猫用ミルクおすすめ12選【子猫・成猫・シニア猫に】愛猫に合ったミルクを

猫用ミルクおすすめ12選【子猫・成猫・シニア猫に】愛猫に合ったミルクを

この記事では、愛玩動物飼養管理士の古川諭香さんが厳選した、おすすめの猫用ミルクと選び方をご紹介します。

猫用ミルクには子猫用や成猫用をはじめ、商品ごとに対象とする猫に適した成分が含まれています。愛猫の特性を見極めたうえで商品を選びましょう。

記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト
古川 諭香

愛玩動物飼養管理士やキャットケアスペシャリストの資格を活かしながら、様々なWebサイトや紙媒体で猫情報を配信中。 産まれてから今まで猫がいなかった日はなく、現在は3匹の猫たちと生活中。「猫と人間が幸せに暮らす」をテーマに、猫が喜ぶ注文住宅も建築済み。

「猫用ミルク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
森乳サンワールド『ワンラック キャットミルク』
森乳サンワールド『ワンラック プレミアムキャットミルク』
ドギーマンハヤシ『CattyMan(キャティーマン) ねこちゃんの国産低脂肪牛乳』
森乳サンワールド『ワンラック キャットシニアミルク』
ミルク本舗『オトナのヤギミルク 犬猫用』
ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)『ベビーキャット ミルク』
共立製薬『エスビラック リキッド「猫用」』
森乳サンワールド『ワンラック ゴールデンキャットミルク』
ドギーマンハヤシ『CattyMan(キャティーマン) ねこちゃんの国産牛乳』
共立製薬『エスビラックパウダー』
森乳サンワールド『初乳粉末』
ニチドウ『キャットフード ベビーミルク』
商品名 森乳サンワールド『ワンラック キャットミルク』 森乳サンワールド『ワンラック プレミアムキャットミルク』 ドギーマンハヤシ『CattyMan(キャティーマン) ねこちゃんの国産低脂肪牛乳』 森乳サンワールド『ワンラック キャットシニアミルク』 ミルク本舗『オトナのヤギミルク 犬猫用』 ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)『ベビーキャット ミルク』 共立製薬『エスビラック リキッド「猫用」』 森乳サンワールド『ワンラック ゴールデンキャットミルク』 ドギーマンハヤシ『CattyMan(キャティーマン) ねこちゃんの国産牛乳』 共立製薬『エスビラックパウダー』 森乳サンワールド『初乳粉末』 ニチドウ『キャットフード ベビーミルク』
商品情報
特徴 乳糖調整しお腹にも優しい猫用ミルク 生後間もない子猫を保護したときはコレ! お腹の弱い子に! 乳糖ゼロの猫用ミルク 老猫の健康に配慮できるシニア用ミルク 肥満猫や老猫には低カロリーなヤギミルクを 哺乳瓶もそろう子猫のためのミルク 粉ミルクがうまく溶かせないならコレ 栄養を全面的にサポート 九州育ちの生乳で作られた栄養豊富な牛乳 子猫も親猫にも栄養補給にぴったり 哺乳期から高齢期までオールマイティーに対応 栄養面で総合的にサポートしてくれるミルク
商品タイプ 粉タイプ 粉タイプ 液体タイプ 粉タイプ 粉タイプ 粉タイプ 液体タイプ 粉タイプ 液タイプ 粉タイプ 粉タイプ 粉タイプ
内容量 50g、270g 150g 200ml 25g(アルミパウチ)、280g(缶) 50g 300g 236ml 130g 200ml 170g 30g 300g
対象 子猫、成猫 子猫、成猫 離乳後の幼猫、成猫 成猫、シニア猫 子猫、成猫、シニア猫 誕生~離乳期の子猫 子猫 全猫種の幼猫 幼猫、成猫(離乳後から) 幼猫、成猫 幼猫、成猫 幼猫、成猫
乳糖ゼロ × × × × × × 乳糖ゼロ 乳糖24%
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月9時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月15日時点 での税込価格

猫用ミルクを選ぶときのポイント 子猫からシニア猫まで

ミルクを飲む猫の画像
ペイレスイメージズのロゴ

愛玩動物飼養管理士の古川諭香さんへの取材をもとに、猫用ミルクを選ぶときのポイントをご紹介します。商品を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

猫の年齢を考慮したものを選ぼう

 

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

猫用ミルクは子猫に与えるものというイメージが強いかもしれませんが、食欲がない成猫や老猫にもおすすめ。猫用ミルクでドライフードをふやかすと、食いつきがよくなる場合があります。しかし、年齢によって適した猫用ミルクは異なるので注意が必要です。

