自分におすすめなヨギボーはどれ? クッションごとの特徴・サイズの目安も解説

Yogibo Max (ヨギボー マックス) 特大 ビーズクッション(ライトグレー)
出典:Amazon

ビーズクッションの中でもとりわけ人気のYogibo(ヨギボー)。人をダメにするクッション・ソファとして、数多くのユーザーに愛されています。

そんなヨギボーですが、実はサイズや形状ごとに、ソファだけで10種類もあります。そのため、いざ購入しようと思っても、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、ヨギボーのクッション・ソファについて、魅力や購入前におさえたいポイント、そしてシリーズごとの特徴を、初心者向けに解説いたします。

本記事を読めばきっと、各シリーズの特徴を把握した上で、本当に自分にピッタリの商品を選べるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

二級建築士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー1級
尾崎 友吏子

3人の男の子を育てながら、建設コンサルタントで働くワーキングマザー。 暮らしをダウンサイジングする生き方や、心地よいシンプルな暮らしを綴ったブログ「cozy-nest 小さく整う暮らし」で多くの読者の支持を得ている。 主婦雑誌で度々取材を受け、講演活動も行う。 初著書に『3人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法』(KADOKAWA)が大人気。 「食事は手作りが基本」「家はいつもスッキリ整えたい」というこだわりは叶えながら、平日朝の家事は1時間、夜も1時間という合理的に行う家事の手法を著書『3人子持ち働く母の「追われない家事」』(KADOKAWA)にて具体的に紹介。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ヨギボーのビーズクッション・ソファとは

 

ヨギボー(Yogibo)はアメリカで誕生したビーズクッション・ソファのブランド。

もともとは、創業者のエヤル・レヴィー氏が、妊娠中の奥様が「うつ伏せでも楽に寝られるように」との想いでビーズクッションの開発したことがきっかけで創業されました。

展開するクッションは、独自開発のカバーと内部のビーズにより、柔らかく座り心地が気持ち良くなり、結果、「人をダメにするソファ」といった触れ込みで爆発的に人気に。現在では、商品ラインナップも増え、アメリカ・カナダ・オランダ・シンガポール・タイ・韓国・台湾など、世界中に根強いファンがいます。

■ヨギボーのビーズクッション・ソファの魅力

 

ヨギボーのビーズクッション・ソファの一番の魅力は、優しく身体を包み込むような座り心地です。

「人をダメにするソファ」の触れ込みの通り、座ると身体が深く沈み込み、力を入れずとも体勢をキープしてくれます。また、大サイズのソファであれば、寝ることもでき、柔らかいベッドに寝ているような心地よさです。

その秘訣は、独自開発されたビーズとカバー。ビーズは大粒で軽量。そのため、体重がかかった瞬間、ビーズが身体を包み込んでくれます。また、カバーは全て同一素材で作られ、柔らかいまま形状記憶が可能。座った体勢を保ったり、使わない時は省スペースで立てておくこともできます。

今すぐ『ヨギボーシリーズの種類・特徴比較』を見る

■ヨギボーを購入できる場所

ショッピングモールの画像
ペイレスイメージズのロゴ

ヨギボーの購入は、主に「店舗・ショップ(期間限定路面店含む)」と「通販サイト」の2パターンです。

▼店舗・ショップ(期間限定路面店含む)の場合

店舗やショップは、北海道から九州まで展開していますが、地域によって店舗の有無があります。基本的に、ららぽーとやイオンモールといったショッピングモール内に展開している場合が多いです。お近くの店舗をお探しの方は下記のURLをご参考ください。

店舗での購入は、商品のサイズ感を見て、実際に座って確かめられるメリットがあります。しかし、店舗においてある商品は、新品のため、ビーズクッションにカバーをかける作業が発生します。購入後、多少時間がかかってしまいますのでご注意ください。

お近くのYogibo Storeを探す(出典:Yogibo公式HPより)

▼通販サイトの場合

通販の場合、公式オンラインショップ、Amazon、楽天などの通販サイトで購入ができ、近年ではふるさと納税の返納品としても扱われています。カバーの色の種類やシリーズ展開などラインナップが多く、さらに、持ち運びなどもないため非常に便利です。

