クッキング温度計のおすすめ12選【揚げ物やパン作りに】非接触で衛生的な赤外線も!

タニタ 温度計 料理 オレンジ TT-533 OR スティック温度計
出典:Amazon

温度ひとつで味や見映えが変わることもあるため、初心者にこそ使ってみてほしい「温度計」。とくにローストビーフや揚げ物、パン作りに重宝します。ダイソーなどの100均や、ニトリなどでも取り扱いがあります。

この記事では、生活コラムニストのももせ いづみさんへの取材をもとに、クッキング温度計の選び方とおすすめの商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

生活コラムニスト
ももせいづみ

暮らし、ライフスタイルを主なテーマとするコラムニスト。 日々の暮らしから生まれるコラム、忙しくてもゆるりと楽しく暮らすためのアイデア、時短レシピ、生き方のアドバイスは男女問わず幅広い世代から支持を集めている。 新商品や話題の家電、生活用品などのヒット予測、使用分析にも強い。「願い事手帖の作り方」「スープジャーレシピ」など著書多数。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
吉川 優美

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。時短につながる日用品や、生活の質を上げてくれるモノを探すのが趣味の主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、ECサイトで魅力的な商品を探すのが日課となっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

クッキング温度計はいろいろな用途に使える! 天ぷらなどの揚げ物や製菓など

 

料理をするときに、あると便利な調理用温度計。天ぷらなどの揚げ物をつくるときはもちろん、パン作りでの発酵やチョコレートのテンパリングのほか、野菜類を新鮮によみがえらせる50℃洗いや、低温調理の温度管理など、クッキング温度計が必要になるシーンはたくさんあります。

ほかにも、赤ちゃんのいる家庭ではミルクを作るときにも役立ちますよ。日常的にコーヒーや紅茶を飲む人は、お湯の温度を測って美味しくいれることもできます。キッチンにひとつあると大活躍するアイテムです。

生活コラムニスト

エキスパートより「クッキング温度計は必要?」

家庭用のクッキング温度計は、現在はスティック型と赤外線型が主流です。また「ワイン」「日本酒の燗」「ロースビーフ」「ステーキの焼き具合」など、ひとつの目的専用に作られた業務用の温度計もいろいろあります。探してみると、こんな用途のものも?と驚くような温度計も。

クッキング温度計は、家庭にひとつ必ずないと困るというアイテムではありません。しかし、温度を測ることでおいしくなる料理はたくさんあり、さらには食の衛生も管理できるようになります。楽しく選んで活用してみてくださいね。

クッキング温度計の選び方 測り方や機能面をチェック

キッチン
Pixabayのロゴ

ここからは、クッキング温度計の選び方をご紹介します。

使い方にあわせてタイプを選ぶ

クッキング温度計には、大きく分けて「スティックタイプ」と「赤外線タイプ」があります。スティックタイプのなかには、デジタル式とアナログ式があります。それぞれの特徴をみていきましょう。

中心の温度も測れるデジタル式の「スティックタイプ」

 

電池で動くデジタル表示のスティック(プローブとも呼ばれます)型の料理用温度計は、安価で気軽に買えるものが多いものです。スティックを差し込めば水や油などの液体も、肉やパン生地などの固体中心部の温度もかんたんに測ることができるので、いちばん手軽な選択肢と言えるでしょう。温度を正確に測るためには、スティックの先端から2cm以上を対象に接触させるようにします。

ただし、温度がわかるまでの時間は数秒程度、なかには10秒以上かかるものもあり、機種によって異なることに注意が必要です。温度管理に迅速さが求められる用途の場合は、温度の測定が早いものを選ぶようにしてください。

環境にもやさしい「アナログ式」

 

アナログ式の温度計は鍋に差した状態で使用できるので、両手が空いたまま他の調理に移れるというメリットがあります。

温度表示の確認には少しだけ戸惑うかもしれませんが、たいして難しいものでもありません。デジタル式とくらべても電池交換の必要がなく、環境にも優しいと言えます。

非接触で温度が測れる「赤外線温度計」

 

