ラミーボールペンおすすめ14選|限定色サファリ、アルスターなど人気商品を紹介!

ラミーボールペンおすすめ14選|限定色サファリ、アルスターなど人気商品を紹介!
元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター
杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

コピーライター、歌舞伎役者、シトロエンのトップセールス、支配人兼ソムリエとしてフレンチレストラン経営、モノ系雑誌の編集ライターを経て現在好事家フリーライター。 編集時代は文房具やスーツケース、ガジェットなどに関するコンテンツを多数担当。 またブルゴーニュとシャンパーニュの「古酒」専門フレンチレストラン、オーセンティックなカウンターBarを経営していたため、ワインはもちろん、スピリッツ・リキュール・日本酒・焼酎にも造詣が深い。 実家がテニスクラブを運営テニス歴は約50年。1970年代から現在までのテニス界やラケットの歴史、ラケットの人気の移り変わりなどに深い知見を持つ。

ラミーボールペンは、世界的なドイツの文具ブランド「ラミー」製のボールペンです。デザインや機能性にこだわった製品がそろい、プレゼントやふだん使いにもぴったり。本記事では、JSA認定ソムリエの数寄monoライター・杉浦直樹さん監修のもと、ラミーボールペンの選び方のポイントや、おすすめの商品を厳選。カジュアルから高級モデルまで一挙に14品紹介します。


ラミーとは?

ラミーボールペンとノート
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ラミーのボールペンには、ふだん使いしやすいものや高級ラインなど多くのシリーズがあります。

ラミーは、1930年にドイツで創立された歴史ある筆記用具メーカーです。ブランドとしてのスタートは1952年で、万年筆「ラミー27」の販売によりその名が広く知られることとなります。1966年には、ラミー初のデザインプロダクト製品である「ラミー2000」が誕生します。

以降、「ルクス」や「サファリ」といった多岐にわたるシリーズが登場。現在では800万本もの筆記用具を生産し、ドイツだけでなく世界的な筆記用具ブランドとして親しまれています。

ラミーのボールペンを選ぶポイントは? 数寄monoライターに聞く

数寄monoライター・杉浦直樹さんにお話をうかがい、ラミーボールペンの選び方のポイントを教えていただきました。ペンのタイプやインクの種類、替え芯の有無をよくチェックすることが大切です。ぜひ自分の使い方にぴったりのラミーボールペンを選ぶための参考にしてみてください。

パソコンと一緒に置かれたボールペンとノート
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

用途に合ったラミーボールペンを選びましょう。

ペンのタイプで選ぶ

ボールペンのペン先の出し入れ方法には、ノック式、キャップ式、ツイスト式の3種類があります。方法によって特徴や利点が異なりますので、使うシーンに合ったボールペンを選びましょう。

素早く書けるノック式

ノック式は、ペン尻にあるノックボタンをカチッと押すだけでペン先の出し入れができます。片手で押せるので、電話中のメモや本を参照しながら書くときなど、他の動作を同時進行したい場合にも便利です。

ラミーでは「2000シリーズ」を中心にノック式ボールペンを取り扱っています。なかには、「ピコシリーズ」のようなユニークな形状のノック式ボールペンもあります。

インクが乾きにくいキャップ式

キャップ式は、ペン先にキャップをかぶせるタイプのボールペンです。ペン先を覆うことができるのでインクが乾きにくく、洋服などに付着しにくいといったメリットがあります。

一方で、書くたびにキャップを取り外す必要があります。ラミーでは、「サファリシリーズ」「アルスターシリーズ」などのボールペンがキャップ式です。

高級感があるツイスト式

ツイスト式は、文字どおり胴軸やペン先をひねって芯を出し入れするタイプのボールペンです。キャップを取り外す必要がない、ノック音が出ないという特徴があり、使用するシーンの幅も広がります。

また、キャップやノックボタンが搭載されないぶん、無駄のないデザインとなり、洗練された高級感が感じられるという魅力もあります。ラミーでは、著名デザイナーが手掛けた「ダイアログ2」などがツイスト式のボールペンとなっています。

インクのタイプで選ぶ

インクの種類で選ぶのもポイントです。ラミボールペンで使用されているインクの種類は、油性インクと、ローラーボールと表記される水性インクです。それぞれに持ち味やメリットがありますので、使い勝手や使用するシーンを考慮して選びましょう。

