コンクリート接着剤おすすめ8選|コニシやセメダインなど使いやすい商品を厳選!

 コンクリート接着剤おすすめ8選|コニシやセメダインなど使いやすい商品を厳選!

「コンクリート接着剤」は、手軽にコンクリートとさまざまな素材を接着することができる便利グッズ。多くのメーカーから成分の違いによって特徴の異なる製品が発売されています。この記事では、そんなコンクリート接着剤の選び方のポイントを解説し、おすすめの商品をご紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


目次

芸術大学教員/DIYアドバイザー
野口 僚

徳島県の家具メーカーにて木製家具の製造に携わり、機械加工、仕上げ、組み立て、塗装など木工全般と家具製造ノウハウを培いました。 その後東京では業界新業態の体験型DIYショップで店長として勤務。店頭ではお客様の相談に乗りつつ、一人一人にぴったりのDIY用品を提案してきました。 同時にDIYレッスンの企画と講師を行い、日本のDIY文化発展のために努めてきました。 現在は大学のデザイン学部の助手として大学内工房に在中し、 学生に対しデザインやモノづくりの手法などを主に教えています。

「コンクリート接着剤」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
成瀬化学『ナルパーク』
セメダイン『ハイクイック(CA-175)』
コニシ『ボンド MSコーク』
成瀬化学『ナルファルトA』
セメダイン『コンクリメント(CA-133)』
セメダイン『スーパーX(AX-041)』
セメダイン『ペグα(CA-313)』
セメダイン『タイルエースPro(RE-452)』
商品名 成瀬化学『ナルパーク』 セメダイン『ハイクイック(CA-175)』 コニシ『ボンド MSコーク』 成瀬化学『ナルファルトA』 セメダイン『コンクリメント(CA-133)』 セメダイン『スーパーX(AX-041)』 セメダイン『ペグα(CA-313)』 セメダイン『タイルエースPro(RE-452)』
商品情報
特徴 かきまぜ不要の一液型で湿った部分もOK 塀の凸凹面修理にも威力あり コンクリートのヒビ割れ補修に強い味方 コンクリート下地で防水力を発揮 垂直な面でも垂れず使いやすさ抜群 衝撃に強くニオイも少ないすぐれもの ザラザラ面でもしっかりついて水濡れにも強い タイル補修を強力かつ美しく
対象素材 コンクリート、アスファルト下地、各種コンクリート、コンクリート二次製品 など コンクリート、金属、タイル など モルタル、コンクリート、塩ビ鋼板、カラー鉄板、トタン、ブリキ、各種屋根材 など 断熱材、コンクリート、金属 など コンクリート、モルタル、木、陶磁器タイル、硬質塩化ビニル、発泡スチロール 金属、プラスチック、ゴム、無機材料、天然素材 など 金属、陶磁器、石材、コンクリート、タイル、合成ゴム、硬質プラスチック など 陶器質、石器質、磁器質のタイル、コンクリート、モルタル、合板、石膏ボード、ケイ酸カルシウム板、合板、ALCパネル など
成分 アスファルト、アクリルエマルジョン、骨材 エポキシ樹脂、ポリチオール、無機物 変成シリコン樹脂 アスファルトエマルジョン 酢酸ビニル樹脂 変成シリコン樹脂、合成樹脂 シアノアクリレート、特殊変成シリコンポリマー、合成樹脂、その他 変成シリコーン樹脂系弾性接着剤
容量 1000g 50g 333g 2000g 170g 135g 13g 2000g
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月7日時点 での税込価格

コンクリート接着剤選び方のポイント DIYアドバイザーに取材

コンクリート接着剤を使ってタイルを貼っている男性。
Pixabayのロゴ

普通の接着剤は屋外で使うことは想定されていませんが、コンクリート接着剤は違います。屋外の雨風や、太陽の照りつけにも耐えれるタフさが特徴。そのうえほかに準備するものがなく、接着剤を塗るだけで使えるので初心者さんにもおすすめです。

そんな便利なコンクリート接着剤の、選び方のポイントを解説します。

用途による対象素材との相性で選ぼう

 

