ホワイトボードシートおすすめ13選! マグネットや強粘着、透明タイプも紹介

ホワイトボードシートおすすめ13選! マグネットや強粘着、透明タイプも紹介
防災・危機管理ファシリテーター&編集ライター
南部 優子

出版社の編集・執筆、地域NPOの政策企画・広報、危機管理コンサルタントを経て独立。 多彩な分野でファシリテーター兼編集ライターとして活動中。 編集・執筆の経験を生かした計画・マニュアルなどの各種資料作成・製本・出版や、企画会議運営・板書経験を活用したワークショップ・イベントの設計・運営、防災コンサルタント経験による各種調査・研究・組織開発支援など、公共団体や研究機関・企業・NPOとのプロジェクトを数多く実施している。

防災・危機管理ファシリテーターの南部優子さんへの取材をもとに、ホワイトボードシート選びのポイントとおすすめの商品を紹介します。壁や棚などにかんたんに貼り付けることのできる「ホワイトボードシート」。粘着が強力なタイプやマグネットタイプ、特殊吸着タイプなどさまざまな種類のシートが販売されています。どこに貼り付けたいのか、貼り付け場所を変えたいかなどを事前に確認することが大切です。この記事を参考に、オフィスや自宅などで使いやすいホワイトボードシートを探してみてくださいね。


ホワイトボードシートってどんなもの?

ホワイトボードシートに書こうとする手
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ホワイトボードシートなら壁一面に書き込むこともできますね。

ホワイトボードシートは、壁などに貼り付けて使えるシート状のホワイトボードのことをいいます。一般的なホワイトボードのように設置が大変だったり、場所をとったりすることはありません。壁などに貼り付けるだけなので、場所も取らないのがうれしいポイント。

職場などでミーティングに使うことはもちろん、家庭での情報共有や子どものお絵かきに使うこともできます。アイディア次第で自由な使い方ができるのがホワイトボードシートです。

ホワイトボードシート選びのポイント 防災・危機管理ファシリテーターに取材

防災ファシリテーター・南部優子さんに取材をして、ホワイトボードシートの選び方のポイントを教えていただきました。サイズや貼り付け方をよくチェックすることが大切です。ぜひホワイトボード選びの参考にしてください。

ホワイトボードシートに書いている手
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

部屋や貼る場所に合ったサイズのホワイトボードシートを選びましょう。

貼る場所と貼り付け方法をチェック ポイント1

ホワイトボードシートにもさまざまな種類があり、貼り付けたい場所に合うものを選ぶことが大切です。ここでは、「強粘着タイプ」「マグネットタイプ」「吸着タイプ」に分けて紹介します。

(1)強粘着タイプ

ずっと同じ場所で使い続けるのであれば、粘着力の強い強粘着タイプを選びましょう。一度張り付けるとなかなか剥がれることはないため、壁など決まった場所で長く使いたいという場合に向いています

また、長く使い続けるためには経年により劣化しないことも大切です。マーカー跡が付きにくいものなど、品質も重視するとよいでしょう。

(2)マグネットタイプ

同じ場所ではなく、場所を変えて使用するなど頻繁(ひんぱん)にホワイトボードシートを剥がすことがあるなら、マグネットタイプがおすすめ。取り付けや取り外しがかんたんなので、強粘着タイプよりも利便性があります。

マグネットタイプが使用できるのは、黒板などの金属製のアイテム。磁石で貼り付けるものなので、そういったものがある場所でのみ使うことができます。

また、マグネットタイプは書き込むだけではなく、プリント用紙を貼っておくなどの掲示板としての機能も果たしてくれますよ。

(3)吸着タイプ

マグネットタイプ同様、ホワイトボードシートを一定の場所に貼り付けておかず、さまざまな場所で使いたいという場合は特殊吸着タイプを選ぶのもひとつの方法です。

特殊吸着タイプは、シートの裏にミクロ吸盤が付いており、ガラスや壁紙にくっつくという仕組み。貼り付けるものが金属製でなくてもよいので、マグネットタイプより幅広い場所で使うことができます。