油性インクの特徴

油性インクは、耐水性がある反面、乾燥しにくいのが特徴です。文字が変質しにくいため、筆跡がにじみにくいというメリットもあります。

筆記距離が長く、速記や複写タイプの書類の記入に向いており、郵便や宅配便の伝票記入・事務作業のシーンに適しています。書き味が重いという性質があるため、強めの筆圧で使用する必要があります。「2000」「ダイアログ」などのシリーズで使用されているほか、「ピコシリーズ」ではオールモデルが油性インクとなっています。

水性インクの特徴

水性インク(ローラーボール)の特徴は、発色が鮮やかで書き味がなめらかな点です。軽い筆圧で記入できるため、筆圧が弱い人や長時間筆記する際に向いています。

一方で、ほかのインクよりもにじみやすいという側面があります。「2000」「ルクス」などのシリーズで取り扱いがあり、子ども向けの「バルーンシリーズ」ではオールモデルが水性(ローラーボール)となっています。

替え芯の有無で選ぶ

ラミーボールペンには、インクがなくなった芯の交換が可能なタイプがあります。替え芯があるかどうかという点も、ラミーボールペンを選ぶポイントのひとつです。

替え芯があるタイプは長く使える

替え芯があるタイプは、使い終わった芯のみを取り換えられるため、ボールペン本体を長く使用できるというメリットがあります。お気に入りの1本を長く使用したい場合のほか、本体を買いなおす手間を省きたいという場合にも適しています。

ラミーボールペンではブランド専用の替え芯(リフィル)が用意されています。シリーズやバージョンごとで仕様が異なりますので、それぞれに対応した替え芯を選びましょう。

ペンのシリーズから選ぶ

ラミーボールペンには、1966年に誕生した「2000」をはじめ、「ルクス」「サファリ」「アルスター」といったさまざまなシリーズがあります。シリーズごとにデザインや持ち味が異なりますので、使い方に合ったシリーズを探してみましょう。

実用的な「2000」

ラミーデザインの原点とも称される2000は、1966年にゲルト・アルフレッド・ミュラー氏のデザインで誕生しました。ダークグレーと白のシンプルなデザインが特徴的で、ステンレス製クリップにバネを内蔵した世界初のボールペンとしても知られています。

また、2000のクリップにはホールド力がありながらも布地にやさしい性能があり、デザインと実用性を兼ねそなえた製品となっています。現在もラミーボールペンのロングセラーとして愛用されています。

アルミ胴軸がおしゃれな「ルクス」

ルクスは、アルミ製の胴軸とパーツを加工して誕生したメタルカラーペンのシリーズです。名前の由来は、明るさの国際単位を指す英語の「lux」にあります。

ボールペンの上部や銅軸、クリップにいたるまで同系色でまとめられ、シンプルながらもモダンでおしゃれなデザインが目を惹きます。本体のカラー展開も豊富で、幅広い年代の方へのギフトにも適した製品といえるでしょう。

軽くて丈夫な「サファリ」

サファリは軽量かつ丈夫な樹脂素材のボールペンで、若者を中心に人気があるシリーズです。デニム素材の衣服にもホールドしやすいワイヤー製クリップが採用され、カジュアルなシーンでも使いやすいデザインとなっています。

また、ペンを正しく持てるよう、グリップにくぼみがあるのもポイントです。スケルトンモデルや特別なカラーモデルなど、モデル展開が多彩なのも人気の理由のひとつです。

スタイリッシュな「アルスター」

アルスターは、サファリの持ち味を受け継ぎながら新しい工夫を加えたシリーズ。ワイヤー製クリップや、くぼみがほどこされたグリップというサファリの仕様がベースになっていますが、銅軸にアルミを使用したり、銅軸を太くしたりといった変更が加えられています。

色調もシンプルでスタイリッシュ。大人のふだん使いやビジネスなどのシーンで使いやすいシリーズです。

多機能な「トライペン」

トライペンは、油性インクのボールペンと0.5mmサイズのシャープペンシル、マーカーをまとめた多機能ペンのシリーズです。3つの機能を搭載しながらも、ラミーらしいシンプルなボディデザインとなっているのが魅力的。油性ボールペンに替え芯があるのもうれしいポイントです。

また、モデルによってはマーカー部分をボールペンに替えられる仕様もあり、使い方に合わせてカスタマイズできるのも便利です。

日本人がデザインした「ノト」

ノトは、プロダクトデザイナーとして国内外で活躍する深澤直人氏とのコラボレーションによって誕生したシリーズです。銅軸がゆるやかな三角形になっており、手にフィットしやすくデザインされているのが特徴です。

