ペット用脱臭機おすすめ10選|気になるニオイを軽減!【動物病院・院長に取材】

ペット用脱臭機おすすめ10選|気になるニオイを軽減!【動物病院・院長に取材】
ふくふく動物病院 院長
平松 育子

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院を2006年に開業。得意分野は皮膚病です。2019年4月より皮膚科と内科中心の病院を目指していきます。飼い主さまのお話をしっかり伺い、飼い主さまと協力し合いながら治療を進めていくように心がけています。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

ふくふく動物病院・院長の平松育子さんへの取材をもとに、ペット用脱臭機のおすすめ製品10選を紹介します。犬や猫などを飼っているご家庭の悩みのひとつに、ペットのニオイがあります。愛するペットといえども、体臭やトイレ臭などはどうしても気になるもの。そこで検討したいのが、ペット用の脱臭機です! この記事では、脱臭機選びのポイントもくわしく解説しているので、ぜひ商品の購入前にチェックしてくださいね。


ペット用脱臭機の選び方 動物病院・院長に取材!

脱臭機を検討する際に気をつけたいのが空気清浄機との違い。消臭や脱臭機能つきの空気清浄機もありますが、専用の機能ではないため高い消臭効果は期待できない場合が多いです。

一方、脱臭機はアンモニア臭などの悪臭除去を目的とした機能がついているため、消臭効果にすぐれています。今回は3つの視点から、ペット用脱臭機を選ぶ際のポイントをまとめました。

犬と猫
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ペットも飼い主も快適に暮らせるよう、ペット用の脱臭機を試してみませんか?

部屋の広さに合った脱臭機を選ぶ

脱臭機には機種により適用範囲が明記されていますので、「どの部屋で使いたいか」を想定して選ぶことが重要です。

たとえばトイレや玄関などで使いたい場合は、10畳以内に適応した小型の脱臭機で充分。寝室やリビングなどの広い部屋で使う場合は、適用範囲の広い大型の脱臭機を選びましょう。

ランニングコストも考慮して

脱臭の方法は、オゾン酸化法や触媒(しょくばい)分解法など商品によってさまざまです。触媒などの補充材の交換が必要な場合、たとえ本体が安くてもランニングコストは高くなってしまいます

電気代のみで済むものもありますので、脱臭機を選ぶ際にはランニングコストも考慮するようにしましょう。

騒音はペットのストレスに

動物は聴覚がすぐれているため、脱臭機の作動音はストレスになりえます。

オゾンを放出させるタイプの脱臭機の場合、ファンの音がほかの消臭方法のものより大きくなってしまう場合もあるため注意が必要。静音性にすぐれた脱臭機を選ぶことをおすすめします。

脱臭方法をチェック! 3タイプから選ぶ

商品によってさまざまな脱臭方法がありますが、解決したいニオイに合わせて適切なアプローチ方法を選ぶことが重要です。

ここでは「オゾン酸化法」「触媒分解法」「グラフト重合法」という3タイプの脱臭方法について説明していきます。

殺菌効果に期待できる「オゾン酸化法」

オゾン酸化法とは、脱臭や殺菌作用を持つオゾンを使ってニオイのもととなる物質を除去する方法です。除去をする際に毒性物質などが発生しないため、安全性の高い消臭方法になります。

空気中の酸素を原料とするため、オゾン酸化法を採用した脱臭機は補充材が不要でランニングコストが低いのが特徴です。

ニオイのもとを化学分解する「触媒分解法」

触媒分解法とは、触媒にニオイのもととなる物質が付着することで化学分解が起き、脱臭する方法。スペースを必要とせず、コンパクトな脱臭機が多いのが特徴です。

触媒は定期的に交換する必要がありますが、近年では長期間利用できる触媒が開発されています。触媒分解法を活用した脱臭機を選ぶ際には、触媒の交換年数も気をつけてみるべきでしょう。