枠線が入った表タイプのものも! ポイント2

ホワイトボードシートのなかには、枠線が入った表タイプのものもあります。必要な項目を書き込むだけで、ひと目で把握できる表になるのでとても便利。日付を記入してカレンダーとして使えるものや月間予定表などスケジュール管理に適したもの、職場で使える行動管理表などがあります。

どのような目的で使うのかを考え、場合によっては表タイプのホワイトボードシートを取り入れてみてもよいかもしれません。

透明タイプも便利 ポイント3

通常のホワイトボードシートとは異なり、書き込む面が透明なタイプのものも販売されています。透明タイプのホワイトボードシートは、黒板やホワイトボードに貼り付けると、すでに書かれている文字や図を見ることができる優れもの。

追加したい内容を透明タイプに書き込めば、下の文字や図をそのまま残すことができますよ。

どんなサイズが必要かを考える ポイント4

ホワイトボードシートにはさまざまなサイズのものがあります。かんたんなメモ書きで使うなら、30cm程度の小さいサイズ、ミーティングなどで使うのであればある程度の大きさが必要です。また、自宅での使用なら、子どもが思いっきりお絵かきを楽しめるよう、壁一面をホワイトボードシートにしている家庭も。

使いたいサイズのシートがなければ、カットできるものや切り売りタイプのものを選ぶのもひとつの手。自分の好みの大きさにカットすることができるので、ぴったりサイズのものを手に入れられます。

どのような用途で使うのかによって、ホワイトボードシートのサイズを選ぶようにしましょう。

書き込む以外の用途にも注目! ポイント5

会議などで使うプロジェクター画面を投影するアイテムとして使うことができるものもあります。投影に適していない壁などにホワイトボードシートを貼り付ければ、どこにでも画像を投影できるので便利です。画像を投影させながら、ホワイトボードシートに文字などの書き込みも可能。よりわかりやすい説明や会議を行なえます。

また、プロジェクターといえば会議などで使われるイメージがありますが、家庭用のものも多く登場しています。自宅で映画をプロジェクターで見るときなどにも重宝するでしょう。

さまざまな使い方ができるホワイトボード 防災・危機管理ファシリテーターがアドバイス

防災・危機管理ファシリテーター&編集ライター

家族の予定や伝言を残すコミュニケーションツールにしたり、子どもが落書きしそうな壁に貼って汚れ防止に使ったり、のびのびと絵を描く情操教育教材やホームシアターのスクリーン代わりにしたりと、使う目的によって大きさやシートタイプが異なります。

シートは書き込むときにシワがよったりずれたりしないよう、粘着力や厚みに注意するほか、用途に応じてマグネットの有無などを選び分けるとよいでしょう。

【強粘着タイプ】ホワイトボードシート3選 防災・危機管理ファシリテーターと編集部が選んだ

同じ場所でずっと使い続けたい人に、粘着力の高いホワイトボードシート3選をご紹介します。剥がれにくいホワイトボードシートを探している人は参考にしてください。

防災・危機管理ファシリテーター&編集ライター

L'OISEAU BLUE『ホワイトボードシート 強粘着 』は、サイズ展開が豊富で、大きいものは壁紙のように貼ることができます。粘着力が高い分デリケートな壁には向きませんが、繰り返しの書き消しに強く、貼りっぱなしで自由に書き込む用途に向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

L'OISEAU BLUE『ホワイトボードラベル 強粘着 特注サイズ(WBLK-12090)』

L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』 L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』 L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』 L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』 L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』 L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』 L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』 L'OISEAUBLUE『ホワイトボードシート強粘着特注サイズ(WBLK-12090)』

出典:Amazon

サイズ 900×1,200mm
タイプ 強粘着
材質 テトロンフィルムハードコート加工品
付属品 黒マーカー1本

古くなったホワイトボードに貼り付けても大丈夫

900×1,200mmと大きめサイズのホワイトボードシートです。壁面など好きな場所に貼り付けることができます。強粘着タイプなので、あまり取り外すことはせず同じ場所で使い続けたい人に向いています。

