PR(アフィリエイト)

【2024年】ドライアイロンおすすめ9選|業務用、温度調節機能付きも

Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』
出典:Amazon
Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ドライアイロンはコスパにすぐれており、比較的安い価格で購入できるため、一人暮らしにもピッタリです。

ここでは、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が厳選したドライアイロンのおすすめと選び方をご紹介。

記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

ドライアイロンの魅力

 

高温の熱により衣類のシワを伸ばすドライアイロンは、無駄を省いたシンプルなデザインが特徴。スチーム機能付きアイロンより比較的軽く、女性でも使いやすいアイテムです。

また、スチームを使わないので水垢で調子が悪くなる・水漏れによる故障はなく、メンテナンスがかんたんなのも魅力的。比較的お手ごろな価格で購入することができるのもうれしいポイントです!

ドライアイロンの選び方

プロの家電販売員・たろっささんに取材のもと、ドライアイロン選びのポイントを紹介します。ポイントは下記。

【1】消費電力を確認!「700ワット前後」がおすすめ
【2】アイロンの重量で選ぶ
【3】温度調節機能があるかもチェック
【4】立ち上がり時間は早いものがベター

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】消費電力を確認!「700ワット前後」がおすすめ

 

消費電力の高さに比例して、アイロンのかけ面の温度は上がります。消費電力が低すぎて熱くならなかったり、シワを伸ばすのに時間が掛かったり、電気代も高くなる傾向にあります。

電気代を節約しながら効率よくアイロンがけをするには、「700ワット前後」のものを選ぶのがおすすめです。

【2】アイロンの重量で選ぶ

 

重量もドライアイロンを選ぶ際の大切なポイントです。ドライアイロンが重いとしわが伸びやすく、シャツの折り目などもつきやすくなります。仕上がりを重視する場合は、重めのドライアイロンを選びましょう。

扱いやすさを重視する方には、軽めのドライアイロンやトラベルタイプが適しています。力に自信のない方でも、長い時間使いやすいでしょう。また、出張先のホテルなどへ持ち運びを考えている方には、コンパクトな折りたたみタイプもあります。

【3】温度調節機能があるかもチェック

 

ドライアイロンに温度調節機能がついているかも確認してみましょう。綿・絹・レーヨンなど衣類に使われている素材はさまざまです。素材に応じて適切な温度でアイロンがけをしないと、衣類を傷めてしまう可能性があります。

温度調節機能つきのドライアイロンなら、布地や衣類にやさしい温度を選んでアイロンをかけることができます。

【4】立ち上がり時間は早いものがベター

 

電源を入れてからの立ち上がり時間を確認してみましょう。立ち上がりに時間がかかると、電気代がかかってしまうこともあります。

また、立ち上がりが早ければ、急いでいるときでもすぐに作業ができるので便利です。電気代を節約したい、使い勝手のいいドライアイロンを探している方は要チェックです。

エキスパートのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

デザインのよさも見逃せないポイント

ベース面の滑りやアイロンの消費電力、重量などももちろん大事ですが、現状あえてスチームではなくドライアイロンを選ぶ方に一番多いのがデザイン面での優位性です。コストも安く上げられるのは魅力ですが、それ以上にパナソニックやDBKなどから出ている無骨なデザイン、かつ機能性もすぐれているものが非常に売れています。デザイン性で選ぶというのも立派な選び方の一つです。

また、ドライアイロンといっても水分を塗布しながらかけることによってシワの伸びは全然違います。別途霧吹きを用意しなければいけない点は注意しましょう。

ドライアイロンのおすすめ9選

ここからは、ドライアイロンのおすすめ商品7選を紹介します。使い勝手のいいスタンダードなものから、携帯性にすぐれたコンパクトなアイテムまでさまざまな商品を揃えています。ぜひ参考にしてみてください。

エキスパートのおすすめ

Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』

Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』
出典:Amazon この商品を見るview item
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

