カブトムシマットおすすめ11選|産卵・幼虫・成虫、成長過程にあわせて【ダニ・ニオイ対策も】

カブトムシマットおすすめ11選|産卵・幼虫・成虫、成長過程にあわせて【ダニ・ニオイ対策も】
ペット専門エディター&ライター
井手 綾子

編集歴は20年以上。 雑誌の編集長を経てフリーランスのライターとなる。インタビューや取材した人・お店の数は1000以上。クスっと笑えるものから、読んでタメになる読み込む記事までさまざまな記事を執筆している。 中でも、医療ものや動物関係が得意。今までに買ったことのある動物は、犬、猫、鳩、インコ、ジュウシマツ、キジ、リス、ウサギ、カメ、鶏、ウシガエル、金魚、カタツムリ、てんとう虫、カブトエビなど。

カブトムシを飼育するときに、下に敷くマットをホームセンターなどで購入されると思いますが、実は選び方があります。成長段階によって適しているものが違いますし、においを抑えるような機能をもったものもあります。この記事では、ペット専門エディター&ライターである井手綾子さんと編集部が選んだ、おすすめカブトムシマット11商品を厳選しご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


カブトムシマットはなぜ必要なのか 産卵や幼虫、成虫に!

カブトムシやクワガタの飼育時に使用するマットは、腐葉土や針葉樹・広葉樹を粉砕してこまかくしたものです。成虫の棲み処としてだけでなく、幼虫のエサや産卵場所などの役割を持っています。そのため、すべての成長過程において必要です。

また、栄養価が高いほど幼虫の成長、成虫の大きさにもかかわってくるので、カブトムシマットもこだわって選ぶようにしましょう。

カブトムシマットを選ぶポイント 通気性・保湿性・栄養価

まずはカブトムシマットの選び方をチェックしていきましょう。ペット専門エディター&ライター・井出綾子さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのカブトムシマットを選ぶために参考にしてみてくださいね。

腐葉土を使ったマット 【成虫におすすめ】

カブトムシを飼育するときに下に敷くマットで、よく使われているものは腐葉土のマットです。葉っぱが腐敗して通気性と保湿性にすぐれている腐葉土ですが、園芸用としてもよく使われています。

近年この腐葉土を人工的に作ることができるようになったことから、カブトムシの飼育用マットとしても使われるようになってきました。価格もリーズナブルで手に入れやすいのがメリットです。

菌床を発酵させたマット 【幼虫におすすめ】

カブトムシを飼育するマットとしては、菌床を発酵させたマット、いわゆる「きのこマット」というものがあります。

きのこの栽培に使われる菌床を発酵させて、カブトムシ飼育用のマットとしています。価格がリーズナブルなので気軽に使うことができます。カブトムシの幼虫は木の中の菌糸などが餌になるので、幼虫を育てるときに使えるマットでもあります。

栄養のあるマット 【成虫・幼虫・産卵にもおすすめ】

クヌギやコナラなどの植物から作られており、栄養価が高いマットとして、カブトマットというものがあります。カブトムシの幼虫はマットが餌になりますが、腐葉土マットよりカブトマットは栄養価が高いのが特徴です。

コストは腐葉土マットよりも高くなりますが、栄養価が高くカブトムシのために作られた専用マットなので、きちんと飼育したい場合はこちらもおすすめです。

カブトムシマットはガス抜きが必須

カブトムシを飼育するためのマットは、使いはじめる前にガス抜きすることが必要となります。マットの中には微生物がいますが、有機物を分解するときに発生する熱やガスを抜いておかないと、飼育ケースの中の温度が上昇してしまいます。

とくに、カブトムシの幼虫は高温に弱いので、ガス抜きは飼育環境の整備のためにやるべき作業である、と覚えておきましょう。

カブトムシのマットがにおうときの対処の方法 ペット専門エディター&ライターがアドバイス

ペット専門エディター&ライター

カブトムシを飼育していると、マットがにおってくることがあります。その原因は、カブトムシの排泄物や余ったフードの腐敗などが考えられます。

フードは必要以上に与えないようにし、排泄に関してはカブトムシはケースの縁に沿うように排泄するので、毎日ケースの縁をティッシュで拭くとマットのにおいを事前に防げます。それでも気になるときは、炭をケースに入れてみましょう。

カブトムシマットおすすめ11選 ダニをおさえてくれるものやクワガタにも!