しかし、送料がかかってしまう点や、発送までに時間がかかることもあるため、注意が必要です。

購入前に注意すべきポイント

ヨギボーを購入する際、おさえておきたいポイントや注意点が4点あります。

【1】公式店舗限定セールはあらかじめ確認しておく
【2】購入直後は、商品の臭いがキツい場合がある
【3】カバーに汚れがつきやすい
【4】サイズは思ったより大きめ


上記の4つのポイントをおさえることで、失敗するリスクを減らすことができます。一つひとつ解説していきます。

今すぐ『ヨギボーシリーズの種類・特徴比較』を見る

【1】公式店舗限定セールをあらかじめ確認しておく

 

Amazonが安い!楽天が安い!ということはないのがヨギボー。ヨギボー公式オンラインストアより、ほかで安く販売されることはないのです。その代わり、公式オンラインショップでは、本店舗限定セールがあります。

公式セールの情報は、サイトを見れば一目で確認できます。過去には「ヨギボーブラックフライデーセール」と称してヨギボー半額セールを実施していたこともありますので、購入前に公式サイトをのぞいたり、情報収集するようにしてください。

【2】購入直後は、商品の臭いがキツい場合がある

 

「使い始めは、カバーの上からでもビーズの石油臭がきつい」という声があります。気にならない人は気になりませんが、ある程度使い古さないと臭いが取れないのでご注意ください。

【3】カバーに汚れがつきやすい

 

ヨギボーのカバーは性質上、髪の毛やほこりがつきやすいです。床に直で置いてる場合、いつの間にか髪の毛だらけにといったことや、カーペットの上でも、繊維がたくさんつくといったこともあります。

定期的にカバーの洗濯を行ったり、カーペットローラー(コロコロ)などをかけたりしましょう。

【4】サイズは思ったより大きめ

通販サイト上で、写真のみを見て購入した人に多い意見が、サイズが大きすぎるという点です。

例えば、小さめサイズの『ヨギボーミディ』でも長さ125㎝・厚み45㎝となり、10畳のリビングでソファとヨギボーを置いたらかなり圧迫感があります。

【ヨギボーのクッション・ソファのサイズ一覧】

ヨギボーのクッションサイズ

写真ではコンパクトに見えますが、かなり奥行きなどがあります。

上記のサイズ一覧を参考にしながら、お部屋に合うかどうかなどはしっかり確認してくださいね。

ヨギボーのクッションの種類・特徴を比較

それでは、ヨギボーシリーズの種類ごとの特徴を解説していきます。

【ヨギボーのソファシリーズ】
▼『Yogibo Double(ヨギボー ダブル)』 ¥65,780
▼『Yogibo Max(ヨギボー マックス)』 ¥32,780
▼『Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)』 ¥28,380
▼『Yogibo Short(ヨギボー ショート)』 ¥28,380
▼『Yogibo Mini(ヨギボー ミニ)』 ¥17,380
▼『Yogibo Pod(ヨギボー ポッド)』 ¥28,380
▼『Yogibo Drop(ヨギボー ドロップ)』 ¥27,280
▼『Yogibo Lounger(ヨギボー ラウンジャー)』 ¥21,780
▼『Yogibo Bubble(ヨギボー バブル)』 ¥19,580
▼『Yogibo Pyramid(ヨギボー ピラミッド)』 ¥14,080

※すべて2022年10月25日時点での税込価格です。

また、通販サイトへのリンクもありますので、気になった商品があれば、ぜひ詳細も確認してみてくださいね。

▼『Yogibo Double』

『ヨギボー ダブル』

家族みんなで座れる特大サイズ

ヨギボーダブルは、ヨギボーのクッションのなかでも一番大きいサイズのソファ。3~4人用のソファとして使え、横にすれば2人用のベッドにもなります。

立てて使えば、通常のソファと同じように背もたれをつけたままで、家族4人が座れるほど大きいのがポイント。しかし長さ170cm、幅140cmの特大サイズであり、重量も約17kgとかなり重いため、大人数で使う前提で購入しましょう。

▼『Yogibo Max』

『ヨギボー マックス』

YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー) YogiboMax(ヨギボーマックス)特大ビーズクッション(ライトグレー)
出典:Amazon この商品を見るview item
イス・ソファ・ベッドにもなる大きめサイズ

ヨギボーマックスは、ヨギボーダブルを半分ほどにしたサイズのクッションソファ。

横にすれば2~3人用のソファや、1人用のベッドとしても使用できます。また、縦にすれば、ゆったりとした一人用のチェアにもなります。長さも170cmとかなり幅を取るため、広めのスペースをとれる方に向いています。