ドライアイロンというと、一番最初に思いつくデザインがパナソニック「自動アイロン」です。

操作はダイヤル調節のみとなっており、アイロンを触ったことがない方でもラクに使用できるカンタンさがウリです。

フッ素コートで使いやすいレトロなアイロン

昔ながらのレトロなデザインのアイロンです。シンプルにまとまっていて、無駄のないフォルムが魅力。操作もかんたんで扱いやすい商品です。

フッ素加工がされているので、のりがつきにくいのも特徴。滑りやすさも考慮されており、アイロンがけもスイスイ終わります。また、0.8kgとドライアイロンとしては重めなのもポイント。しわも伸ばしやすく、仕上がりを重視したい方におすすめです。

サイズ 25.9×11.6×11.1 cm
重量 880g
消費電力 700W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 30秒
全てを見る全てを見る

サイズ 25.9×11.6×11.1 cm
重量 880g
消費電力 700W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 30秒
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

DBK『ドライアイロン(J78D)』

DBK『ドライアイロン(J78D)』 DBK『ドライアイロン(J78D)』 DBK『ドライアイロン(J78D)』 DBK『ドライアイロン(J78D)』 DBK『ドライアイロン(J78D)』 DBK『ドライアイロン(J78D)』 DBK『ドライアイロン(J78D)』
出典:Amazon この商品を見るview item
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

立ち上がりの早さと本体重量の軽さが大きな魅力のDBK「ドライアイロン」です。

軽くて細かいアイロンがけもしやすくなっているため、手芸や工作などの仕上げにも向いています。

操作方法もかんたん&シンプルで使いやすい!

使いやすさを追求したシンプルなデザインが特徴で、操作方法も温度調整ダイヤルを回すだけとかんたんです。立ち上がり時間は約60秒。時間がないときでもすぐにアイロンがけができます。

また、コード付きですがフレキシブル機能によりアイロンの動きに合わせてコードが上下するので、邪魔になりにくくスムーズにアイロンをかけられます。

サイズ 11.2×23.5×10.7cm
重量 約620g
消費電力 770W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 60秒
全てを見る全てを見る

サイズ 11.2×23.5×10.7cm
重量 約620g
消費電力 770W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 60秒
全てを見る全てを見る

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』
出典:Amazon この商品を見るview item

とにかくシンプル、はじめてのアイロンにも

シンプルさと使いやすさにこだわった家庭用のドライアイロンです。かけ面にはフッ素コーティングが施されていて、なめらかで軽いかけ心地。立ち上がりは最短で30秒なので、思い立ったらすぐにアイロンをかけられます。

重量は扱いやすい1.1kg。さらにわかりやすいつまみで温度調節もかんたん。これならアイロンがけに慣れていない人でもチャレンジしてみたくなりますね。忙しい朝にも活躍してくれそうです。

サイズ 25.8×12.1×13cm
重量 1.1kg
消費電力 1000W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 30秒
全てを見る全てを見る

サイズ 25.8×12.1×13cm
重量 1.1kg
消費電力 1000W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 30秒
全てを見る全てを見る

ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』

ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』 ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』 ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』 ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』 ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』 ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』
出典:Amazon この商品を見るview item

押しても挟んでも使える2wayタイプ!

2wayタイプのドライアイロンです。挟み込んでズボンの折り目付けをしたり、開いてしわを伸ばしたりと便利に使うことができます。6段階の温度調整機能も付いているので、衣類を傷めにくいのもうれしいポイントです。

折りたたみ式で持ち運びもしやすく、出張や旅行でも活躍してくれるでしょう。家でも出先でも使える、汎用性の高い1台です。

サイズ 22.8×15.2×5cm
重量 460g
消費電力 200W
温度調節機能 有り
立ち上がり時間 60秒
全てを見る全てを見る

サイズ 22.8×15.2×5cm
重量 460g
消費電力 200W
温度調節機能 有り
立ち上がり時間 60秒
全てを見る全てを見る

ナオモト『電気アイロン(EA50)』

ナオモト『電気アイロン(EA50)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』
出典:Amazon この商品を見るview item

