PR(アフィリエイト)

ランニングポーチおすすめ10選|揺れにくい・防水タイプや女性向け・人気のナイキやアシックス製も

ランニングポーチおすすめ10選|揺れにくい・防水タイプや女性向け・人気のナイキやアシックス製も
ランニングポーチおすすめ10選|揺れにくい・防水タイプや女性向け・人気のナイキやアシックス製も

◆本記事はプロモーションが含まれています。

できるだけ身軽にランニングしたくても、持ち歩かないと落ち着かないものは多いはず。ランニングポーチを活用すれば、必需品の持ち運びも邪魔に感じず、ランニングに集中できます。この記事ではランニングインストラクターの田子政昌さんと編集部が選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事の最後には、田子政昌さんのおすすめランキングのほか、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


この記事を担当するエキスパート

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

ランニングポーチはこんなときに役立つ スマホや小銭、水分や着替えを持ちたい

海沿いの道を走る人

Photo by Chander R on Unsplash

海沿いの道を走る人

Photo by Chander R on Unsplash

ランニングポーチがあればよかった。そんな場面はどんなとき?

ランニングポーチは、機能性に応じてその種類が異なります。そこで、まずはどんな場面でランニングポーチが活躍するかを把握し、なにを入れることができるかを考えてみましょう。

音楽を聴きながら走りたい

毎日のランニングは、途中で挫折したくなることもあるはず。そんなとき、音楽を聴きながら走ると気持ちよく走れ、継続できます。そこで、スマホやイヤホンを上手に収納できるものを選びましょう。

こまめに水分補給したい

ランニング中には大量の汗をかくので、給水の重要性は多くの方が知るところです。そこで、しっかりと水分補給できるように、走る距離に応じた適切な給水ボトルが入るものを見つけましょう。

朝焼けのなか湿った道路を走る人の影

Photo by lucas Favre on Unsplash

朝焼けのなか湿った道路を走る人の影

Photo by lucas Favre on Unsplash

貴重品を持ち歩きたい

ランニング後は自宅に戻るだけであっても、途中にコンビニや自販機で飲みものを買いたくなるかもしれません。そこで、貴重品の持ち出しを確認しましょう。カードや鍵、小銭入れのようなタイプがおすすめです。

汗をかいた後に着替えたい

自宅に戻らず、そのまま出勤や通学するため、着替えを持っていきたい場面もあるのではないでしょうか。そんなときには、服やタオルが入るような大きめのタイプを買う必要があります。

ランニングポーチの選び方 形、フィット感、防水性、機能性を確認

ランニングポーチは選ぶものによって、収納量が豊富なもの、防水性が高いものなど、さまざまな特徴があります。スマホやカギ、水分補給用の小銭などを持ち運ぶ方と着替えも持ち運びたい方では、必用な収納力も異なります。ランニングポーチを選ぶ際には、形、機能性、フィット感、防水性が重要になるので、それぞれ解説していきます。

ランニングポーチの形で選ぶ 揺れにくい、斜めがけしやすい、4種類のタイプに着目

橋のようなところを走る男女
Pixabayのロゴ
橋のようなところを走る男女
Pixabayのロゴ

ランニングポーチは、大きさや形状でいくつかのタイプに分類できます

ランニングポーチには大きく分けて4種類の型があります。それぞれ、どんな状況でなにを入れておきたいかによって、適した型が異なります。自分のランニングシーンをイメージしてから購入するようにしましょう。

アームバンド型 腕に巻きつける!

 

アームバンドだけの画像

 

スマホをアームバンドに入れた状態

ランニングに集中できるよう、できるだけコンパクトなランニングポーチにしたいのであれば、アームバンド型にしましょう。腕につけるタイプになるので、ペットボトルを入れるのは難しいですが、スマホなどの小型なものなら充分収納可能です。

ウエストポーチ型 コンパクトで高性能! 女性にもぴったり

 

以前ならランニング時は邪魔に感じたかもしれませんが、最近ではコンパクトで高性能のウエストポーチ型も増えています。種類が豊富というメリットがある一方で、イヤホンのコードを下まで伸ばす必要があり、邪魔になるというデメリットがあります。

ショルダー型 街歩きでも使える!

