スピーカーフォンおすすめ8選|Web会議で雑音や接続不良に悩まされない!

スピーカーフォンおすすめ8選|Web会議で雑音や接続不良に悩まされない!

リモートワークやWEB上で会議をする機会が増えたことで、「スピーカーフォン」の需要が高まっています。

本記事では、スピーカーフォンの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndroidも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

◆本記事の公開は、2020年02月07日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

スピーカーフォンとは

 

リモートワークやWEB会議の浸透にともない、需要が増した「スピーカーフォン」。

スピーカーフォンとは、スピーカーと集音マイクが一体化したアイテム。通話アプリを起動したパソコンやスマホなどにスピーカーフォンを繋ぐことで、ハンズフリー通話が可能になります。

パソコンやスマホのマイクでも通話可能ですが、音質がそれ程よくないので、会話に支障が出ることも。スピーカーフォンは指向性や集音性に優れているので、クリアな音声のやり取りが可能になるという大きなメリットがあります。

スピーカーフォンの選び方

スピーカーフォンの基本的な選び方のポイントを見ていきましょう。

ポイントは下記。

【1】接続方法をチェック
【2】通話をクリアにする機能をチェック
【3】集音距離(半径)や指向性をチェック


上記のポイントを押さえることで、用途に合ったスピーカーフォンを選ぶことができます。

それでは、一つひとつ詳しく解説していきます。

【1】接続方法をチェック

 

スピーカーフォンの接続は、AUXやUSBといった有線式と、Blueotoothなどの無線式があります。

会議室など固定したシチュエーションで使う場合は、USB接続のものが便利です。接続が安定していることに加え、電源も供給されるため、バッテリー残量などを気にせずに使えます。

一方、Bluetooth接続はケーブル長などに縛られずに使えますが、接続が安定しないケースもあります。ただし、Bluetooth接続のものは、USB接続も兼ねられるものが多いため、保険がきくという考え方もあります。

スマートフォンで使う場合、NFC(近距離無線通信)やLightning接続のものもあります。NFCの場合、接続手続きまでがNFCで、結局はBluetooth接続になりますが、ワンタッチで使えるようになるのは便利です。

【2】通話をクリアにする機能をチェック

 

リモート会議で利用する場合、周囲のノイズが入ると、先方では非常に聞き取りにくくなってしまいます。こうしたノイズを抑えて声をクリアに聞き取りやすくするための「ノイズキャンセル機能」を備えたスピーカーフォンであれば、複数人での会議でもかなり聞き取りやすくなります。

また、スピーカーの音をマイクで拾わないための「エコーキャンセル機能」は、スピーカーフォンとしては必須の機能と言っていいでしょう。あまり安価な製品の場合、こうした機能を備えていない場合もあるので気をつけましょう。

【3】集音距離(半径)や指向性をチェック

 

スピーカーフォンのマイクには集音可能な距離があり、遠くの声ほど拾いにくくなります。会議室の広さを確認して、参加者すべての声がきちんと拾えるだけの集音距離がある製品を選びましょう。

また、マイクに指向性がある場合、特定の方向の声は聞き取りやすいですが、範囲を外れると聞き取りにくくなります。

全方位タイプの場合は指向性を考えなくて済みますが、誰が話しているのかを把握しにくい傾向があります。高度な製品になると、発言者にマイクを向けて集音しやすくしたり、複数の指向性マイクを搭載して多方向の声に対応できるものも。

参加人数や会議室の形状などを考慮して選びましょう。

スピーカーフォンおすすめ8選

ここからは選び方のポイントをふまえて、スピーカーフォンのおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