体が作られる子猫期は高タンパク、高脂肪(高カロリー)な猫用ミルクを与えたいものですが、成猫や老猫にとってそれらは肥満の原因になることもあります。そのため、記載されている成分と飼い猫の年齢を照らし合わせながら選んでいきましょう。

子猫には栄養価の高いミルクを

 

成長過程の子猫には、栄養価の高いミルクを選びましょう。高タンパク、高脂肪なものが適しています。離乳前の子猫に与える場合は、猫の初乳に含まれるラクトフェリン入りのものなど、母乳に近い成分で作られたミルクがおすすめです。

子猫に与えることができるミルクには、パッケージなどに「子猫用」と記載があります。購入前に確認してみてくださいね。

成猫にはカロリー控えめなミルクを

 

成長スピードが落ち着いた成猫にミルクを与える場合は、カロリーに要注意。栄養価の高い子猫用ミルクを与えすぎると、肥満を招くおそれがあります。病気などで体力が落ちている場合は別ですが、もし子猫用ミルクを利用するなら、おやつとしてほどよく与えるのがおすすめです。

成猫には、高タンパク、低脂肪な成猫用ミルクを用意してあげるといいでしょう。

シニア猫には低脂肪で栄養補助に役立つミルクを

 

運動量が少なくなりがちなシニア猫に与えるなら、低脂肪で栄養豊富なミルクが適しています。コンドロイチンやグルコサミンなど、体の機能をサポートする成分が入ったものもいいでしょう。

噛む力が弱ったシニア猫には、フードにミルクをかけてふやかしてあげると食べやすくなります。シニア猫用のミルクは栄養補助食品としての役割を持つ商品もあるので、うまく活用してみてください。

液状と粉末のメリット&デメリットを吟味

 

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

猫用ミルクは紙パックなどに入った液状タイプと哺乳瓶を使用して与える粉末タイプに分けられ、そのどちらにもメリットとデメリットがあります。よく吟味して、ライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切

たとえば液状タイプは手軽にあげられる半面、長期保存に向いていません。対して粉末タイプは栄養素が高くて長期保存することができますが、やや手間がかかります。飼い主さんのライフスタイルも考慮して検討していきましょう。

長期保存に適した粉末ミルク

 

粉末ミルクは、栄養価の高いものが多く、長期保存できるのがメリットです。毎回必要なぶんだけを作れるので無駄がありません。また、濃度を自由に調整できるのもポイントです。

その一方で、粉末状のミルクは、水やぬるま湯で溶かして与えるため、少々手間がかかります。時間に余裕がない場合に備えて、液状ミルクをストックしておくのもひとつの手です。

手軽に与えられる液状ミルク

 

液状ミルクのメリットは、手軽で便利なところです。粉末ミルクのように溶かす手間がかからず、開封してそのまま猫に与えることができます。ふだん忙しくて時間に余裕がないという方にもぴったりです。

ただし、液状ミルクは手軽な反面、開封してしまうとあまり保存がききません。開封後の保存期間が短いのがデメリットといえます。

ミルクに含まれる栄養素をチェック!

猫用ミルクにはさまざまな成分が含まれています。代表的なものを紹介しますので、愛猫に合うものを選んであげてください。

お腹に配慮した成分に注目

 

ビフィズス菌などの乳酸菌は、善玉菌とよばれ、腸内細菌叢を整え、健康な便通をサポートします。胃腸の調子が気になる猫はもちろん、体がデリケートな子猫やシニア猫のミルク選びでも注目したい成分です。

また、お腹を壊しやすい猫には、乳糖が入っていない猫用ミルクを選んであげるといいでしょう。

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

私たち人間と同じで、牛乳を飲むと下痢を起こす猫もいます。これは牛乳のなかに含まれている「乳糖」という成分を分解する「ラクターゼ」が不足していることが原因。

一般的に猫用ミルクは、この「乳糖」をカットして作られていますが、猫用ミルクでも飼い猫がお腹の調子がよくない場合は、「乳糖ゼロ」のものを選びましょう。

また、子猫の下痢は重篤な症状になるケースもあるので、早めに獣医師へ相談することが大切です。

元気をサポートする成分に注目

 

ドコサヘキサエン酸(DHA)やアラキドン酸(ARA)といった必須脂肪酸は、体にとって重要な役割を持つ成分です。健康維持をサポートするラクトフェリンも注目したい成分で、これらは子猫用ミルクにもよく含まれています。