装飾の少ないミニマルなデザインながら、銅軸に切り込むようにあしらわれたクリップや楕円形のノックボタンが目を惹き、深澤氏とラミーのこだわりが感じられます。ギフトにはもちろん、日常使いのボールペンにも選びたいシリーズです。

バウハウスの影響を受けた筆記具メーカー 数寄monoライターよりひとこと

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

1930年創業の筆記具メーカーでありながら、アウトドアテイストあふれるサファリシリーズや、ミニマムなボディが一瞬で123mmに伸びるピコシリーズなど、機能美と斬新さが同居したペンを作り出すラミー。そこにはモダニズムの源流となった美術と建築の学校、バウハウスの影響が色濃く反映されています。

シンプルだけど人とはちょっと違うペンを使いたい。そんな貴方におすすめしたいブランドです。

ラミーのおすすめボールペン14選をタイプごとに紹介! 数寄monoライターと編集部が選んだ

数寄monoライター・杉浦直樹さんのアドバイスをもとに、編集部がおすすめのラミーボールペンを厳選しました。高級モデル、スタンダートモデル、カジュアルモデルに分けて紹介しますので、ぴったりのラミーボールペン選びに役立ててください。

高級モデル5選

ラミーボールペンの高級モデルとして紹介するのは、プレミアムなライティングを持ち味とした「2000」や「ステュディオ」などの製品です。大切な人への贈りものや、自分へのご褒美に適しています。ぜひ参考にしてとっておきの1本を選んでください。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

バウハウスの影響を色濃く感じるLAMY(ラミー)『2000』。シンプルで無駄のない機能美あふれるそのデザインは、モダニズムの思想を具現化しています。老若男女、使うシーンを選ばない万能の1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LAMY(ラミー)『2000 油性ボールペン(L201)』

LAMY(ラミー)『2000油性ボールペン(L201)』 LAMY(ラミー)『2000油性ボールペン(L201)』 LAMY(ラミー)『2000油性ボールペン(L201)』 LAMY(ラミー)『2000油性ボールペン(L201)』 LAMY(ラミー)『2000油性ボールペン(L201)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー -

ラミーデザインの原点! 永年のロングセラー

ラミー初のデザインプロダクト製品として1966年にリリースされ、ロングセラーを誇る2000シリーズのボールペンです。ラミー独自のステンレス製バネ入りクリップが採用されているほか、胴軸にはステンレスと樹脂が使用されています。

また、樹脂部分の表面には精巧なヘアライン処理が施されているのも特徴のひとつです。油性ボールペンのほかローラーボールの取り扱いもあります。

LAMY(ラミー)『ステュディオ インペリアルブルー 油性ボールペン(L267IB-N)』

LAMY(ラミー)『ステュディオインペリアルブルー油性ボールペン(L267IB-N)』 LAMY(ラミー)『ステュディオインペリアルブルー油性ボールペン(L267IB-N)』 LAMY(ラミー)『ステュディオインペリアルブルー油性ボールペン(L267IB-N)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ -
インクの色 -
インクのタイプ 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー アクアマリン、パラジュームコート、インペリアルブルー、マットステンレス、マットブラックなど全7色

プロペラ型クリップが目を惹く優美なデザイン

ステュディオは、90度にツイストされたプロペラのようなクリップが使用されているシリーズです。クリップだけでなく、バランスを考慮して精巧にデザインされたフォルムも特徴的。

また、ボディは太めに仕上げられ、ほどよい重厚感が感じられるのもポイントです。インペリアルブルーのほかに、マットブラックやマットステンレスなどのカラー展開があり、特別カラーもラインナップされています。

LAMY(ラミー)『スカラ ステンレス ボールペン(L251)』

LAMY(ラミー)『スカラステンレスボールペン(L251)』 LAMY(ラミー)『スカラステンレスボールペン(L251)』 LAMY(ラミー)『スカラステンレスボールペン(L251)』 LAMY(ラミー)『スカラステンレスボールペン(L251)』

出典:Amazon

ペンのタイプ -
太さ -
インクの色 -
インクのタイプ 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー ダークヴァイオレット、ローズ、ピアノブラック、グレイシャー、ステンレス、マッドブラック

