【助産師監修】ベビーワセリンのおすすめ9選|新生児の乳児湿疹やカサカサに!

【助産師監修】ベビーワセリンのおすすめ9選|新生児の乳児湿疹やカサカサに!

赤ちゃんのおむつかぶれやよだれかぶれ、乳児湿疹にも大活躍のベビーワセリン。純度によって「白色ワセリン」「黄色ワセリン」などさまざまな種類があり、商品選びはコツがいるアイテムです。

この記事では、助産師の伊東優子さん監修のもと、ベビーワセリンのおすすめ商品と選び方をご紹介します。通販サイトの最新ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表
伊東 優子

ドラマ「コウノドリ」の撮影場所にもなった助産院の院長。 25年以上助産師としてのキャリアを持つ。総合母子周産期医療センターをはじめ妊娠・出産・産後・子育てのあらゆる分野の経験を活かし2011年より助産院を開業。 2015年 内閣総理大臣、厚生労働大臣の視察される産前・産後ケアのモデル施設。 「安産ごはん160」監修

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
松林 麻衣

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。抱っこ紐、ヒップシート、妊婦&出産準備グッズがメイン。グッズ選びは、コスパ×機能×デザイン性のバランス重視。使い勝手に注目し、現役ママにしか書けない ”生きた記事を届ける" がモットー。

◆本記事の公開は、2020年08月25日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ベビーワセリンの選び方 助産師に聞いた

それでは、ベビーワセリンの選び方を詳しく解説していきます。順にみていけばお気に入りが見つかるはず! 簡潔にまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

『ベビーワセリンのおすすめ商品』を今すぐ見る

まずは4つの種類から選ぶ

ワセリンの種類チャート

Photo by マイナビおすすめナビ

ワセリンは、石油の精製度によって大きく4つの種類に分けることができます。まずは4つの種類を知っていきましょう。右に行くほど、純度が高いワセリンです。

黄色ワセリン|安価な一方、赤ちゃんには刺激となることも

 

ワセリンの4種類のなかでは一番純度が低く、不純物の含有量が多いのが、この「黄色ワセリン」。名前のとおり、透明度がある黄色っぽい色味をしています。

手に入りやすく安価な一方、敏感肌の方やアトピーを持っている方、赤ちゃんにとっては刺激となりうる種類のワセリンです。

白色ワセリン|一般的な「ベビーワセリン」

 

白色ワセリンは、黄色ワセリンの純度を高めたものです。一般的にワセリンというと白色ワセリンのことを指します。

白色ワセリンも比較的安く手に入るので、特別純度にこだわりがない方は、白色ワセリンを選ぶといいでしょう。「ベビーワセリン」と称しているものは、白色ワセリン以上の純度のものがほとんどです。

プロペト|純度にこだわる方や、デリケートな部分の使用に

 

白色ワセリンよりも、さらに純度を高めたものが「プロペト」です。目や口の近く、おしり付近など、よりデリケートな部分の保湿にぴったりです。

医療機関などでも使用されている、純度が高いワセリンです。

サンホワイト|大人のスキンケアにも活躍する高純度ワセリン

 

サンホワイトは、プロペトよりもまたさらに純度が高いワセリンです。プロペトを使用しても赤みが出てしまったり、刺激に感じてしまう方におすすめです。

ただし、純度がかなり高い分、値段も高くなります。赤ちゃんだけでなく、大人のスキンケアでも大活躍しますよ!