また、ビタミンミネラルもすべての猫にとって必要な栄養素です。商品によって配合成分に違いがあるので、しっかりチェックしておきましょう。

体内で生成されにくい成分に注目

 

アミノ酸の一種であるタウリンには、抗酸化作用体のバランスをたもつ役割があり、多くの猫用ミルクに配合されています。猫にとってタウリンは必要な成分ですが、体内での合成能力が低いため、食事から摂取することが大事です。

タウリンが配合されているかどうかは、商品のパッケージや原材料欄で確認できます。購入時にチェックしてみてください。

猫用ミルクのおすすめ12選 人気のロイヤルカナンやキャッティーマンなど

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、愛玩動物飼養管理士の古川諭香さんと編集部で選んだおすすめ商品をご紹介します。

森乳サンワールド『ワンラック キャットミルク』

ワンラック(ONELAC)ワンラックキャットミルク270g270グラム(x1)

出典:Amazon

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

乳糖調整しお腹にも優しい猫用ミルク

猫の食いつきを考慮して、成分が猫の母乳に近くなるように工夫されている商品。保護団体や保護猫カフェで使用されているのを見たことがある方もいるかもしれません。

お湯に溶けやすいため、飼い主さんの負担も軽減されます。子猫だけでなく、成猫の食欲がないとき、フードにトッピングするのもおすすめ。乳糖を調整してあるので、お腹に配慮した猫用ミルクですが、お腹の弱い子には通常よりも薄めに作ってあげるとよいでしょう。

森乳サンワールド『ワンラック プレミアムキャットミルク』

ワンラック(ONELAC)プレミアムキャットミルク150g×2個

出典:Amazon

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

生後間もない子猫を保護したときはコレ!

うえの『キャットミルク』と同じ森永サンワールドの製品ですが、こちらは「初乳(牛)」が含まれているのが特徴。動物病院で見かけたことがある方も多いかもしれませんね。

猫は母猫の初乳を飲むことで母乳に含まれる抗体を摂取し、免疫力を高めるといわれています。しかし、生後間もなく母猫と離れてしまった子猫は初乳を飲めておらず、免疫力が低い場合も。

保護猫は初乳を飲んでいるかどうかの判断が難しいため、このように初乳が含まれている猫用ミルクで免疫グロブリン配合のものを選ぶのが大切です。生まれたばかりの猫のためのミルクとしてもおすすめです。

ドギーマンハヤシ『CattyMan(キャティーマン) ねこちゃんの国産低脂肪牛乳』

キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】 キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産低脂肪牛乳全猫種用200ml×24個入り【ケース販売】

出典:Amazon

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

お腹の弱い子に! 乳糖ゼロの猫用ミルク

一般的な猫用ミルクではお腹を壊してしまう、お腹の弱い猫には乳糖ゼロの猫用ミルクを。低脂肪なので高カロリーな食事が望ましい育ち盛りの子猫にはやや物足りないかもしれませんが、その反面、成猫や老猫にはおすすめです。なお、離乳前の幼猫には与えられませんので注意しましょう。

着色料や香料も使用されておらず、九州産の生乳を使用するなど原料にこだわっているところも魅力的。常温保存可能なので、飲水量を増やしたい冬などに飲み水として代用するのもよいでしょう。

森乳サンワールド『ワンラック キャットシニアミルク』

ワンラック(ONELAC)キャットシニアミルク280g280グラム(x1) ワンラック(ONELAC)キャットシニアミルク280g280グラム(x1) ワンラック(ONELAC)キャットシニアミルク280g280グラム(x1) ワンラック(ONELAC)キャットシニアミルク280g280グラム(x1) ワンラック(ONELAC)キャットシニアミルク280g280グラム(x1) ワンラック(ONELAC)キャットシニアミルク280g280グラム(x1)

出典:Amazon

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

老猫の健康に配慮できるシニア用ミルク

老猫にとって高タンパクな猫用ミルクは消化しづらく、体に負担を感じてしまうもの。シニア期には、高タンパクなものよりも、消化にすぐれた良質なタンパク質を含むフードでの健康維持が望ましいため、猫用ミルクも質を重視しましょう。

また、ナトリウムの過剰摂取は腎臓に負担がかかることもあります。そのため消化機能の衰えが見られ始めた老猫には、この商品のような低脂肪、低たんぱく、低ナトリウムなシニア猫用ミルクを与えましょう。

ミルク本舗『オトナのヤギミルク 犬猫用』

オトナヤギミルク50g

出典:Amazon

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

肥満猫や老猫には低カロリーなヤギミルクを

ヤギミルクには乳糖が少ないため、乳糖が消化できない猫でもお腹を下しにくいです。その一方で、一般的に高タンパク・高カロリーなので、育ち盛りの子猫にしか飲ませられないのではと思われてしまいがち。

