電気あんかおすすめ10+2選【足元からあったか!】温度調節機能つきやコードレスタイプなど

電気あんかおすすめ10+2選【足元からあったか!】温度調節機能つきやコードレスタイプなど
IT・家電ライター
河原塚 英信

デジタル系トレンド情報誌の編集者を経て、フリーランスの編集ライターへ。 テレビやデジタルカメラ、スマートフォン、ドローンなどのデジタル製品を中心に執筆。 生活家電専門サイト『家電 Watch』の、編集記者でもある。

冬に欠かせないのが暖房器具。そのなかでも、電気あんかは低コストで長時間体をあたためてくれるのがうれしいアイテムです。しかし、ひとくちに電気あんかといっても、コードレスであたためてくれる蓄熱式のものや、温度調節できるものなど種類はさまざま。そこで、 IT・家電ライターの河原塚 英信さんに、電気あんかを選ぶポイントを教えてもらいました。さらに電気あんかのおすすめ商品も紹介していきます。冬場をあたたかく過ごすためのアイテムとして、ぜひ取り入れてみてください。


ベッドの上で枕を抱きしめる女性

Photo by Victor Hughes on Unsplash

寒い冬は、体や足先が冷えて眠れないこともありますよね。電気あんかが気になっている方はぜひチェックしてください。

電気あんかとは

あんかとは体をあたためるための持ち運び器具です。以前は炭を熱源にしていました。電気あんかが登場して以降は、電熱であたためられるようになり、保温性も長時間持続できるようになりました。

電気あんかは、湯たんぽのようにお湯を用意する必要がなく、コンセントにつなげばすぐに使えます。また、1カ月間使っても電気代は数十円程度でお得というのも、うれしいメリットです。

自分にあった電気あんかを選ぶには IT・家電ライターに聞く

お手ごろ価格でカンタンに手に入れることができる電気あんかですが、種類が豊富なので選ぶのに悩んでしまうことも。サイズや備えている機能によって、いくつかのタイプにわけられます。使用する人や場所によって、ぴったりのものが変わってきますので、ここからは5つのカテゴリーにわけて紹介していきます。

使い勝手がいい温度調節機能つきを選ぶ

電気あんかは持ち運びしやすい器具です。持ち運ぶ場所によって外気が異なることがあります。そんなとき、温度調節機能がついているものを選べば、体を適温に保ってくれるので便利。少し値段が高くなりますが、熱くなりすぎないように自動調節してくれるタイプもあります。

はじめての購入なら定番の平型

古くからある電気あんかは平型のタイプ。コンパクトで使いやすいので、現在も定番アイテムのひとつです。はじめて電気あんかを購入するなら平型タイプがおすすめです。

蒸れを防ぐためには山型を

平型タイプ同様に、定番アイテムとされているのが山型タイプです。平型と異なり、密着し過ぎず空間を作り出すので蒸れにくいのが大きなメリットです。

持ち運びにはコードレスタイプ

その都度コンセントを抜き差しするのが面倒という方には、蓄熱式がおすすめ。充電しておけば、コードレスでどこでも使用できるので便利です。ベッドとコンセントの距離が遠いという場合にもとても助かります。

大判タイプは布団をあたためるのに便利

寒い冬はあたたかい布団で眠りたいですよね。そんなとき大判の電気あんかを選べば、広範囲にあたためてくれます。また、ひざ掛け代わりにもなるので、自宅でも使えて便利です。

電気あんかを選ぶポイント IT・家電ライターからアドバイス

IT・家電ライター

電気あんかは、温度調節が可能なものを選びましょう。就寝前に布団のなかに入れて「強」であたためておき、寝る時には「弱」にするといった使い方ができます。

また、充電可能な電気あんか(蓄熱式)は、電気で熱を蓄えた液体が冷えた体をあたため、やさしくぬくぬくとしたあたたかさが気持ちいいですよ。

スタンダードな電気あんか3選 IT・家電ライターと編集部が厳選!

