電気ひざ掛けのおすすめ8選|毛布の代わりや暖房に【冷え性の強い味方】

電気ひざ掛けのおすすめ8選|毛布の代わりや暖房に【冷え性の強い味方】
IT・家電ライター
河原塚 英信

デジタル系トレンド情報誌の編集者を経て、フリーランスの編集ライターへ。 テレビやデジタルカメラ、スマートフォン、ドローンなどのデジタル製品を中心に執筆。 生活家電専門サイト『家電 Watch』の、編集記者でもある。

IT・家電ライターの河原塚 英信さんと編集部が厳選した、電気ひざ掛けおすすめ8選を紹介します。寒い時期や、夏場の冷房対策などにあると便利な「ひざ掛け」ですが、より寒さを和らげてくれるアイテムが「電気ひざ掛け」です。暖かい空気は上にあがってしまうので、下半身をしっかり温めてくれる電気ひざ掛けがあると、足元の熱を逃さずポカポカ。寒がりの人・冷え性の人は必須のアイテムなので、是非チェックしてみてください。


電気ひざ掛けを選ぶポイント IT・家電ライターに取材

IT・家電ライターの河原塚 英信さんが電気ひざ掛けの選び方について解説します。電気ひざ掛けと一言でいっても、さまざまなメーカーから発売され、種類も多く、大きさや機能も多岐に渡ります。使ったことがない人からすれば、どんなものを選べばいいか迷う場合も。

使用頻度にあわせた電源やタイプやサイズなど、電気ひざ掛けを選ぶときにおさえたいポイントを整理してみましょう。

使用場所に合わせた電源タイプを選ぶ

電気ひざ掛けの電源タイプはおもに、コンセントタイプとUSBタイプの2種類があり、それぞれ供給できる電源方法が違うので、使用場所に合ったものを選びましょう。

コンセントタイプ:しっかりと温かさを確保したい人向けです。
USB給電タイプ:オフィスや外出先での使用が多い人向け。モバイルバッテリーでの充電が可能なものもあり、スポーツ観戦や旅行先でも活躍してくれます。

サイズを選ぶ

大きさによって、温かさはもちろんのこと消費電力も違うので、サイズは選ぶときにおさえておきたいポイントのひとつ。暖房器具代わりに使いたい人も多いでしょう。

とにかく温かさを重視したいのであれば、下半身をすっぽりと覆ったり、肩から羽織って包まれるような大きなものがよく、ひとりだけでなくふたりで使用できるので便利です。

外出先やオフィスでの使用が多いのであれば、コンパクトなサイズのほうが持ち運びがしやすく、消費電力が少ないので、無駄な電力がかからず省エネにもなります。

利用時の消費電力と電気代の目安を確認する

電気ひざ掛けの消費電力はそこまで大きくかかるものではありませんが、商品によって大体35~75Wのものが多く、金額にすると1時間あたり約0.9~1.7円になります。1日8時間使用すると、1日あたりの電気代は約7.2〜13.6円になります。

ほかの暖房器具と比べとても省エネですが、毎日使う場合は消費電力によって差が1日約6.4円ほどに。気になる人は消費電力もチェックしてから商品選びをするといいでしょう。

使用目的に合った機能が備わっているか

電気ひざ掛けを選ぶ際のポイントとして、どんな機能がついているのかもチェックしましょう。

毎日使うのであれば、洗濯機で洗えたり、ダニ対策ができる機能を搭載したものがいいでしょう。また、子どもやペットが使う場合などは、安全のために切り忘れタイマーが搭載されていると、切り忘れてしまっても電源が自動で切れるので、安全に使うことが可能です。

また、人によって感じる温かさも変わるので温度調節がついているものを選べば、好みの温かさを選ぶことができて便利です。

デザイン性も選ぶポイントに

オフィスやアウトドアなどで使用する場面では、周囲の人に見られることも多いため、デザインやカラーなども気にしたいポイントです。いくつも買うものではないからこそ、お気に入りのデザインを選ぶことが大切です。