ここでは、ペット専門エディター&ライター・井手綾子さんと編集部が厳選した、おすすめカブトムシマット11選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ペット専門エディター&ライター

はじめてカブトムシを飼う方には、マルカン『バイオ育成幼虫マット』。幼虫から成虫まで使え、価格が抑えめなのもおすすめポイント

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マルカン『バイオ育成幼虫マット 5L(M-704)』

マルカン『バイオ育成幼虫マット5L(M-704)』

出典:Amazon

内容量 5L
原材料 広葉樹
消臭作用 -

カブトムシ専用の幼虫用マット

国産のカブトムシはもちろん外国の品種にも対応できる、カブトムシ専用の幼虫飼育用マットです。広葉樹のマットを発酵させて作られているため、自然に近い環境下を再現できます。もちろん、羽化後も継続して使うことが可能です。

また、リーズナブルなので、初心者がはじめて飼育に挑戦する場合にもぴったりなマットです。

ペット専門エディター&ライター

大型カブトムシの幼虫を育てている方には、むしや本舗『廃菌床カブトムシマット スーパーBIG』。栄養素を多く含み、幼虫が大きく育ちます

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

むしや本舗『廃菌床 カブトムシ マット スーパーBIG』

むしや本舗『廃菌床カブトムシマットスーパーBIG』 むしや本舗『廃菌床カブトムシマットスーパーBIG』 むしや本舗『廃菌床カブトムシマットスーパーBIG』 むしや本舗『廃菌床カブトムシマットスーパーBIG』 むしや本舗『廃菌床カブトムシマットスーパーBIG』 むしや本舗『廃菌床カブトムシマットスーパーBIG』 むしや本舗『廃菌床カブトムシマットスーパーBIG』

出典:Amazon

内容量 10L
原材料 舞茸廃菌床・クヌギ100%
消臭作用 -

カブトムシと相性がよいえのき茸を原料にしたマット

このマットは、カブトムシと相性がよいえのき茸の廃菌床が使用されています。ヘラクレスオオカブトの幼虫を育ててきたブリーダーも使っている良質なマットに、さらに麦芽を含め数種類に栄養剤を配合して作られたマットです。

発酵熟成しているのでマット特有のにおいがほとんどなく、到着後すぐ使えるよう水分も調整してあるので水を加える必要もない、非常に使い勝手のよいマットです。

ペット専門エディター&ライター

九十九里クワガタファーム『ヒノキふわふわマット10L』はにおいが気になる方に。国産天然ヒノキ100%でカブトムシにもやさしいマットです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

九十九里クワガタファーム『ヒノキふわふわマット10L』

九十九里クワガタファーム『ヒノキふわふわマット10L』 九十九里クワガタファーム『ヒノキふわふわマット10L』 九十九里クワガタファーム『ヒノキふわふわマット10L』

出典:Amazon

内容量 10L
原材料 国産ヒノキ100%
消臭作用 あり

国産ヒノキの木くずで作られた成虫用マット

腐葉土の鼻につくにおいがどうも気になる、という方にぴったりなマットがこのヒノキマットです。

国産のヒノキ100%使用でかたい皮が混在しないように作られているため、ふわふわで、ヒノキ独特の香りが飼育者の飼育環境にとっても心地いいでしょう。木くずのなかは温度の調整がしやすいので、カブトムシの冬眠用にも使いやすいマットとなっています。

九十九里クワガタファーム『カブちゃんマット10L カブトムシ用幼虫マット』

九十九里クワガタファーム『カブちゃんマット10Lカブトムシ用幼虫マット』

出典:Amazon

内容量 10L
原材料 クヌギ、コナラなど広葉樹100%
消臭作用 -

クヌギやコナラを長期発酵させたこだわりマット

九十九里クワガタファームのマットは、徹底した品質管理のもと製造されているので雑虫やゴミなどの混入がほとんどないのが特徴。安価なマットだとまれにミミズなどが出てくる、なんてこともありますが、それがありません。

国内の契約工場で専用ラインを組み製造しているこだわりのマットです。クヌギなど菌床を6カ月以上発酵させて作っているのでカブトムシの幼虫の成育にぴったりのマットとなっています。

