バランスディスクおすすめ10選|体幹トレーニングや軽い運動にも!

バランスディスクおすすめ10選|体幹トレーニングや軽い運動にも!
日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー
内田 英利

1971年生まれ。茨城県出身。日本大学卒業後、立命館大学に進学。立命館大学在学中に運動生理学などを学び、その後、米国の栄養学修士課程を経る。 現在は、女性や高齢者向けの生活習慣病予防プログラムの開発、フィットネストレーナーの育成、生涯フィットネスに関する講演や運動指導などを行う。 健康管理士一般指導員、健康運動指導士、京都造形芸術大学非常勤講師。大相撲の貴乃花親方との共同開発プログラム「シコアサイズ」を販売。株式会社フィットネス・ゼロ代表取締役。シェアスタジオ「コア・フォレスト」フィットネス・ゼロ公式オンラインレッスン運営責任者。 フルマラソン歴20年。ベストタイムは2 時間45 分01 秒。

トレーニングやリハビリを気軽にできる画期的なアイテムの「バランスディスク」。バランスディスクといってもいろいろなメーカーから販売されており、その種類もさまざまです。最近普及してきたものなので、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんへの取材をもとに、バランスディスクの選び方と厳選した10商品をご紹介していきます。


バランスディスクの魅力

草原にあるマットの上でバランスボードに乗っている様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

バランスをとることで体幹を鍛えてくれるバランスディスク。

バランスディスクは、あえて不安定な形で設計してあり、その上に乗ることでバランス感覚や体幹を鍛えられるアイテムです。体幹を強化すれば健康維持にもつながりますし、代謝がよくなって痩せやすい体を手に入れられます。自然と姿勢もよくなり、怪我の予防にもつながるなどさまざまなメリットが期待できます。

バランスディスクはとてもコンパクトなので、少しのスペースさえあれば収納OK。どこでも気軽にトレーニングができるのもポイントです。

バランスディスクの選び方 使用目的・サイズ・耐荷重などで

それでは早速、バランスディスクの選び方のポイントをご紹介していきます。ひとくちにバランスディスクといっても、タイプも違いますし、商品によってサイズも違います。

自分にあったバランスディスクを選ぶことで効果的なトレーニングができます。それぞれのポイントをおさえて選んでくださいね。

使用目的に合わせてタイプを選ぶ

バランスディスクは2種類のタイプに分けられます。「クッションタイプ」と「ボートタイプ」です。経験や使用目的にあった商品を選びましょう。

どちらのタイプがあなたにぴったりでしょうか? それぞれの特徴をご説明します。

初心者の方は「クッションタイプ」だと安心

クッションタイプは床との接地面積が広く、安定感があります。ほかのタイプではなかなかバランスが取れずに諦めてしまうこともありますが、安定感があるクッションタイプなら、使用しやすいですよ。バランス感覚に自信がないはじめての方でも安心して使えます。

柔軟性のあるPVC素材のものなら、空気圧を変えることで難易度も手軽に調節できます。徐々に慣れてきたら空気圧を高くして、難易度をあげてみてもいいですね。

上級者やバランス感覚を鍛えたい方は「ボードタイプ」

運動が得意な方やバランス感覚を鍛えたい方は「ボードタイプ」がいいでしょう。クッションタイプと違いボードタイプは床との設置面積が少なく、バランス感覚を必要とします。その分体に大きな負荷がかかるので、トレーニング効率もあがります。

プラスチック製や木製などのかたい素材で作られているので柔軟性はありませんが、負荷をかけやすく本格的なトレーニングにぴったりです。身体能力に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

本格的にトレーニングをするなら負担をかけられるものを!

本格的にトレーニングをしたい方は負担をかけられるものを選びましょう。厚みが均一な平らな形状のタイプや空気の入れ具合を調節できるタイプなら、大きな負荷をかけながらトレーニングができます。空気の入れ具合を調整できるものはその日の体の状態に合わせて変えられるので、怪我の心配も少ないです。

ちなみにバランスディスクが2個あれば両足や両足を乗せられるので腕立て伏せやスクワットなどのトレーニングもできるようになります。2個持っておけばトレーニングの幅が広がりますよ。

サイズで選ぶ

次にサイズについて見ていきます。基本的にはコンパクトサイズのものが多いバランスディスクですが、そのなかでも微妙にサイズの違いがあります。

自分の体格に合わせてぴったりのサイズを選ぶことで、効率よく体幹や感覚が鍛えられますよ

座ってトレーニングをするなら「直径30cm」程度

直径30cm程度のアイテムなら座ってテレビを見ながら気軽にトレーニングできます。これだけの大きさがあれば問題なく使えますし、腕や太ももなど部位ごとのトレーニングもしやすいです。