▼『Yogibo Midi』

『ヨギボー ミディ』

YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】 YogiboMidi(ヨギボーミディ)ビーズクッション(レッド)【受注生産品】
出典:Amazon この商品を見るview item
ヨギボーの売れ筋商品のひとつ

ヨギボーミディは、ヨギボーマックスを短くし、1人用にしたクッションソファ。

縦にすれば大きな1人用のソファチェアに、横にすれば背もたれのない2人用の椅子として使えます。また、ベッドとしては使えませんが、1人で横になることも可能。使い方の幅が大きく広げられる魅力があります。

▼『Yogibo Short』

『ヨギボー ショート』

スリムサイズで1人でも2人でも使える

一見するとヨギボーミディと同じで、悩みがちなのがヨギボーショートです。

ヨギボーショートは、ヨギボーミディよりも幅が約5cmスリムになっています。そのため、立てて収納した際の幅、さらに部屋の圧迫感が少し和らぎます。

チェアとして使用したり、クッションソファとして横になったりできるのは、ミディと同じ。お部屋に置くヨギボーをよりコンパクトにしたいという方におすすめです。

▼『Yogibo Mini』

『ヨギボー ミニ』

YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル) YogiboMini(ヨギボーミニ)大きいビーズクッション(ディープパープル)
出典:Amazon この商品を見るview item
1人用のソファやチェアに最適

ヨギボーミニは、1人用のコンパクトサイズのクッションソファ。ヨギボーマックスの快適さはそのままにサイズだけが小さくなったタイプなので、座り心地は抜群です。

重量は4.4kgと、ヨギボーのクッションの中では最も軽量。移動がしやすいため、一人部屋やソファのない一人暮らしなどにピッタリですよ。

▼『Yogibo Pod』

『ヨギボー ポッド』

YogiboPod(ヨギボーポッド)1人掛けソファ・カウチカバーを洗えて清潔ビーズクッション特大ビーズソファ丸形【Yogibo公式ストア】 YogiboPod(ヨギボーポッド)1人掛けソファ・カウチカバーを洗えて清潔ビーズクッション特大ビーズソファ丸形【Yogibo公式ストア】 YogiboPod(ヨギボーポッド)1人掛けソファ・カウチカバーを洗えて清潔ビーズクッション特大ビーズソファ丸形【Yogibo公式ストア】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
1人暮らしにも最適なパーソナルサイズ

ヨギボーポッドは、水滴のような形をした1人用のクッションソファ。

丸い形状でどこから座ってもしっかり腰から背中までを包み込んでくれるため、リラックスして読書やTV/映画鑑賞などができます。ソファの先端には「持ち手」がついていおり、簡単に持ち運ぶことができます。

▼『Yogibo Drop』

『ヨギボー ドロップ』

YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】 YogiboDropヨギボードロップライムグリーン【受注生産品】
出典:Amazon この商品を見るview item
コンパクトで快適な1人用ソファ

ヨギボーポッドと同じ水滴型で、サイズが少し小さいのがヨギボードロップです。

同じく1人用ですが、ポッドと違い、座った際に広がらないため、コンパクトに収まります。一方で、小さめのため座面はやや低めになります。こちらも、ソファの先端には「持ち手」がついていおり、簡単に持ち運ぶことができますよ。

▼『Yogibo Lounger』

『ヨギボー ラウンジャー』

YogiboLounger(ヨギボーラウンジャー)背もたれのあるお洒落なビーズクッションローソファ座椅子ビーズクッション背もたれ一人掛けソファ/ローチェア【Yogibo公式ストア】 YogiboLounger(ヨギボーラウンジャー)背もたれのあるお洒落なビーズクッションローソファ座椅子ビーズクッション背もたれ一人掛けソファ/ローチェア【Yogibo公式ストア】 YogiboLounger(ヨギボーラウンジャー)背もたれのあるお洒落なビーズクッションローソファ座椅子ビーズクッション背もたれ一人掛けソファ/ローチェア【Yogibo公式ストア】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
「座る」にこだわった独自形状の1人用ソファ

ポッドやドロップと同じく水滴型ですが、より座椅子に近づいた形状をしているのがヨギボーラウンジャーです。

形状が安定しているため、より座りやすい、いわば「『座る』を快適にするソファ」というイメージです。一方で、座る場所は基本的に固定化されているため、横を向いたり、仰向けになる場合には向かないでしょう。