形も、平形のもの以外にもかわいらしい動物や、お菓子をかたどった見た目も楽しませてくれるような商品、素材もやわらかく、触り心地が抜群なものなどもあります。商品選びの際に自分の好みに合ったデザインやカラーの電気毛布を選びましょう。

汎用性が高いのはUSB給電タイプ IT・家電ライターがアドバイス

IT・家電ライター

まずはどこで使うかを考えれば、コンセントタイプにすべきかUSB給電タイプにすべきかが決まります。とくにUSB給電タイプは、家やオフィス、アウトドアと、汎用性が高いです。また、ボタンがついていると、羽織ったり着たりもできるのでおすすめです。

電気ひざ掛けのおすすめ商品を紹介 IT・家電ライターと編集部が厳選

ここからは、IT・家電ライターの河原塚 英信さんと編集部が厳選した電気ひざ掛けを紹介します。

しっかり温めてくれるコンセント式、外出先やオフィスで気軽に使えるUSB式紹介します! ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

【コンセントタイプ】電気ひざ掛けおすすめ5選 しっかり温める!

コンセントから直接給電するコンセントタイプのひざ掛けは、USB給電タイプより温めるパワーが大きいので、寒がりの人や冷え性の人はしっかり温めてくれるコンセント式を選ぶといいでしょう。

温度調節や室内センサーつきなどさまざまな機能を備えているものが多いので、用途に合った必要な機能があるかどうかもチェックしましょう。

IT・家電ライター

『EBK-1206-ZR』は、コントローラーの背面に室温センサーを搭載しています。室温に応じて、自動で毛布の温度を調節してくれる点は、便利です。ビニール袋に入れて、温度を「強」の位置で2時間通電させると、ダニ対策になります。

『着る電気毛布 curun』は、ボタンを5カ所留めると、袖ができて“着る”ことができます。動き回るには電源コードを外す必要がありますが、しばらくはぬくもりが残っているので、温かいです。もちろん一般的な“掛ける”毛布としても使いやすいですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布 ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』

出典:Amazon

電源タイプ コンセント
サイズ 幅120×奥行60cm
丸洗い 可能
温度/温度調整 (約)40~50℃/無段階

室温センサーつきで省エネ

自動で室内の温度を感知して、温かさを快適にコントロールする「室温センサー」搭載の電気ひざ掛け。必要以上に温まることもなく、抜群の効果を発揮できる省エネタイプ。もちろん、手動での温度調節も可能です。約40〜50℃の間を無段階に調整できるので、お好みの温かさで使用することができます。

電源コネクターが取り外しでき、汚れたら洗えるので、清潔に使用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布 curun(33300017)』

EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布curun(33300017)』

出典:Amazon

電源タイプ コンセント
サイズ レギュラー:幅140×奥行140cm、ロング:幅140×奥行180cm
丸洗い 可能
温度/温度調整 (約)23~50℃/3段階

すぐに温まるから寒い朝も快適に

電源を入れてから約3分で温まるので、寒い朝、布団からなかなか出られないときにとても便利。160cmぐらいの身長の人が羽織ると、足元まで包んでくれる大きめのサイズです。前ボタンつきでコードも外せます。両手が自由になるので、朝の準備が歩きまわりながら行えるので、時間を無駄なく使えます。

うっかり着たまま寝てしまっても、室温センサーを搭載しているので、快適な温度をキープ。2時間ごとのオフタイマーもセットできるので、安心してリラックスできます。

LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』

LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』

出典:Amazon

電源タイプ コンセント
サイズ 幅62×奥行120cm
丸洗い 可能
温度/温度調整 (約)22~40℃/3段階

洗えて清潔。ダニの駆除にも対応

ペットや、小さな子どもがいる家庭にはうれしい、ダニ撃退機能を搭載した電気ひざ掛け。天日干しでもなかなか死滅しないダニには、ポリ袋に入れた状態で3時間「強」にして布団にはさんでおくと、約99%以上のダニが死滅することが検証されています。

