【2020年】テニスシューズおすすめ17選|初心者必見! オムニコートやオールコート用も

【2020年】テニスシューズおすすめ17選|初心者必見! オムニコートやオールコート用も
物心がついたときにはラケットを握っていたテニスマイスター
杉浦 直樹

実家がテニスクラブを経営していたため、物心がついた時にはすでにラケットを握っていた。テニス歴は約50年。ジョン・マッケンローを尊敬し、「ボールのタッチ」を重視したプレーを身上とする。1970年代から現在に至る歴代名プレーヤーのエピソード、ラケットやシューズといったグッズの変遷、人気の移り変わりなどに深い知見を持つ。

アシックスやナイキ、アディダスなど人気メーカーからさまざまな商品が販売されているテニスシューズ。オムニコートやオールコートなどプレイするコートによって選ぶべきテニスシューズが変わります。この記事では、テニスマイスターの杉浦直樹さんにお話をうかがい、テニスシューズの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


テニスシューズを選ぶポイント 初心者さんも要チェック!

まずは、テニスシューズの選び方をみていきましょう。オールコートやオムニコートなど、プレーするコートやシューズメーカーなど、チェックすべきポイントを押さえて自分にぴったりのテニスシューズを見つけてくださいね。

テニスコート
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

コートのタイプで選ぶ

テニスのコートには、砂地のものからハードコート、室内のカーペットコートなど、いくつかの種類があり、それぞれのコートに適したシューズがあります。

【オムニ・クレーコート】すべりにくいシューズ

オムニ・クレーコート
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

オムニコートとは、人工芝を使ったコートです。一方、クレーコートとは赤土と粘土、砂のコートです。ともに非常に滑りやすいので、専用の滑りにくいシューズが必要となります。

市営などのテニスコートは、オムニコートもしくはクレーコートであることが多いです。そのため、とくにこだわりがなければオムニ・クレー兼用のシューズをひとつ持っておくといいでしょう。

●オムニ・クレーコート用のおすすめテニスシューズはこちらから!

【オールコート】足を取られないつくりのもの

オールコート
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

オールコートはハードコートとも呼ばれ、摩擦力が高いのが特徴。そのためオールコートでプレーするときは、「オールコート専用」のシューズがいいでしょう。オールコート用のシューズはアウトソールの溝が少なく、摩擦力が高いオールコートでも足を取られることがないよう設計されています。

またクッションが効いているものも多く、ハードコートでのケガ防止にも役立ってくれますよ。

●オールコート用のおすすめテニスシューズはこちらから!

【カーペットコート】アウトソールの溝がないもの

カーペットコートは、室内テニス場に多いじゅうたんのようなコートです。ハードコートより摩擦力が高く足に引っ掛かりやすいので、カーペットコート用のシューズはアウトソールの溝がないのが特徴

室内テニス場でテニスレッスンを受けているような人は、このタイプのシューズを1足持っておいてください。

●カーペットコート用のおすすめテニスシューズはこちらから!

メーカーで選ぶ

テニスシューズは、さまざまなメーカーが作っています。メーカーごとの特徴を見てみましょう。

「アシックス」は日本人の足に合いやすい

アシックスのテニスシューズは、グリップ力にすぐれ、からだの制動力を重視する方にぴったりです。ソールはやわらかめのものを採用してもおり、安定した身体の制御を実現してくれます。

日本のメーカーで日本人の足型に合わせたシューズも多く、テニスでよくある靴擦れも起こりにくいです。ケガも防止することができるでしょう。

履き心地のよさが人気の「ヨネックス」

ヨネックスのシューズは、履き心地がいいと定評があるシューズですが、それは横幅がゆったりした設計がされているものが多いからです。

足が幅広でいくつかのシューズを試したけれど、どうもしっくりこないという方は一度チェックしてみるといいでしょう。また、パワークッションという衝撃吸収素材の採用で、高いクッション性を実現しています。

「ミズノ」は動きやすく疲れにくい

ハードな動きなテニスだからこそ、疲れにくいことは重要です。おなじみミズノのテニスシューズはミズノウェーブという素材が使われ、ウェーブプレートという構造で維持させることで、クッション性と安定性の両立に成功しています。

動きやすさと疲れにくさを求めているのであれば、ミズノのテニスシューズがおすすめです。

耐久性とファッション性が高い「アディダス」

いろいろなモデルが発売されているアシックスのテニスシューズは、ちょっと重めですが、作りがしっかりしており耐久性が非常に高いのが特徴です。

シャープな作りが特徴で、足幅が狭い人も違和感なく履くことができます。スタイリッシュなデザインも人気で、デザインを重視したいのであればアディダスのテニスシューズがいいでしょう。

