お絵かきタブレットPCのおすすめ11選|気軽にデジタルアートが楽しめる

お絵かきタブレットPCのおすすめ11選|気軽にデジタルアートが楽しめる
IT・サイエンスライター
島田 祥輔

パソコンやインターネットサービスを初心者向けに解説する書籍や記事を執筆。他にもサイエンス一般について雑誌やニュースサイトで執筆。 著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)、編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』(朝日新聞出版)、『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』(高橋祥子著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。また、腸内細菌検査サービス「マイキンソー」のオウンドメディア「Mykinsoラボ」の編集長も務める。

どこでも手軽に持ち運べて、紙に描くように絵が描ける「お絵かきタブレットPC」。ペーパーレスなうえに作業の手間が省けるなど利点が多く、導入を検討している人も多いのではないでしょうか? そこで、IT・サイエンスライターの島田祥輔さんと編集部が、お絵かきタブレットPCを選ぶポイント、厳選した11商品をご紹介します。


お絵かきタブレットPCとは?

タブレットで動物の絵を描いている様子

Photo by CHARLI on Unsplash

タブレットなら、好きなときに気軽にお絵かきできます!

タッチペンを使ってそのまま液晶に描き込みができるうえに、OSも搭載されているのが「お絵かきタブレットPC」です。

コンパクトなものであれば気軽に持ち運びができるので、どこでも作業ができて効率を上げられるのが魅力。紙に描き込むような感覚で使えるため、今までアナログで絵を描いてきたという人でも導入しやすいですよ。

お絵かきタブレットPCの選び方 IT・サイエンスライターに聞いた

お絵かきタブレットPCを選ぶときのポイントについてご紹介します。チェックすべき項目はかなり多くありますが、どれも自分のお気に入りを見つけるための大切なポイント。しっかりチェックしてくださいね。

使いたいソフトやOSに合わせて選ぶ

macOSやiOSなどは使い勝手のよさで多くのクリエイターに愛されており、iPhoneの利用者であればよりスムーズに移行できるでしょう。

一方、Windowsは仕事用のツールが多く、Androidは種類が豊富など、それぞれによさがあります。ただし、お絵かき用のソフトにはOSによる相性などもありますので、ソフトを重要視する人は事前にどんなOSがいいか調べることが大切です。

自分が作業しやすい画面サイズにする

お絵かきタブレットPCの画面サイズは、スマホのようにコンパクトなものから、テレビ画面のような大きさのものまでそろっています。

小さいものだとコンパクトで持ち運びに便利ですが、作業はしづらくなります。逆に大画面のものだと作業しやすいですが、持ち運びはできないことも。しっかりと描きたい場合は10インチ以上のものにすると作業しやすいでしょう。

ペンの性能も忘れずにチェック!

お絵かきはタブレットPCの性能だけでなく、ペンの性能によっても完成度が大きく変わります

お絵かき用のペンは単純なタッチペンよりも精密に作られているため、ポイントをしっかり押さえることが重要。自分がどんな絵を描きたいかによって選ぶといいでしょう。

手書き感覚を求めるなら筆圧レベルにもこだわりを

漫画やイラストを見てもわかるように、絵は線の太さや細さで立体感や迫力などを演出しています。この線の細さや太さは筆圧で調節するのですが、これをデジタルで再現しているのが筆圧レベルと呼ばれるものです。

筆圧レベルが高ければ高いほど、細い・太いが自在に調節可能。もし本格的に絵を描きたいという場合は、筆圧レベルが2048以上のものを選ぶようにしましょう。

細部までこだわる人は傾き機能つきを

より繊細なタッチをデジタルで再現したいという人は、傾き機能がついたものを選びましょう。この機能は文字どおりペンの傾きに合わせて、線の太さや水彩絵の具の濃淡を調節可能

アナログで使うようなえんぴつを寝かせて塗りつぶした線や、絵筆を寝かせたような濃く太い線を描くことも可能になるハイスペック機能です。

長時間使う人は本体の角度調整機能も重要

絵を描くときは長時間の座り姿勢になることがほとんど。無理な体勢でいると描きにくいだけでなく、体を痛める原因にもなります。

本体にスタンドがついているタブレットであれば、自由に角度が調整できるため、ラクに描く姿勢の維持が可能。また、画面の反射による見えにくさを解消できるのもうれしいところです。

