ランニングポーチのおすすめ9選|スマホやお金などの持ち運びに便利!

ランニングポーチのおすすめ9選|スマホやお金などの持ち運びに便利!
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

できるだけ身軽にランニングしたくても、持ち歩かないと落ち着かないものは多いはず。そんなときは、ランニングポーチを活用すれば、必需品の持ち運びも邪魔に感じずランニングに集中できますこの記事では、ランニングインストラクターの田子政昌さんと編集部が選び方、おすすめの9商品をご紹介します。記事の最後には、田子政昌さんのおすすめランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


こんなときにランニングポーチが役立つ

海沿いの道を走る人

Photo by Chander R on Unsplash

ランニングポーチがあればよかった。そんな場面はどんなとき?

ランニングポーチは、機能性に応じてその種類が異なります。そこで、まずはどんな場面でランニングポーチが活躍するかを把握し、なにを入れることができるかを考えてみましょう。

音楽を聴きながら走りたい

毎日のランニングは、途中で挫折したくなることもあるはず。そんなとき、音楽を聴きながら走ると気持ちよく走れ、継続できます。そこで、スマホやイヤホンを上手に収納できるものを選びましょう。

こまめに水分補給したい

ランニング中には大量の汗をかくので、給水の重要性は多くの方が知るところです。そこで、しっかりと水分補給できるように、走る距離に応じた適切な給水ボトルが入るものを見つけましょう。

貴重品を持ち歩きたい

ランニング後は自宅に戻るだけであっても、途中にコンビニや自販機で飲みものを買いたくなるかもしれません。そこで、貴重品の持ち出しを確認しましょう。カードや鍵、小銭入れのようなタイプがおすすめです。

汗をかいた後に着替えたい

自宅に戻らず、そのまま出勤や通学するため、着替えを持っていきたい場面もあるのではないでしょうか。そんなときには、服やタオルが入るような大きめのタイプを買う必要があります。

ランニングポーチの選び方 形、機能性、フィット感、防水性

ランニングポーチは選ぶものによって、収納量が豊富なもの、防水性が高いものなど、さまざまな特徴があります。スマホやカギ、水分補給用の小銭などを持ち運ぶ方と着替えも持ち運びたい方では、必用な収納力も異なります。ランニングポーチを選ぶ際には、形、機能性、フィット感、防水性が重要になるので、それぞれ解説していきます。

ランニングポーチの形で選ぶ 4種類のタイプに着目

橋のようなところを走る男女
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ランニングポーチは、大きさや形状でいくつかのタイプに分類できます

ランニングポーチには大きく分けて4種類の型があります。それぞれ、どんな状況でなにを入れておきたいかによって、適した型が異なります。自分のランニングシーンをイメージしてから購入するようにしましょう。

アームバンド型 腕に巻きつける!

ランニングに集中できるよう、できるだけコンパクトなランニングポーチにしたいのであれば、アームバンド型にしましょう。腕につけるタイプになるので、ペットボトルを入れるのは難しいですが、スマホなどの小型なものなら充分収納可能です。

ウエストポーチ型 コンパクトで高性能!

以前ならランニング時は邪魔に感じたかもしれませんが、最近ではコンパクトで高性能のウエストポーチ型も増えています。種類が豊富というメリットがある一方で、イヤホンのコードを下まで伸ばす必要があり、邪魔になるというデメリットがあります。

ショルダー型 街歩きでも使える!

身体にフィットするものを選びたいなら、ショルダー型という選択肢もあります。ふだんの街歩きに違和感のないタイプも多いので、万能で使い勝手がいいのも魅力のひとつです。

リュック型

ランニング終わりでスッキリしても、汗をかいたシャツだと不快な気分になります。そこで、着替えなどたくさんのものを入れたいのであればリュック型がいいです。ただし、たくさん入るからといって詰め込みすぎると、ランニングに支障が出ますので注意が必要です。

機能性に注目して選ぶ

朝焼けのなか湿った道路を走る人の影

Photo by lucas Favre on Unsplash

ランニングポーチにあったらうれしい機能をいくつかご紹介します!

形のみならず、ランニングポーチは機能性によっても分類することができます。収納性や防水性など多機能なアイテムなので、なにを重視するかを自分のなかで決めておくことが重要です。

必要量にあった収納性を求める 荷物が沢山あるなら大容量タイプを!

