照度計おすすめ11選│使いやすく、すぐに測定できるモデルも紹介

照度計おすすめ11選│使いやすく、すぐに測定できるモデルも紹介

照度計は光の明るさを調べるときに使用される測定機器。室内照明の調節から植物の生育環境の管理まで、幅広く活用できるアイテムです。そこで、この記事ではガーデンデザイナーの居場英則さんと編集部が選んだ、照度計のおすすめ商品11選をご紹介します。使い方や選び方のポイントについても解説しますので参考にしてみてくださいね!


目次

ガーデンデザイナー・一級建築士
居場 英則

『風景をデザインする庭』をテーマに、ガーデンデザイナーとして活動中。一級建築士、一級造園施工管理技士。 約150種類のバラを育てる自宅ガーデンで、現在、約150種類のバラと、紫陽花、クレマチス、クリスマスローズ、芍薬などの植物を育てている。2016年全国ガーデニングコンテスト・ゴールドメダル受賞、その他多くのガーデンコンテストに入賞。京都市右京区京北町にデザインしたバラ園は、2016年度、環境省主催『みどり香るまちづくり』企画コンテスト入賞。 現在、地元・奈良の世界遺産、唐招提寺の境内に、開祖・鑑真和上ゆかりの薬草園を復興するプロジェクトに、ガーデンデザイナーとして参画中。

照度計とは|使い方も解説

照度計とは、光源によって照らされる場所の明るさを測定するために使われる測定機器のことです。環境にはそれぞれ適切な明るさがあり、照度が不足していたり強すぎたりすると作業効率の低下や眼精疲労による視力低下につながることも。照度計を使うことでその場所にどのくらい光があたっているかを数値化することができるため、明るさを管理するのに役立ちます。

学校やオフィス、工場などでは定期的に照度計を使って明るさの測定をおこない、適切に管理することが義務づけられています。また、写真撮影の光の調整や熱帯魚を飼育する水槽照明の管理、植物の栽培に明るさが足りているかどうかを判断する際にも使われます。

照度計の使い方

照度計の使い方も確認しておきましょう。まず測定場所の明るさに合わせてレンジを選んだら、ゼロ調整をして基準を定めます。光の強さを測定するためのセンサー部分にあたる受光部が、カバーに覆われた暗闇の状態で電源を入れれば測定準備完了です。あとは受光部に光を浴びせるだけ。測定された照度が、明るさをあらわす単位の「ルクス」で表示されます。

照度計を使うときは、自分の体が光を遮ったり、影がセンサーにかかったりしないように注意する必要があります。また、白など明度の高い服を着て測定すると、光が服に反射して誤差につながるおそれがあるため気をつけましょう。

照度計の選び方 デジタル・アナログ・セパレート式などタイプと機能を解説!

照度計は商品によって性能や機能面などにさまざまな違いがあり、なにを基準に選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこでまずは、照度計を選ぶ際にチェックしたいポイントについて見ていきましょう。

【1】表示方法から選ぶ

照度計の表示方法には、アナログ式デジタル式があります。さらに、デジタル式には受光部と本体が一体式のものと、受光部が別になったセパレート式のものの2種類があります。用途に合わせて使いやすいタイプを選びましょう。

アナログ式

アナログ式はメーターの針で結果を読み取る簡易点検用の照度計です。白熱灯や蛍光灯などの照明器具の明るさを調べたいときに利用されます。シンプルな機能のため電池の消費が少なく済み、なかには太陽電池式で電池がいらないタイプもあります。

低照度用、中照度用、高照度用とレンジが限定されている機種が多いため、用途が限られることにも注意が必要です。また、測定できる上限が低く、晴天の屋外で使うと過電流で故障してしまうことも。屋内用としての使用に適しています。

デジタル一体式

測定結果が液晶ディスプレイに表示され、数値でしっかり把握できるのがデジタル式のメリット。一体型はセンサー部分と本体がひとつになっているため、片手で手軽に測定でき初心者でもかんたんに扱えます。測定値の上限も高く、屋内・屋外問わず幅広い場所で使用できます

デジタルセパレート式

より正確な測定をしたい人におすすめなのがデジタルセパレート式の照度計。ディスプレイつきの本体部分から測定センサーを分離できるため、測定者の影や服の反射による誤差を減らすことができます。また、狭い場所や高い場所を測定するときも便利。測定部をしっかり光源に向けながら測定結果を手元で確認でき、快適かつ正確に計測ができます。

