プロテクター オールシーズン使用可能なプロテクターパッド バネのように衝撃を吸収する3層構造
プロテクト部位 腰横、膝 尻、尾てい骨、腰、裏腿、外腿 膝、すね 膝、すね、腓骨 脊髄 肩、肘、脊髄、胸 胸、背中 肩、肘、脊髄 胸、背中、椎骨 胸、背中、椎骨 肩、肘、脊椎 肘、腕、肩、胸、背中
タイプ ウエア内蔵 外付け ウエア内蔵 外付け 外付け ウエア内蔵 外付け 外つけ エアバッグ ウエア内蔵 外付け ウエア内蔵 外付け 外付け 外付け 外付け 外付け
ハード/ソフト ハード ハード ソフト ソフト ハード - ハード ハード ハード ハード ハード ハード ハード ハード ハード ソフト ハード
安全基準 CE規格:レベル2 CE規格:レベル1 - EC規格:標準 - CE規格:レベル2 CE規格:レベル2 - - CE規格:レベル2 CE規格:レベル2 CE規格:レベル1 - - CE規格:レベル2 - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月2日時点 での税込価格

バイク用プロテクター(下半身)おすすめランキング バイク雑誌フリーライターが選ぶTOP3はこれ!

ご紹介した商品のなかから、バイク雑誌フリーライターのNANDY小菅さんがおすすめする商品ランキングを発表します。バイク用プロテクター選びの参考にしてみてください。

3位 JTENG『ヒップ プロテクター』

2位 alpinestars『バイオニック プラス ニ− プロテクター』

1位 KOMINE『プロテクトライディングメッシュパンツ 3D(PK-729)』

バイク用プロテクター(上半身)おすすめランキング バイク雑誌フリーライターが選ぶTOP3はこれ!

3位 Mugen Denko『ヒットエアー ベスト(MC5)』

2位 KOMINE『エアスルーCE レベル2ボディアーマーフィット(SK-828)』

1位 KOMINE『プロテクトフルメッシュジャケット(JK-128)』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バイクプロテクターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのバイクプロテクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:バイクプロテクターランキング
楽天市場:バイクプロテクターランキング
Yahoo!ショッピング:バイクプロテクターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】バイク用プロテクター関連のほかの商品

アウトドアシーンには欠かせないアウトドア高機能インナー。近年では季節に合わせた機能をもつものも多数販売されています。そこで、アウトドア高機能インナーの選び方のポイントを解説し、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介します。

バイク雑誌フリーライターのNANDY小菅さんへの取材をもとに、2020年版バイク用スマホホルダーのおすすめ商品をご紹介します。携帯ホルダーとして役立つもの、防水なもの、着脱しやすいものなど紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ガレージのない場合など、屋外にバイクを駐車しておくときに便利なバイクカバー。雨などの汚れや直射日光の影響から愛車を守ってくれます。本記事では、モーターサイクル・ジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部がが選ぶバイクカバーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

アウトドアでは常に常備しておきたい高機能レインウェア。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんに、高機能レインウェアの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。どういう素材や機能に注目すればよいのか、自分の利用シーンと照らし合わせながらチェックポイントを確認して、理想のレインウェアを見つけて...

ITジャーナリストの一条真人さんへの取材をもとに、2020年版アクションカメラおすすめ15選をご紹介します。連続撮影時間が長く、スポーツやアウトドア撮影などに役立つアクションカメラをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

バイク用プロテクターの17商品をご紹介しました。

バイク用プロテクターは、万が一の事故の際に命を守る大事なもの。それだけに選び方のポイントをしっかり踏まえて選びたいものです。ハードタイプやソフトタイプ、ウェア内蔵型や外付け型など、さまざな形態が存在。好みに合わせて選びたいところです。

あなたがほしいバイク用プロテクターを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/01 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


バイク用レインウェアおすすめ22選【おしゃれ!】コンパクトタイプやゴアテックスなど

バイク用レインウェアおすすめ22選【おしゃれ!】コンパクトタイプやゴアテックスなど

バイクライダーにとって雨天時に欠かせないのがバイク用のレインウェア。しかし、さまざまな機能があってどんなレインウェアを選べばいいか迷っている方も多いでしょう。この記事では、バイクレインウェアの選び方とおすすめ商品を紹介します。持ち運びに便利なコンパクトタイプや、高機能なゴアテックスなどがラインナップ。記事後半では、おすすめランキングも発表! さらにamazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


バイク用バッグおすすめ14選|おしゃれ&防水!ゴールドウィンやタナックスも紹介!

バイク用バッグおすすめ14選|おしゃれ&防水!ゴールドウィンやタナックスも紹介!

バイクを運転しているときに身に着けられるバイク用バッグ。仕事やキャンプ、ツーリングなどで必要なもの、貴重品を入れるのに便利です。バイクライター・福田満雄さんと編集部が選んだおすすめ商品と選び方を紹介します。記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね。


ポータブルオンダッシュナビおすすめ5選! 自動車生活ジャーナリストが選び方も解説

ポータブルオンダッシュナビおすすめ5選! 自動車生活ジャーナリストが選び方も解説

ポータブルオンダッシュナビは、どこにも取り付けや持ち運びできる徒歩などでも使えるナビのことです。通販で購入したオンダッシュナビのなかには、フロントガラスにも取りつけられる吸盤が同梱されている場合がありますが、日本ではフロントガラスの内窓に車検ステッカーやドライブレコーダーのカメラなど、認可されたもの以外は保安基準で貼りつけが禁止されています。たとえ視界に影響がない場合でも取り付けはやめておきましょう。この記事では、自動車生活ジャーナリストである加藤久美子さんに取材し、おすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2021年】オフロードヘルメットおすすめ11選|シールドやゴーグルつきも

【2021年】オフロードヘルメットおすすめ11選|シールドやゴーグルつきも

山道や林道などの荒れた道を走行するのに役立つオフロードヘルメット。しかし、特殊な状況で使う商品だけに選ぶのに苦労するのではないでしょうか。ここでは、YAMAHA、ARAI、ONealなど、バイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだ最新のおすすめ商品と選び方のポイントをランキングとともに紹介します。


バイクカバーおすすめ13選|防水・防塵で愛車を確実に守る!

バイクカバーおすすめ13選|防水・防塵で愛車を確実に守る!

ガレージのない場合など、屋外にバイクを駐車しておくときに便利なバイクカバー。雨などの汚れや直射日光の影響から愛車を守ってくれます。本記事では、モーターサイクル・ジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部がが選ぶバイクカバーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


自動車・バイクの人気記事


>>もっと見る