座りながらできるからテレビを見ながらでも、スマホを触りながらでも気軽にトレーニングできるから毎日続けられるはずです。

立ってトレーニングをするなら「直径40cm」程度

立って本格的にトレーニングをしたいなら直径40cm程度を選んでおくと間違いありません。バランスディスクのなかでも少し大きめなので、体格ががっしりしている方でも問題なく使用できます

本格的に負荷をかけながらトレーニングできるので効率よく体幹も鍛えられるでしょう。

安全性が気になる方は滑り止めがついているものを!

安全性が気になるのであればバランスディスクに滑り止めがついているものを選びましょう。ただでさえバランスを保ちながら乗るのは難しいのに、バランスディスク本体が滑ってしまえば怪我のリスクが高くなってしまいます。一度怪我をしてしまったら怖くなって使用しなくなる場合もありますよね。

バランスディスク本体をしっかり固定しておくことで、運動効果も高まりますよ

耐荷重を確認しよう!

最後にバランスディスクの耐荷重を確認しておきましょう。商品によって耐荷重の数値は異なります。自分の体重と照らし合わせて選んでみてください。バランスディスクには100kgや200kgと耐荷重がすぐれている商品が多いので、そこまで心配になる必要はありません。

ただ、万が一のこともあるので、商品の説明欄を確認しておいてくださいね。

インナーマッスルを鍛えて怪我の予防に スポーツトレーナーからのアドバイス

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

バランスディスクは、プロスポーツ選手のトレーニングシーンでもよく見られるトレーニングの必須アイテム。ディスクに乗った瞬間から、身体全体を動かしてバランスを取ろうとする「動き」が、投げるおよび打つなどひとつの動作を安定させます。同時に、体の奥に眠るインナーマッスルを目覚めさせ、怪我の予防につながります

日常の生活をらくにするレベルから、体幹を鍛えて日頃のスポーツパフォーマンスを向上させるレベルまでを難易度によって選べるのも、バランスディスクが万人受けするフィットネスアイテムとして重宝される理由のひとつです。

バランスディスクおすすめ10選

バランスディスクの選び方のポイントをまとめたところで、ここからはすぐに購入できる商品をご紹介していきます。

初心者の方でもカンタンに安全にできるものから、本格的なトレーニングができるものまで幅広い商品をピックアップしました。あなたにぴったりのバランスディスクを見つけてくださいね。

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

TIGORA(ティゴラ)の『バランスディスク』は大き目のバランスディスク2枚を購入するよりも、他社製品に比べひとつが分厚くコンパクト。バリエーションに富んだ体幹トレーニングが可能なのが魅力的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TIGORA(ティゴラ)『バランスディスク』

TIGORA(ティゴラ)『バランスディスク』 TIGORA(ティゴラ)『バランスディスク』 TIGORA(ティゴラ)『バランスディスク』

出典:楽天市場

タイプ クッション
直径 15.5cm
重さ 約0.22kg
耐荷重 -
滑り止め -

ポンプがついているため空気入れもラクチン

コンパクトサイズで分離タイプなので使わないときに収納に困ることはありません。バランスディスクを使用するのがはじめての方でもスムーズにトレーニングができるよう、パッケージ側面に使い方やトレーニング方法が記載されています。わかりやすく説明されているので初心者でもスムーズにトレーニングがはじめられるのはうれしいポイントのひとつ。

ポンプが付属でついており、別で空気入れを準備する必要もありません。購入したらすぐに使えるので、やる気があるうちにトレーニングがはじめられますね。

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

DANNO(ダンノ)の『バランスディスク(D-7209)』はボードタイプのなかでも、乗る面積がとても小さいため乗るまでが一苦労。はじめから高負荷でトレーニングができる商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DANNO(ダンノ)『バランスディスク(D-7209)』

DANNO(ダンノ)『バランスディスク(D-7209)』 DANNO(ダンノ)『バランスディスク(D-7209)』 DANNO(ダンノ)『バランスディスク(D-7209)』

出典:楽天市場

タイプ ボード
直径 28cm
重さ -
耐荷重 -
滑り止め あり

底面プレートで床がキズつく心配なし

滑り止めの底面プレートが付属しているため、擦れて床がキズついてしまうのを防いでくれます。ディスク表面は内側に傾斜がついており、より高い負荷をかけられるすぐれもの。

両足で乗ってディスクから落ちないように体を支えることで、体幹やバランス感覚が鍛えられます。お尻を乗せて座って使用すればお尻の筋肉も緩められます。使い方次第でいろいろな筋肉が刺激できるので、本格的なトレーニングも可能です。

『バランスディスク』

『バランスディスク』 『バランスディスク』 『バランスディスク』 『バランスディスク』 『バランスディスク』 『バランスディスク』

出典:Amazon

タイプ クッション
直径 約16.5cm
重さ -
耐荷重 -
滑り止め -

凹凸デザインで足裏にほどよい刺激を!

