【黒糖焼酎のおすすめ9選】焼酎唎酒師に取材|おいしい飲み方も紹介!

【黒糖焼酎のおすすめ9選】焼酎唎酒師に取材|おいしい飲み方も紹介!
酒屋の三代目/唎酒師/焼酎唎酒師
小林 健太

東京都板橋区の地酒専門店 若松屋酒店の三代目。 1982年、板橋区高島平生まれ。 2016年に約12年務めた会社を退職し、酒屋修行のため1年間全国の酒蔵を訪問。 2017年、実家である板橋区高島平の若松屋酒店に入社。 店頭での業務に加え、日本酒、焼酎の魅力を1人でも多くの方に知って欲しいとの想いで、ライター活動も行う。 唎酒師、焼酎唎酒師、酒匠、日本酒学講師、SAKE DIPLOMA。

酒屋の三代目で焼酎唎酒師でもある小林健太さんへの取材をもとに、黒糖焼酎のおすすめ商品と選び方を紹介します。「黒糖焼酎」の原料はサトウキビと米麹。やさしい甘さとスッキリした味わいで、女性でも飲みやすいと話題の焼酎です。実は、この黒糖焼酎は「奄美群島」でしかつくられることが許可されていない特別なものなのです。そんな魅力的な黒糖焼酎ですが、通販を利用すればご自宅でも楽しめますよ! おすすめ商品のほか、後半では各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


奄美群島でつくられる黒糖焼酎とは?

黒糖焼酎の産地である奄美大島の風景
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

奄美群島しか製造できない黒糖焼酎の魅力を紹介していきます!

黒糖焼酎は、奄美群島でのみ製造が許されている特別な焼酎。原料は、サトウキビを絞ってつくられる「黒糖」です。一次仕込みの米麹、二次仕込みの黒糖と発酵させ、まろやかに熟成させたものが黒糖焼酎となるのです。

甘い香りとスッキリとした味わいで、意外にも、甘口ではなくキレのある辛口が特徴。お酒を飲むと健康やカロリーが気になりますが、焼酎はプリン体や糖質がゼロなので気にせず飲めるでしょう。

黒糖焼酎を買う前に知ってほしい歴史

黒糖焼酎が奄美群島でのみ製造を許されているのには、歴史が大きく関係しています。第二次世界大戦後、奄美群島はアメリカの占領下となり、米などの食料が不足しました。もともと米が原料の泡盛づくりが盛んでしたが、この背景から、島で多くとれるサトウキビを使った焼酎づくりが盛んになったのです。

しかし、砂糖を使ったお酒は「ラム」に分類されていたことや、自家製の焼酎が日本の酒税法で禁止されていることなどがあり、本土復帰の際に問題となりました。戦時中から戦後にかけて奄美の人々に親しまれてきたものだったため、国税庁がのちほど、ほかの焼酎のように麹を使うことで奄美群島でのみ「黒糖焼酎」の製造を特例として許可したのです。

黒糖焼酎はほかの焼酎となにが違うのか?

焼酎の種類は、名称からもわかるように「原料」で異なります。たとえば、「芋焼酎」はサツマイモなどの芋、「麦焼酎」では大麦などの麦を使用。「黒糖焼酎」はサトウキビからとれる「黒糖」が原料です。

焼酎の主原料は、酒税法で定められているため、なんでも使っていいわけではありません。しかし、黒糖焼酎に使用されている「黒糖」は酒税法で定められている原料に該当しないのです。戦時中の歴史が背景にあるため、特例として認められている特別な焼酎であることがわかるでしょう。

黒糖焼酎の選び方 焼酎唎酒師に取材!