食品に触れることなく温度がわかる赤外線式の温度計は、計測時間がとても短く、本体が汚れないので清潔です。レストランなど衛生管理が大切な場所でも広く使われています。

ミルクやお湯の温度をサッと測りたいときや、チョコレートのテンパリングなどにとても便利です。ただし、赤外線でわかるのは食品の表面温度だけなので、ローストビーフなどの中心の温度を測りたいときには向いていません。

対象物に触れずに測定できるので、食品だけでなく水槽やお風呂の水温の確認にも使えます。料理専用の機種からアスファルトの表面温度などを測るための工業用まで幅広く作られているので、用途、大きさ、価格を比較して選んでみてくださいね。

こまかい数値が計測できる温度計を選ぼう

 

ローストビーフのように火加減が難しいものを調理する場合、細かな数値まできっちりと計ることのできる温度計が欠かせません。0.1℃単位まで計測できる温度計ならば細かな温度調節もしやすくなり、失敗を減らせるかもしれません。

もちろん、こうした温度計は料理の上級者だけではなく、初心者こそ持っておきたいところです。温度調節が簡単な温度計がひとつあることによって、いつもよりワンランク上の調理を行うことができるでしょう。

表示は大きくてシンプルなものがベター

 

いつでも、誰でも使える温度計を探すなら、表示にはこだわりたいところです。最も重要なのは温度表示の大きさ。小さな表示は見づらく、人によっては使いにくく感じてしまいます。

また、温度以外の余分な情報が入ると、使い慣れていない人は戸惑うものです。できれば温度を表示する部分は大きく、誰が見てもわかるシンプルなものを選ぶのが良いでしょう。

使い勝手をよくする便利機能も

 

食品の中心部を一定時間、設定温度で加熱することは食中毒予防にもなるので、温度計は家庭の衛生管理にも役立ちます。こうした用途に使用する場合は、あらかじめ設定した温度に達したことをアラームで知らせてくれる機能が付いた、スティックタイプの温度計が便利です。

また、ホールドボタンが付いていると、食材から離しても測定した温度が変わらないので、温度を目の近くで確かめることができます。自動オンオフ機能があれば、うっかり電源を切り忘れても一定時間を経過すると電源が切れるため、電池の消耗を防げます。

ちょっとした機能で使い勝手もアップするので、チェックしてみましょう。

クッキング温度計のおすすめ12選 人気のタニタや貝印など!

ここからは、クッキング温度計のおすすめ商品をご紹介します。

タニタ『スティック温度計(TT-583)』

タニタ温度計料理調理50~240度グリーンTT-583GRスティック温度計 タニタ温度計料理調理50~240度グリーンTT-583GRスティック温度計 タニタ温度計料理調理50~240度グリーンTT-583GRスティック温度計 タニタ温度計料理調理50~240度グリーンTT-583GRスティック温度計 タニタ温度計料理調理50~240度グリーンTT-583GRスティック温度計 タニタ温度計料理調理50~240度グリーンTT-583GRスティック温度計
出典:Amazon この商品を見るview item

目の届く場所に収納できる防滴仕様の温度計

シンプルで使いやすいタニタのクッキング温度計。温度計を左手に持っても表示部分が横向きなので数字が読みやすいです。もちろん、パンの発酵温度確認やチョコレートの湯煎温度も測れます。

センサーキャップの裏面にはマグネットがついているので、冷蔵庫などに貼るか、またはフック穴もあるので使いやすい場所にぶら下げられます。台所の手の届く範囲に収納でき便利です。

防水性能については、JIS規格のIPX2(15度に傾けても滴下する水から保護)をクリアした防滴仕様となっています。そのため、少々水がかかっても気にすることなく調理できます。

ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』

ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』
出典:Amazon この商品を見るview item

4~6秒で計測できるロングタイプ

4~6秒で計測でき、スティック部分が13.5cmのロングタイプなので、熱源に近くても手が熱くなりにくい機種。こうしたスティックタイプの温度計で正確な温度を測るには、先端から2cm以上をお湯や食品に触れさせる必要があります。この機種は先端が尖っているので、ローストビーフや鶏の丸焼きなどでも、しっかりと差し込んで温度を測ることができて便利。