ペットボトルや着替えなどたくさん入れたいのであれば、種類も限られます。一方、荷物が多くないのに欲張って大容量タイプを選ぶのも考えものです。自分に必要なものを入れるだけのサイズをセレクトするようにしましょう。

自分の体にフィットするものを選ぶ 体力消費を防ぐ!

長時間使うものですから、自分の体にあったものを選ぶのがポイント。機能性だけに注目して、この要素を見逃してしまうと、ランニングでの体力消費が大きくなる可能性があるので注意が必要です。

快適なランニングには防水性も重要 突然の雨でも慌てない!

出発するときは晴れていたのに、突然の大雨なんてシチュエーションも起こりえます。そんなとき、お財布やスマホが濡れるのは避けたいところ。予算にもよりますが、可能であれば防水機能があるものや、ムレを防いでくれるタイプがいいです。

そのほかの便利機能 必要なものが取り出すやすい工夫も

そのほかにも、すぐに必要なものを出しやすい工夫がされていたり、取り出さなくともスマホが操作できる列な、どそれぞれ特徴があります。なんでもついていればいいというわけではないですが、せっかくなので便利なものを選びましょう。

持ち歩きたいものが最低限入るサイズを ランニングインストラクターがアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ウェアのポケットなどに荷物を入れると、走る際にブレて邪魔だったり、落としたりするなど危険性が高いです。ウェアのポケットにファスナーがついているタイプも多いですが、やはりある程度の装備を携帯したい場合は、ランニングポーチの使用をおすすめします。

今回は大きく分けて4タイプのランニングポーチを紹介していますが、持て余さないように持ち歩きたいものが最低限入るサイズ(タイプ)を選ぶのがポイントです。

【アームバンド型】ランニングポーチおすすめ2選 反射素材で夜道も安心、ケースに入れたままスマホが操作できる

ここではアームバンド型2製品を紹介します。つけていることさえ忘れてしまいそうな身軽感がうれしいところです。オシャレに走ることを求め、ランニングに注力したいという方はぜひ参考にしてください。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

アディダスのモバイルホルダーは一般的なスマートフォンや音楽再生端末が入るサイズとなっており使いやすいタイプです。しかし、近年では画面が大きいタイプの端末や、ケースに入れている方は入らない場合もあるので、対応サイズについては購入前に確認しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

adidas(アディダス)『ランニング モバイルホルダー(DT7087)』

adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』 adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』 adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』 adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』

出典:Amazon

サイズ 18.5×45cm
収納性 携帯電話、メディアプレイヤー
重量 -
防水性 なし

さりげないロゴがオシャレ

シンプルなタイプですが、誰もが知るスポーツブランドのロゴが、さりげなくプリントされているのが印象的です。メッシュタイプなので、通気性が高まることはもちろん、黒と調和しオシャレなイメージも演出しています。

気軽に音楽を楽しめるところが、このアイテムのアピールポイントです。腕の太さに合わせてホルダーを調整できるので、大事なスマホを落とす心配もありません。

Auwet『ランニングアームバンド』

Auwet『ランニングアームバンド』 Auwet『ランニングアームバンド』 Auwet『ランニングアームバンド』 Auwet『ランニングアームバンド』 Auwet『ランニングアームバンド』 Auwet『ランニングアームバンド』 Auwet『ランニングアームバンド』 Auwet『ランニングアームバンド』

出典:Amazon

サイズ 8.5×15cm
収納性 4.7インチ以下のスマートフォン
重量 -
防水性 あり

抜群の滑り止めで安心して走れる

防水やムレ防止の機能も搭載しており、どんな状況でも爽快にランニングを続けることができます。スマホのみならずキーホルダーやコードを収納できるのも魅力。アームバンド型であっても、充分な収容力があります。