やわらかいゴム素材が使用されており、近くに小さいお子さんがいても怪我をしてしまう心配はありません。コンパクトサイズで収納にも便利ですし、分離タイプなので自分の体型やバランスに合わせて調整できるのもポイント。

表面には凸凹のトゲがあり、足裏をほどよく刺激してくれます。プロのアスリートも使用しているバランスディスクなので、本格的なトレーニングがしたい方にぜひ使っていただきたいアイテムです。

GSOTOA『バランスディスク』

タイプ クッション
直径 34cm
重さ 1.44kg
耐荷重 300kg
滑り止め -

デスクワーク中にマッサージができるデザイン

シンプルなデザインが特徴的なバランスディスクです。直径34cmとコンパクトサイズになっており、収納スペースをとることもありません。正面と裏面でデザインが違っており、正面を使えば腰やお尻などの筋肉をほぐしてリラックスできます。反対の裏面にはトゲトゲがついており、足裏や腰を乗せて使うことでほどよい刺激になりますよ。

空気の量次第でカンタンに高さの調整ができるので、自分に合わせて変えられるのもポイント。

Wonder Maxi『バランスボール』

WonderMaxi『バランスボール』 WonderMaxi『バランスボール』 WonderMaxi『バランスボール』 WonderMaxi『バランスボール』 WonderMaxi『バランスボール』 WonderMaxi『バランスボール』 WonderMaxi『バランスボール』

出典:Amazon

タイプ クッション
直径 62cm
重さ 約7kg
耐荷重 300kg
滑り止め あり

滑りにくい表面のデザインで安心して使用できる

半円型の形が特徴で持ち手がついており、バランスディスク初心者の方でもカンタンにバランスを保ちながらトレーニングができます。バックルやバンドは自分で取り外しができるので、トレーニング内容や使い方に合わせて変えられるのも魅力です。

安全性にこだわっており、6つの滑り止め加工が施されています。滑って転倒してしまう危険性も少ないですし、床にキズがついてしまう心配がありません。耐久性もあります。耐荷重も300kgと安心設計になっているので、不安なく使えるでしょう。

&.(アンドット)『バランスボード』

&.(アンドット)『バランスボード』 &.(アンドット)『バランスボード』 &.(アンドット)『バランスボード』 &.(アンドット)『バランスボード』 &.(アンドット)『バランスボード』 &.(アンドット)『バランスボード』 &.(アンドット)『バランスボード』

出典:Amazon

タイプ ボード
直径 約39cm
重さ 1.2kg
耐荷重 -
滑り止め あり

表面の滑り止め加工で素足でも靴でも使える!

表面は滑り止め加工が施されており、靴でも素足でもどちらでも使用が可能です。滑って転倒してしまうリスクも少ないですし、安全に使いたい方にもぴったり。専用のマットがついているので、床がキズついてしまう心配もありません

また、あえて少し高めに設定してあり、効率よくトレーニング効果が得られるようにこだわっています。トレーニング方法が記載された一覧表がついているので、はじめての方でも気軽にできますし、その日の気分に合わせていろいろなトレーニングが可能です。

カワセ『鉄人倶楽部 バランスボード(IMC-94)』

カワセ『鉄人倶楽部バランスボード(IMC-94)』 カワセ『鉄人倶楽部バランスボード(IMC-94)』 カワセ『鉄人倶楽部バランスボード(IMC-94)』

出典:Amazon

タイプ ボード
直径 約36cm
重さ 約0.74kg
耐荷重 80kg
滑り止め -

高さ調節可能で自分にあった強度のトレーニングを!