さらに、ニオイなどが気になる場合は、ネットに入れて洗濯機で丸洗いが可能。いつでも快適に使用することができます。デザインもとてもおしゃれなチェック柄で、カラーも選べる3色展開をしています。贈りものにもぴったりです。

Sugiyama(椙山紡織)『電気ひざかけ毛布 ボタン付き(NA-056H)』

Sugiyama(椙山紡織)『電気ひざかけ毛布ボタン付き(NA-056H)』 Sugiyama(椙山紡織)『電気ひざかけ毛布ボタン付き(NA-056H)』 Sugiyama(椙山紡織)『電気ひざかけ毛布ボタン付き(NA-056H)』

出典:楽天市場

電源タイプ コンセント
サイズ (約)幅142×奥行82cm
丸洗い 可能
温度/温度調整 (約)23~52℃/3段階

ボタンつきなので着用できる

ボタンつきで、ひざ掛け以外にも肩から羽織れる2WAYタイプ。ボタンを留めれば洋服のように着られ両手が使えるので、デスクワークや家事などの作業をしながらでも使用可能。大きめサイズなので腰に巻いて下半身を包んだり、ブランケット代わりにもできます。

なお、洗濯機で丸洗いしても問題なしです。また、室内センサーが搭載されており、余計な電力が抑えられるので、省エネ。エコにもなってとても経済的です。

KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布 140タイプ(CWN147)』

KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布140タイプ(CWN147)』 KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布140タイプ(CWN147)』 KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布140タイプ(CWN147)』 KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布140タイプ(CWN147)』 KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布140タイプ(CWN147)』 KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布140タイプ(CWN147)』 KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布140タイプ(CWN147)』

出典:Amazon

電源タイプ コンセント
サイズ (約)幅140×奥行82cm
丸洗い 可能
温度/温度調整 22~40℃/3段階

おしゃれなデザインで差をつけよう

大柄のチェック柄がとてもおしゃれな電気ひざ掛け。カラーが4色展開で、年齢を問わないデザインと男性でも使用しやすいカラーが選べます。サイズも大きめなので、ソファなどに敷いたり掛けて使うのもよいでしょう。

強・中・弱の3段階の温め調節ができ、約22~40℃の温度。じんわり温まるので熱くなりすぎることもなく、お子さんやお年寄りでも安心して使用できます。

【USB給電タイプ】電気ひざ掛けおすすめ3選 外出先やオフィスで気軽に使える!

持ち運びに便利な「USB式」の電気ひざ掛けは、コンセント式のものに比べると温かさが少し弱めです。しかし、その分軽くてコンパクトなものが多く、モバイルバッテリーからの給電もできるため、オフィスや旅行先車のなかやスポーツ観戦などの室外で使用する際にはとても便利です。

IT・家電ライター

『HCW-B01』はひざ掛けにも肩掛けにもほどよいサイズです。USB給電が可能なので、冷房の利きすぎたオフィスや、春や秋のアウトドアでも重宝します。ブランケットにはボタンがついているので、マントのように羽織りやすいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ELECOM(エレコム)『ECLEAR warm USBブランケット (HCW-B01)』

ELECOM(エレコム)『ECLEARwarmUSBブランケット(HCW-B01)』

出典:楽天市場

電源タイプ USB
サイズ (約)幅88×奥行61.1cm
丸洗い 可能
温度/温度調整 最大約42℃/-

最大約42℃の温熱ヒーターでしっかり温める

USB式の電気ひざ掛けは、コンセント式のものと比べると、温かさが弱く感じるものが多いですが、最大42℃の温熱ヒーターで、しっかり温めてくれます。

ふわふわの素材がとても気持ちよく、小さく折りたたむとA4サイズほどまでコンパクトにまとめることができ、持ち運びにも便利です。切り忘れ防止の60分自動電源OFF機能もついており、無駄な電力を省くことができます。

