軟式テニスラケットおすすめ12選と選び方|ヨネックスなど人気モデルも紹介!

ヨネックス(YONEX) ネクシーガ90G NXG90G 212 ブライトレッド UL1
出典:Amazon
元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター
杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

コピーライター、歌舞伎役者、シトロエンのトップセールス、支配人兼ソムリエとしてフレンチレストラン経営、モノ系雑誌の編集ライターを経て現在好事家フリーライター。 編集時代は文房具やスーツケース、ガジェットなどに関するコンテンツを多数担当。 またブルゴーニュとシャンパーニュの「古酒」専門フレンチレストラン、オーセンティックなカウンターBarを経営していたため、ワインはもちろん、スピリッツ・リキュール・日本酒・焼酎にも造詣が深い。 実家がテニスクラブを運営テニス歴は約50年。1970年代から現在までのテニス界やラケットの歴史、ラケットの人気の移り変わりなどに深い知見を持つ。

テニス歴50年! 杉浦直樹さん監修のもと、軟式テニス(ソフトテニス)用ラケットの選び方とおすすめ12選を紹介します。人気のヨネックスやミズノをはじめ、さまざまなモデルをピックアップ! モデルごとに特徴や得意なショットが異なります。自分の得意なスタイルに合わせてラケットを選ぶことで、より扱いやすく鋭いショットが打てるようになるでしょう。後半では、Amazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


軟式テニスラケットは必要?

硬式テニスと軟式テニス(ソフトテニス)では、同じようなラケットを使っているため、どちらでもよいと考えてしまうかもしれません。しかし、軟式テニスではほとんど片面しか使わない、ボールがやわらかいといった違いから、硬式テニスのラケットではボールに力が伝わらず勢いのあるショットは打てません。

そのため、きちんと軟式テニス用のラケットを用意してプレイすることが、上達への近道にもなります。

軟式テニスラケットの選び方

まずは軟式テニス(ソフトテニス)用ラケットの選び方をチェックしていきましょう。テニス歴50年・杉浦直樹さんのアドバイスも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

面の大きさで選ぶ

ラケットごとに大きく異なるのが面の大きさです。面が大きくなるほどスイートスポットが広くなり、ボールを芯で捉えやすく勢いのあるショットが打てます。

一方、面が小さいラケットは素早くラケットを振り抜けるため、スピードの早いショットになります。自分のプレイスタイルや目指したいプレイなどから、扱いやすいサイズを選びましょう。

ラケットの重さも重要なポイント

面のサイズと同じように注目しておきたいのがラケットの重さ。ラケットが軽いほどネットプレイなどの素早い操作がらくになり、重くなるほどボールの勢いが増すという特徴があります。

ただ、重すぎるとラケットに振り回されてしまい、イメージどおりのプレイができなくなってしまいます。無理なく扱える重さを選ぶことも、使いやすいラケットを選ぶための大切なポイントです。

シャフトの数にも注目を

軟式テニスラケットは、根本のシャフト数が1本のものと2本のものがあります。1本シャフトはラケットがしなるためパワフルなショットが打ちやすく2本シャフトは安定性が高く正確なショットが打ちやすくなります。

また、狙った場所に打ちやすいことから、初心者には2本シャフトのほうが使いやすいです。求める機能性に応じてどちらのタイプがよいか選びましょう。

ダブルスの場合は役割によって変わる

ふたりでゲームを進めるダブルスの場合、それぞれの位置によって求められるプレイが変わり、前衛ならネットプレイが、後衛ならストロークが中心になります。そこで、ダブルスの場合には自分が担当する場所によってラケットを選ぶのがよいでしょう。

ただ、前衛と後衛はつねに固定されているわけではありません。そのため、どちらのプレイにも対応できるように複数ラケットを持っておくのがおすすめです。

ラケットは自分のプレースタイルに合わせて テニス歴50年のベテランからのアドバイス

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

軟式テニスのラケットを選ぶときは「自分のプレースタイルに合わせて選ぶ」のがおすすめ。たとえばネットプレーが得意なのか、ストロークが得意なのかで選ぶラケットが変わってきます。

ネットプレー向きは、面が大きくて重心がグリップのほうにあるもの(ヘッドが軽いもの)を選ぶべきですし、強く早いストロークを打ちたい方は、面がコンパクトで重心がヘッド近くにあるものを選ぶべきです。

軟式テニスラケットのおすすめ12選 人気のヨネックスやミズノもピックアップ!