 

身体にフィットするものを選びたいなら、ショルダー型という選択肢もあります。ふだんの街歩きに違和感のないタイプも多いので、万能で使い勝手がいいのも魅力のひとつです。

リュック型 荷物が沢山あるなら収納力を重視

 

ランニング終わりでスッキリしても、汗をかいたシャツだと不快な気分になります。そこで、着替えなどたくさんのものを入れたいのであればリュック型がいいです。ただし、たくさん入るからといって詰め込みすぎると、ランニングに支障が出ますので注意が必要です。

自分の体にフィットするものを選ぶ 素材の伸縮性やベルトのサイズ調整も確認

 

長時間使うものですから、自分の体にあったものを選ぶのがポイント。機能性だけに注目して、この要素を見逃してしまうと、ランニングでの体力消費が大きくなる可能性があるので注意が必要です。

また、素材の伸縮性やベルトの長さの調節範囲などをも確認しましょう。

快適なランニングには防水性も重要 突然の雨でも慌てない!

 

出発するときは晴れていたのに、突然の大雨なんてシチュエーションも起こりえます。そんなとき、お財布やスマホが濡れるのは避けたいところ。予算にもよりますが、可能であれば防水機能があるものや、ムレを防いでくれるタイプがいいです。

そのほかの便利機能 必要なものが取り出すやすい工夫も

そのほかにも、すぐに必要なものを出しやすい工夫がされていたり、取り出さなくともスマホが操作できるなど、それぞれ特徴があります。なんでもついていればいいというわけではないですが、せっかくなので便利なものを選びましょう。

持ち歩きたいものが最低限入るサイズを ランニングインストラクターがアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ウェアのポケットなどに荷物を入れると、走る際にブレて邪魔だったり、落としたりするなど危険性が高いです。ウェアのポケットにファスナーがついているタイプも多いですが、やはりある程度の装備を携帯したい場合は、ランニングポーチの使用をおすすめします。

今回は大きく分けて4タイプのランニングポーチを紹介していますが、持て余さないように持ち歩きたいものが最低限入るサイズ(タイプ)を選ぶのがポイントです。

 

ランニングポーチおすすめ2選【アームバンド型】 反射素材で夜道も安心、ケースに入れたままスマホを操作

ここではアームバンド型製品のおすすめを紹介します。つけていることさえ忘れてしまいそうな身軽感がうれしいところです。オシャレに走ることを求め、ランニングに注力したいという方はぜひ参考にしてください。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

アディダスのモバイルホルダーは一般的なスマートフォンや音楽再生端末が入るサイズとなっており使いやすいタイプです。しかし、近年では画面が大きいタイプの端末や、ケースに入れている方は入らない場合もあるので、対応サイズについては購入前に確認しましょう。

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『ランニング モバイルホルダー(DT7087)』

adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』 adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』 adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』 adidas(アディダス)『ランニングモバイルホルダー(DT7087)』
出典:Amazon この商品を見るview item

さりげないロゴがオシャレ

シンプルなタイプですが、誰もが知るスポーツブランドのロゴが、さりげなくプリントされているのが印象的です。メッシュタイプなので、通気性が高まることはもちろん、黒と調和しオシャレなイメージも演出しています。

気軽に音楽を楽しめるところが、このアイテムのアピールポイントです。腕の太さに合わせてホルダーを調整できるので、大事なスマホを落とす心配もありません。

サイズ 18.5×45cm
収納性 携帯電話、メディアプレイヤー
重量 -
防水性 なし

サイズ 18.5×45cm
収納性 携帯電話、メディアプレイヤー
重量 -
防水性 なし

Buloge『ランニングアームバンド』

Buloge『ランニングアームバンド』 Buloge『ランニングアームバンド』 Buloge『ランニングアームバンド』 Buloge『ランニングアームバンド』 Buloge『ランニングアームバンド』 Buloge『ランニングアームバンド』 Buloge『ランニングアームバンド』 Buloge『ランニングアームバンド』
出典:Amazon この商品を見るview item