ここからは平型、山型、大判のスタンダードな電気あんかを3つ紹介します。

IT・家電ライター

『KHA-0663』は電気ストーブやカーペット、コタツなどまで手がけるコイズミ製なので安心感があります。3段階の温度調節つきながら、価格も手ごろで、壊れる心配が少なく長く使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Koizumi(コイズミ)『平形電気あんか(KHA-0663)』

Koizumi(コイズミ)『平形電気あんか(KHA-0663)』 Koizumi(コイズミ)『平形電気あんか(KHA-0663)』 Koizumi(コイズミ)『平形電気あんか(KHA-0663)』 Koizumi(コイズミ)『平形電気あんか(KHA-0663)』

出典:Amazon

サイズ 幅220×奥行160×高さ45mm
消費電力 60W
温度調節
タイプ 平型
電気代(目安)

汚れの目立たないオシャレ柄

照明器具や電気機器を製造する国産メーカーの電気あんか。温度は3段階で調節可能なので、機能面はしっかり整っています。重さが約600gなので、気軽に持ち運びもできるでしょう

平型でコンパクトかつシンプルな形状で、あたたかみのあるチェック柄が特徴的。汚れが目立ちにくい色味なので、長く使うことができます。

広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』

広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』 広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』 広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』 広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』 広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅245×奥行220×高さ80mm
消費電力 60W
温度調節
タイプ 山型
電気代(目安) 0.23円/時

鮮やかなピンク色が印象的

すき間を確保して蒸れを防ぎたいというのであれば、役立つのが山型のこの電気あんかです。毎日8時間ほど使用したとしても、3カ月でかかる電気代はたったの165円程度。低コストで体をあたためてくれるのですぐれもの。

大き過ぎないので、夜は布団のなかに入れて足元から少し離して置いておけば、冷え性の方の足をしっかりあたためてくれます。柄違いやタイプ別でも種類があるので、チェックしてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『電気あんか DW-78P-H』

Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』 Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』 Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』 Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』 Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』 Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』 Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』 Panasonic(パナソニック)『電気あんかDW-78P-H』

出典:Amazon

サイズ 約390×290×厚さ30mm
消費電力 30W
温度調節
タイプ 大判
電気代(目安) 0.2円/時

抗菌防臭加工で衛生的!

こちらはパナソニックの大判タイプの電気あんかです。カバーは抗菌防臭加工が施されていて、ドライクリーニングも可能。衛生面が気になる方におすすめです。

また、温度調節は5段階の切り替えができるのも便利。お好みの温度で布団をあたためられます。低温やけど防止のため、寝るときは低めの温度に設定してください。

LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト 電気あんか(AF271)』

LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト電気あんか(AF271)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト電気あんか(AF271)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト電気あんか(AF271)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト電気あんか(AF271)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト電気あんか(AF271)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト電気あんか(AF271)』 LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト電気あんか(AF271)』

出典:Amazon

サイズ 幅450×奥行330×高さ32mm
消費電力 6.7W(1時間あたり)
温度調節 ×
タイプ 大判
電気代(目安) 0.18円/時

大判やわらか素材で足元ぽっかぽか!

広範囲にあたためてほしいのであれば、この大判タイプのアイテムがぴったりです。幅45cm、奥行33cmの大きさなので、布団やベッドを全体的にあたためてくれます。これなら、足元全体がポカポカでぐっすり眠れそうですね。

やさしい色使いが印象的ですが、その触り心地もソフトなのが特徴。布団に電気あんかを入れていると、寝返りをうったときに蹴ってしまうことがありますが、やわらか素材なので安心です。

充電可能な電気あんか3選 持ち運びに便利!

次に、充電可能な電気あんかを3つ紹介します。コードなしでどこにでも気軽に持ち運びできる点がポイントです。

IT・家電ライター

内部の液体を電気であたためる方式の蓄熱または充電式の電気あんかは、不具合が少なくないようです。そのためTHREEUP(スリーアップ)のように、日本に本社を置くブランドをおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THREEUP(スリーアップ)『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(EWT-1544)』