オフィスや学校だけでなく、家庭用として使うこともできます。壁いっぱいに貼り付ければ、子どもたちに思い切りお絵かきを楽しませてあげられますね。

中川ケミカル『ホワイトボードスチールシート(KBMGWH03)』

中川ケミカル『ホワイトボードスチールシート(KBMGWH03)』

出典:楽天市場

サイズ 幅900×10,000mm
タイプ 粘着タイプ
材質 表面層:PET、基材:スチール、粘着剤:アクリル系強粘着剤
付属品 -

必要なサイズにカットして使う

幅900mmのホワイトボードシートを好きなサイズにカットして使用できます。壁の一部に貼り付けるだけでなく、壁一面に張り付けることも可能。金属層をはさんでいるので、マグネットでメモなどを貼っておくことも可能。

カッターやハサミでカットできるので、使う場所に合わせて自由な形にアレンジできます。自由度の高いホワイトボードシートです。

Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボード シート 水性ペン付き 白』

Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボードシート水性ペン付き白』

出典:Amazon

サイズ 900×2,000mm
タイプ 粘着剤タイプ
材質 -
付属品 水性ペン

裏面が方眼シートになってカットに便利

裏面が方眼シートになっているので、好みのサイズにまっすぐカットできます。壁面だけでなく、柱や曲面への貼り付けも可能。ラベルがわりにするなど、アイディア次第でいろんな使い方ができます。

水性ペンがついてくるので、商品が届いてすぐに書き込めます。書いたあとは濡らした布やウェットティッシュなどでかんたんに消すことも。職場でも家庭でも、大活躍してくれそうなホワイトボードシートです。

【マグネットタイプ】ホワイトボードシート4選 防災・危機管理ファシリテーターと編集部が選んだ

冷蔵庫などマグネットがつくところならどこにでも貼り付けられる、マグネットタイプのホワイトボードシート4選をご紹介します。貼り替えを頻繁(ひんぱん)に行なえるホワイトボードシートを探している人は参考にしてください。

防災・危機管理ファシリテーター&編集ライター

KOKUYO(コクヨ)『軽量マグネットホワイトボード』は、サイズの種類が多く、罫線入りのものもあって便利です。

また、光の映り込みが少ないため、遠くからでも見やすいうえに、スマートフォンを操作すればスキャンデータとして取り込み編集もできる多機能シートです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KOKUYO(コクヨ)『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』

コクヨ『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』 コクヨ『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』 コクヨ『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』 コクヨ『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』 コクヨ『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』 コクヨ『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』

出典:Amazon

サイズ 600×900mm
タイプ マグネットタイプ
材質 表面:PET、裏面:マグネットシート
付属品 CamiApp(キャミアップ)対応シール4枚

光の反射を抑えたマットタイプシート

このマグネットタイプのホワイトボードシートは、会議などで役立つ光の反射を抑えるマットタイプ。写真撮影したときの映り込みも防げます。マグネットで貼り付けられるシートなので、金属製の扉や冷蔵庫などに貼り付けられます。

付属のスキャンシールをつかって、スマートフォンのアプリにシートに書いた情報を取り込むことも可能。アナログとデジタルでデータを管理できる便利なアイテムです。

ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』

ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』 ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』 ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』 ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』 ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』 ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』

出典:Amazon

サイズ 1,200×900mm
タイプ マグネットタイプ
材質 PO、CPE、マグネットシート
付属品 -

極薄なのに強力なマグネットのシート

極薄のホワイトボードシートなのに、強力マグネットなので金属製の壁にしっかりくっつきます。従来品よりも約2倍の磁力を実現しました。好きな場所につけられて、必要ないときは丸めて収納できるのもうれしいです。