ところが、こちらの製品は低カロリーであるため、一般的な猫用ミルクでは下痢になりやすく肥満が気になる成猫や、食欲不振の老猫にも与えられます

粉末のままフードにかけて与えられるのもメリット。時間がないときでも、飼い猫にしっかりと栄養補給させられます。

ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)『ベビーキャット ミルク』

ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g ロイヤルカナンFHNベビーキャットミルク300g

出典:Amazon

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

哺乳瓶もそろう子猫のためのミルク

生後間もない子猫に猫用ミルクを与える場合、哺乳瓶や乳首も用意しなければなりませんよね。こちらの商品には哺乳瓶や乳首、替え乳首がセットになっているのでラクちん。哺乳瓶は、手の小さな方でも片手で持ちやすいスリム型です。猫飼い初心者さんでも使いやすいでしょう。

ミルクは保存がしやすいよう、小分けになっています。主原料に着色料が使用されていないのも、成分などが気になる飼い主さんにとってうれしいポイントではないでしょうか。

共立製薬『エスビラック リキッド「猫用」』

共立製薬『エスビラックリキッド「猫用」』

出典:Amazon

愛玩動物飼養管理士/キャットケアスペシャリスト

粉ミルクがうまく溶かせないならコレ

粉ミルクは一定の濃度に溶かすことがなかなか難しいもの。薄すぎると、猫の食いつきが悪くなってしまうこともあります。粉ミルクを与えることに負担を感じている飼い主さんにおすすめなのが、あたためるだけであげられる液状タイプのこちらの商品。

高タンパク・高脂肪なので、老猫には不向きですが子猫にはおすすめです。開缶後は冷蔵保存できるので、単頭飼いも使いやすいはず。

森乳サンワールド『ワンラック ゴールデンキャットミルク』

株式会社森乳サンワールドワンラックゴールデンキャットミルク130g4978007001138

出典:Amazon

栄養を全面的にサポート

全猫種の幼猫を対象とした粉状のミルクで、お湯にすぐに溶けるので調乳が簡単です。合成保存料や着色料は不使用など、食品原料にこだわって作られています。配合成分には、健康な消化に配慮したビフィズス菌やミルクオリゴ糖、健康維持や発育のためのDHA、ラクトフェリン、ヌクレオチド(核酸)などがあります。栄養面で総合的にサポートしてくれるのがおすすめポイントです。一度に与える量は猫の成長に合わせましょう。

ドギーマンハヤシ『CattyMan(キャティーマン) ねこちゃんの国産牛乳』

キャティーマン(CattyMan)ねこちゃんの国産牛乳-

出典:Amazon

九州育ちの生乳で作られた栄養豊富な牛乳

原材料や味などにこだわっている猫用ミルクです。九州で育った牛の生乳を原料としており、豊富な栄養を含んでいます。さまざまな栄養素をバランスよく摂取できます。形状は液タイプで、手軽にあげられて便利。離乳後の全ての猫を対象としています。

乳糖ゼロなので、猫のお腹に優しい牛乳です。素材そのものの美味しさを味わえますよ。与えすぎに注意して、猫の成長段階に合わせて量を調整してくださいね。

共立製薬『エスビラックパウダー』

エスビラックパウダー170グラム(x1) エスビラックパウダー170グラム(x1) エスビラックパウダー170グラム(x1) エスビラックパウダー170グラム(x1) エスビラックパウダー170グラム(x1) エスビラックパウダー170グラム(x1)

出典:Amazon

子猫も親猫にも栄養補給にぴったり

高タンパク、高脂肪のパウダーミルク。消化吸収がよく、母乳の成分に近い状態なので栄養面にも優れています。生まれてすぐの赤ちゃん猫にもあげられます

一日にあげる量の目安は、体重100gに対して溶かしたミルク2杯です。猫の赤ちゃんも人間同様に、初乳からは免疫や特別な栄養を得られます。猫もできるだけ生後2日間は母乳をあげるのが理想です。妊娠中や授乳中の親猫の栄養補給としてもおすすめ。量を守って摂取してくださいね。

森乳サンワールド『初乳粉末』

森乳サンワールド初乳粉末30g

出典:Amazon

哺乳期から高齢期までオールマイティーに対応

粉末タイプのミルクで、牛の良質な初乳を使って作られています。免疫グロブリンやラクトフェリンなどさまざまな成分が豊富に含まれていて、健康な体作りをサポートしてくれます。哺乳期から高齢期まで、猫の年齢に関係なく飲ませられます。