抜群の滑り止めで安心して走れる

防水やムレ防止の機能も搭載しており、どんな状況でも爽快にランニングを続けることができます。スマホのみならずキーホルダーや小銭やカード類を収納できるのも魅力。走るうえで必要十分な収容力があります。

夜間は交通事故リスクが高くなるランニングですが、反射素材を搭載しているので大丈夫。ホルダーには滑り止めもついているので、不安なく走れるのがうれしいです。

サイズ 47×17.5cm
収納性 7インチ以下のスマートフォン
重量 -
防水性 あり

サイズ 47×17.5cm
収納性 7インチ以下のスマートフォン
重量 -
防水性 あり

ランニングポーチおすすめ5選【ウエストポーチ型】 撥水性、速乾性、伸縮性がある商品をピックアップ

アームバンドだと荷物が入りきらないという方、肩にかけるとランニングに集中できないという方も多いはず。そこで、腰につけることができるウエストポーチ型のおすすめを紹介していきます。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ナイキのファニーパックは、伸縮性のあるタイプで普段は非常にコンパクトになってるタイプ。スマートフォンなどを入れるとポーチが伸縮しフィットします。ポーチの中はあまり揺れないので、快適性を損ねません。

エキスパートのおすすめ

NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』

NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブルウエストバッグ(RN8028)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ポケットが3つあるので便利

スリムな見た目が印象に残るウエストポーチ型。一見、シンプルですが、ポケットは3つもついているので、頼りになるアイテムです。スマホや小銭などで使い分ければ、どれかを取り出すときに落とす心配もありません。

世界的スポーツメーカーなので、安心感があるうえに、伸縮ゴム素材を使用しているのも特徴。ものを出し入れしやすいのがポイントです。

サイズ 約46.5×9cm
収納性 3ポケット
重量 約90g
防水性 なし

サイズ 約46.5×9cm
収納性 3ポケット
重量 約90g
防水性 なし

MYCARBON『ランニングバッグ』

MYCARBON『ランニングバッグ』 MYCARBON『ランニングバッグ』 MYCARBON『ランニングバッグ』 MYCARBON『ランニングバッグ』 MYCARBON『ランニングバッグ』 MYCARBON『ランニングバッグ』 MYCARBON『ランニングバッグ』 MYCARBON『ランニングバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

スマホや小銭を楽々収納

ウエストベルトで70~125cmの幅に調節が可能で、男女年齢を問わず幅広く使えるウエストバッグです。素材はナイロンとメッシュの通気性のある生地。特に体に触れる部分は通気性と緩衝効果に優れていて、長時間のランも快適です。3つのポケットにはスマホや小銭などを仕分けて収納できて便利。更にペットボトルホルダーにボトルをセットすれば、水分補給もこのバッグ一つで可能です。

サイドのイヤホン用の穴からスマホのイヤホンを通せば、音楽を聴きながらの走行も楽しめます。充実した機能で、毎日のランニングを快適にしてくれます。

サイズ 39×12×2cm
収納性 ポケット×3、ボトルホルダー
重量 120g
防水性 なし

サイズ 39×12×2cm
収納性 ポケット×3、ボトルホルダー
重量 120g
防水性 なし

PYFK(パイク)『ランニングポーチ』

PYFK(パイク)『ランニングポーチ』 PYFK(パイク)『ランニングポーチ』 PYFK(パイク)『ランニングポーチ』 PYFK(パイク)『ランニングポーチ』 PYFK(パイク)『ランニングポーチ』 PYFK(パイク)『ランニングポーチ』 PYFK(パイク)『ランニングポーチ』
出典:Amazon この商品を見るview item

薄型で体にフィット!揺れの少ないポーチ

防水加工を施したネオプレン素材を採用。伸縮性やクッション性も優れていることから、フィット感がよくズレにくいことで人気のポーチです。アジャスターベルトはゴム製で68~110cmまで幅広く調節できるので、ウエストポーチとしてだけでなく斜め掛けや肩掛けなどさまざまなスタイルでの使用が可能