INKO(インコ)『Heating Mat Heal(IK1640)』

INKO(インコ)『HeatingMatHeal(IK1640)』 INKO(インコ)『HeatingMatHeal(IK1640)』 INKO(インコ)『HeatingMatHeal(IK1640)』

出典:楽天市場

電源タイプ USB
サイズ 幅27×奥行27cm
丸洗い -
温度/温度調整 最大47℃/5段階

薄くて持ち運びに便利

厚さ1mmという、驚くほどに薄くて軽い電気ひざ掛けです。肌触りもとてもやわらかく、シリコンのような感覚でくるっと巻いてどこへでも持ち運べます。発熱素材として銀ナノインクを使用した世界初のUSBスリムヒーターでもあります。

電磁波を出さずに47℃まで温める、ヒトに優しい安心設計。素材もエコ素材を使用していて地球にも優しいです。12時間が経過すると自動で電源がオフになるので、スイッチを切り忘れても安心です。

JIANG(ジアン)『あったかヒーター付きブランケット(usb-blanket)』

JIANG(ジアン)『あったかヒーター付きブランケット(usb-blanket)』 JIANG(ジアン)『あったかヒーター付きブランケット(usb-blanket)』 JIANG(ジアン)『あったかヒーター付きブランケット(usb-blanket)』

出典:楽天市場

電源タイプ USB
サイズ 幅90×奥行60cm
丸洗い 可能
温度/温度調整 32~37℃/3段階

毛布のような肌触りが気持ちいい

毛布のようなやわらかい手触りが気持ちのよいブランケットタイプの電気ひざ掛け。取り外し可能なカーボンヒーターが内蔵されているので、充分な温かさを感じられます。

モバイルバッテリーを使用すれば、アウトドアやスポーツ観戦などにも持ち運べて便利。手元でかんたんにスイッチのON・OFFや温度調節、3段階のタイマー設定ができます。もちろん、オフィスでも問題なく使えます。

「電気ひざ掛け」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布 ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』
EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布 curun(33300017)』
LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』
Sugiyama(椙山紡織)『電気ひざかけ毛布 ボタン付き(NA-056H)』
KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布 140タイプ(CWN147)』
ELECOM(エレコム)『ECLEAR warm USBブランケット (HCW-B01)』
INKO(インコ)『Heating Mat Heal(IK1640)』
JIANG(ジアン)『あったかヒーター付きブランケット(usb-blanket)』
商品名 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『電気毛布 ひざ掛け(EBK-1206-ZR)』 EQUALS(イコールズ)『着る電気毛布 curun(33300017)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『電気ひざかけ(JBH121)』 Sugiyama(椙山紡織)『電気ひざかけ毛布 ボタン付き(NA-056H)』 KODEN(広電)『電気ひざかけ毛布 140タイプ(CWN147)』 ELECOM(エレコム)『ECLEAR warm USBブランケット (HCW-B01)』 INKO(インコ)『Heating Mat Heal(IK1640)』 JIANG(ジアン)『あったかヒーター付きブランケット(usb-blanket)』
商品情報
特徴 室温センサーつきで省エネ すぐに温まるから寒い朝も快適に 洗えて清潔。ダニの駆除にも対応 ボタンつきなので着用できる おしゃれなデザインで差をつけよう 最大約42℃の温熱ヒーターでしっかり温める 薄くて持ち運びに便利 毛布のような肌触りが気持ちいい
電源タイプ コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント USB USB USB
サイズ 幅120×奥行60cm レギュラー:幅140×奥行140cm、ロング:幅140×奥行180cm 幅62×奥行120cm (約)幅142×奥行82cm (約)幅140×奥行82cm (約)幅88×奥行61.1cm 幅27×奥行27cm 幅90×奥行60cm
丸洗い 可能 可能 可能 可能 可能 可能 - 可能
温度/温度調整 (約)40~50℃/無段階 (約)23~50℃/3段階 (約)22~40℃/3段階 (約)23~52℃/3段階 22~40℃/3段階 最大約42℃/- 最大47℃/5段階 32~37℃/3段階
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電気ひざ掛けの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの電気ひざ掛けの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電気毛布・ひざ掛けランキング
楽天市場:電気毛布・ひざ掛けランキング
Yahoo!ショッピング:電気毛布ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連商品はこちら

