PR(アフィリエイト)

ソフトクリームメーカーおすすめ3選|自宅で手軽に!レンタルという手も

わがんせ『ソフトクリームメーカー ブランシェ(WGSM892)』
出典:Amazon
わがんせ『ソフトクリームメーカー ブランシェ(WGSM892)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年03月13日に公開された記事です。

自宅で簡単に手作りアイスクリームが作れるソフトクリームメーカー。子供のおやつ、パーティーやイベントなど、様々な場面で活躍してくれます。

この記事ではソフトクリームメーカーの選び方と、クイジナートやドウシシャなど人気メーカーのおすすめ商品を紹介します

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター
細野(倉田) 沙也加
フードコーディネーターと管理栄養士が立ち上げた料理研究家による会社、合同会社HITOOMOIのフードコーディネーターです。 大切な人のために手作りの料理を振る舞うシーンを作ることで、 生きててよかったと思える社会の実現を目指しています。 主にレシピの開発、記事執筆、栄養計算、商品開発、食・健康に関するコンサルティングを行っています。SNSで手作り料理を発信中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
福本 航大

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」を担当。シンプルでミニマルなガジェットには目がなく、つい散財してしまう。とくに、白無地のガジェットが大好物。ひそかに、折りたたみ式のスマートフォンへの乗り換えを計画中。

ソフトクリームメーカーとは?

 

自宅で用意できる材料を使って、手軽にソフトクリームを作れるのがソフトクリームメーカーです。

お店で利用されている業務用に比べると一度に作れる量も限られますが、家族や友だちと楽しむだけならじゅうぶんな性能です。

くるくると見た目もかわいいソフトクリームは、ふだんの子どものおやつにも、もちろん大人のパーティーのデザートにも。

チョコレートやフルーツのフレーバーに味を変えたり、カラースプレーやクッキーでトッピングを楽しむこともできます。

フレッシュフルーツを添えれば、さらに本格的なスイーツにもなりますね。ソフトクリームメーカーを利用して、アイデアを詰め込んだオリジナルスイーツ作りにぜひ挑戦してみてください。

ソフトクリームメーカーの選び方

それでは、ソフトクリームメーカーの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】作れる量はどのくらいかチェック
【2】自動式のかく拌なら、なめらかに仕上がる
【3】手軽に作れるものを選ぶ
【4】お手入れ方法がかんたんなものを
【5】取扱説明書とレシピも要チェック


上記の5つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】作れる量はどのくらいかチェック

 

ソフトクリームメーカーには材料をかく拌するための蓄冷容器がついています。その大きさによって、何人分のソフトクリームを作れるかが変わってきますので、使用シーンを想定して容量を選びましょう。目安の人数を記載している商品が多いため、そちらを確認するようにすると良いでしょう。

一般的に、容量が多いほど蓄冷容器のサイズも大きくなりますので、冷凍庫に入るサイズをあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

【2】自動式のかく拌なら、なめらかに仕上がる

パフェの画像
ペイレスイメージズのロゴ
パフェの画像
ペイレスイメージズのロゴ

手でハンドルなどを回して材料をかく拌するタイプのソフトクリームメーカーは、時間と労力がかかるものです。また、すばやく均一に混ぜることが難しく、しぼり出しの際にうまく形成できないことがあります。

よりなめらかな食感と形成時の安定的な仕上がりを求めるのであれば、自動かく拌できるタイプのものがおすすめです。ハネが一定の速度で回ることにより空気を混ぜ入れ、ムラがなく口どけのよいソフトクリームが楽しめます。

【3】手軽に作れるものを選ぶ

家庭でソフトクリームを作るなら簡単に作れるものがベターでしょう。冷却時間や機能面をチェックしましょう。

容器の事前冷却時間は短めが手間いらず

冷蔵庫を見つけて頭を抱える女性の後ろ姿
ペイレスイメージズのロゴ
冷蔵庫を見つけて頭を抱える女性の後ろ姿
ペイレスイメージズのロゴ

ソフトクリームを作る際にもっとも重要となるのは、蓄冷容器の冷却です。しっかり冷却できていないと、やわらかすぎたり、うまく形成できなかったりします。

ほぼすべての製品が8~12時間程度の事前冷却時間が必要になっているため、その程度冷却が必要という点は確認しておきましょう。また、製品によっては食材も冷却をする必要があるものも中にはあります。

市販のアイスクリームが使えれば簡単に作れる

 