激しい運動にもしっかり対応する「ディアドラ」

ディアドラはもともと登山靴から始まっており、さまざまなスポーツ用シューズを開発しています。テニスシューズもアウトソールの構造にこまかい部分にまでこだわって作られており、機能性に定評があります

急なダッシュなどの激しい運動も難なくこなすことができるでしょう。また、デザインにも人気があることから、機能性とデザイン性の両立したテニスシューズならディアドラがおすすめです。

コスパがいい「プリンス」は初心者にも

プリンスは、コスパの高さと衝撃吸収機能が特徴のテニスシューズメーカーです。とくに「TOUR PRO」シリーズに使われているPスプリングという反発衝撃吸収素材は、衝撃吸収機能と反発機能を持っており、軽快にコートを走り回りたい人にはぴったり。

テニスをこれから楽しみたい初心者から、もっとうまくなりたい上級者まで幅広いプレーヤーが使えるテニスシューズです。

サイズ選びも大切!

テニスは、想像以上に激しく動きます。ダッシュやストップを繰り返すハードなスポーツなので、ケガ防止のためにもテニスシューズのサイズは非常に重要なポイントです。

足の長さだけでなく「足幅」もチェック!

テニスシューズを履いた選手の足元
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

足幅とは、足の一番広いところの幅のサイズですが、シューズ選びにおいては一般的に「ワイズ」で表記される「足囲(足の親指から小指の付け根を通って一周した長さ)」で判断します。「2E」や「3E」という表記を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

「E」の数字が大きいほど、幅広サイズとなります。足の長さだけではなく、ワイズもチェックしてフィットするテニスシューズを選びましょう。

試着の際は試合で履くソックス着用で

大きさの違うテニスシューズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フィッティングのときは、試合で使用するソックスを着用して試し履きをし、実際に歩いてみるといいでしょう。また、足のむくみなどを考え、フィッティングは午後から夕方におこなうのがよいです。

このとき、親指や小指に窮屈さを感じないか、かかとはフィットしているかをチェックしてみてくださいね。

シューズのタイプで選ぶ

シューズのタイプには、「ローカット」と「ミッドカット」の2種類があります。その特徴を確認してみましょう。

「ローカットタイプ」は足首が自由に動く

履き口が浅めのローカットは、足首を自由に動かすことができます。動きやすさを重視するならこのタイプがいいでしょう。

重量が軽いことも特徴なので、軽いフットワークで素早い動きをしたい方にぴったりです。一方横の動きは、ミッドカットよりも制限されず足首がむき出しなので、思いきりひねったりするとくじくこともあります。

足首まで覆ってケガを防ぐ「ミッドカットタイプ」

捻挫などのケガを防ぎたいのであれば、ミッドカットのテニスシューズを選ぶといいでしょう。ローカットのテニスシューズより重量感がありますが、深い履き口で、足首までしっかりと覆ってくれます

靴が脱げにくく、ジャンプや着地、踏み込みのときなどに安定感があるのもポイントです。

テニスシューズ選びのポイントは「親指の付け根」 テニスマイスターがアドバイス

物心がついたときにはラケットを握っていたテニスマイスター

テニスのアイテム選びというとついついラケットに目がいきがちですが、実はラケットと同じくらい大切なのが「シューズ選び」です。4大大会で1試合に走る距離は6~10kmといわれ、しかもそのほとんどがストップ&ゴーのダッシュ状態。足にかかるダメージは相当なものとなります。なかでも負担がかかるのが「親指の付け根部分」。フィッティングの際はこの部分の感触をチェックしてみてください。

【オムニ・クレーコート用】テニスシューズおすすめ6選 アシックスやミズノなど

ここでは、オムニ・クレーコート用のテニスシューズのおすすめ商品をご紹介します。

物心がついたときにはラケットを握っていたテニスマイスター

プレー中に負担がかかるのは足の裏。住友ゴム工業 スリクソンの『PROSPIDER 2 OMNI & CLAY for LADIES』は、その負担を和らげるインソールを2つのタイプから選ぶことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

住友ゴム工業 スリクソン『PROSPIDER 2 OMNI & CLAY for LADIES(SRS165L)』

住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』 住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』 住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』 住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』 住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』 住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』 住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』 住友ゴム工業スリクソン『PROSPIDER2OMNI&CLAYforLADIES(SRS165L)』

