【テイラー】アコギのおすすめ6選!音楽ライター厳選|シリーズやサイズに注目

【テイラー】アコギのおすすめ6選!音楽ライター厳選|シリーズやサイズに注目
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

創業以来、質の高いアコースティックギターを作り続けて全米トップシェアにのぼり詰めたテイラーギターズ。精巧な作り、音のよさ、弾きやすさには定評があり、日本でも人気があるブランドです。いつかはテイラーのギターを弾きたいと憧れている人も多いはず。そんなテイラーのギターには多彩なラインナップがあります。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、テイラーのアコギの選び方とおすすめの製品をご紹介します。たくさんある種類の中から、ぜひお気に入りの一本をみつけてください。


テイラーアコギの選び方 音楽ライターに聞いた

音楽ライターの田澤 仁さんに、テイラーアコギを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

アコースティックギターを演奏している人の手元
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

とにかく弾きやすいのがテイラーのギターの魅力。初心者からプロまで幅広く楽しめます。

モデル名の型番で仕様がわかる

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

まずは、テイラー特有の型番のシステムを知っておきましょう。3桁の数字の型番は、そのギターの仕様を表すものになっています。たとえばシリーズ名にもなっている100の位は材質を示します。同じシリーズなら、トップ材とサイド、バック材が基本的にすべて同じ組み合わせ(300・400は2種類から選択可能)です。

また、10の位はトップ材の種類(軟材か硬材か)と、弦の数(6弦か12弦か)、そして1の位はボディの形状を表しています。さらに末尾には、カッタウェイのボディの場合はc、ピックアップつきのエレアコの場合はe、ナイロンモデルはNがつきます。

このようなルールがわかれば、型番を見るだけでそのギターの特徴がわかり、材質やボディ形状などを絞り込めます。たとえば、ライブで使うためのエレアコがほしいなら、末尾にeがついているモデルから探せば、目的の製品を見つけやすくなります。

Taylor『562ce 12Fret』

12弦でありながら弾きやすさを実現した1本。12弦だからこそ出せる重量感ある音色が魅力的です。

>> Amazonで詳細を見る

材質から選ぶならシリーズで絞り込む

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

テイラー主力のフルサイズのギターには100番台~900番台の数字がつけられており、それがシリーズ名になっています。数字が大きくなるほど高価なモデルになるので、価格を重視するなら100番台から300番台あたりの、型番の数字が小さいモデルから選ぶとよいでしょう。トップ材はほとんどのシリーズでスプルースという素材ですが、バックとサイドはシリーズごとに材質が違います。

たとえば100番台は中音域の豊かなウォルナット、200は抜けのよいトーンのハワイアンコア、そして300はサペリまたはブラックウッド。300以上は響きのよい単板なので、低価格モデルの中では300番台がもっともおすすめです。

一方、高級モデルの700から900番台はインディアン・ローズウッドを使用していて、パワフルで伸びやかな音を鳴らせます。テイラーならではの艶やかな音、美しい仕上げはとても魅力的ですから、最高の1本を探しているなら、ぜひこれらの高級モデルも選択肢に入れてほしいと思います。

Taylor『814ce V-Class』

トップにインディアン・ローズウッドを使用した800番台の高級モデル。テイラーの魅力が詰まった1本。

>> Amazonで詳細を見る

多彩なボディ形状から選べる

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ボディの形状から選ぶなら、型番の1の位に注目しましょう。この数字が0の場合は、もっとも一般的でクセのないドレッドノート(DN)タイプのボディです。2はグランド・コンサート(GC)と呼ばれる小型のボディで、持ちやすさ、弾きやすさを求める人におすすめです。小ぶりですがパワーもあり、オールラウンドに使えます。4のグランド・オーディトリアム(GA)はGCを一回り大きくしたようなボディで、太くパワーのある低音と粒立ちのよい高音のバランスがよく、弾きやすさも抜群なので人気があります。せっかくだからテイラーらしいギターを、という人にはGAがもっともおすすめです。

また、大きめのボディの下部が丸みを帯びた6のグランド・シンフォニー(GS)やもっとも大きくて音量も出せる8のグランド・オーケストラ(GO)は、ボリューム感のある音を出したい人に向いているでしょう。このほかに肩の部分を丸くした7のグランド・パシフィック(GP)もあります。枯れた味わい深い音で人気上昇中のモデルです。