使用用途に合ったものを選ぶ

ベビーワセリンを購入する際は、用途に合ったタイプの商品を選びましょう。

「口の周り」にはベタつかないタイプを

赤ちゃんの顔に保湿クリームを塗っている
ペイレスイメージズのロゴ

よだれがよく出る赤ちゃんは口の周りがかぶれやすくなっています。また、ミルクの吐き戻しや食べこぼしでも口の周りが荒れしまうことがあります。そんな口の周りのケアに使う場合は、ベタつきにくいサラリとした質感のワセリンがおすすめです。

また、かぶれ予防としてお風呂上りや寝る前などのタイミングで定期的にベビーワセリンを塗ってあげるのも効果的です。

べたべたしているものや塗りすぎは、赤ちゃんが違和感や不快感を感じて嫌がってしまうかもしれないのでなるべく避けるようにしましょう。

「目の周り」には肌に優しいものを

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケートですが、その中でも特に目の周りは敏感な部分になっています。

目の周りがかぶれたからといって安易にベビーワセリンを塗るのは大変危険です。もし使う場合は、限りなく肌に優しいタイプのベビーワセリンを選ぶようにしましょう。

また、使用する前に目の周り使ってもいいかどうかをパッケージや取扱説明書で確認するようにしましょう。

日焼けケア用には保湿力の高いものを

日焼け止めを顔に塗っている子供
ペイレスイメージズのロゴ

日焼けした敏感な肌にワセリンを使用する場合は、天然由来成分が配合されている低刺激なものがおすすめです。特に、ぼろぼろと皮がむけたあとのケアには保湿成分が含まれているものを選び、肌をしっかり保護しましょう。

合成香料・着色料など「添加物」の有無をチェック!

 

ベビーワセリンは、「シンプルイズベスト」。香料や着色料、保存料は赤ちゃんにとっては刺激になりうるので、避けましょう。

一見、赤ちゃんの肌によさそうな商品やナチュラルやオーガニックをうたっているものでも、保存料や香料が入っているものがあります。選ぶときは、商品パッケージの「成分表」に香料や着色料の記載がないか、念のためチェックしておくと安心です。

用途に合った内容量・パッケージを選ぶ

ベビーワセリンは食事のあとやオムツ替えのあとなど、ひんぱんに塗ることが多いので、持ち運びがしやすく気軽に使える大きさのものを選ぶと便利。内容量が50g前後の商品であればマザーズバッグに入れやすく、必要なときにサッと取り出せて、いつでもどこでもお肌のケアをしてあげられますよ。

また、ワセリンは月日が経過すると変色し劣化していきます。精製度の高いものは劣化しにくいですが、それでも短期間で使い切れるサイズのものを使ったほうが安心でしょう。

チューブタイプ・プッシュタイプ|持ち運びにぴったり

 

チューブタイプは、フタがしっかりとしまり、より清潔に使用できるのがポイントです。

また、食事やオムツ替えのあとなど、外出先でもひんぱんに使うことが多いので、持ち運びがしやすく気軽に使える内容量を選ぶと便利です。内容量が50g前後のチューブタイプはコンパクトで持ち運びにぴったり。マザーズバッグに入れやすく、必要なときにサッと取り出せて、いつでもどこでもお肌ケアOK!

ワセリンは、いくら純度が高いものでも、月日が経過すると劣化していきます。短期間で使い切れるサイズを使ったほうが安心です。

ボトルタイプ|毎日の自宅での使用にぴったり

 

自宅にひとつ置いておく用としておすすめなのは、大容量の「ボトル式」。チューブ式よりも内容量が多い商品がほとんどで、コスパがとても高いのが最大のメリット!

ただし、ボトル式は指を入れてすくうため、雑菌がワセリンにつきやすいという点がデメリットです。その点を考慮しながら選ぶようにしましょう。

ベビーワセリンのおすすめ9選 新生児の乳児湿疹対策にも使える!

赤ちゃんの肌から水分を逃さずかぶれから守り、よけいな添加物が入っていないベビーワセリンを厳選しました!