質実剛健! プロが認める業務用アイロン

1948年の創業以来、縫製機器をはじめ数々の業務用製品を世に送り出してきたナオモトは、クリーニング店などのプロのニーズに応えるアイロンを数多く手がけています。

一生モノのアイロンを探している方に注目してほしいのが、こちらのモデル。無駄を省いたシンプルなデザインのスタンダードモデルです。重量はナオモトのアイロンのなかでは最軽量の1.3kg。ハンドルは手にしっくりなじむウレタン製。快適な作業を約束してくれるプロ仕様のアイロンです。

サイズ 20×11.5× - cm
重量 1.3kg
消費電力 800W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 20×11.5× - cm
重量 1.3kg
消費電力 800W
温度調節機能 あり
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』

DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』
出典:Amazon この商品を見るview item

アイロンビーズや手芸、洋裁にも大活躍

出張先のシャツの襟や、袖のアイロンがけ、ワッペンの貼り付け、お名前シールの貼り付け、アイロンビーズにも便利なミニアイロン。185gと軽量でコンパクトながら、スプレー機能も付き、1,000円台で購入できるコスパのよさが魅力です。

小さいのでカバンに入れて持ち運びもラクラク。カラーはレッド、ブルー、イエローの3色から選べます。

サイズ 幅6×奥行10.3×高さ8.2cm
重量 185g
消費電力 21W
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 幅6×奥行10.3×高さ8.2cm
重量 185g
消費電力 21W
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

石崎電機製作所『充電式USBミニアイロン(SI-USB5K)』

石崎電機製作所『充電式USBミニアイロン(SI-USB5K)』 石崎電機製作所『充電式USBミニアイロン(SI-USB5K)』 石崎電機製作所『充電式USBミニアイロン(SI-USB5K)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

かけ面を取り替えてアイロンにも、毛玉取りにも

アイロン、毛玉取りの2通りの使い方ができる、充電式のミニアイロンです。かけ面はマグネットの磁力で着脱でき、用途によって使い分けできます。コンパクトな手のひらサイズなので、旅先への持ち運びも便利。アイロン使用の場合、温度設定を低・中・高の3段階で切り替えが可能です。

コンパクトなサイズで、手が疲れにくい約310gの超軽量設計です。

サイズ アイロン時:長さ159×幅90×高さ62mm
重量 アイロン時:約310g
消費電力 -
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ アイロン時:長さ159×幅90×高さ62mm
重量 アイロン時:約310g
消費電力 -
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

Qurra(クルラ)『ポケツムリ ポータブルアイロン』

Qurra(クルラ)『ポケツムリポータブルアイロン』 Qurra(クルラ)『ポケツムリポータブルアイロン』 Qurra(クルラ)『ポケツムリポータブルアイロン』 Qurra(クルラ)『ポケツムリポータブルアイロン』 Qurra(クルラ)『ポケツムリポータブルアイロン』 Qurra(クルラ)『ポケツムリポータブルアイロン』 Qurra(クルラ)『ポケツムリポータブルアイロン』
出典:Amazon この商品を見るview item

手のひらサイズのポータブルアイロン

アイロンがけでわずらわしい電源ケーブルがなく、スムーズにアイロンをかけられます。洗濯によってできた細かいしわや強力なしわも、ピンとした仕上がりに。

手のひらサイズのコンパクトなアイロンなので、出張バッグにもラクラク収納できます。旅先での服の枚数を減らしたい人にもおすすめ!