焼酎を選ぶときには、「麹の種類」「蒸留方法」を確認するとよいでしょう。甘い香りが特徴の「黒糖焼酎」ですが、すべて味わいや風味が同じというわけではありません。好みに合わせて選ぶのも大切なので、選ぶときのポイントをおさえておきましょう。

焼酎を仕込む甕(かめ)
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

米麹と黒糖をまろやかに熟成させた黒糖焼酎。さまざまな商品がありますが、実は少しずつ違います。選ぶときにチェックするべきポイントも見ていきましょう。

蒸留方法もチェック

焼酎の味わいは、麹だけでなく、「蒸留方法」や「蒸留の圧力の違い」でも異なります。お酒における蒸留とは、アルコール度数を高めるためにおこなわれる工程のことで、「単式蒸留」と「連続式蒸留」があります。

焼酎では、別名本格焼酎とも呼ばれる「単式蒸留」でおこなわれているため、アルコール度数を高めつつ、原料の風味を残せているわけです。ここでは、2種類の蒸留圧力の違いについて紹介します。

素材の味が楽しめる「常圧蒸留」

減圧蒸留よりも古くから利用されている方法で、そのままの圧力で蒸留をおこないます。アルコールの沸点は約80℃で、沸騰して出てきた蒸気を冷やす通常の蒸留方法です。

素材の味がそのまま味わえるので、風味をしっかり楽しみたい人は「常圧蒸留」が向いています。

クセが出にくくなる「減圧蒸留」

「減圧蒸留」とは、減圧、つまり気圧を下げた状態で蒸留をおこないます。減圧により沸点が下がり、蒸留を終えるのが40~50℃くらいになるので、軽くて飲みやすい焼酎になります。

素材の味が強いとクセが出やすくなるので、飲みやすさを重視する場合には「減圧蒸留」を選ぶといいでしょう。

アルコール度数は自分に合っているものを選ぶ

アルコール度数を高める蒸留方法に種類があることからもわかるように、黒糖焼酎はそれぞれアルコール度数が異なります。低いものでは25度、高いものでは40度くらいのものまであるので、自分のアルコールに対する強さによって決めましょう。

また、ストレートやロックで飲むのか、割って飲むのかなどによっても変わってくるので、メインの飲み方で決めるのもありです。

麹の種類から選ぶ

黒糖焼酎では、主原料である「黒糖」と同時に必ず「米麹」を使い、「黒糖焼酎」が完成するのですが、米麹の種類によって味わいや口当たりが異なります。では、それぞれどのような特徴があるのかみていきましょう。

辛口でキレがある「黒麹」

「黒麹」は、もともと泡盛に使用されていた麹菌がベース。この麹菌の胞子の栽培により、最初に誕生した黒麹は「泡盛黒麹菌」と呼ばれていました。

米麹のなかでも歴史が古い伝統的な麹で、どっしりとしたコクと旨味が特徴。辛口でキレがあり、甘みが少ない味わいなのでクセがあるともいわれています。居酒屋などに必ずおいてある芋焼酎などの焼酎に使用されている麹菌です。

すっきりした味わいの「白麹」

大正13年、黒麹菌の突然変異から誕生した「白麹」。黒麹菌よりも製造がカンタンで、焼酎の品質がすぐれていたため、昭和の全盛期を担うほど全国に広まっていきました。クエン酸をつくれる麹で、まろやかな口当たりとキレがよくさわやかな味わいが特徴です。

フルーティーな香りがする「黄麹」

昔から日本酒づくりに欠かせなかった「黄麹」。雑菌の繁殖を防ぐクエン酸をつくれないというデメリットがありますが、きちんと衛生と温度を管理すれば、日本酒のようにフルーティーな香りがします。暖かい奄美群島でも、技術の発展により一部で使われるようになりました。

好みの飲み方に合わせて選びましょう 焼酎唎酒師のアドバイス

酒屋の三代目/唎酒師/焼酎唎酒師

奄美群島で造られる黒糖焼酎は、なんといっても黒糖の甘い香りが魅力。スッキリとした黒糖焼酎は水割りで、樽熟成の黒糖焼酎はロックでなど、いろいろな飲み方が楽しめるのも魅力です。

最近はアルコール度数の高い黒糖焼酎の炭酸割りが人気。ぜひ自分の好みに合う黒糖焼酎を選んでみてください。

黒糖焼酎のおすすめ9選 焼酎唎酒師と編集部が選ぶ!