▼『Yogibo Bubble』

『ヨギボー バブル』

子ども用のサブクッションに使えるコンパクトサイズ

ヨギボーバブルは、クッションソファのオーソドックスな形も円柱形で、コンパクトなクッションソファ。

子供用のソファにピッタリですが、大人でも十分快適に座れます。サイズ感は、子供が座るのにちょうどよく、大人が座るとコンパクトというイメージ。また、ヨギボーソファの中では唯一のツートンカラーのため、インテリアとしてデザインも楽しめます。

▼『Yogibo Pyramid』

『ヨギボー ピラミッド』

YogiboPyramid(ヨギボーピラミッド)おしゃれ座椅子ビーズソファ座椅子ビーズクッション小さいローチェアフロアクッション背もたれ YogiboPyramid(ヨギボーピラミッド)おしゃれ座椅子ビーズソファ座椅子ビーズクッション小さいローチェアフロアクッション背もたれ YogiboPyramid(ヨギボーピラミッド)おしゃれ座椅子ビーズソファ座椅子ビーズクッション小さいローチェアフロアクッション背もたれ
出典:楽天市場 この商品を見るview item
シリーズ中もっともコンパクトなタイプ

ヨギボーの中で一番コンパクトなクッションソファがヨギボーピラミッドです。形状はピラミッドの形の三角錐(さんかくすい)タイプ。どの角度から座っても、ちょうどいい背もたれができ、快適に座れます。

基本的には子供用で、小学生くらいのお子さんにピッタリのサイズ。大人ももちろん座れますが、大きめの座布団に座るようなサイズ感です。

エキスパートのアドバイス

二級建築士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー1級

まずは1人で座れるもので、心地よさを体感しよう!

家族で使いたい場合でも、まずは1人でゆったり座れるものを選んで、ヨギボーの心地よさを体感してみてください。小さめのクッションをオプションにひとつ追加すれば、背もたれ、オットマン、アームレストなど、使い方も広がり、ヨギボーの心地よさをより体感できます。

番外編|ヨギボーをより快適にするアイテム

ヨギボーでは、サブクッションやオプションクッションもたくさん発売されています。メインのソファにサブクッションを足すだけでフィット感がぐんと増すのもヨギボーの良いところです。

サイズが大きいソファだけではなく、中~小ソファやサブクッションを複数揃えて、シーンに応じて使い分けるのもひとつの手ですので、ぜひ本項から気になる商品を見つけてくださいね。

『Yogibo Zoola Support(ヨギボー ズーラサポート)』

Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』 Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』 Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』 Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』 Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』 Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』 Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』 Yogibo(ヨギボー)『ZoolaSupport(ズーラサポート)』
出典:Amazon この商品を見るview item

屋外で使える便利な補助用のクッション

「ズーラシリーズ」から発売されているU字型でコンパクトなサブクッション。形がU字に固定されているうえにサイズ的に1人でしか使えないため、1人用ソファや、1.5人用ソファのサブとして使いましょう。

1人用のソファだと背もたれが足りないという方は、ぜひこのサブクッションを使ってみてください。

『Yogibo Roll Dot(ヨギボー ロールドット)』

お昼寝用枕に使いやすい!

オーソドックスな枕タイプのクッション。洗濯はカバーのみOKで、ほどよい長さと厚みのある丸いクッションのため、お昼寝用の枕としておすすめです。

カラーも定番のブラウンやグレーのほか、アクアブルーやレッドなど明るい色もあるので、ちょっと個性的な色の枕がほしいという人でも選びやすいのもうれしいところですね。

『Yogibo Caterpillar Roll Long(ヨギボー キャタピラー ロールロング)』

Yogibo(ヨギボー)『CaterpillarRollLong(ヨギボーキャタピラーロールロング)』 Yogibo(ヨギボー)『CaterpillarRollLong(ヨギボーキャタピラーロールロング)』 Yogibo(ヨギボー)『CaterpillarRollLong(ヨギボーキャタピラーロールロング)』 Yogibo(ヨギボー)『CaterpillarRollLong(ヨギボーキャタピラーロールロング)』 Yogibo(ヨギボー)『CaterpillarRollLong(ヨギボーキャタピラーロールロング)』 Yogibo(ヨギボー)『CaterpillarRollLong(ヨギボーキャタピラーロールロング)』 Yogibo(ヨギボー)『CaterpillarRollLong(ヨギボーキャタピラーロールロング)』
出典:Amazon この商品を見るview item