ステンレスらしい質感と木目調のボディが魅力

スカラステンレスは、装飾の少ないシンプルな形状が持ち味の「スカラシリーズ」にラインナップされている製品です。スカラステンレスの大きな特徴は、ステンレスらしいメタリックな質感が随所に感じられる点。

木目調にみえる胴軸はヘアライン加工を行なって仕上げられたもので、シルバーを基調としたパーツとの調和にも注目したいデザインです。

LAMY(ラミー)『ダイアログ1 油性ボールペン(L274)』

LAMY(ラミー)『ダイアログ1油性ボールペン(L274)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性
本体のカラー シルバー

デザイン性を追求した個性的なモデル

ダイアログは世界的なデザイナーであるリチャード・サッパー氏とのコラボレーションによって誕生したシリーズで、その最初の製品として生まれたのがダイアログ1です。

ボディが三角形型にデザインされている点や、ノックボタンがクリップ部分と一体化している点が特徴的。替え芯があり、芯を変える機能にも工夫がこらされています。デザインや機能だけでなく、書き心地にもこだわったモデルとなっています。

LAMY(ラミー)『アクセントBR ブライヤーウッド ボールペン(L298BY)』

LAMY(ラミー)『アクセントBRブライヤーウッドボールペン(L298BY)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ -
インクの色 -
インクのタイプ 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー -

カスタマイズできるグリップや光沢あるボディが魅力

アクセントBRは、グリップ交換が可能なボールペンです。握りやすくデザインされているため、ボールペンを長時間使用する人にも適しています。アクセントシリーズのベースモデルであるALがアルミ素材なのに対し、BRは光沢のあるブラックタッカーを使用。

黒を基調としたシックなボディに仕上がっています。替え芯もありますので、長く愛用したい人にもぴったりの1本といえるでしょう。

スタンダードモデル5選

ラミーボールペンのスタンダードモデルとして紹介するのは、「cp1」や「ルクス」などのシリーズからチョイスした製品です。ギフトだけでなくふだん使いにも適していますので、自分好みの1本を選びましょう。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

手のひらに隠れてしまうほどのコンパクトなボディが、一瞬で「如意棒」のように伸びるギミックが楽しい『ピコ』。その名のとおりかわいらしいデザインと、毎年発表される「リミテッドカラー」が魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LAMY(ラミー)『ピコ ホワイト 油性ボールペン(L288WT)』

LAMY(ラミー)『ピコホワイト油性ボールペン(L288WT)』 LAMY(ラミー)『ピコホワイト油性ボールペン(L288WT)』 LAMY(ラミー)『ピコホワイト油性ボールペン(L288WT)』 LAMY(ラミー)『ピコホワイト油性ボールペン(L288WT)』 LAMY(ラミー)『ピコホワイト油性ボールペン(L288WT)』 LAMY(ラミー)『ピコホワイト油性ボールペン(L288WT)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性
本体のカラー レーザーオレンジ、マットクローム、ホワイト、インペリアルブルー、ブラック、クローム、ネオングリーン

伸縮可能な機能型ボールペン! 携帯にも便利

ピコはペンの長さが変わるボールペンシリーズで、2002年のデザインプラス最優秀賞を受賞したモデルです。ペンの全長は約12㎝ですが、ノックするだけで約9㎝の長さに収縮。

持ち運びに便利なコンパクトさが持ち味で、ボールペンを携帯する機会が多い人に適しているでしょう。クリップは付いていませんが、代わりにペンの転がりを防ぐ突起がほどこされています。清潔感のあるホワイトのほかに、ブラックやインペリアルブルーなどのカラーが展開されています。

LAMY(ラミー)『cp1 マットブラック 油性ボールペン(L256)』

LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『cp1マットブラック油性ボールペン(L256)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー マットブラック、プラチナコート

シンプルを極めた無駄のないデザイン

cp1は「cylindrical pen」を略して名付けられたシリーズで、真っ直ぐな円筒型のフォルムが特徴的です。スレンダーな胴軸にほどこされた装飾はほぼ、ステンレス素材のクリップのみ。

シンプルさにとことんこだわったデザインが目を惹きます。なお、オリジナルデザインは「2000」のデザインを手掛けたゲルト・ミュラー氏によるものです。

LAMY(ラミー)『ルクス ローズゴールド ボールペン(L276)』

LAMY(ラミー)『ルクスローズゴールドボールペン(L276)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ -
インクの色 -
インクのタイプ 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー マロン、ゴールド、ローズゴールド、パラジューム、ルテニウム