また、10分使用しないと自動的に電源が切れる機能が付いているので、ついうっかり放置して電池を消費してしまうこともありません。ホールドボタンは付いていませんが、本体が長いので液晶画面は見やすいと思います。安価ではありますが、応用範囲の広い温度計です。

dretec(ドリテック)『アラーム付温度計 料理用 デジタル 防滴(O-263WT)』

dretec(ドリテック)アラーム付温度計料理用デジタル防滴O-263WTホワイト dretec(ドリテック)アラーム付温度計料理用デジタル防滴O-263WTホワイト dretec(ドリテック)アラーム付温度計料理用デジタル防滴O-263WTホワイト dretec(ドリテック)アラーム付温度計料理用デジタル防滴O-263WTホワイト dretec(ドリテック)アラーム付温度計料理用デジタル防滴O-263WTホワイト dretec(ドリテック)アラーム付温度計料理用デジタル防滴O-263WTホワイト dretec(ドリテック)アラーム付温度計料理用デジタル防滴O-263WTホワイト
出典:Amazon この商品を見るview item

設定温度になったらアラームでお知らせ

設定した温度になるとアラームで知らせてくれる機能が付いた温度計。温度表示とにらめっこを続ける必要がないので、温度管理が大切な調理をするときにとても助かります。たとえば、パン種の発酵や、チョコレートのテンパリングに重宝するでしょう。

また、食中毒対策として、お肉や冷凍食品の中心に温度計を挿し、十分な加熱が行われているかどうかを確かめるのにも有効です。食中毒なら75℃に達したのち1分以上加熱、ノロウィルスは85~90℃になったのち90秒以上の加熱で防げるといわれています。

こうした温度にアラームを設定しておくと調理時間の管理がしやすいですね。防滴タイプなので、丸洗いはできません。

タニタ『デジタル温度計 スティック温度計(TT-533)』

気軽に使える入門タイプ

スティック部分のカバーを本体上部の穴に差し込むとホルダーの役目となり、鍋で使うときも手が熱くなるのを防ぐことができます。また、ホールドボタンが付いており、これを押せば測った温度を固定できるので、温度計を目の近くまで持ってきて数値を確かめることが可能。タニタならではの細かい配慮が行き届いています。

温度が安定するまでに15秒ほどかかり、100℃以上での使用は1分以内が限度なので、繊細な温度管理が必要な料理や、揚げ物には向きません。しかし、ミルクの温度を測ったり、50℃洗いのお湯を作ったりするなどの日常使いには安価で使いやすい温度計です。

貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』

貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』 貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』 貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』 貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』 貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』 貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』 貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』
出典:Amazon この商品を見るview item

水や油などの液体に触れずに簡単測定

こちらは赤外線タイプの温度計。ボタンひとつだけの非常にシンプルな作りになっています。熱い液体に触れることなく、離れた場所から赤外線を当てるだけで温度を測ってくれるので、とても安全です。

水や油、スープやミルクなどの液体専用であるため、固形物へ使えない点には注意してください。揚げ物の油の温度も気軽に測れるうえに、本体も汚れないのでお手入れも簡単です。マグネットで冷蔵庫などにピタッとつけておくことができるので、収納もラクチン。

MYCARBON『赤外線 非接触 温度計』

MYCARBON『赤外線非接触温度計』 MYCARBON『赤外線非接触温度計』 MYCARBON『赤外線非接触温度計』 MYCARBON『赤外線非接触温度計』 MYCARBON『赤外線非接触温度計』 MYCARBON『赤外線非接触温度計』 MYCARBON『赤外線非接触温度計』 MYCARBON『赤外線非接触温度計』
出典:Amazon この商品を見るview item

食品にも使える工業用のハイスペックタイプ

シェフやパティシエなどのプロも愛用しているという赤外線温度計。少しゴツゴツとしたデザインではあるものの、わずか0.5秒で正確な計測が可能です。工業用として熱いアスファルトから、水槽の温度まで測る用途として使われています。もちろん、食品用としても申し分ない使い勝手です。