Taylor『317 V-Class』

2019年に登場したGPシェイプ、その300シリーズ番台の製品。味わい深い枯れたサウンドが特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

小型ギターや初心者向けモデルも

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

テイラーのギターには、特別なモデルもあります。『Baby Taylor』は、3/4サイズの小型モデルですが、低音も豊かに鳴らせるし、音量にも不足はありません。子どものレッスン用に最適ですし、アウトドアなどに持ち出すにも便利です。また、初心者向けに開発されたモデルもあります。『Academy』シリーズは、初心者がギターをあきらめてしまわないように配慮したモデルで、細めのネックを採用して握りやすくし、腕が疲れないようにボディの角が削られてアームレストになっています。これまでのアコギでなんとなく弾きづらいと感じていた人に、ぜひ試してもらいたいモデルです。

Taylor『Taylor Swift Baby Taylor-e』

可愛らしいデザインだけでなく、ES-Bプリアンプを搭載しているのでエレアコとしても活躍します。

>> Amazonで詳細を見る

テイラーアコギのおすすめ5選 音楽ライターが厳選

ここまで紹介したテイラーアコギの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Taylor『814ce V-Class』

Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』 Taylor『814ceV-Class』

出典:Amazon

ボディシェイプ GA
サイド及びバック材 インディアン・ローズウッド
トップ材 シトカスプルース
ボディサイズ 406.4×117.5×508mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

テイラーを代表するオールラウンドなモデル

テイラーのフラッグシップ800シリーズの中でもっとも人気がある『814ce』は、あたたかく存在感のある低音ときやびやかな高音のバランスがとてもよいモデルです。音も見た目も美しく、テイラーらしいギターを求める人におすすめです。

トップ板の裏に「V-Classブレーシング」と呼ばれるテイラー独自の構造を採用していて、音がよく伸びて音量も出せるため、ソロ演奏も引き立ちます。バランスのよいGAシェイプで弾きやすいため、バンドのボーカリストが持つギターとしても最適です。搭載されているE2ピックアップは抜けがよくハウリングにも強いので、ライブでも活躍してくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Taylor『317 V-Class』

Taylor『317V-Class』

出典:Amazon

ボディシェイプ GP
サイド及びバック材 サペリ
トップ材 シトカスプルース
ボディサイズ 406.4×117.5×508mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弾き込まれたようなトーンが魅力の新モデル

2019年に登場したGPシェイプ、その300シリーズ番台の製品です。従来のテイラーのギターとは少し違って、長い間弾き込まれたような、味わい深い枯れたサウンドが特徴です。

とくにコードストロークのときの丸みのあるサウンドは、あたたみがあって素晴らしいものです。これまで、まとまりがよく洗練された明るい音というイメージだったためにテイラーを敬遠してきた人にもおすすめできるモデルです。GPシェイプは500シリーズ、700シリーズにも数多くの製品があり、ピックアップ搭載のエレアコタイプもラインナップされています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Taylor『Builder's Edition 614ce V-Class』

Taylor『Builder'sEdition614ceV-Class』 Taylor『Builder'sEdition614ceV-Class』 Taylor『Builder'sEdition614ceV-Class』

出典:楽天市場

ボディシェイプ GA
サイド及びバック材 メイプル
トップ材 トレファイド・シトカスプルース
ボディサイズ 406.4×117.5×508mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ピッキングニュアンスを表現しやすいモデル

テイラーのアコギの中でも、もっともプレーヤーのピッキングニュアンスを表現しやすいモデルです。サイドとバックはメイプルですが、トップ材のスプルースにはトレファイド(半炭化)処理を施していて、長年弾きこまれたようなあたたかい音色が特徴です。さらに「V-Classブレーシング」により音の伸びもよく、繊細な表現にも対応してくれます。

この『Builder's Edition』は、ボディの右腕が当たる部分のエッジを面取りしてアームレストが作られていたり、ハイフレットに届きやすようカッタウェイが加工されていたりと、弾きやすさを重視した設計になっています。サテン仕上げでボディにふれたときのノイズを軽減してくれるので、レコーディングにも最適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Taylor『Taylor Swift Baby Taylor-e』

Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』 Taylor『TaylorSwiftBabyTaylor-e』

出典:Amazon

ボディシェイプ DN
サイド及びバック材 レイヤードサペリ
トップ材 シトカスプルース
ボディサイズ 400×85.7×400mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

デザインもキュートなテイラー・スウィフト・モデル

『Baby Taylor』は、ドレッドノートタイプを3/4に小型化したモデル。ボディは小ぶりですが、見た目から想像できないような迫力の低音を鳴らせるとても人気がある1本。なかでも見た目のかわいらしさで人気なのがこのテイラー・スウィフトの使用モデルです。彼女のサインに加え、サウンドホール周囲にはつる草と「Love」の文字がデザインされていて、とてもキュートな仕上がりです。エレアコタイプで、チューナーを内蔵するES-Bプリアンプを搭載しているので、ライブに使うのにも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Taylor『562ce 12Fret』

Taylor『562ce12Fret』

出典:Amazon

ボディシェイプ GC
サイド及びバック材 トロピカル・マホガニー
トップ材 トロピカル・マホガニー
ボディサイズ 381×111.13×495.3mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コンパクトなボディの12弦ギター

重厚感と広がりのあるきらびやかな音色が魅力の12弦ギターですが、ボディが大きく弾きにくいため諦めていた人もいるでしょう。そんな人におすすめなのがこのモデル。テイラーのフルサイズギターの中でもっともボディの小さいグランド・コンサートのボディに、通常よりわずかに短いスケールのネックを組み合わせることで、12弦でありながら弾きやすいギターになっています。

ネックとボディが12フレットの位置で接続される12フレットジョイントなので、ヘッドが重くなりすぎず、膝にのせても安定感があります。弦のテンションも少しゆるめなので、6弦ギターに近い感覚でプレイすることができますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Taylor『Academy12e』

Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』 Taylor『Academy12e』

出典:Amazon

ボディシェイプ GC
サイド及びバック材 レイヤード・サペリ
トップ材 シトカ・スプルース
ボディサイズ 381×111.13×495.3mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

初心者向けのショートスケールモデル

初心者におすすめのAcademyシリーズの製品です。ストレスを感じず、楽しく弾けるよう設計されています。ボディは小ぶりなグランド・コンサートシェイプで抱えやすいし、通常より1.6cmほど短いショートスケールで押さえやすく、ネックも細めで握りやすくなっています。さらにボディのエッジの面取りによるアームレストを備えるなど、とても弾きやすいのが特徴です。

ピックアップも搭載しているので、将来的にライブでも使いたい、という人にもおすすめです。Academyシリーズにはこのほかにピックアップなしのモデルや、ドレッドノートタイプ、ナイロンモデルなど多彩なラインナップがありますから、初心者ならまずこのシリーズから探してみるのもおすすめです。

「テイラーアコギ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Taylor『814ce V-Class』
Taylor『317 V-Class』
Taylor『Builder's Edition 614ce V-Class』
Taylor『Taylor Swift Baby Taylor-e』
Taylor『562ce 12Fret』
Taylor『Academy12e』
商品名 Taylor『814ce V-Class』 Taylor『317 V-Class』 Taylor『Builder's Edition 614ce V-Class』 Taylor『Taylor Swift Baby Taylor-e』 Taylor『562ce 12Fret』 Taylor『Academy12e』
商品情報
特徴 テイラーを代表するオールラウンドなモデル 弾き込まれたようなトーンが魅力の新モデル ピッキングニュアンスを表現しやすいモデル デザインもキュートなテイラー・スウィフト・モデル コンパクトなボディの12弦ギター 初心者向けのショートスケールモデル
ボディシェイプ GA GP GA DN GC GC
サイド及びバック材 インディアン・ローズウッド サペリ メイプル レイヤードサペリ トロピカル・マホガニー レイヤード・サペリ
トップ材 シトカスプルース シトカスプルース トレファイド・シトカスプルース シトカスプルース トロピカル・マホガニー シトカ・スプルース
ボディサイズ 406.4×117.5×508mm 406.4×117.5×508mm 406.4×117.5×508mm 400×85.7×400mm 381×111.13×495.3mm 381×111.13×495.3mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする テイラーアコギの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのテイラーアコギの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テイラーランキング
Yahoo!ショッピング:テイラー アコギランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