エキスパートのおすすめ

健栄製薬『ベビーワセリン』

【保湿クリーム】ベビーワセリン60g(乾燥肌パラベンフリー) 【保湿クリーム】ベビーワセリン60g(乾燥肌パラベンフリー) 【保湿クリーム】ベビーワセリン60g(乾燥肌パラベンフリー)
出典:Amazon この商品を見るview item
わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表:伊東 優子

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

健栄製薬『ベビーワセリン』は、無香料、無着色、パラペンフリーの白色ワセリンのみの成分なのがおすすめポイント。製薬会社さんが製造元なのも安心できますね。

お手ごろ価格でお肌にやさしい!

お手ごろ価格で手に入れることができる白色ワセリンです。赤ちゃんの唇や口まわり、お尻など水分でかぶれたりガサガサになってしまったところに薄く塗ってあげることで、乾燥によるかぶれを防ぐことができます。

成分は白色ワセリンのみ。無香料・無着色・パラベンフリーと、余計な成分が入っていないので安心して使えますよ。安価なワセリンを少量だけ試して様子を見たいという方にぴったりです。

エキスパートのおすすめ

Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』

Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』 Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』 Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』
出典:Amazon この商品を見るview item
わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表:伊東 優子

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』は、新生児から大人まで使用できる商品で、伸びがよくベタつきにくいところがおすすめポイント。ベビー用品メーカーさんが発売元というところも安心ですね。

安価で携帯しやすいチューブタイプ

ベビー用品メーカー大手ピジョンから発売している、お手ごろ価格で使いやすいベビーワセリンです。成分はワセリンのみで、余計な添加物は一切入っていないので、安心して塗ってあげられますよ。

伸びがいいので、乾燥が気になるところに薄く塗りやすいのもうれしいポイント。チューブタイプで携帯しやすく、外出先でも赤ちゃんの肌をしっかりケアしてあげたいという方に向いています。

エキスパートのおすすめ

第一三共ヘルスケア『プロペト ピュアベール』

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表:伊東 優子

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

第一三共ヘルスケア『プロペト ピュアベール』は、白色ワセリンをさらに精製して不純物を極力カットしているところがおすすめポイント。添加物を一切使用・配合していない高品質ワセリンです。

高純度のプロペト! 肌が弱い赤ちゃんにも使える

安価で売られている白ワセリンよりも不純物が少なく低刺激。肌が弱い赤ちゃんや敏感肌の方でも安心です。伸びがよくやさしいつけ心地。おむつかぶれや脇の下など皮膚が薄いところ、デリケートゾーンにも使えますよ。

100gと大容量なので、家族みんなで使用するワセリンがほしい方にぴったりです。今までワセリンを使ってもあまり改善されなかった方も、一度試してみてはいかがでしょうか。

※第3類医薬品

日興リカ『サンホワイトシルキーY-1』

ポンプ式だから最後まで雑菌の心配をせず使える

高純度の白色ワセリンを使った商品。紫外線にあたっても変色しにくいため、塗ったあとに外で遊んでもOKです。ポンプ式なので肌や外気に触れることがなく、雑菌などが繁殖せず最後まで清潔な状態で使い切ることができるでしょう。

通常の白色ワセリンだとあまり効果を感じられないという方や、雑菌の繁殖など衛生面が心配な方に適しています。

コスメテックスローランド『ロッシベビー ワセリンピュアN』

足・ひじ・かかとなどひび割れしやすい部分に

純度100%の白ワセリンのみを使用。薄く塗布することで乾燥肌由来の赤ちゃんの肌トラブルを防げます。とくに唇や足、ひじ、かかとなどのひび割れ、ガサガサに塗るといいとされています。赤ちゃんのお世話にともなう手洗いで、手が荒れてしまったママも一緒に使用できますよ

乾燥肌の赤ちゃんで、足やひじ、かかとなどのガサガサが気になる方や、赤ちゃんだけでなくママの手荒れケアもできるワセリンを探している方にぴったりです。

大洋製薬『ワセリンHGチューブ』

酸処理をしない方法で精製しているので低刺激

酸を使わない方法でワセリンに含まれている不純物を除去し、精製されたワセリンです。安価ながら低刺激で、赤ちゃんの肌にも合いやすい一品。お風呂上がりの肌ケアのあとに薄く塗布することで、赤ちゃんの乾燥肌や唇のガサガサ、口まわりのよだれかぶれを防ぎます。

チューブタイプで持ち運びがしやすく、ボトルタイプとは違い直接指に触れないので、外出先でも清潔な状態のワセリンを塗って肌ケアができますよ。安くて肌への刺激が少ないワセリンを使ってみたい方は、この商品を試してみては?