コンクリート接着剤は基本的に、コンクリート同士の接着は可能です。しかしコンクリートに接着したいものが木材なのか金属なのかタイルなのかで、接着剤によって対応できる素材が違ってきます。

接着したい素材との相性を確認して選びましょう。

シックハウス症候群を避けるための目安とは

 

コンクリート接着剤には、シックハウス症候群の原因となる、ホルムアルデヒドが含まれる場合があります。

これを避けるためには、「Fフォースター」という星が4つならんだマークがついている商品を選びましょう。Fフォースターがついている商品は、ホルムアルデヒドの発散が少ないので比較的安心です。

接着剤の種類で選ぼう

 

コンクリート接着剤は、そのタイプによって特色が異なります。使い道に向いたものを選べるように、それぞれの特色を解説します。

温度が変わりやすい場所ではシリコーン樹脂系

 

シリコーン樹脂系は、金属や木材、プラスチックなどの素材と接着しやすいのが特徴です。

固まるとシリコンゴムになりますが、やわらかさを残し、振動や衝撃を吸収してくれる弾性があります。しかも温度が変わっても影響を受けにくく、低温から相当な高温まで、問題なく接着できます。

高湿度でも強く接着できるエポキシ樹脂

 

耐久性・耐水性が高いエポキシ樹脂タイプは、屋外使用に向いています。湿った状態でも強く接着してくれるのが特徴です。コンクリートやモルタル、金属、石材、レンガや陶磁器などの接着に適しています。

しかし温度が低いと固まりにくく、反対に温度が高いと固まりやすい性質があります。夏場などは樹脂が一瞬で固まってしまうこともあるため、取り扱いには注意しましょう。

ポピュラーでコスパのいい酢酸ビニル樹脂

 

とてもコストパフォーマンスがよくて広く使われているのが、酢酸ビニル樹脂系のコンクリート接着剤です。大容量タイプもあるので、接着剤をたくさん使いたいときにおすすめ。

コンクリートや木材、タイル、発泡スチロールなどにも使えます。ただし、高温や水には強くないので、その点は気をつけて使いましょう。

雨や濡れた部分でも接着しやすいのはアクリル樹脂

 

アクリル樹脂系はとても柔軟性に富んでおり、濡れた部分にも強いため、天候の変化にも対応できます。劣化なども起きにくいため、使いやすい接着剤といえるでしょう。

しかし、低い温度での接着力は高くないため、考慮して使用しましょう。

接着後の環境を考慮して選びましょう DIYアドバイザーがアドバイス

芸術大学教員/DIYアドバイザー

コンクリートは初期接着が比較的容易ですが、接着後の環境により不具合が出やすい素材でもあります。

そのため、接着剤を選ぶときは、接着後にどのような状態や場所で使われるかを確認し、環境にあった商品を選びましょう。商品情報やパッケージに記載されている、「耐候性」「耐熱性」「耐水性」「耐衝撃」などをよく確認することがポイントです。

コンクリート接着剤おすすめ8選 DIYアドバイザーと編集部が選ぶ

ここからはコンクリート接着剤の8商品を、特徴をふまえて紹介します。使い道との相性を考えて、参考にしてくださいね。

成瀬化学『ナルパーク』

かきまぜ不要の一液型で湿った部分もOK

このタイプは一液型といって、かきまぜて攪拌(かくはん)する必要がなく手軽に使えるところが魅力です。さらに下地に少々湿り気があったとしても、問題なく使えてしまうすぐれもの。

ラミネートチューブに入っているので、最後の最後までむだなく使えるのも経済的でいいですね。また引火性はありませんので、安全性も高いです。

セメダイン『ハイクイック(CA-175)』

セメダイン『ハイクイック(CA-175)』 セメダイン『ハイクイック(CA-175)』 セメダイン『ハイクイック(CA-175)』 セメダイン『ハイクイック(CA-175)』

