PR(アフィリエイト)

子ども大好き!甘口カレールーおすすめ5選|スパイス料理研究家に聞く

子ども大好き!甘口カレールーおすすめ5選|スパイス料理研究家に聞く
子ども大好き!甘口カレールーおすすめ5選|スパイス料理研究家に聞く

◆本記事はプロモーションが含まれています。

この記事では、スパイス料理研究家の一条もんこさんから、甘口カレールーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。

カレーのなかでも、甘口は小さなお子さまやスパイスの刺激が苦手な方でも食べられる、みんなにやさしいカレーです。固形タイプだけではなく、フレークタイプも紹介していますよ。

本記事を参考に、ぜひお気に入りの甘口カレールーをみつけてみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

スパイス料理研究家
一条もんこ
カレー・スパイス料理研究家。新潟県出身。 家庭科教諭免許保持。カレーは年間800食。スパイス料理及びレトルトカレーは3000食以上を研究。『カレー研究会』主宰。スパイス料理教室『Spice Life』主宰。 様々な飲食店の料理人を経て現在は下北沢『般°若』顧問。企業向けのメニュー、レシピ、商品開発等。 全国のカレーイベント出演、プロデュース、店舗、ホテルメニュー等のコンサルタントも行う。 TBS『マツコの知らない世界』、レギュラー番組『カレー放浪記』他、各種メディア、雑誌出演多数。日本最大のグルメエンタメグループ『食べあるキング』カレー担当。 自作レトルトカレー『あしたのカレー』を発売半年で5万食のヒットとなる。 自己プロデュースのカレーパンは日本カレーパン協会にて全国No.1に選ばれる。 グルメサイトRetty 連載有り。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

甘口カレールー選びのポイント

タイ風のカレーライスの画像
Pixabayのロゴ
タイ風のカレーライスの画像
Pixabayのロゴ

国民食ともいえるカレーライスを作るのに便利な「カレールー」。子どもにも大人にも人気があるメニューですよね。今回はそんなカレールーのなかでも、子どものためのカレールーを卒業したお子さんや、辛いカレーが苦手な大人も美味しい「甘口カレールー」の選び方をご紹介します。

ポイントは下記。

【1】甘さを引き出す食材
【2】辛さを抑えている食材
【3】原材料


上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】甘さを引き出す食材をチェック

 
スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

カレールーの甘口には、ベースを甘くする食材がいろいろと使われています。バナナやリンゴ、桃などの果物や、チャツネといった果実を砂糖で煮込んだジャム状のもの、果実のソースやパウダーを使う場合もあります。

基本的には果実であることが多いですが、砂糖やはちみつなどを使用している場合もあります。どんな甘みなのか、チェックしてみましょう。

【2】辛さを抑えている食材をチェック

 
スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

甘口のカレールーには、甘口にするために、スパイスの辛さをやわらげる効果のある食材が入っています。

たとえば乳製品の牛乳やスキムミルク、チーズやバターなど。これらを入れることで刺激が緩和され、まろやかさを感じます。原材料のなかにこれらの品目が多い場合は、よりマイルドでやさしい味わいを感じることができますよ。

【3】原材料をチェック

 
スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

甘口のカレールーには同じ商品で中辛と辛口が存在することが多いです。ほかの味わいのルーの原材料と比較して、原材料に違いがあるほど製法に徹底していることが想像できます。

甘口ならではの食材の種類がどれだけ使用されているかを比較してみましょう。

エキスパートのアドバイス

スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

スパイスの香りの甘口か、コクや深みの甘口か

甘口カレールーは、中辛、辛口に比べて商品自体が少ないこともあり、各メーカーによって甘さの表現に違いが出やすいです。

スパイスの香りが際立つ甘口と、コクや深みが感じられる甘口に分かれる傾向があり、後者の方がよりまろやかに感じることが多いので、好みに合わせて選択するとよいでしょう。

甘口カレールーおすすめ5選

甘口カレールーの選び方のポイントをふまえて、スパイス料理研究家の一条もんこさんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