背もたれやひじ置きにもなる利便性の高さ

カラフルな配色がかわいい超ロングタイプのサブクッションです。枕としての使い方ができるほか、ミディやショートと一緒に使えば、背もたれやひじかけとしても使える利便性の高さが魅力。

もちろん形も自在に変えられるため、通常のクッションのように自分のひざにのせたり、体に巻きつけたりと自由に遊ぶこともできますよ。

『Yogibo Roll Animal Fox(ヨギボー ロール アニマル フォックス)』

Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』 Yogibo(ヨギボー)『RollAnimalFox(ロールアニマルフォックス)』
出典:Amazon この商品を見るview item

子どもに喜ばれるキツネ型の抱き枕

ヨギボーメイトといわれる、ぬいぐるみ型のクッションを抱き枕にアレンジしたもので、キツネがモチーフの商品です。このシリーズは頭の部分だけ動物の形になっていて、その後ろは通常の抱き枕のように細長く作られています。

子ども用のぬいぐるみとして使えるのはもちろん、寝るときの抱き枕として使えるなど、多機能性のあるアイテムとなっています。

『Yogibo Roll Midi(ヨギボー ロール ミディ)』

Yogibo(ヨギボー)『RollMidi(ロールミディ)』 Yogibo(ヨギボー)『RollMidi(ロールミディ)』 Yogibo(ヨギボー)『RollMidi(ロールミディ)』 Yogibo(ヨギボー)『RollMidi(ロールミディ)』 Yogibo(ヨギボー)『RollMidi(ロールミディ)』 Yogibo(ヨギボー)『RollMidi(ロールミディ)』
出典:Amazon この商品を見るview item

日本オリジナルの抱きつきやすい枕

縦に長い枕タイプのクッションで、日本オリジナルで作られたものです。通常タイプの長い抱き枕のサイズと比べると40cmほど短く、幅も5cm小さくなっており、日本人が抱きしめやすい長さが追求されています

16種類ものカラーから選べるのもうれしいところ。重さも約1kgと軽量なため、持ち運びにも便利ですよ。

『Yogibo Tablo X(ヨギボー タブロー エックス)』

Yogibo(ヨギボー)『TabloX(タブローエックス)』 Yogibo(ヨギボー)『TabloX(タブローエックス)』 Yogibo(ヨギボー)『TabloX(タブローエックス)』
出典:Amazon この商品を見るview item

タブレットがはさめるクッション型スタンド

ヨギボーのクッションにタブレットを固定できるアイテムです。食べながら、飲みながらなどくつろいだ姿勢のままタブレットを操作できます。膝にのせても安定するうえ、身体に負担がかからないのが魅力です。

