マグネットシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方を伝授

マグネットシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方を伝授
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級:鈴木 ひろ子
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級
鈴木 ひろ子

DIYアドバイザーを取得後、NHK「住まい自分流」の番組講師出演。 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW:10回、日本ホビーショー:2回、イベントDIY講師:公民館・ホームセンター・小学校・生涯学習などで、DIY講師を行いDIY普及に貢献しています。 また、「快適住まい」をモットーに高齢者やお子様にやさしい住まいを提案しています。 最近特に注目の女性も取り組みやすいDIYも提案しています。 地域の防災アドバイザーをしています。

マグネットシートは、磁力が超強力なタイプから弱いタイプまで、シートの裏に粘着シートがついているタイプとついていないタイプなど、タイプがいろいろあり、使い分けると活用方法はかなり広がります。一般的には、ホワイトボードタイプを使用することが多いですが、マグネットシートを活用して車に貼り、動く広告にしたり、屋内外での店舗広告などにも利用することができます。また、磁力が強力なものは、車にデザインとして貼るのも楽しいですね。この記事では、DIYアドバイザーの鈴木ひろ子さんにお話をうかがい、おすすめのマグネットシートと選び方を紹介していきます。マグネットシート選びにお悩みの人は参考にしてみてください。


マグネットシートの選び方をDIYアドバイザーに聞いた

DIYアドバイザー・鈴木ひろ子さんに、マグネットシートを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

家庭では、整理収納に活用することができ、便利です。また、カットできるマグネットシートも、かわいくカットしてキッチンのパネルに貼ることでメモ帳代わりに使えます。このように、さまざまなシーンで活躍するマグネットシートを選ぶためのポイントをチェックしましょう!


ホワイトボードとマーカーペン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ひと口にマグネットシートといってもさまざまな種類のものがありますよね。特徴や選び方のポイントを知って、自分にぴったりのひとつを購入しましょう!

ホワイトボードタイプは用途や場所に合わせて選ぶ

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

ホワイトボードタイプは、用途や使う場所に合わせてサイズを選びましょう。

企業向けのホワイトボードタイプマグネットシートには業務管理ができるカレンダーがついていたり、方眼つきのものがあります。

大きいサイズだけでなく、冷蔵庫などに貼って使えるような小さいサイズのものもあり、毎日のちょっとしたメモに使うなど、家庭で使いやすいものもあります。さまざまなサイズがあるので用途の範囲は格段に広がります。

また裏面がマグネットになっている小さいサイズのものは、持ち運びもでき、マグネットがつくところでは、すぐに使える便利さがあります。

KOKUYO(コクヨ)『マグボ・マット(FB-HSM115W)』

複数人で見ることを想定した大きめサイズ。光沢を抑えたマットな質感のタイプなので、ミーティングなどで活用しても見やすいのがうれしいですね。

>> Amazonで詳細を見る

どの厚さにするかは使い方に合わせて決める

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

マグネットシートは厚さがいろいろあります。薄いマグネットシートは、ハサミでもかんたんにカットでき、自分の好みの形や使いたい場所の形状に合わせたマグネットシートが作れます。

厚みのあるマグネットシートは、形状に対して自由度はありませんが、荷重に強く、かんたんな書類をはさんだり、収納ケースを取りつけたりすることも可能です。カットして使いたいときは、しっかり切れるハサミでカットするか、カッターでカットするときれいに仕上がります。

厚さによってカットのしやすさ、荷重への強さが違いますので、マグネットシートをカットしてカスタマイズしたい場合には薄いマグネットシートを、マグネットシートに貼りつけたいものが多い場合には厚みのあるマグネットシートを選ぶといいでしょう。

手持ちのプリンターで印刷できるタイプを選んでも

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

マグネットシートにはインクジェットやレーザープリントなど、手持ちのプリンターで印刷して使うことができるタイプがあります。

屋内用と屋外用があり、屋内用はインテリアとして写真などを印刷して小物収納道具に。屋外用はスチール面ならどこでもつく利点から、車のステッカーにして広告などに使用するのも便利です。

