【鯛味噌おすすめ8選】ご飯のおともやおつまみ・味噌汁にも!

【鯛味噌おすすめ8選】ご飯のおともやおつまみ・味噌汁にも!

フードコーディネーターの國塩亜矢子さん監修のもと、鯛味噌の選び方とおすすめの商品を厳選! ご飯やお酒のおつまみにはもちろん、味噌汁などの料理にも使える鯛味噌。使われている鯛や味噌は商品ごとに違い、味わいや風味も異なります。ぜひこの記事を参考に、自分好みの鯛味噌をみつけてみてくださいね。


目次

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター
國塩 亜矢子

「楽しく正しく食べてカラダの中からキレイに、健康に!」をモットーに、「インナービューティー」を軸としたコラムの執筆やレシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。 【所有資格】 女子栄養大学認定食生活指導士1級、ベジフルビューティーアドバイザー、調味料ソムリエなど。

鯛味噌を選ぶポイント フードコーディネーターに取材

鯛味噌は、使われている材料にも違いがありし、添加物が入っていないもの卵黄などが入っているものなどさまざま。まずは鯛味噌の選び方をおさえておきましょう!

使われている鯛をチェック!

鯛味噌は新鮮な鯛にこだわって作られたものが多いです。たとえば、脂がのって鯛の旨みがしっかり感じられる「桜鯛」が使われているものもあれば、鳴門海峡で育った「鳴門鯛」など、特定の産地の鯛を使ったものもあります。

素材にこだわる方や、贈り物やお土産で選ぶときは使われている鯛も確認してみるとよいでしょう。

使われている味噌の違いで選ぶ

いろいろな種類の味噌
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

使われている味噌によって、風味が異なります。赤・白の2種類の味噌だけではなく、甘みの強い麦味噌や米味噌を使用しているものも。ここでは代表的な「赤味噌」と「白味噌」について紹介します。

塩分が高く辛口な「赤味噌」

盛られた赤味噌
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

塩分が高くて辛口なのが「赤味噌」です。食べた瞬間に鯛や味噌の塩味と旨味が口のなかいっぱいに広がり、鯛味噌だけでご飯が何杯も食べられそうです。またお酒のおつまみにもぴったり。

健康面を考慮すると食べ過ぎには注意しなければいけませんが、そのおいしさについついやみつきになってしまうでしょう。

塩分控えめで甘口な「白味噌」

たくさんの白味噌
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

比較的甘口タイプなのが「白味噌」です。塩分が控えめなので健康志向の方でも安心して食べられます。

甘口の鯛味噌はいろいろな料理と一緒に使うことができるのも魅力。鯛の旨みが合わせた食材のなかに溶け出し、上品で高級感のある料理に変化させてくれます。

鯛や味噌以外の素材にも注目

鯛味噌には、鯛と味噌以外に卵黄やゴマなどが入っているものなどがあります。合わせる材料によって鯛味噌が違った味わいに。どんな素材が使われているかもチェックしましょう。

「卵黄」入りは全体がまろやかに

鯛味噌の塩分が気になる人もいるでしょう。とくに赤味噌の場合、塩分が強すぎて使いづらいということがあるかもしれません。

そんなときは卵黄が含まれているものを選びましょう。全体の味わいがまろやかなのでいろいろな料理にも使いやすいです。

「ゴマ」入りは香ばしい風味

鯛味噌の味わいにアクセントを加えてくれるのが「ゴマ」です。ゴマの香ばしい風味と食感は鯛味噌との相性も抜群。

鯛味噌と胡麻の香りに食欲がそそられます。難点はあまりのおいしさについ食べ過ぎてしまうことでしょう。

「コチュジャン」や「魚介エキス」を使った商品も

鯛味噌には、コチュジャンや魚介エキスを使ったものもあります。コチュジャンはうまみと絡みを、魚介エキスはうまみを加えるのが特徴。いろいろな味わいにトライしてみるのもよいでしょう。