THREEUP(スリーアップ)『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(EWT-1544)』

出典:Amazon

サイズ 幅220×奥行270×高さ450mm
消費電力 最大400W(平均270W)
温度調節
タイプ 蓄熱充電式
電気代(目安) 蓄熱1回あたり約2.5P3

かわいいアニマルデザインで心も体もほっこり

お湯の入れ替えやコードの抜き差しをせずに、あらゆる場所で体をあたためることができる電気あんか。表面はアニマルデザインのかわいらしい姿なので、外出先に持ち歩くのも楽しくなります。ウサギやヒツジなどのかわいい動物が全4種類と選ぶ楽しみもあります。

このアイテムの持続性もアピールポイントです。たった20分の蓄熱で8時間もあたたかい状態を保ちます。お出かけ前のわずかな時間で、朝から夕方まで持続するのはとてもありがたい点です。

Pousutong『充電式 電気湯たんぽ』

Pousutong『充電式電気湯たんぽ』 Pousutong『充電式電気湯たんぽ』 Pousutong『充電式電気湯たんぽ』 Pousutong『充電式電気湯たんぽ』 Pousutong『充電式電気湯たんぽ』 Pousutong『充電式電気湯たんぽ』 Pousutong『充電式電気湯たんぽ』 Pousutong『充電式電気湯たんぽ』

出典:Amazon

サイズ 幅300×奥行200×高さ80mm
消費電力 420W
温度調節 ×
タイプ 蓄熱充電式
電気代(目安) 充電1回あたり約1.5~2.5円

ふわふわの手触りがクセになる!

たった8~12分の急速充電で、ずっとあたたかいのがこの電気あんかのポイント。布団のなかで使うのであれば、8時間以上あたたかさをキープします。寝る前に充電しておけば、朝までポカポカで快適ですね。

冬であっても寝ている間は意外と汗をかいているものです。そのため、体に密着する電気あんかのカバーは汚れてしまうことも。こちらの商品はカバーが手洗い可能なので、清潔に使用できます。

Keynice『充電式湯たんぽ』

サイズ 幅290×奥行210×高さ80mm
消費電力 -
温度調節 ×
タイプ 蓄熱充電式
電気代(目安) 充電1回あたり約1.8円

蓄熱状態を自動調整するので安心

こちらは自動電源オフ機能つきの電気あんか。65℃以上になると電源がオフになるので安心して使えます。肌触りがよく、4層構造で耐久性もあるので長く愛用できます。

充電は約15分の急速充電。1回の充電で使用場所にもよりますが、約6~10時間は使えます。電気代も省エネ対応で、1カ月毎日使って100円未満なのもうれしいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』

ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』

出典:Amazon

サイズ 幅250×奥行170×高さ50mm
消費電力 400W
温度調節
タイプ 蓄熱充電式
電気代(目安)

腰巻きできるベルトカバーつき!

こちらの商品は腰に巻きつけるベルトがついているのでとても便利! オフィスや自宅でほかの作業をしながらでも、手がふさがることなく腰まわりをあたためることができます。

1回の蓄熱は10分ほどで、充電が完了したらアラームでお知らせ。やわらかい素材で触り心地もいいですよ。ハンズフリーで使える電気あんかをお探しの方におすすめです。

高機能の電気あんか2選 モバイルバッテリーや自動オフ機能つきなど

電気あんかは本来、体をあたためるためのものですが、近年はそれ以外の機能が充実している商品も登場しています。ここからは特徴的な電気あんかを2つ紹介します。

IT・家電ライター

『充電式カイロ モバイルバッテリー 』は電気であたためる携帯用カイロです。外出先で首筋や背中や腰などをあたためるのに便利です。

45℃/55℃/58℃の3段階で温度設定できます。少し高めなので、袋に入れて使いたいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Greatever『充電式カイロ モバイルバッテリー』

Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』 Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』 Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』 Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』 Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』 Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』 Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』 Greatever『充電式カイロモバイルバッテリー』

出典:Amazon

サイズ 幅54×奥行105×高さ29mm
消費電力 -
温度調節
タイプ 充電式
電気代(目安)

モバイルバッテリーにもなる携帯式

コンパクトでかわいい見た目が特徴的な電気あんか。たった3秒ほどで発熱、軽量なので、体の冷えた部分を片手で気軽にあたためることができます。さらに、つまみを回す必要はなく、ボタンひとつで3段階の温度調節ができるのも魅力。