夜間は交通事故リスクが高くなるランニングですが、反射素材を搭載しているので大丈夫。ホルダーには滑り止めもついているので、不安なく走れるのがうれしいです。

【ウエストポーチ型】ランニングポーチおすすめ3選 撥水性、速乾性、伸縮性

アームバンドだと荷物が入りきらないという方、肩にかけるとランニングに集中できないという方も多いはず。そこで、腰につけることができるウエストポーチ型の3種類に注目してみましょう。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ナイキのファニーパックは、伸縮性のあるタイプで普段は非常にコンパクトになってるタイプ。スマートフォンなどを入れるとポーチが伸縮しフィットします。ポーチの中はあまり揺れないので、快適性を損ねません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』

NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』

出典:Amazon

サイズ 約46.5×9cm
収納性 3ポケット
重量 約90g
防水性 なし

ポケットが3つあるので便利

スリムな見た目が印象に残るウエストポーチ型。一見、シンプルですが、ポケットは3つもついているので、頼りになるアイテムです。スマホや小銭などで使い分ければ、どれかを取り出すときに落とす心配もありません。

世界的スポーツメーカーなので、安心感があるうえに、伸縮ゴム素材を使用しているのも特徴。ものを出し入れしやすいのがポイントです。

Letigo『ランニングポーチ』

Letigo『ランニングポーチ』 Letigo『ランニングポーチ』 Letigo『ランニングポーチ』 Letigo『ランニングポーチ』 Letigo『ランニングポーチ』 Letigo『ランニングポーチ』 Letigo『ランニングポーチ』 Letigo『ランニングポーチ』

出典:Amazon

サイズ 2×8×14cm
収納性 3ポケット
重量 80g
防水性 あり

防水なので雨でも大丈夫

身軽なランニングを心がけたいけど、アームバンドだと入りきらない……そんなときはこの軽量のアイテムが大活躍してくれます。その軽さにもかかわらず、大型スマホからパスポートなど多数を収納できるのが心強いです。

撥水性にすぐれており、雨のランニングも気にならないのがウレシイです。さらに、速乾性もあるので、洗濯してもすぐに次の朝のランニングに使用できます。

asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(EBM408)』

asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(EBM408)』 asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(EBM408)』 asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(EBM408)』

出典:Amazon

サイズ 31×11×6cm
収納性 2ポケット、キーフック、コインポケット
重量 -
防水性 なし

湿気軽減シートで不快感がない

国内で誕生し、日本人になじみ深いメーカー製品。ランニング後に荷物を取り出したら、汗で濡れてしまっていたという経験はないでしょうか。このアイテムは湿気軽減シートが付属。汗がポーチに染み込む心配がないです。

ランナーの「あったらいいな」という希望をまさに体現しているアイテム。コインポケットやキーフックつきなので、小銭や鍵を落とすリスクを軽減してくれます。

【ショルダー型】ランニングポーチおすすめ2選 収納力抜群、取り出しやすい

肩にかけて街歩きにも便利なショルダー型2品を紹介します。収納力や機能性にもすぐれている万能型なのがうれしいところです。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

アームバンド・ウエストポーチの各タイプのいいところを合わせたのが、ショルダーバックタイプのいいところです。ROMIXのランニングショルダーは比較的容量も大きいため、荷物を持って走るトレイルランや景色を楽しむ観光ランにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ROMIX『ランニングショルダー』

ROMIX『ランニングショルダー』 ROMIX『ランニングショルダー』 ROMIX『ランニングショルダー』 ROMIX『ランニングショルダー』 ROMIX『ランニングショルダー』 ROMIX『ランニングショルダー』

出典:Amazon

サイズ -
収納性 5.5インチのスマホ、音楽プレーヤー、カメラなど
重量 -
防水性 なし

スマホを取り出さずに操作できて便利

スマホやペットボトル、カメラなど持ち歩きたいものほとんどを収納できる製品。イヤホン専用の穴もついているので、音楽を聴くときのセッティングに戸惑うことなく、すぐに心地よい音楽でランニングができます。

ランニングやジョギングの最中に突然連絡がきたとき、わざわざカバンからスマホを取り出すのは面倒に感じるはず。このアイテムならアームバンド型のように、そのままスマホを操作できるのも魅力です。

Naturehike『ショルダーバッグ(NH23X008-K)』

Naturehike『ショルダーバッグ(NH23X008-K)』 Naturehike『ショルダーバッグ(NH23X008-K)』 Naturehike『ショルダーバッグ(NH23X008-K)』 Naturehike『ショルダーバッグ(NH23X008-K)』

