補聴器おすすめランキングTOP10【2020年】種類ごとの値段も紹介!

【非課税】オムロン デジタル式補聴器 イヤメイトデジタルAK-15
出典:Amazon
医療ライター・編集者
宮座 美帆

臨床工学技士国家資格保有。大学病院勤務後、ライターへ転身。現在は『kakotto.』を立ち上げ、医療・バイオ・ヘルスケア分野を中心に紙・WEB問わず執筆編集に携わっています。「難しい話を分かりやすく」をモットーに、心をじんわり温めるような記事作成をお届け。当サイトでは健康にかかわるグッツや医療機器などを紹介し、皆さまの健康増進のお手伝いを致します。

編集部が選んだ商品のなかから、医療ライター・宮座美帆さんがおすすめする補聴器TOP10をランキング形式で発表します。パナソニックやオムロンなどメーカーごとの特徴や値段、補聴器の種類までくわしく説明していきます。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてください。


補聴器の種類

補聴器のおもなタイプには、『耳あな型』『耳かけ型』『ポケット型』『メガネ型』があります。それぞれの特徴を解説していきます。

耳あな型補聴器

耳のあなに収めて使用するタイプです。耳あな型はオーダーメイドをすることが多く、値段も高額です。

メリット
・基本的にはオーダーメイドなので自分の耳へのフィット感がいい
・耳あなにすっぽりと収まるものなら目立ちにくい
・周囲からの見た目が気になる方でも使いやすい

デメリット
・オーダーメイドなので、高額になりやすい
・ハウリングがおきやすい

耳あな型の既製品も多く販売されています。予算と相談して選んでみましょう。

耳かけ型補聴器

耳かけ型は、耳にかけて使うタイプの補聴器です。操作がかんたんで、扱いやすいという特徴があります。

メリット
・耳あな型よりもおしゃれなデザインが多い
・ハウリングがおこりにくい
・軽度から十度まで幅広い難聴度に対応している

デメリット
・汗が入りやすく、耳のうしろがかぶれやすい
・メガネやマスクをかけるときに邪魔になる

耳かけ型には汗が入りやすいという難点がありますが、汗に強い商品も売られています。

ポケット型補聴器

補聴器の本体とイヤホンをコードでつないで使用するタイプです。本体をポケットに入れたり、首からかけたりして使います。

メリット
・ボタンが大きく操作がしやすい
・会話するときにマイクを相手に近づけることで聞き取りやすくなる
・周りの音がうるさい場所でも使いやすい

デメリット
・コードが邪魔に感じやすい
・衣服と擦れる音が気になる

使用頻度が少なめの方や、家のなかで座って使用することの多い方に向いています。

メガネ型骨伝導補聴器

メガネと補聴器が一体化したタイプ。メガネのつる部分に補聴器が内蔵されており、機械的な振動に変えて骨伝導をさせ、直接内耳に伝えます。

メリット
・ほかの補聴器が必要ない
・メガネとしても使用できるので目が悪い方におすすめ

デメリット
・購入するときに、補聴器とメガネレンズの両方を調整しなければならない

メガネと補聴器が一度で同時に済ませられるので便利ともいえるでしょう。

補聴器の値段

耳あな型補聴器
オーダーメイドタイプの平均的な値段は10万〜30万円程。既製品タイプは約7万円前後。

耳かけ型補聴器
耳かけ型の平均的な値段は約7万円〜30万円前後。デザインなどで変動します。

ポケット型補聴器
平均的な値段は約3万円〜8万円前後。アナログ式とデジタル式で値段が変動します。

補聴器は補助金の対象になることもあるので、購入を検討されている方は区役所などのホームページで一度調べてみましょう。

補聴器の選び方

医療ライター・宮座美帆さんに取材をして、補聴器の選び方のポイントを教えていただきました。

難聴レベルは聞こえの程度によって、『軽度、中度、高度、重度』の4段階にわけられます。どの補聴器が合うのか見ていきましょう。

難聴レベルが、軽度、中度、高度の場合

軽度〜高度難聴の方は耳あな型、耳かけ型、ポケット型、メガネ型骨伝導タイプまで、全タイプの補聴器が対応しています。なので、自分の耳にしっくりくるタイプを選ぶのが一番よいでしょう。