軽量なので持ち運びもラクに行なえますし、丸めておいても変形しにくいので長く使い続けられます。

ERIC CARLE(エリックカール)『はらぺこあおむし 貼れるホワイトボード小』

ERICCARLE(エリックカール)『はらぺこあおむし貼れるホワイトボード小』 ERICCARLE(エリックカール)『はらぺこあおむし貼れるホワイトボード小』

出典:楽天市場

サイズ 210×300mm
タイプ マグネットタイプ
材質 塩化ビニール、PET
付属品 マーカー

あおむしのデザインがかわいいシート

はらぺこあおむしがシート全体にデザインされたかわいい商品です。家族間でのメッセージのやりとりにもぴったりで、親子で楽しくコミュニケーションがとれます。

マグネットタイプなので、冷蔵庫などの好きな場所に貼り付けて使用も可能。スペースをとらず、壁を傷つけることもないので安心ですね。何度も書いて消せるので、子どものお絵かきにもぴったりです。

LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』

LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』 LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』 LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』 LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』 LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』 LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』 LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』

出典:Amazon

サイズ 300×420mm
タイプ マグネット
材質 -
付属品 マーカー(8色)、消しゴム

スケジュール管理に便利なカレンダータイプ

カレンダーの枠が書かれたマグネットタイプのホワイトボードシートです。冷蔵庫などのマグネットがつく壁面に貼り付けて、毎月のスケジュール管理ができます。マグネットなので目につきやすい場所に手軽に移動することも。

シンプルなデザインなので、自分の見やすいようにカスタマイズできます。家族それぞれのスケジュールを色分けするなど、いろんなアイディアを実現してくれますね。

【吸着タイプ】ホワイトボードシート3選 防災・危機管理ファシリテーターと編集部が選んだ

特殊な吸着方法でいろんなところにくっつく、吸着方法に注目してほしいホワイトボード3選をご紹介します。窓などのマグネットが使えない場所でホワイトボードシートを使いたい人は参考にしてください。

防災・危機管理ファシリテーター&編集ライター

マグエックス『どこでもホワイトボード』は、どこにでも貼ってはがせる吸着タイプで、しかも鉄粉シート層があるため、磁石でメモをとめることもでき、使い勝手がよいシートです。厚みもあって、シワがよることもないため、書き心地も安定しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マグエックス『どこでもホワイトボード L(MKS-B4L)』

マグエックス『どこでもホワイトボードL(MKS-B4L)』 マグエックス『どこでもホワイトボードL(MKS-B4L)』 マグエックス『どこでもホワイトボードL(MKS-B4L)』 マグエックス『どこでもホワイトボードL(MKS-B4L)』 マグエックス『どこでもホワイトボードL(MKS-B4L)』 マグエックス『どこでもホワイトボードL(MKS-B4L)』

出典:Amazon

サイズ 240×340mm
タイプ 発泡吸着
材質 -
付属品 -

発泡吸着でどこにでも貼れる

マグネットがつかないガラス面などの壁面にも貼れるホワイトボードシートです。発泡吸着の力で、何度も繰り返し貼ったりはがしたりすることが可能。家庭のなかで使いやすいサイズです。

家族の伝言メモや家事のタスク管理など、さまざまなシーンで役にたってくれるアイテムです。どこにでも貼ることができるので、目的に合わせて目に入りやすい位置にその都度移動させることもできます。

PILOT(パイロット)『ホワイトボードシート 吸着タイプ(WSK-3045)』

パイロット『ホワイトボードシート吸着タイプ(WSK-3045)』 パイロット『ホワイトボードシート吸着タイプ(WSK-3045)』 パイロット『ホワイトボードシート吸着タイプ(WSK-3045)』

出典:楽天市場

サイズ 300×450mm
タイプ 発泡層の吸着剤
材質 -
付属品 イレーザー付マーカー

マグネットが使えないところにもくっつく

マグネットがくっつかない壁面でも、平滑面であればどこでもくっつくホワイトボードシートです。裏面の発泡層の吸着剤がどこにでもくっつく秘密。貼ったり剥がしたりが何度も行なえ、必要のないときは丸めて収納することも可能です。