(※)ポイント:自分の求める用途や測定精度に見合うものを選択しよう

ガーデンデザイナー・一級建築士

用途や求められる測定データの厳密さなどで選択する照度計が変わってきます。測定精度に厳密さを要求されない一般ユースの照度計なら、使いやすさやコスト、デザインなどで選んでも大丈夫でしょう。プロユースの場合は、要求に沿った仕様の製品を選ぶ必要があります。

【2】測定上限を確認しておこう

照度計は機種によって測定できる明るさの範囲が異なります。設定された上限を超える照度は計測できないため、用途を満たす測定上限の商品を選びましょう。

照度管理の推奨基準は日本産業規格(JIS)に規定されていて、学校の教室なら300ルクス以上、精密機械や電子部品の製造作業をするなら1,500ルクス以上とされています。室内照明の照度を測るなら、低照度に分類される1万ルクスあればじゅうぶんです。屋外で測定する場合は5万~10万ルクス程度あるものが必要。それ以上のものはおもに研究・開発用に使用されます。

【3】機能性をチェック

照度計に搭載されている機能の違いは、測定の正確性や利便性に大きく影響してきます。用途や使用場所に合わせて必要な機能をそなえたモデルを選びましょう。どのような機能があるか、代表的なものについて見ていきましょう。

LED対応

LED照明の光は白熱電球や蛍光灯などの光と波長が異なるため、一般的な照度計で測ると結果に誤差が生じてしまうことがあります。LED照明の照度を計測したいなら、LED対応の機種を選びましょう。

LED照明のなかには明るさを調整する調光機能つきのものもあります。オン・オフを目に見えないスピードで繰り返すことで明るさを調節するPWM調光方式を採用したものの場合、光源が点滅を繰り返しているため、実際よりも低い数値を表示してしまうことがあります。このようなPWM調光に対応した機種もあるため、用途に応じて正確に計測できるモデルを選ぶとよいでしょう。

ホールド機能

測定結果を固定してくれるホールド機能は正確な測定をサポートしてくれる便利な機能。測定結果を確認するため受光部を動かしても数値が変動することなく、落ち着いてデータを記録することができます。とくにセンサーと本体が一体になったタイプでは必須の機能といえます。

オートレンジ対応

照度計は測定結果を4桁程度で表示するものが多く、測定する場所の照度に合わせてレンジを切り替える必要があります。オートレンジに対応している製品なら、光を感知して自動で適切なレンジに切り替えてくれるため便利です。どのレンジで計測したらいいか見当がつかないという初心者でも快適に使用できます

照度以外にも測定可能

照度計のなかには、温度や湿度、光度など複数の項目を一台で測定できる機種もあります。観賞魚の水槽管理やハウス栽培など、照度以外も計測してトータルに管理したい場合に便利。複数の計測機器を用意しなくて済みますよ。

記録機能

照度計を使って複数の場所を測定するような場合は、記録機能があると便利です。測定の方法によっては、光源周辺の数カ所を測定し平均値を求めるような場合も。本体に記録機能があれば一つひとつメモしなくても、あとから測定値を表示することができてスムーズに作業が進むでしょう。

水中測定対応

水族館などの水中照明の見え方を管理したり、海や湖の照度測定をするなら水中測定に対応したモデルを選ぶ必要があります。受光部分やコード部分を防水仕様にすることで、水中でも照度の測定が可能です。ただし、防水機能があっても水中測定に対応していない場合もあるため、水中の照度を測定したいなら「水中対応」と明記してある機種を選びましょう。

【4】精度を求める場合はJIS規格

測定値の精度を求める場合はJIS規格に適合したモデルを選ぶのがおすすめです。JIS規格では照度計を精度の違いに応じてランク分けしています。もっとも精度の高い「精密級」の照度計は研究室レベルで、一般的に販売されているのは「AA級」と「A級」の照度計です。照度基準の適合性評価に使うなら「AA級」を選びましょう。「A級」は多少精度は落ちますが、誤差はプラスマイナス5%程度で一般的な用途にはじゅぶんな精度で測定ができます。

照度計おすすめ11選 ガーデンデザイナーと編集部が選んだ

それでは、上記の選び方をふまえ、居場さんと編集部が選んだ照度計のおすすめの商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Shinwa『照度計 アイヘルス(78604)』

Shinwa『照度計アイヘルス(78604)』 Shinwa『照度計アイヘルス(78604)』 Shinwa『照度計アイヘルス(78604)』 Shinwa『照度計アイヘルス(78604)』 Shinwa『照度計アイヘルス(78604)』 Shinwa『照度計アイヘルス(78604)』 Shinwa『照度計アイヘルス(78604)』

