【パワージューサー】のおすすめ商品5選|タイプ別に特徴を紹介!

【パワージューサー】のおすすめ商品5選|タイプ別に特徴を紹介!
フードコーディネーター
加治佐 由香里

日本フードコーディネーター協会理事。2000年よりフードコーディネーターとしての仕事をスタート。現在、1級フードコーディネーターとして、商品開発、レシピ開発、スタイリング・撮影、食イベントの企画運営、講演会講師、料理教室講師など、食に関する業務に広く携わり、「食の楽しさと大切さ」を伝えています。新しいもの、便利なものを取り入れながら、古き良きもの、伝統的な食文化も重んじるのが私のスタイル。ここでは、豊かなフードライフスタイルの実現に向けて提案を行っていきたいと考えています。 【資格等】 フードコーディネーター1級、香蘭女子短期大学非常勤講師、だしソムリエ協会認定講師、ジャパンテーブルアーチストアカデミー認定講師、博多阪急百貨店料理教室講師、食生活アドバイザー、食空間コーディネーター、ティーコーディネーター、卓育インストラクター、味わい教育インストラクター等 <a href="https://www.fcaj.or.jp/" target="_blank" rel="nofollow">日本フードコーディネーター協会HP</a>

パワージューサーは水や牛乳を一切加えず、100%生ジュースを作る調理器具。水分以外は搾りカスとして排出され、さらっとした飲み口になるので、お年寄りや小さなお子様にもおすすめです。本記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が選ぶ、短時間で調理ができるおすすめパワージューサー5選をご紹介します。ライフスタイルに合ったお気に入りの1台を選んでみてください。


ジューサーのタイプ別に特徴をご紹介!

ジューサーのタイプ別にメリット、デメリットをご紹介します。ご自身の用途に合ったタイプを確認してみましょう!

テーブルに置かれたパワージューサー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

使いたい用途におわせて、パワージューサーを選んでみましょう。

仕上がりの早さを求めるならパワージューサー

パワージューサーは高速ジューサーとも呼ばれます。カットした食材を投入すると高速回転するカッターで擦り下ろし、遠心分離で搾りカスを取り除いて水分と分けます。

メリットはできあがりのスピードが早いこと。忙しい朝、手早くジュースを作りたい方におすすめです。デメリットは、スロージューサーとくらべると音が大きいことと、カッターの摩擦熱により素材が酸化しやすくなり、栄養や酵素が多少失われてしまう点です。

栄養や酵素をキープしたいならスロージューサー

低速ジューサーとも呼ばれるスロージューサーは、パワージューサーとくらべると高価なものが多いです。食材をじっくりゆっくりすりつぶすため、素材を傷めずに栄養素や酵素が壊れない100%ジュースを作れるのが特徴です。

音は静かですが、パワージューサーとくらべるとできあがりまでに時間がかかります。一杯のジュースにたくさんの材料が必要ですが、栄養価の高いジュースを飲みたい方にはおすすめです。

食べ物や氷を丸ごと砕きたいならミキサー

ミキサーはプロペラカッターで食材をこまかく切り刻む調理器具です。ミキサーのメリットは氷や冷凍食品、粘り気のあるバナナやアボカドなど、どんな食材でも混ぜられることです。ドロッとした飲み口が特徴で、食物繊維を取りたいときや、スムージーなどを作りたい場合はミキサーを使うといいでしょう。構造もかんたんでお手入れがしやすく、リーズナブルなものが多いです。

デメリットはジュースが変色しやすいこと、刃の摩擦熱によりビタミンなどの一部栄養素が失われやすくなることです。

パワージューサーの選び方 フードコーディネーターに聞く

ここからはパワージューサーの選び方のポイントを4つ紹介します。

投入口の大きさ

かんたんに素早くジュースを作るためには、投入口は広い方が便利です。投入口が狭いと、食材をこまかくカットしなければいけないので手間や時間がかかります。

投入口が広ければ、にんじんならそのまま入れられたり、りんごでも4分の1で入れられたりするので毎日のジュース作りが快適になりますよ。

使える材料

ジューサーはミキサーのようにどんな食材を入れてもいいというわけではありません。バナナや桃、イチゴなど粘り気のある食材や、繊維質の多いもの、大豆などの水分が少ない食材は入れることができません。製品によって調理できない材料が違うので、あらかじめ作りたい材料が対応しているか確認しておきましょう。