出典:Amazon

サイズ 20×41×9.5cm
収納性 2ポケット(約10L)
重量 約188g
防水性 あり

iPadも入る収納力

職場や学校などでもタブレットを使うこの時代にぴったりのアイテム。スマホだけでなく、iPadまで収納できてしまうのが強みです。セキュリティポケットも搭載されているので、小銭や鍵の持ち歩きも安心です。

3wayで変幻自在なのもポイントです。ランニングやジョギングではボディバッグで使用し、街歩きには肩がけバッグとして活用するのもいいでしょう。ちょっとしたハイキングにも使えます。

【リュック型】ランニングポーチおすすめ2選 コンパクトで大容量!

大切なものを落とさないで運びたいという方には、リュック型がいいです。着替えや給水に充分な容量の2品を紹介していきます。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

身体にフィットするため、最もランニングの動作を損ねないのがリュックタイプ。BODYMAKERのランニングバッグは、コンパクトな分容量は比較的少なめなので、スマートフォンや小銭入れなどを入れて走りたい方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』

BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』

出典:Amazon

サイズ -
収納性 約0.5L
重量 約120g
防水性 なし

リフレクターテープで夜も安心ランニング

ベルト部分がメッシュで通気性はもちろん、ファッション性も高いです。それゆえ、リュック感があまりなく、走っているときも邪魔に感じません。バックルで固定すれば揺れも抑えられ、さらに集中できます。

ナイトランにも使える便利なアイテムにもかかわらず、価格が1,000円前後とリーズナブルな点もポイント。リュック型の入門編として活用するのもいいでしょう。

MIZUNO(ミズノ)『ランニング バックパック(J3JD9501)』

MIZUNO(ミズノ)『ランニングバックパック(J3JD9501)』 MIZUNO(ミズノ)『ランニングバックパック(J3JD9501)』 MIZUNO(ミズノ)『ランニングバックパック(J3JD9501)』 MIZUNO(ミズノ)『ランニングバックパック(J3JD9501)』 MIZUNO(ミズノ)『ランニングバックパック(J3JD9501)』

出典:Amazon

サイズ 40×18×12cm
収納性 4ポケット(約5L)
重量 280g
防水性 なし

ペットボトル2本入るので給水も安心

長距離ランニングを考えているのであれば、水分も多く補給する必要があります。このアイテムなら、左右のポケットにペットボトルを1本ずつ収納可能。水分が必要なときにいつでもすぐ取り出せるのも安心です。

その収容力の高さにもかかわらず、素材にこだわり軽量性も確保している点がウレシイです。ファッションアイテムとしても活用できるので、ふだん使いにも役立ちます。

「ランニングポーチ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
adidas(アディダス)『ランニング モバイルホルダー(DT7087)』
Auwet『ランニングアームバンド』
NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』
Letigo『ランニングポーチ』
asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(EBM408)』
ROMIX『ランニングショルダー』
Naturehike『ショルダーバッグ(NH23X008-K)』
BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』
MIZUNO(ミズノ)『ランニング バックパック(J3JD9501)』
商品名 adidas(アディダス)『ランニング モバイルホルダー(DT7087)』 Auwet『ランニングアームバンド』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』 Letigo『ランニングポーチ』 asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(EBM408)』 ROMIX『ランニングショルダー』 Naturehike『ショルダーバッグ(NH23X008-K)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』 MIZUNO(ミズノ)『ランニング バックパック(J3JD9501)』
商品情報
特徴 さりげないロゴがオシャレ 抜群の滑り止めで安心して走れる ポケットが3つあるので便利 防水なので雨でも大丈夫 湿気軽減シートで不快感がない スマホを取り出さずに操作できて便利 iPadも入る収納力 リフレクターテープで夜も安心ランニング ペットボトル2本入るので給水も安心
サイズ 18.5×45cm 8.5×15cm 約46.5×9cm 2×8×14cm 31×11×6cm - 20×41×9.5cm - 40×18×12cm
収納性 携帯電話、メディアプレイヤー 4.7インチ以下のスマートフォン 3ポケット 3ポケット 2ポケット、キーフック、コインポケット 5.5インチのスマホ、音楽プレーヤー、カメラなど 2ポケット(約10L) 約0.5L 4ポケット(約5L)
重量 - - 約90g 80g - - 約188g 約120g 280g
防水性 なし あり なし あり なし なし あり なし なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月24日時点 での税込価格

エキスパートのおすすめランキング発表! ランニングポーチTOP5はこれ!