出典:Amazon

表示方法 アナログ
測定範囲 0~15,000ルクス
レンジ切替 手動(2段階)
ホールド機能 ×
記録機能 ×
JIS規格 -
そのほかの機能 適正照度早見表つき

早見表つきで一目で適正な照度かわかる

室内照明が適切な明るさに保たれているかどうかチェックしたいときにぴったりな一台。メーター部分に適正照度早見表がついていて、一目で明るさの過不足を判断できます。切替スイッチで1倍・10倍とレンジを切り替えることで1万5000ルクスまで測定することが可能です。

ソーラーパネル式で電池が不要なのもうれしいポイント。たまにしか使わない場合でも電池切れの心配をしなくて済みますね!

ガーデンデザイナー・一級建築士

Shinwaの『照度計 アイヘルス(78604)』は、アナログ式のメーターで、適切な照度が保たれているか直感的にわかるという点では、とても簡便で使いやすいタイプ。太陽電池内蔵型で電池交換が不要な点も、気軽に使いやすい。おおよその照度チェック用に適したモデルといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SANWA SUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』

SANWASUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』 SANWASUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』 SANWASUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』 SANWASUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』 SANWASUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0~200,000ルクス
レンジ切替 自動
ホールド機能
記録機能
JIS規格 -
そのほかの機能 気温確認、オートパワーオフ ほか

国内メーカーのリーズナブルな照度計

安価でも国内メーカーのものがいいという人にはこちらがおすすめ。小型で持ち運びに便利なデジタル照度計です。片手で操作でき初心者でも手軽に扱うことができます。

測定単位はルクスとフートキャンドル(FC)の2種類で切り替えが可能です。イギリスやアメリカでは照度の単位をルクスではなくフートキャンドルであらわすのが一般的。また、写真撮影などでもフートキャンドルがよく使用されます。フートキャンドルで表示しなくてはならない場面でも面倒な換算をしなくても済み便利です。

ガーデンデザイナー・一級建築士

SANWA SUPPLYの『デジタル照度計(CHE-LT1)』は、小サイズで携帯性にすぐれているうえ、デザインも美しい。気温測定機能もついており、照度測定の際、気温も確認できる。同じデザインで、騒音計、温湿度計、風速計のラインアップもあり、ひとそろえあると、さまざまな測定に対応できる点もうれしい。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KONICA MINOLTA『照度計(T-10A)』

KONICAMINOLTA『照度計(T-10A)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0.01~299,900ルクス
レンジ切替 自動(アナログ出力時は手動5レンジ)
ホールド機能 -
記録機能 -
JIS規格 AA級、DIN Class B
そのほかの機能 PWM光対応、多点測定、遠隔測定 ほか

水中測定にも対応したハイスペックモデル

こちらは高額アイテムになりますが、水中での照度測定にも対応し、PWM調光式のLED光源の測定も正確に行なうことができるハイスペックモデルです。水族館などの水中アミューズメント施設からLED照明を利用した植物工場の照度管理まで幅広く利用できます。

JIS規格のAA級に準拠。国家計量標準「JCSS」校正事業者登録も行なっており、照明機器メーカーの研究・検査や病院などの保守管理にも使用されています。プロも納得の高精度な照度計です。

ガーデンデザイナー・一級建築士

KONICA MINOLTA『照度計(T-10A)』は、高精度な測定を要求されるプロユースの照度計。光学メーカーの製品で、さまざまな規格に準拠したハイエンドモデル。研究、検査のみならず、厳格な照度管理を要求される現場で役に立つモデルです。

URCERI『Light Meter(MT-912)』

URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』 URCERI『LightMeter(MT-912)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0~200,000ルクス
レンジ切替 -
ホールド機能
記録機能
JIS規格 -
そのほかの機能 温度計内蔵、オートパワーオフ ほか

コスパ抜群の一台!