不安定な足場が特徴で、効率よく体幹トレーニングができるバランスディスクです。ゆらゆらと重心を移動させることで、体幹だけではなくバランス感覚も鍛えられます。両足をぴったりと乗せられるようなコンパクトサイズで置き場所に困ることはありません。

付属のアタッチメントで高さを自由に調節できるので、自分に合った強度でトレーニングができます。最初は低めからはじめて、慣れてきたら徐々に高さを上げていくのもあり。

DANNO(ダンノ)『バランスボード2(D5502)』

DANNO(ダンノ)『バランスボード2(D5502)』 DANNO(ダンノ)『バランスボード2(D5502)』

出典:楽天市場

タイプ ボード
直径 50cm
重さ 3kg
耐荷重 100kg
滑り止め -

家のインテリアにもなじみやすく温かみを生む木製

家のインテリアとしてもなじみやすく、温かな雰囲気がある木で作られています。パイン材の2層構造によってより高い強度を実現しており、長く使い続けていても頑丈な仕様になっています。木材の安定感のある足場がトレーニングをサポートしてくれますし、少し高い9cmという設定がより効率的に運動効果をあげてくれます。

テレビを見ながらでも、スマホを触りながらでもいつでも使用できるので、ちょっとした空き時間のトレーニングに使用してみてはいかがでしょうか?

LEADING EDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』

LEADINGEDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』 LEADINGEDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』 LEADINGEDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』 LEADINGEDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』 LEADINGEDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』 LEADINGEDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』

出典:Amazon

タイプ クッション
直径 約33cm
重さ 約1kg
耐荷重 100kg
滑り止め -

2個セットでよりバリエーションのある運動を可能に

クッション素材を使用したバランスディスクで、2個セットになっておりバリエーションのあるトレーニングが可能です。立って使用してもよし、座って使用してもよし! マニュアルがついているので、いろいろなトレーニングが正しくおこなえます。表面には凹凸があり、足裏やお尻をほどよく刺激することで血行促進作用も期待できますよ。

また、トレーニングバンドも付属しているので、より効率的に運動ができるのも魅力。豊富なカラーバリエーションがそろっており、好きな色もきっと見つかりますよ。

DANNO(ダンノ)『4ファンクションボード(D-5504)』

DANNO(ダンノ)『4ファンクションボード(D-5504)』 DANNO(ダンノ)『4ファンクションボード(D-5504)』

出典:楽天市場

タイプ ボード
直径 -
重さ 1.8kg
耐荷重 -
滑り止め -

4タイプに変化するディスクでトレーニングできる!

正面でも裏面でもリバーシブルで使えるので、いろいろなトレーニングができます。正面を使用すれば腕や腹筋が鍛えられ、上半身のトレーニングにぴったりです。反対に裏面を使用すれば下半身を中心に、全身をまんべんなく鍛えることができますよ。

それだけではなく、ディスクについているアーチは取り外しができるので、4タイプの形に自由自在に変身させられます。その日の気分やトレーニング内容に合わせてディスクの形を変えられるので、1台であらゆるトレーニングが可能に!

「バランスディスク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
TIGORA(ティゴラ)『バランスディスク』
DANNO(ダンノ)『バランスディスク(D-7209)』
『バランスディスク』
GSOTOA『バランスディスク』
Wonder Maxi『バランスボール』
&.(アンドット)『バランスボード』
カワセ『鉄人倶楽部 バランスボード(IMC-94)』
DANNO(ダンノ)『バランスボード2(D5502)』
LEADING EDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』
DANNO(ダンノ)『4ファンクションボード(D-5504)』
商品名 TIGORA(ティゴラ)『バランスディスク』 DANNO(ダンノ)『バランスディスク(D-7209)』 『バランスディスク』 GSOTOA『バランスディスク』 Wonder Maxi『バランスボール』 &.(アンドット)『バランスボード』 カワセ『鉄人倶楽部 バランスボード(IMC-94)』 DANNO(ダンノ)『バランスボード2(D5502)』 LEADING EDGE(リーディングエッジ)『バランスディスク(LE-BD02)』 DANNO(ダンノ)『4ファンクションボード(D-5504)』
商品情報
特徴 ポンプがついているため空気入れもラクチン 底面プレートで床がキズつく心配なし 凹凸デザインで足裏にほどよい刺激を! デスクワーク中にマッサージができるデザイン 滑りにくい表面のデザインで安心して使用できる 表面の滑り止め加工で素足でも靴でも使える! 高さ調節可能で自分にあった強度のトレーニングを! 家のインテリアにもなじみやすく温かみを生む木製 2個セットでよりバリエーションのある運動を可能に 4タイプに変化するディスクでトレーニングできる!
タイプ クッション ボード クッション クッション クッション ボード ボード ボード クッション ボード
直径 15.5cm 28cm 約16.5cm 34cm 62cm 約39cm 約36cm 50cm 約33cm -
重さ 約0.22kg - - 1.44kg 約7kg 1.2kg 約0.74kg 3kg 約1kg 1.8kg
耐荷重 - - - 300kg 300kg - 80kg 100kg 100kg -
滑り止め - あり - - あり あり - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バランスディスクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのバランスディスクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:バランスディスク・ボードランキング
楽天市場:バランスディスクランキング
Yahoo!ショッピング:エクササイズ バランスクッション、ディスクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

「手すり・椅子」を使用して初心者やシニアでもかんたんにトライ!