ポケット内には仕切りがあるので小物が散らかることがなく、サイドポケットは使いやすさを考慮しマジックテープ開閉式なのも便利です。イヤホンケーブル用の穴もあり、音楽を聴きながらのランにも最適。ランニングだけでなくサイクリングや登山、フィッシングなど幅広く使えます。

サイズ 38×10cm
収納性 ポケット×3、キーフック、カード専用ケース
重量 100g
防水性 あり

サイズ 38×10cm
収納性 ポケット×3、キーフック、カード専用ケース
重量 100g
防水性 あり

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『Granule(NM71905)』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Granule(NM71905)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Granule(NM71905)』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『Granule(NM71905)』
出典:Amazon この商品を見るview item

大人気アウトドアブランドの定番ウエストバッグ

ファッションアイテムとしてベストセラーに挙げられるこちらのウエストバッグは、アウトドアやスポーツ用としても人気です。内側のメッシュディバイダーが仕切りとなり、小物を分けて収納可能。キークリップで更に小物の散らかりを防ぎます。

背面のジッパーポケットも使用することで、使い勝手に合わせ収納場所を決められるのが便利です。シンプルなデザインなので体にフィットし、ウエストバッグだけでなく斜め掛けなどでも使用でき、日常使いや通勤での使用にも最適です。

サイズ 36×13×5.5cm
収納性 ジッパー付ポケット、メッシュディバイダー、キーフック
重量 170g
防水性 なし

サイズ 36×13×5.5cm
収納性 ジッパー付ポケット、メッシュディバイダー、キーフック
重量 170g
防水性 なし

asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(3013A582)』

asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(3013A582)』 asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(3013A582)』 asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(3013A582)』 asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(3013A582)』
出典:Amazon この商品を見るview item

湿気軽減メッシュで汗による蒸れを軽減

国内で誕生し、日本人になじみ深いメーカー製品。ランニング後に荷物を取り出したら、汗で濡れてしまっていたという経験はないでしょうか。このアイテムは湿気軽減メッシュを採用し蒸れを最小限に抑えてくれます。コインポケットやキーフックつきなので、小銭や鍵を落とすリスクを軽減してくれます。

サイズ 10×40cm
収納性 両サイドのポケット、コインポケット、キーフック
重量 -
防水性 なし

サイズ 10×40cm
収納性 両サイドのポケット、コインポケット、キーフック
重量 -
防水性 なし

ランニングポーチおすすめ3選【リュック型】 コンパクトで大容量!

大切なものを落とさないで運びたいという方には、リュック型がいいです。着替えや給水に充分な容量の製品を紹介していきます。

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

身体にフィットするため、最もランニングの動作を損ねないのがリュックタイプ。BODYMAKERのランニングバッグは、コンパクトな分容量は比較的少なめなので、スマートフォンや小銭入れなどを入れて走りたい方におすすめ。

エキスパートのおすすめ

BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』

BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグミニマム(BR016)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

リフレクターテープで夜も安心ランニング

ベルト部分がメッシュで通気性はもちろん、ファッション性も高いです。それゆえ、リュック感があまりなく、走っているときも邪魔に感じません。バックルで固定すれば揺れも抑えられ、さらに集中できます。

ナイトランにも使える便利なアイテムにもかかわらず、価格が1,000円前後とリーズナブルな点もポイント。リュック型の入門編として活用するのもいいでしょう。

サイズ -
収納性 約0.5L
重量 約120g
防水性 なし

サイズ -
収納性 約0.5L
重量 約120g
防水性 なし

TRIWONDER『ランニングバッグ』

TRIWONDER『ランニングバッグ』 TRIWONDER『ランニングバッグ』 TRIWONDER『ランニングバッグ』 TRIWONDER『ランニングバッグ』 TRIWONDER『ランニングバッグ』 TRIWONDER『ランニングバッグ』 TRIWONDER『ランニングバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量で収納力抜群なランニングリュック

軽いのに至るところに収納ポケットがあり、必要な物をコンパクトにまとめてランニングを楽しめるリュック型バッグ。フロント部分は撥水性の高い素材を採用し、悪天候でも大事な荷物を守ります。メインポケットは2L給水バッグも収納可能な大容量。背面両サイドにはスマホホルダーやカードポケット、小物を入れるジッパーポケットがあります。