リーズナブルな価格ながら、最大20万ルクスまで計測でき幅広い用途で使用できる照度計です。晴れた日の太陽光の照度は10万ルクス程度といわれていますが、こちらの照度計なら家庭やオフィスなどの室内照明の測定だけでなく、屋外での計測にも対応できます。測定値を固定できるデータホールド機能など便利な機能もついてこの価格! コスパ抜群の一台です。

照度のほかに、温度も測定できビニールハウス栽培などでも便利に活用できますよ。

FUSO『ミニポケット照度計(TM-720)』

FUSO『ミニポケット照度計(TM-720)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0~400,000ルクス
レンジ切替 自動
ホールド機能
記録機能
JIS規格 -
そのほかの機能 オートパワーオフ、Max.Min.Ave表示機能 ほか

あらゆる可視光が測定可能! 幅広く使える一台

測定上限40万ルクスであらゆる可視光の測定に対応し幅広く使用できるモデルです。照度の目安がつかなくても使いやすいオートレンジ機能を搭載し、受光部がレンジを自動判断してくれるため測定前のレンジ設定が不要で手間なく使用できます。

データホールド機能に加え、最大値・最小値・平均値を表示してくれる機能があり複数地点を測定して平均を出さないといけないようなシーンでも重宝します。

SEKONIC『照度計(i-346)』

SEKONIC『照度計(i-346)』 SEKONIC『照度計(i-346)』 SEKONIC『照度計(i-346)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 2.50~200,000ルクス
レンジ切替 -
ホールド機能 -
記録機能 -
JIS規格 -
そのほかの機能 タイマー測定、オートパワーオフ、測定範囲外警告表示 ほか

露出計で培われた光計測技術による高品質

露出計で培われた高い光測定技術を持つメーカーによる品質の高さが魅力の一台。JIS規格のA級に相当する精度を誇ります。法定照度計としては使用できませんが、製造工場などの光源管理からスポーツにおける安全基準のチェック、撮影の照明管理まで幅広く使用できます。

1~60秒までのタイマー測定モードが正確な測定をサポート! あらかじめ設定したタイマー時間のあとに照度測定を開始してくれるため、測定者の影の影響を受けない精度の高い測定をかんたんに行なうことができます。

メーター名人『デジタル照度計(LX1010B)』

メーター名人『デジタル照度計(LX1010B)』 メーター名人『デジタル照度計(LX1010B)』 メーター名人『デジタル照度計(LX1010B)』 メーター名人『デジタル照度計(LX1010B)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 1~50,000ルクス
レンジ切替 手動(3段階)
ホールド機能
記録機能 -
JIS規格 -
そのほかの機能 -

的確な位置で測定できるセパレートタイプ

受光部と本体が分離したセパレート式のモデルです。受光部を光源に向けて的確な位置で測定でき、表示を見ながらだと計測しづらい高いところや狭いところでもより正確に測定できます。

お手ごろ価格ながら、測定結果を固定できるデータホールド機能も搭載した使い勝手のよい商品。自宅の照明の明るさチェックから作業場の照度管理まで便利に活用できます。

Shinwa『デジタル照度計 セパレート式(78747)』

Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』 Shinwa『デジタル照度計セパレート式(78747)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0~40,000ルクス
レンジ切替 手動(3段階)
ホールド機能
記録機能 -
JIS規格 -
そのほかの機能 読み取りやすい大文字液晶、電池消耗表示 ほか

最小0.1ルクス単位で表示できる

手動で3段階にレンジを切り替えられ、低照度に合わせれば0.1ルクス単位までこまかく表示してくれます。4万ルクスが測定上限なので屋外での使用には不向きですが、低照度の測定にはぴったりの一台です。

手元の液晶の表示部を見たまま測定部を光源に向けることができるので、測定結果の確認がしやすいのが特徴。また、測定中の最高値を固定表示してくれるピークホールド機能も便利です。光源のちらつきで変動しがちな数値も固定してくれるのでスムーズに記録できます。

TENMARS『Auto Ranging Light Meter(TM-205)』

TENMARS『AutoRangingLightMeter(TM-205)』 TENMARS『AutoRangingLightMeter(TM-205)』 TENMARS『AutoRangingLightMeter(TM-205)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0~200,000ルクス
レンジ切替 自動
ホールド機能
記録機能 -
JIS規格 -
そのほかの機能 ゼロ調整機能、オーバーロード(測定範囲外)表示、電池消耗表示 ほか

便利な機能が豊富!