お菓子作りに欠かせない工程である、材料の準備。ひとつひとつの材料をきっちりと測る手間が面倒という場合は市販のソフトクリームミックスが便利です。

メーカーによって、ミックスの味も少しずつ異なりますので、いろいろ試してお気に入りのミックスを見つけるのも楽しいかもしれません。

また、市販のアイスクリーム(ラクトアイスなど)をそのまま使用できるソフトクリームメーカーもありますので、おなじみの味で作ることもできますよ。

【4】お手入れ方法が簡単なものを選ぶ

食器かごに入った食器と観葉植物の画像
ペイレスイメージズのロゴ
食器かごに入った食器と観葉植物の画像
ペイレスイメージズのロゴ

ソフトクリームメーカーは、構造はシンプルなものの、かく拌用のハネやしぼり口など、洗い物の手間がかかります。

かたづけに手間がかかると、ソフトクリームメーカーを使うこと自体が面倒に思えるかもしれません。

お手入れのことを考えると、付属の部品などがかんたんに取り外しでき、なおかつ洗浄しやすいものがよいでしょう。

【5】取扱説明書とレシピも要チェック

 

海外メーカーの製品などをインターネットで購入すると、説明書がすべて英語、ということも。不安がある人は、日本語の説明書がついているものを選びましょう。また、コンセントの口がそのまま利用できるかどうかも重要です。

さらに、かく拌するためのハネが繊細な作りのものもあります。1回の使用で壊してしまった、ということがないようにしっかりと説明書を読んでから使用しましょう。

あわせて、付属のレシピがあるかどうかもチェック。レシピの作り方を参考にバリエーション豊富なソフトクリーム作りを楽しみましょう。

まずはスタンダードなソフトクリームを作ってみて、少しずつ自分なりのアイデアを取り入れたオリジナルのソフトクリーム作りに挑戦してみてください。

使うシーンをイメージして選びましょう フードコーディネーターがアドバイス

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター:細野(倉田) 沙也加

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

ソフトクリームメーカーの取り扱い会社は珍しく、販売されている商品数が少ないのが現状です。

そのなかで商品ごとの性能の違いを理解し、自分がほしい要素を持っているものを考えて購入するとよいでしょう。

作れるソフトクリームの種類なのか、事前準備が短いものなのか、オリジナリティーのあるものを作りたいのかなど、機器を使うシーンを具体的に思い浮かべてみてください。

ソフトクリームメーカーおすすめ3選

それでは、おすすめのソフトクリームメーカーをご紹介します。お気に入りの1台をみつけてください!

Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45 Mix Ice Cream Maker)』

Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45MixIceCreamMaker)』 Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45MixIceCreamMaker)』 Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45MixIceCreamMaker)』 Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45MixIceCreamMaker)』 Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45MixIceCreamMaker)』
出典:Amazon この商品を見るview item
合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター:細野(倉田) 沙也加

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

『クイジナート』のソフトクリームメーカーは、ソフトクリームだけでなく、ジェラートなどさまざまな冷凍デザートを作りたい方におすすめ。

トッピングもらくらく追加できるので、幅広い楽しみ方ができます。ただし、使用する際には冷却時間が長いことをお忘れなく。時間をかけても、自分オリジナルのデザートを作りたいこだわり派向けです。

大容量! 専用容器付きでトッピングもらくらく

アメリカで1973年に最初のフードプロセッサーを発表し、その性能の高さから世界でも名の知れたキッチン用品メーカー「クイジナート」社のソフトクリームメーカー。

容量は1.4Lと大容量で、わずか20分ほどでソフトクリームのほかジェラートやフローズンヨーグルトを作ることができます。

容量が多いだけに蓄冷容器の冷却時間は12時間。容器自体が完全に凍っている必要があります。

本体にはチョコチップなどの材料を入れる容器が3つついていて、レバーを引くと落ちてくる仕組み。

お好きな材料を使っていろいろなトッピングを楽しむことができます。

本体サイズ 約幅25×奥行20×高さ44cm
蓄冷容器サイズ 約直径18×高さ15cm
できあがり量目安 1.4L
自動かく拌 あり
事前冷却時間 約12時間
市販ミックス使用 -
レシピブック あり
全てを見る全てを見る

本体サイズ 約幅25×奥行20×高さ44cm
蓄冷容器サイズ 約直径18×高さ15cm
できあがり量目安 1.4L
自動かく拌 あり
事前冷却時間 約12時間
市販ミックス使用 -
レシピブック あり
全てを見る全てを見る

DOSHISHA(ドウシシャ)『電動 ソフトクリームメーカー くるクリーム(DSC-18BL)』

DOSHISHA(ドウシシャ)『電動ソフトクリームメーカーくるクリーム(DSC-18BL)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『電動ソフトクリームメーカーくるクリーム(DSC-18BL)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『電動ソフトクリームメーカーくるクリーム(DSC-18BL)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『電動ソフトクリームメーカーくるクリーム(DSC-18BL)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『電動ソフトクリームメーカーくるクリーム(DSC-18BL)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『電動ソフトクリームメーカーくるクリーム(DSC-18BL)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『電動ソフトクリームメーカーくるクリーム(DSC-18BL)』
出典:Amazon この商品を見るview item
合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター:細野(倉田) 沙也加