メタルカラーのボディが魅力! カラー展開も豊富

ルクスは、アルマイト加工を行なうことで独特のメタルカラーを実現したシリーズ。カラー展開が豊富で、とくにローズゴールドやゴールド、マロンといった暖色系ボディの製品がそろっているのが特徴です。替え芯があるのもポイント。

また、ペンと同じカラーのアルミニウムケースがセットになっているため、贈りものにも適しています。

LAMY(ラミー)『スクリブル パラジュームコート 油性ボールペン(L285)』

LAMY(ラミー)『スクリブルパラジュームコート油性ボールペン(L285)』 LAMY(ラミー)『スクリブルパラジュームコート油性ボールペン(L285)』 LAMY(ラミー)『スクリブルパラジュームコート油性ボールペン(L285)』 LAMY(ラミー)『スクリブルパラジュームコート油性ボールペン(L285)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性
本体のカラー ブラック

ふだん使い用に選びたい気さくな1本

スクリブルは「走り書き」を意味するscribbleが名前の由来になったシリーズで、名前のとおり日常で気軽に使用するのに適しています。ほのかに丸みを帯びたボディのほか、取り外しができるクリップがデザインされている点や、替え芯があるのも魅力です。

また、同シリーズではデッサンに適した3.15mmのペンシルタイプもリリースされています。イラストを描くのが好きな方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

LAMY(ラミー)『イコン ステンレス ボールペン(L240)』

LAMY(ラミー)『イコンステンレスボールペン(L240)』 LAMY(ラミー)『イコンステンレスボールペン(L240)』 LAMY(ラミー)『イコンステンレスボールペン(L240)』

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性
本体のカラー ステンレス

ミニマムながらもオリジナリティを感じる1本

イコンは、装飾が少ない簡素なボディが特徴的なボールペンです。ミニマムデザインながら、ところどころにオリジナリティが感じられます。たとえば、胴軸に刻まれたラインがグリップの役を担っていたり、薄いプレートをカーブさせてクリップに仕上げている点など。

シンプルだけどこだわりのあるボールペンがほしい、という人におすすめです。替え芯があるのもうれしいポイントです。

カジュアルモデル4選

ラミーボールペンのカジュアルモデルとして紹介したいのは、カラフルな色展開が魅力の「サファリ」や、子ども用の「バルーン」、サファリをベースとした「アルスター」です。ボールペンとしての機能だけでなく、楽しさや遊び心が感じられる製品がそろっています。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

車の世界ではSUVが大人気となっていますが、そんなアウトドアテイストを先取りし大人気シリーズとなった『サファリ』。ラフに扱っても安心な樹脂製のボディと、豊富なカラーバリエーションが魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LAMY(ラミー)『サファリ シャイニーブラック ボールペン(L219BK)』

LAMYラミーボールペン油性サファリシャイニーブラックL219BK正規輸入品 LAMYラミーボールペン油性サファリシャイニーブラックL219BK正規輸入品 LAMYラミーボールペン油性サファリシャイニーブラックL219BK正規輸入品 LAMYラミーボールペン油性サファリシャイニーブラックL219BK正規輸入品 LAMYラミーボールペン油性サファリシャイニーブラックL219BK正規輸入品 LAMYラミーボールペン油性サファリシャイニーブラックL219BK正規輸入品

出典:Amazon

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性(同シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー シャイニーブラック、ホワイト、スケルトン、レッド、ブルー、イエロー、ブラック、など全12色

定番として愛される人気シリーズのボールペン

サファリは若者を中心としたファンが多いシリーズで、ボディに頑丈で軽い樹脂が使用されているのが特徴です。厚いデニム素材などの生地にもホールドしやすい大型のワイヤークリップを搭載しており、カジュアル使いにも適したボールペンといえるでしょう。

シャイニーブラックのほかにも豊富なカラーが展開されていますので、自分好みの色を選んでください。替え芯があるのも魅力です。

LAMY(ラミー)『バルーン ブルー ローラーボール(L311BL)』

LAMY(ラミー)『バルーンブルーローラーボール(L311BL)』 LAMY(ラミー)『バルーンブルーローラーボール(L311BL)』 LAMY(ラミー)『バルーンブルーローラーボール(L311BL)』