タブレットPC自体のスペックチェックも忘れずに

お絵かきに使うとはいえ、PCである以上はスペックもしっかりとチェックしていきたいところ。今回は絵を描くことに焦点を絞ってポイントを紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

書き込みが多い人や枚数を描く人は大容量のものを

お絵かき用のソフトはかなり容量を必要とするため、基本的にメモリやストレージは大容量のものにするのが大切。

また、絵は描けば描くほど使う容量が増えるので、本格的に絵を描く人は容量がじゅうぶんあるものにしましょう。最低でも4~8GB、本格的に絵を描く人は16GB以上であれば安心です。

外出先でも使いたい人は防水・防塵も確認

お絵かきタブレットPCは外出先でも使うことができます。そのため、頻繁に持ち出しをおこなう場合は耐久性の確認も必須

外でも使いたい人は防水・防塵機能がついているか、液晶に耐久性があるかなどもチェックしてください。

メーカーごとの特徴で選ぶ方法も

どうしても悩んでしまうという人は、クリエイターからの信頼が厚い「Apple(iPad)」「Microsoft(Surface)」「Wacom」などのメーカーから選ぶと安心。

iPadはおしゃれなデザインと使いやすさ、SurfaceはWindowsとの相性のよさや処理能力の高さ、Wacomは日本発のメーカーで商品が多彩という特徴があります。ぜひ参考にしてくださいね。

記事や動画で使い方をレクチャーしてくれる IT・サイエンスライターがアドバイス

IT・サイエンスライター

機種名やソフト名で検索すると、いろいろなユーザーが使い方を紹介する記事や動画を掲載しています。それらを見て「自分のイメージする使い方に合っているか」を考えると、どれを選べばいいか絞り込むことができますよ。

お絵かきタブレットPCのおすすめ11選 初心者でも使いやすい大画面、強化ガラスで傷にも強いなど

では、どんな商品があるか見ていきましょう。お手軽に購入できるものからプロ仕様のものまで、幅広くご紹介します。それぞれの特徴やこまかいスペックなどを紹介しますので、選ぶポイントを確認しながら、お気に入りの商品を見つけてくださいね。

IT・サイエンスライター

Wacom(ワコム)『Wacom One 液晶ペンタブレット 13』を販売しているWacomは、プロの漫画家のなかにも愛用者がいるほど信頼のあるメーカーになります。

アマチュアユーザーも多く、さまざまな活用法がネットで紹介されているので、ほかの人のやり方を勉強しながら絵を描くことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Wacom(ワコム)『Wacom One 液晶ペンタブレット 13』

Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』 Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』 Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』 Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』 Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』 Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』 Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』 Wacom(ワコム)『WacomOne液晶ペンタブレット13』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS、一部のAndroid
画面サイズ 13.3インチ
筆圧レベル 4096
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能 -
防水・防塵 -

デジタル初心者にうれしいブラシデータつき

使いやすい13インチサイズで、製品にはすでにお絵かき用ソフト「CLIP STUDIO」がダウンロードされているのが魅力。お絵かき用ソフト選びやダウンロードをしなくてもはじめられます。

またAmazon限定モデルでは追加で「ブラシデータ」がついてきます。はじめてデジタルに移行する人にとっても親切な商品といえるでしょう。

IT・サイエンスライター

Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go』は、仕事で使うソフトも入っているので、PDFに書き込んでメールで送るという使い方もできます。

普段の業務で紙に書き込むことが多いという人が、ペーパーレス化に踏み込むきっかけとするのにぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go』

Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo』

出典:Amazon

OS Windows
画面サイズ 10インチ
筆圧レベル -
ストレージ 128GB
傾き機能 -
角度調節機能 -
防水・防塵 -

Windowsソフトが使いやすい

Microsoftから発売されているタブレットPCで、指紋認証や顔認証などが採用されているのでセキュリティもばっちり。

またMicrosoft officeがインストールされているため、仕事でこれらのソフトをよく利用するという人にもありがたい仕様。ただし筆圧などを感知してくれる専用のペンやマウス、キーボードは別売りとなっていますので注意しましょう。