はさみやカッターでかんたんにカットでき、動物の形にもカット可能。オフィスでも家庭でも自由に使えるシートです。

セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』

セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』

出典:Amazon

サイズ 600×800mm×25枚分
タイプ 静電気タイプ
材質 ポリプロピレン
付属品 -

携帯できる不思議なホワイトボードシート

静電気でガラス面などの平滑面にくっつくシートが、合計25枚分も入った逸品です。カットしやすいよう、800mmごとにミシン目が入っているのもポイント。静電気の力で貼りつくので、多少の凸凹は問題ありません。ホワイトボード用マーカーで書いて、ティッシュや布でかんたんに消すことができます。

アイディア次第でいろんな使い方ができるシートは、必要なくなったら剥がして別の場所に貼り付けられます。何度か使ったら可燃ごみとして捨てるだけ。扱いがラクなホワイトボードシートです。

【透明タイプ】ホワイトボードシート3選 防災・危機管理ファシリテーターと編集部が選んだ

図や文字が書かれたホワイトボードの上に貼り付けて使える、透明タイプのホワイトボードシート3選をご紹介します。ホワイトボードシート自体を目立たせたくない人やなにかと組み合わせて使いたい人は参考にしてみてください。

防災・危機管理ファシリテーター&編集ライター

SUNDECK『透明無色フィルム オフィス用シート 粘着剤付き』は、サイズバリエーションが多く、両側から書き込んだり、白や黄色のペンでも使えたりとデザイン性が広がります。

図や地図を置いたテーブルの上に敷いて書き込めるボードにすることもでき、多目的に使えるシートです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SUNDECK『透明無色フィルム オフィス用シート 粘着剤付き』

SUNDECK『透明無色フィルムオフィス用シート粘着剤付き』 SUNDECK『透明無色フィルムオフィス用シート粘着剤付き』 SUNDECK『透明無色フィルムオフィス用シート粘着剤付き』 SUNDECK『透明無色フィルムオフィス用シート粘着剤付き』 SUNDECK『透明無色フィルムオフィス用シート粘着剤付き』 SUNDECK『透明無色フィルムオフィス用シート粘着剤付き』

出典:Amazon

サイズ 1,000×500mm、1,000×900mm、2,000×500mm、2,000×900mm、3,000×1,520mmほか
タイプ 透明タイプ
材質 特殊加工塩化ビニール樹脂フィルム
付属品 -

粘着剤つき透明フィルム

粘着剤がついた透明のホワイトボードシートとして使えるシートです。好きな場所に貼って、ホワイトボードマーカーで文字や図を書き込めます。壁面のカラーやデザインをそのまま生かせるホワイトボードとして、図や絵を下に差し込んで使用するなどという使い方もできます。

古くなって書きにくくなったホワイトボードの新しい面としても使用できますよ。

セーラー万年筆『セーラーどこでもシート 透明』

セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート透明』

出典:Amazon

サイズ 600×800mm×25枚分
タイプ 透明タイプ
材質 ポリプロピレン
付属品 -

静電気でつく透明シートがたっぷり入った

静電気でつく透明のホワイトボードシートとして使える透明シートがたっぷり入った商品です。平滑面であればどこにでもくっつくので、アイディア次第でさまざまな使い方ができます。たとえば、透明な窓ガラスに貼って絵を描けば手軽なウィンドウペイントに、ポスターに貼ればポスターを汚すことなく書き込みができます

粘着剤を使用していないので、繰り返し貼ったり剥がしたりすることができます。

SST『お徳用ホワイトボードシート 透明 1200×900mm(WST1200)』

エス・エス・ティー『お徳用ホワイトボードシート透明(WST1200)』 エス・エス・ティー『お徳用ホワイトボードシート透明(WST1200)』 エス・エス・ティー『お徳用ホワイトボードシート透明(WST1200)』 エス・エス・ティー『お徳用ホワイトボードシート透明(WST1200)』 エス・エス・ティー『お徳用ホワイトボードシート透明(WST1200)』 エス・エス・ティー『お徳用ホワイトボードシート透明(WST1200)』 エス・エス・ティー『お徳用ホワイトボードシート透明(WST1200)』