油や液体、料理や冷凍食品の温度などが簡単に測れます。ただし、赤外線で測れるのは、あくまでも表面温度だけです。たとえば、ローストビーフの中心部の温度などは測れないので、用途に合わせて使い分けるようにしてください。食品だけではなく、テレビや冷蔵庫、水槽の温度などを測ることもできるので、さまざまな用途に使えます。

A&D『中心温度センサー付き赤外線放射温度計(AD-5612AMZ)』

A&D/エー・アンド・デイAD-5612A中心温度センサー付き赤外線放射温度計 A&D/エー・アンド・デイAD-5612A中心温度センサー付き赤外線放射温度計
出典:楽天市場 この商品を見るview item

赤外線とスティックで表面も中心温度もOK

表面温度しか測れない赤外線と、中心温度が測れるスティック型の両方のメリットを一台にまとめた温度計です。赤外線を使えば、食品に触れることなく約1秒で表面温度が測定できます。また、サイドに付いたスティックを差し込めば、15秒で中心温度も測定可能。用途に合わせて使い分けることができる温度計です。

スープやミルクのような液体の温度を測る場合は、赤外線を使いましょう。一方、冷凍食品の解凍や肉の加熱にはスティックを挿すことによって中心の温度を確認できます。少々値は張りますが、赤外線とスティックタイプの2つを買うと思えばコスパとしてはよい買い物かもしれません。

シンワ測定『棒状温度計 H-2S アルコール0~200℃ 30cm バラ(72747)』

シンワ測定『棒状温度計H-2Sアルコール0~200℃30cmバラ(72747)』 シンワ測定『棒状温度計H-2Sアルコール0~200℃30cmバラ(72747)』 シンワ測定『棒状温度計H-2Sアルコール0~200℃30cmバラ(72747)』 シンワ測定『棒状温度計H-2Sアルコール0~200℃30cmバラ(72747)』 シンワ測定『棒状温度計H-2Sアルコール0~200℃30cmバラ(72747)』 シンワ測定『棒状温度計H-2Sアルコール0~200℃30cmバラ(72747)』
出典:Amazon この商品を見るview item

電池のいらないシンプルなアルコール温度計

今ではレトロにも見えるこうしたタイプの温度計のいちばんの強みは、電池が不要であること。必要に迫られたときに電池切れで使えないという心配もなく、電池のゴミも出ません。大切に長く使えば、ある意味でとてもエコな温度計と言えます。

丸洗いできることから衛生面でも優れているのがポイント。また、赤いアルコールの棒がゆるゆると上がっていくのを見るのは、少しわくわくしたりもします。多くのデジタル式の温度計は、強い磁気を発するIH調理器での使用を控えるよう注意書きにありますが、アルコール温度計であれば問題なく使用可能です。

何より価格がとてもリーズナブル。お菓子作りやコーヒードリップなどにはゆったり楽しめる、こんな選択肢もすてきなのではないかと思います。

日本計量器工業『キッチン・厨房用バイメタル温度計(油温計)(AAG17)』

日本計量器工業『キッチン・厨房用バイメタル温度計(油温計)(AAG17)』 日本計量器工業『キッチン・厨房用バイメタル温度計(油温計)(AAG17)』 日本計量器工業『キッチン・厨房用バイメタル温度計(油温計)(AAG17)』
出典:Amazon この商品を見るview item

揚げ物だけでなくオーブンや石窯でも活躍

揚げ物をよくする人なら、鍋にセットすることができる専用の温度計が便利です。スティックタイプでは長時間の高温に耐えられないうえに、何より片手がふさがってしまい不便に感じることでしょう。

こちらはアナログ式で精密な温度表示はできませんが、揚げ物の温度管理ならこれで十分です。水洗い不可なので、使用後はきれいに拭いて保管しましょう。こちらは揚げ物だけでなく、オーブンや石窯の温度管理用としてもファンの多い商品。シンプルですが実用的な一品です。

dretec(ドリテック)『O-603 赤外線温度計』

ドリテック『O-603赤外線温度計』 ドリテック『O-603赤外線温度計』 ドリテック『O-603赤外線温度計』 ドリテック『O-603赤外線温度計』
出典:Amazon この商品を見るview item