出典:Amazon

ペンのタイプ キャップ式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 水性(ローラーボール)
本体のカラー ブルー、グリーン、レッド、オレンジ

文字の練習を楽しく! 子ども向けのボールペン

バルーンは、子ども向けに作られたローラーボール(水性)のボールペンです。カラフルな色調のボディが特徴で、丸みを帯びたクリップはバルーン(風船)をイメージ。字を書くことを楽しみながら学んでほしい、という子どもたちへの思いが込められたシリーズとなっています。

オレンジやレッドなどカラー展開が豊富で、替え芯があるのもポイントです。

LAMY(ラミー)『サファリ パステル』

ラミーLAMYローラーボール2019年限定カラーサファリパステルL336【ペンハウス】(3000) ラミーLAMYローラーボール2019年限定カラーサファリパステルL336【ペンハウス】(3000) ラミーLAMYローラーボール2019年限定カラーサファリパステルL336【ペンハウス】(3000)

出典:楽天市場

ペンのタイプ キャップ式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性
本体のカラー パウダーローズ、ミントグリーン、ブルーマカロン

パステルカラーがかわいい2019年モデル

こちらはサファリの2019年モデルの限定色シリーズ。かわいらしいパステルカラーがラインナップにされています。ジョイントパーツや、ボールペンの細部までパステルトーンで仕上げられています。

インクが乾きにくいのがキャップ式のメリット。やさしげな色味で、女性へのプレゼントにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LAMY(ラミー)『アルスター オーシャンブルー 油性ボールペン(L228)』

ペンのタイプ ノック式
太さ 中字
インクの色
インクのタイプ 油性(同シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー ブロンズ、ディープパープル、グラファイト、オーシャンブルー、ブルーグリーン、オールブラック

サファリに新しい要素をアップデート

アルスターは、サファリをベースに素材やボディに新たな工夫を加えたシリーズ。胴軸はアルミ素材に変更され、ボディの太さが少し向上しました。ホールドしやすいワイヤークリップや、くぼみのあるグリップ部分といったサファリの機能も搭載されています。