カロリーや健康を気にせず、やさしい甘さとスッキリとした味わいが楽しめる「黒糖焼酎」。キレのある辛口なのに、香りがいいので、女性でも飲みやすい焼酎です。

ここからは、酒屋の三代目・焼酎唎酒師の小林健太さんと編集部が厳選した、黒糖焼酎を紹介します。さまざまな種類や飲み方で、楽しみ方のバリエーションも豊富な黒糖焼酎をぜひ試してみてくださいね。

酒屋の三代目/唎酒師/焼酎唎酒師

ていねいに甕で仕込まれた黒糖焼酎富田酒造場『龍宮』。やさしい黒糖の甘味から後半はシャープに引き締まります。重厚感のある飲み口で、本格的な黒糖焼酎を楽しみたい人におすすめです。

黒糖の甘い香りと、樫樽の豊かな香りの黒糖焼酎弥生焼酎醸造所『まんこい』。おすすめの飲み方は炭酸で割ったハイボール。さらにお好みでガムシロップとレモン果汁を加えたレモンサワーも格別の味わいです。

水割りにおすすめの黒糖焼酎沖永良部酒造『えらぶ』。さわやかな黒糖の香りと熟成によるまろやかな飲み口です。水割りにしても存在感のあるうまさを、スッキリと楽しみたい人におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富田酒造場『龍宮』 焼酎唎酒師のおすすめ商品!

富田酒造場『龍宮』

出典:Amazon

容量 1800ml
アルコール度数 30度
蒸留方法 常圧蒸留
麹の種類 黒麹

黒糖焼酎では珍しい甕仕込みで深みのある味わい

1951年に名瀬の蘭館山(らんかんやま)の麓で創業以来、大甕で昔ながらの仕込み方法で酒造りをしている冨田酒造場。代表銘柄である「龍宮」は、奄美大島でもめずらしい1次・2次仕込みともに甕(かめ)仕込みの黒糖焼酎です。

原生林「金作原」を源流とする伏流水を使用。国産米を用いた黒麹仕込みで、キレと深みを生みだしています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

弥生焼酎醸造所『まんこい』 焼酎唎酒師のおすすめ商品!

弥生焼酎醸造所『まんこい』

出典:Amazon

容量 1800ml
アルコール度数 30度
蒸留方法 常圧蒸留
麹の種類 白麹

雑味のない香りと甘い口当たりをロックや水割りで

大正11年創業の弥生焼酎醸造所は、昭和20年代から黒糖を使用した焼酎を造り続けている由緒ある蔵元。この黒糖焼酎はあえてタイ米を使用し、味の膨らみを持たせているのが特徴です。

樫樽にて貯蔵することで、芳醇な香りと淡い琥珀色をまとっているのも魅力。ちなみに商品名の「まんこい」とは手招きをする行為のことで、「招き入れる」「千客万来」などを意味するそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

沖永良部酒造『えらぶ』 焼酎唎酒師のおすすめ商品!

沖永良部酒造『えらぶ』

出典:Amazon

容量 1800ml
アルコール度数 30度
蒸留方法 常圧蒸留
麹の種類 白麹

原酒を巧みにブレンドさせた香り豊かな逸品

昭和44年に設立された、沖永良部島にある4蔵元で構成される沖永良部酒造。その4つの蔵元の原酒をブレンドして造られた黒糖焼酎がこの商品です。 豊かな香りとまろやかな口当たりが特徴。飲むごとにコクを感じられるでしょう。

熟成によるまろやかさとふくよかな香り立ちは、水割りでも存分に楽しめるはず。もちろんロックで飲むのもおすすめです。

奄美大島にしかわ酒造『島のナポレオン』

奄美大島にしかわ酒造『島のナポレオン』

出典:楽天市場

容量 1800ml
アルコール度数 25度
蒸留方法 減圧蒸留
麹の種類 白麹

徳之島の天然の湧き水を使用! スッキリした味わい

黒糖焼酎のなかでも名が知られている銘柄。手ごろな価格帯なので、はじめて黒糖焼酎を飲む人でもチャレンジしやすいでしょう。

徳之島の天然の湧き水を使用し、アルコール度数は25度と黒糖焼酎のなかでは低め。白麹を使用した減圧蒸留方法なので、スッキリとした味わいが特徴です。女性やクセが強いお酒が苦手、という人でも飲みやすいでしょう。