現代人にスマホは欠かせないですが、ついついバッテリーが減ってしまうのが悩みどころ。そんなとき、こちらの充電式電気あんかはモバイルバッテリーとしても使えます。コンパクトで持ち運びやすく、スマホの充電もできる機能的な商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PRISMATE(プリズメイト)『人感センサー付 フットヒーター(PR-WA009)』

PRISMATE(プリズメイト)『人感センサー付フットヒーター(PR-WA009)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅330×奥行260×高さ32mm
消費電力 弱:30W、強:60W
温度調節
タイプ 平型
電気代(目安) 1時間あたり約1.62円(強運転時)

人感センサー、オートオフ機能を搭載

こちらは人感センサーが搭載された商品。人が5分以上離れると自動でオフにしてくれます。さらに、消し忘れ防止のためのオートオフ機能も装備。万が一消し忘れて出かけてしまっても安心ですね。

厚さは約3cm、重量は約1.15kgと軽量なので持ち運びもラク。本体背面のスタンドを立てると角度の調節ができます。見た目もスタイリッシュなので、収納しやすく部屋の雰囲気になじむものを探している人におすすめです。

【番外編】冷え性対策にフットウォーマー2選 まだまだあります!

電気あんかでも脚をあたためることができますが、冷え性の方には脚専用のフットウォーマーを使用するというのも選択肢です。そこで、2つのアイテムを紹介します。

Zenoplige『電気足温器』

Zenoplige『電気足温器』 Zenoplige『電気足温器』 Zenoplige『電気足温器』 Zenoplige『電気足温器』 Zenoplige『電気足温器』 Zenoplige『電気足温器』 Zenoplige『電気足温器』

出典:Amazon

サイズ 幅330×奥行340×高さ130mm
消費電力 -
温度調節 ×
タイプ 給電式(USB)
電気代(目安)

冷え性対策にうれしい速暖性

冷え性の方は仕事中やテレビを見ているときなど、足先が冷えてしまうことが多いのでは。こちらのフットウォーマーなら使用中に音も出ず、約350gと軽いので持ち運びしやすいです。

コンセントが見つからないときには、USB給電で会社や自分のPCから手軽に充電できるのもうれしいところ。60秒後には即暖性によりすぐにあたたまります。

DELUXEFOX『USBあったかスリッパ 』

DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ』

出典:Amazon

サイズ 幅140×奥行300×高さ100mm
消費電力 -
温度調節 ×
タイプ 給電式(USB)
電気代(目安)

スリッパタイプなら足元ずっとポカポカ

つねにあたたかい状態で歩きまわることができるスリッパタイプの商品です。USB給電で駆動し、モバイルバッテリーなどをセットで使えば足元をあたためながら移動も可能。柔軟性の高い商品でカンタンに折りたたみでき、旅行などに持ち込みやすいのも強みです。