キャニオンスパイス『かぞくのためのカレールウ。甘口』

スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

化学調味料無添加のみんなにやさしいカレー

北海道産の小麦粉やバター等原材料にこだわったヘルシー志向のカレールー。子どもから大人まで万人が安心して食べられる美味しさを追求し、マンゴーやココナッツのパウダーを使用してスパイスの香りを残しながらも刺激を極力緩和しています。

子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層に好かれる、味わい深いカレールーです。

内容量 100g×2
原材料 食用油脂(牛脂)、小麦粉、砂糖、カレー粉、食塩、たんぱく加水分解物、クリームパウダー(乳製品)、プルーンパウダー、バター、ほか
タイプ 固形

内容量 100g×2
原材料 食用油脂(牛脂)、小麦粉、砂糖、カレー粉、食塩、たんぱく加水分解物、クリームパウダー(乳製品)、プルーンパウダー、バター、ほか
タイプ 固形

エキスパートのおすすめ

エスビー食品『ゴールデンカレー 甘口』

スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

甘い香りを35種のスパイス&ハーブで表現!

35種類のスパイスとハーブの香りがこのルーの特徴ですが、甘口の美味しさを引き立てるために、スパイスの香りの中でもより甘い香りのするシナモンやクローブといったスパイスを強調させています。

スパイスのブレンドを変えることで、味わいだけでなくプラスアルファの甘い香りにオリジナリティーを感じます。

内容量 198g
原材料 小麦粉(国内製造)、パーム油・なたね油混合油脂、砂糖、食塩、カレー粉、でん粉、酵母エキス、香辛料、ほか
タイプ 固形

内容量 198g
原材料 小麦粉(国内製造)、パーム油・なたね油混合油脂、砂糖、食塩、カレー粉、でん粉、酵母エキス、香辛料、ほか
タイプ 固形

エキスパートのおすすめ

ハウス食品『ザ・カリー 甘口』

スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

マンゴーの隠し味がフルーティー!

最高級のコクを追求したカレールー。香味野菜やブイヨンで味に奥行きを出しながらも、マンゴーを使った自然な甘さで、カレーをやわらかに仕上げています。

甘口になると、刺激が少ないために味のインパクトが薄く感じることがありますが、別添のブイヨンを加えることでより本格的で妥協のないカレーに仕上がります。

内容量 140g(ブイヨンペースト55g、ルウ85g)
原材料 牛脂豚脂混合油、でんぷん、カレーパウダー、小麦粉、食塩、デキストリン、砂糖、香辛料、脱脂粉乳、チキンエキス、ほか
タイプ 固形

内容量 140g(ブイヨンペースト55g、ルウ85g)
原材料 牛脂豚脂混合油、でんぷん、カレーパウダー、小麦粉、食塩、デキストリン、砂糖、香辛料、脱脂粉乳、チキンエキス、ほか
タイプ 固形

エキスパートのおすすめ

江崎グリコ『プレミアム熟カレー 甘口』

江崎グリコ『プレミアム熟カレー甘口』 江崎グリコ『プレミアム熟カレー甘口』
出典:Amazon この商品を見るview item
スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

8種類の果実を使用した特製のルー!

カレールーは2層に分かれており、8種の野菜と果実を含む食材の旨味を凝縮した層と、スパイスの香りを最大限に引き出した層に分かれています。

一緒に煮込んだときにそれが一体化し、立体感のある旨味を感じることができます。甘口カレーのなかでも大人向けのカレー
といえそうです。

※Amazonは6個の価格です。

内容量 160g
原材料 食用油脂(牛脂、ラード、パーム油)、小麦粉、コーンスターチ、食塩、砂糖、カレー粉、ポークブイヨン、にんにくペースト、ほか
タイプ 固形

内容量 160g
原材料 食用油脂(牛脂、ラード、パーム油)、小麦粉、コーンスターチ、食塩、砂糖、カレー粉、ポークブイヨン、にんにくペースト、ほか
タイプ 固形

エキスパートのおすすめ

エム・トゥ・エム『カレールー甘口』

エム・トゥ・エム『カレールー甘口』 エム・トゥ・エム『カレールー甘口』 エム・トゥ・エム『カレールー甘口』 エム・トゥ・エム『カレールー甘口』 エム・トゥ・エム『カレールー甘口』 エム・トゥ・エム『カレールー甘口』
出典:Amazon この商品を見るview item
スパイス料理研究家:一条もんこ