町田酒造『里の曙 ゴールド』

町田酒造『里の曙ゴールド』 町田酒造『里の曙ゴールド』 町田酒造『里の曙ゴールド』 町田酒造『里の曙ゴールド』 町田酒造『里の曙ゴールド』 町田酒造『里の曙ゴールド』

出典:Amazon

容量 720ml
アルコール度数 43度
蒸留方法 減圧蒸留・常圧蒸留
麹の種類 -

樫樽での熟成による贅沢な香りと色

減圧蒸留と常圧蒸留の製品をブレンドしている黒糖焼酎。絶妙なバランスでブレンドされた、琥珀色に近い美しい焼酎なので、お酒好きな上司や女性へのプレゼントにピッタリです。

ロサンゼルス国際スピリッツコンペティションの焼酎部門で、金賞を受賞したことも。そして樫樽での熟成がこの焼酎の特徴です。世界も認める美しさと、香り、味わいなので、自分へのご褒美や特別な日のお酒としても楽しめるでしょう。

奄美大島酒造『高倉』

奄美大島酒造『高倉』

出典:Amazon

容量 720ml
アルコール度数 30度
蒸留方法 常圧蒸留
麹の種類 -

熟成を重ねることで生まれた果実のような香り

9年連続モンドセレクション金賞を受賞し続けた、実績のある黒糖焼酎。お祝いごとや、特別な人への贈りものにしてもよろこばれるでしょう。

熟成に熟成を重ねたこだわりの製法。原酒は3年以上熟成したものを使用し、さらに樫樽で琥珀色に熟成させました。美しさだけでなく、黒糖のまろやかなコクも楽しめます。果実のような芳醇な香りが特徴なので、焼酎のにおいが苦手な人でも飲みやすいでしょう。

奄美酒類『奄美長寿の酒』

奄美酒類『奄美長寿の酒』 奄美酒類『奄美長寿の酒』 奄美酒類『奄美長寿の酒』

出典:Amazon

容量 550ml
アルコール度数 30度
蒸留方法 -
麹の種類 -

コクのある焼酎を壺へ。敬老の日のプレゼントに

壺に入っている珍しいタイプの黒糖焼酎。「長寿の酒」という名前と高級な見た目なので、敬老の日やご年配の人へのプレゼントによろこばれます。

甘い香りと、コクのある味わいが特徴。口当たりはスッキリしているので、お酒が好きな人でも苦手な人でも楽しめるでしょう。アルコール度数は30%と、そこまで低くはないので、おいしくても飲みすぎないように注意しましょう。

奄美酒類『奄美』

奄美酒類『奄美』

出典:Amazon

容量 1800ml
アルコール度数 30度
蒸留方法 常圧蒸留
麹の種類 白麹

飲みやすさを追求したスッキリとした口当たり

とにかく飲みやすいのがこの「奄美」。口当たりがスッキリしているので、焼酎のクセが苦手な人でも楽しめるでしょう。

飲みやすさの秘密は、その製造方法。米麹の割合を抑えることで黒糖の比率を高め、常圧蒸留にこだわっています。黒糖の甘い香りとコクも楽しめるのに飲みやすいので、料理の席にもよいでしょう。飲みやすいですがアルコール度数は30度なので、少量ずつ飲みようにしてくださいね。

喜界島酒造『沙羅』

喜界島酒造『沙羅』

出典:Amazon

容量 1800ml
アルコール度数 25度
蒸留方法 常圧蒸留
麹の種類 -

サトウキビのコクとさわやかな香りを楽しめる

スッキリとした味わいが特徴の黒糖焼酎。水色の瓶に入っている美しい見た目なので、贈りものとしてもよろこばれるでしょう。

製造は、サトウキビからとれる黒糖や米麹など、素材の味わいをそのまま楽しめる常圧蒸留方法。しっかりとした黒糖の甘み、というよりはさわやかな香りが特徴です。甘いお酒や香りが苦手、という人でもチャレンジしやすく、飲みやすいでしょう。