添加物の有無で選ぶ

鯛味噌には、保存料などの添加物が使われていることがあります。添加物は避けたいという健康志向の方は、添加物が入っているか、入っていないかを確認するのも重要なポイントです。

缶詰めや瓶詰めの鯛味噌は保存性が高いので、添加物が含まれていない商品も。添加物を避けたい方は、成分表示を確認するようにしましょう。

パッケージで選ぶ

鯛味噌には袋タイプのものもあれば、缶や瓶に詰められているタイプのものもあります。使う頻度や用途に合わせて、鯛味噌のパッケージを選んでみてください。

大容量でコスパの高い「袋タイプ」

袋タイプの鯛味噌は大容量なものが多くコスパも抜群です。白米などのおかずとして食べるのが好きな方やいろいろな料理に鯛味噌を使うという方におすすめ。

ただ、難点はほかのタイプよりも商品数が少ないことです。また比較的保存が難しく品質が劣化しやすいので、開封後は別の容器に移し替えて、できるだけ保存状態をよくしておきましょう。

「個包装・プラボトルタイプ」はいろんなシーンで使いやすい

容量が決まっていて、いろいろなシーンで使いやすいのが小分けやプラボトルタイプです。お茶漬けや雑炊と一緒に食べるのもおすすめ。ついつい食べすぎてしまう鯛味噌でも、1回分の容量が決まっていたら調整しやすいですね。

ただ、袋タイプ同様に長期保存は向いていないので、購入したらなるべく早く使い切るようにしましょう。

長期保存するなら「缶・瓶タイプ」

長期保存に向いているのが缶・瓶タイプです。添加物が入っているものが少なく、健康志向の方やお子さんでも安心して食べられます。

ストックにも向いているので、鯛味噌を常備しておきたい方や、料理に使ってみたいと考えている方にもおすすめです。

鯛や味噌の産地に注目して選びましょう フードコーディネーターのアドバイス

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

幅広く使える調理味噌のなかでも珍しい鯛味噌は、一度味わうとやみつき必至。ご自身の食の好みに合わせて、佃煮感覚でごはんにあわせるのか、ディップやソース感覚で幅広い料理に調味料として使いたいのかを考えてみましょう。

使用頻度が多そうな場合は大容量タイプを、少ない場合は小分けタイプを、保存食としてストックしたい場合は瓶や缶詰タイプを選んで。主原料の鯛や味噌の産地にもこだわれば、より理想に近い鯛味噌と出会えるはずです。

鯛味噌おすすめ8選 フードコーディネーターと編集部が選ぶ

ここからは、フードコーディネーターの國塩亜矢子さんと編集部が厳選した、おすすめの鯛味噌を紹介します。うまみが凝縮されていてお酒のおつまみにもなるものから、いろいろな料理に使える万能タイプのものまで幅広い商品を紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

インナービューティー料理研究家・フードコーディネーター

三島食品『たいみそ』はスティックタイプなので、オフィスや学校へのお弁当と一緒に持ち運ぶのも便利。オフィスに常備しておけば、市販のお弁当のごはんにちょい足しして楽しめます。

鳴門海峡で水揚げされたばかりの桜鯛を使った、うまみたっぷりの贅沢な徳島県物産展館『天然 鳴門鯛味噌 おかず味噌』は、ごはんが止まらないおいしさ。高級感のあるラベルなので、料理好きな方へのギフトにもぴったりです。

ナチュラルキッチン『味噌屋仲太郎 金目鯛味噌』は、伊豆の名産である「金目鯛」を秘伝の製法で加工し、ほんのり甘みを感じる味噌と合わせた逸品。添加物や保存料フリーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

