パワージューサーおすすめ商品11選【手軽に栄養補給】タイプ・価格帯別に紹介!

ブレビル『the Juice Fountain Compact BJE200XL』
出典:Amazon

パワージューサーは水や牛乳を一切加えず、100%生ジュースを作る調理器具。水分以外は搾りカスとして排出され、さらっとした飲み口になります。本記事では、短時間で調理ができるパワージューサーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ヒューロムやパナソニックなど人気メーカーの商品もラインナップ。記事の最後にはAmazonや楽天などのランキングも載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。


フードコーディネーター
加治佐 由香里

日本フードコーディネーター協会理事。2000年よりフードコーディネーターとしての仕事をスタート。現在、1級フードコーディネーターとして、商品開発、レシピ開発、スタイリング・撮影、食イベントの企画運営、講演会講師、料理教室講師など、食に関する業務に広く携わり、「食の楽しさと大切さ」を伝えています。新しいもの、便利なものを取り入れながら、古き良きもの、伝統的な食文化も重んじるのが私のスタイル。ここでは、豊かなフードライフスタイルの実現に向けて提案を行っていきたいと考えています。 【資格等】 フードコーディネーター1級、香蘭女子短期大学非常勤講師、だしソムリエ協会認定講師、ジャパンテーブルアーチストアカデミー認定講師、博多阪急百貨店料理教室講師、食生活アドバイザー、食空間コーディネーター、ティーコーディネーター、卓育インストラクター、味わい教育インストラクター等 <a href="https://www.fcaj.or.jp/" target="_blank" rel="nofollow">日本フードコーディネーター協会HP</a>

ジューサー・ミキサーの違いとは? タイプごとの特徴を解説!

テーブルに置かれたパワージューサー
Pixabay license logo

「ジューサー」とひと口にいっても、パワージューサーやスロージューサー、ミキサーなどさまざまな種類がありますよね。その違いとは一体何でしょうか?

まずは、それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。ご自身の用途に合ったタイプを確認してみましょう!

仕上がりの早さを求めるならパワージューサー

パワージューサーは高速ジューサーとも呼ばれます。カットした食材を投入すると高速回転するカッターで擦り下ろし、遠心分離で搾りカスを取り除いて水分と分けます。

メリットはできあがりのスピードが早いこと。忙しい朝、手早くジュースを作りたい方におすすめです。デメリットは、スロージューサーとくらべると音が大きいことと、カッターの摩擦熱により素材が酸化しやすくなり、栄養や酵素が多少失われてしまう点です。

栄養や酵素をキープしたいならスロージューサー

低速ジューサーとも呼ばれるスロージューサーは、パワージューサーとくらべると高価なものが多いです。食材をじっくりゆっくりすりつぶすため、素材を傷めずに栄養素や酵素が壊れない100%ジュースを作れるのが特徴です。

音は静かですが、パワージューサーとくらべるとできあがりまでに時間がかかります。一杯のジュースにたくさんの材料が必要ですが、栄養価の高いジュースを飲みたい方にはおすすめです。

食べ物や氷を丸ごと砕きたいならミキサー

ミキサーはプロペラカッターで食材をこまかく切り刻む調理器具です。ミキサーのメリットは氷や冷凍食品、粘り気のあるバナナやアボカドなど、どんな食材でも混ぜられることです。ドロッとした飲み口が特徴で、食物繊維を取りたいときや、スムージーなどを作りたい場合はミキサーを使うといいでしょう。構造もかんたんでお手入れがしやすく、リーズナブルなものが多いです。

デメリットはジュースが変色しやすいこと、刃の摩擦熱によりビタミンなどの一部栄養素が失われやすくなることです。

パワージューサーの選び方

ここからはパワージューサーの選び方のポイントを4つ紹介します。

投入口の大きさ

かんたんに素早くジュースを作るためには、投入口は広い方が便利です。投入口が狭いと、食材をこまかくカットしなければいけないので手間や時間がかかります。

投入口が広ければ、にんじんならそのまま入れられたり、りんごでも4分の1で入れられたりするので毎日のジュース作りが快適になりますよ。

使える材料

ジューサーはミキサーのようにどんな食材を入れてもいいというわけではありません。バナナや桃、イチゴなど粘り気のある食材や、繊維質の多いもの、大豆などの水分が少ない食材は入れることができません。製品によって調理できない材料が違うので、あらかじめ作りたい材料が対応しているか確認しておきましょう。

