トラベルアイロンおすすめ6選【出張・旅行・ミニマリスト向け】|専門家&編集部が厳選

トラベルアイロンおすすめ6選【出張・旅行・ミニマリスト向け】|専門家&編集部が厳選
IT&家電ライター
秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。 スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。 また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。 略歴 1973年生まれ。 高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。 その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。 最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。 著書歴 ・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック) ・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社) ・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック) ・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988) ・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)

IT&家電ライターの秋葉けんたさんにトラベルアイロンについてお話をうかがい、出張や旅行、ミニマリストにもピッタリな軽くてコンパクトなトラベルアイロンをご紹介します! 通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


【はじめに】トラベルアイロンを購入する前に

長時間の移動でスーツケースに衣類を入れっぱなしにしたり、滞在先で洗濯したりすると、どうしても衣類にシワが寄ってしまうことがありますよね。

そんな時、便利なのがトラベルアイロン。
一般的なアイロンと比べるとパワーは劣るものの、コンパクトサイズで収納に便利。軽い機種も多いので持ち運びにも最適です!
また、コンパクトなので、できるだけ部屋にものを置きたくない方にもピッタリ。

「2泊の出張で取引先に会うから、アイロンは掛けておきたい」
「長期の旅行でも、洋服はきれいにしておきたい」
「部屋にものを置きたくないけど、アイロンは持っておきたい」

そんな方に向け、本記事では出張や旅行、ミニマリストにもピッタリなコンパクトなトラベルアイロンをご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

アイロンをかけている画像

コンパクトなアイロンは、持っていると意外に便利。ぜひ本記事を参考に、自分にピッタリのトラベルアイロンを選んでみてくださいね。

トラベルアイロンの種類

トラベルアイロンには【スチーマータイプ】【プレスタイプ】【兼用タイプ】の3つのタイプがあります。

すべてコンパクトで持ち運びに便利なのですが、アイロンの掛け方や機能で好みが分かれるのでおさえておきましょう。

ハンガーに掛けて使える【スチーマータイプ】

衣服をハンガーに掛けたまま使用できるのがスチーマータイプ。スチームの力でシワを伸ばす仕組みで、綿やウール、シルクなど、幅広い素材に対応しています。

アイロン台不要なので、出張先や旅行先で手軽にアイロン掛けをしたい方にピッタリです。

Panasonic(パナソニック)『衣類スチーマー スチームアイロン(NI-FS550-DA)』

たった24秒で立ち上がり、ハンガーを掛けたままかんたんにスチームを掛けられる商品。ワイシャツやスーツなど、自宅や出張先でも役に立ちます。

>> Amazonで詳細を見る

アイロンの使い方そのままに【プレスタイプ】

一般的なアイロンと同じ掛け方で、コンパクトに設計されたのがプレスタイプ。アイロン台やその代わりになるものを下に敷き、圧を掛けて衣服のシワを伸ばし、折り目を付けることもできます。

出張先などで使用する場合は、別途コンパクトなアイロン台を持ち運ぶ、または、代わりになるものを用意する必要があります。

MUJI(無印良品)『トラベル用アイロン(TPA‐MJ211)』

国内用の100Vはもちろん、海外の200Vや220Vにも対応。取っ手を外してコンパクトに収納できるのも大きな魅力です。

>> Amazonで詳細を見る

どちらのタイプでも使用できる【兼用タイプ】

状況に応じて、スチーマーとしても、アイロンとしても使用できるのが兼用タイプです。両方のタイプで使用できる反面、スチーム力やアイロンの面積が小さいです。

スチーマーやアイロンとしての機能に強いこだわりがなく、細かいシワを伸ばせればいいという方にはピッタリです。

TWINBIRD(ツインバード工業)『ハンディーアイロン&スチーマー(SA-4097)』

ハンガーに掛けたままササっと使えるスチーマー。アタッチメントを変えれば、しっかりシワを伸ばせるプレスアイロンにもなります。ケースで分けて利用することができます。

>> 楽天市場で詳細を見る

トラベルアイロンを選ぶポイント IT&家電ライターが解説

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、トラベルアイロンを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