出典:Amazon

サイズ 22.0~25.0cm
ソールの厚さ -
ヒールの高さ -

ユーザーの声を反映させブラッシュアップした機能性

2013年にはじめて発売された、スリクソン発のテニスシューズ『PROSPIDER』。リピーターが履き替えられることを開発テーマに作られています。

このモデルは、初代を使っている方をはじめとした愛用者へのヒアリングで蓄積されたデータを活用することで、すぐれたフィット感、つま先のやわらかさ、地面に擦れる部分の耐性の強化、軽量化などが実現されています。インソールを2種類から好きなものに選べるのもうれしいポイントです。

ミズノ『ブレイクショット2 OC(61GB1941)』

ミズノ『ブレイクショット2OC(61GB1941)』 ミズノ『ブレイクショット2OC(61GB1941)』 ミズノ『ブレイクショット2OC(61GB1941)』 ミズノ『ブレイクショット2OC(61GB1941)』 ミズノ『ブレイクショット2OC(61GB1941)』

出典:Amazon

サイズ 19.0~30.0cm
ソールの厚さ -
ヒールの高さ -

クッション性と安定性にすぐれたエントリーモデル

スポーツシューズに求めたい機能である「クッション」と「安定性」。このふたつの機能は両方ともほしいものですが、本来相反するもので両立は難しいと思われてきました。そこを両立させたのがミズノが開発した波型のミッドソール「ミズノウェーブ」。

インソールを波型にすることで、クッション性と安定性を両立させています。初心者にちょうどよいエントリーモデルなので、最初の1足にいかがでしょうか。

アシックス『COURT SLIDE OC(1043A001.107)』

アシックス『COURTSLIDEOC(1043A001.107)』 アシックス『COURTSLIDEOC(1043A001.107)』 アシックス『COURTSLIDEOC(1043A001.107)』 アシックス『COURTSLIDEOC(1043A001.107)』 アシックス『COURTSLIDEOC(1043A001.107)』 アシックス『COURTSLIDEOC(1043A001.107)』 アシックス『COURTSLIDEOC(1043A001.107)』

出典:Amazon

サイズ 24.0~30.0cm
ソールの厚さ 1.5cm
ヒールの高さ 3.5cm

軽くて足に優しくすぐれたグリップ性を実現

アシックスのCOURT SLIDE OCは、コストパフォーマンスにすぐれたエントリーモデルです。スイング時の回転に強い耐久性のあるAHAR(エーハー)というアウターソールが採用されています。

シューズのなかはソフトで足への負担も軽減できます。また、軽量化がされており、接地面積は広く、動き回りやすいのも特徴です。アシックスの靴は日本人の標準的な足形をもとに設計されているので、愛用者も多いですね。

ヨネックス『POWER CUSHION FUSIONREV3 MEN GC(SHTF3MGC)』

ヨネックス『POWERCUSHIONFUSIONREV3MENGC(SHTF3MGC)』 ヨネックス『POWERCUSHIONFUSIONREV3MENGC(SHTF3MGC)』 ヨネックス『POWERCUSHIONFUSIONREV3MENGC(SHTF3MGC)』 ヨネックス『POWERCUSHIONFUSIONREV3MENGC(SHTF3MGC)』 ヨネックス『POWERCUSHIONFUSIONREV3MENGC(SHTF3MGC)』 ヨネックス『POWERCUSHIONFUSIONREV3MENGC(SHTF3MGC)』 ヨネックス『POWERCUSHIONFUSIONREV3MENGC(SHTF3MGC)』

出典:Amazon

サイズ 22.0〜29.0cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 3.5cm

独自開発のパワークッションプラスで足の負担を軽減

「生卵も跳ね返す衝撃吸収素材」という、ヨネックス独自開発の「パワークッションプラス」が採用されており、足への負担を軽減してくれるテニスシューズです。

また履いたときに足を包み込んでくれるようなフィット感を実現した「インナーブーティ構造」など、ヨネックスのテニスシューズのノウハウが詰め込まれた商品です。

ミズノ『ウエーブエクシード ツアー4 OC(61GB2072)』

ミズノ『ウエーブエクシードツアー4OC(61GB2072)』 ミズノ『ウエーブエクシードツアー4OC(61GB2072)』 ミズノ『ウエーブエクシードツアー4OC(61GB2072)』 ミズノ『ウエーブエクシードツアー4OC(61GB2072)』 ミズノ『ウエーブエクシードツアー4OC(61GB2072)』 ミズノ『ウエーブエクシードツアー4OC(61GB2072)』 ミズノ『ウエーブエクシードツアー4OC(61GB2072)』

出典:Amazon

サイズ 22.5~30.0cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 3cm

コートで俊敏に動きたい方向けのテニスシューズ

ミズノの「ウエーブエクシード」は、軽くて安定性のあるテニスシューズです。その秘密は「D-Flex Groove」。アウトソールの外甲側をかために設計することで、内側へねじりやすくなり、それによりスムーズかつスピーディーな動きをサポートしています。