測定時間はわずか1秒!一瞬で温度を測れる温度計

対象物に触れずに温度を測ることができる、赤外線タイプの温度計です。食品に直接触れずに済むことから、衛生面でも安心して利用できます。ワンタッチで操作可能、約1秒で測定できるので操作性は抜群。ストラップ付きのため、誤って測定中に落としてしまうような心配もありません。

操作性・衛生面ともに優れたクッキング温度計なので、日常的にも使いやすいです。

ZACCARY's CK『クッキング用温度計』

ZACCARY'sCK『クッキング用温度計』 ZACCARY'sCK『クッキング用温度計』 ZACCARY'sCK『クッキング用温度計』 ZACCARY'sCK『クッキング用温度計』
出典:Amazon この商品を見るview item

計測が速くて正確な温度計

5色のカラーを展開するデジタル温度計。液晶が大きく、表示が見やすいのが特徴です。約10分で電源が切れる自動OFF機能を搭載しており、電源を切り忘れた場合でも電池を無駄にしません

また、ホールド機能により計測した温度を液晶に保持することもできます。液体や油の温度測定はもちろん、豆腐やこんにゃくのようなやわらかい食品も測定可能です。

パール金属『お料理用温度計』

シンプルイズベスト! 電池不要のガラス製

パール金属の200℃まで測れる日本製のキッチン温度計です。アナログの温度計はシンプルですが、揚物の温度チェックやお菓子作り、飲物の温度確認まで幅広く使えます。

使用時の温度が見やすく電池などは不要です。仕組みが単純な分だけお手入れや操作がかんたんです。また、ガラス製品のため洗いやすく、いつも清潔に保てます。

「クッキング温度計」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
タニタ『スティック温度計(TT-583)』
ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』
dretec(ドリテック)『アラーム付温度計 料理用 デジタル 防滴(O-263WT)』
タニタ『デジタル温度計 スティック温度計(TT-533)』
貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』
MYCARBON『赤外線 非接触 温度計』
A&D『中心温度センサー付き赤外線放射温度計(AD-5612AMZ)』
シンワ測定『棒状温度計 H-2S アルコール0~200℃ 30cm バラ(72747)』
日本計量器工業『キッチン・厨房用バイメタル温度計(油温計)(AAG17)』
dretec(ドリテック)『O-603 赤外線温度計』
ZACCARY's CK『クッキング用温度計』
パール金属『お料理用温度計』
商品名 タニタ『スティック温度計(TT-583)』 ThermoPro『キッチン料理温度計(TP02S)』 dretec(ドリテック)『アラーム付温度計 料理用 デジタル 防滴(O-263WT)』 タニタ『デジタル温度計 スティック温度計(TT-533)』 貝印『非接触で測れる赤外線温度計(DH7280)』 MYCARBON『赤外線 非接触 温度計』 A&D『中心温度センサー付き赤外線放射温度計(AD-5612AMZ)』 シンワ測定『棒状温度計 H-2S アルコール0~200℃ 30cm バラ(72747)』 日本計量器工業『キッチン・厨房用バイメタル温度計(油温計)(AAG17)』 dretec(ドリテック)『O-603 赤外線温度計』 ZACCARY's CK『クッキング用温度計』 パール金属『お料理用温度計』
商品情報
特徴 目の届く場所に収納できる防滴仕様の温度計 4~6秒で計測できるロングタイプ 設定温度になったらアラームでお知らせ 気軽に使える入門タイプ 水や油などの液体に触れずに簡単測定 食品にも使える工業用のハイスペックタイプ 赤外線とスティックで表面も中心温度もOK 電池のいらないシンプルなアルコール温度計 揚げ物だけでなくオーブンや石窯でも活躍 測定時間はわずか1秒!一瞬で温度を測れる温度計 計測が速くて正確な温度計 シンプルイズベスト! 電池不要のガラス製
測定範囲 -50~240 ℃ -50~300℃ -50~300℃ -50~240℃ 0~250℃ -50℃~380℃ -55~330℃ 0~200℃ 50~300℃ -20~300℃ -50~300℃ ~200℃
サイズ 幅43×高さ221×奥行15mm(センサーホルダー除く) 幅220×高さ30×奥行30mm 幅255×高さ34×奥行15mm 幅216×高さ36×奥行16mm 幅51×高さ132×奥行27mm 幅43×高さ150×奥行93mm 幅40×高さ156×奥行24mm 幅6×高さ300mm 高さ160×直径55mm 幅約75×高さ23×奥行61mm 幅239mm(プローブ部分) -
重量 約40g(電池・センサーホルダー含む) - 約35g 約33g(電池含む) 68g 125g(電池含む) 約75g(電池含む) 21g 55g 約68g(電池含む) 約19.5g -
タイプ スティックタイプ(デジタル式) スティックタイプ(デジタル式) スティックタイプ(デジタル式) スティックタイプ(デジタル式) 赤外線タイプ 赤外線タイプ スティック・赤外線タイプ スティックタイプ(アナログ式) スティックタイプ(アナログ式) 赤外線タイプ スティックタイプ(デジタル式) スティックタイプ(アナログ式)
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クッキング温度計の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのクッキング温度計の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クッキング温度計ランキング
楽天市場:調理用温度計ランキング
Yahoo!ショッピング:調理用温度計ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【番外編】お菓子作りに便利な商品も!