バランスディスクは体幹やバランス感覚を効率よく鍛えられる便利なアイテムです。最初は慣れるのに時間がかかってしまうので、手すりや椅子を利用して体を支えてあげるといいですよ。

初心者の方や高齢の方でも安全にトレーニングができるので、運動不足解消や健康維持にもつながります。毎日少しずつでもいいので、継続することが大切です。

その他のエクササイズ関連アイテムも要チェック

編集部からひと言

バランスディスクを10商品ご紹介しました。初心者向けの定番タイプはもちろん、高さを変えて強度を調整できるタイプなどもあり、バリエーションが豊富。お気に入りのバランスディスクは見つかりましたか?

選び方のポイントも解説しているので、あなたにあったアイテム探しにお役立てください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


プッシュアップバーおすすめ12選|【腹筋・背筋・胸筋】など筋トレに!

プッシュアップバーおすすめ12選|【腹筋・背筋・胸筋】など筋トレに!

「プッシュアップバー」は腕立て伏せを補助する器具。これを使うことで体重分以上の負荷をかけることができ、体幹トレーニングと組み合わせてウエスト周りの刺激を高めることが可能です。本記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が厳選したおすすめ商品と選び方についてご紹介します。


小顔ベルトのおすすめ10選【お風呂タイムや寝ながらでも】気軽に小顔へと導く!

小顔ベルトのおすすめ10選【お風呂タイムや寝ながらでも】気軽に小顔へと導く!

小顔ベルトは自宅で手軽にフェイスラインの悩み対策ができる便利な美容アイテム。家事の合間やお風呂に入っているときなどでも引き締め効果が期待できるので、忙しい女性の味方です。最近ではメンズ向けアイテムも注目されています。ここでは、美容ライターの遠藤幸子さんと編集部が小顔ベルトのおすすめ商品と選び方をご紹介。記事後半には、Amazonや楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


【2020年版】ヨガマットおすすめ人気ランキング22選|リアルなクチコミにも注目!

【2020年版】ヨガマットおすすめ人気ランキング22選|リアルなクチコミにも注目!

ヨガインストラクターの中村美日子さんへの取材と、500名へのアンケート調査をもとに『ヨガマットのおすすめ人気ランキング』を紹介! 各アイテムごとにユーザーのクチコミも掲載します。また、記事の後半には中村さんの解説によるヨガマットの選び方や、ユーザーが購入時に意識するポイントなども紹介しています。


【2020最新】自宅用エアロバイクおすすめ15選&ランキング|初心者から本格派まで!

【2020最新】自宅用エアロバイクおすすめ15選&ランキング|初心者から本格派まで!

全米エクササイズ&スポーツトレーナーの内田英利さんに取材のもと、エアロバイクのおすすめ15選と選び方を徹底解説! ジムのような本格機能を搭載しながらもコンパクトで折りたたみ可能など、自宅で気軽にトレーニングできるエアロバイクを紹介します。アルインコやハイガーなどの人気製品もピックアップ。さらに記事後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


ダイエット器具おすすめ20選【コロナ太り解消!】自宅で手軽にエクササイズ

ダイエット器具おすすめ20選【コロナ太り解消!】自宅で手軽にエクササイズ

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、ダイエット器具の上手な選び方とおすすめ商品を紹介します。自宅でダイエットを始めるときにかんたんに使えるダイエット器具。「コロナ太りでそろそろなんとかしないと……」と焦っている方も多いのでは? 気になる部位にあわせて商品を選ぶことが大切ですが、日常生活のなかでの使いやすさ、スペースをとらないものなど、気にするポイントはたくさんあります。本記事を参考に、理想のダイエット器具選びにぜひ役立ててください。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

ファッションアイテムの定番シューズ「スニーカー」。カジュアルファッションやスポーツウェアだけではなく、きれいめコーデにあわせることでおしゃれ度をアップさせることもできます。ここでは、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る