お手入れのしやすさ

ジューサーは上ぶた、搾りカス受け、中容器、カッターフィルターなど、いくつかのパーツに分かれます。使用後はそれらを分解して洗う必要があるので、できるだけパーツが少なく、洗いやすいものを選んだ方が使いやすいでしょう。また、ジューサーの搾りカスは毎回掃除する必要があります。搾りカスを捨てやすい構造かどうかもチェックしておきましょう。

サイズ感

パワージューサーの大きさは製品にもよりますが、幅26×奥行29×高さ23cmくらいが一般的なサイズです。重さは4~5kgあるので、毎日キッチン棚にしまうのはたいへん。

多くのご家庭ではキッチンに置くことになるため、事前に寸法を確認して置き場所を決めておくといいでしょう。

ジューサーの選び方のコツ フードコーディネーターからのアドバイス

フードコーディネーター

「フレッシュジュースを作りたい! 」そんな願いをかなえてくれるジューサーには、時短重視のパワージューサー(高速)と栄養価重視のスロージューサー(低速)の2タイプがあります。今回、おすすめのパワージューサーはモーニングタイムにぴったり!

短時間で口あたりよいジュースが搾れます。選ぶ際には、「投入口の大きさ」「使い勝手のよさ」「設置・収納スペースに合うサイズ」を確認しましょう。

おすすめのパワージューサー5選 フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が厳選

ここからはおすすめのパワージューサーをご紹介していきます。選び方のポイントを参考に、用途に合ったパワージューサーを見つけてください。

フードコーディネーター

『 MJ-H200』はパワージューサーの中では静音設計に配慮された商品です。一体化されたシンプルな構造は使いやすく、一度にたっぷりのジュースが抽出できるのもうれしいポイント。パーツが少ないのもお手入れがしやすく便利です。

『パワージューサーTJ112』はコンパクトサイズながら、投入口の大きさはしっかり確保。スピードが選べる2速モーターを搭載し、食材に応じて回転速度を選べます。やや音は大きめですが、リーズナブルな価格はジューサー初心者にもおすすめです。

『KMJ-0500/G』はキッチンが明るく見えるフレッシュなカラーとコンパクトなデザインが魅力。大きな投入口で使いやすく、使用後のお手入れもかんたん。分解、組み立てが容易なので、付属の専用ブラシできれいに洗浄でき、衛生的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『ジューサー MJ-H200』

パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』 パナソニック『ジューサーMJ-H200』

出典:Amazon

本体寸法 幅(約)21.0×奥行(約)29.4×高さ(約)29.3cm
本体質量 (約)3.0kg
消費電力 170W
1分間の回転数 11.900回/分(無負荷時)
容量 (約)500mL

忙しい朝に! フルスメタルスピンナーで高速切削

独自開発した「フルメタルスピンナー」を搭載。カッターやフィルターすべて金属でできているので、食材をしっかりと高速切削できます。フィルターは目のこまかいメッシュになっており、搾りカスをしっかりキャッチするため、さらっと飲みやすいジュースをたっぷり搾れます。

かす受けは1.7Lと大容量で、搾りかすはまとめて捨てることが可能。また、カス受け、ジュース受け、注ぎ口を一体化しており、従来品よりパーツ点数を少なくすることで洗浄がらくになっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

テスコム『パワージューサーTJ112』

テスコム『パワージューサーTJ112』

出典:楽天市場

本体寸法 幅26×奥行17.5×高さ28.5cm
本体質量 1.7kg
消費電力 200W
1分間の回転数 14.000回転/分(無負荷時)、11.000回転/分
容量 (約)250mL

広い投入口で使いやすい、コンパクトなジューサー

直径6cmと広い投入口が特徴。大きめに切った材料もどんどん入れられるので、忙しい朝でも気軽にジュースを楽しめます。手に取りやすい価格でジューサーとして充分な機能性をもつ、コスパのいい製品です。