また、UVカット対策がされているマグネットシートは、紫外線に強いため劣化が遅くなります。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『手作りマグネットステーカー(JP-MAGP5)』

プリンターで印刷できることに加えて、UVカット効果もあるタイプのもの。車用など、屋外で使用するマグネットを作るのにぴったりです。

>> 楽天市場で詳細を見る

マグネットシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが厳選

上で紹介したマグネットシートの選び方のポイントをふまえて、DIYアドバイザー・鈴木ひろ子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。いろいろなタイプのマグネットシートをピックアップしているので、きっとお気に入りのひとつが見つかりますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KOKUYO(コクヨ)『マグボ・マット(FB-HSM115W)』

出典:Amazon

サイズ
W450×H300mm
厚み
0.3mm
材質(表面/裏面)
PET/マグネットシート
耐水性
-
UVカット
-
印刷
×
Thumb lg 9acaed0c 1146 43a4 9ed9 8da8872ed2a0
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

薄くて軽いホワイトボードタイプ

薄くて軽いホワイトボードタイプのマグネットシート。スチール面に貼るだけで便利なホワイトボードになります。表面は反射しにくいマット仕上がりで、どこからでも見やすいのが特徴。

付属のスマホ対応のスキャンマークシールを4隅に貼り、コクヨの「キャミアップ」アプリで写真を撮ると資料をデータ化できる特徴も。また別のコクヨのアプリを入れると、有料になりますがデジタルノートも作れます。データはクラウドデータになるので共有や編集機能もあり、便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MagX(マグエックス)『ぴたえもん強力 A4(MSPZ-03-A4)』

出典:Amazon

サイズ
W210×H297mm
厚み
0.3mm
材質(表面/裏面)
インクジェット紙/異方性マグネット
耐水性
×
UVカット
×
印刷
Thumb lg 9acaed0c 1146 43a4 9ed9 8da8872ed2a0
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

インクジェットプリンターで印刷できるタイプ

自宅で印刷できるとても便利なマグネットシート。独自のシートを作りたい方におすすめです。写真なども印刷でき、カットもかんたんにできるので、お子さまと遊ぶ知育玩具にも活用可能。

また、整理整頓の仕分けにもスチール棚などに貼りつけることで、ものの見える化が実現します。オフィスで使用する場合には、ホワイトボードの項目表示など、それぞれのオフィスに合ったマグネットシールが作成でき使い方の幅が広がりそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『手作りマグネットステーカー(JP-MAGP5)』

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『手作りマグネットステーカー(JP-MAGP5)』

出典:Amazon

サイズ
ホワイトフィルムシール、UVカットフィルム:W210×H297mm/マグネットシート:W215×H302mm
厚み
貼り合わせ後:0.584mm
材質(表面/裏面)
耐水性
UVカット
印刷
Thumb lg 9acaed0c 1146 43a4 9ed9 8da8872ed2a0
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

UVカット仕様で屋外や車にも使えるすぐれもの

インクジェットプリンターで自宅で印刷できて、屋外で使えるマグネットシートです。UVカットで色褪せや劣化が少なく使い勝手も抜群。車に貼る「子どもが乗っています」ステッカーなどを自分で作成したい方におすすめです。

ご自宅で使用する場合でも、さまざまなマグネットステッカーを自分で手作りできるので、個人の予定をマグネットステッカーで共有したり、冷蔵庫のなかのチェックや買いもの連絡シートにしたりと、ふだんの生活を少し便利にする使い方ができますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MagX(マグエックス)『マグネット粘着付シート 強力タイプ ワイド(MSWFP-2030)』

出典:Amazon

サイズ
W200×H300mm
厚み
1.2mm
材質(表面/裏面)
粘着剤/マグネットシート(異方性)
耐水性
×
UVカット
×
印刷
×
Thumb lg 9acaed0c 1146 43a4 9ed9 8da8872ed2a0
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