新技術で近年増えている「グラフト重合法」

グラフトとは園芸手法である「接ぎ木」という意味で、消臭機能を持つ分子をくっつけることで別の物質を生成する手法です。

従来の消臭法とは異なり、悪臭の原因となる物質だけを吸着させ、化学反応により無臭化させます。

アロマや花などの香りはそのまま残すので、芳香剤などとの併用も可能です。

ペット用脱臭機を選ぶときのポイントは3つ 動物病院・院長よりアドバイス

ふくふく動物病院 院長

・部屋の広さに合ったものを選ばないと効果を感じられないこともありますので、適用範囲はしっかりチェックしましょう。

・動物は人間以上に音に敏感です。音がストレスにならないように静かなものを選ぶことも大切です。

・毎日使うものですから、ランニングコストも考慮して選びましょう。

ペット用小型脱臭機4選|10畳以下 動物病院・院長と編集部が選ぶ!

ペットのトイレスペースや個室で使うことができる適用範囲10畳までの脱臭機を紹介します。

ふくふく動物病院 院長

『ペットニア オドエリミネーター』は充電式なので、脱臭したいペットトイレなどのそばにコンセントがなくても使用可能な点がおすすめです。使いたい場所にかんたんに移動できる点もポイントが高いですね。

コンパクトサイズでも6畳の広さまで対応可能な力強さも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジーフォース『ペットニア オドエリミネーター(AOE010)』 動物病院・院長のおすすめ商品!

出典:Amazon

サイズ 幅51.7×奥行41.5×高さ99.6mm
重量 153g
適用範囲 6畳
ランニングコスト 電気代
運転音 -
脱臭方法 オゾン酸化法

繰り返し使える充電式脱臭機

ペットのトイレ臭対策に使いたい、オゾン酸化法を採用した小型脱臭機です。コンパクトな見た目ながら6畳に対応できます。充電式なので繰り返し使えるうえに、コンセントのない場所にも設置可能。ペットのトイレ近くに置くことで、より効率的な消臭を実現できるでしょう。

赤外線センサーを搭載しているのでペットのトイレ後に即座に消臭と除菌を行なえます。多頭飼いでトイレの管理に苦労されている方にはとくにおすすめです。

オゾンアソシア『ピコレッツ(PLS-1)』

出典:楽天市場

サイズ 幅60.0×奥行44.0×高さ80.0mm
重量 110g
適用範囲 6畳
ランニングコスト 電気代
運転音 -
脱臭方法 オゾン酸化法

コンセントに挿すだけのかんたん操作

オゾンの量を2段階で調整可能。2畳から6畳まで使用でき、ペットのトイレまわりから居間まで幅広く利用できます。ニオイがこもりやすいトイレなど、場所によってオゾンの発生量を切り替えできることもメリットのひとつです。

コンセントに直接挿すタイプで、設置スペースを確保しなくてもコンパクトに使用できます。コードレスなのでペットが噛むなどの心配も軽減されるでしょう。

日本理工医学研究所『脱臭器 ニオイヤー』

出典:Amazon

サイズ 幅64.0×奥行60.0×高さ122.0mm
重量 170g
適用範囲 8畳
ランニングコスト 電気代
運転音 -
脱臭方法 触媒分解法

フィルター交換不要でコスパよし

光触媒方式の脱臭機。350ml缶ほどの大きさながら8畳分の部屋に対応しています。通常であれば光触媒フィルターは適時交換が必要になりますが、セラミック製のフィルターを活用することで交換不要を実現! ファンの働きで空気を光触媒に強制的に通過させることで、さらに大きな消臭効果が期待できます。

コンセントに挿し込むだけで操作がかんたんなところも魅力です。24時間使い続けても月当たりの電気代はわずか約29円。コストパフォーマンスの高さに期待が持てます。

東芝『デオドライザー・エアリオンスリム(DC-230)』

出典:Amazon

サイズ 幅76.0×奥行79.0×高さ151.0mm
重量 225g(電池・消臭剤を除く)
適用範囲 6畳
ランニングコスト 電気代、消臭剤(エアリオン・ジェル)
運転音 -
脱臭方法 グラフト重合法

消臭の早さが決め手!