Jabra(ジャブラ)『SPEAK 510』

JabraSpeak510スピーカーフォン【国内正規品】Web会議エコーキャンセラー内蔵Bluetooth接続USB接続最長15時間バッテリー持続100-43100000-40 JabraSpeak510スピーカーフォン【国内正規品】Web会議エコーキャンセラー内蔵Bluetooth接続USB接続最長15時間バッテリー持続100-43100000-40 JabraSpeak510スピーカーフォン【国内正規品】Web会議エコーキャンセラー内蔵Bluetooth接続USB接続最長15時間バッテリー持続100-43100000-40 JabraSpeak510スピーカーフォン【国内正規品】Web会議エコーキャンセラー内蔵Bluetooth接続USB接続最長15時間バッテリー持続100-43100000-40 JabraSpeak510スピーカーフォン【国内正規品】Web会議エコーキャンセラー内蔵Bluetooth接続USB接続最長15時間バッテリー持続100-43100000-40 JabraSpeak510スピーカーフォン【国内正規品】Web会議エコーキャンセラー内蔵Bluetooth接続USB接続最長15時間バッテリー持続100-43100000-40
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:海老原 昭

ITライター

オフィス向け定番スピーカーフォン

音響機器ブランド「ジャブラ」がビジネス向けに販売しているスピーカーフォンの小型モデルです。

最大4人程度の同時通話を想定しています。「510」はBluetooth接続とUSB接続の両方に対応したタイプで、最大15時間の動作が可能なバッテリーを内蔵。会議室に据え置きするだけでなく、持ち運んで出張先などでも利用できます。

マイクは無指向性ですが、音声に最適化されており、同時に複数人がしゃべっても、クリアに会話が可能です。定番品だけあって全体的にそつがなく、安心して利用できる優れものです。

Jabra(ジャブラ)『Bluetooth搭載 スピーカーフォン SPEAK710 UC』

Jabra会議用ポータブルスピーカーフォン《JabraSpeak710》ポーチ付7710-409 Jabra会議用ポータブルスピーカーフォン《JabraSpeak710》ポーチ付7710-409 Jabra会議用ポータブルスピーカーフォン《JabraSpeak710》ポーチ付7710-409 Jabra会議用ポータブルスピーカーフォン《JabraSpeak710》ポーチ付7710-409 Jabra会議用ポータブルスピーカーフォン《JabraSpeak710》ポーチ付7710-409 Jabra会議用ポータブルスピーカーフォン《JabraSpeak710》ポーチ付7710-409 Jabra会議用ポータブルスピーカーフォン《JabraSpeak710》ポーチ付7710-409
出典:Amazon この商品を見るview item

個人向けと法人向けの中間的スピーカーフォン

「SPEAK710」は、個人向けの「SPEAK 510」と法人向けの「SPEAK 810」の間のスピーカーフォン。個人使用向けのモデルでありながら、業務用のクオリティーを備えており、クリアな会話や音楽を実現する高い音質を提供します。

無指向性マイクを搭載していて、基本的には6名までの小規模な会議に適していますが、デバイスをカスタマイズすることで大規模会議にも対応可能です。持ち運びに便利なトラベルポーチ付きもうれしいポイント。

エキスパートのおすすめ

YAMAHA(ヤマハ)『ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン(YVC-330)』

ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330 ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330 ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330 ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330 ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330 ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330 ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330 ヤマハユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-330
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:海老原 昭

ITライター

オープンスペースでも使えるスピーカーフォン

日本を代表する音響機器メーカーであるヤマハのスピーカーフォンシステム。対象となる人数は4〜6人程度が想定されています。

ユニークな機能として、会議室ではなくオープンスペースでも周囲の雑音を拾わずに話者の音声だけを拾う「SoundCap」機能を搭載しており、場所を問わずにリモート会議が行えます。

また、AUX、USB、Bluetoothの各接続に対応しており、すべてを同時に接続することも可能です。

BluetoothはNFC機能でワンタッチペアリングに対応。スマートフォンと組み合わせて使う際に面倒な設定が不要になるなど、多機能さや利便性の面でも隙のない一台に仕上がっています。

サンワサプライ『WEB会議小型スピーカーフォン(MM-MC28)』

サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28 サンワサプライWEB会議小型スピーカーフォンマイク有線USB接続Skype・Zoom・Teams対応MM-MC28
出典:Amazon この商品を見るview item