出典:Amazon

サイズ 1,200×900mm
タイプ 透明タイプ
材質 -
付属品 -

裏面がシールになっている国内製シート

裏面がシールになっているので、どこにでも自由に貼り付けられる透明シートです。透明なので存在感がなく、インテリアの邪魔をしません。貼り付ける面の色や柄を生かして、シートに書き込むことも可能

使いたいサイズぴったりにカットして使うこともできます。上手に活用して、充実した毎日を送りましょう。

「ホワイトボードシート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
L'OISEAU BLUE『ホワイトボードラベル 強粘着 特注サイズ(WBLK-12090)』
中川ケミカル『ホワイトボードスチールシート(KBMGWH03)』
Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボード シート 水性ペン付き 白』
KOKUYO(コクヨ)『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』
ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』
ERIC CARLE(エリックカール)『はらぺこあおむし 貼れるホワイトボード小』
LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』
マグエックス『どこでもホワイトボード L(MKS-B4L)』
PILOT(パイロット)『ホワイトボードシート 吸着タイプ(WSK-3045)』
セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』
SUNDECK『透明無色フィルム オフィス用シート 粘着剤付き』
セーラー万年筆『セーラーどこでもシート 透明』
SST『お徳用ホワイトボードシート 透明 1200×900mm(WST1200)』
商品名 L'OISEAU BLUE『ホワイトボードラベル 強粘着 特注サイズ(WBLK-12090)』 中川ケミカル『ホワイトボードスチールシート(KBMGWH03)』 Rabbitgoo(ラビットグー)『ホワイトボード シート 水性ペン付き 白』 KOKUYO(コクヨ)『軽量マグネットホワイトボード(マット)無地600×900(FB-HSM23W)』 ソニック『α-MAGホワイトボードシート(MS-337)』 ERIC CARLE(エリックカール)『はらぺこあおむし 貼れるホワイトボード小』 LOBZON『A3マグネットドライイレースカレンダースケジュールボード白』 マグエックス『どこでもホワイトボード L(MKS-B4L)』 PILOT(パイロット)『ホワイトボードシート 吸着タイプ(WSK-3045)』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート』 SUNDECK『透明無色フィルム オフィス用シート 粘着剤付き』 セーラー万年筆『セーラーどこでもシート 透明』 SST『お徳用ホワイトボードシート 透明 1200×900mm(WST1200)』
商品情報
特徴 古くなったホワイトボードに貼り付けても大丈夫 必要なサイズにカットして使う 裏面が方眼シートになってカットに便利 光の反射を抑えたマットタイプシート 極薄なのに強力なマグネットのシート あおむしのデザインがかわいいシート スケジュール管理に便利なカレンダータイプ 発泡吸着でどこにでも貼れる マグネットが使えないところにもくっつく 携帯できる不思議なホワイトボードシート 粘着剤つき透明フィルム 静電気でつく透明シートがたっぷり入った 裏面がシールになっている国内製シート
サイズ 900×1,200mm 幅900×10,000mm 900×2,000mm 600×900mm 1,200×900mm 210×300mm 300×420mm 240×340mm 300×450mm 600×800mm×25枚分 1,000×500mm、1,000×900mm、2,000×500mm、2,000×900mm、3,000×1,520mmほか 600×800mm×25枚分 1,200×900mm
タイプ 強粘着 粘着タイプ 粘着剤タイプ マグネットタイプ マグネットタイプ マグネットタイプ マグネット 発泡吸着 発泡層の吸着剤 静電気タイプ 透明タイプ 透明タイプ 透明タイプ
材質 テトロンフィルムハードコート加工品 表面層:PET、基材:スチール、粘着剤:アクリル系強粘着剤 - 表面:PET、裏面:マグネットシート PO、CPE、マグネットシート 塩化ビニール、PET - - - ポリプロピレン 特殊加工塩化ビニール樹脂フィルム ポリプロピレン -
付属品 黒マーカー1本 - 水性ペン CamiApp(キャミアップ)対応シール4枚 - マーカー マーカー(8色)、消しゴム - イレーザー付マーカー - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

ホワイトボードシートを上手に取り入れよう!