ビジネスシーンなど、大人が使用するボールペンとしてもぴったり。鮮やかなオーシャンブルーのほかに、ブロンズやディープパープルなどの色展開があります。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
LAMY(ラミー)『2000 油性ボールペン(L201)』
LAMY(ラミー)『ステュディオ インペリアルブルー 油性ボールペン(L267IB-N)』
LAMY(ラミー)『スカラ ステンレス ボールペン(L251)』
LAMY(ラミー)『ダイアログ1 油性ボールペン(L274)』
LAMY(ラミー)『アクセントBR ブライヤーウッド ボールペン(L298BY)』
LAMY(ラミー)『ピコ ホワイト 油性ボールペン(L288WT)』
LAMY(ラミー)『cp1 マットブラック 油性ボールペン(L256)』
LAMY(ラミー)『ルクス ローズゴールド ボールペン(L276)』
LAMY(ラミー)『スクリブル パラジュームコート 油性ボールペン(L285)』
LAMY(ラミー)『イコン ステンレス ボールペン(L240)』
LAMY(ラミー)『サファリ シャイニーブラック ボールペン(L219BK)』
LAMY(ラミー)『バルーン ブルー ローラーボール(L311BL)』
ラミー LAMY ローラーボール 2019年限定カラー サファリ パステル L336 【ペンハウス】(3000)
ラミー LAMY ボールペン 油性ペン アルスターAL-star  ギフト プレゼント 入学祝い 就職祝い 贈答品
商品名 LAMY(ラミー)『2000 油性ボールペン(L201)』 LAMY(ラミー)『ステュディオ インペリアルブルー 油性ボールペン(L267IB-N)』 LAMY(ラミー)『スカラ ステンレス ボールペン(L251)』 LAMY(ラミー)『ダイアログ1 油性ボールペン(L274)』 LAMY(ラミー)『アクセントBR ブライヤーウッド ボールペン(L298BY)』 LAMY(ラミー)『ピコ ホワイト 油性ボールペン(L288WT)』 LAMY(ラミー)『cp1 マットブラック 油性ボールペン(L256)』 LAMY(ラミー)『ルクス ローズゴールド ボールペン(L276)』 LAMY(ラミー)『スクリブル パラジュームコート 油性ボールペン(L285)』 LAMY(ラミー)『イコン ステンレス ボールペン(L240)』 LAMY(ラミー)『サファリ シャイニーブラック ボールペン(L219BK)』 LAMY(ラミー)『バルーン ブルー ローラーボール(L311BL)』 ラミー LAMY ローラーボール 2019年限定カラー サファリ パステル L336 【ペンハウス】(3000) ラミー LAMY ボールペン 油性ペン アルスターAL-star ギフト プレゼント 入学祝い 就職祝い 贈答品
商品情報
特徴 ラミーデザインの原点! 永年のロングセラー プロペラ型クリップが目を惹く優美なデザイン ステンレスらしい質感と木目調のボディが魅力 デザイン性を追求した個性的なモデル カスタマイズできるグリップや光沢あるボディが魅力 伸縮可能な機能型ボールペン! 携帯にも便利 シンプルを極めた無駄のないデザイン メタルカラーのボディが魅力! カラー展開も豊富 ふだん使い用に選びたい気さくな1本 ミニマムながらもオリジナリティを感じる1本 定番として愛される人気シリーズのボールペン 文字の練習を楽しく! 子ども向けのボールペン パステルカラーがかわいい2019年モデル サファリに新しい要素をアップデート
ペンのタイプ ノック式 ノック式 - ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 ノック式 キャップ式 キャップ式 ノック式
太さ 中字 - - 中字 - 中字 中字 - 中字 中字 中字 中字 中字 中字
インクの色 - - - -
インクのタイプ 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり) 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり) 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり) 油性 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり) 油性 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり) 油性(シリーズ内に水性(ローラーボール)あり) 油性 油性 油性(同シリーズ内に水性(ローラーボール)あり) 水性(ローラーボール) 油性 油性(同シリーズ内に水性(ローラーボール)あり)
本体のカラー - アクアマリン、パラジュームコート、インペリアルブルー、マットステンレス、マットブラックなど全7色 ダークヴァイオレット、ローズ、ピアノブラック、グレイシャー、ステンレス、マッドブラック シルバー - レーザーオレンジ、マットクローム、ホワイト、インペリアルブルー、ブラック、クローム、ネオングリーン マットブラック、プラチナコート マロン、ゴールド、ローズゴールド、パラジューム、ルテニウム ブラック ステンレス シャイニーブラック、ホワイト、スケルトン、レッド、ブルー、イエロー、ブラック、など全12色 ブルー、グリーン、レッド、オレンジ パウダーローズ、ミントグリーン、ブルーマカロン ブロンズ、ディープパープル、グラファイト、オーシャンブルー、ブルーグリーン、オールブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ラミーボールペンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのラミーボールペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ラミーボールペンランキング
楽天市場:ラミーボールペンランキング
Yahoo!ショッピング:ラミーボールペンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ラミーの替え芯を紹介

ラミーでは、リフィルとしてラミーボールペンの替え芯を取り扱っています。ここでは油性タイプの替え芯を3タイプ紹介します。それぞれ対応するボールペンのシリーズやモデルが異なりますので、事前に確認して入手しましょう。

ボールペン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

替え芯があればボールペン本体を長く使えます

ラミー 油性ボールペン 替芯

「ラミー 油性ボールペン 替芯」は、フルサイズタイプの油性ボールペン用の替え芯です。カラーはブラック、ブルー、レッドの3色が用意されています。

なお、一部の油性ボールペンは対象外となりますのでご注意ください。対象外となるのは、マルチシステムペンおよびピコシリーズ、スピリットシリーズ、スクリブルシリーズの油性インクボールペンです。

ラミー ピコ油性ボールペン 替芯

「ラミー ピコ油性ボールペン 替芯」は小ぶりなタイプの替え芯で、収縮時のボディの長さが9㎝のピコシリーズにも収まるコンパクトさが持ち味です。

ピコシリーズのほか、アルミニシリーズ、スクリブルシリーズ内の油性ボールペンと、ラミー・ピックアップ・マネージャー専用の替え芯となっています。カラーはブラックとブルーの2色が用意されています。

ラミー マルチカラー油性ボールペン 替芯

「ラミー マルチカラー油性ボールペン 替芯」は、2000シリーズの4色油性ボールペンスピリットの油性ボールペンマルチシステムペンに対応するの替え芯です。

なお、マルチシステムペンについては、ピックアップ・マネージャーが対象外となりますのでご注意ください。カラーはブラック、ブルー、グリーン、レッドの4色が用意されています。