旅行先でも衣類はきれいに整えておきたいですよね。トラベルアイロンの選び方を見ていきましょう。

持ち運びやすさは必ずチェック

IT&家電ライター

スーツケースやカバンの大きさに合わせる

洗濯物のシワを伸ばすアイロンというと大きくて重いイメージがありますが、旅行先などでも使えるように携帯性を重視したのがトラベルアイロン(携帯用アイロン)です。

製品選びのポイントは、軽さとコンパクトさ。

旅行荷物はできるだけ軽くしたいので、重さは500gまでを目安に選びましょう。大きさは通常のアイロンをそのまま小型にしたタイプ、取っ手を折りたたみ式や組み立て式にした薄型の製品もあります。

スーツケースや旅行カバンの大きさに合わせて選ぶといいでしょう。

ただし、軽いとしっかりしたプレスがかけずらく、コンパクトになるほどかけ面が狭くなり、広い面のアイロンがけには時間がかかるようになります。

YAZAWA(ヤザワ)『ミニミストアイロン(TVR54WH)』

カバンの中でも邪魔にならない、コンパクトなものを選びましょう!

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

海外旅行で使うなら、電圧もチェック

IT&家電ライター

海外でそのまま使うと、故障や事故の危険もある

海外旅行で電気製品を使う際に気をつけなければいけないのが、コンセントの「電圧」です。

日本はどこでも100Vですが、たとえばアメリカは110Vもしくは120V、フランスは220V、台湾は110V、中国は220Vと国や地域によって電圧の規格が異なります。

そのため、日本の100V仕様の製品では動かなかったり、故障や事故を起こす可能性もあります。

トラベルアイロンには海外の200〜220Vでも使える製品があります。そのまま使えるものとスイッチで切り替えるものがあるので、取扱説明書を必ず確認しましょう。

もし海外電圧に対応していなければ「変圧器」を用意します。海外ではプラグの形状も異なるので「変換プラグ」も別途必要です。

DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIA ミニアイロン(DMA-04)』

海外の電圧に対応しているか否かで、パワーや事故の危険も変わってきます!

>> Amazonで詳細を見る

機能性をしっかりチェック

IT&家電ライター

自分の目的や好みに合わせて選ぶ

トラベルアイロンは、携帯性に加え、機能面もチェックしましょう。

トラベルアイロンのなかには、通常のアイロンと同様に温度調節可能な商品や、スチーマー機能を搭載した商品もあります。多機能な商品であれば、素材ごとに温度を変えてアイロンをかけたり、出かける前にちょっとシワを伸ばす、といった使い方も可能です。

どういった使い方をしたいのかも含めて製品をチョイスしておけば、いざ使う場面でも安心して使うことができると思います。

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー プルシャンブルー SA-4097BL

起動の早さやシワの伸び具合、ジョイントが変更できるかなど、自分にピッタリの機能を選びましょう。

>> 楽天市場で詳細を見る

温度をしっかりチェック

IT&家電ライター

持ち運びのため、家庭用に比べどうしても低温に

家庭用アイロンは温度が約200℃まで上がり、温度調整も可能です。
なお、衣類の素材によって最適な温度があるので、アイロンをかける衣類の素材に注意してアイロンがけをしましょう。

家庭用アイロンの温度と素材の目安
低(80〜120℃):熱に弱いシルクやアクリルなど
中(140〜160℃):レーヨンやフリースなどの合成繊維
高(180〜210℃):綿や麻などシワが伸びにくい素材


一方、トラベルアイロンは170~180℃と低温のため、プレスに時間がかかったり、厚手の生地は苦手
また、蒸気を出すことができるスチームタイプでも、温度設定ができるか購入前に確認が必要です。

トラベルアイロンは便利ですが、旅行先ではあくまでも「一時的なお手入れ」だと割り切ったほうがいいでしょう。

Panasonic(パナソニック)『衣類スチーマー スチームアイロン(NI-FS550-DA)』

温度やスチームの強さ次第では、時間が掛かることも……。しっかり確認しましょう!

>> Amazonで詳細を見る

トラベルアイロンおすすめ6選 IT&家電ライターと編集部が選んだ

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、IT&家電ライターである秋葉けんたさんと編集部が選んだ、【スチーマータイプ】【プレスタイプ】【兼用タイプ】の3タイプのおすすめの商品をご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね!