出典:Amazon

塀の凸凹面修理にも威力あり

屋外のブロック塀や車止め、コンクリート塀などの穴うめの補修に向いていて、凹凸面をしっかりとうめてすばやく固めてくれる、すぐれたコンクリート接着剤です。

まぜはじめると、たった5分ほどで硬化がはじまる速硬化タイプ。金属フェンスなどの補修や郵便ポストを取りつけたり、ほかにもタイルの接着などさまざまな用途に使えます。

コニシ『ボンド MSコーク』

コンクリートのヒビ割れ補修に強い味方

コンクリートやブロックなどの、ヒビ割れた部分の補修に強い味方となるコンクリート接着剤。さまざまな下地の素材を接着できるため、その用途の広さもポイントです。

固まったあとは温度の変化にとても強く、マイナス30〜90℃間の変化に耐える性質を持っています。冬場であっても使いやすく、硬化スピードが速いのがメリット。また、Fフォースターマークがついているため、シックハウス症候群の心配も少ないです。

成瀬化学『ナルファルトA』

成瀬化学『ナルファルトA』 成瀬化学『ナルファルトA』 成瀬化学『ナルファルトA』 成瀬化学『ナルファルトA』 成瀬化学『ナルファルトA』 成瀬化学『ナルファルトA』 成瀬化学『ナルファルトA』

出典:Amazon

コンクリート下地で防水力を発揮

接着の効きめが強いと評判の商品。コンクリート面・合板・断熱材の下地に向いていて、モルタル用の接着剤として知られています。

防水性能も高いので、下地が湿っている場合でも問題なくしっかりと接着してくれます。毒性もなく、施工もラクなところは、コンクリート接着剤をはじめて使うという方にもうれしいポイントです。

セメダイン『コンクリメント(CA-133)』

垂直な面でも垂れず使いやすさ抜群

この接着剤はやわらかなペースト状なので、塗る場所が垂直面であっても下に垂れることなく作業できるのが特徴です。その特性から、凹凸の面を満たす充填性にもすぐれており、補修用途が広い商品。

コンクリート面に木材やタイルなどの素材への接着に適しています。接着するときは、接着面の汚れや油などを落とし、水分は乾燥させるようにしてください。

セメダイン『スーパーX(AX-041)』

セメダイン『スーパーX(AX-041)』 セメダイン『スーパーX(AX-041)』 セメダイン『スーパーX(AX-041)』 セメダイン『スーパーX(AX-041)』 セメダイン『スーパーX(AX-041)』 セメダイン『スーパーX(AX-041)』

出典:Amazon

衝撃に強くニオイも少ないすぐれもの

接着部分がショックをしっかり吸収してくれるので、衝撃に対してとても強い性質を持っています。嫌なニオイが少なく、無溶剤タイプで安心なところも、使いやすいポイントです。

高温の状態や水気にも強く、また弾力性がはがれにくさを生みだすので、さまざまな場面で活躍できる接着剤。溶剤を使っていないので、いわゆる「肉やせ」も防げる商品です。

セメダイン『ペグα(CA-313)』

セメダイン『ペグα(CA-313)』 セメダイン『ペグα(CA-313)』 セメダイン『ペグα(CA-313)』

出典:Amazon

ザラザラ面でもしっかりついて水濡れにも強い

コンクリートやブロックなど凹凸のはげしい面や、ザラザラの素材にも難なく使えるたくましさがあります。そのうえ、水気にも強く頼りになるコンクリート接着剤です。

まぜないで使えるタイプのため、手軽に塗れて瞬間的に強く接着するすぐれもの。フックや郵便ポストの取りつけなど、幅広い用途に使えて汎用性があります。

セメダイン『タイルエースPro(RE-452)』

タイル補修を強力かつ美しく

タイル張り専用の弾性接着剤です。耐久性があり、変形に対する追従性にもすぐれているのがポイントです。

一液タイプで作業もラクラク。下地は、乾燥していても湿っていても問題ありません。内装のタイルなどの使用にも向いています。また、Fフォースターマークがついているため安心です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする コンクリート接着剤の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのコンクリート接着剤の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:接着剤ランキング
楽天市場:接着剤ランキング
Yahoo!ショッピング:接着、補修ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの記事も参考にしてみてください