耐荷重約6kg、アイデア次第で収納にも

1枚で約6kgの重さに耐えるマグネットシート。一般的な使い方はもちろんですが、収納用とし活用することもできます。

たとえば、お子さまの手の届かない場所に置きたい大切な書類などは薄型ケースに入れて、そのケースをマグネットシートで貼りつけたり、収納場所をマグネットシートで貼りつけて作ったり……少し重量のあるものにも耐えられるのでアイデア次第でさまざまな収納術にも使えます。

厚みは1.2mmと少し厚いので、カットして使用する場合は、定規を当ててゆっくり繰り返し切り込みを入れれば大丈夫。その際カッターは新しい刃のものを使いましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レアマグネット『カラーマグネットシート』

出典:楽天市場

サイズ
W300×H200mm
厚み
0.8mm
材質(表面/裏面)
-
耐水性
×
UVカット
×
印刷
×
Thumb lg 9acaed0c 1146 43a4 9ed9 8da8872ed2a0
DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

目を引くカラフルさ! カットしやすい厚さも魅力

同じシリーズでカラーが15色あり、好みのサイズにカットしやすい厚さです。オフィスの掲示板の見出しや各色使用してラベルを作成、直接油性ペンで手書きでイラストや文字を記入しスチール版に貼ることで、不特定多数の方にわかりやすくアピールすることができます。

また子どもの知育玩具として、15色のカラーマグネットをカットして、並び替えでいろいろな形に変化させ、想像力を養ったり、算数の勉強にも活用することもできます。

「マグネットシート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

KOKUYO(コクヨ)『マグボ・マット(FB-HSM115W)』
MagX(マグエックス)『ぴたえもん強力 A4(MSPZ-03-A4)』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『手作りマグネットステーカー(JP-MAGP5)』
MagX(マグエックス)『マグネット粘着付シート 強力タイプ ワイド(MSWFP-2030)』
レアマグネット『カラーマグネットシート』

商品

KOKUYO(コクヨ)『マグボ・マット(FB-HSM115W)』 MagX(マグエックス)『ぴたえもん強力 A4(MSPZ-03-A4)』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『手作りマグネットステーカー(JP-MAGP5)』 MagX(マグエックス)『マグネット粘着付シート 強力タイプ ワイド(MSWFP-2030)』 レアマグネット『カラーマグネットシート』

特徴

薄くて軽いホワイトボードタイプ インクジェットプリンターで印刷できるタイプ UVカット仕様で屋外や車にも使えるすぐれもの 耐荷重約6kg、アイデア次第で収納にも 目を引くカラフルさ! カットしやすい厚さも魅力

価格

Amazon : ¥ 1,074
楽天市場 : ¥ 1,079
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,041
※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,374
楽天市場 : ¥ 1,062
Yahoo!ショッピング : ¥ 776
※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 753
楽天市場 : ¥ 1,250
Yahoo!ショッピング : ¥ 805
※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,044
楽天市場 : ¥ 1,150
Yahoo!ショッピング : ¥ 641
※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 500
Yahoo!ショッピング : ¥ 611
※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格

サイズ

W450×H300mm W210×H297mm ホワイトフィルムシール、UVカットフィルム:W210×H297mm/マグネットシート:W215×H302mm W200×H300mm W300×H200mm

厚み

0.3mm 0.3mm 貼り合わせ後:0.584mm 1.2mm 0.8mm

材質(表面/裏面)

PET/マグネットシート インクジェット紙/異方性マグネット 粘着剤/マグネットシート(異方性) -

耐水性

- × × ×

UVカット

- × × ×

印刷

× × ×

商品情報

通販サイトのランキングを参考にする マグネットシートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのマグネットシートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マグネットシートランキング
楽天市場:マグネットシートランキング
Yahoo!ショッピング:マグネットシートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

用途に合ったものを選び、適切な取り扱いを

DIYアドバイザー・防災士・福祉住環境コーディネーター2級

マグネットシートのタイプは大きく分けてふたつあります。

ひとつは、スチール面に磁石で貼りつけて使用し、資料なども磁石でつくタイプ。もうひとつは、裏面に粘着シートがついていて、平らな粘着シートが貼りつくところで使えるタイプです。購入する際は、使用用途にあったタイプ選びをおすすめします。