快適な作業をサポートする便利な機能を豊富にそなえたアイテムです。測定前に行なうゼロ調整は自動で行ない、測定レンジもセンサーが判断してオートで設定してくれるためかんたんに計測をスタートできます。また、測定値の最大値・最小値をホールドしてくれる機能つきで測定結果の確認もスムーズです。

測定範囲は0~20万ルクスまでで屋外での使用も可能。幅広く使用できる照度計です。

FUSO『白色LED照度計(TM-201L)』

FUSO『白色LED照度計(TM-201L)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0~200,000ルクス
レンジ切替 手動式(4段階)
ホールド機能
記録機能 -
JIS規格 -
そのほかの機能 角度偏差補正、ゼロ調整機能、電池消耗表示 ほか

白色LED照明に対応

白色LED照明にも対応できる照度計です。一般的な照度計では正確な測定が難しいLED照明にも対応し、白色になるよう作られたLED光源も標準的な白熱電球と同等の精度で測定できます。

セパレート式で測定者の影などが結果に影響することもなく、角度による影響を補正する機能もついて高精度な測定をしたい人にもぴったりの一台です。

HIOKI『照度計(FT3424)』

HIOKI『照度計(FT3424)』 HIOKI『照度計(FT3424)』 HIOKI『照度計(FT3424)』 HIOKI『照度計(FT3424)』 HIOKI『照度計(FT3424)』 HIOKI『照度計(FT3424)』

出典:Amazon

表示方法 デジタル
測定範囲 0~200,000ルクス
レンジ切替 自動(応答時間5秒以内)、手動(応答時間2秒以内)
ホールド機能
記録機能
JIS規格 AA級、DIN Class B
そのほかの機能 LED/OLED照明測定、PC転送、オートパワーオフ、ゼロ調整機能 ほか

適合性評価にも使用可能! AA級に準拠した高精度

老舗の電気計測器専門メーカーによる、信頼性の高いデータ取得が可能な一台です。JIS規格AA級に準拠し、測定値の信頼性が求められる適合性評価にも使用できます。低照度0.01ルクスまで測定でき、消防法に規定される非常灯や誘導灯の計測にも対応。また、点滅をくり返すPWM調光のLED照明では実際よりも低い測定値を表示しがちですが、この照度計なら正常に動作し正しく測定することができます。

内部メモリに最大99件測定データを保存できるため、複数地点を測定する場合でも、その都度記録する必要がありません。データはUSB通信でPCに取り込めて作業効率が大幅にアップしますよ!

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Shinwa『照度計 アイヘルス(78604)』
SANWA SUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』
KONICA MINOLTA『照度計(T-10A)』
URCERI『Light Meter(MT-912)』
FUSO『ミニポケット照度計(TM-720)』
SEKONIC『照度計(i-346)』
メーター名人『デジタル照度計(LX1010B)』
Shinwa『デジタル照度計 セパレート式(78747)』
TENMARS『Auto Ranging Light Meter(TM-205)』
FUSO『白色LED照度計(TM-201L)』
HIOKI『照度計(FT3424)』
商品名 Shinwa『照度計 アイヘルス(78604)』 SANWA SUPPLY『デジタル照度計(CHE-LT1)』 KONICA MINOLTA『照度計(T-10A)』 URCERI『Light Meter(MT-912)』 FUSO『ミニポケット照度計(TM-720)』 SEKONIC『照度計(i-346)』 メーター名人『デジタル照度計(LX1010B)』 Shinwa『デジタル照度計 セパレート式(78747)』 TENMARS『Auto Ranging Light Meter(TM-205)』 FUSO『白色LED照度計(TM-201L)』 HIOKI『照度計(FT3424)』
商品情報
特徴 早見表つきで一目で適正な照度かわかる 国内メーカーのリーズナブルな照度計 水中測定にも対応したハイスペックモデル コスパ抜群の一台! あらゆる可視光が測定可能! 幅広く使える一台 露出計で培われた光計測技術による高品質 的確な位置で測定できるセパレートタイプ 最小0.1ルクス単位で表示できる 便利な機能が豊富! 白色LED照明に対応 適合性評価にも使用可能! AA級に準拠した高精度
表示方法 アナログ デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル
測定範囲 0~15,000ルクス 0~200,000ルクス 0.01~299,900ルクス 0~200,000ルクス 0~400,000ルクス 2.50~200,000ルクス 1~50,000ルクス 0~40,000ルクス 0~200,000ルクス 0~200,000ルクス 0~200,000ルクス
レンジ切替 手動(2段階) 自動 自動(アナログ出力時は手動5レンジ) - 自動 - 手動(3段階) 手動(3段階) 自動 手動式(4段階) 自動(応答時間5秒以内)、手動(応答時間2秒以内)
ホールド機能 × - -
記録機能 × - - - - - -
JIS規格 - - AA級、DIN Class B - - - - - - - AA級、DIN Class B
そのほかの機能 適正照度早見表つき 気温確認、オートパワーオフ ほか PWM光対応、多点測定、遠隔測定 ほか 温度計内蔵、オートパワーオフ ほか オートパワーオフ、Max.Min.Ave表示機能 ほか タイマー測定、オートパワーオフ、測定範囲外警告表示 ほか - 読み取りやすい大文字液晶、電池消耗表示 ほか ゼロ調整機能、オーバーロード(測定範囲外)表示、電池消耗表示 ほか 角度偏差補正、ゼロ調整機能、電池消耗表示 ほか LED/OLED照明測定、PC転送、オートパワーオフ、ゼロ調整機能 ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 照度計の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの照度計の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:時間計・照度計ランキング
楽天市場:時間計・照度計ランキング
Yahoo!ショッピング:照度計ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ

ここまで照度計のおすすめ11商品をご紹介しました。

アナログ式、デジタル一体式、セパレート式の照度計があるので用途に合わせて使いやすいものを選びましょう。また、測定上限が設定されているため確認が必要です。便利な機能がついたアイテムもあるので、機能面も要チェック。精度を求めるときはJIS規格に適合した商品も検討してみるといいですよ。

あなたがほしい照度計を選んでみてくださいね!

【関連記事】照度計のそのほかの関連商品

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/15 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【低価格・コンパクト】小型電動ドライバーおすすめ15選|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

【低価格・コンパクト】小型電動ドライバーおすすめ15選|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

小型電動ドライバーはDIYや家具の組み立てなどでのねじ締め作業をラクにしてくれる工具です。手作業でのねじ締めは、締め具合にバラつきがでたり、大量のねじ締めができなかったりと何かと苦労することも多いのではないでしょうか。小型電動ドライバーが1台あれば、ラクなねじ締めはもちろん、パーツの付け替えによって穴あけなどの作業も可能になります。この記事では、小型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


壁紙のりおすすめ8選|賃貸向きの貼ってはがせるタイプや補修用も!

壁紙のりおすすめ8選|賃貸向きの貼ってはがせるタイプや補修用も!

引っ越さなくてもお部屋の雰囲気を一新する方法に壁紙の貼り替えがあります。最近ではDIYで壁紙を貼りかえる人も増え、興味を持っている人も多いのではないでしょうか? 壁紙を貼るには専用の壁紙糊(のり)が必要ですが、とくにDIY初心者は、種類が豊富なのでどれを使えばいいか分からない人も多いはず。使い方や塗り方を間違えて浮き出る心配や、失敗したときの落とし方が気になる人もいるでしょう。そこでこの記事では、壁紙用のりの選び方とおすすめ商品をご紹介。賃貸でも安心な貼ってはがせるタイプもピックアップ。さらに後半にはAmazonや楽天など通販人気ランキングもあるので、きっと望みにあった商品を見つけられます。


インパクトレンチおすすめ12選|タイヤ交換やDIYに!使い方も解説

インパクトレンチおすすめ12選|タイヤ交換やDIYに!使い方も解説

インパクトレンチは回転方向に打撃を加えることで大きなボルトやナットを高いトルクで締めることができる工具です。そのため、自動車整備でのタイヤ交換やバッテリー交換に重宝されています。メーカーでは、電動工具で有名なマキタや日立、ハイコーキなどさまざまな工具メーカーから発売されています。この記事では、インパクトレンチの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。軽量で小型のものからプロ御用達の評価の高い商品まで紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


安全帯おすすめ11選|高所での作業に必須【墜落時の衝撃緩和や姿勢保持に】

安全帯おすすめ11選|高所での作業に必須【墜落時の衝撃緩和や姿勢保持に】

安全帯は高所からの墜落時に処激緩和してくれたり、姿勢保持のサポートをしてくれる必須となるアイテム。なお、建設業では5mを超える場所、安定した足場がない柱上作業などで2m以上だと、安全帯の使用が法律によって定められています。一般家庭でも、屋根の修繕や木の剪定などのシーンで活躍。この記事では、安全帯の選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


ガスライターおすすめ20選|サロメやロンソンなど【ガス補充や捨て方も解説】

ガスライターおすすめ20選|サロメやロンソンなど【ガス補充や捨て方も解説】

コンビニでも手軽に手に入るライターは、愛煙家にとって必需品。とくにガスライターは、オイルライターと違い補充が少なくすむのが特徴で、サロメやロンソンなどが人気です。ターボ式などはアウトドアで利用する人も多いですよね。この記事では、ガスライターの選び方、おすすめのガスライターをご紹介します。記事後半には、ガス補充の行い方や捨て方、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


SANWA SUPPLY(サンワサプライ)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。