ここからは、テニス歴50年・杉浦直樹さんと編集部が選ぶおすすめの軟式テニス(ソフトテニス)用ラケットを紹介します。プレイスタイルに合わせて使いやすいラケットを見つけてくださいね。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

ネットプレーを得意とするプレーヤーにおすすめなのがミズノ『テクニックス200』。ヘッドが軽いため、素早いコントロールがしやすくなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミズノ『テクニックス200』

ミズノ『テクニックス200』 ミズノ『テクニックス200』 ミズノ『テクニックス200』

出典:Amazon

面のサイズ 95平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 220g

ヘッドが軽くて振り抜きやすいラケット

フレームにグラファイトを使用することで軽量化したラケット。ラケットの重心を手元におくことで振り抜きやすく、正しい姿勢でしっかりとボールを打ち返せます。

また、グリップの角がわかりやすいようになっているので、面出しがしやすいのポイント。女性や初心者でも扱いやすいラケットなので、これから軟式テニスをはじめるときに便利なラケットです。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

ストロークプレーヤーならダンロップ『ジェットストリーム500S』を。フレーム剛性をソフトに設定し、しなりを利用してパワフルなショットを放つことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダンロップ『ダンロップ ジェットストーム 500S』

ダンロップ『ダンロップジェットストーム500S』 ダンロップ『ダンロップジェットストーム500S』 ダンロップ『ダンロップジェットストーム500S』

出典:Amazon

面のサイズ 90平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 223g

上級者のようなパワフルショットを実現

しなりのよい高反発のラウンドフレームを採用することで、上級者のようなボールの飛びを実現したラケット。不揃いなストリングのパターンを採用することで、スイートスポットを広げることに成功しています。

さらに、フレーム内部に高反発素材を導入することで、ボールの飛びをサポートし、鋭くパワフルなストロークが打ちやすくなっています。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

ヨネックス『ジオブレイク70バーサス』はコントロールとパワーを両立させたオールラウンダー向けの一本。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヨネックス『ジオブレイク70バーサス』

ヨネックス『ジオブレイク70バーサス』 ヨネックス『ジオブレイク70バーサス』

出典:Amazon

面のサイズ 90平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 220g

オールラウンドで活躍するラケット

ストリングの可動域を大きくすることで、回転と反発の両方を同時に高めたラケットです。突き刺さるような素早さとドライブ回転によって、どの場所からのショットも決定打になるほどです。

従来モデルよりも3g軽量化させることで、素早いラリーにも対応できるようになっています。ボレーでもストロークでも、オールラウンドに活躍してくれるラケットです。

ヨネックス『マッスルパワー200XF』

ヨネックス『マッスルパワー200XF』

出典:Amazon

面のサイズ 95平方インチ
シャフトの数 2本
重さ -

手軽にボールを飛ばしやすい

フレームとストリングを一体化させた「マッスルパワーフレーム」を用いることで、ボールに力がしっかり伝わるラケット。ボールが飛びやすく、力が弱い方でも飛距離が伸びやすくなっています。

さらに、高い衝撃吸収性をもつ「LCPファイバー」を用いることで、腕への負担を抑えられるのも魅力。打ち返すときにラケットがブレにくく、ボールをコントロールしやすいため、はじめてのラケットにもぴったりです。