日興リカ『サンホワイトP-1』

紫外線の影響を受けにくい! 厚めの感触のワセリン

純度が高く、紫外線を浴びても変色しにくい高品質のワセリンです。普通の白ワセリンが肌に合わないという方でも安心して使えますよ

同社製品の「ピュアベール」に比べて、やや厚めの塗り心地。かかとやひじはもちろん、目もとや口もとなど、ピンポイントなケアにぴったりです。日焼けしたあとのガサガサお肌や、水仕事で手荒れしてしまった大人の肌荒れにも使えます。

近江兄弟社『メンタームワセリン』

やわらかい質感で塗りやすい

香料・着色料・保存料無添加で低刺激な商品で、大人から赤ちゃんまで使えます。やわらかく塗りやすいので、乾燥が気になる赤ちゃんのお風呂上がりの肌ケアの仕上げにぴったり。肌ケアついでに赤ちゃんとのスキンシップもはかれますよ。

チューブタイプで持ち運びしやすく、外出先でも赤ちゃんの肌をしっかりケアできます。ガサガサが気になる部分や唇に使うといいですね。

ヴァセリン(Vaseline)『ペトロリュームジェリー』

ヴァセリンペトロリュームジェリー(大)368g[並行輸入品] ヴァセリンペトロリュームジェリー(大)368g[並行輸入品] ヴァセリンペトロリュームジェリー(大)368g[並行輸入品] ヴァセリンペトロリュームジェリー(大)368g[並行輸入品] ヴァセリンペトロリュームジェリー(大)368g[並行輸入品]
出典:Amazon この商品を見るview item

無香料・無着色・防腐剤無添加の安心素材

全身に使える100%ピュアなワセリンの保湿クリーム。大容量の商品なので、遠慮なくたくさん使用できるのもおすすめポイント。

アロエやスクワランとならび、素肌に優しいことで知られ、化粧品の原料にも使われている保護クリームです。傷の手当や全身の乾燥予防など万能に使えます。

「ベビーワセリン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
健栄製薬『ベビーワセリン』
Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』
第一三共ヘルスケア『プロペト ピュアベール』
日興リカ『サンホワイトシルキーY-1』
コスメテックスローランド『ロッシベビー ワセリンピュアN』
大洋製薬『ワセリンHGチューブ』
日興リカ『サンホワイトP-1』
近江兄弟社『メンタームワセリン』
ヴァセリン(Vaseline)『ペトロリュームジェリー』
商品名 健栄製薬『ベビーワセリン』 Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』 第一三共ヘルスケア『プロペト ピュアベール』 日興リカ『サンホワイトシルキーY-1』 コスメテックスローランド『ロッシベビー ワセリンピュアN』 大洋製薬『ワセリンHGチューブ』 日興リカ『サンホワイトP-1』 近江兄弟社『メンタームワセリン』 ヴァセリン(Vaseline)『ペトロリュームジェリー』
商品情報
特徴 お手ごろ価格でお肌にやさしい! 安価で携帯しやすいチューブタイプ 高純度のプロペト! 肌が弱い赤ちゃんにも使える ポンプ式だから最後まで雑菌の心配をせず使える 足・ひじ・かかとなどひび割れしやすい部分に 酸処理をしない方法で精製しているので低刺激 紫外線の影響を受けにくい! 厚めの感触のワセリン やわらかい質感で塗りやすい 無香料・無着色・防腐剤無添加の安心素材
成分 ワセリン100% ワセリン100% ワセリン100% ワセリン100% ワセリン100% ワセリン100% ワセリン100% ワセリン100% ワセリン100%
容器 チューブタイプ チューブタイプ チューブタイプ ポンプタイプ チューブタイプ チューブタイプ チューブタイプ チューブタイプ ボトル式
容量 60g 60g 100g 80g 65g 60g 50g 60g 368g
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

助産師が選ぶおすすめランキングTOP3 ベビーワセリンのTOP3はこれ!