コンパクトな設計なので、設置・収納場所にも困りません。キッチンにあまり大きなスペースが取れない……とお悩みの方は要チェックです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コイズミ『ジューサー KMJ-0500/G』

コイズミ『ジューサーKMJ-0500/G』

出典:楽天市場

本体寸法 幅175×奥行24×高さ29cm
本体質量 (約)2.1kg
消費電力 145W
1分間の回転数 12.500回転/分(無負荷時)
容量 (約)500mL

後片づけかんたん! パーツを取り外し丸洗い可能

投入口が直径6cmと広く、にんじんなら丸ごと、りんごなら4分の1の大きさで投入可能。材料をこまかく切る手間が省け、時短にもなるでしょう。

パーツの取り外しがかんたんで、付属のブラシを使えばお手入れもラクラク。チタンコーティングカッターをはじめ、各パーツをしっかりと分解して隅々まで丸洗いできるので衛生的に使えます。

パナソニック『ジューサー MJ-H600』

パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』 パナソニック『ジューサーMJ-H600』

出典:Amazon

本体寸法 ジューサー:幅(約)21.0×奥行(約)29.4×高さ(約)29.3cm ほか
本体質量 (約)3.0kg
消費電力 ジューサー:170W、タンブラーミキサー:200W
1分間の回転数 11900回転/分(無負荷時)
容量 ジューサー:(約)500mL、タンブラーミキサー:(約)500mL、ドライミル:(約)50g(いり大豆の場合)

付属アタッチメントでドレッシングやふりかけ作りも

高速切削・遠心分離方式のフルメタルスピンナーにより短時間でたくさんのジュースが作れるのはもちろん、付属のアタッチメントでさまざまなアレンジメニューを楽しめます。

タンブラーミキサーを使えば、ジューサーでは調理の難しいスムージーやドレッシングを作ることが可能。ドライミルを使えばふりかけなどのドライメニュー作りと、1台3役の高性能ジューサーです。

ブレビル『the Juice Fountain Compact BJE200XL』

ブレビル『theJuiceFountainCompactBJE200XL』

出典:Amazon

本体寸法 幅(約)21.5×奥行(約)21×高さ(約)40cm
本体質量 -
消費電力 700W
1分間の回転数 14000回転/分
容量 最大800mL

オーストラリアの高性能ジューサーはハイパワー

700Wと圧倒的なモーターパワーをもつハイパワージューサー。14.000回転/分で高速回転するカッターにより、驚きのスピードで食材が搾られていきます。

安全ロックアームが付いており、ジューサーカバーをしっかりとロックが可能です。勢いよくモーターが回ってもカバーが外れることはなく、安全に使うことができます。

「パワージューサー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パナソニック『ジューサー  MJ-H200』
テスコム『パワージューサーTJ112』
コイズミ『ジューサー KMJ-0500/G』
パナソニック『ジューサー  MJ-H600』
ブレビル『the Juice Fountain Compact BJE200XL』
商品名 パナソニック『ジューサー MJ-H200』 テスコム『パワージューサーTJ112』 コイズミ『ジューサー KMJ-0500/G』 パナソニック『ジューサー MJ-H600』 ブレビル『the Juice Fountain Compact BJE200XL』
商品情報
特徴 忙しい朝に! フルスメタルスピンナーで高速切削 広い投入口で使いやすい、コンパクトなジューサー 後片づけかんたん! パーツを取り外し丸洗い可能 付属アタッチメントでドレッシングやふりかけ作りも オーストラリアの高性能ジューサーはハイパワー
本体寸法 幅(約)21.0×奥行(約)29.4×高さ(約)29.3cm 幅26×奥行17.5×高さ28.5cm 幅175×奥行24×高さ29cm ジューサー:幅(約)21.0×奥行(約)29.4×高さ(約)29.3cm ほか 幅(約)21.5×奥行(約)21×高さ(約)40cm
本体質量 (約)3.0kg 1.7kg (約)2.1kg (約)3.0kg -
消費電力 170W 200W 145W ジューサー:170W、タンブラーミキサー:200W 700W
1分間の回転数 11.900回/分(無負荷時) 14.000回転/分(無負荷時)、11.000回転/分 12.500回転/分(無負荷時) 11900回転/分(無負荷時) 14000回転/分
容量 (約)500mL (約)250mL (約)500mL ジューサー:(約)500mL、タンブラーミキサー:(約)500mL、ドライミル:(約)50g(いり大豆の場合) 最大800mL
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月27日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パワージューサーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのパワージューサーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ジューサーランキング
楽天市場:ジューサーランキング
Yahoo!ショッピング:パワージューサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連商品はこちら