●軽度(25~50db):小さな声での会話が聞き取りにくい
●中度(50~70db):耳元に口を近づけないと聞き取りにくく、普通の会話が不自由
●高度(70~90db):耳元に口を近づけないと大声でも聞き取りにくい

難聴レベルが、重度の場合

重度難聴の方は、耳かけ型がおすすめです。リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳かけ型(HB-D8C)』アクセサリーのようにおしゃれに装着できます。カラー展開も豊富なのでお気に入りが見つかるはずです。

●重度(90db以上):会話がほとんど聞き取れず、大きな音ならどうにか感じられる

より自然に聞き取りやすいのは、両耳タイプ

補聴器には、片耳のみに装着するものと、両方の耳に装着するタイプがあります。聞こえが悪いのが片方の耳だけなら片耳タイプが適していますが、両方の耳の聞こえが悪い場合は、両耳タイプがおすすめです。

人は左右の耳を連携させて音との距離感などを判断しているので、両耳タイプの補聴器のほうがより自然な聞こえを実感できるでしょう。また、両耳タイプでは、必要な音と騒音との区別がつきやすいため、にぎやかな場所で会話を楽しみたい方にも向いています。

補聴器と集音機の違い

いろいろな種類の補聴器
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

補聴器と集音機の違いを知っておきましょう。

補聴器とは、厚生労働省の認証を受けた医療機器のことです。製造工程などから厚生労働省のチェックが入り、一定の効果や安全性が認められたものに医療機器認証番号が与えられます。補聴器として販売されている商品には、必ず個別の医療機器認証番号が付与されているということです。

一方、集音機はとくに法律で定められていない商品のことを指します。厚生労働省の認証を受けた医療機器であるかどうかが、補聴器と集音機の違いです。

補聴器のおすすめ12商品

まずは、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングをもとに、編集部が厳選したおすすめの補聴器をご紹介します。

リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳かけ型(HB-D8C)』

リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳かけ型(HB-D8C)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳かけ型(HB-D8C)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳かけ型(HB-D8C)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳かけ型(HB-D8C)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳かけ型(HB-D8C)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳かけ型(HB-D8C)』

出典:Amazon

種類 耳かけ型
タイプ 片耳、両耳
難聴レベル 軽度~高度初期
電源 空気電池PR48
重量 -
ハウリング機能 ピーピー音抑制、雑音軽減

おしゃれをしたい方にうれしい7色展開

耳かけ型の補聴器は、色の種類が豊富なのが魅力。ベージュ、フレッシュグレー、カフェラテ、チョコレート、シャドーブラック、ローズピンク、スカイブルーの全7色から、好みの色が選べます。

不快なピーピー音を抑える機能、エアコンや換気扇の騒音を低減する機能など、聞こえに配慮されているのもうれしいポイント。機能性とおしゃれさの両方に注目して選びたい方にぴったりです。

GN ReSound『耳かけ形デジタル補聴器 リサウンド・マッチ(MA3T70-V)』

GNReSound『耳かけ形デジタル補聴器リサウンド・マッチ(MA3T70-V)』

出典:Amazon

種類 耳かけ型
タイプ 片耳
難聴レベル 軽度~中度
電源 空気電池PR48(13)
重量 約3g(本体のみ)
ハウリング機能 ピーピー音抑制、雑音軽減

環境にあわせてかんたんに音量調整ができる

難聴レベルが軽度~中度の方向けの、耳かけ型補聴器。右耳と左耳のどちらにも使用できます。音量ダイヤルを上下に回すだけでかんたんに音量調節ができる手軽さが魅力です。

耳障りなピーピー音を抑えるハウリング抑制、さらに雑音抑制機能がついているのも魅力的なポイントです。

パイオニア『イヤーパートナー(PHA-C11)』

パイオニア『イヤーパートナー(PHA-C11)』 パイオニア『イヤーパートナー(PHA-C11)』 パイオニア『イヤーパートナー(PHA-C11)』

出典:Amazon

種類 耳あな型
タイプ 片耳、両耳
難聴レベル 軽度
電源 空気電池PR41
重量 1.05g(電池・イヤーチップ含まず)
ハウリング機能 ピーピー音抑制

小型軽量で目立ちにくい!