またアウトソール素材「DuRubber」は、ミズノの従来製品より約16%耐性が増しており、耐久性を高めています。

ヨネックス『POWER CUSHION WIDE135』

ヨネックス『POWERCUSHIONWIDE135』 ヨネックス『POWERCUSHIONWIDE135』 ヨネックス『POWERCUSHIONWIDE135』 ヨネックス『POWERCUSHIONWIDE135』 ヨネックス『POWERCUSHIONWIDE135』 ヨネックス『POWERCUSHIONWIDE135』 ヨネックス『POWERCUSHIONWIDE135』

出典:Amazon

サイズ 22.0~29.0cm
ソールの厚さ 2.5cm
ヒールの高さ 4.5cm

パワークッションとワイド設計で余裕のある履き心地

ヨネックスが独自開発した、軽量衝撃素材パワークッションが使われているテニスシューズです。中足部とかかと部のサポート性を高め、シューズ内の足のズレを抑えて、ロスのない素早い動きを実現させています。

また、つま先部分の設計を見なおし、親指が感じる圧迫感を解消。ワイド設計で幅広の足の方でも余裕をもって履けるのもうれしいポイントです。

【オールコート用】テニスシューズおすすめ6選 アディダスやナイキなど

ここでは、オールコート用のテニスシューズのおすすめ商品をご紹介します。

物心がついたときにはラケットを握っていたテニスマイスター

アディダスの『SOLEMATCH BOUNCE SHOES』は、「バウンス」の名のとおり、すぐれた反発力でクッション性を実現したモデル。足への負担が大きいオールコートでも、プレーヤーをしっかりとサポートしてくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アディダス『SOLEMATCH BOUNCE SHOES(EF2440)』

アディダス『SOLEMATCHBOUNCESHOES(EF2440)』 アディダス『SOLEMATCHBOUNCESHOES(EF2440)』 アディダス『SOLEMATCHBOUNCESHOES(EF2440)』 アディダス『SOLEMATCHBOUNCESHOES(EF2440)』 アディダス『SOLEMATCHBOUNCESHOES(EF2440)』 アディダス『SOLEMATCHBOUNCESHOES(EF2440)』 アディダス『SOLEMATCHBOUNCESHOES(EF2440)』

出典:Amazon

サイズ 25.0~32cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 3.5cm

安定感と軽量性、通気性が高められた高機能シューズ

このテニスシューズには「360 TPU シャーシ」が使用されており、安定感と軽量性を両立させています。またメッシュが使われていることにより、通気性も高められています。

アウトソールもアディダスが独自に開発したノウハウが投入され、グリップ力とスライディング性能の両立が可能となっています。機能性にすぐれたテニスシューズです。

プリンス『DPS814』

プリンス『DPS814』 プリンス『DPS814』 プリンス『DPS814』 プリンス『DPS814』 プリンス『DPS814』 プリンス『DPS814』 プリンス『DPS814』

出典:Amazon

サイズ 23.0~27.5cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 4.5cm

履き心地と衝撃吸収性にすぐれたテニスシューズ

プリンスの『DPS814』は、履き心地のよさと衝撃吸収性にすぐれたエントリーモデルです。ポイントは、安定性と耐久性が高められたアウトソールである「DOUBLE H SOLE」。

硬度が違う2種類のソールが組み合わされ、これにより、プレー時に自由自在に止まったり動いたりできます。また、拇指球のポイントがグリップ力を高めるだけでなく、切り返し時の回旋までサポートしています。

ナイキ『エア ズーム プレステージ HC(AA8024-450)』

ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』 ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』 ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』 ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』 ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』 ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』 ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』 ナイキ『エアズームプレステージHC(AA8024-450)』

出典:Amazon

サイズ 23.0~25.0cm
ソールの厚さ -
ヒールの高さ -

ふだん使いもできる女性用テニスシューズ

ナイキの女性用テニスシューズです。コート上ではもちろん、ふだん使いもできるデザイン性の高さがポイント。大きさはちょっと小さめなので、自分のサイズよりやや大きめのサイズを選んでくださいね。

ファッション性が高いだけでなく、機能性もじゅうぶん。高い反発性と安定感を融合させ、快適な履き心地とコートでの動きをサポートしています。

アシックス『COURT SPEED FF L.E.(1041A155.700)』

アシックス『COURTSPEEDFFL.E.(1041A155.700)』 アシックス『COURTSPEEDFFL.E.(1041A155.700)』 アシックス『COURTSPEEDFFL.E.(1041A155.700)』 アシックス『COURTSPEEDFFL.E.(1041A155.700)』 アシックス『COURTSPEEDFFL.E.(1041A155.700)』 アシックス『COURTSPEEDFFL.E.(1041A155.700)』 アシックス『COURTSPEEDFFL.E.(1041A155.700)』