「黒糖焼酎」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
富田酒造場『龍宮』
弥生焼酎醸造所『まんこい』
沖永良部酒造『えらぶ』
奄美大島にしかわ酒造『島のナポレオン』
町田酒造『里の曙 ゴールド』
奄美大島酒造『高倉』
奄美酒類『奄美長寿の酒』
奄美酒類『奄美』
喜界島酒造『沙羅』
商品名 富田酒造場『龍宮』 弥生焼酎醸造所『まんこい』 沖永良部酒造『えらぶ』 奄美大島にしかわ酒造『島のナポレオン』 町田酒造『里の曙 ゴールド』 奄美大島酒造『高倉』 奄美酒類『奄美長寿の酒』 奄美酒類『奄美』 喜界島酒造『沙羅』
商品情報
特徴 黒糖焼酎では珍しい甕仕込みで深みのある味わい 雑味のない香りと甘い口当たりをロックや水割りで 原酒を巧みにブレンドさせた香り豊かな逸品 徳之島の天然の湧き水を使用! スッキリした味わい 樫樽での熟成による贅沢な香りと色 熟成を重ねることで生まれた果実のような香り コクのある焼酎を壺へ。敬老の日のプレゼントに 飲みやすさを追求したスッキリとした口当たり サトウキビのコクとさわやかな香りを楽しめる
容量 1800ml 1800ml 1800ml 1800ml 720ml 720ml 550ml 1800ml 1800ml
アルコール度数 30度 30度 30度 25度 43度 30度 30度 30度 25度
蒸留方法 常圧蒸留 常圧蒸留 常圧蒸留 減圧蒸留 減圧蒸留・常圧蒸留 常圧蒸留 - 常圧蒸留 常圧蒸留
麹の種類 黒麹 白麹 白麹 白麹 - - - 白麹 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 黒糖焼酎の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの黒糖焼酎の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:黒糖焼酎ランキング
楽天市場:黒糖焼酎ランキング
Yahoo!ショッピング:焼酎 黒糖焼酎ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

いろいろな飲み方で楽しめる黒糖焼酎

黒糖焼酎は、麹や蒸留方法の種類によってさまざまな味わいを楽しめます。しかし、楽しみ方はいろいろな種類を選べるだけではありません。ほかの焼酎やお酒と同様、その日の気分や季節に合わせて飲み方を変えることで、味わいやのど越しなどが変わります。

ここからは、黒糖焼酎をより楽しめるさまざまな飲み方を紹介します。

黒糖焼酎の入ったとっくりとおちょこ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スタンダードな「お湯割り」「水割り」

焼酎といえば夏の暑い季節には「水割り」、冬の寒い季節には「お湯割り」などが定番ではないでしょうか? 割る水の温度の違いだけでも、味わいは変わってくるもの。つくりやすく飲みやすい水割りは、焼酎の香りが苦手な人やお酒初心者に向いています。

お湯割りのときには、ぬるま湯に黒糖焼酎を加えていくのがポイント。甘みとまろやかさが引き立ち、より黒糖焼酎らしさを楽しむことができるでしょう。

「ロック」や「ストレート」でしっかり味わう

黒糖焼酎の香りや味わいをそのまま楽しみたい! という人は、「ロック」や「ストレート」で飲むのがいいでしょう。ただし、40度などアルコール度数が高い黒糖焼酎もあるので、ショットグラスやおちょこなど、小さなグラスで少しずつ飲むようにしてくださいね。

ちょっと変わった飲み方でも楽しめる

グラスに注がれる牛乳
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

焼酎と牛乳の意外な相性とは……?

黒糖焼酎の楽しみ方はさまざま。実は炭酸や牛乳との相性がよく、「ソーダ割り」や「ミルク割り」などでも楽しめます。爽快感を味わいたいのであれば「ソーダ割り」、やさしい甘さを感じたいのであれば「ミルク割り」を試してください。また、砂糖を混ぜて飲むというツウな飲み方もできます。

黒糖以外にも麦や芋などの焼酎がある

黒糖焼酎は、黒糖の甘い香りやスッキリとした味わいが特徴。しかし、焼酎は「黒糖焼酎」以外にもたくさんあります。

価格が安く購入しやすい「麦焼酎」やちょっとクセのある「芋焼酎」、最近では多彩な味わいを楽しめる「そば焼酎」や「米焼酎」なども。黒糖焼酎と一緒にほかの焼酎も気になる人は、飲み比べするという楽しみ方もあるでしょう。

【関連記事】お酒に関連するほかの商品情報はこちら

粕取り焼酎とは酒粕焼酎とも呼ばれ、個性的な香りと味わいが特徴のお酒です。ふだん店頭でもあまり見かけない粕取り焼酎ですが、産地によって味わいが変わり、飲み比べる楽しさがあります。そこで、ソムリエ/トータル飲料コンサルタントの友田晶子さんへ粕取り焼酎を選ぶポイントと、おすすめの粕取り焼酎を教えてい...