ペティオ『育成マット 昆虫用 10L』

ペティオ『育成マット昆虫用10L』 ペティオ『育成マット昆虫用10L』 ペティオ『育成マット昆虫用10L』 ペティオ『育成マット昆虫用10L』

出典:Amazon

内容量 10L
原材料 広葉樹等
消臭作用 -

キノコの菌と木の粉、広葉樹をじっくりと発酵

ペティオの育成マットは、カブトムシの幼虫に必要な栄養がたっぷり含まれたマットです。茸菌を豊富に含んだ木粉と広葉樹を、じっくり発酵させて作られています。

カブトムシやクワガタの幼虫は、人間と同じく栄養をしっかりと与えることが重要です。幼虫は土の中で暮らし、その土を食べます。栄養価の高いマットで育ててあげることで、健やかに成虫になってくれるので、ぜひ栄養価の高いマットを選んであげましょう。

月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』

月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』 月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』 月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』 月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』 月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』 月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』 月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』

出典:Amazon

内容量 50L
原材料 -
消臭作用 -

詳しい使い方説明書付きの人気発酵マット

月夜野きのこ園の発酵マットシリーズは、発売より27,000人以上の方に愛用されている人気の発酵マットです。さまざまなカブトムシの幼虫の飼育に使うことができます。きのこの菌床から作られており、厳選された原料を使って、メーカーが直接製造しています。

くわしい説明書がついているので、はじめてマットを買う人でも不安なく使うことができるところもうれしいポイントです。

ミタニ『コバエがいやがる昆虫マット(VK-31)』

ミタニ『コバエがいやがる昆虫マット(VK-31)』

出典:Amazon

内容量 5L
原材料 ヒノキ
消臭作用 あり

天然のヒノキ100%で作られた成虫用のマット

良質な天然のヒノキ100%で作られたカブトムシの成虫用マットです。ヒノキには、雑菌を抑制したり抗菌の作用があるのでダニの繁殖やコバエの侵入防止、消臭も期待できます。

ヒノキの香りはさわやかで、飼い主にとっても快適な飼育環境を作ることができるでしょう。なお、幼虫のえさとしては使えないので、ご注意ください。

ミタニ『防ダニ王5L(VK-22)』

ミタニ『防ダニ王5L(VK-22)』

出典:楽天市場

内容量 5L
原材料 針葉樹など
消臭作用 あり

ダニやハエを防ぎたい人にぴったりのマット

カブトムシの成虫につく、ダニやハエを防ぎたい人にぴったりなマットがこの商品です。天然の針葉樹を素材としてマットに配合しており、それによってダニの増殖を防止することが期待できます。

消臭・抗菌作用もあるのでコバエも抑制できます。土の交換を頻繁にしたくない人にとっても清潔な状態を維持しやすいマットです。

フジコン『カブト育成マットPRO 10L』

フジコン『カブト育成マットPRO10L』 フジコン『カブト育成マットPRO10L』 フジコン『カブト育成マットPRO10L』

出典:Amazon

内容量 10L
原材料 -
消臭作用 -

カブトムシ育成専用の栄養分を多く含んだマット

カブトムシの飼育用に調整された育成用マットで、幼虫を育てる環境づくりに適しています。マットは広葉樹材の原料に茸菌を加えて、発酵させて作っています。トレハロース配合の高い栄養分を含んでいるので、幼虫が好んでよく食べてくれます。

はじめての幼虫を飼育するのであれば、これを使ってみるのもいいでしょう。

ミタニ『ハスクチップ10L(KM-20)』

ミタニ『ハスクチップ10L(KM-20)』

出典:Amazon

内容量 10L
原材料 -
消臭作用 -

水分をため込みにくい天然ヤシガラのチップ

天然のヤシガラだけで作られたハスクチップです。本来の使い方は爬虫類を生育するための床材ですが、カブトムシの成虫用マットとしても使うことができます。

腐葉土と違って水分をため込みにくく、通気性もよいので蒸れすぎを防ぐことができます。コバエなどの発生も抑制できるでしょう。昆虫マットとの併用も可能です。

ドルクス オーナーズ ショップ『プロ仕様 発酵カブトマット』

ドルクスオーナーズショップ『プロ仕様発酵カブトマット』

出典:Amazon

内容量 50L
原材料 ホダ木、菌床、生オガクズなど
消臭作用 -

植物性のたんぱく質や酵母菌を豊富に配合したマット

このマットには植物性のたんぱく質や特殊な酵母菌が豊富に配合されており、とくに産卵期や幼虫の飼育に使うことができます。

ベースはこまかく砕いたホダ木が使用され、そこに菌床や生オガをバランスよく混ぜ、長期間発酵させて作られており、カブトムシにとって栄養満点なマットとなっています。大型種の成長を促したい人にもぴったりのマットです。