三島食品『たいみそ』

三島食品『たいみそ』

出典:Amazon

原材料 みそ、鯛、馬鈴薯でんぷん、食塩、甘味料(ソルビット)
味噌 甘口
賞味期限 124日
パッケージ
内容量 8g×40

甘口のペースト味噌でいつでも使いやすい個包装

1食使い切りのスティックタイプなので、どのようなシーンでも使いやすいです。外出のときやご飯・お粥のおともにもおすすめ。味噌と鯛のすり身を合わせた甘口味噌でペーストタイプなので、いろいろな料理に合います。

手が汚れる心配がないのもうれしいポイント。保存期間はそこまで長くないのでできるだけ早く使い切りましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

徳島県物産展館『天然 鳴門鯛味噌 おかず味噌』

徳島県物産展館『天然鳴門鯛味噌おかず味噌』

出典:Amazon

原材料 -
味噌 御膳味噌
賞味期限 約5カ月
パッケージ
内容量 125g

旬の桜鯛を贅沢に使い鶏卵が入ってまろやかな味わい

脂の乗った旬の「桜鯛」が贅沢に使われた鯛味噌です。鶏卵が入っているので全体的にまろやかな味わいになっています。朝水揚げしたものをすぐに加工しているので、鮮度も抜群。徳島県にある老舗の味噌屋がこだわってつくった「御膳味噌」が使われています。

うまみがぎゅっと凝縮されている鯛味噌を熱々のご飯にのせてぜひ食べてみてください。思わず箸が止まらなくなってしまうでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナチュラルキッチン『味噌屋仲太郎 金目鯛味噌』

ナチュラルキッチン『味噌屋仲太郎金目鯛味噌』

出典:Amazon

原材料 米味噌(国内製造:米、大豆/遺伝子組換でない、食塩)、金目鯛水煮(下田産)、砂糖(粗糖)、魚介エキス、みりん
味噌 米味噌
賞味期限 製造日より365日
パッケージ
内容量 140g

魚介エキスのみのそのまま食べる味噌誕生

高級品である伊豆下田産の金目鯛が贅沢に使用された至極の一品です。魚介エキスだけが使われ旨みが凝縮された味噌で、お酒のおつまみとしてもぴったりです。「そのまま食べる味噌」のキャッチフレーズに従い、まずは一口そのまま食べてみてください。

保存料や着色料、化学調味料は一切使われていないので、お子さんや高齢の方でも安心して食べられます。瓶タイプなので長期保存にも向いていますよ。

会津天宝『一汁一菜亭 鯛みそ』

会津天宝『一汁一菜亭鯛みそ』

出典:Amazon

原材料 みそ(大豆、米、食塩)、糖類(砂糖、水あめ)、鯛フレーク
味噌 会津甘味噌
賞味期限 360日
パッケージ
内容量 150g

会津甘みそのなかに厳選した鯛のほぐし身がたっぷり

鯛をほぐした身をたっぷり使った贅沢な鯛味噌です。会津甘味噌を使用しており、鯛の旨味と味噌の甘みを感じさせるバランスの整った味わいが特徴。瓶詰めなので長期保存にもぴったりです。白米と一緒に食べてもお味噌汁に加えてもおいしいです。

150gで使い切りやすいサイズなので、はじめて購入する方にもぴったり。ふんだんに使われた鯛の旨みを思う存分堪能してみてください。

桃屋『鯛みそ』

桃屋『鯛みそ』

出典:Amazon

原材料 米みそ、砂糖、鯛そぼろ、水飴
味噌 米味噌(白甘味噌・白辛口味噌)
賞味期限 -
パッケージ
内容量 170g

2種類の米味噌をブレンドした特製味噌で塩分控えめ

2種類の米味噌をブレンドした特製味噌です。塩分が5%と抑えられているので、お子さんや高齢の方でも安心して食べられます。塩分控えめながらも、鯛や味噌の味はしっかりしているのでもの足りなさを感じさせることもありません。

田楽や炒めもの、お茶漬けなどいろいろな料理に使用できる万能タイプです。缶タイプなので長期保存に向いており、非常食としても使えます。

三島食品『たいみそ 徳用ボトル 』

三島食品『たいみそ徳用ボトル』 三島食品『たいみそ徳用ボトル』 三島食品『たいみそ徳用ボトル』

出典:楽天市場

原材料 米みそ(大豆、米、食塩)(国内製造)、鯛すり身、でん粉、食塩/甘味料(ソルビット)
味噌 米味噌
賞味期限 製造日より124日
パッケージ ボトル
内容量 540g

たくさん使える大容量サイズ!