ホワイトボードシートがひとつあると、家族や職場の仲間が必要な情報を書き込めて便利です。ホワイトボードを設置する場所はなくても、省スペースで軽いホワイトボードシートなら手軽に取り入れられるでしょう。目的や貼り付ける場所に合った、ぴったりのホワイトボードシートを取り入れて、家族や仲間との絆を深めるのに利用してはいかがでしょうか。

あわせて読みたい! ホワイトボードやマーカーの記事はこちら

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】ノートおすすめ37選|勉強やビジネスで使いやすい商品を紹介!

【2020年版】ノートおすすめ37選|勉強やビジネスで使いやすい商品を紹介!

この記事では、教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、2020年版ノートおすすめ商品をご紹介します。学生の勉強用だけでなく、ビジネスシーンでも活躍する使いやすいノートなど、種類やタイプも豊富です。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


テープのりおすすめ20選【文具ライター厳選】人気のコクヨやコンパクトタイプも!

テープのりおすすめ20選【文具ライター厳選】人気のコクヨやコンパクトタイプも!

文房具ライターのきだて たくさんに取材のもと、手や机を汚さずにサッとのりづけできる「テープのり」の選び方とおすすめ20選をご紹介。テープ幅や粘着力、コスパをチェックしつつ、用途にあったアイテムを見つけてくださいね。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


指サックのおすすめ10選【しっかりめくれる】おしゃれでかわいいデザインも!

指サックのおすすめ10選【しっかりめくれる】おしゃれでかわいいデザインも!

紙をめくるなど書類を扱う際に役立つ「指サック」。勉強や事務作業などで使えるほか、指先で細かい作業をするときに便利なアイテムです。なかには指サックの装着感が苦手という人もいるかもしれませんが、最近はつけ心地に配慮された商品も数多く登場しています。ここでは、文房具ライターのきだて たくさんへの取材をもとに、指サックの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


エンディングノートおすすめ15選|終活と向き合うために!書き方がわかるものも

エンディングノートおすすめ15選|終活と向き合うために!書き方がわかるものも

「終活」が注目を集めるにつれて、家族や大切な人へのメッセージ、葬儀の要望、重要書類の整理などをエンディングノートでまとめようとお考えの方も多いのではないでしょうか。コクヨなどの文具メーカーのものをはじめとして、さまざまなエンディングノートが販売されていますが、意外と種類が多く、どのように選べばいいか困ってしまうこともあるでしょう。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、エンディングノートの選び方と、おすすめの商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2021年最新】おすすめの手帳26選|ビジネス向け、女性や学生に人気の商品も紹介!

【2021年最新】おすすめの手帳26選|ビジネス向け、女性や学生に人気の商品も紹介!

スケジュール管理はもちろん、日々の記録を残しておくのに便利な手帳。ビジネスマンなどの社会人だけでなく学生も活用している方も多いのではないでしょうか。月単位・1日単位で書き込めるものなど種類が多く、どれを買っていいのか迷ってしまいますよね。この記事では、文具ライター・やまぐちまきこさんと編集部おすすめの手帳と選び方をご紹介。マイナビニュース会員のアンケートをもとに、人気の手帳タイプや活用術も紹介しています。ぜひ自分に合った手帳を探してみてください。


新着記事


Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などを特価で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開!ブラックフライデーに出遅れたひとや、クリスマスプレゼントを探している人。まだ間に合います。数量限定のおすすめセール攻略法などを参考にしてみましょう。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る