ゴーセン『アクシエス100』

ゴーセン『アクシエス100』

出典:Amazon

面のサイズ 93平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 275g

軽くて扱いやすいエントリーモデル

フレームにアルミを用いることで、軽さと丈夫さを兼ね備えたラケット。さらに、アルミフレームはやわらかくしなりやすい特性があり、ボールの飛距離が伸びやすくしっかりとボールを打ち返せます。

また、ストリングはすでに張られており、フルケースがセットになっているので、届いたらすぐに使えます。手軽に軟式テニスをはじめてみたいときに活躍するラケットです。

ダンロップ『ダンロップ ギャラクシード 100S』

ダンロップ『ダンロップギャラクシード100S』

出典:Amazon

面のサイズ 85平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 238g

コントロールにすぐれたアタック型のラケット

ラケットのしなりと安定性を両立させたボックス形状が特徴的なラケット。ボールの喰いつきがよくなることでコントロール性が増し、より鋭い場所を狙いやすくなります。

さらに、高反発素材をラケットの上半部に用いることで飛びやすさも確保しています。相手のすきを突いた的確な場所へ素早いパワーショットを叩き込みましょう。

ミズノ『スカッド01-R』

ミズノ(MIZUNO)スカッド01アール(SCUD01-R)63JTN95362レッド0U

出典:Amazon

面のサイズ 90平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 238g

前衛向けのパワフルなラケット

面の上部が広い特徴的な形になっており、ラケットの先端でもしっかりボールを弾けるラケット。振り抜きしやすいようにシャープな形状に仕上げることで、パワフルなショットを可能にしています。

そのため、コンパクトなフォームでもショットが鋭くなり、前衛でのプレイを後押ししてくれます。ボレーやスマッシュなど、決定打を打ち出すときほど活躍してくれるでしょう。

カワセ『軟式テニスラケット(一体成型)』

カワセ『軟式テニスラケット(一体成型)』

出典:Amazon

面のサイズ -
シャフトの数 2本
重さ 約260g

手軽に軟式テニスを楽しめるラケット

すでにストリングが張ってあり、専用ケースまでセットになっているのが特徴。扱いやすいアルミフレームを採用することで、はじめて軟式テニスをする方やラリーなどを楽しみたい方にも使いやすく仕上がっています。

また、スタンダードな使いやすさを発揮してくれるため、子ども用のラケットとしてもぴったりで、部活用などにもおすすめです。

カワサキ『TS-2000』

軟式テニスソフトテニスラケット1本初心者練習用トレーニングカワサキケースガット張り上げ済み 軟式テニスソフトテニスラケット1本初心者練習用トレーニングカワサキケースガット張り上げ済み 軟式テニスソフトテニスラケット1本初心者練習用トレーニングカワサキケースガット張り上げ済み

出典:Amazon

面のサイズ 86平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 250~265g

初心者にぴったりのスタンダードモデル

面のサイズは86平方インチとやや小さめに作られたラケットで、クセのない使い心地が特徴的なアイテム。子どもから大人まで使いやすいベーシックな性能で、入門用として使いやすく作られています。

ガットもケースも付属するため、使いたいときにすぐ使えるのも魅力。軟式テニスに興味を持った子どもと一緒に遊ぶなど、親子で使えるラケットです。

ミズノ『ディープインパクト Sコンプ』

ミズノ『ディープインパクトSコンプ』

出典:Amazon

面のサイズ 85平方インチ
シャフトの数 1本
重さ 238g

しっかりとパワーを伝える1本タイプのラケット

従来モデルよりもカーボンの繊維量を増やし、パワフルさとコントロール性を両立させたラケット。フレームとの密着を高めることでパワーロスを防ぎ、力強いショットを実現しています。

ストリングスのたわみがしっかりと感じられるため、ショットのコントロール性もばっちり。1本タイプのしなやかさもいかしており、前衛でのボレーショットもより強力に打ち込めます。