音楽再生やプレゼンにも使える小型スピーカーフォン

持ち運ぶのに便利な小型サイズのスピーカーフォン。全指向性の高感度マイクを搭載していて、半径約5m以内の音を集音できます。スピーカーユニットを2つ内蔵しているので、WEB会議だけでなく音楽再生やプレゼンにも使用可能です。

優れたデジタル信号処理(DSP)とエコーキャンセリング機能により、ハウリングやノイズを軽減。スムーズにクリアな音声で会話ができます。

USBケーブルの長さは約1.5mと長めなので、余裕をもってパソコン等と接続できます。USBバスパワー駆動で、ACアダプターは不要な点も魅力的。価格もリーズナブルでコスパに優れたモデルです。

YAMAHA(ヤマハ)『ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン』

ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B ヤマハユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンUSB/Bluetooth対応ブラックYVC-200B
出典:Amazon この商品を見るview item

持ち運びに便利な携帯用スピーカーフォン

ヤマハの音声技術を活用したポータブルスピーカーフォンで、ストレスのない双方向会話を実現する適応型エコーキャンセラー機能を搭載。また、人の声とノイズを自動的に判別できるため、ノイズを除去して、クリアな声を伝えることができます

さらに小型かつ軽量で、持ち運びに便利な専用ポーチ付きなので、どこへでも持ち運べますよ。電話会議やWeb会議などのコミュニケーションや、リモートワークにぴったりな1台です。

Anker(アンカー)『PowerConf スピーカーフォン』

AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック) AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック) AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック) AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック) AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック) AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック) AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック) AnkerPowerConfスピーカーフォンオンライン会議テレワーク(ネイビー:メタリック)
出典:Amazon この商品を見るview item

最大24時間の連続使用が可能

計6つの全指向性マイクを内蔵しているため、360°どこからでも声を漏れなく拾うことができるスピーカーフォン。また、拾った声は声の大きさや距離に関係なく最適化されるため、オンライン会議をしていても声が大きすぎたり小さすぎてストレスと感じるということもありません。

また、搭載しているバッテリーは6700mAhと大容量で、1度の充電で最大24時間の連続使用が可能という点もポイントです。

eMeet『ワイヤレススピーカーフォン』

スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック スピーカーフォンeMeetマイクスピーカーワイヤレススピーカーフォンUSB/Bluetooth/AUX対応遠隔会議用最大8人まで対応360˚全方向集音エコー・ノイズのキャンセリングLED指示位置検出機能web会議用・多人数遠隔会議用・セミナー・家族会話用Skype/zoom/Facetime/Wechat通話アプリ対応OfficeCoreM2ブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

特許技術でしっかりと声を拾える

特許を取得したVoiceIA技術をさらに強化しており、搭載された4つのAIマイクによって拾った音声を、より奥深く再生することができます。10mまでの範囲で音が拾えるため、5~8人ほどで行う会議に良いでしょう。

また、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどでも使用でき、Skypeやzoomなどのさまざまな通話ソフトに対応しています。オンラインの電話会議はもちろん、家族とのワイヤレス通話にも便利な1台です。

エキスパートのおすすめ

SENNHEISER(ゼンハイザー)『SP 220』

SennheiserSP220UCUSB&モバイルデュアルスピーカーフォン SennheiserSP220UCUSB&モバイルデュアルスピーカーフォン
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ITライター:海老原 昭

ITライター

音響メーカーならではの高音質

ヘッドフォンなどの音響機器メーカーであるゼンハイザーの会議用システムの最小モデルで、ウェブ会議などに対応する製品です。

接続はUSBまたはAUXで、PCで使うならUSB、スマートフォンやタブレットで使うときはAUXを利用できます。

ケーブルは本体に収納できるので、持ち運んで使う際にも便利です。同時利用人数は最大6人程度が想定されていますが、2台のSP20をリンクケーブルで繋ぐことで、最大12人までの会議に対応します。