ゆっくりと低回転で食材をすりつぶすことで、熱による酸化を抑える低速ミキサー・スロージューサー。ビタミンCやポリフェノールといった栄養素を残しつつ、口当たりのよい仕上がりになるのが魅力です。海外メーカーからも多数商品が発売されていて、どれを選んだらよいのか悩んでしまいますよね。そこで本記事では、...

プロの家電販売員が選ぶスムージーミキサー5選をご紹介します。スムージーは数種類の野菜や果物をかくはんして作ります。農林水産省では1日の野菜の目標摂取量は350g以上としています。毎日の食事で350g以上の野菜を調理して摂取するのは大変ですが、スムージーならかんたんです。美容と健康な身体づくりと...

手軽にジュースやスムージーなどが作れるミキサー。元『家電 Watch』編集長で、現在は『BuzzFeedJapan』で活躍されている阿部夏子さんに、ミキサー選びのポイントとおすすめ商品をお聞きしました。パナソニック、ティファールなど多くのメーカーから販売されており、ひとり暮らし向けのもの、氷も...

IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんがスロージューサーの選び方とおすすめ商品5をご紹介します。刃が高速回転するミキサーと違い、ゆっくりと野菜や果物をすりつぶすスロージューサーは素材の風味をしっかりと残しつつ細断できる便利な家電です。ミキサーとくらべてジュース作りには時間がかかりますが、そのぶ...

スムージーづくりで注目を集めてきたコンパクトミキサー(コンパクトブレンダー)。野菜やフルーツだけでなく、氷やアーモンドなどの硬い食材も砕けるパワフルなものや、かき混ぜた食材の鮮度を保つ機能があるものなど、その性能はさまざま。いざ買おうと思っても、どのように選べばいいか分からない人も多いでしょう...

ハイパワージューサーの選び方をおさらい!

1、投入口は大きい方が便利
2、調理できる材料は製品によって変わるため、購入前にしっかりとチェック
3、パーツ点数が少ないなど、お手入れのしやすさも重要なポイント
4、設置スペースに収まるかサイズ感を確認

ご自宅で気軽に作れるジューサーは、野菜不足を気軽に解消できる便利な調理家電です。生ジュースを飲んで、健康的な生活を送ってくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ハンドミキサーおすすめ14選|【ハイパワー、初心者向け、高性能】

ハンドミキサーおすすめ14選|【ハイパワー、初心者向け、高性能】

料理研究家の上田のりこさんと編集部が、ハンドミキサーの選び方、おすすめの14商品をご紹介します。ハンドミキサーは生クリームの泡立て、シフォンケーキ作りのメレンゲにと、主にお菓子作りに使うものと思っている方も多いのではないでしょうか。実はお菓子作りだけでなく、毎日の料理の時短にも大活躍してくれます。記事の最後には、上田のりこさんのおすすめランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


ハンドブレンダーのおすすめ17選|毎日の料理がかんたんに!【離乳食作りにも】

ハンドブレンダーのおすすめ17選|毎日の料理がかんたんに!【離乳食作りにも】

時短のキッチン家電として活躍してくれるハンドブレンダーは、食材をつぶしたり混ぜたりしてくれる便利なアイテム。スムージー作りや離乳食作り、ホイップクリームの泡立てなど1台あるといろいろな料理の下ごしらえができます。この記事では、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が、ハンドブレンダーの選び方、おすすめの17商品をご紹介します。記事の最後には、たろっささんのおすすめランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


ミキサーおすすめ人気ランキング10選【家電のプロが厳選】すぐ使えるレシピ付

ミキサーおすすめ人気ランキング10選【家電のプロが厳選】すぐ使えるレシピ付

家電ライターのコヤマタカヒロさんが厳選した、2020年人気ミキサーのおすすめランキング10選を掲載!また記事の後半には、ミキサー選びのポイントやスムージー・スープなどの簡単レシピ、人気メーカーの特徴などもご紹介しています。ぜひ購入前に参考にしてくださいね!