【関連記事】その他のボールペンの記事はこちら

そのほかのボールペン関連記事です。ぜひボールペン選びの参考にしてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:chifune、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年最新版】ボールペンのおすすめ人気ランキング46選|プロと507人に調査

【2020年最新版】ボールペンのおすすめ人気ランキング46選|プロと507人に調査

教育・受験指導専門家の西村 創さんと507人に調査した、おすすめ人気ボールペンランキングです。ついつい手元にあるものを使いがちですが、ボールペンは日々進化しています。西村さんと507人のランキングを参考に、快適な1本を見つけてください。


カリグラフィーペンのおすすめ11選|文字・イラストをおしゃれに!【初心者にも】

カリグラフィーペンのおすすめ11選|文字・イラストをおしゃれに!【初心者にも】

文字やイラストをおしゃれにデザインできるカリグラフィーペン。ふだん使っているペンとは異なるため、どれが使いやすいか見極めるのが難しいですよね。この記事では、インテリアライターのPapp Hidekoさんへの取材をもとに、カリグラフィーペンの選び方とおすすめの商品を11選紹介します! 初心者におすすめのペンも紹介していくので、これからカリグラフィーをはじめたい方もぜひ参考にしてください!


青ペンおすすめ12選【集中力アップ!】暗記や試験勉強に活用しよう!

青ペンおすすめ12選【集中力アップ!】暗記や試験勉強に活用しよう!

「青ペン書きなぐり勉強法」でも注目の青ペン。青は集中力を高める色といわれています。試験勉強など青ペンをうまく取り入れたいですね。本記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、青ペンの選び方を紹介します。


【2020年夏】大学生ペンケースおすすめ22選|おしゃれで持ち運びやすい・大容量タイプ】

【2020年夏】大学生ペンケースおすすめ22選|おしゃれで持ち運びやすい・大容量タイプ】

大学生の必須アイテムペンケース。ペンだけではなく、ハサミや修正テープなどを持ち運ぶ機会もあるので、収納力や携帯のしやすさもチェックしながら、お気に入りのペンケースを見つけたいところです。そこで本記事では、住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんと編集部が選んだ大学生向けおすすめ商品22選と、大学生向けペンケースの選び方を紹介します。


中屋万年筆おすすめ11選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

中屋万年筆おすすめ11選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

プラチナ万年筆の製造工場で、40年以上勤務してきた万年筆職人が開いた手作り万年筆ショップである「中屋万年筆」。ひとりひとりに合った書き心地の万年筆を、ていねいに1本1本作り上げています。中屋万年筆では「ロング」や「ポータブル」などの定番商品から、特注品までさまざまな万年筆を扱っています。この記事では、小物王の納富廉邦(のうとみやすくに)さんと編集部が、中屋万年筆を選ぶときのポイントや、おすすめ商品をご紹介します。


新着記事


パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアは環境保護に注力しているブランドで、リサイクルできる素材やフェアトレードの縫製によるアイテムを数多く展開しています。本記事では、独自素材「H2No」で知られるパタゴニアのマウンテンパーカーの選び方に加え、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介。後半では洗濯方法についても解説します。


メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

肌の露出が多い夏は、メンズもムダ毛の処理が気になりますね。この記事ではムダ毛脱毛&処理方法の紹介と、自宅で簡単にできるムダ毛ケアの商品を除毛クリームを中心にご紹介します。美容ライター増村ゆかりさんのおすすめ商品ランキングも必見。メンズだって、目指せつるつるすべすべ肌!


【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

ミネラルコンシーラーはお肌への負担が少なく、気になるポイントをカバーすることができます記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングやミネラルコンシーラーの上手な使い方も掲載しているので、ぜひチェックして、あなたにぴったりのミネラルコンシーラーをみつけてください!。この記事ではコスメコンシェルジュの中島葉月さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品を厳選しました。


映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画を盛り上げるのに欠かせないサウンドトラック。誰もが知るアーティストが参加したものや壮大なオーケストラ、登場人物の心情を表現する優しいピアノの旋律まで、内容はさまざま。この記事ではピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめ映画サントラ52選をご紹介します。


靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズは、新品の靴を履いたときやいつもよりたくさん歩いたときなどに、足が擦れて感じる痛みを緩和してくれるアイテムです。本記事では、足と靴のカウンセラーの青山まりさんと編集部が、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途に合ったものを選んでみてください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る