ご紹介した商品のなかから、わこう助産院院長・助産師の伊東優子さんがおすすめする商品ランキングを発表します。ベビーワセリン選びの参考にしてみてください!

3位 第一三共ヘルスケア『プロペト ピュアベール』

 

2位 Pigeon(ピジョン)『ピジョンワセリン』

 

1位 健栄製薬『ベビーワセリン』

 

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベビーワセリンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのベビーワセリンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベビークリームランキング
楽天市場:ワセリンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ベビーワセリンの気になるQ&A

 

ベビーワセリンを選ぶ前に、まずはワセリンの基本をチェック! そもそもワセリンとは? 赤ちゃんはどうして保湿ケアしなきゃいけないの? など、基本的な部分を押さえておきましょう。

ベビーワセリンと普通のワセリンの違いとは?

ワセリンとは、石油が原料の保護剤のこと。肌に塗ることで、肌の表面に油の膜を作ってくれます。その膜が外部の刺激から肌を守り、肌から水分が逃げるのを防いでくれる役割です。ワセリン自体に保湿能力があるというよりは、ワセリンがディフェンスとなることで肌の水分が保たれるイメージです。そういう意味では、「保湿剤」というよりは「保護剤」と言ったほうが正しいでしょう。

ワセリンのなかでも、「ベビーワセリン」と称するものは、生まれたばかりの赤ちゃんのデリケートな肌でも使用できる純度が高い商品を指します。「ベビーワセリン」と記載がない商品でも純度が高いワセリンは販売されていますが、選ぶときの目安として「ベビーワセリン」と書いてあれば「純度が比較的高い」と覚えておきましょう!

赤ちゃんに保湿はどうして必要?

肌がぷるぷるの赤ちゃんのイメージですが、赤ちゃんの保湿については、生まれてからすぐにはじめたほうがよいと言われています。

とくに、生後1か月以内の新生児の肌は非常にデリケートで、バリア機能も未発達です。そのため、うるおいが少なく、実はとっても乾燥しやすい状態にあります。乾燥を防ぎ、外部からの汚れや刺激をガードするという目的で、「ワセリン」が役立ちます。

保湿剤というと、ワセリン以外にもローションやオイルがあります。保湿により効果的なスキンケア方法は、保湿ローションやオイルを塗ってあげたあとにワセリンでうすくフタをしてあげる方法です。

わこう助産院院長・助産師からの購入アドバイス

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

迷ったら「ベビーワセリン」と明記されているものを

ベビーワセリンは、「ベビーワセリン」と明記されているものを目印にすると選びやすいでしょう。ワセリンには黄色ワセリン・白色ワセリン・ソフトワセリンなどの種類があります。「ベビーワセリン」は白色ワセリンより不純物が少なく、やわらかい使い心地

また、赤ちゃんのデリケートなお肌に使用するので、保存料や着色料パラペン、香料が入っていないことも大切なポイントです。

そのほか新生児からも使えるベビー衛生グッズをチェック!

ベビーワセリンは新生児から大人まで使えて超便利

この記事では、ベビーワセリンの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。

まずは安価なものを購入し、少しだけ肌につけて様子を見るといいですね。肌が荒れてしまうという方は、高純度のワセリンを使用してみましょう。それでも肌荒れが改善されない場合は、皮膚科や小児科医に相談してください。

あなたの赤ちゃんにぴったり合うベビーワセリンを見つけてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部