IT・サイエンスライター

ほとんどのiPhoneのアプリをそのままApple(アップル)『iPad Air』で使えるので、iPhoneユーザーにおすすめです。専用ケースもさまざまなタイプのものが売られており、ケースで個性を出すこともできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Apple(アップル)『iPad Air』

Apple(アップル)『iPadAir』 Apple(アップル)『iPadAir』 Apple(アップル)『iPadAir』 Apple(アップル)『iPadAir』 Apple(アップル)『iPadAir』

出典:Amazon

OS iPadOS
画面サイズ 10.5インチ
筆圧レベル -
ストレージ 64GB
傾き機能 -
角度調節機能 -
防水・防塵 -

遊びも仕事もこれ1台ですべて完結

ストレージが256GBと大容量で、「Photoshop」などのソフトもスムーズに動かせるのが魅力。またiPhoneなどと仕様がほぼ同じなため、今までiPhoneを使ってきた人には使いやすく感じるでしょう。

もちろん複数のアプリを同時に使うことができるため、仕事で複数の作業を同時進行で進めたいときにも便利。遊びも仕事もこれ1台で完結できるすぐれものです。

XPーPen『Artist 15.6 Pro』

XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』 XPーPen『Artist15.6Pro』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS
画面サイズ 15.6インチ
筆圧レベル 8192
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能 -
防水・防塵 -

細部をていねいに作り込みやすい

画面サイズがやや大きめで、画面で表現できる色の範囲(NTSC)が88%と発色にすぐれているのが特徴です。筆圧のレベルが高く、傾きも60度まで対応しているため、大きめの画面でしっかり描き込みをおこなうことが可能。

WindowsやmacOS X 10.1以上で使えるペイントソフトもついてくるため、はじめての人でも安心して導入できますよ。

VEIKK『液晶ペンタブ』

VEIKK『液晶ペンタブ』 VEIKK『液晶ペンタブ』 VEIKK『液晶ペンタブ』 VEIKK『液晶ペンタブ』 VEIKK『液晶ペンタブ』 VEIKK『液晶ペンタブ』 VEIKK『液晶ペンタブ』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS
画面サイズ 21.5インチ
筆圧レベル 8192
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能
防水・防塵 -

大画面で高色域の高性能タブレットPC

21.5インチの大画面でフルHD、くわえてNTSC92%と、高性能ディスプレイが大画面で使用できるのが魅力。タブレット自体も、もっとも薄い部分で8mmと極薄なのもうれしいところです。

また、専用のスタンドも付属しています。傾きの角度はもちろん、180度回転させることも可能なため、手が疲れる心配がありません。

Artisul『Artisul D22S』

Artisul『ArtisulD22S』 Artisul『ArtisulD22S』 Artisul『ArtisulD22S』 Artisul『ArtisulD22S』 Artisul『ArtisulD22S』 Artisul『ArtisulD22S』 Artisul『ArtisulD22S』 Artisul『ArtisulD22S』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS
画面サイズ 21.5インチ
筆圧レベル 8192
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能
防水・防塵 -

大画面でも作業がしやすい

21.5インチと大画面のタブレットで、こまかい描き込み作業に適した商品です。また付属のスタンドは無段階調節が可能なタイプであり、20~80度の範囲であれば自由に角度を調節できるのが魅力。

画面の表面には光の反射を抑えるフィルムも貼られているため、快適に作業することができますね。ペンは充電不要なので、作業途中で充電切れを起こす心配もありません

Parblo『Coast16 液タブ』

Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』 Parblo『Coast16液タブ』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS
画面サイズ 15.6インチ
筆圧レベル 8192
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能 -
防水・防塵 -

強化ガラスでキズに強く持ち運びも安心

やや大きめの画面サイズに、高レベルの筆圧やフルHDの解像度。基本的なスペックはしっかりと満たしつつ、耐久性にもすぐれているのが魅力です。

液晶の上には多層構造になったポリウレタン製の強化ガラスがつけられており、抜群の衝撃吸収力を誇ります。また小銭や鍵の摩擦からも守ってくれるため、カバーなしでも安心して持ち運びできますよ。