ペーストタイプで甘口に仕上げられた鯛味噌。炒めものや田楽、お味噌汁などいろいろな料理に利用でき、必要な分だけ使いやすいのも魅力のひとつです。

540gも入っているので、鯛味噌が好きな方や料理の隠し味として使ってみたい方にもおすすめです。

福の家本舗『鯛味噌』

原材料 真鯛、麦みそ、コチジャン、砂糖、葫、ごま油、白胡麻、水飴、醤油、酒、味醂
味噌 麦みそ
賞味期限 開封後1カ月
パッケージ
内容量 150g

地元産の鯛と白味噌を配合!

瀬戸内海でとれた真鯛と白味噌を独自に配合し、コチュジャンや香り高い白ゴマを隠し味に使ったこだわりの鯛味噌です。ご飯のおかずとしてもぴったりですし、きゅうりや豆腐、お刺身との相性も抜群。注文を受けてから作られるので、鮮度抜群の鯛味噌が楽しめます。

瓶の蓋を取った瞬間にふわっと香る魚介と味噌の風味を感じてみてください。

亀屋本店『鯛みそ』

原材料 -
味噌 -
賞味期限 150日
パッケージ
内容量 220g×5

伝統の味を楽しめる南房総の名物品

醤油の醸造から始まった創業100年以上の老舗店が、伝統的な手法で製造する鯛味噌は、たっぷりに旨みとともに作り手の優しさを感じる一品。塩分と甘味のバランスが絶妙で、甘塩っぱい味わいがついクセになってしまいます。

温かいご飯に少し乗せるだけでも食べる箸が止まらなくなってしまいますよ。この鯛味噌でしか感じられない風味を楽しんでみてください。

「鯛味噌」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
三島食品『たいみそ』
徳島県物産展館『天然 鳴門鯛味噌 おかず味噌』
ナチュラルキッチン『味噌屋仲太郎 金目鯛味噌』
会津天宝『一汁一菜亭 鯛みそ』
桃屋『鯛みそ』
三島食品『たいみそ 徳用ボトル 』
福の家本舗『鯛味噌』
亀屋本店『鯛みそ』
商品名 三島食品『たいみそ』 徳島県物産展館『天然 鳴門鯛味噌 おかず味噌』 ナチュラルキッチン『味噌屋仲太郎 金目鯛味噌』 会津天宝『一汁一菜亭 鯛みそ』 桃屋『鯛みそ』 三島食品『たいみそ 徳用ボトル 』 福の家本舗『鯛味噌』 亀屋本店『鯛みそ』
商品情報
特徴 甘口のペースト味噌でいつでも使いやすい個包装 旬の桜鯛を贅沢に使い鶏卵が入ってまろやかな味わい 魚介エキスのみのそのまま食べる味噌誕生 会津甘みそのなかに厳選した鯛のほぐし身がたっぷり 2種類の米味噌をブレンドした特製味噌で塩分控えめ たくさん使える大容量サイズ! 地元産の鯛と白味噌を配合! 伝統の味を楽しめる南房総の名物品
原材料 みそ、鯛、馬鈴薯でんぷん、食塩、甘味料(ソルビット) - 米味噌(国内製造:米、大豆/遺伝子組換でない、食塩)、金目鯛水煮(下田産)、砂糖(粗糖)、魚介エキス、みりん みそ(大豆、米、食塩)、糖類(砂糖、水あめ)、鯛フレーク 米みそ、砂糖、鯛そぼろ、水飴 米みそ(大豆、米、食塩)(国内製造)、鯛すり身、でん粉、食塩/甘味料(ソルビット) 真鯛、麦みそ、コチジャン、砂糖、葫、ごま油、白胡麻、水飴、醤油、酒、味醂 -
味噌 甘口 御膳味噌 米味噌 会津甘味噌 米味噌(白甘味噌・白辛口味噌) 米味噌 麦みそ -
賞味期限 124日 約5カ月 製造日より365日 360日 - 製造日より124日 開封後1カ月 150日
パッケージ ボトル
内容量 8g×40 125g 140g 150g 170g 540g 150g 220g×5
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月15日時点 での税込価格