さわやかな香りと味わいが魅力のゆず酒。アルコール度数も低めのものが多いので、お酒が強くない方にもぴったりです。そこで、唎酒師の宇津木聡子さんにゆず酒の選び方、おすすめの商品を聞きました。甘くてさっぱりしたものから、ほかの果実とブレンドしたもの、長期熟成された度数の高いものと全国各地から厳選され...

果物のおいしさがギュッと詰まった果実酒は、日本酒や焼酎などのお酒が苦手な人でも飲みやすいお酒です。そのままストレートで飲むのはもちろん、炭酸水で割ったり、カクテルの材料にしたりして楽しむこともできますね。本記事では、フードアナリストの平林玲美さんに教えていただいた果実酒選びのポイントと、おすす...

まとめ

黒糖焼酎の選び方とおすすめ9商品を紹介しました。米麹の種類や蒸留方法によって、味わいや風味が異なるので、好みや飲み方に合わせて選ぶのがポイントです。どうしてもひとつに決められない人は、いくつか購入して飲み比べてみるのも楽しいですよ。

あなたが飲んでみたい! と思った黒糖焼酎を選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


焼酎グラスおすすめ11選【陶器・ガラス・ステンレス】プレゼントにも!

焼酎グラスおすすめ11選【陶器・ガラス・ステンレス】プレゼントにも!

焼酎をおいしく飲むために、こだわりたいアイテムのひとつであるグラス。焼酎グラスがあると家でのリラックスタイムの晩酌用だけでなく、おもてなしのときにも重宝します。ここでは、生活コラムニストのももせ いづみさん監修のもと、焼酎グラスを選ぶときのポイントを解説。あわせて、編集部が選んだおすすめ商品を11選ご紹介します。


蜂蜜酒のおすすめ11選|別名はミードハニーワイン! カクテルレシピも紹介!

蜂蜜酒のおすすめ11選|別名はミードハニーワイン! カクテルレシピも紹介!

料理研究家のRyogoさんと編集部が、蜂蜜酒の選び方のポイントを解説しつつ蜂蜜酒の11商品をご紹介します。蜂蜜酒は日本ではまださほど浸透していませんが、人類最古のお酒などといわれるお酒です。「ミード」と呼ばれたり、単に「ハニーワイン」、あるいは「ミードハニーワイン」と呼ばれたりもします。健康ブームの日本でも最近注目を浴びています。これを機に、お気に入りの蜂蜜酒をみつけてくださいね。


女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

仲のいい女友達の誕生日には、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを送りたいですね。ですが、相手の好みを理解しているつもりでも、いざプレゼントを選ぶとなるとなにがいいのか迷ってしまうもの。この記事では、ギフトソムリエ・Papp Hidekoさんと編集部が、女友達に贈る誕生日プレゼントの選び方、おすすめ41選を8つのカテゴリに分けてご紹介していきます。


チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

価格は手ごろなのに、高品質な商品が数多くそろっているチリワイン。こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、チリワインの選び方やおすすめ商品、相性のいい料理をご紹介します。多彩な気候条件が育んだ、個性的でおいしいチリワインを入り口に、ワインの世界をもっと広げてみましょう。


【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

赤ワインの種類として広く知られているボルドー。ボルドー赤ワインといっても店頭にはさまざまな商品が並んでいるので、どれを選べばいいか迷うこともありますよね。そこで日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材を元に、ボルドー赤ワインの選び方のポイントや1万5,000円以下のおすすめ商品を7つご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのボルドー赤ワインを見つけてくださいね。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る