ここからは、ご紹介した商品の中から、ランニングインストラクターの田子政昌さんがおすすめする商品ランキングを発表します。ランニングポーチ選びの参考にしてみてください。

5位から1位の順にご紹介します!

5位 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』

NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』

4位 Auwet『ランニングアームバンド』

Auwet『ランニングアームバンド』

3位 ROMIX『ランニングショルダー』

ROMIX『ランニングショルダー』

2位 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』

BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』

1位 Letigo『ランニングポーチ』

Letigo『ランニングポーチ』

ランニングインストラクターの田子政昌さんがおすすめする商品ランキング1位から5位をご紹介しました。ランニングポーチを選ぶ際の比較検討の材料にしてみてくださいね。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ランニングポーチの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのランニングポーチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ランニングポーチランキング
Yahoo!ショッピング:ランニングバッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

通勤ランニングなら思い切って軽量のリュックに

持ち運びカンタンなランニングポーチを紹介してきましたが、会社への通勤時のランニングならPCや着替えなどは、ショルダー型やウエストポーチ型だと入りきらないと思います。そんなときは、少し大きくなってしまいますが、思い切って軽量のリュックを購入するのもひとつの方法です。

その他のランニンググッズはこちら

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ランニングジャージの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ランニングを行う際、気軽に着れるウエアとしてジャージがありますが、いざ選ぶとなるとなにを基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか? 快適なランニングにはシューズだけでなくウエア...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ランニング用5本指ソックスを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。シューズを履くとき裸足のままだと靴ずれなどの原因になりやすいため、運動する場面ではとくにソックスが必要です。なかでも、足の指を自由に動かせる5本指ソックスであれば、裸足感覚を保ち...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スポーツタオルを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。スポーツをするのに欠かせないアイテムのひとつにタオルが挙げられますが、ひと口にスポーツタオルといっても用途はもちろん、素材や大きさ(長さ)、さらには色やデザインなど選択肢はいろいろとあり悩ん...

ガジェットレビュアーが選ぶランニング用音楽プレーヤー6選をご紹介します。ランニング時の音楽再生は、ペース管理やモチベーションアップの観点で一般的になっています。でも、音楽プレイヤーといっても各社いろいろなモデルを販売しているため決めにくいですよね。そこで、自身でもマラソンや社会人のランニングの...

長距離を走るときやトレイルランニングに欠かせないランニングバックパックですが、通勤RUNで仕事の荷物や着替えを入れて背負うタイプ、長距離を走るために着替えや水分(ハイドレーションパック)・栄養ジェルなどを背負うタイプ、最低限の水分や栄養ジェルだけを背負うタイプなど、種類はさまざま。そんなランニ...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2020/06/03 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


初心者におすすめのランニングシューズ14選|人気のナイキ・アシックス・ミズノなど

初心者におすすめのランニングシューズ14選|人気のナイキ・アシックス・ミズノなど

この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんへの取材をもとに、初心者におすすめのランニングシューズの選び方とイチオシ商品をご紹介! これからランニングをはじめる初心者にとって、自分の足にあった商品を選ぶことはとても大切。メンズ・レディース・ユニセックスに分けて、ナイキ、アシックス、ニューバランス、ミズノなど人気メーカーのシューズをたっぷり紹介していきます!


ニューバランスのランニングシューズおすすめ10選|初心者向けのものもご紹介!

ニューバランスのランニングシューズおすすめ10選|初心者向けのものもご紹介!

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ニューバランスのランニングシューズの選び方とおすすめ商品をお伺いしました。ニューバランスからは、コンセプトが異なる数多くのランニングシューズが販売されていますが、自分のランニングスタイルに合った最適なものを選ぶのは難しいですよね。走る目的や場所、走り方などを考慮しながら選ぶのがポイントです! ぜひ本記事を参考に、あなたにぴったりのシューズを探してみてくださいね。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


【2020】ランニング用イヤホンおすすめ16選|外れにくい、高音質、高コスパモデルは?