ほかの味噌の商品情報はこちら! 関連記事

まとめ

この記事では、おすすめの鯛味噌を紹介しました。ご飯やお酒のおともにぴったりのものから、いろいろな料理で使いやすいペーストタイプのものまで幅広くあります。味噌の違いや隠し味などに注目して、自分に合った鯛味噌を探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/1/15 商品価格更新のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


市販の味噌おすすめ12選【スーパーで買える】美味しい味噌を紹介!

市販の味噌おすすめ12選【スーパーで買える】美味しい味噌を紹介!

味噌汁や和食に欠かせない味噌。栄養豊富な味噌は健康や美容にいいと注目されています。今回は味噌選びに悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。


赤味噌おすすめ15選|味噌汁やおでんにも!カクキュー、まるやの八丁味噌も!

赤味噌おすすめ15選|味噌汁やおでんにも!カクキュー、まるやの八丁味噌も!

フードスタイリストで料理家の江口恵子さんおすすめの赤味噌をご紹介します。お味噌汁やふろふき大根のほか、みそ煮込みうどんやみそカツなどの「名古屋めし」と呼ばれる料理に欠かせない赤味噌。amazonや楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


粉末味噌おすすめ5選【料理の味付けにも!】フードスタイリストが厳選

粉末味噌おすすめ5選【料理の味付けにも!】フードスタイリストが厳選

新しいタイプの味噌として注目されている「粉末味噌」。溶かして食べるだけでなく、具材のうえにそのまま振りかけるなど食べ方のバリエーションも広がります。ベースに使われる味噌の種類や、だしの成分などはメーカーによってさまざまなので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、フードスタイリストの江口恵子さんに、粉末味噌の選び方やおすすめ商品をうかがいました。ぜひ参考にしていろんな料理に活用してみてくださいね。


液体味噌のおすすめ11選!料理家が選び方を解説|味噌汁や鍋に【時短にも!】

液体味噌のおすすめ11選!料理家が選び方を解説|味噌汁や鍋に【時短にも!】

忙しい朝にお湯を注いでお味噌汁を作ったり、料理で調味料の隠し味に使ったりと、キッチンに1本常備しておくとなにかと重宝する液体味噌。料理がちょっと苦手なひとり暮らしの方も、液体味噌があると色々な場面で役立ちます。この記事では、料理家でフードスタイリストの江口恵子さんに聞いた液体味噌を選ぶポイントとおすすめの商品をご紹介します。


金山寺味噌のおすすめ6選|ごはんや野菜スティックと相性抜群!

金山寺味噌のおすすめ6選|ごはんや野菜スティックと相性抜群!

「金山寺味噌」とはそのままでいただく味噌。さまざまな穀物からなる「麹(こうじ)」と、野菜などを用いた「具」の組み合わせが織りなす深い味わいが長年にわたって愛されています。こちらの記事では、料理研究家・松本葉子さんへの取材をもとに、そんな金山寺味噌の選び方とおすすめの商品について紹介します。金山寺味噌を選ぶ際には、ぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


ナチュラルキッチン 三島食品 桃屋

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。