HUAWEI(ファーウェイ)『MediaPad M5 Pro』

HUAWEI(ファーウェイ)『MediaPadM5Pro』

出典:Amazon

OS EMUI 8.0(Android 8.0ベース)
画面サイズ 10.8インチ
筆圧レベル 4096
ストレージ 64GB
傾き機能 -
角度調節機能 -
防水・防塵 -

高画質で音も楽しめるハイスペック商品

スマホやタブレットのメーカーとして知られるHuaweiから発売された商品。解像度が高精細2Kとお絵かき用としてはかなりの高解像度を誇り、付属ペンの筆圧レベルも4096と高機能なのが魅力です。

また臨場感のあるサウンドが上下4カ所のスピーカーから流れてくるため、BGMをかけながら絵を描くという人にとってもうれしいタブレットです。

HUION『Kamvas Pro13』

HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』 HUION『KamvasPro13』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS
画面サイズ 13.3インチ
筆圧レベル 8192
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能
防水・防塵 -

超軽量なのでおでかけ先でも使いやすい

軽量アルミ合金を使用したことで、13.3インチという大きさながら重さ910gを実現させたタブレット。厚さも11mmと全体的にコンパクトなため、持ち歩くときにも負担になりません。

そこまで大きな画面サイズではないものの、ショートカットキーとの段差がないため、ひとつの大きな液晶のように見えて使いやすいのもうれしいところです。

GAOMON『液晶ペンタブレット』

GAOMON『液晶ペンタブレット』 GAOMON『液晶ペンタブレット』 GAOMON『液晶ペンタブレット』 GAOMON『液晶ペンタブレット』 GAOMON『液晶ペンタブレット』 GAOMON『液晶ペンタブレット』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS
画面サイズ 11.6インチ
筆圧レベル 8192
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能 -
防水・防塵 -