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

『ドウシシャ』は個性的なソフトクリームを作りたい方におすすめ。しぼり出し口が太いので、丸くてかわいいフォルムに仕上がります。

また、市販のアイスでソフトクリームを作りたい方にも。市販のアイスをそのまま機材に入れ、かんたんにしぼり出すことができます。

かんたん便利! 市販のアイスも利用可能

太くてまるい、見た目もかわいいソフトクリームが作れるソフトクリームメーカー。

市販のソフトクリームミックスはもちろん、市販のアイスも利用可能なので、材料の調達に困ることなく気軽にソフトクリーム作りを楽しむことができます。

蓄冷容器の冷却時間は約12時間、500mlのソフトクリームミックスで、直径約4.5cmの市販のコーン4〜5人分のソフトクリームができあがります。

専用レシピもついていて便利です。

本体サイズ 幅20×奥行29.5×高さ40.8cm
蓄冷容器サイズ 直径16.4×高さ14.2cm
できあがり量目安 4~5人分
自動かく拌 あり
事前冷却時間 約12時間
市販ミックス使用
レシピブック あり
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅20×奥行29.5×高さ40.8cm
蓄冷容器サイズ 直径16.4×高さ14.2cm
できあがり量目安 4~5人分
自動かく拌 あり
事前冷却時間 約12時間
市販ミックス使用
レシピブック あり
全てを見る全てを見る

わがんせ『ソフトクリームメーカー ブランシェ(WGSM892)』

わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』 わがんせ『ソフトクリームメーカーブランシェ(WGSM892)』
出典:Amazon この商品を見るview item
合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター:細野(倉田) 沙也加

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

『わがんせ』は準備の時間は最小限に抑えたいという方におすすめ。他商品と比べると、冷却時間が短く4時間ほど早く作業に移ることができます。また、レシピがついているので、バリエーション豊かなソフトクリームを作ることができます。

冷却時間短め! なめらかソフトクリームが完成

上部にかく拌オン・オフのスイッチと、中央部にしぼり出しのレバーが付いたシンプルな構造。

蓄冷容器の冷却時間は、短めの8時間です。蓄冷容器でかく拌をはじめる前に、あらかじめ別容器で材料を混ぜあわせておく必要がありますが、口どけのよいなめらかなソフトクリームに仕上がります。

冷却容器には、プラスチック製の持ち手がついており、冷凍しても素手で持つことができるという細やかな配慮も。

また各パーツはかんたんに取り外しができ、お手入れの際も便利です。

料理研究家が監修したレシピもついているので、バラエティに富んだソフトクリーム作りを楽しめそうです。

本体サイズ 幅22×奥行23×高さ42.8cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 8~10人分
自動かく拌 あり
事前冷却時間 8時間
市販ミックス使用
レシピブック あり
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅22×奥行23×高さ42.8cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 8~10人分
自動かく拌 あり
事前冷却時間 8時間
市販ミックス使用
レシピブック あり
全てを見る全てを見る

【番外編】アイスクリームメーカーおすすめ3選

ソフトクリームメーカーは、残念ながら販売されている商品が少ないアイテムですので、番外編としてアイスクリームメーカーもご紹介いたします。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

アントレックス『ヨナナスメーカー』

アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』 アントレックス『ヨナナスメーカー』
出典:Amazon この商品を見るview item

冷凍フルーツでかんたんに!

ヨナナスとは、冷凍されたフルーツや野菜のみで作るデザートで、そのクリーミーな食感が特徴。ヨナナスメーカーがあれば、いつでもヘルシーなヨナナスを食べることができます。

部品は取り外して丸洗いできるので、お手入れもかんたん。冷たいおやつが食べたいけれど、カロリーも気になるという方にもおすすめです。

本体サイズ 幅16×奥行19×高さ35cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 -
自動かく拌 -
事前冷却時間 -
市販ミックス使用 -
レシピブック -
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅16×奥行19×高さ35cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 -
自動かく拌 -
事前冷却時間 -
市販ミックス使用 -
レシピブック -
全てを見る全てを見る

Cuisinart(クイジナート)『Compressor Ice Cream and Gelato Maker』

Cuisinart(クイジナート)『CompressorIceCreamandGelatoMaker』 Cuisinart(クイジナート)『CompressorIceCreamandGelatoMaker』 Cuisinart(クイジナート)『CompressorIceCreamandGelatoMaker』 Cuisinart(クイジナート)『CompressorIceCreamandGelatoMaker』 Cuisinart(クイジナート)『CompressorIceCreamandGelatoMaker』 Cuisinart(クイジナート)『CompressorIceCreamandGelatoMaker』
出典:Amazon この商品を見るview item