スパイス料理研究家

甘さ調整にもうれしいフレークタイプ

カレーの辛さや量を調節するのに、使い勝手がよいのがこのフレーク状。甘口のなかでもよりまろやかなので、中辛のカレーを少しだけやわらかくしたいときや、カレーを少しだけ作りたいときなどに便利です。

固形タイプに比べて低脂肪で、カルシウムとマグネシウムを強化しているので、健康面にも配慮されています。果物と乳製品をバランスよく溶け込ませているので、どんな具材とも相性がよいです。

内容量 120g
原材料 小麦粉、植物油脂、砂糖、食塩、オニオンパウダー、トマトペースト、酵母エキス、発酵乳、カレー粉、プルーン、リンゴ、ソース、ほか
タイプ フレーク

内容量 120g
原材料 小麦粉、植物油脂、砂糖、食塩、オニオンパウダー、トマトペースト、酵母エキス、発酵乳、カレー粉、プルーン、リンゴ、ソース、ほか
タイプ フレーク

「甘口カレールー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
キャニオンスパイス『かぞくのためのカレールウ。甘口』
エスビー食品『ゴールデンカレー 甘口』
ハウス食品『ザ・カリー 甘口』
江崎グリコ『プレミアム熟カレー 甘口』
エム・トゥ・エム『カレールー甘口』
商品名 キャニオンスパイス『かぞくのためのカレールウ。甘口』 エスビー食品『ゴールデンカレー 甘口』 ハウス食品『ザ・カリー 甘口』 江崎グリコ『プレミアム熟カレー 甘口』 エム・トゥ・エム『カレールー甘口』
商品情報
特徴 化学調味料無添加のみんなにやさしいカレー 甘い香りを35種のスパイス&ハーブで表現! マンゴーの隠し味がフルーティー! 8種類の果実を使用した特製のルー! 甘さ調整にもうれしいフレークタイプ
内容量 100g×2 198g 140g(ブイヨンペースト55g、ルウ85g) 160g 120g
原材料 食用油脂(牛脂)、小麦粉、砂糖、カレー粉、食塩、たんぱく加水分解物、クリームパウダー(乳製品)、プルーンパウダー、バター、ほか 小麦粉(国内製造)、パーム油・なたね油混合油脂、砂糖、食塩、カレー粉、でん粉、酵母エキス、香辛料、ほか 牛脂豚脂混合油、でんぷん、カレーパウダー、小麦粉、食塩、デキストリン、砂糖、香辛料、脱脂粉乳、チキンエキス、ほか 食用油脂(牛脂、ラード、パーム油)、小麦粉、コーンスターチ、食塩、砂糖、カレー粉、ポークブイヨン、にんにくペースト、ほか 小麦粉、植物油脂、砂糖、食塩、オニオンパウダー、トマトペースト、酵母エキス、発酵乳、カレー粉、プルーン、リンゴ、ソース、ほか
タイプ 固形 固形 固形 固形 フレーク
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 甘口カレールーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での甘口カレールーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カレールーランキング
楽天市場:カレールーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

子ども用おやつも見てみよう!

子どもだけでなく、大人もホッとする甘口カレー

スパイス料理研究家の一条もんこさんへの取材をもとに、甘口カレールーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。いかがでしたか?

甘口のカレーは子どもだけでなく、辛口が苦手な大人の方や、たまにはマイルドなカレーを楽しみたい方にもおすすめです。スパイスの辛さを抑えるために使われる食材、甘さを引き出している食材に注目して選んでみてくださいね。

また、「子ども用と大人用のルーが違う」と分けて作るのは面倒ですよね。せっかく大人と同じカレーを使うなら、甘口カレーを基準に作り、大人用アレンジには辛くするスパイスを入れたりするのも◎。

ぜひ、お気に入りのカレールーを見つけてくださいね!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button