お手入れのしやすさ

ジューサーは上ぶた、搾りカス受け、中容器、カッターフィルターなど、いくつかのパーツに分かれます。使用後はそれらを分解して洗う必要があるので、できるだけパーツが少なく、洗いやすいものを選んだ方が使いやすいでしょう。また、ジューサーの搾りカスは毎回掃除する必要があります。搾りカスを捨てやすい構造かどうかもチェックしておきましょう。

サイズ感

パワージューサーの大きさは製品にもよりますが、幅26×奥行29×高さ23cmくらいが一般的なサイズです。重さは4~5kgあるので、毎日キッチン棚にしまうのはたいへん。

多くのご家庭ではキッチンに置くことになるため、事前に寸法を確認して置き場所を決めておくといいでしょう。

ジューサーの選び方のコツ フードコーディネーターより

フードコーディネーター

「フレッシュジュースを作りたい! 」そんな願いをかなえてくれるジューサーには、時短重視のパワージューサー(高速)と栄養価重視のスロージューサー(低速)の2タイプがあります。今回、おすすめのパワージューサーはモーニングタイムにぴったり!

短時間で口あたりよいジュースが搾れます。選ぶ際には、「投入口の大きさ」「使い勝手のよさ」「設置・収納スペースに合うサイズ」を確認しましょう。

【高品質】パワージューサーおすすめ6選 10,000円~40,000円台

ここからはおすすめのパワージューサーを価格帯別にご紹介していきます。

お値段はちょっと高いけど、そのぶんクオリティも高めなパワージューサーからご紹介! 毎日の健康を考えて、よりよいものを選びたいですね。

フードコーディネーター

パナソニック『MJ-H200』はパワージューサーの中では静音設計に配慮された商品です。一体化されたシンプルな構造は使いやすく、一度にたっぷりのジュースが抽出できるのもうれしいポイント。パーツが少ないのもお手入れがしやすく便利です。

Ex oa

パナソニック『ジューサー MJ-H200』

パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』

出典:Amazon

本体寸法 幅21.0×奥行29.4×高さ29.3cm
本体質量 3.0kg
消費電力 170W
1分間の回転数 11,900回/分(無負荷時)
容量 500ml

忙しい朝に! フルスメタルスピンナーで高速切削

独自開発した「フルメタルスピンナー」を搭載。カッターやフィルターすべて金属でできているので、食材をしっかりと高速切削できます。フィルターは目のこまかいメッシュになっており、搾りカスをしっかりキャッチするため、さらっと飲みやすいジュースをたっぷり搾れます。

かす受けは1.7Lと大容量で、搾りかすはまとめて捨てることが可能。また、従来品よりパーツ点数を少なくすることで洗浄がらくになっています。説明書にはレシピも載っているので、いろいろなメニューに挑戦できますよ。

パナソニック『ジューサー MJ-H600』

パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』

出典:Amazon

本体寸法 ジューサー:幅21.0×奥行29.4×高さ29.3cm ほか
本体質量 3.0kg
消費電力 ジューサー:170W、タンブラーミキサー:200W
1分間の回転数 11,900回転/分(無負荷時)
容量 ジューサー:500ml、タンブラーミキサー:500ml、ドライミル:50g(いり大豆の場合)

付属アタッチメントでドレッシングやふりかけ作りも

高速切削・遠心分離方式のフルメタルスピンナーにより短時間でたくさんのジュースが作れるのはもちろん、付属のアタッチメントでさまざまなアレンジメニューを楽しめます。

タンブラーミキサーを使えば、ジューサーでは調理の難しいスムージーやドレッシングを作ることが可能。ドライミルを使えばふりかけなどのドライメニュー作りと、1台3役の高性能ジューサーです。

ブレビル『the Juice Fountain Compact BJE200XL』

ブレビル『theJuiceFountainCompactBJE200XL』

出典:Amazon

本体寸法 幅21.5×奥行21×高さ40cm
本体質量 -
消費電力 700W
1分間の回転数 14,000回転/分
容量 最大800ml

オーストラリアの高性能ジューサーはハイパワー

700Wと圧倒的なモーターパワーをもつハイパワージューサー。14.000回転/分で高速回転するカッターにより、驚きのスピードで食材が搾られていきます。

安全ロックアームが付いており、ジューサーカバーをしっかりとロックが可能です。勢いよくモーターが回ってもカバーが外れることはなく、安全に使うことができます。

CalmDo『ポータブルジューサー』

CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式 CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式 CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式 CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式 CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式 CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式 CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式 CalmDoマスティケーティングジューサーポータブルスロージューサーマシンPJ801ジューサー抽出器逆機能付USB充電式