「カブトムシマット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マルカン『バイオ育成幼虫マット 5L(M-704)』
むしや本舗『廃菌床 カブトムシ マット  スーパーBIG』
九十九里クワガタファーム『ヒノキふわふわマット10L』
九十九里クワガタファーム『カブちゃんマット10L カブトムシ用幼虫マット』
ペティオ『育成マット 昆虫用 10L』
月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』
ミタニ『コバエがいやがる昆虫マット(VK-31)』
ミタニ『防ダニ王5L(VK-22)』
フジコン『カブト育成マットPRO 10L』
ミタニ『ハスクチップ10L(KM-20)』
ドルクス オーナーズ ショップ『プロ仕様 発酵カブトマット』
商品名 マルカン『バイオ育成幼虫マット 5L(M-704)』 むしや本舗『廃菌床 カブトムシ マット スーパーBIG』 九十九里クワガタファーム『ヒノキふわふわマット10L』 九十九里クワガタファーム『カブちゃんマット10L カブトムシ用幼虫マット』 ペティオ『育成マット 昆虫用 10L』 月夜野きのこ園『きのこMAT-【50L】(kim50)』 ミタニ『コバエがいやがる昆虫マット(VK-31)』 ミタニ『防ダニ王5L(VK-22)』 フジコン『カブト育成マットPRO 10L』 ミタニ『ハスクチップ10L(KM-20)』 ドルクス オーナーズ ショップ『プロ仕様 発酵カブトマット』
商品情報
特徴 カブトムシ専用の幼虫用マット カブトムシと相性がよいえのき茸を原料にしたマット 国産ヒノキの木くずで作られた成虫用マット クヌギやコナラを長期発酵させたこだわりマット キノコの菌と木の粉、広葉樹をじっくりと発酵 詳しい使い方説明書付きの人気発酵マット 天然のヒノキ100%で作られた成虫用のマット ダニやハエを防ぎたい人にぴったりのマット カブトムシ育成専用の栄養分を多く含んだマット 水分をため込みにくい天然ヤシガラのチップ 植物性のたんぱく質や酵母菌を豊富に配合したマット
内容量 5L 10L 10L 10L 10L 50L 5L 5L 10L 10L 50L
原材料 広葉樹 舞茸廃菌床・クヌギ100% 国産ヒノキ100% クヌギ、コナラなど広葉樹100% 広葉樹等 - ヒノキ 針葉樹など - - ホダ木、菌床、生オガクズなど
消臭作用 - - あり - - - あり あり - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カブトムシマットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカブトムシマットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:昆虫のケア用品ランキング
楽天市場:成虫用マットランキング
Yahoo!ショッピング:昆虫マット、成虫用マットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

昆虫の飼育に使えるおすすめ商品 【関連記事】

カブトムシを良質に育てるならマットにもこだわりを

今回はペット専門エディターである井手綾子さんとともに、カブトムシマットの選び方とおすすめカブトムシマット12商品を厳選しご紹介しました。カブトムシのマットは単なる土ではなく、カブトムシの飼育に必要な栄養素が考えられ、豊富に含まれています。さらに抗菌・消臭など飼育する環境を心地よいものにするような高機能なものもあります。

大切なカブトムシを長く飼い続けるためには、マット選びは非常に重要です。ぜひ、使い勝手のよいものを選んでみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:k.s.、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/11 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


亀の飼育用水槽の選び方&おすすめ5選|ペットドクターが厳選

亀の飼育用水槽の選び方&おすすめ5選|ペットドクターが厳選

水生の亀は水を張った水槽に陸場を作って飼育します。そのため、水槽を用意しないと亀は飼えませんし、ライトをつけたり、陸場となる石や流木を入れるにしても、水槽が決まらないとなにも用意ができません。そこで、ここでは半水生の亀の水槽について、エキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉さんにお話をうかがい、亀飼育用水槽の選び方とおすすめ商品を教えていただきました。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


爬虫類・水槽用【流木】おすすめ5選|アク抜き済み・セット商品も

爬虫類・水槽用【流木】おすすめ5選|アク抜き済み・セット商品も

爬虫類を飼育する際、水棲・あるいは水陸両棲タイプの爬虫類の場合は流木を入れるなど水槽に工夫が必要です。流木があると爬虫類たちは横移動だけでなく縦移動が可能となり、より自然環境に近い多彩な行動ができるようになります。また、立木を置くことで温度勾配をつけやすくなるうえに、外観も向上します。ここでは、爬虫類ほかエキゾチックアニマルの専門医・霍野晋吉さんが厳選した爬虫類・水槽用の流木のおすすめと選び方についてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


水槽ライトおすすめ15選【LEDや蛍光灯も】便利な吊り下げタイプも紹介!