スリッパのなかに入っている加熱部分は取り出し可能です。男女兼用サイズで、オフシーズンもスリッパとして活用することができます。

「電気あんか」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Koizumi(コイズミ)『平形電気あんか(KHA-0663)』
広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』
Panasonic(パナソニック)『電気あんか DW-78P-H』
LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト 電気あんか(AF271)』
THREEUP(スリーアップ)『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(EWT-1544)』
Pousutong『充電式 電気湯たんぽ』
Keynice『充電式湯たんぽ』
ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』
Greatever『充電式カイロ モバイルバッテリー』
PRISMATE(プリズメイト)『人感センサー付 フットヒーター(PR-WA009)』
Zenoplige『電気足温器』
DELUXEFOX『USBあったかスリッパ 』
商品名 Koizumi(コイズミ)『平形電気あんか(KHA-0663)』 広電(KODEN)『山型電気あんか(VAY-60Y-5)』 Panasonic(パナソニック)『電気あんか DW-78P-H』 LIFEJOY(ライフジョイ)『大判ソフト 電気あんか(AF271)』 THREEUP(スリーアップ)『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(EWT-1544)』 Pousutong『充電式 電気湯たんぽ』 Keynice『充電式湯たんぽ』 ヒロ・コーポレーション『2WAY充電式ゆたんぽ(HT-G165V)』 Greatever『充電式カイロ モバイルバッテリー』 PRISMATE(プリズメイト)『人感センサー付 フットヒーター(PR-WA009)』 Zenoplige『電気足温器』 DELUXEFOX『USBあったかスリッパ 』
商品情報
特徴 汚れの目立たないオシャレ柄 鮮やかなピンク色が印象的 抗菌防臭加工で衛生的! 大判やわらか素材で足元ぽっかぽか! かわいいアニマルデザインで心も体もほっこり ふわふわの手触りがクセになる! 蓄熱状態を自動調整するので安心 腰巻きできるベルトカバーつき! モバイルバッテリーにもなる携帯式 人感センサー、オートオフ機能を搭載 冷え性対策にうれしい速暖性 スリッパタイプなら足元ずっとポカポカ
サイズ 幅220×奥行160×高さ45mm (約)幅245×奥行220×高さ80mm 約390×290×厚さ30mm 幅450×奥行330×高さ32mm 幅220×奥行270×高さ450mm 幅300×奥行200×高さ80mm 幅290×奥行210×高さ80mm 幅250×奥行170×高さ50mm 幅54×奥行105×高さ29mm (約)幅330×奥行260×高さ32mm 幅330×奥行340×高さ130mm 幅140×奥行300×高さ100mm
消費電力 60W 60W 30W 6.7W(1時間あたり) 最大400W(平均270W) 420W - 400W - 弱:30W、強:60W - -
温度調節 × × × × ×
タイプ 平型 山型 大判 大判 蓄熱充電式 蓄熱充電式 蓄熱充電式 蓄熱充電式 充電式 平型 給電式(USB) 給電式(USB)
電気代(目安) 0.23円/時 0.2円/時 0.18円/時 蓄熱1回あたり約2.5P3 充電1回あたり約1.5~2.5円 充電1回あたり約1.8円 1時間あたり約1.62円(強運転時)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電気あんかの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの電気あんかの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:あんか・かいろランキング
楽天市場:電気あんかランキング
Yahoo!ショッピング:充電式、電源式あんかランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのあったかグッズはこちら!

選び方のポイントをおさらい

1)使い勝手がいい温度調節機能つきを選ぶ
2)はじめてなら定番の平型が使いやすい
3)蒸れを防ぎたいなら山型がおすすめ
4)持ち運びをしたいなら蓄電式が便利
5)布団からあたためたいなら大判を選ぶ

体をあたためるというシンプルな目的の電気あんかですが、それぞれサイズや機能が異なり、製品の個性があります。

実際に、使用するシーンはオフィスや寝るときなど異なるでしょうし、あたためたい部分も人によって異なるはず。まずは自分がどんな場面で電気あんかを使いたいか、思い浮かべながら製品を選んでいくのがいいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

関連する記事


灯油ストーブの選び方とおすすめ6選【トヨトミ・コロナ・アラジンの人気モデル】

灯油ストーブの選び方とおすすめ6選【トヨトミ・コロナ・アラジンの人気モデル】

プロの家電販売員のたろっささんに聞いた、灯油ストーブを選ぶポイントとおすすめの商品6選をご紹介します。寒いお部屋をポカポカに暖めてくれる暖房器具。なかでも灯油ストーブは電源コードがないため、災害などの停電時やコンセントのない屋外に持ち運んで使えるというメリットがあります。ここでは暖房器具メーカーとしてよく知られているコロナ、トヨトミ、アラジンの3社の製品のなかから、たろっささんが厳選した商品を取り上げます。記事の後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しました。灯油ストーブの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


遠赤外線ヒーターの選び方とおすすめ6選|すぐに暖まる【体の奥までポカポカ】

遠赤外線ヒーターの選び方とおすすめ6選|すぐに暖まる【体の奥までポカポカ】

家電量販店の元店員の花華さんに、商品の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。体の芯からあたためてくれる遠赤外線ヒーター。ストーブが点火待ちのとき、エアコンの風が届かない場所で重宝します。種類も豊富で、シーズヒーター、カーボンヒーター、ハロゲンヒーター、パネルヒーター、グラファイトヒーターなどがあり、あたたまり方に違いがあります。寒さに弱い方、冷えが気になる方はぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】タワーファン(スリム扇風機)おすすめ15選|おしゃれで機能的!