バッテリーで最大20時間利用できるので、出張時には1台持っていき、戻ってきたら会議室で2台を接続して会議、といった使い分けも可能です。

音響メーカーだけあって音質の高さには定評があり、無線接続にこだわらなければおすすめの1台です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Jabra(ジャブラ)『SPEAK 510』
Jabra(ジャブラ)『Bluetooth搭載 スピーカーフォン SPEAK710 UC』
YAMAHA(ヤマハ)『ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン(YVC-330)』
サンワサプライ『WEB会議小型スピーカーフォン(MM-MC28)』
YAMAHA(ヤマハ)『ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン』
Anker(アンカー)『PowerConf スピーカーフォン』
eMeet『ワイヤレススピーカーフォン』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『SP 220』
商品名 Jabra(ジャブラ)『SPEAK 510』 Jabra(ジャブラ)『Bluetooth搭載 スピーカーフォン SPEAK710 UC』 YAMAHA(ヤマハ)『ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン(YVC-330)』 サンワサプライ『WEB会議小型スピーカーフォン(MM-MC28)』 YAMAHA(ヤマハ)『ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン』 Anker(アンカー)『PowerConf スピーカーフォン』 eMeet『ワイヤレススピーカーフォン』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『SP 220』
商品情報
特徴 オフィス向け定番スピーカーフォン 個人向けと法人向けの中間的スピーカーフォン オープンスペースでも使えるスピーカーフォン 音楽再生やプレゼンにも使える小型スピーカーフォン 持ち運びに便利な携帯用スピーカーフォン 最大24時間の連続使用が可能 特許技術でしっかりと声を拾える 音響メーカーならではの高音質
本体サイズ 直径120×30mm 158×156×57mm 235×46×226mm 110×110×63mm 直径140×43mm 約124×124×28mm 直径125×35mm 直径110×30mm
重量 196g 298g 800g 410g 280g 約340g 288g (約)210g
デバイス接続方法 Bluetooth、USB Bluetooth、USB USB、Bluetooth(NFC対応)、ステレオミニ USB USB、Bluetooth、NFC、ヘッドセット端子(ステレオOUT/モノラルIN) Bluetooth、USB-C / USB-Aケーブル Bluetooth、USB、AUX USB、ステレオミニ
使用最大人数 4名 6名 4~6名 - 4名 8名 8名 4〜5名(2台で12名)
駆動時間 最長15時間 - - - 連続通話時間 最大10時間 最大24時間 最大12時間 (約)最大20時間
集音距離/範囲 - - 推奨1.5m以内/最大3m 5m 推奨 半径1m以内/最大 半径2m以内 ※環境により異なる場合がございます。 - 半径約8~10m -
その他、機能 内蔵無指向性マイク、スマートボタン、DSPテクノロジー 無指向性マイク SoundCapモード(収音範囲制限機能・マイク自動ミュート・スピーカー音量自動調整)、2台連結 無指向性マイク×1、45mmフルレンジスピーカー×1 全指向性マイク搭載、エコーキャンセリング、残響抑制、ノイズリダクション機能 エコーキャンセリング機能、ノイズキャンセリング機能 2台連結、3者通話可能、バッテリーセーブモード搭載、マイクミュート機能、ワイドバンド対応でエコーキャンセル機能
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スピーカーフォンの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのスピーカーフォンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スピーカーフォンランキング
Yahoo!ショッピング:会議システムランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スピーカーフォンに関連する他の記事はこちら

ノイキャンやマイクなど、さまざまな機能を見てみよう!


音楽用のBluetoothスピーカーには、スマートフォンと接続して音楽視聴中に電話がかかってきた場合に備えて、スピーカーフォン機能を搭載しているものもあります。

音楽視聴を想定した製品をスピーカーフォンとして使用したいと思う方もいるでしょう。利用者が個人であれば十分ですが、複数人の会議で利用するには、マイクの性能やノイズキャンセル等の機能もないことが多いため、遠くにいる人の声がちゃんと聞こえないなどの問題が起きやすく、若干力不足です。

会議用で使用するのであれば、上記で紹介したスピーカーフォンのような専用品を選ぶのがベストです。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部