布団に入るときにヒヤっと感じる冷たさを解消してくれる電気毛布。用途はそれだけに限らず、ひざ掛け代わりに使用することもでき、お風呂あがりにソファでくつろぐときにも電気毛布にくるまれば、湯冷めから身を守ってくれます。ひとくちに電気毛布といっても、用途が変われば選ぶ商品も変わってきますよね。掛けタイ...

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、デスクヒーターの選び方とおすすめ商品を紹介していただきました。寒さが厳しい冬。会社などでは暖房の暖気が十分に回らず、足元が冷えることがあります。そんなとき限られた範囲を暖めるのがデスクヒーターです。足元に置く「パネルヒーター」や「マットヒーター」、立てて使...

眠りとお風呂の専門家の小林麻利子さんに聞いた、使いやすい湯たんぽや電気あんかの選び方と、おすすめの商品を紹介します。冷えに悩む人を救うのが、湯たんぽや電気あんかなどの体を温めてくれるグッズです。昔ながらのお湯を入れるタイプだけでなく、電子レンジで加熱するタイプや電気あんかなど、手軽で使いやすい...

寒がりの人や冷え性の人には必須アイテム

1) 電気ひざ掛けの電源タイプは2種類。使用場所に合わせた電源タイプを選ぶ
2) サイズで選ぶ
3) 毎日使うことも考えて、消費電力と電気代の目安を確認
4) 洗える、温度調節機能など使用目的に合った機能が備わっているか
5) デザイン性も選ぶポイント

電源供給別に分けて電気ひざ掛けをご紹介してきました。電気ひざ掛けといっても、電源供給方法が違うだけで、温かさが変わるうえ、機能もさまざまです。最近では、モバイルバッテリー対応のものや、充電して持ち運べたり、インクであたためて電磁波ゼロのエコ素材のものなど、便利で使いやすい商品もたくさんあります。使い方にあったお気に入りのものを見つけてみてはいかがでしょうか。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ホットカーペットのおすすめ5選 |足元の冷えを解消! 【省エネ・ひとり用も】

ホットカーペットのおすすめ5選 |足元の冷えを解消! 【省エネ・ひとり用も】

プロの家電販売員 兼 家電ライターのたろっささんへの取材をもとに、ホットカーペットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。寒い季節に足元からの冷えに重宝するのが、ホットカーペット。カバーを敷いて使うものからカバーなしで使えたり、ひとり用のホットマットまでさまざまあります。ぜひ、この記事を参考にポイントをおさえて自分に合ったホットカーペットを選んでください。


石油ファンヒーターのおすすめ8選|【点火スピード、適用畳数、消臭、省エネで選ぶ】

石油ファンヒーターのおすすめ8選|【点火スピード、適用畳数、消臭、省エネで選ぶ】

プロの家電販売員で家電ライターでもあるたろっささんに、石油ファンヒーターについて話をうかがいました。暖房能力が高くすぐに部屋が暖まる石油ファンヒーター。灯油の取り扱いやニオイが気になり、なかなか手をだしづらい人もいるかもしれませんが、最近では各メーカー消臭機能も充実しているので、パワフルでランニングコストも安い石油ファンヒーターも選択肢のひとつに入れてみるのもいいかもしれません。この記事では石油ファンヒーターの選び方とダイニチ、コロナ、トヨトミ、アラジンのおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。


【すぐに暖かい!部屋全体が暖かい!】電気ストーブおすすめ6選

【すぐに暖かい!部屋全体が暖かい!】電気ストーブおすすめ6選

本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんへの取材のもと、電気ストーブの選び方や人気メーカー、おすすめ商品を紹介します。暖め方の種類から知ることができるので、きっとワンランク上の電気ストーブ選びができるはずです!