【スチーマータイプ】

Panasonic(パナソニック)『衣類スチーマー スチームアイロン(NI-FS550-DA)』

Panasonic(パナソニック)『衣類スチーマースチームアイロン(NI-FS550-DA)』

出典:Amazon

サイズ 幅70×長さ150×高さ150mm
重量 (約)690g
コード長 -
かけ面温度 (約)160℃
操作スイッチ

パナソニックから登場した、自宅でも旅行先でも使用できるスチーマーアイロン。
約24秒という立ち上がりの早さ、出発前にササっと使えるなど、手軽で便利な商品です。

逆さにしてもスチームを噴き出すことができる360°スチームや、生乾き臭、ペット臭、タバコ臭、汗臭、飲食臭、加齢臭、防虫剤集の7つの脱臭までできるすぐれものです。

【アイロンタイプ】

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MUJI(無印良品)『トラベル用アイロン(TPA‐MJ211)』

サイズ 使用時:幅70×奥行152×高さ98mm、収納時:幅78×奥行158×高さ39mm
重量 (約)400g
コード長 (約)1.5m
かけ面温度 -
操作スイッチ
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

海外旅行の必需品! コンパクトなトラベルアイロン

国内・海外旅行に持っていくためのトラベル用アイロンが、無印良品の「TPA‐MJ211」です。

取っ手を取り外すことができ、本体と合体させることでコンパクトに収納。

使用時の高さは98mmありますが、収納時には39mmの薄さになり、バッグの隅にすんなり収納可能です。

電圧は国内の100V・120Vに加え、海外用の200V・240Vにも対応。本体後方に電圧切り替えスイッチがあり、コインを使ってかんたんに設定ができます。ソフトケースとプラグアダプター2種類(B2、C2)が付属しているのも便利です。

大きなダイヤルで温度調整ができるので、家庭でハンカチなどの小物をちょっとプレスしたいときにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YAZAWA(ヤザワ)『ミニミストアイロン(TVR54WH)』

YAZAWA(ヤザワ)『ミニミストアイロン(TVR54WH)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅103×奥行63×高さ73mm
重量 (約)185g
コード長 (約)1.3m
かけ面温度 (約)170℃(温度調節なし)
操作スイッチ -
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

手のひらサイズながら霧吹き機能を装備!

ヤザワの「TVR54WH」は幅約103mm×奥行約63mm、重さはわずか約185gという、 手のひらに軽く乗るほどコンパクトでかわいいミニアイロンです。

こんなにコンパクトなのに霧吹き機能つきで、頑固なシワを伸ばすときに活躍。プレス面は小さいですが、テフロン加工が施され、取っ手もしっかりしています。

消費電力は25Wで、かけ面温度は約170℃。温度調節はなく、コンセントをつなげばすぐ使えます。電源コードの長さは約1.3m。本体から外せるので、コンパクトに収納できます。

さらに定格電圧が国内用の100~120Vと海外用の200V~240Vに対応しているので、海外旅行でも活躍してくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIA ミニアイロン(DMA-04)』

DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIAミニアイロン(DMA-04)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIAミニアイロン(DMA-04)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIAミニアイロン(DMA-04)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIAミニアイロン(DMA-04)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIAミニアイロン(DMA-04)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIAミニアイロン(DMA-04)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIAミニアイロン(DMA-04)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅100×奥行63×高さ51mm
重量 (約)246g
コード長 (約)1.5m
かけ面温度 (約)180℃
操作スイッチ -
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

旅行や会社へ気軽に持っていけるミニアイロン

ドウシシャの「DMA-04」は、家庭用アイロンをそのままコンパクトサイズに凝縮したミニアイロンです。

大きさは幅100mm×奥行63mm×高さ51mm、重さ約246g。折りたたみ式のハンドルを引き下げることで、よりコンパクトに収納できます。

電源コードは取り外しでき、専用ポーチつきで持ち運びがかんたん。旅行先や会社でサッとアイロンがけができます。

プレス面にはサビに強いフッ素加工が施されてスムーズ。プレス面温度は約180℃で、安全装置として温度ヒューズ(240℃)が装備されています。

本体カラーはホワイト、取っ手にブルー、レッド、イエローの明るい3色が用意されています。

【兼用タイプ】

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TWINBIRD(ツインバード工業)『ハンディーアイロン&スチーマー(SA-4097)』

TWINBIRD(ツインバード工業)『ハンディーアイロン&スチーマー(SA-4097)』

出典:楽天市場

サイズ (約)幅300×奥行76×高さ80mm
重量 (約)640g(製品のみ)、940g(付属品含む)
コード長 (約)2.5m
かけ面温度 (約)高:190°C、中:150°C、低:100°C
操作スイッチ
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

ワイドな噴出口でスピーディーにシワ伸ばし!