出典:Amazon

本体寸法 直径9.5×高さ27cm
本体質量 0.95kg
消費電力 25W
1分間の回転数 40回転
容量

持ち運びできちゃうコンパクトサイズ

すっきりとした見た目で、コンパクトなスロージューサー。かんたんな操作で、低温低速圧縮絞りの栄養たっぷりなジュースが完成します。

この商品の特徴はUSBで充電できること。重さ950gと軽量で、名前のとおりポータブル式のジューサーです。自宅だけでなく、アウトドアや旅行先などでも活躍します。

ヒューロム『スロージューサー アドバンスド100』

ヒューロムスロージューサー(ワイン)単品|スロージューサージューサーミキサーフローズンジューススムージー

出典:Amazon

本体寸法 幅29.2×奥行21×高さ46.2cm
本体質量 5.8kg
消費電力 150W
1分間の回転数 43/48回転
容量 350ml

組み立ても洗浄もかんたん!

使いやすさに特化した、ヒューロムの『スロージューサー アドバンスド100』。直感的に組み立てられるよう、かんたんに取り付けができます。

また、網目のない樹脂製フィルターのため、洗浄はフィルターセットに水を流すだけ。食洗機に対応しているので、家事や仕事で忙しい人、片付けが面倒という人もお手入れがラクです。

カラーは、ワイン・シルバー・グレーの3色から選べます。

クビン『ホールスロージューサー EVO-800』

2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト 2020年人気モデルホワイト

出典:Amazon

本体寸法 幅22.9×奥行21×高さ46cm
本体質量 6.8kg
消費電力 240W
1分間の回転数
容量

野菜やフルーツを丸ごと入れられる!

クビンスジューサーは大きめの投入口と、縦長のスクリューが特徴。食材をカットしなくても、ほぼ丸ごと投入できるので時短になります。忙しい朝にはぴったりですね。

低速回転ですが、300㏄のジュースが1分で出来上がります。食材本来の酵素やビタミンなどの栄養素を効率的に摂ることができる万能ジューサーです。レシピブックが付いてくるので、レパートリーも広がりますね。

【低価格】パワージューサーおすすめ5選 4,000円~10,000円台

つづいては、低価格でコスパのよい商品をピックアップしました! 手軽に使いたいという方は必見です!

フードコーディネーター

テスコム『TJ112』はコンパクトサイズながら、投入口の大きさはしっかり確保。スピードが選べる2速モーターを搭載し、食材に応じて回転速度を選べます。やや音は大きめですが、リーズナブルな価格はジューサー初心者にもおすすめです。

Ex oa

テスコム『パワージューサーTJ112』

テスコム『パワージューサーTJ112』

出典:楽天市場

本体寸法 幅26×奥行17.5×高さ28.5cm
本体質量 1.7kg
消費電力 200W
1分間の回転数 14,000回転/分(無負荷時)、11,000回転/分
容量 250ml

広い投入口で使いやすい&安価なジューサー

直径6cmと広い投入口が特徴。大きめに切った材料もどんどん入れられるので、忙しい朝でも気軽にジュースを楽しめます。安い価格ながらジューサーとして充分な機能をもつ、コスパのいい製品です。

コンパクトな設計なので、設置・収納場所にも困りません。キッチンにあまり大きなスペースが取れない……とお悩みの方は要チェックです。

フードコーディネーター

コイズミ『KMJ-0500/G』はキッチンが明るく見えるフレッシュなカラーとコンパクトなデザインが魅力。大きな投入口で使いやすく、使用後のお手入れもかんたん。分解、組み立てが容易なので、付属の専用ブラシできれいに洗浄でき、衛生的です。

Ex oa

コイズミ『ジューサー KMJ-0500/G』

コイズミ『ジューサーKMJ-0500/G』

出典:楽天市場

本体寸法 幅175×奥行24×高さ29cm
本体質量 2.1kg
消費電力 145W
1分間の回転数 12,500回転/分(無負荷時)
容量 500ml

後片づけかんたん! パーツを取り外し丸洗い可能

投入口が直径6cmと広く、にんじんなら丸ごと、りんごなら4分の1の大きさで投入可能。材料をこまかく切る手間が省け、時短にもなるでしょう。

パーツの取り外しがかんたんで、付属のブラシを使えばお手入れもラクラク。チタンコーティングカッターをはじめ、各パーツをしっかりと分解して隅々まで丸洗いできるので衛生的に使えます。