グラフト重合法の消臭ジェルを内蔵しているのが特徴。6畳までの部屋に対応しています。乾電池式でコードレスのため、設置場所を選びません。壁に掛けても使えるため、ペットのトイレスペースなど気になる場所にピンポイントで設置できます。

グラフト重合法で特筆すべき効果は悪臭のみを除去すること。悪臭の分子のみ吸着するのですばやい消臭が期待できます。

ペット用中型脱臭機3選|11〜19畳 動物病院・院長と編集部が選ぶ!

リビングや寝室などで使える中型の脱臭機を紹介します。

ふくふく動物病院 院長

『快適マイエアー』は1台でさまざまな広さの部屋に対応でき、オゾンの発生量も強・弱の切り替えができるすぐれものです。

ペットのトイレ周辺のニオイだけでなく、カーテンや家具などに染みついた気になるペット臭にも効果があります。音が静かな点もおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オゾンアソシア『快適マイエアー(OZ-2S)』 動物病院・院長のおすすめ商品!

出典:Amazon

サイズ 幅90.0×奥行73.0×高さ170.0mm
重量 265g(本体のみ)
適用範囲 12畳
ランニングコスト 電気代
運転音 -
脱臭方法 オゾン酸化法

脱臭能力と静音性を兼ね備える

12畳まで対応できるオゾン酸化法の製品。オゾンの発生量は2段階で、強モードでは6〜12畳、弱モードでは2〜6畳に対応できます。1台購入することでさまざまな広さの部屋に使えるのがうれしいところ。パワフルな消臭効果で衣類や家具などに染みついたニオイの脱臭にも期待できそうです。

静音なので、ストレスを感じやすいペットがいるご家庭でも安心です。

シャープ『プラズマクラスター除菌脱臭機(DY-S01)』

出典:Amazon

サイズ 幅233.0×奥行233.0×高さ570.0mm
重量 3.9kg
適用範囲 脱臭:15畳、プラズマクラスター:8畳
ランニングコスト 電気代、プラズマクラスターイオン発生ユニット、脱臭フィルター
運転音 強:48dB、中:34dB、おやすみ:24dB
脱臭方法 プラズマクラスターNEXT、触媒分解法

光触媒とイオンによるダブルアプローチで脱臭

光触媒方式に、高濃度イオンの働きが加わったハイパワーな脱臭機。円筒形状の光触媒フィルターにより広範囲の脱臭を可能にします。イオン濃度をさらに高めた技術「プラズマクラスターNEXT」がニオイの原因菌までアプローチ! 衛生面にも気を配りたい方におすすめです。

15畳に対応できるので寝室からキッチン、リビングまで活用可能。スリムな見た目で持ち運びがしやすいので、用途に合わせて日々活躍してくれるでしょう。

パナソニック『次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ(F-MV3000)』

出典:Amazon

サイズ 幅398.0×奥行240.0×高さ710.0mm
重量 11.2kg
適用範囲 15畳
ランニングコスト 電気代、フィルター、保護エレメント など
運転音 強:約54dB、中:約38dB、静音:約28dB
脱臭方法 次亜塩素酸による洗浄脱臭

脱臭だけでなく除菌効果も期待できる

次亜塩素酸を活用。次亜塩素酸とはプールの除菌や水道水の浄化に使われる成分です。独自技術によって安全な濃度で放出することで脱臭効果だけでなくすぐれた除菌効果が期待できます。

高性能センサーが搭載されているので、自動運転が可能。15畳まで対応が可能なので広めのリビング用としても活躍するでしょう。チャイルドロック機能つきなので、ペットのみならず小さいお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

ペット用大型脱臭機3選|20畳以上 動物病院・院長と編集部が選ぶ!