出典:Amazon

サイズ 24.5~32.0cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 3.5cm

テニスを気軽に楽しみたいライトユーザー向けの一足

テニスを趣味として楽しみたいライトユーザーにぴったりのテニスシューズです。アッパーにはメッシュを使い、ハトメ部の内側に伸縮性にすぐれた素材を使うことで、フィット感を高めています。

ミッドソールは軽量かつクッション性にすぐれた素材を採用し、フットワークをサポ―ト。ソールのつま先部分は、蹴り出しをサポートするために斜めの溝を施してあります。

ミズノ『ウエーブインテンス ツアー 4 AC(61GA1800)』

ミズノ『ウエーブインテンスツアー4AC(61GA1800)』 ミズノ『ウエーブインテンスツアー4AC(61GA1800)』 ミズノ『ウエーブインテンスツアー4AC(61GA1800)』 ミズノ『ウエーブインテンスツアー4AC(61GA1800)』 ミズノ『ウエーブインテンスツアー4AC(61GA1800)』 ミズノ『ウエーブインテンスツアー4AC(61GA1800)』 ミズノ『ウエーブインテンスツアー4AC(61GA1800)』

出典:Amazon

サイズ 25.0~30.0cm
ソールの厚さ 1cm
ヒールの高さ 2.5cm

激しいテニスプレーをサポートする一足

安定性と耐久性を兼ね備えた一足。その秘密はミズノ独自開発の「ミズノウェーブ」のほか、摩擦に強く耐久性も高いラバー「X10」がアウトソールに採用され、さらにアッパー前足部は樹脂によって補強されているという点です。

加えて、ミズノの膨大な足型データをもとにテニス用の足型を開発し、それを採用し作られています。

プリンス『ワイドライト アドバンス AC(DPS012)』

プリンス『ワイドライトアドバンスAC(DPS012)』 プリンス『ワイドライトアドバンスAC(DPS012)』 プリンス『ワイドライトアドバンスAC(DPS012)』 プリンス『ワイドライトアドバンスAC(DPS012)』 プリンス『ワイドライトアドバンスAC(DPS012)』 プリンス『ワイドライトアドバンスAC(DPS012)』 プリンス『ワイドライトアドバンスAC(DPS012)』

出典:Amazon

サイズ 22.5~28.5cm
ソールの厚さ 2.5cm
ヒールの高さ 3cm

広く、軽く、やわらかい、快適なテニスシューズ

プリンスの現行モデルのなかで、もっとも幅が広い足型が採用されており、幅広の足を持つプレーヤーにも快適に履いてもらえるモデルです。アッパーの素材は柔軟で通気性が高く、OrthoLiteのクッション性でやわらかい快適な足入れ感も実現。

重量も軽いので、長時間のプレーでもらくでしょう。広く軽くやわらかい、快適なミドルカットシューズがほしい方におすすめです。

【カーペットコート用】テニスシューズおすすめ5選 ヨネックスやプリンスなど

ここでは、カーペットコート用のテニスシューズのおすすめ商品をご紹介します。

物心がついたときにはラケットを握っていたテニスマイスター

カーペットコートはオールコート以上に摩擦係数の高いコートのため滑りにくく、つんのめってバランスを崩してしまいがち。その点プリンス『DPSLH2』は安定性にすぐれ、次のモーションに不安がありません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プリンス『DPSLH2』

プリンス『DPSLH2』 プリンス『DPSLH2』 プリンス『DPSLH2』 プリンス『DPSLH2』 プリンス『DPSLH2』 プリンス『DPSLH2』 プリンス『DPSLH2』 プリンス『DPSLH2』

出典:Amazon

サイズ 22.5~29.5cm
ソールの厚さ 2.5cm
ヒールの高さ 3.5cm

競技者向け軽量モデルのテニスシューズ

プリンスは、テニス用品を製造している1970年創業の米国のメーカー。そんな長い歴史で積み重ねられたノウハウをもとに製造されたテニスシューズです。

このテニスシューズは、全方向への激しい動きに対応するほか、左右に揺れても安定している、競技者向けの軽量モデルとなっています。テニスプレーヤーとして成長していきたい方にぴったりのモデルといえます。

ディアドラ『173007 S. CHALLENGE 2 CARPET』

ディアドラ『173007S.CHALLENGE2CARPET』 ディアドラ『173007S.CHALLENGE2CARPET』 ディアドラ『173007S.CHALLENGE2CARPET』 ディアドラ『173007S.CHALLENGE2CARPET』 ディアドラ『173007S.CHALLENGE2CARPET』 ディアドラ『173007S.CHALLENGE2CARPET』