何らかの事情で母乳の初乳を飲めなかった赤ちゃん猫におすすめです。衰弱している猫や保護した猫にもぜひ試してみてください。体重1Kgあたり1.5g以内を目安に与えましょう。

ニチドウ『キャットフード ベビーミルク』

(まとめ買い)ニチドウベビーミルク猫用300g【×3】

出典:Amazon

栄養面で総合的にサポートしてくれるミルク

本来母乳に含まれているラクトフェリンなどの成分が豊富に含まれていて、限りなく母乳に近づけるよう工夫された、栄養面で優れているミルクです。成長していく上で体に必要な栄養素をバランスよく配合し、赤ちゃん猫の未熟な胃腸でも消化に負担がかからないように調整されています。お腹に優しいのは嬉しいですね。

お湯に溶けやすいパウダータイプなので、調乳する際にも時間をかけずに簡単にできます。生まれたての猫から高齢期の猫まで全ての猫が飲めるミルクです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 猫用ミルクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの猫用ミルクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:猫用ミルクランキング
楽天市場:ミルク(猫用品)ランキング
Yahoo!ショッピング:猫用ミルクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

はじめて猫用ミルクをあげるときは?

はじめて猫用ミルクをあげるときはどんな症状があらわれるか要チェック。もし下痢などが見られたら自己判断でミルクの種類を検討し続けるよりも、動物病院で相談するようにしましょう。

また、猫用ミルクを哺乳瓶であげるときは人間の赤ちゃんのように仰向けであげるのはNG。必ず腹ばいにしながら与えるようにしましょう。なお、粉末の猫用ミルクを溶かすお湯の温度は猫の母乳に近い38度くらいを意識してみてください。液体ミルクを温める場合も同様です。

猫用ミルクに関連する記事のご紹介

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する記事


猫用ドライフードおすすめ29選|健康のために良いものを選ぼう

猫用ドライフードおすすめ29選|健康のために良いものを選ぼう

愛猫の毎日のご飯には、「カリカリ」ともいわれるドライフードがおすすめ。本記事では、ペット専門エディター&ライターの井手綾子さんへの取材をもとに、猫用ドライフード選びのポイントやおすすめ商品をご紹介します。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをぜひ、チェックしてみてください。

tag icon キャットフード・おやつ ,

オーガニックキャットフードおすすめ10選|子猫用やウェットタイプも紹介!

オーガニックキャットフードおすすめ10選|子猫用やウェットタイプも紹介!

子猫用や国産、ウェットタイプなど、大切な猫ちゃんには美味しくて安心なご飯をあげたいですよね?本記事では、子猫用や国産、ウェットタイプなどオーガニックキャットフードの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon キャットフード・おやつ ,

シニア猫用キャットフードのおすすめ10選【食べやすい】小粒・ウェットタイプも

シニア猫用キャットフードのおすすめ10選【食べやすい】小粒・ウェットタイプも

愛猫にいつまでも元気に長生きしてほしいなら、食事への配慮が必要です。それぞれの年齢・体調にあった食事を与えて、毎日の食事で愛猫のヘルスケアを行ないましょう。この記事では、シニア猫キャットフードのおすすめ商品と選び方を紹介します。「いつから食べさせる?」「普通のキャットフードとの違いは?」といった疑問も解決。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミの評判もあわせてチェックしてみてください。

tag icon キャットフード・おやつ ,

猫用ウェットフードのおすすめ16選|総合栄養食や人気の無添加タイプなど!

猫用ウェットフードのおすすめ16選|総合栄養食や人気の無添加タイプなど!

キャットフードにはドライフードだけでなく、嗜好性の高いウェットフードもあります。ウェットフードをあたえることで、食事を通じて無理なく猫に水分補給させることができますよ。この記事では、猫用ウェットフードの選び方とおすすめ商品を紹介。しっかり栄養を摂れる総合栄養食や、安全性に配慮された無添加タイプもあります。記事後半では、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon キャットフード・おやつ ,

グレインフリーキャットフードおすすめ17選|小麦アレルギーの猫ちゃんに!

グレインフリーキャットフードおすすめ17選|小麦アレルギーの猫ちゃんに!

穀物を使わずに作られたグレインフリーキャットフードが注目を集め、ドライタイプやウェットタイプなど、さまざまな商品が発売されています。この記事では、ペット専門エディター・井手綾子さんおすすめの穀物不使用のキャットフードをご紹介します。さらにAmazonの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon キャットフード・おやつ ,

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。