筆圧レベル・解像度が高くてコスパ抜群

ペンの筆圧レベルが高く、傾き感知機能もあり、液晶もフルHD。ハイスペックなタブレットでありながら、かなりお手ごろな価格で購入できるコスパのいい商品です。

ペンの替え芯が8本、内蔵されています。付属品としてペンホルダーや、お絵かき用のグローブなどもついてくるので、お買い得なタブレットといえるでしょう。

Wacom(ワコム)『Cintiq 21UX』

Wacom(ワコム)『Cintiq21UX』

出典:Amazon

OS Windows、Mac OS
画面サイズ 21.3インチ
筆圧レベル 2048
ストレージ -
傾き機能
角度調節機能
防水・防塵 -

初心者も使いやすい大画面パネル

21.3インチの大型液晶で、紙に描くような自然な描き心地が楽しめます。ショートカットキーとの間に隙間や段差がないため、作業していても不快感がありません。

解像度や筆圧レベルは新規機種と比べると劣る部分もありますが、機能面ではプロのレベルでも使える商品。絵をはじめたばかりの初心者でも、じゅうぶん楽しめるでしょう。

「お絵かきタブレットPC」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Wacom(ワコム)『Wacom One 液晶ペンタブレット 13』
Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go』
Apple(アップル)『iPad Air』
XPーPen『Artist 15.6 Pro』
VEIKK『液晶ペンタブ』
Artisul『Artisul D22S』
Parblo『Coast16 液タブ』
HUAWEI(ファーウェイ)『MediaPad M5 Pro』
HUION『Kamvas Pro13』
GAOMON『液晶ペンタブレット』
Wacom(ワコム)『Cintiq 21UX』
商品名 Wacom(ワコム)『Wacom One 液晶ペンタブレット 13』 Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go』 Apple(アップル)『iPad Air』 XPーPen『Artist 15.6 Pro』 VEIKK『液晶ペンタブ』 Artisul『Artisul D22S』 Parblo『Coast16 液タブ』 HUAWEI(ファーウェイ)『MediaPad M5 Pro』 HUION『Kamvas Pro13』 GAOMON『液晶ペンタブレット』 Wacom(ワコム)『Cintiq 21UX』
商品情報
特徴 デジタル初心者にうれしいブラシデータつき Windowsソフトが使いやすい 遊びも仕事もこれ1台ですべて完結 細部をていねいに作り込みやすい 大画面で高色域の高性能タブレットPC 大画面でも作業がしやすい 強化ガラスでキズに強く持ち運びも安心 高画質で音も楽しめるハイスペック商品 超軽量なのでおでかけ先でも使いやすい 筆圧レベル・解像度が高くてコスパ抜群 初心者も使いやすい大画面パネル
OS Windows、Mac OS、一部のAndroid Windows iPadOS Windows、Mac OS Windows、Mac OS Windows、Mac OS Windows、Mac OS EMUI 8.0(Android 8.0ベース) Windows、Mac OS Windows、Mac OS Windows、Mac OS
画面サイズ 13.3インチ 10インチ 10.5インチ 15.6インチ 21.5インチ 21.5インチ 15.6インチ 10.8インチ 13.3インチ 11.6インチ 21.3インチ
筆圧レベル 4096 - - 8192 8192 8192 8192 4096 8192 8192 2048
ストレージ - 128GB 64GB - - - - 64GB - - -
傾き機能 - - -
角度調節機能 - - - - - - -
防水・防塵 - - - - - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする お絵かきタブレットPCの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのお絵かきタブレットPCの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:グラフィックタブレット&ペンランキング
楽天市場:タブレットPC本体ランキング
Yahoo!ショッピング:タブレットPC本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

使いやすくなるケースやキーボードなどをご紹介

ITライター・酒井麻里子さんに取材のもと、タブレットケースの選び方とおすすめ商品10選を紹介します。画面がむき出しになっているタブレットは、自宅で使用しているだけでもキズや汚れがつきやすいもの。タブレットケースには、そんなデリケートなタブレットを保護しつつ、使い勝手をさらに向上させる機能性にす...

この記事では、プロの家電販売員であるたろっささん監修のもと、モバイルディスプレイの選び方とおすすめ商品を11つご紹介します。モバイルディスプレイは、一見タブレットと似ていますが、タブレットとは違う役割に特化したデバイスです。メーカーなどによりモバイルディスプレイの特徴があります。要点を押さえて...

ITライターが選ぶタブレット用キーボード5選をご紹介します。タブレットで文字の入力が多いときにキーボードがあったら……と思うときはありませんか? そんな時にタブレット用キーボードがあるととても便利なのですが、いざ探してみると、マルチに使えるBluetoothタイプやノートパソコンのように使える...

電脳系フリーライターが選ぶタブレットスタンドおすすめ5選と選び方をご紹介します。最近はタブレットの性能がどんどん高機能になり、ノートPCの代わりにタブレットを導入する家庭や職場も増えてきました。タブレットの画面は年々大きくなり、重量も増加傾向にあります。そんなタブレットを手に持って使うとなると...

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、大容量モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホやタブレットのバッテリーが切れたときに役立つモバイルバッテリーですが、複数のデバイスを充電したり、泊まりがけの旅行やキャンプに持っていったり、家族や友人と一緒に使うときなどには、大...

絵をたくさん描くなら、容量が大きいものに

お絵かきタブレットPCのおすすめ11選をご紹介しました。

基本的に高性能な機器のため、チェックする項目はたくさんあります。OS・画面サイズ・ペンの性能・本体のスペックはどれも重要なポイントですので、しっかり確認しましょう。

あなたのほしいお絵かきタブレットPCをみつけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年】イラスト作成用・液晶タブレットおすすめ6選|wacomもご紹介!

【2020年】イラスト作成用・液晶タブレットおすすめ6選|wacomもご紹介!

IT&家電ライターが選ぶイラスト作成用の液晶タブレット6選をご紹介します。イラスト作成に欠かせない「液タブ」こと液晶タブレット。その選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。また、液晶タブレットのおすすめ商品と通販サイトの売れ筋ランキングもあわせて掲載しています。ぜひ自分に合ったタブレット選びの参考にしてみてください。


【用途に合わせた】iPad用スタンドおすすめ12選|折りたたみ型や設置型までご紹介!