アイリスオーヤマ『スロージューサー ISJ-56-W』

300円OFFクーポン有♪スロージューサーISJ-56-W送料無料ジューサーミキサーミキサー低速ジューサースロースムージージュースデザートフローズン軽量コンパクト丸洗い調理調理家電キッチン家電アイリスオーヤマ 300円OFFクーポン有♪スロージューサーISJ-56-W送料無料ジューサーミキサーミキサー低速ジューサースロースムージージュースデザートフローズン軽量コンパクト丸洗い調理調理家電キッチン家電アイリスオーヤマ 300円OFFクーポン有♪スロージューサーISJ-56-W送料無料ジューサーミキサーミキサー低速ジューサースロースムージージュースデザートフローズン軽量コンパクト丸洗い調理調理家電キッチン家電アイリスオーヤマ

出典:楽天市場

本体寸法 幅15×奥行16.5×高さ44cm
本体質量 約3.6kg
消費電力 150W
1分間の回転数 56回転/分
容量 1.4L

フルーツの酵素をしっかり補える

アイリスオーヤマのスロージューサーは、熱を加えない低速回転だからこそ、フルーツの酵素をしっかり摂取することができます。濃厚で甘さをしっかりと感じられるフレッシュジュースがいつでも飲めるのはうれしいですね。

また、3種類のフィルターが付属しているので、ジュース・スムージー・フローズンの3種類が楽しめます。誤作動防止のロック機能で、安全性もばっちり。

HOMEASY 『ミキサー ボトル2つ付き』

(400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A (400ml+570ml)赤BL01A

出典:Amazon

本体寸法 -
本体質量 1.5kg
消費電力 300W
1分間の回転数 22000回転/分
容量 570ml、400ml

携帯に便利なボトル一体型タイプ

こちらはボトル一体型のミキサーです。コンパクトな見た目とは裏腹に、氷も砕くほどのハイパワー。ジュースが出来上がったら、キャップを付け替えるだけでそのままボトルとして使えます。洗い物が少なくなるので便利。

また、容器は570mlと400mlの2種類が付いてくるので、飲み残しを保存したり、違う種類のジュースを作り置きしたりできますよ。

ツインバード『パワフルジューサー(KC-4673W)』

パワフルジューサー

出典:Amazon

本体寸法 幅23×奥行23×高さ38.5cm
本体質量 4.5kg
消費電力 145W
1分間の回転数 1,450回/分(50Hz)、1,750回/分(60Hz)
容量 -

素材の風味を存分に味わえる

強力な遠心分離によって無駄なく搾れ、振動を抑えて静音。投入口が大きめなので、材料を細かく切る手間が省けます。また、フタをハンドルロックしなければ作動しない安全設計。金属メッシュフィルターを採用しているので、お手入れもらくです。

回転数は遅いですが、素材の風味をそのままに味わうことができます。

「パワージューサー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パナソニック『ジューサー  MJ-H200』
パナソニック『ジューサー  MJ-H600』
ブレビル『the Juice Fountain Compact BJE200XL』
CalmDo『ポータブルジューサー』
ヒューロム『スロージューサー アドバンスド100』
クビン『ホールスロージューサー EVO-800』
テスコム『パワージューサーTJ112』
コイズミ『ジューサー KMJ-0500/G』
アイリスオーヤマ『スロージューサー ISJ-56-W』
HOMEASY 『ミキサー ボトル2つ付き』
ツインバード『パワフルジューサー(KC-4673W)』
商品名 パナソニック『ジューサー MJ-H200』 パナソニック『ジューサー MJ-H600』 ブレビル『the Juice Fountain Compact BJE200XL』 CalmDo『ポータブルジューサー』 ヒューロム『スロージューサー アドバンスド100』 クビン『ホールスロージューサー EVO-800』 テスコム『パワージューサーTJ112』 コイズミ『ジューサー KMJ-0500/G』 アイリスオーヤマ『スロージューサー ISJ-56-W』 HOMEASY 『ミキサー ボトル2つ付き』 ツインバード『パワフルジューサー(KC-4673W)』
商品情報
特徴 忙しい朝に! フルスメタルスピンナーで高速切削 付属アタッチメントでドレッシングやふりかけ作りも オーストラリアの高性能ジューサーはハイパワー 持ち運びできちゃうコンパクトサイズ 組み立ても洗浄もかんたん! 野菜やフルーツを丸ごと入れられる! 広い投入口で使いやすい&安価なジューサー 後片づけかんたん! パーツを取り外し丸洗い可能 フルーツの酵素をしっかり補える 携帯に便利なボトル一体型タイプ 素材の風味を存分に味わえる
本体寸法 幅21.0×奥行29.4×高さ29.3cm ジューサー:幅21.0×奥行29.4×高さ29.3cm ほか 幅21.5×奥行21×高さ40cm 直径9.5×高さ27cm 幅29.2×奥行21×高さ46.2cm 幅22.9×奥行21×高さ46cm 幅26×奥行17.5×高さ28.5cm 幅175×奥行24×高さ29cm 幅15×奥行16.5×高さ44cm - 幅23×奥行23×高さ38.5cm
本体質量 3.0kg 3.0kg - 0.95kg 5.8kg 6.8kg 1.7kg 2.1kg 約3.6kg 1.5kg 4.5kg
消費電力 170W ジューサー:170W、タンブラーミキサー:200W 700W 25W 150W 240W 200W 145W 150W 300W 145W
1分間の回転数 11,900回/分(無負荷時) 11,900回転/分(無負荷時) 14,000回転/分 40回転 43/48回転 14,000回転/分(無負荷時)、11,000回転/分 12,500回転/分(無負荷時) 56回転/分 22000回転/分 1,450回/分(50Hz)、1,750回/分(60Hz)
容量 500ml ジューサー:500ml、タンブラーミキサー:500ml、ドライミル:50g(いり大豆の場合) 最大800ml 350ml 250ml 500ml 1.4L 570ml、400ml -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パワージューサーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのパワージューサーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ジューサーランキング
楽天市場:ジューサーランキング
Yahoo!ショッピング:パワージューサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