出典:Amazon

サイズ 22.5~28.5cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 3.5cm

エントリープレーヤーを念頭に開発されたモデル

エントリープレーヤーをターゲットに開発されたディアドラのモデル。ソフトなアッパーで快適な足入れを実現しています。

また、ディアドラ独自のラバー素材でつま先部分の柔軟さと高い耐摩耗性能を両立させています。アウトソールもトップモデルに採用しているハイスペックな素材を採用し、使用頻度の高い部活動の学生にも人気のテニスシューズです。

ヨネックス『パワークッション 506(SHT506)』

ヨネックス『パワークッション506(SHT506)』 ヨネックス『パワークッション506(SHT506)』 ヨネックス『パワークッション506(SHT506)』 ヨネックス『パワークッション506(SHT506)』 ヨネックス『パワークッション506(SHT506)』 ヨネックス『パワークッション506(SHT506)』 ヨネックス『パワークッション506(SHT506)』

出典:Amazon

サイズ 22.0~29.0cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 3cm

軽量かつ通気性にすぐれているテニスシューズ

アッパー部分はメッシュが配され、軽量・通気性にすぐれている履き心地快適なカーペット専用モデル。

ヨネックスが開発した軽量衝撃吸収材の「パワークッション」により、軽く疲れにくい履き心地で定評があります。またアウトソールの外回りに丸みをつけることで、自然な着地と蹴り出しができるように工夫されているのもポイント。カラーはブラック/ピンクとブルー/ネイビーの2種類があり、ラケットやウェアなどとの組み合わせやお好みで選ぶことができます。

住友ゴム工業 スリクソン『スピーザ 2 カーペットコート用(SRS-6700)』

住友ゴム工業スリクソン『スピーザ2カーペットコート用(SRS-6700)』 住友ゴム工業スリクソン『スピーザ2カーペットコート用(SRS-6700)』 住友ゴム工業スリクソン『スピーザ2カーペットコート用(SRS-6700)』 住友ゴム工業スリクソン『スピーザ2カーペットコート用(SRS-6700)』 住友ゴム工業スリクソン『スピーザ2カーペットコート用(SRS-6700)』 住友ゴム工業スリクソン『スピーザ2カーペットコート用(SRS-6700)』 住友ゴム工業スリクソン『スピーザ2カーペットコート用(SRS-6700)』

出典:Amazon

サイズ 22.5~25.5cm
ソールの厚さ 1.5cm
ヒールの高さ 2.5cm

ワンランク上の機能性を追求したテニスシューズ

スリクソンのカーペットコート用のテニスシューズです。アッパー部分の設計にこだわり、ワンランク上の機能性が追及されています。一般モデルながらミッドソールにはTPUシャンクが搭載され、すぐれた安定性も同時に実現しています。

テニス初心者の方にはもちろん、頻繁にプレーするプレーヤーにもぴったりな高い耐久性をもったモデルです。

Babolat VS Japan バボラ『プロパルス ブラスト インドア W (BAS20488)』

BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』 BabolatVSJapanバボラ『プロパルスブラストインドアW(BAS20488)』

出典:Amazon

サイズ 23.5〜25.0cm
ソールの厚さ 2cm
ヒールの高さ 3.5cm

すぐれた耐久性を発揮するテニスシューズ

サポート性と快適性を追求した女性用のカーペットコートシューズ。アウトソールはフランスのタイヤメーカーであるミシュラン社とコラボし、ハードな使用にも耐えうるタフな耐久性を実現しています。