音響メーカーの「パイオニア」が手掛ける、耳あな型の補聴器です。難聴レベルが軽度の方に対応しています。小型で耳あなにすっぽりおさまるうえに肌色なので、目立ちにくいのが特徴。補聴器を使っていることをあまり気付かれたくない方にもうれしい仕様です。

音量調節は4段階ととてもシンプル。ボタンを押すだけで手軽に切り替えられます

オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-15)』

オムロン『デジタル式補聴器イヤメイトデジタル(AK-15)』

出典:Amazon

種類 耳あな型
タイプ 片耳
難聴レベル 軽度
電源 空気電池PR41N
重量 約1.8g(電池含む)
ハウリング機能 ピーピー音抑制

軽度難聴者向けの耳あな型補聴器

重量約1.8gで軽いつけごこちの、軽度難聴者用の耳あな型補聴器です。肌に近い色合いなので、装着時に目立ちにくくなっています。

補聴器を使用する際に気になりがちなピーピー音を抑制する「ハウリングキャンセル機能」を搭載しているのも特徴です。また、デジタル処理で音を適正な出力レベルに調整する「大音量クリア機能」も搭載されています。

パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A25)』

パナソニック『ポケット型アナログ(WH-A25)』

出典:Amazon

種類 ポケット型
タイプ 片耳
難聴レベル 中度~高度(50~90db)
電源 単3電池
重量 約35g(電池含む)
ハウリング機能 -

スイッチとダイヤルが大きめで使いやすい

パナソニック製のポケット型補聴器で、扱いやすさを考慮して、電源スイッチと音量ダイヤルが大きめにつくられています。難聴レベルが中度から高度の方向け、50~90dbに対応した補聴器です。

電源には、単3電池を使用。一般的な使い捨て電池のほかに、単3形の充電式電池も使えるため、経済的に使いたい方にも向いています。

コルチトーン補聴器『デジタル骨導式補聴器 アナログボリューム付(TH-1105)』

コルチトーン補聴器『デジタル骨導式補聴器アナログボリューム付(TH-1105)』

出典:www.cortiton.com

種類 メガネ型
タイプ 片耳、両耳(内蔵)
難聴レベル 軽度~中度
電源 675P(PR44P)/パワータイプ電池
重量 -
ハウリング機能 -

メガネと一体化したデジタル骨導式補聴器

補聴器とメガネレンズが一体化したタイプで、ネガネのつる部分に補聴器が内蔵されています。メガネとしてかけるだけで補聴器の役割も果たしてくれるので、耳元がかさばりません。

こちらの商品は、補聴器でひろった音を振動に変え、頭の骨を通して内耳へ伝える「デジタル骨導式」。骨導式は、効果のある方と効果が出にくい方がいるため、購入前に耳鼻科医や補聴器販売店に相談したほうがいいでしょう。

パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A27)』

パナソニック『ポケット型アナログ(WH-A27)』

出典:Amazon

種類 ポケット型
タイプ 片耳
難聴レベル 高度~重度(70~110db)
電源 単3電池
重量 約35g(電池含む)
ハウリング機能 -

難聴レベルが高度~重度の方向け

難聴レベルが高度~重度の方向けの、70~110dbに対応したポケット型補聴器です。電源スイッチと音量ダイヤルが大きくて見やすく、音量を1~7の範囲で設定できます。操作がかんたんで、年配の方にも扱いやすいのが魅力です。

また、単3乾電池1本で使用できる手軽さもうれしいポイント。ストラップを付けて首からかけることもできるので、ポケットがない洋服を着ている日でも使えます。

オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-22)』

オムロン『デジタル式補聴器イヤメイトデジタル(AK-22)』

出典:Amazon

種類 ポケット型
タイプ 片耳
難聴レベル 軽度
電源 単4形アルカリ乾電池(1.5V)
重量 約31g(操作部:約19g、イヤホンマイク:約12g、電池含まず)
ハウリング機能 ピーピー音抑制、雑音軽減