広い部屋の脱臭や、複数の部屋の消臭に便利な脱臭機を紹介します。

ふくふく動物病院 院長

『オゾンエアー クオフューチャー』は手のひらサイズの小ささで、広い部屋から狭い部屋までスイッチひとつで対応できる使い勝手抜群の脱臭機です。

充電式でどこでも使えるのもうれしいポイント。オゾンが発生するのでさまざまなペット用品の除菌にも利用できそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オゾンアソシア『オゾンエアー クオフューチャー(CUF-4)』 動物病院・院長のおすすめ商品!

出典:Amazon

サイズ 幅95.0×奥行88.0×高さ125.0mm
重量 約400g(本体のみ)
適用範囲 30畳
ランニングコスト 電気代
運転音 -
脱臭方法 オゾン酸化法

手のひらサイズでパワフルな性能

充電式のオゾン脱臭機。スイッチを押すだけのかんたん操作で、モードは3つから選ぶことができます。業務用モードでは18〜30畳、家庭用モードは強弱の2段階があり2〜18畳まで対応可能。

コンパクトな手のひらサイズなので、ペットのトイレから広いスペースのリビングまで、どこにでも手軽に移動させて使うことができるのがメリットです。

防滴仕様なので、入浴後のお風呂場など高湿度下でも使用できますよ。

オゾンマート『オゾンクルーラー』

サイズ 幅160.0×奥行160.0×高さ230.0mm
重量 620g
適用範囲 20畳(12畳以下では使用不可)
ランニングコスト 電気代
運転音 -
脱臭方法 オゾン酸化法

業務用の消臭力を自宅で発揮

20畳に対応できるハイパワー。リビングからキッチン、廊下、トイレまでのドアをすべて開けて、ペットがいるお部屋を一気に脱臭するという使い方も可能です。業務用も兼ねているため、オゾン生成量は最高で1時間あたり200mg。医療施設やペットショップでも導入されている実力派の脱臭機です。

水洗いができる活性炭フィルターを装備。フィルターの交換は不要でお手入れがかんたんなのもうれしいところです。

富士通ゼネラル『高機能プラズマイオン脱臭機 プラズィオン(HDS-3000G)』

出典:Amazon

サイズ 幅274.0×奥行262.0×高さ643.0mm
重量 7.0kg
適用範囲 20畳(発生源の量による)
ランニングコスト 電気代、うるおいカセット
運転音 弱:19db、自動:22~37db、強:37db、急速:45db
脱臭方法 高速メガフィルター、オゾンユニット、消臭成分放出