裏にはシートストラップがついているのもポイント。車のヘッドレストにつけることができるため、後部座席にいながら映画館のような空間を楽しむこともできますよ。

すべての商品の比較一覧表

画像
『ヨギボー ダブル』
『ヨギボー マックス』
『ヨギボー ミディ』
『ヨギボー ショート』
『ヨギボー ミニ』
『ヨギボー ポッド』
『ヨギボー ドロップ』
『ヨギボー ラウンジャー』
『ヨギボー バブル』
『ヨギボー ピラミッド』
『Yogibo Zoola Support(ヨギボー ズーラサポート)』
『Yogibo Roll Dot(ヨギボー ロールドット)』
『Yogibo Caterpillar Roll Long(ヨギボー キャタピラー ロールロング)』
『Yogibo Roll Animal Fox(ヨギボー ロール アニマル フォックス)』
『Yogibo Roll Midi(ヨギボー ロール ミディ)』
『Yogibo Tablo X(ヨギボー タブロー エックス)』
商品名 『ヨギボー ダブル』 『ヨギボー マックス』 『ヨギボー ミディ』 『ヨギボー ショート』 『ヨギボー ミニ』 『ヨギボー ポッド』 『ヨギボー ドロップ』 『ヨギボー ラウンジャー』 『ヨギボー バブル』 『ヨギボー ピラミッド』 『Yogibo Zoola Support(ヨギボー ズーラサポート)』 『Yogibo Roll Dot(ヨギボー ロールドット)』 『Yogibo Caterpillar Roll Long(ヨギボー キャタピラー ロールロング)』 『Yogibo Roll Animal Fox(ヨギボー ロール アニマル フォックス)』 『Yogibo Roll Midi(ヨギボー ロール ミディ)』 『Yogibo Tablo X(ヨギボー タブロー エックス)』
商品情報
特徴 家族みんなで座れる特大サイズ イス・ソファ・ベッドにもなる大きめサイズ ヨギボーの売れ筋商品のひとつ スリムサイズで1人でも2人でも使える 1人用のソファやチェアに最適 1人暮らしにも最適なパーソナルサイズ コンパクトで快適な1人用ソファ 「座る」にこだわった独自形状の1人用ソファ 子ども用のサブクッションに使えるコンパクトサイズ シリーズ中もっともコンパクトなタイプ 屋外で使える便利な補助用のクッション お昼寝用枕に使いやすい! 背もたれやひじ置きにもなる利便性の高さ 子どもに喜ばれるキツネ型の抱き枕 日本オリジナルの抱きつきやすい枕 タブレットがはさめるクッション型スタンド
人数 2〜4人用 2~3人用 1〜2人用 1〜2人用 1人用 1人用 1人用 1人用 1人用 1人用 1人用 1人用 1〜2人用 1人用 1人用 1人用
サイズ (約)長さ170×幅140cm 長さ170×幅65cm (約)長さ135×幅65cm (約)長さ135×幅60cm 長さ95×幅65cm 長さ85×幅95cm (約)長さ75×幅85cm 長さ75×75cm (約)直径75×高さ70cm 長さ65×幅75cm (約)長さ90×幅70cm (約)長さ35×幅15cm (約)長さ240×幅20cm (約)長さ110×幅15cm (約)直径20×長さ120cm (約)幅28×奥行13×高さ22cm
重量 約17kg 8.5kg 約6kg 約6kg 約4.5kg 約7kg 約6kg 約5.0kg 約5kg 約3kg 約2.5kg 約0.3kg 約2kg 約0.75kg 約1kg -
形状 長方形 長方形 長方形 長方形 長方形 丸型 丸型 - 円柱 丸型 U字型 円柱 円柱 円柱 円柱 長方形
カラーバリエーション 17色 レッド、ダイムグリーン、オレンジ、ブラックほか全17種類 全17色 17色 17色 17色 - 17色 4色 17色 8色 7色 2色 6種類 16色 4色
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月30日時点 での税込価格

ヨギボーについてのQ&A

question iconヨギボーのクッションは何種類ある?

answer icon

本記事でも紹介している、ヨギボーのビーズソファの種類は全部で10種類。

・『ヨギボー ダブル』
・『ヨギボー マックス』
・『ヨギボー ミディ』
・『ヨギボー ショート』
・『ヨギボー ミニ』
・『ヨギボー ポッド』
・『ヨギボー ドロップ』
・『ヨギボー ラウンジャー』
・『ヨギボー バブル』
・『ヨギボー ピラミッド』

→各シリーズの解説はこちら


※ヨギボーのシリーズ・商品は、「ビーズソファ」「クッション」「アウトドア」「ペット用」「ぬいぐる」など多岐に渡りますので、今回は本記事で紹介している「ビーズソファ」に限定してお答えしております。

question iconよくサイトで見る「ズーラ」とは?

answer icon

「ズーラシリーズ」は、ヨギボーに屋外でも使える機能をつけたシリーズのこと。つまり、アウトドア用のことです。

『ヨギボー マックス』にアウトドア機能が付いていれば、『ヨギボー ズーラ マックス』となります。ソファだけでなく、クッション、オプション商品も展開しています。

耐水性にすぐれたカバーをつけているため、水にぬれても安心。さらに、屋外に置いても傷みにくく、デッキやテラスはもちろんプールサイドでも使いやすいです。コンパクトなサイズであれば、ピクニックに持っていくこともできますね。

question icon「プレミアム」は普通の商品と何が違う?

answer icon

プレミアムは、通常の商品よりも高品質に仕立てたシリーズのこと。プレミアム商品には、オリジナルタグが付いています。

一番の魅力は耐久性。価格は通常の1.5倍ほどしますが、その分、長期間座ってもビーズはへたりにくく長持ちです。また、熱がこもりにくいビーズのため、長時間座っていても暑くなりにくいです。

座り心地も、通常の商品では、しっかり包み込むために身体が深く沈んでいきますが、プレミアムの場合、沈み込みが程よく、さらに優しい座り心地で安定感があります。

長くヨギボーの商品を使い続けたい方で、予算に余裕のある方にピッタリです。

各通販サイトのランキングを見る ヨギボーのクッションの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのヨギボーのクッションの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:クッション(ヨギボー)ランキング
Yahoo!ショッピング:ヨギボーのクッションランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのビーズクッションに関する記事もチェック

まとめ

本記事では、ヨギボーのソファに付いて、魅力や購入前におさえたいポイント、そしてシリーズごとの特徴を解説しましたが、いかがでしたか?