ミートミンサーおすすめ11選【タイプ別に紹介】新鮮な挽き肉を自宅で!

ミートミンサーおすすめ11選【タイプ別に紹介】新鮮な挽き肉を自宅で!

管理栄養士・渡辺愛理さん監修のもと、ミートミンサー選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 「手動式」「電動式」とタイプ別に紹介します。ミートミンサーがあれば、自宅でかんたんに挽き肉を作れるのはもちろん、ソーセージや自家製味噌など、料理の幅が広がります。ぜひこの記事を参考に、使い勝手のよいミートミンサーをさがしてみてくださいね。


コンパクトミキサーおすすめ5選+16商品|用途に合わせて専門家がチョイス

コンパクトミキサーおすすめ5選+16商品|用途に合わせて専門家がチョイス

スムージーづくりで注目を集めてきたコンパクトミキサー(コンパクトブレンダー)。野菜やフルーツだけでなく、氷やアーモンドなどの硬い食材も砕けるパワフルなものや、かき混ぜた食材の鮮度を保つ機能があるものなど、その性能はさまざま。いざ買おうと思っても、どのように選べばいいか分からない人も多いでしょう。そこで、家電ライターの田中真紀子さんにコンパクトミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。どんな用途に使いたいかをイメージし、ご自身のライフスタイルに合わせた商品を選びましょう。記事後半では、田中さんおすすめ商品以外に16製品をご紹介しています。売れ筋ランキングも参考にしてください。


新着記事


スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

スクワランオイルおすすめ9選|毎日のスキンケア・ヘアケアに【人気のハーバーも】

美容のプロ・古賀令奈さんと編集部が選ぶ、おすすめのスクワランオイル9選を紹介します。「スクワランオイル」はオイルなのにサラッとした使用感で、スキンケアはもちろんヘアケアやネイルケアまでにも使える万能アイテム。この記事では、商品の選び方も詳しく紹介するので、しっかりポイントを押さえて毎日スキンケアにスクワランオイルを取り入れてみてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

【初心者向け】バイオリン教本おすすめ12選|CD・DVD付きも紹介!

バイオリンは、教室でも独学でもどちらでもスタートできますが、それぞれのスタイルに合ったバイオリン教本を選ぶことが大切です。はじめはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。この記事では、楽器に詳しいピアノ講師・山野辺祥子さんに取材のもと、バイオリン教本の選び方とおすすめの教材12選を紹介するので、ぜひ参考にしてください。


LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

LED線香おすすめ12選|香りが出るものや寝かせるタイプも!

建築・リフォームライターで仏具にも詳しい皆長佑飛さん監修のもと、LED線香の選び方とおすすめの商品を厳選! 火を使わずに本物のような光を灯すLED線香。リモコン付きや線香を寝かせるタイプ、香りが出るものなど、さまざまな商品を紹介します。記事の後半では、通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

【ガラス製ティーポットおすすめ14選】ハリオ、ボダム、イワキなど厳選紹介!

管理栄養士・渡辺愛理さん監修のもと、ガラス製ティーポットの選び方とおすすめの商品を厳選! ティーポット単体、プレゼントにもぴったりなセット商品も紹介します。茶こしの材質やジャンピングしやすい形状、電子レンジや直火対応のものなど、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。記事の後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ケント紙のおすすめ商品12選|製図・イラスト用や印刷用紙も!

ケント紙のおすすめ商品12選|製図・イラスト用や印刷用紙も!

製図やイラストを描くときに使われるケント紙。凹凸が少なく、ペンで描いてもにじみにくく、こまかい線まできれいに描けるのが特徴です。この記事では、一級建築士・神村さゆりさんに取材のもと、ケント紙の選び方とおすすめ商品12選を紹介。仕事や趣味のために使いやすいケント紙をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださ。後半では、各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しています。


人気の記事


>>総合ランキングを見る