衣類をハンガーにかけたままシワ伸ばしをしたいときにおすすめなのが、ツインバードの「SA-4097」です。

スチーム噴出口の幅をシリーズ最長の約11cmに広げたことによって、ワイドな噴霧を実現。背中などの広い部分も一気にシワを伸ばせます。

衣類ブラシと毛ブラシの2種類のアタッチメントが付属し、帽子などの小物にも対応します。重さは約640gあり、アイロンとしてもしっかりプレスできますし、温度調整も可能です(100〜190℃)。

プレス面はセラミック加工で滑りがスムーズ、ボタンまわりのこまかい部分もらくにプレスできます。

【その他の商品もご紹介】

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOSHIBA(東芝)『ハンディアイロン(TA-H3)』

TOSHIBA(東芝)『ハンディアイロン(TA-H3)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅120×奥行130×高さ31mm
重量 (約)265g
コード長 1.5m
かけ面温度 (約)150℃(下側ヒーターのみ)
操作スイッチ ○(スライド式〈ロックボタン連動〉)
Thumb lg 9b33e43a e94e 45f2 af29 695b57bc77e8

IT&家電ライター

クリップ感覚! はさんで伸ばすコンパクトモデル

ヨレヨレになったプリーツスカートの折り目、シャツの襟元などに折り目をつけたいときに便利なのが、東芝の「TA-H3」になります。

その姿は大きいクリップで、 先端にあるプレス板の下側にヒーターを装備。熱くなるのが内側なので安全に使えます。

使い方はプレス板にはさむだけ。プレス時間の目安は麻・綿で5~6秒、毛で6~10秒、混紡・化繊なら4~5秒とスピーディーにアイロンがけが可能。

さらに、ネクタイやハンカチなどにも対応し、本体重量はわずか265gとなっています。

毎朝の出勤前はもちろん、会社のロッカーに常備したり、出張先に持っていくのもおすすめです。

本体をロックすると電源が切れる電源連動ロックボタンを装備しているのもうれしいポイントです。

「トラベルアイロン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Panasonic(パナソニック)『衣類スチーマー スチームアイロン(NI-FS550-DA)』
MUJI(無印良品)『トラベル用アイロン(TPA‐MJ211)』
YAZAWA(ヤザワ)『ミニミストアイロン(TVR54WH)』
DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIA ミニアイロン(DMA-04)』
TWINBIRD(ツインバード工業)『ハンディーアイロン&スチーマー(SA-4097)』
TOSHIBA(東芝)『ハンディアイロン(TA-H3)』
商品名 Panasonic(パナソニック)『衣類スチーマー スチームアイロン(NI-FS550-DA)』 MUJI(無印良品)『トラベル用アイロン(TPA‐MJ211)』 YAZAWA(ヤザワ)『ミニミストアイロン(TVR54WH)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『PIERIA ミニアイロン(DMA-04)』 TWINBIRD(ツインバード工業)『ハンディーアイロン&スチーマー(SA-4097)』 TOSHIBA(東芝)『ハンディアイロン(TA-H3)』
商品情報
特徴 海外旅行の必需品! コンパクトなトラベルアイロン 手のひらサイズながら霧吹き機能を装備! 旅行や会社へ気軽に持っていけるミニアイロン ワイドな噴出口でスピーディーにシワ伸ばし! クリップ感覚! はさんで伸ばすコンパクトモデル
サイズ 幅70×長さ150×高さ150mm 使用時:幅70×奥行152×高さ98mm、収納時:幅78×奥行158×高さ39mm (約)幅103×奥行63×高さ73mm (約)幅100×奥行63×高さ51mm (約)幅300×奥行76×高さ80mm (約)幅120×奥行130×高さ31mm
重量 (約)690g (約)400g (約)185g (約)246g (約)640g(製品のみ)、940g(付属品含む) (約)265g
コード長 - (約)1.5m (約)1.3m (約)1.5m (約)2.5m 1.5m
かけ面温度 (約)160℃ - (約)170℃(温度調節なし) (約)180℃ (約)高:190°C、中:150°C、低:100°C (約)150℃(下側ヒーターのみ)
操作スイッチ - - ○(スライド式〈ロックボタン連動〉)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする トラベルアイロン(携帯アイロン)の売れ筋をチェック

Amazonでのトラベルアイロン(携帯アイロン)の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯用アイロンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