前後両面に反射ラインがあり、夜間や雨の道の走行も安全。調節可能なストラップでしっかりフィットさせ、跳ね返りの負担を軽減できるので、長距離でも快適です。

サイズ -
収納性 ポケット×4、ボトルホルダー、スマホホルダー
重量 250g
防水性 あり

サイズ -
収納性 ポケット×4、ボトルホルダー、スマホホルダー
重量 250g
防水性 あり

KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』

KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

たっぷり収納で機能性抜群のリュック

軽量ながら収納力抜群のリュック。特にメインポケットは1~2Lのハイドレーションがスッポリ収まる広さで、2層になっています。更に両端にも500mlのペットボトルが収納できるポケットが2個。側面にはファスナーポケットがあり、スマホや小物も収納できるほか、前面両側にもオープンポケットがあり収納力は文句なし。

フロントは防水キャンバスを採用していて雨天のランも安心。背面は通気性の高いポリエステル素材で、暑くても蒸れずに快適です。光反射ラインやホイッスルも付いて、安全性も考慮された充実したリュックといえます。

サイズ 40×23×12cm
収納性 ポケット×6
重量 350g
防水性 あり

サイズ 40×23×12cm
収納性 ポケット×6
重量 350g
防水性 あり

「ランニングポーチ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
adidas(アディダス)『ランニング モバイルホルダー(DT7087)』
Buloge『ランニングアームバンド』
NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』
MYCARBON『ランニングバッグ』
PYFK(パイク)『ランニングポーチ』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『Granule(NM71905)』
asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(3013A582)』
BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』
TRIWONDER『ランニングバッグ』
KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』
商品名 adidas(アディダス)『ランニング モバイルホルダー(DT7087)』 Buloge『ランニングアームバンド』 NIKE(ナイキ)『エクスパンダブル ウエストバッグ(RN8028)』 MYCARBON『ランニングバッグ』 PYFK(パイク)『ランニングポーチ』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『Granule(NM71905)』 asics(アシックス)『ランニングウエストポーチ(3013A582)』 BODYMAKER(ボディーメーカー)『ランニングバッグ ミニマム(BR016)』 TRIWONDER『ランニングバッグ』 KEYNICE『超軽量ランニングバッグ』
商品情報
特徴 さりげないロゴがオシャレ 抜群の滑り止めで安心して走れる ポケットが3つあるので便利 スマホや小銭を楽々収納 薄型で体にフィット!揺れの少ないポーチ 大人気アウトドアブランドの定番ウエストバッグ 湿気軽減メッシュで汗による蒸れを軽減 リフレクターテープで夜も安心ランニング 軽量で収納力抜群なランニングリュック たっぷり収納で機能性抜群のリュック
サイズ 18.5×45cm 47×17.5cm 約46.5×9cm 39×12×2cm 38×10cm 36×13×5.5cm 10×40cm - - 40×23×12cm
収納性 携帯電話、メディアプレイヤー 7インチ以下のスマートフォン 3ポケット ポケット×3、ボトルホルダー ポケット×3、キーフック、カード専用ケース ジッパー付ポケット、メッシュディバイダー、キーフック 両サイドのポケット、コインポケット、キーフック 約0.5L ポケット×4、ボトルホルダー、スマホホルダー ポケット×6
重量 - - 約90g 120g 100g 170g - 約120g 250g 350g
防水性 なし あり なし なし あり なし なし なし あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ランニングポーチの売れ筋をチェック

Amazonでのランニングポーチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ランニングポーチランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

通勤ランニングなら思い切って軽量のリュックに

持ち運びカンタンなランニングポーチを紹介してきましたが、会社への通勤時のランニングならPCや着替えなどは、ショルダー型やウエストポーチ型だと入りきらないと思います。そんなときは、少し大きくなってしまいますが、思い切って軽量のリュックを購入するのもひとつの方法です。

その他のランニンググッズの記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button