イヤホンとマイクが一体化したポケット型補聴器

本体とイヤホンをコードでつないで使用する、ポケット型の補聴器です。補聴器をつけて受話器を当てたときに起こりやすいピーピー音を抑制する「ハウリングキャンセラー機能」や、周囲の雑音を軽減する「ノイズリダクション機能」を搭載するなど、聞こえやすさにこだわっています。

イヤホンとマイクが一体化したことでよく起こりがちな、衣服とマイクが擦れて発生する雑音が低減されているのも魅力です。

ベルトーン『デジタル補聴器 turn(BTE75)』

ベルトーン『デジタル補聴器turn(BTE75)』 ベルトーン『デジタル補聴器turn(BTE75)』 ベルトーン『デジタル補聴器turn(BTE75)』 ベルトーン『デジタル補聴器turn(BTE75)』 ベルトーン『デジタル補聴器turn(BTE75)』

出典:Amazon

種類 耳かけ型
タイプ -
難聴レベル 中度~高度
電源 空気電池PR48(13)
重量 -
ハウリング機能 ピーピー音抑制、雑音軽減

ボリューム調節がかんたんで使いやすい

耳かけ型の補聴器で、中度~高度の難聴レベルの方に対応しています。音量調節は使いやすいダイヤル式。上方向へ回すと音量が上がり、下方向へ回すと音量が下がり、直感的に操作できるのでらくに使えます。

気になるピーピー音を抑える機能や、言葉のきこえを邪魔する雑音を減らす機能がついているのも、うれしいポイントです。

リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳あな型(HC-A1)』

リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳あな型(HC-A1)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳あな型(HC-A1)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳あな型(HC-A1)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器耳あな型(HC-A1)』

出典:Amazon

種類 耳あな型
タイプ 片耳、両耳
難聴レベル 軽度~中度(25~75db)
電源 空気電池PR41
重量 -
ハウリング機能 ピーピー音抑制、雑音軽減

両耳装着を考えている方にも

難聴レベルが軽度~中度の方向けの耳あな型補聴器です。右用と左用の2種類が売られているので、補聴器を両耳につけたい方にも向いています。

気になるピーピー音や換気扇などの耳障りな音を低減する機能のほか、電池交換アラーム、耐汗コートなど、うれしい機能が充実しているのも魅力的。聞こえやすさと使いやすさ、両方への配慮がうかがえる補聴器です。

ニコン・エシロール『ニコン補聴器イヤファッション(NEF-05)』

ニコン・エシロール『ニコン補聴器イヤファッション(NEF-05)』

出典:Amazon

種類 耳あな型
タイプ 片耳、両耳
難聴レベル 軽度
電源 空気電池PR41
重量 約2.3g(電池含む)
ハウリング機能 ピーピー音抑制

日本製! 日本語が聞き取りやすい

日本製の耳あな型補聴器で、左右どちらの耳にも装着できます。もちろん、両方の耳に装着することも可能です。小型で肌なじみのいい色の補聴器なので、装着時に目立ちにくくなっています。

日本語の聞き取りやすさを重視した設計になっており、家族や友人との会話、テレビや音楽鑑賞など、日常生活のいろいろなシーンで活躍してくれそうです。

ミミー電子『rakupoke ポケット式補聴器(RP-545)』

ミミー電子『rakupokeポケット式補聴器(RP-545)』 ミミー電子『rakupokeポケット式補聴器(RP-545)』 ミミー電子『rakupokeポケット式補聴器(RP-545)』 ミミー電子『rakupokeポケット式補聴器(RP-545)』 ミミー電子『rakupokeポケット式補聴器(RP-545)』 ミミー電子『rakupokeポケット式補聴器(RP-545)』

出典:Amazon

種類 ポケット型
タイプ 片耳
難聴レベル 軽度~高度初期
電源 単4電池
重量 約60g(電池、イヤホン、コード、耳せん含む)
ハウリング機能 キンキン音抑制

電源スイッチと音量調節がひとつのダイヤルに

ポータブルラジオのように手軽に持ち歩けるポケット型の補聴器で、集会や会話を楽しみたい場面でサッと耳につけて使えます。電源スイッチと音量調節をひとつのダイヤルで管理できるので、機械が苦手な方でもらくに使えるのが魅力です。