知っておこう! つける前の事前処理

いざ接着剤を使ってみると、思ったほど接着しないときががあります。これは、使う面の事前処理がじゅうぶんにされていないことが原因。

たとえば、対象とする面が不純物で凸凹だと、接着力が弱くなりがちです。ワイヤーブラシなどで、きれいに取り除いておけば問題なく接着できます。また、チリやホコリも接着しにくくなるので、掃除機で吸いとりましょう。

できるだけ乾燥している状態のほうが接着効果は高いので、雨などにも注意しましょう。

使用する環境にあわせて最適な接着剤を選ぼう

コンクリート接着剤おすすめ商品を紹介しました。対象素材との相性や温度・湿気の変化に強いもの、凹凸面に強いものなど、さまざまな特色のコンクリート接着剤があります。作業の環境などによって使いわけ、選ぶのがいいでしょう。ぜひ、ぴったりのコンクリート接着剤を選んでください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

 

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


パンチャーおすすめ11選|金属板にも簡単に穴をあけて作業の時短を【手動式・電動式】

パンチャーおすすめ11選|金属板にも簡単に穴をあけて作業の時短を【手動式・電動式】

硬い金属板などに穴をあけるときに便利なアイテムが「パンチャー」です。事務用品の穴あけパンチを強力にしたような構造で、最近では一般の方でも使いやすい製品が増えてきています。本記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、選び方とパンチャーのおすすめ11選をご紹介します。用途にあったぴったりのものを探してみましょう。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 工具 , DIY

電池チェッカーおすすめ12選|電池残量がすぐわかる!【充電池対応も】

電池チェッカーおすすめ12選|電池残量がすぐわかる!【充電池対応も】

乾電池などの残りの残量を知りたいときに役立つ「電池チェッカー」。災害時や節約したいときにもあると便利です。この記事では、電池チェッカーを買おうか悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介。さらにAmazonや楽天、ヤフーの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon パソコン周辺機器 , 工具 , パソコンサプライ品

ハンマーおすすめ13選と選び方【DIYに便利な金槌・木槌などを紹介】

ハンマーおすすめ13選と選び方【DIYに便利な金槌・木槌などを紹介】

家庭に1本は用意しておきたいハンマー。自宅で家具の組み立てるときや、キャンプでテントを立てるとき、車を修理するときなど、日常のさまざまなシーンで必要となる道具です。ホームセンターにはたくさんの種類が並んでいますが、目的によって必要なスキルと選ぶべきハンマーが変わってきます。本記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんへの取材をもとに、使いやすいお気に入りのハンマーの選び方とおすすめのアイテムをご紹介します。初心者の方や自分のスタイルに合うハンマーをお探しの方は、ぜひこの記事を参考してください。

tag icon 工具 , DIY

クランプメーターおすすめ10選|漏れ・負荷電流測定などタイプ別に厳選

クランプメーターおすすめ10選|漏れ・負荷電流測定などタイプ別に厳選

はさむだけで電流を測定できるクランプメーター。通電中にかんたんに測定ができ、電気工事はもちろん、一般家庭における漏電チェックや契約アンペア数の見直しにも使えます。この記事では、クランプメーターの選び方と、おすすめ商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon 工具 , 作業用品 , DIY

コアドリルおすすめ19選【ミヤナガ・マキタ・コンセックなど】種類別に詳しく紹介!

コアドリルおすすめ19選【ミヤナガ・マキタ・コンセックなど】種類別に詳しく紹介!

エアコンの設置工事やエクステリア工事などに使われるコアドリル。振動用や複合材用、水がなくても使える乾式のものなどさまざまな種類があり、なにを選んだらよいか迷いますよね。本記事では、ネット販売されているコアドリル・ダイヤモンドコアドリルのなかから、おすすめの商品を種類別に紹介していきます。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 工具 , DIY , 住宅設備

関連するブランド・メーカー


コニシ セメダイン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。