【用途に合わせた】iPad用スタンドおすすめ12選|折りたたみ型や設置型までご紹介!

iPadをはじめとするタブレット端末は、スマホよりも広い画面が大きな特徴です。広い画面は情報量も多く、動画やゲームを楽しむ場合でもスマホ以上に迫力のある映像が楽しめます。ところが、長時間の使用ではその大きさがデメリットになります。長い時間、タブレットを手で支えるのはかなり大変です。そこで検討したいのが、iPadスタンドです。この記事では、IT・サイエンスライターの島田祥輔さんに、iPadスタンドの選び方とおすすめ商品を取材しました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020年最新版】おしゃれで使い勝手のいいiPadケースおすすめ17選!最新型iPad Airのケースも紹介

【2020年最新版】おしゃれで使い勝手のいいiPadケースおすすめ17選!最新型iPad Airのケースも紹介

iPadケースは、強い衝撃などからiPadの保護をするだけではなく、スタンドとして立てておく機能やキーボードが付属するもの、Apple Pencilを収納するスペースがあるなど、さまざまなタイプがあります。本記事では、iPadケースの選び方や最新iPad Air(第4世代)を含めた、様々なiPadケースをタイプ別に紹介しています。ぜひ参考にしてください!


【2020年】あなたの目的に合うおすすめiPadは?各iPadの違いや特徴を解説

【2020年】あなたの目的に合うおすすめiPadは?各iPadの違いや特徴を解説

本記事では、ITライターの海老原 昭さんへの取材のもと、あなたに一番ピッタリなiPadが選べるよう、4種類あるiPadのそれぞれの特徴や違いについて解説いたします。iPadが初めてという方に向けわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください!


【Bluetoothアダプタ】のおすすめ商品5選|モノレビュアーが選び方を解説

【Bluetoothアダプタ】のおすすめ商品5選|モノレビュアーが選び方を解説

モノレビュアーが選ぶBluetoothアダプタ5選をご紹介します。Bluetoothが内蔵されていない機器でも、USBポートに挿し込むだけで利用できるようになるBluetoothアダプタ。新しく機器を買い替えなくても、Bluetooth対応のヘッドホンを接続してケーブルレスで音楽を楽しんだり、キーボードをワイヤレスに変えて配線をスッキリさせることができます。本記事では、モノレビュアーの松本レイナさんにお話をうかがい、Bluetoothアダプタのおすすめ商品とその選び方について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

ヘアデザイナー・毛髪改善スペシャリストである窪田圭志さんへの取材をもとに、白髪染めヘアマニキュアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。髪にやさしくセルフカラーリングができるヘアマニキュア。美容院に行けなくて根元が白く気になってきたとき、ヘアマニキュアがあればすぐリカバーできて便利ですね。忙しい方、コスパが気になる方にも強い味方です。ぜひこの記事を参考に自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。


SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

健康や筋トレのため、タンパク質が注目を集めています。でも、普段の食事だけで必要なタンパク質をとるのは大変。そんなときに役に立つのがプロテインバーです。今回はUHA味覚糖の『SIXPACKプロテインバー』を試してみました。一本で約1/3日分のタンパク質がとれるそうです。


MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

手帳にぴったりのボールペンを探している方におすすめしたいのが三菱鉛筆のボールペン、その名も『ジェットストリーム』。油性ボールペンでありながら力を入れなくてもなめらかに書けるのが特徴です。また油性なので速乾性に優れていて、商談先で手帳に予定を書き込んでさっと閉じても写り込む心配がいりません。ですが油性ボールペンと水性ボールペンを迷っていたり、もうボールペン選びで悩みたくない! と思っている人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックしてみました! さらに実際に購入して使ってみた感想もお伝えします。


牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

食後のデザートとしても食べやすい少量サイズのヨーグルト。お子さんのおやつとしても手軽で便利ですよね。でも、種類も豊富で購入する際に悩んでしまうこともあるでしょう。また、食べたことないメーカーだと不安に感じて成分表示やパッケージを眺めて買わずに終わる、ということもあるかもしれません。今回は、色んなメーカー・種類のヨーグルトを食べ比べた筆者が愛知ヨークの『コアコア』について実際に食べて特徴や味について解説していきます。購入を考えている方も是非参考にしてみて下さいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る