トリプル効果で効率のよい脱臭を実現

3段階の消臭方法を採用したハイブリッドな脱臭機。触媒分解法、オゾン酸化法、消臭剤法の相乗効果でスピーディーに消臭します。

とくに低濃度オゾンによる消臭剤は、カーテンやソファーなど室内に染みついたニオイまで撃退。長くペットと暮らしているご家庭にも効果が見込めるでしょう。

空気清浄フィルターを完備し、ペットの毛だけでなくダニのフンや花粉までキャッチ! 清潔な空気のなかで快適に暮らすことができます。

「ペット用脱臭機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ジーフォース『ペットニア オドエリミネーター(AOE010)』
オゾンアソシア『ピコレッツ(PLS-1)』
日本理工医学研究所『脱臭器 ニオイヤー』
東芝『デオドライザー・エアリオンスリム(DC-230)』
オゾンアソシア『快適マイエアー(OZ-2S)』
シャープ『プラズマクラスター除菌脱臭機(DY-S01)』
パナソニック『次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ(F-MV3000)』
オゾンアソシア『オゾンエアー クオフューチャー(CUF-4)』
オゾンマート『オゾンクルーラー』
富士通ゼネラル『高機能プラズマイオン脱臭機 プラズィオン(HDS-3000G)』
商品名 ジーフォース『ペットニア オドエリミネーター(AOE010)』 オゾンアソシア『ピコレッツ(PLS-1)』 日本理工医学研究所『脱臭器 ニオイヤー』 東芝『デオドライザー・エアリオンスリム(DC-230)』 オゾンアソシア『快適マイエアー(OZ-2S)』 シャープ『プラズマクラスター除菌脱臭機(DY-S01)』 パナソニック『次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ(F-MV3000)』 オゾンアソシア『オゾンエアー クオフューチャー(CUF-4)』 オゾンマート『オゾンクルーラー』 富士通ゼネラル『高機能プラズマイオン脱臭機 プラズィオン(HDS-3000G)』
商品情報
特徴 繰り返し使える充電式脱臭機 コンセントに挿すだけのかんたん操作 フィルター交換不要でコスパよし 消臭の早さが決め手! 脱臭能力と静音性を兼ね備える 光触媒とイオンによるダブルアプローチで脱臭 脱臭だけでなく除菌効果も期待できる 手のひらサイズでパワフルな性能 業務用の消臭力を自宅で発揮 トリプル効果で効率のよい脱臭を実現
サイズ 幅51.7×奥行41.5×高さ99.6mm 幅60.0×奥行44.0×高さ80.0mm 幅64.0×奥行60.0×高さ122.0mm 幅76.0×奥行79.0×高さ151.0mm 幅90.0×奥行73.0×高さ170.0mm 幅233.0×奥行233.0×高さ570.0mm 幅398.0×奥行240.0×高さ710.0mm 幅95.0×奥行88.0×高さ125.0mm 幅160.0×奥行160.0×高さ230.0mm 幅274.0×奥行262.0×高さ643.0mm
重量 153g 110g 170g 225g(電池・消臭剤を除く) 265g(本体のみ) 3.9kg 11.2kg 約400g(本体のみ) 620g 7.0kg
適用範囲 6畳 6畳 8畳 6畳 12畳 脱臭:15畳、プラズマクラスター:8畳 15畳 30畳 20畳(12畳以下では使用不可) 20畳(発生源の量による)
ランニングコスト 電気代 電気代 電気代 電気代、消臭剤(エアリオン・ジェル) 電気代 電気代、プラズマクラスターイオン発生ユニット、脱臭フィルター 電気代、フィルター、保護エレメント など 電気代 電気代 電気代、うるおいカセット
運転音 - - - - - 強:48dB、中:34dB、おやすみ:24dB 強:約54dB、中:約38dB、静音:約28dB - - 弱:19db、自動:22~37db、強:37db、急速:45db
脱臭方法 オゾン酸化法 オゾン酸化法 触媒分解法 グラフト重合法 オゾン酸化法 プラズマクラスターNEXT、触媒分解法 次亜塩素酸による洗浄脱臭 オゾン酸化法 オゾン酸化法 高速メガフィルター、オゾンユニット、消臭成分放出
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする ペット用脱臭機の売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのペット用脱臭機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:脱臭機ランキング
Yahoo!ショッピング:脱臭機、消臭機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連記事|そのほか脱臭機、空気清浄機のおすすめ記事はこちら

家族の一員として癒しを与えてくれるペットは、人間にとって大切な存在です。しかし、犬や猫を飼っていると、ペットのニオイが気になるということもあるのではないでしょうか。一緒に生活している者にとっては当たり前で気にならなくなってしまいがちですが、周囲の人にとっては家族が考えている以上に気になるという...

プロの家電販売員に聞いた、ダイキン空気清浄機のおすすめ商品5選をご紹介します。ダイキンの空気清浄機は内部のストリーマと呼ばれる機構により高速電子を放出し、ニオイ分子を直接分解する方式を採用しているのがほかのメーカーの製品と異なる特徴です。この方式は有害な分子物質を分解して放出するために脱臭効果...

家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに取材をし、オゾン脱臭機の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ペット臭やタバコ臭など、家庭の気になるニオイを強力に酸化・分解して無臭化してくれるオゾン脱臭機。ペットを室内飼いされている方は、自分では気にならなくても来客された方などはニオイを感じることもあ...

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、アロマ加湿器の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。お部屋の加湿をしながら香りも楽しめるアロマ加湿器。たくさんのメーカーからさまざまな大きさ、加湿方式の商品が販売されており注目度の高さがうかがえます。ただ選ぶ楽しみがある分、どの商品を選んだらいいのか...