ヨギボーはサイズごとにシリーズが分かれています。そのため、まずは1人用なのか、家族用なのか、使う人の人数を確認しましょう。その上で、座るだけなのか、チェアとしても使うのか、横にもなるのか、など、使ってリラックスしているシーンを想像して形状を選んでくださいね。

また、ヨギボークッションは大きさの違い以外にも、屋外用、枕、色、柄などさまざまなバリエーションがあります。お気に入りのヨギボーのクッションソファを見つけて、とっておきのリラックスタイムを過ごしてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


長座布団おすすめ5選|高反発・低反発・厚手など、心地いい商品を紹介

長座布団おすすめ5選|高反発・低反発・厚手など、心地いい商品を紹介

おうちのごろ寝やアウトドアのマット、赤ちゃんのためのお布団にもなる長座布団。便利に使える長座布団は、いろいろな用途に合うサイズのアイテムがあり、中には、収納性やウォッシャブルタイプなど、こだわりポイントに合ったアイテムなど、いろいろな種類から選べます。そこで記事では、長座布団の選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon クッション・座布団 , インテリアファブリック

北欧風チェアパッドおすすめ8選|キャラもの・柄ものまで、おしゃれな商品を紹介

北欧風チェアパッドおすすめ8選|キャラもの・柄ものまで、おしゃれな商品を紹介

お部屋の印象が一気に垢抜け、お部屋のデザインを楽しむ方に人気の北欧風のチェアパッド。本記事では、おしゃれでかわいい北欧風チェアパッドの選び方とおすすめ商品をご紹介!ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 椅子・チェア・座椅子 , クッション・座布団 , 生活雑貨

ゲーミングチェア用クッションおすすめ12選|首や腰、肩こりなどをサポート【形状や素材もチェック!】

ゲーミングチェア用クッションおすすめ12選|首や腰、肩こりなどをサポート【形状や素材もチェック!】

ゲームをはじめ長時間ゲーミングチェアに座っていると姿勢が気になったり、腰や肘が疲れてきたりということがあります。そんなき時にゲーミングチェアと一緒に使いたいアイテムがゲーミングチェア用のクッション。長時間のPC作業もゲーミングチェア専用のクッションがあれば疲れを軽減することができますよ。この記事ではそんなゲーミングチェア用クッションの選び方とおすすめ商品をご紹介しています。この記事を参考に用途やサポートしたい場所に合ったアイテムを是非探してみてください。

tag icon ゲーミングチェア , 椅子・チェア・座椅子 , クッション・座布団

座布団おすすめ15選|座りやすいタイプやクッション性の高い商品も紹介

座布団おすすめ15選|座りやすいタイプやクッション性の高い商品も紹介

座布団は和室で使う和座布団だけではありません。サイズもかたちもさまざま、素材の工夫でクッション性などが考慮された機能性の高い座布団も多数発売されています。オフィスでのデスクワークやテレワークなど、腰痛軽減や正しい姿勢をキープするために、座布団を活用するのも手軽にできる対処法といえるでしょう。本記事では、そんな座布団の選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーなどの最新人気ランキングへのリンクを設置、売れ筋や口コミなども確認できるので、自分にあった座布団を見つけてください。

tag icon クッション・座布団 , 生活雑貨 , インテリア雑貨

ゲル(ジェル)クッションのおすすめ15選|腰痛対策やテレワークにも!

ゲル(ジェル)クッションのおすすめ15選|腰痛対策やテレワークにも!

ゲル(ジェル)クッションは腰痛でお悩みの方、テレワークや在宅ワークなどで長時間座って仕事をする際、腰とお尻への負担をなんとか和らげたいと思っている方などにぴったりの商品です。この記事では、医療ライターである西村テツジさんと編集部がゲル(ジェル)クッションの選び方、おすすめの商品を紹介します。記事後半には、通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon 腰痛対策グッズ , 健康グッズ , クッション・座布団

関連するブランド・メーカー


Yogibo(ヨギボー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。