【2020年版】タワーファン(スリム扇風機)おすすめ15選|おしゃれで機能的!

暑い夏に欠かせない扇風機。近年、省スペースで使いやすいタワーファンに人気が集まっています。羽根が本体に内蔵されているため安全性が高く、見た目もおしゃれ。ここではプロの家電販売員・たろっささんにお話をうかがい、タワーファンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ハロゲンヒーターおすすめ5選|すぐにポカポカ温まる、コスパの良い製品も

ハロゲンヒーターおすすめ5選|すぐにポカポカ温まる、コスパの良い製品も

プロの家電販売員のたろっささんに聞いたハロゲンヒーターのおすすめ商品5選を紹介します。冬の訪れとともに暖房器具の購入や買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。どんな暖房器具がよいか悩んでいるなら、この冬はハロゲンヒーターを試してみませんか。ハロゲンヒーターは近赤外線の割合が多く、速暖性にすぐれ、メインの暖房器具が立ち上がるまでに運転するといった使い道があります。なにより本体価格がお手ごろでコスパにすぐれているのが特徴です。この記事では、プロの家電販売員である、たろっささんにハロゲンヒーターの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて購入の参考にしてみてください。


IT&家電ライターが選ぶデスクヒーターのおすすめ5選!

IT&家電ライターが選ぶデスクヒーターのおすすめ5選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、デスクヒーターの選び方とおすすめ商品を紹介していただきました。寒さが厳しい冬。会社などでは暖房の暖気が十分に回らず、足元が冷えることがあります。そんなとき限られた範囲を暖めるのがデスクヒーターです。足元に置く「パネルヒーター」や「マットヒーター」、立てて使用する「スタンド式ヒーター」などがあり、省エネ性能や消費電力(電気代)も気になるところです。この記事を参考に自分に合うデスクヒーターを見つけてください。売れ筋ランキングも掲載しています。


新着記事


パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアのマウンテンパーカーおすすめ12選|機能・防水性・素材で選ぶ

パタゴニアは環境保護に注力しているブランドで、リサイクルできる素材やフェアトレードの縫製によるアイテムを数多く展開しています。本記事では、独自素材「H2No」で知られるパタゴニアのマウンテンパーカーの選び方に加え、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介。後半では洗濯方法についても解説します。


メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

メンズ脱毛のおすすめ商品13選|自宅で簡単! 除毛クリーム、脱毛ワックスなど

肌の露出が多い夏は、メンズもムダ毛の処理が気になりますね。この記事ではムダ毛脱毛&処理方法の紹介と、自宅で簡単にできるムダ毛ケアの商品を除毛クリームを中心にご紹介します。美容ライター増村ゆかりさんのおすすめ商品ランキングも必見。メンズだって、目指せつるつるすべすべ肌!


【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

【プロ厳選ランキング】ミネラルコンシーラーおすすめ11選|敏感肌の方でも使える、石鹸で落とせるタイプも!

ミネラルコンシーラーはお肌への負担が少なく、気になるポイントをカバーすることができます記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングやミネラルコンシーラーの上手な使い方も掲載しているので、ぜひチェックして、あなたにぴったりのミネラルコンシーラーをみつけてください!。この記事ではコスメコンシェルジュの中島葉月さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品を厳選しました。


映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画サントラのおすすめ52選|洋画・邦画から感動の名曲をおとどけ!

映画を盛り上げるのに欠かせないサウンドトラック。誰もが知るアーティストが参加したものや壮大なオーケストラ、登場人物の心情を表現する優しいピアノの旋律まで、内容はさまざま。この記事ではピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめ映画サントラ52選をご紹介します。


靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかとやつま先用など部位に応じて選ぶ!

靴擦れ防止グッズは、新品の靴を履いたときやいつもよりたくさん歩いたときなどに、足が擦れて感じる痛みを緩和してくれるアイテムです。本記事では、足と靴のカウンセラーの青山まりさんと編集部が、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途に合ったものを選んでみてください。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る