ペット脱臭機について5つのポイントをおさらい

1)使用スペースに見合ったパワーの脱臭機を選ぶ
2)ペットにストレスがかからないよう静音性をチェック
3)「オゾン酸化法」はランニングコストが低い
4)「触媒分解法」を採用した商品はコンパクトなものが多い
5)比較的新しい脱臭方法である「グラフト重合法」を採用したものも注目

大切なペットと長く快適に暮らすためにも、脱臭機は便利なアイテム。脱臭方法やランニングコストなどに注目して、ペットライフを快適なものにしてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


窓断熱シートおすすめ7選|かわいいデザインやメリットなどを紹介します

窓断熱シートおすすめ7選|かわいいデザインやメリットなどを紹介します

ルームコーディネーターである瀧本真奈美さんへの取材をもとに、窓断熱シートの選び方と冬用、通年用のなかから厳選した商品を紹介いたします。寒い冬、部屋がなかなかあたたまらなくて身体が底冷え……暖房効率をよくしてあたたかい部屋で過ごしたいとお悩みの方もいるのではないでしょうか。そんなとき、役立つツールが窓用断熱シートです。室内の熱を逃さず、窓をつたって入ってくる冷気をシャットアウト! カビ発生の原因にもなる結露も防いでくれます。ぜひ参考にしてくださいね。


充電式カイロのおすすめ10選|冬も快適!【モバイルバッテリーやLEDライトも】

充電式カイロのおすすめ10選|冬も快適!【モバイルバッテリーやLEDライトも】

IT・家電ジャーナリストである安蔵靖志さんへの取材をもとに、充電式カイロの選び方とおすすめをご紹介します。冬の外出には強いサポーターとなる充電式カイロ。使い捨てとは違って繰り返して使えるエコな面が好まれるのも、時代のあらわれでしょうか。この記事ではそんな充電式カイロの選び方のポイント、おすすめの充電式カイロ10選を紹介します。


フットヒーターおすすめ8選|自宅、オフィスで!【足元暖房で冷え知らず】

フットヒーターおすすめ8選|自宅、オフィスで!【足元暖房で冷え知らず】

プロの家電販売員のたろっささんと編集部が、足元を温めてくれるフットヒーターをご紹介します。「エアコンで暖房をつけても足だけがなかなか温まらない」、「足だけがとにかく冷えて仕方がない」、そんなときに使いたいのがフットヒーターです。勉強や仕事をするときに、熱で頭がぼーっとしないように足だけを温めるのにも便利です。この記事を参考に、自分のライフスタイルにあった、使いやすいフットヒーターを見つけてください。


 窓用ヒーターのおすすめ10選|結露防止&節約! プロ家電販売員がメリットを解説!

窓用ヒーターのおすすめ10選|結露防止&節約! プロ家電販売員がメリットを解説!

窓用ヒーターは部屋を暖める暖房器具とは異なり、窓の温度を調節して結露の発生を防ぎ、外気が部屋に流入するのをせき止めてくれます。その結果暖房機器の効率を上げ、室内温度のムラをなくしてくれるのがメリットです。そんな窓用ヒーターの選び方をプロの家電販売員のたろっささんと編集部が解説し、おすすめ商品を紹介します。


【2020年最新】加湿器おすすめ20選|家庭やオフィスでうるおい生活を

【2020年最新】加湿器おすすめ20選|家庭やオフィスでうるおい生活を

とくに乾燥する冬場に欠かせないのが加湿器。各メーカーともにさまざまな加湿器を発売しており、それぞれに機能の違いや強みがあり、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。そんな種類豊富な加湿器だからこそ、選ぶときにチェックするべきポイントがあります。この記事では、加湿器の選び方とおすすめの加湿器20選をプロの家電販売員のたろっささんと編集部が紹介します。ぜひ、ご家庭やオフィスなどで使う加湿器を選ぶ際の参考にしてみてください。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る