ヨネックス『ネクシーガ90G』

ヨネックス(YONEX)ネクシーガ90GNXG90G212ブライトレッドUL1 ヨネックス(YONEX)ネクシーガ90GNXG90G212ブライトレッドUL1 ヨネックス(YONEX)ネクシーガ90GNXG90G212ブライトレッドUL1

出典:Amazon

面のサイズ 85平方インチ
シャフトの数 1本
重さ -

柔軟性の高い素材を組み合わせたラケット

柔軟性の高いグラスファイバーにカーボンナノチューブを配合し作られたラケット。しなやかさが強化されたことで、球持ちのよさと高い加速力を実現し、狙った場所へ鋭いショットを打ち込みます。

また、1本シャフトながらスロート部分を空洞化することで、より使いやすく進化。しっかりとラケットを振り抜くことで、ショットスピードもより素早くなります。

ダンロップ『ダンロップ エアロスター 700』

ダンロップ『ダンロップエアロスター700』 ダンロップ『ダンロップエアロスター700』 ダンロップ『ダンロップエアロスター700』

出典:Amazon

面のサイズ 95平方インチ
シャフトの数 2本
重さ 213g

スキルの上達を後押し!

95平方インチとやや大きめの面サイズにし、ボールの飛距離を伸ばしてくれるラケット。ボールの喰いつきがよくなるウェーバーシステムを採用することで、コントロール性をしっかり確保しています。

ミスショットが起こりづらく正しい打ち方が身につきやすいので、スキルの上達を後押ししてくれます。そのため、初心者にぴったりのラケットです。

「軟式テニス・ソフトテニス用ラケット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ミズノ『テクニックス200』
ダンロップ『ダンロップ ジェットストーム 500S』
ヨネックス『ジオブレイク70バーサス』
ヨネックス『マッスルパワー200XF』
ゴーセン『アクシエス100』
ダンロップ『ダンロップ ギャラクシード 100S』
ミズノ『スカッド01-R』
カワセ『軟式テニスラケット(一体成型)』
カワサキ『TS-2000』
ミズノ『ディープインパクト Sコンプ』
ヨネックス『ネクシーガ90G』
ダンロップ『ダンロップ エアロスター 700』
商品名 ミズノ『テクニックス200』 ダンロップ『ダンロップ ジェットストーム 500S』 ヨネックス『ジオブレイク70バーサス』 ヨネックス『マッスルパワー200XF』 ゴーセン『アクシエス100』 ダンロップ『ダンロップ ギャラクシード 100S』 ミズノ『スカッド01-R』 カワセ『軟式テニスラケット(一体成型)』 カワサキ『TS-2000』 ミズノ『ディープインパクト Sコンプ』 ヨネックス『ネクシーガ90G』 ダンロップ『ダンロップ エアロスター 700』
商品情報
特徴 ヘッドが軽くて振り抜きやすいラケット 上級者のようなパワフルショットを実現 オールラウンドで活躍するラケット 手軽にボールを飛ばしやすい 軽くて扱いやすいエントリーモデル コントロールにすぐれたアタック型のラケット 前衛向けのパワフルなラケット 手軽に軟式テニスを楽しめるラケット 初心者にぴったりのスタンダードモデル しっかりとパワーを伝える1本タイプのラケット 柔軟性の高い素材を組み合わせたラケット スキルの上達を後押し!
面のサイズ 95平方インチ 90平方インチ 90平方インチ 95平方インチ 93平方インチ 85平方インチ 90平方インチ - 86平方インチ 85平方インチ 85平方インチ 95平方インチ
シャフトの数 2本 2本 2本 2本 2本 2本 2本 2本 2本 1本 1本 2本
重さ 220g 223g 220g - 275g 238g 238g 約260g 250~265g 238g - 213g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 軟式テニス(ソフトテニス)用ラケットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの軟式テニス(ソフトテニス)用ラケットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ソフトテニス用ラケットランキング
楽天市場:ラケット 軟式テニスランキング
Yahoo!ショッピング:軟式テニスラケット、ソフトテニスラケットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

使いやすい軟式テニスラケットで勝利を目指そう!