貝印から、チョコレートのテンパリングに便利な温度計付きのチョコヘラが販売されています。チョコレートを混ぜながら温度を測れて便利ですよ!

貝印『温度計付きでテンパリングしやすい チョコヘラ DL-6312』

温度計にこだわると料理の見方が変わる 初心者にこそおすすめしたい!

串カツを揚げている
ペイレスイメージズのロゴ

料理の初心者であっても、ある程度慣れた人であっても、日常の調理に温度計を使用することはほとんどありません。揚げ物や肉料理をする場合ですら、勘や経験でぱっと済ませる人もいるでしょう。しかし、いつでも料理の味を均一に、かつ美味しく仕上げようと思うならば、温度計による計測は欠かせません。こだわりの一品を作るときこそ、失敗はしたくないものです。普段から温度計を使い慣れることで、温度計測を調理の習慣に取り入れてみましょう。

また、温度計は初心者にこそ必要なアイテムのひとつ。これから調理を始めようとする人はもちろんのこと、小さなお子さんが初めて調理を行う場合にも役立ちます。早いうちから温度計に慣れておけば、感覚に頼らずに調理することを覚えるので、結果として料理の腕前も上がるでしょう。

クッキング温度計の代用品はある?

クッキング温度計

Photo by Manki Kim on Unsplash

クッキング温度計がないときは、菜箸を水で濡らして布で拭き、油のなかに入れて泡の出方で温度を見極めるという方法が一般的でしょう。ほかに、少量の衣やパン粉を油のなかに入れて見極める方法も。ただし、これらは正確ではなく、どうしても目安になってしまいます。

なかには、体温計で代用している人もいるようですが、体温と調理用の温度では対応できる温度も異なり正しく測れないだけでなく、危険な場合もあるので避けてください。

あわせて使いたいキッチンツールもチェック! 【関連記事】

汁物や煮物など料理の塩分濃度を計測してくれる「塩分計」。スティックタイプやスプーン、乗せるだけのものなど形状や種類がいろいろあります。測ることのできる精度も商品によって異なり、防水仕様のものなどどれがいいのか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、塩分計の選び方とおすすめの商品を厳選! タニ...

料理を作るとき、あると便利な「デジタルクッキングスケール」。1g単位、あるいは0.1gといった細かい単位まで重さを量ることができる、キッチンで役立つ電子はかりです。とくに、お菓子作りやカロリー計算など、食材の重さを正確に量る必要があるときに活躍します。この記事では、電子機器にくわしい酒井麻里子...