サイズ 122x66x91mm
重量 315g
消費電力 -
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 122x66x91mm
重量 315g
消費電力 -
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

DBK 『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』

DBK『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』 DBK『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』 DBK『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』 DBK『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』 DBK『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』
出典:Amazon この商品を見るview item

“仕上がり”を極めた スチーム&ドライアイロン

25年以上変わらぬデザインで愛用され続けているドイツブランドの製品です。セラミックコーティングされた掛け面は熱伝導率が高いアルミ製熱板を使用。

また、ドライだけでなく、スチームアイロンとしても使用できます。25個の孔から強力スチームを噴射し、重さを感じさせない1.5kgの本体重量でプレスしながらアイロン掛けができるため、ムラの無い美しい仕上がりを実現します。

動きに合わせてコードが上下するので邪魔にならず、スムーズに行えますよ。

サイズ 約幅12.5×奥行24×高さ14.5cm
重量 約1.5kg
消費電力 950W
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 約幅12.5×奥行24×高さ14.5cm
重量 約1.5kg
消費電力 950W
温度調節機能 -
立ち上がり時間 -
全てを見る全てを見る

【比較一覧表】料金などを比べる

画像
Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』
DBK『ドライアイロン(J78D)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』
ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』
ナオモト『電気アイロン(EA50)』
DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』
石崎電機製作所『充電式USBミニアイロン(SI-USB5K)』
Qurra(クルラ)『ポケツムリ ポータブルアイロン』
DBK 『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』
商品名 Panasonic(パナソニック)『自動アイロン(NI-A66)』 DBK『ドライアイロン(J78D)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドライアイロン(PDIR-01F-B)』 ヒロコーポレーション『コンビニアイロン(AQS-1048)』 ナオモト『電気アイロン(EA50)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ミニアイロンplus(DMP-21)』 石崎電機製作所『充電式USBミニアイロン(SI-USB5K)』 Qurra(クルラ)『ポケツムリ ポータブルアイロン』 DBK 『スチーム・ドライアイロン(J80TCA)』
商品情報
特徴 フッ素コートで使いやすいレトロなアイロン 操作方法もかんたん&シンプルで使いやすい! とにかくシンプル、はじめてのアイロンにも 押しても挟んでも使える2wayタイプ! 質実剛健! プロが認める業務用アイロン アイロンビーズや手芸、洋裁にも大活躍 かけ面を取り替えてアイロンにも、毛玉取りにも 手のひらサイズのポータブルアイロン “仕上がり”を極めた スチーム&ドライアイロン
サイズ 25.9×11.6×11.1 cm 11.2×23.5×10.7cm 25.8×12.1×13cm 22.8×15.2×5cm 20×11.5× - cm 幅6×奥行10.3×高さ8.2cm アイロン時:長さ159×幅90×高さ62mm 122x66x91mm 約幅12.5×奥行24×高さ14.5cm
重量 880g 約620g 1.1kg 460g 1.3kg 185g アイロン時:約310g 315g 約1.5kg
消費電力 700W 770W 1000W 200W 800W 21W - - 950W
温度調節機能 あり あり あり 有り あり - - - -
立ち上がり時間 30秒 60秒 30秒 60秒 - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月24日時点 での税込価格

【ハウツー】ドライアイロンの使い方

アイロンをかける前に洗濯表示タグを確認しましょう。アイロン使用の可否と、適した温度が記号で記載されています。

タグを確認したら、素材に合った温度に設定してアイロンがけを行ないましょう。綿や麻などのしわを取るときは、霧吹きで水分を含ませます。水シミができやすい絹などの素材には、霧吹きを使わず当て布をしてアイロンをかけるとよいでしょう。

【アイロンのかけ方】
アイロン台に伸ばしておいた衣服の「襟や首元」などのこまかな部分からはじめて、最後に袖やお腹部分など布面積が広い部分をなぞります。折り目をしっかり意識して、ゆっくりシワを伸ばすようにかけていきましょう。

【ランキング】通販サイトの最新人気! ドライアイロンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのドライアイロンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アイロン・スチーマーランキング
楽天市場:アイロンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】ほかアイロンをチェック

【まとめ】手早く衣類のシワを伸ばそう!

この記事では、ドライアイロンの選び方とおすすめを紹介しました。

ドライアイロンの重さによってしわの伸ばしやすさや扱いやすさが変わります。仕上がりのよさを求めるなら重めのもの、扱いやすさを重視するなら軽めのものを選びましょう。また、立ち上がり時間が短い方が使い勝手がいいため、ぜひ購入前に確認してくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button