そのほかにも、着地のときの衝撃を吸収し次の動きの推進力に変化させる機能を備えるなど、卓越したサポート性と快適性を同時に実現しています。

「テニスシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
住友ゴム工業 スリクソン『PROSPIDER 2 OMNI & CLAY for LADIES(SRS165L)』
ミズノ『ブレイクショット2 OC(61GB1941)』
アシックス『COURT SLIDE OC(1043A001.107)』
ヨネックス『POWER CUSHION FUSIONREV3 MEN GC(SHTF3MGC)』
ミズノ『ウエーブエクシード ツアー4 OC(61GB2072)』
ヨネックス『POWER CUSHION WIDE135』
アディダス『SOLEMATCH BOUNCE SHOES(EF2440)』
プリンス『DPS814』
ナイキ『エア ズーム プレステージ HC(AA8024-450)』
アシックス『COURT SPEED FF L.E.(1041A155.700)』
ミズノ『ウエーブインテンス ツアー 4 AC(61GA1800)』
プリンス『ワイドライト アドバンス AC(DPS012)』
プリンス『DPSLH2』
ディアドラ『173007 S. CHALLENGE 2 CARPET』
ヨネックス『パワークッション 506(SHT506)』
住友ゴム工業 スリクソン『スピーザ 2 カーペットコート用(SRS-6700)』
Babolat VS Japan バボラ『プロパルス ブラスト インドア W (BAS20488)』
商品名 住友ゴム工業 スリクソン『PROSPIDER 2 OMNI & CLAY for LADIES(SRS165L)』 ミズノ『ブレイクショット2 OC(61GB1941)』 アシックス『COURT SLIDE OC(1043A001.107)』 ヨネックス『POWER CUSHION FUSIONREV3 MEN GC(SHTF3MGC)』 ミズノ『ウエーブエクシード ツアー4 OC(61GB2072)』 ヨネックス『POWER CUSHION WIDE135』 アディダス『SOLEMATCH BOUNCE SHOES(EF2440)』 プリンス『DPS814』 ナイキ『エア ズーム プレステージ HC(AA8024-450)』 アシックス『COURT SPEED FF L.E.(1041A155.700)』 ミズノ『ウエーブインテンス ツアー 4 AC(61GA1800)』 プリンス『ワイドライト アドバンス AC(DPS012)』 プリンス『DPSLH2』 ディアドラ『173007 S. CHALLENGE 2 CARPET』 ヨネックス『パワークッション 506(SHT506)』 住友ゴム工業 スリクソン『スピーザ 2 カーペットコート用(SRS-6700)』 Babolat VS Japan バボラ『プロパルス ブラスト インドア W (BAS20488)』
商品情報
特徴 ユーザーの声を反映させブラッシュアップした機能性 クッション性と安定性にすぐれたエントリーモデル 軽くて足に優しくすぐれたグリップ性を実現 独自開発のパワークッションプラスで足の負担を軽減 コートで俊敏に動きたい方向けのテニスシューズ パワークッションとワイド設計で余裕のある履き心地 安定感と軽量性、通気性が高められた高機能シューズ 履き心地と衝撃吸収性にすぐれたテニスシューズ ふだん使いもできる女性用テニスシューズ テニスを気軽に楽しみたいライトユーザー向けの一足 激しいテニスプレーをサポートする一足 広く、軽く、やわらかい、快適なテニスシューズ 競技者向け軽量モデルのテニスシューズ エントリープレーヤーを念頭に開発されたモデル 軽量かつ通気性にすぐれているテニスシューズ ワンランク上の機能性を追求したテニスシューズ すぐれた耐久性を発揮するテニスシューズ
サイズ 22.0~25.0cm 19.0~30.0cm 24.0~30.0cm 22.0〜29.0cm 22.5~30.0cm 22.0~29.0cm 25.0~32cm 23.0~27.5cm 23.0~25.0cm 24.5~32.0cm 25.0~30.0cm 22.5~28.5cm 22.5~29.5cm 22.5~28.5cm 22.0~29.0cm 22.5~25.5cm 23.5〜25.0cm
ソールの厚さ - - 1.5cm 2cm 2cm 2.5cm 2cm 2cm - 2cm 1cm 2.5cm 2.5cm 2cm 2cm 1.5cm 2cm
ヒールの高さ - - 3.5cm 3.5cm 3cm 4.5cm 3.5cm 4.5cm - 3.5cm 2.5cm 3cm 3.5cm 3.5cm 3cm 2.5cm 3.5cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする テニスシューズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのテニスシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テニスシューズランキング
楽天市場:テニスシューズランキング
Yahoo!ショッピング:テニスシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

テニスシューズを買い替えるタイミング 寿命はどれくらい?

テニスラケットとテニスシューズ

Photo by Unsplash

ハードな動きをするテニス。テニスシューズは耐久性が高いですが、長く使い続けると少しずつ劣化していきます。買い替えのタイミングが気になりますよね。

テニスをする頻度や使用するコートにより異なりますが、シューズに穴が開いてしまった、ソールがすり減っているなどの劣化はもちろん買い替え時です。見た目に大きな劣化はなくても、週1~2回テニスを楽しむ方であれば1年程度で買い替えるとよいでしょう。

中学生や高校生など、毎日部活でテニスを頑張る方は、毎回同じシューズではなく、複数のシューズをローテーションで履くことをおすすめします。テニスシューズも休ませることが必要なので、ローテーションすることでより長く使うことができますよ。

テニスで役立つおすすめグッズはこちらから 【関連記事】

医療ライター・宮座美帆さん監修のもと、テニス・ゴルフ・野球・バレーなど腕を使うスポーツに欠かせない肘サポーターの選び方と、おすすめ商品12選を紹介します。肘サポーターは、着用することで肘の負担を軽減し、筋肉を適度に圧迫して負担を分散させることができます。ぜひ試してみてください。後半では、各通販...