料理をする際に、調味料などを計量したり、お米の量をはかったりする計量カップ。プラスチック製以外にも、ステンレスや耐熱ガラス、シリコン製などがあり、それぞれに使い勝手が異なります。容量も50ml程度のミニサイズから1リットルの大容量までさまざま。この記事では、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さ...

料理を一段と美味しくする温度計を効果的に活用しよう

ちょっとした温度管理で料理を一段と美味しく作ることができます。また、初心者には難しいとされるスポンジケーキなどのお菓子作りにも役立つでしょう。

使用の目的によってさまざまな種類があるので、この記事でご紹介した内容を参考に、自分に合うクッキング温度計を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


デジタルクッキングスケールおすすめ13選【タニタやドリテックも】0.1g単位で計量

デジタルクッキングスケールおすすめ13選【タニタやドリテックも】0.1g単位で計量

料理やお菓子作りにあると便利な「デジタルクッキングスケール」。無印やニトリなどでも販売されており、1g単位、あるいは0.1gといった細かい単位まで重さを量ることができる、キッチンはかりです。この記事では、そんな便利なデジタルクッキングスケールの選び方とおすすめの製品をご紹介! タニタやドリテック、オーム電機など有名メーカーの製品を幅広くピックアップしています。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、デジタルクッキングスケールに関するQ&Aも掲載! ぜひ最後までチェックして、使い勝手のよい製品を見つけてくださいね。

tag icon 計量ツール(調理用) , キッチン雑貨 , 調理器具

計量カップおすすめ17選【グラムも計れる】おしゃれで使いやすい!

計量カップおすすめ17選【グラムも計れる】おしゃれで使いやすい!

料理をする際に、調味料などを計量したり、お米の量をはかったりする計量カップ。プラスチック製以外にも、ステンレスや耐熱ガラス、シリコン製などがあり、それぞれに使い勝手が異なります。容量も50ml程度のミニサイズから1リットルの大容量までさまざま。この記事では、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんへの取材をもとに、計量カップの選び方とおすすめ商品をご紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 計量ツール(調理用) , 調理器具 , キッチン用品

パスタメジャーおすすめ9選|おしゃれなデザインや使いやすいクリップタイプなど

パスタメジャーおすすめ9選|おしゃれなデザインや使いやすいクリップタイプなど

家庭でパスタを調理するときに専用のメジャーがあると、必要な量を取り出すことができてとても便利ですよね。この記事では、料理研究家であり、おうちパスタ研究家としても活躍されているRyogoさんに、お話をうかがい、パスタメジャーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 計量ツール(調理用) , 保存容器 , キッチン雑貨

計量スプーンおすすめ25選|おしゃれなタイプや正確性重視のデジタル式も紹介

計量スプーンおすすめ25選|おしゃれなタイプや正確性重視のデジタル式も紹介

調味料の分量を量るのに便利な「計量スプーン」。100均や無印良品、ニトリなどでも人気のキッチン用品です。この記事では、計量スプーンの選び方とおすすめ商品をご紹介! 無印やダルトン、オクソーなど人気メーカーの商品をはじめ、おしゃれな計量スプーンを厳選しました。デジタル式、収納せずキッチンに出したまま見せるインテリアにできるもの、コーヒースプーンなど、さまざまな商品を紹介します。記事の後半では計量スプーンの基本的な使い方も解説しています。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

tag icon 計量ツール(調理用) , キッチン雑貨 , 調理器具

塩分計おすすめ12選【人気のタニタやドリテックも】減塩生活を送りたい方に!

塩分計おすすめ12選【人気のタニタやドリテックも】減塩生活を送りたい方に!

料理の塩分濃度を計測してくれる「塩分計」。スティックタイプやスプーン、乗せるだけのものなど形状や種類がいろいろあります。測ることのできる精度も商品によって異なり、タニタやドリテック、アタゴなどさまざまなメーカーから販売されています。この記事では、そんな種類豊富な塩分計選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね。

tag icon 計量ツール(調理用) , キッチンツール , 調理器具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。