電源には単4電池を使用し、1本で約170時間、補聴器を使用することができます。

「補聴器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳かけ型(HB-D8C)』
GN ReSound『耳かけ形デジタル補聴器 リサウンド・マッチ(MA3T70-V)』
パイオニア『イヤーパートナー(PHA-C11)』
オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-15)』
パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A25)』
コルチトーン補聴器『デジタル骨導式補聴器 アナログボリューム付(TH-1105)』
パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A27)』
オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-22)』
ベルトーン『デジタル補聴器 turn(BTE75)』
リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳あな型(HC-A1)』
ニコン・エシロール『ニコン補聴器イヤファッション(NEF-05)』
ミミー電子『rakupoke ポケット式補聴器(RP-545)』
商品名 リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳かけ型(HB-D8C)』 GN ReSound『耳かけ形デジタル補聴器 リサウンド・マッチ(MA3T70-V)』 パイオニア『イヤーパートナー(PHA-C11)』 オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-15)』 パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A25)』 コルチトーン補聴器『デジタル骨導式補聴器 アナログボリューム付(TH-1105)』 パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A27)』 オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-22)』 ベルトーン『デジタル補聴器 turn(BTE75)』 リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳あな型(HC-A1)』 ニコン・エシロール『ニコン補聴器イヤファッション(NEF-05)』 ミミー電子『rakupoke ポケット式補聴器(RP-545)』
商品情報
特徴 おしゃれをしたい方にうれしい7色展開 環境にあわせてかんたんに音量調整ができる 小型軽量で目立ちにくい! 軽度難聴者向けの耳あな型補聴器 スイッチとダイヤルが大きめで使いやすい メガネと一体化したデジタル骨導式補聴器 難聴レベルが高度~重度の方向け イヤホンとマイクが一体化したポケット型補聴器 ボリューム調節がかんたんで使いやすい 両耳装着を考えている方にも 日本製! 日本語が聞き取りやすい 電源スイッチと音量調節がひとつのダイヤルに
種類 耳かけ型 耳かけ型 耳あな型 耳あな型 ポケット型 メガネ型 ポケット型 ポケット型 耳かけ型 耳あな型 耳あな型 ポケット型
タイプ 片耳、両耳 片耳 片耳、両耳 片耳 片耳 片耳、両耳(内蔵) 片耳 片耳 - 片耳、両耳 片耳、両耳 片耳
難聴レベル 軽度~高度初期 軽度~中度 軽度 軽度 中度~高度(50~90db) 軽度~中度 高度~重度(70~110db) 軽度 中度~高度 軽度~中度(25~75db) 軽度 軽度~高度初期
電源 空気電池PR48 空気電池PR48(13) 空気電池PR41 空気電池PR41N 単3電池 675P(PR44P)/パワータイプ電池 単3電池 単4形アルカリ乾電池(1.5V) 空気電池PR48(13) 空気電池PR41 空気電池PR41 単4電池
重量 - 約3g(本体のみ) 1.05g(電池・イヤーチップ含まず) 約1.8g(電池含む) 約35g(電池含む) - 約35g(電池含む) 約31g(操作部:約19g、イヤホンマイク:約12g、電池含まず) - - 約2.3g(電池含む) 約60g(電池、イヤホン、コード、耳せん含む)
ハウリング機能 ピーピー音抑制、雑音軽減 ピーピー音抑制、雑音軽減 ピーピー音抑制 ピーピー音抑制 - - - ピーピー音抑制、雑音軽減 ピーピー音抑制、雑音軽減 ピーピー音抑制、雑音軽減 ピーピー音抑制 キンキン音抑制
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

エキスパートのおすすめランキングTOP10

ご紹介した商品の中から、医療ライターの宮座美帆さんがおすすめする補聴器ランキングを発表します。補聴器選びの参考にしてみてください。

10位から1位の順に紹介します!