インクジェットタイプの印刷をするときは、注意書きに印刷方法や、UVシートの貼り方も載っていますので、確認してから作業をすると失敗が少ないでしょう。

取り扱いの注意点としては、時計、磁気カードなど、とくに磁気に弱いものには近づけないことです。車に貼った場合、高速走行時には、はがして使ってください。なお、マグネットシートは高温多湿に弱いので、保管にも注意しましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


セロハンテープのおすすめ人気商品9選【文房具ライターが詳しく解説】

セロハンテープのおすすめ人気商品9選【文房具ライターが詳しく解説】

文房具ライターの猪口フミヒロさんにセロハンテープのおすすめと選び方を教えてもらいました。セロハンテープは、封筒などを封かんしたり、物を貼り付けて固定したりと非常に便利なツールですが、その種類も豊富です。片手で使用できるように工夫された商品や、テープの切り口がキレイに切れる商品など、用途によって使い分けたいですが、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では数あるセロハンテープの中から、厳選した商品をご紹介します。参考にしていただき、自分にぴったりのセロハンテープをぜひ見つけてくださいね。


パンク修理グッズおすすめ5選と選び方|持ち運びやすいリペアキットを厳選!

パンク修理グッズおすすめ5選と選び方|持ち運びやすいリペアキットを厳選!

自転車ライターの浅野真則さんにパンク修理グッズのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。最近、信号待ちや渋滞につかまってしまった車を横目に、颯爽と走るロードバイクを見る機会が多くなってきました。便利なロードバイクですが、走行中のパンクはどうしても避けてはとおれないですよね。この記事では、サイクリング中にタイヤがパンクしたとき、応急処置として役立つ修理グッズをご紹介します。ぜひ参考にしてください。


パーカー万年筆おすすめ5選|小物王がメーカーの特徴とシリーズごとの一押しを紹介

パーカー万年筆おすすめ5選|小物王がメーカーの特徴とシリーズごとの一押しを紹介

パーカー万年筆の選び方とおすすめ5選をご紹介します。この記事では、小物王の納富廉邦さんにパーカー万年筆を選ぶポイントをうかがい、さらにおすすめの商品を選んでいただきました。100年以上の歴史を持つ「PARKER(パーカー)」は、これまで数多くの筆記具を世に送り出してきました。高級ブランドのイメージがありますが、実は初心者が扱いやすいモデルから、愛好者を納得させる万年筆まで幅広い製品をそろえています。自分の手になじむ一本を探している方は、パーカーを選択肢に入れてみることをおすすめします。各ECサイトのランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。一生使える万年筆に出会えるといいですね。


ウッドデッキ塗料おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方とともに解説

ウッドデッキ塗料おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方とともに解説

ウッドデッキ塗料の選び方とおすすめの商品5選を、DIYアドバイザーの末永 京さんに取材しました。自宅のウッドデッキの塗装のはがれが気になる、色を変えたいと思う方も多いでしょう。いろいろなタイプのウッドデッキ塗料が販売されているため、自宅のウッドデッキに合ったタイプや特徴のものを選ぶのが重要です。初めてウッドデッキ塗料の購入を検討している方や、DIYでウッドデッキのメンテナンスに挑戦したい方は、ぜひ参考にしてみてください。


【卓上糸ノコ盤】選び方&おすすめ商品5選|DIYアドバイザーが解説!

【卓上糸ノコ盤】選び方&おすすめ商品5選|DIYアドバイザーが解説!

DIYアドバイザーの末永 京さんが選ぶ卓上糸ノコ盤5選をご紹介します。DIYで木材やプラスチック、ラミネートなどの切断加工に大活躍する卓上糸ノコ盤。加工したい材料を固定できるので、作業がとてもラクにおこなえます。しかし、大きさや機能、仕様がそれぞれ異なるので、どれを買えばいいのか悩むことも。そんな悩みを解決すべく、DIYアドバイザーの末永 京さんに卓上糸ノコ盤の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


関連するタグ


DIY 文具

新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る