結局、どれが一番いいの? IT&家電ライターに聞きました

IT&家電ライター

宿泊先で大きなシワだけ取りたいなら【スチーマー】

アイロンには平面のシワを伸ばす、ズボンなどに折り目をつける、というふたつの役割があります。そのため、「宿泊先で大きなシワだけとりたい」ならばスチームタイプがおすすめです。

スチームタイプは衣服をハンガーにつるしたまま、スチーム(蒸気)を当ててシワを伸ばすので、アイロン台が必要ありません。

また、スチームを当てることによって、タバコや汗などのニオイを消す消臭効果も期待できます。長期出張でのスーツ、あるいは旅行先のおしゃれ着のお手入れに便利です。

ミニアイロンとスチーマーが一緒になったタイプなら、ちょっとしたアイロンがけもできます。スペースに余裕があれば、携帯用アイロン台(アイロンマット)もそろえましょう。

【さいごに】本記事のおさらい

本記事では、トラベルアイロンの種類、選ぶポイント、おすすめ商品をご紹介しました。

トラベルアイロンの種類
●スチーマータイプ
●アイロンタイプ
●兼用タイプ

選ぶポイント
◆持ち運びやすさは必ずチェック
◆海外旅行で使うなら、電圧もチェック
◆機能性をしっかりチェック
◆温度はしっかりチェック

上記のポイントを参考に、ぜひ、出張先や旅行先、自宅でも使ってみてくださいね。

【関連記事】シワ予防のアイテム

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】アイロンおすすめ34選 | プロと501名に取材!スチームアイロンも紹介

【2020年版】アイロンおすすめ34選 | プロと501名に取材!スチームアイロンも紹介

白物家電のプロ・コヤマタカヒロさんによる2020年版ベスト10と501名にアンケート調査した選び方のポイント、メーカー別人気機種をご紹介します。また、人気の衣類スチーマーの主要人気機種もご紹介。ぜひ、アイロン選びの参考にしてみてください。


【ズボンプレッサー】選び方&おすすめ5選|家電ライターが機能を解説

【ズボンプレッサー】選び方&おすすめ5選|家電ライターが機能を解説

家電ライターが選ぶズボンプレッサーおすすめ商品5選をご紹介します。ズボンプレッサーは広い面積を一度にプレスできるので、短時間にしわを取り、きれいな折り目をつけてくれます。そんなズボンプレッサーの選び方を家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


メーカー別スチームアイロンおすすめ6選|かんたんにシワが取れる!【コードレス、ハンディータイプも】

メーカー別スチームアイロンおすすめ6選|かんたんにシワが取れる!【コードレス、ハンディータイプも】

プロの家電販売員・たろっささんに、メーカー別スチームアイロンの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。衣類のシワをしっかり伸ばしてくれるスチームアイロン。形状にこだわった商品やハンガーにかけたまま使える商品、デザイン性の高い商品とどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、プロの家電販売員である、たろっささんがさまざまなメーカーから、パナソニック、東芝、ティファール、ツインバード、日立、DBKを厳選。各メーカーごとにスチームアイロンの特徴やおすすめ商品を紹介してくれました。ぜひ参考にして、毎日の衣類のお手入れに使ってみてください。


【2020年版】スチームアイロンの選び方&おすすめ14選|衣類スチーマーも!

【2020年版】スチームアイロンの選び方&おすすめ14選|衣類スチーマーも!

スチームアイロンのトレンドとおすすめ商品を紹介。手軽に使えるハンディタイプ、スチーム量やパワー(消費電力)を高めたパワフルタイプ、衣類スチーマーとの2WAYタイプなど、さまざまなスチームアイロンについて、プロの家電販売員であるたろっささんへの取材をもとに、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。売れ筋ランキングもありますので、購入に迷っている人はぜひ参考にしてくださいね。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。


新着記事


宅配クリーニングのおすすめ15選|一般衣類からフォーマル、靴やバッグまで

宅配クリーニングのおすすめ15選|一般衣類からフォーマル、靴やバッグまで

PCやスマホから申し込んで、クリーニングに出したい衣類を宅配などで発送する宅配クリーニングが便利です。この記事ではライフアレンジニストの出口知子さんに宅配クリーニングのおすすめ15選をご紹介していただきます。ふだん着るものだけでなく、着物やドレス、靴やバッグなどに対応してくれる宅配クリーニングもあります。


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る