医療ライター・編集者

第1位リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳かけ型』はカラーバリエーションが豊富で自分好みの色を選べます。

第2位GN ReSound『耳かけ形デジタル補聴器 リサウンド・マッチ』は耳栓付きなので耳から外れにくくフィットしやすい仕様です。

目立ちにくさ重視で選ぶなら、第3位パイオニア『イヤーパートナー』。小型ながら機能は充実しているのもポイントです。

第10位 オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-22)』

第9位 パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A27)』

第8位 ニコン・エシロール『ニコン補聴器イヤファッション(NEF-05)』

第7位 ベルトーン『デジタル補聴器 turn(BTE75)』

第6位 パナソニック『ポケット型 アナログ(WH-A25)』

第5位 リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳あな型(HC-A1)』

第4位 オムロン『デジタル式補聴器 イヤメイトデジタル(AK-15)』

第3位 パイオニア『イヤーパートナー』

第2位 GN ReSound『耳かけ形デジタル補聴器 リサウンド・マッチ』

第1位 リオネット『トリマー式デジタル補聴器 耳かけ型』

医療ライターからのアドバイス

医療ライター・編集者

補聴器の購入を検討する際は、まずは耳鼻咽喉科で医師による診断を受けて、聴力測定を行いましょう。そのうえで、補聴器を使う環境や操作性、外れにくい、落ちにくいものを選んでください。

また、お子さんの補聴器を選ぶ場合にもポイントが。耳の大きさは成長とともに変化するため、耳の形状が安定するまでは耳にかけるタイプのものを選ぶといいでしょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 補聴器の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの補聴器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:補聴器ランキング
楽天市場:補聴器ランキング
Yahoo!ショッピング:補聴器ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

編集部からのひと言

耳の聞こえがおかしいな?と感じたら、まずは耳鼻咽喉科を受診して、どの程度聞こえているのかをきちんと確認しておきましょう。そうすることで自分に必要な機能が備わった補聴器を選びやすくなります。補聴器選びは、購入前の確認が肝心です。集音性、使いやすさ、各種機能などをしっかりチェックして、ぴったり合う補聴器を見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:春野 凛、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020年06月05日 一部コンテンツ追加のため修正しました。(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


介護用ポータブルトイレおすすめ12選 | 消臭清潔なトイレをお部屋に!

介護用ポータブルトイレおすすめ12選 | 消臭清潔なトイレをお部屋に!

水洗式や消臭タイプやウォッシュレット付きまでポータブルトイレは使いやすく進化しています。看護師の河井恵美さんに取材し、介護用ポータブルトイレの選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazonやヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


介護パンツおすすめ17選 | 尿もれ不安を解消【医療費控除対象商品】も紹介!

介護パンツおすすめ17選 | 尿もれ不安を解消【医療費控除対象商品】も紹介!

尿もれなどの排泄の悩みをサポートする介護パンツ。布製や紙製、男性用や女性用など、看護師がおすすめする介護パンツを紹介します。Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


介護見守りカメラのおすすめ8選|スマホ連携可能!通話もできる次世代カメラ!

介護見守りカメラのおすすめ8選|スマホ連携可能!通話もできる次世代カメラ!

会話ができたり、夜間モードにできたりと進化している見守りカメラ。介護やペット、赤ちゃんなど幅広く使うことができます。Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


介護ベッドおすすめ6選|起き上がりがラク!電動モーター機能を比較!

介護ベッドおすすめ6選|起き上がりがラク!電動モーター機能を比較!

介護を必要とする人がテレビを見たり、ご飯を食べるとき、ベッドの高さ調節ができたり、手すりがついていると便利です。パラマウントベッドや折りたたみ式ベッドなどおすすめ商品を福祉環境コーディーネーターの鈴木ひろ子さんに紹介していただきました。


介護パジャマおすすめ11選|おしゃれで着心地抜群!男性用&女性用を紹介!

介護パジャマおすすめ11選|おしゃれで着心地抜群!男性用&女性用を紹介!

介護レベルによってファスナー付きやズボンなどタイプがあります。介護される人の気持ちを考えて、肌触りやデザインなどを選びましょう。Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてくださいね。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


美容・健康の人気記事


>>もっと見る