軟式テニス(ソフトテニス)用ラケットは、面の大きさや重さなど、モデルによって特徴が異なり得意なショットや扱い方が変わります。そのため、自分の得意なショットや戦い方に合わせて選ぶことで、より実力を発揮しやすく勝利に近づけるでしょう。

また、これから軟式テニスを楽しみたい方にもラケットは重要です。たとえば、面が大きいいラケットだと空振りしづらく楽しくラリーを続けられます。長く続けていけば技術も身につき、より軟式テニスが楽しくなります。自分の使い方にあった軟式テニスラケットで、今より軟式テニスの魅力を楽しみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


硬式テニスラケットおすすめ12選|プリンス・ヨネックス・バボラなど人気モデル厳選!

硬式テニスラケットおすすめ12選|プリンス・ヨネックス・バボラなど人気モデル厳選!

テニス歴50年! 杉浦直樹さん監修のもと、硬式テニスラケットの選び方とおすすめ12選を紹介します。スピン性や高反発性など、硬式テニスラケットはモデルごとにさまざまな機能があり、自分の技術をサポートしてくれるアイテム。とくに、初心者ほどラケットの機能が活躍し、技術の成長にもつながります! ラケットごとの性能や特徴をしっかり見極めて、あなたにぴったり合うモデルを見つけましょう。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


テニス用ガットおすすめ12選【初心者から上級者向けまで】選び方も徹底解説!

テニス用ガットおすすめ12選【初心者から上級者向けまで】選び方も徹底解説!

テニス歴50年! 杉浦直樹さん監修のもと、おすすめのテニス用ガット12選を紹介します。商品選びは、ガットの素材や構造、ゲージ(太さ)をよくチェックすることが大切。人気のヨネックスやテクニファイバーなど、テニス初心者や上級者向けにもおすすめの商品をピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。後半では通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


新着記事


【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

【本日よりスタート】Amazonファッションタイムセール祭り~人気商品や目玉商品をゲットしよう!

2020年8月8日(土)9:00~10日(月・祝)までAmazonファッションタイムセール祭りが開催中。ファッションから日用品まで日頃買えなかった人気商品がセール対象として続々登場、大変お得なビッグセールです。同時開催のポイントアップキャンペーンを上手に活用すればさらにお得なお買い物に!この記事では、セール対象品の中から編集部が厳選したおすすめ商品や目玉商品を紹介していきます!


【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

【開催中】楽天お買い物マラソンを攻略して、欲しい物をお得にゲットしよう

複数のショップを買いまわることでポイントの還元率をアップできるのが楽天お買い物マラソン(開催期間:2020年8月2日~9日)です。買い方ひとつで獲得できるポイントに大きな差が!せっかくならキャンペーンを賢く利用してたくさんのポイントを貯めたいですよね。そこで、この記事では、楽天お買い物マラソンへの参加方法やポイントアップの方法などを詳しく解説していきます。楽天お買い物マラソンを攻略して、お得生活を実現しましょう!


Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

2020年8月[土]9:00~10日[月・祝]23:59まで開催される63時間の「Amazonファッションタイムセール祭り」。ファッションを中心に人気・目玉商品が格安で購入できるお得なセールとなっています。また、今回も最大5,000ポイント獲得できるポイントアップキャンペーンを同時開催。この機会をお見逃しなく!


SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

ギブソンがレスポールの後継機種として設計したSGギターは、世界中に多くの愛用者がいます。この記事では、メーカーやピックアップ、ピックガードデザインなど選ぶときのポイントを解説。ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選ぶSGギターおすすめ12選をご紹介します。


【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

屋外でスポーツをする際、花粉や排気ガスなど体に悪影響となる物質を吸いこむのを防げるのがスポーツマスクです。ほかにもウィルスの飛沫防止、防寒やUVカット、肺活量トレーニングになるなどメリットも多くあります。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る