本格派向けのジェラート&アイスクリームメーカー

コンプレッサー内蔵で、空気を含ませながらかき混ぜ、冷却していくので、前日の夜から容器を冷蔵しておく必要がありません

アイスクリームをすぐに作って食べたい! という方にぴったりです。

アイスクリームだけでなく、ジェラートも作ることができますよ。60分のタイマー付きで、タイマーが切れたあとも10分ほど冷たさをキープする機能も。

高機能なので、本格的におうちでアイスクリームを楽しみたい方向けです。

本体サイズ 約幅28×奥行41×高さ23cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 -
自動かく拌 -
事前冷却時間 -
市販ミックス使用 -
レシピブック -
全てを見る全てを見る

本体サイズ 約幅28×奥行41×高さ23cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 -
自動かく拌 -
事前冷却時間 -
市販ミックス使用 -
レシピブック -
全てを見る全てを見る

BRUNO(ブルーノ)『アイスクリーム&かき氷メーカー』

BRUNO(ブルーノ)『アイスクリーム&かき氷メーカー』 BRUNO(ブルーノ)『アイスクリーム&かき氷メーカー』 BRUNO(ブルーノ)『アイスクリーム&かき氷メーカー』 BRUNO(ブルーノ)『アイスクリーム&かき氷メーカー』 BRUNO(ブルーノ)『アイスクリーム&かき氷メーカー』
出典:Amazon この商品を見るview item

1台2役! アイスクリームとかき氷が作れる

おしゃれでSNS映えする商品を多く販売しているブルーノ。

こちらは、パーツを付け替えるだけで、アイスクリームもかき氷も作ることができます。ボタンを押すだけなので、だれでもかんたんに楽しめますよ。

かき氷は、ふわふわの細かめや、シャリシャリと食感の残る粗めなど、削り方の調節もできます。その日の気分によって変えられるのもうれしいですね。

本体サイズ 幅17.5×奥行16×高さ32cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 -
自動かく拌 -
事前冷却時間 8~12時間(アイスクリームの場合)
市販ミックス使用 -
レシピブック -
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅17.5×奥行16×高さ32cm
蓄冷容器サイズ -
できあがり量目安 -
自動かく拌 -
事前冷却時間 8~12時間(アイスクリームの場合)
市販ミックス使用 -
レシピブック -
全てを見る全てを見る

各通販サイトのランキングを見る ソフトクリームメーカーの売れ筋をチェック

Amazonでのソフトクリームメーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アイスクリームメーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45 Mix Ice Cream Maker)』
DOSHISHA(ドウシシャ)『電動 ソフトクリームメーカー くるクリーム(DSC-18BL)』
わがんせ『ソフトクリームメーカー ブランシェ(WGSM892)』
商品名 Cuisinart(クイジナート)『ソフトクリームメーカー(Ice-45 Mix Ice Cream Maker)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『電動 ソフトクリームメーカー くるクリーム(DSC-18BL)』 わがんせ『ソフトクリームメーカー ブランシェ(WGSM892)』
商品情報
特徴 大容量! 専用容器付きでトッピングもらくらく かんたん便利! 市販のアイスも利用可能 冷却時間短め! なめらかソフトクリームが完成
本体サイズ 約幅25×奥行20×高さ44cm 幅20×奥行29.5×高さ40.8cm 幅22×奥行23×高さ42.8cm
蓄冷容器サイズ 約直径18×高さ15cm 直径16.4×高さ14.2cm -
できあがり量目安 1.4L 4~5人分 8~10人分
自動かく拌 あり あり あり
事前冷却時間 約12時間 約12時間 8時間
市販ミックス使用 -
レシピブック あり あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月6日時点 での税込価格

使用頻度が低い方はレンタルもおすすめ!

 

自宅でソフトクリームを作りたいけど、使う期間や頻度が限られているという方もいますよね。

そんな方はレンタルも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?例えば、ソフトクリームが食べたくなる夏場やホームパーティーをするときなど。

レンタルなら、購入するとなるとなかなか手が出せない本格的なモデルや業務用などの高額なソフトクリームメーカーにも気軽に挑戦できます。

全国配送に対応しているところや、面倒な掃除が不要で返却できる良心的なレンタル業者もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スプーンやカップなどの関連記事はこちら

ポイントをおさえてピッタリの商品を選ぼう

【1】作れる量はどのくらいかチェック
【2】自動式のかく拌なら、なめらかに仕上がる
【3】手軽に作れるものを選ぶ
【4】お手入れ方法がかんたんなものを
【5】取扱説明書とレシピも要チェック


冷却時間も含めると作成時間は長いですが、みんなでワイワイとソフトクリームを作るのはとても楽しい作業となるはず。自分にあったソフトクリームメーカーを選んで、おいしいひとときを楽しんでください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button