手の使いすぎで起こる腱鞘炎や、テニスやバレーボールといったスポーツをするときは、手首サポーターで手首を保護しましょう。本記事では、医療ライター・きむらまきこさんと編集部が選んだ手首サポーター13選を紹介します。選ぶ際のポイントも解説していますので、自分に合った手首サポーター選びに役立ててください。

スタイリストの高橋禎美さんへの取材をもとに「サンバイザー」の選び方とおすすめ商品を紹介しています。サンバイザーはまぶしさを緩和し、顔を日差しからガードしてくれる頼もしいアイテム。選ぶときは、外出時などに日常使いするか、テニスやゴルフなどスポーツ時に使用するかで優先すべきポイントが変わってきます...

医療ライター・編集者の宮座美帆さん監修のもと、足首サポーターの選び方とおすすめ商品12選を紹介します。足首サポーターは、着用することで足首を保護し、安定をサポートするのに役立つアイテム。日常生活での歩行をサポートしてくれるものから、テーピング同様に激しい運動時にもしっかり固定してくれるものなど...

この記事では、ファッションライターの平 格彦さんと編集部が、おすすめのメンズジャージの選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。スポーツや日常生活などで大活躍のジャージ。よく着るものだからこそ、こだわりたいですよね。サイズやデザイン、機能性など、メンズジャージを選ぶときにチェックしたいポイ...

あなたに合ったテニスシューズを選ぼう

テニスマイスターの杉浦直樹さんへの取材をもとに、テニスシューズおすすめ17選と選び方を紹介しました。なんといってもケガ防止のためにはシューズが命、といっても過言ではありません。

とくに瞬間的に動いたり切替したりするテニスは足のケガが多く、防止するためには自分に合ったシューズを選ぶのが第一歩です。楽しいプレーのための重要なポイントなので、ぜひいろいろ試し履きして自分に合ったシューズを選んでみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:k.s.、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/05 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 矢部栞)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


テニスソックスおすすめ26選|抗菌防臭や吸汗速乾! ヨネックス・ミズノ・アディダス・ナイキも紹介!

テニスソックスおすすめ26選|抗菌防臭や吸汗速乾! ヨネックス・ミズノ・アディダス・ナイキも紹介!

プレーをサポートするテニスソックスは高機能タイプを選ぶとパフォーマンスが高まります。この記事では、テニスマイスター・杉浦直樹さんと編集部が選んだレディーステニスソックスとメンズテニスソックスのおすすめ26商品を紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


硬式テニスボールおすすめ13選【練習用・試合用】ノンプレッシャーなど種類も解説

硬式テニスボールおすすめ13選【練習用・試合用】ノンプレッシャーなど種類も解説

テニスマイスターの杉浦直樹さんに取材のもと、硬式テニスボールの選び方とおすすめ13選をご紹介! 練習用・試合用はもちろん、テニスをはじめたばかりの人から、試合出場や部活など本格的にテニスを楽しむ人まで、レベルに合ったテニスボールを選びましょう。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


テニスラケット用振動止めおすすめ12選【ヨネックスやバボラなど】かわいいデザインも!

テニスラケット用振動止めおすすめ12選【ヨネックスやバボラなど】かわいいデザインも!

テニスプレイヤーでは使用している人も多いテニスラケット用の振動止め。より快適にプレイできるので多くのプレイヤーが導入しています。この記事では、テニスマイスターの杉浦直樹さんにお話をうかがい、テニスラケット用振動止めの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


テニスグリップテープおすすめ12選【ウェット・ドライ】握りやすくプレーを快適に

テニスグリップテープおすすめ12選【ウェット・ドライ】握りやすくプレーを快適に

テニスマイスター・杉浦直樹さんに取材のもと、テニス用グリップテープの選び方とおすすめ商品を紹介します。ベースとなる「リプレイスメントグリップテープ」と、上から巻く「オーバーグリップテープ」に分けて紹介していくので、ニーズにあった商品を選びましょう。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


硬式テニスラケットおすすめ12選|初心者向きや人気のヨネックス・ウィルソンなど厳選!

硬式テニスラケットおすすめ12選|初心者向きや人気のヨネックス・ウィルソンなど厳選!

テニスマイスターの杉浦直樹さん監修のもと、硬式テニスラケットの選び方とおすすめ12選を紹介します。とくに初心者の方ほど、ラケット選びが重要。技術の成長にもつながります! ラケットの性能や特徴をしっかり見極めて、あなたにぴったり合うモデルを見つけましょう。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る