水槽ライトおすすめ15選【LEDや蛍光灯も】便利な吊り下げタイプも紹介!

水槽ライトは、アクアリウムをおしゃれに演出するだけでなく、水草の生育や水槽内の生物にも大きな影響を及ぼします。そのため、使う目的により必要なライトの明るさや性能も変わってきます。そこで、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにお話をうかがい、水槽ライトの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。スペックやデザイン、コスパなどに注目し、目的に合った水槽ライトを探してみてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


爬虫類用のサーモスタットおすすめ6選!【エキゾチックアニマルの専門医に取材】

爬虫類用のサーモスタットおすすめ6選!【エキゾチックアニマルの専門医に取材】

サーモスタットは、動物を飼育する環境において温度管理をするために大切なアイテムです。なかでも爬虫類は自ら体温が調節できないため、サーモスタットは欠かせません。そこでエキゾチックアニマルの専門医である、霍野晋吉(つるの しんきち)さんに取材し、爬虫類用のサーモスタットを選ぶポイントとおすすめ商品について教えてもらいました。


爬虫類の餌おすすめ7選と選び方|ペットドクター厳選【栄養バランスがいい餌4選も】

爬虫類の餌おすすめ7選と選び方|ペットドクター厳選【栄養バランスがいい餌4選も】

爬虫類は種類ごとに食性が異なるため、コオロギなどの昆虫やミミズなどの小動物、野菜など餌の種類もとても幅広いです。また、同じ種類であっても個体ごとに好みが違うため、ご家庭のペットの餌選びに苦戦している方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときに心強いのが総合栄養食です。近年、多くの商品が販売されるようになり、爬虫類飼育の初心者、生き餌が苦手な方などに愛用されています。本記事では、エキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉さんに聞いた、爬虫類用の総合栄養食とおすすめの商品7選を紹介します。


関連するブランド・メーカー


Petio(ペティオ) マルカン

新着記事


発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

アナログでイラストを描くとき、画材としても活躍するカラーマーカー。そのなかでも『コピック』は、幅広い分野で多くのプロや漫画家に愛用されているアルコールマーカーです。自分も使ってみたい! という方や、具体的にどういうマーカーなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『コピック』について、実際に使い方や書き味をチェックしてみました! 気になる方はぜひ参考にしてみてください。


がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

毎日使うトイレは、きれいにしておきたいもの。来客など家族以外の方も使うことがありますので、見た目や匂いなど気になるものです。「サンポール」という商品名は、ご存知の方も多いのではないかと思います。この「サンポール」の洗浄力を検証するため、実際に使用してみました。トイレ洗浄剤の商品選びに迷っている方、『サンポール』の購入を検討されている方、この記事をトイレ洗浄剤選びの参考にしてみてください。


アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

年齢とともにお肌の悩みが増えていき、鏡を見るのがちょっと憂うつになることはありませんか? そんなお肌の悩みには、年齢に応じたケアができる化粧品がおすすめです。美容成分を使うだけでなく、余計な添加物を使わないスキンケアでやさしくお肌を整えられたらいいですよね。今回は、肌の元気のなさが気になっていた筆者が『アテニア ドレスリフト』のトライアルセットを使用してみました。さまざまな独自原料や独自成分を使用し、添加物もできるだけ省いている『アテニア ドレスリフト』の使い心地をお伝えします。


化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』は、メイクを長時間キープしたい方にぴったりの化粧下地。皮脂によるテカリ・くずれが気になりにくく、ファンデーションも取れにくいのが特徴です。この記事では、『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』を実際に試して、使用感をたっぷりレビューしていきます。ぜひ記事を読んで、あなたのお悩み軽減に役立つ化粧下地かどうかチェックしてみてくださいね!


アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


ペットの人気記事


>>もっと見る