音楽ライターからのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

イベント開催もチェックしてぜひ試奏してみよう

アコースティックギターは、できれば店頭などで試奏させてもらってから購入することをおすすめします。音が気に入るかどうかはもちろんですが、ネックの握りやすさや弦の押さえやすさ、抱えた感触なども忘れずにチェックしましょう。とくに弦の押さえやすさについては、ローポジションからハイポジションまで使って、無理なく押さえられるかどうかを確認してください。テイラーの場合は、ボディシェイプが同じなら、異なるシリーズであってもサイズや形状が共通していることが多いです。万一欲しいモデルが店頭にない場合でも、同じボディシェイプのモデルを試奏させてもらえば、どんな感触なのかわかると思います。

また、すべてのテイラーギターが見られる「Taylor Guitars Road Show」が日本各地の楽器店などで定期的に開催されています。デモ演奏をまじえながら製品について詳しく解説してくれるので、こちらのイベントに足を運んでみるのもおすすめですよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギターピックのおすすめ8選! かっこいいピックを音楽ライターが厳選

ギターピックのおすすめ8選! かっこいいピックを音楽ライターが厳選

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、おすすめのギターピック8選と選び方のポイントを紹介します。ギター演奏に必須のアクセサリであるピックは、形や材質、厚さなどさまざまなため、とくに初心者はどれを選んだらよいか悩んでしまうこともあるでしょう。選ぶときにはギターピックの形や材質、厚さなど気にすべき大切なポイントがいくつかあります。本記事を参考に自分の演奏スタイルにマッチするギターピック選びの参考にしてくださいね。


初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんに初心者に最適なアコギを価格帯別、タイプ別に16本選んでもらいました。ヤマハ、モーリスからマーチン、テイラーまで、厳選ピックアップ! また、プロならではの選び方のコツも伝授していますので、ぜひ参考にしてください。


アコースティックベースおすすめ12選|旅先でも豊かなサウンドで弾き語り

アコースティックベースおすすめ12選|旅先でも豊かなサウンドで弾き語り

アコースティックベースは豊かな音が出せるため、演奏できるようになると気持ちよく弾き語りが可能です。本記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部がアコースティックベースの選び方やおすすめ商品をご紹介します。アコースティックベースには種類があり、どのタイプをが希望に合うのかを知ることが大切です。そのうえで、使用素材やそのほかの選択肢を加えてみましょう。


ギタースタンドおすすめ5選|吊り下げタイプのものもご紹介!

ギタースタンドおすすめ5選|吊り下げタイプのものもご紹介!

本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ギタースタンドの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。ギタリストにとって、あると便利なギタースタンド。演奏の合間にちょっとギターを置くだけでなく、インテリアの一部としてギターを飾るなど、日常の保管場所として便利に使えるものもあります。日ごろからギタースタンドで手の届くところにギターを置いておけば、億劫がらずにすぐに練習しようという気になるかもしれませんね。ぜひ、本記事を参考にあなたに合ったギタースタンドを選んでみましょう!


アコースティックギターの弦おすすめ6選|太さや素材からセレクト!

アコースティックギターの弦おすすめ6選|太さや素材からセレクト!

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコースティックギター用の弦の選び方と、おすすめの弦を6つご紹介します。アコースティックギター用の弦は、古くなると、張ってすぐの音質が出なくなっていくので、切れたりしなくても定期的な交換が必要です。とはいえ楽器店に行くと、あまりにたくさんの弦が並んでいます。そのため価格をはじめ、どれを選んでよいか迷ってしまうこともあるでしょう。こちらの記事を参考にし、自分にぴったりの弦を選んでください。


関連するブランド・メーカー


Taylor(テイラー)

新着記事


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

コスメコンシェルジュのさくらさん監修のもと、40代におすすめのシャンプーの選び方とおすすめの商品を紹介! 40代になると、髪のハリやコシがなくなってきたり、頭皮の乾燥が気になりはじめたりします。そんな悩みにアプローチできるものや、頭皮のことを考えたものを選ぶことが大切です。この記事を参考に、自分にぴったりなシャンプーをみつけてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る