【2020】ランニング用イヤホンおすすめ16選|外れにくい、高音質、高コスパモデルは?

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家である折原一也さんの取材をもとに、ランニングに適したイヤホンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。これまで納得できるイヤホンに出会えていなかった方、必見の情報です。


膝サポーターの選び方おすすめ19選|トレーナーが解説! 運動やスポーツ時に効果を発揮

膝サポーターの選び方おすすめ19選|トレーナーが解説! 運動やスポーツ時に効果を発揮

膝関節は横に動かしたりねじったりして負荷がかかると、靭帯(じんたい)や半月板が損傷してしまうことがあります。日常生活やスポーツ中の膝の痛みが気になる人は、膝への負担を減らすためにも、賢く膝サポーターを利用しましょう。自分に合った膝サポーターを使うことで、ケガの予防にも役立ちますよ。この記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、おすすめの膝サポーターと上手な選び方をお伝えします。膝サポーター選びの参考にしてください。


イヤーウォーマーのおすすめ11選&ランキング【ランニングや自転車に】

イヤーウォーマーのおすすめ11選&ランキング【ランニングや自転車に】

耳をしっかりと守り温かさを保ってくれるイヤーウォーマーは、日常的に自転車やバイクなどに乗る方には頼もしいアイテム。冬のランニング、ゴルフなどのスポーツにも役立ちます。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんにお話をうかがい、イヤーウォーマーの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


新着記事


使い捨てマスクおすすめ12選|快適マスクで花粉やウイルスをブロック!個包装タイプも

使い捨てマスクおすすめ12選|快適マスクで花粉やウイルスをブロック!個包装タイプも

日常生活のなかで欠かせなくなった使い捨てマスクは、つねに新しいものを身につけられるため清潔に使用できるのが魅力のアイテムです。価格が安定したこともあって、使いやすいマスクを購入したいと思っている人も多いはずです。本記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部が選んだおすすめの使い捨てマスクを12種類紹介します。自分の使い方に合う使い捨てマスクを手に入れて、快適なマスク生活を実現しましょう。


医学部受験のための数学参考書おすすめ11選|基礎がためから応用まで

医学部受験のための数学参考書おすすめ11選|基礎がためから応用まで

医学部受験において数学はカギを握る重要な科目。自分に合った効果的な参考書を選んで合格への力を身につけましょう。ここでは、SRP教育研究所所長の伊丹龍義さんと編集部が厳選した、医学部受験のための数学参考書のおすすめ参考書と選び方をランキングとともにご紹介します。


無機化学の参考書おすすめ11選|暗記しやすい参考書&勉強を紹介

無機化学の参考書おすすめ11選|暗記しやすい参考書&勉強を紹介

暗記量が多くつらい無機化学の学習を助けてくれる強い味方が参考書。暗記の負担を軽減してくれるものや図やイラストで知識が定着しやすいよう工夫されたものなど、効果的に学べます。ここでは、スタディサプリの中学理科を全学年担当している佐川大三さんと編集部が選んだ無機化学の参考書のおすすめと選び方をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】メンズ乾燥肌向け洗顔料のおすすめ16選|カサつき対策には保湿が大切!

【プロ厳選ランキング】メンズ乾燥肌向け洗顔料のおすすめ16選|カサつき対策には保湿が大切!

肌のカサつきや粉をふくといった乾燥肌の男性は、女性からみても清潔感がないように見えてしまうもの。化粧水や乳液でスキンケアを考えているけど面倒に感じる男性も多いでしょう。そんなときは保湿力にたけた洗顔料に注目。この記事では、美容ライター、エイジング美容研究家の遠藤幸子さん取材のもと、メンズ乾燥肌向け洗顔料の厳選した16商品をご紹介します。


地方公務員試験対策参考書おすすめ16選|初級から上級まで徹底解説

地方公務員試験対策参考書おすすめ16選|初級から上級まで徹底解説

競争率が高く、難しい印象のある公務員試験。自分に合った参考書や問題集を見つけ、効率よく学習することが合格への近道のひとつです。ここでは、School Post主宰の石井知哉さんと編集部が選ぶおすすめ参考書と選び方のポイントについてご紹介していきます。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る