5万円前後のエアコンおすすめ5選!プロの家電販売員が選び方も紹介

5万円前後のエアコンおすすめ5選!プロの家電販売員が選び方も紹介

夏場や冬場などの室内の温度調節のために活躍する「エアコン」。パナソニックやダイキン、三菱電機などのメーカーからさまざまな機能が搭載されたエアコンが販売されています。使用する部屋の畳数に合ったものを選ぶことはもちろん、エアコンのサイズを確認することも重要なポイントです。本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、5万円前後で購入できるエアコンの選び方やおすすめの商品をうかがいました。目的や予算と合わせて考えながら、最適なエアコンを見つけてくださいね。


セラミックファンヒーターのおすすめ11選【省エネで電気代節約!】シャープ・パナソニックも

セラミックファンヒーターのおすすめ11選【省エネで電気代節約!】シャープ・パナソニックも

家電ライターの田中真紀子さんへの取材をもとに、セラミックファンヒーターの選び方とおすすめ商品を紹介します。多くの機種が運転をオンにして30秒ほどで暖まり始め、1分もすればしっかり暖かさが伝わってきます。加湿機能や空気清浄機能が搭載された多機能モデルもあります! ぜひチェックしてみてくださいね。


新着記事


日本の歴史小説おすすめ52選|【司馬遼太郎・吉川英治・池波正太郎】傑作を厳選

日本の歴史小説おすすめ52選|【司馬遼太郎・吉川英治・池波正太郎】傑作を厳選

過去の歴史背景や人物の足跡を学び、史実を知ることができる日本の歴史小説。この記事では、作家/脚本家・南原 順さんと編集部が選ぶ日本の歴史小説おすすめ52作品をご紹介します。あわせて選び方のポイントも解説していますので、ぜひ作品選びの参考にしてみてください。


チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューニングをするとき、チューナーマイクを使うことで楽器の音を拾いやすくなり、正確なチューニングができます。当記事では、サックスプレイヤーの加度克紘さんと編集部が、チューナーマイクの選び方のポイントとおすすめのチューナーマイク10選をランキングとともに紹介していきます。


ペンライトおすすめ19選|【電池式・使い捨て】タイプ別に厳選!

ペンライトおすすめ19選|【電池式・使い捨て】タイプ別に厳選!

ライブやコンサートで会場の一体感を演出するのに欠かせない「ペンライト」。電池式や使い捨てなどさまざまなタイプがあります。この記事では、韓流ソムリエの平畑有梨さんと編集部が選んだペンライトのおすすめ商品19選と選び方を紹介します。電池式と使い捨てタイプにわけて厳選しています。


シフトノブおすすめ13選|好みのグリップ感でドライブにより楽しさを!

シフトノブおすすめ13選|好みのグリップ感でドライブにより楽しさを!

車の運転で何気なく使用しているシフトノブ。マニュアル車に乗る方は、握ったまま運転していることも多いのではないでしょうか。シフトノブはカンタンに交換、カスタマイズできる反面、さまざまな種類があって迷ってしまいがちですよね。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


カブトムシマットおすすめ11選|成長期や飼育方法に合わせて!【幼虫から成虫まで】

カブトムシマットおすすめ11選|成長期や飼育方法に合わせて!【幼虫から成虫まで】

カブトムシを飼育するときに、下に敷くマットをホームセンターなどで購入されると思いますが、実は選び方があります。成長段階によって適しているものが違いますし、においを抑えるような機能をもったものもあります。この記事では、ペット専門エディター&ライターである井手綾子さんと編集部が選んだ、おすすめカブトムシマット11商品を厳選しご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る