いろんなジューサー・ミキサーを紹介しています! 【関連記事】

ハイパワージューサーの選び方をおさらい!

1、投入口は大きい方が便利
2、調理できる材料は製品によって変わるため、購入前にしっかりとチェック
3、パーツ点数が少ないなど、お手入れのしやすさも重要なポイント
4、設置スペースに収まるかサイズ感を確認

ご自宅で気軽に作れるジューサーは、野菜不足を気軽に解消できる便利な調理家電です。生ジュースを飲んで、健康的な生活を送ってくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

 

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


スープメーカーおすすめ10選|具材を入れてスイッチを押すだけ!

スープメーカーおすすめ10選|具材を入れてスイッチを押すだけ!

デジタル&家電ライターのコヤマ タカヒロさんへの取材をもとに、スープメーカーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。スイッチを押すだけでスープを作ることができるスープメーカー。コーンポタージュやミネストローネなどが手軽に作れます。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン用品 , 調理器具 , キッチン・調理家電

コンパクトミキサーおすすめ18選|氷を砕けるタイプやドリンクホルダー付きまで

コンパクトミキサーおすすめ18選|氷を砕けるタイプやドリンクホルダー付きまで

本記事では、コンパクトミキサーの選び方やおすすめ商品を素材別にご紹介。また、記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングもご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , ミキサー・フードプロセッサー

スムージーミキサーおすすめ13選【2021年】そのまま飲めるタイプや氷対応も

スムージーミキサーおすすめ13選【2021年】そのまま飲めるタイプや氷対応も

食生活や生活習慣の乱れなどにより、野菜不足を気にしている人が多い昨今。いろいろなレシピがあるなかで、簡単に作れるスムージーは、野菜やフルーツを手軽に、そしてたくさん摂ることができます。ここでは、スムージー用ミキサー・ブレンダーの選び方とおすすめ商品をご紹介します!洗いやすいタイプや、ボトルとしてそのまま飲めるタイプ、氷も砕けるハイパワータイプのモデルもピックアップ!Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , ミキサー・フードプロセッサー

ハンドブレンダーおすすめ11選|ブルーノやクイジナートなど、メーカー別に紹介

ハンドブレンダーおすすめ11選|ブルーノやクイジナートなど、メーカー別に紹介

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材のもと、人気メーカーのハンドブレンダーを特徴とともにご紹介します。手軽に食材を混ぜたり、つぶしたりできるハンドブレンダーは、赤ちゃんの離乳食作りやドレッシングなどレシピの幅が広がります。記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてくださいね。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , ミキサー・フードプロセッサー

スロージューサーおすすめ15選|ミックスしやすく、洗いやすいモデルを紹介

スロージューサーおすすめ15選|ミックスしやすく、洗いやすいモデルを紹介

果物や野菜の味をそのままジュースにすることができるスロージューサー。ジュースを作るための機能が揃っており、食物の栄養素を残し、繊維などを分解できるメリットがあります。朝ごはんやおやつの時間など、手軽に作れて人気の家電となっています。しかし、いざスロージューサーが欲しいと思っても、どこに注目して選べば良いか分かりませんよね。本記事では、スロージューサー(低速ジューサー)の選び方とおすすめ商品をご紹介します。レシピ別の機種やお手入れのしやすさで選んだ機種も紹介していますので、納得のスロージューサー選びにぜひ役立ててください。

Icon mini tag キッチン・調理家電 , ミキサー・フードプロセッサー

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。