ギタースタンドおすすめ5選|吊り下げタイプのものもご紹介!

ギタースタンドおすすめ5選|吊り下げタイプのものもご紹介!
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ギタースタンドの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。ギタリストにとって、あると便利なギタースタンド。演奏の合間にちょっとギターを置くだけでなく、インテリアの一部としてギターを飾るなど、日常の保管場所として便利に使えるものもあります。日ごろからギタースタンドで手の届くところにギターを置いておけば、億劫がらずにすぐに練習しようという気になるかもしれませんね。ぜひ、本記事を参考にあなたに合ったギタースタンドを選んでみましょう!


ギタースタンドの選び方|音楽ライターに聞いた

音楽ライターの田澤 仁さんに、ギタースタンドを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

マイクスタンドとギタースタンドが置かれたスタジオ

Photo by Brett Jordan on Unsplash

立てかけ式、吊り下げ式など、さまざまな種類があるギタースタンドですが、どのように選ぶのがいいのでしょうか?

使いやすいのはオーソドックスな立てかけ式

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

もっとも使いやすく、コストパフォーマンスがよいのが立てかけ式です。

ギターを置いて立てかけるだけなので、置くのも取り出すのもかんたんです。軽量で折りたためるものが多いので、練習やライブにも気軽に持っていくことができます。

ネックを支える部分がなく、ボトムを置いてボディを支えるだけのものもあります。

見た目がカッコいいし、折りたたんでコンパクトになるのがメリットですが、置くギターによってはやや不安定になることがあるので注意してください。

ARIA『GS-2003B』

アコースティックギターをはじめ、エレキギターやエレキベースなどにも対応したスタンダードなギタースタンドです。幅広いネックのクラシックギターまで立てかけでき、シンプルなデザインで耐久性にすぐれたモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

どんなギターでも安定して使える吊り下げ式

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ヘッドの下の部分をひっかけて使うのが吊り下げ式です。

フライングVなどの変形ギターは立てかけ式には置けませんが、吊り下げ式ならすべてのギターに使えます。

立てかけ式より高価ですが、ストッパーをつけなくてもギターが転落する心配は少ないし、ネックへの影響も抑えられるなど、メリットが多いので、迷ったら吊り下げ式を選ぶとよいでしょう。

部屋にギターを飾れるギターハンガータイプ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

吊り下げ式には、ネックホルダー部分だけを壁に取り付けて使う「ギターハンガー」と呼ばれるタイプもあります。ギターが宙に浮いたような雰囲気になるので、部屋をお気に入りのギターでドレスアップしたい場合や、お店でギターを陳列して見せたい場合などに向いています。

床置きのスタンドのように、スタンドごと倒してしまう心配もありませんし、部屋の足元をすっきりさせることもできます。安定して使えるのはネジ止め式ですが、壁にネジ穴をあけられない賃貸などの場合は、ネットやパネルにひっかけて使うタイプを選ぶとよいでしょう。

HERCULES『GSP39WB PLUS』

ソリッドボディのギターやベースに最適なショートネックのギターハンガーです。楽器の重量で下降すると同時にアームが上がり、ネックを掴むように保持します。

>> Amazonで詳細を見る

ギターの持ち替えに便利な複数台立てかけタイプ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

複数のギターをまとめて立てかけられるスタンドもあります。

1か所にギターをまとめて置いておけるので、レコーディングやライブのリハーサルなど、色々なギターを持ち替えて演奏したい場合に便利です。

ただし、場所を取ること、かんたんに移動できないことなどのデメリットもあります。

また、アコギはエレキに比べて厚みがあります。アコギも立てたい場合は、ギターを立てる位置の間隔があいているものを選びましょう。

ギタースタンドのおすすめ5選|音楽ライターが厳選

ここまで紹介したギタースタンドの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ARIA『GS-2003B』

ARIA『GS-2003B』 ARIA『GS-2003B』 ARIA『GS-2003B』 ARIA『GS-2003B』 ARIA『GS-2003B』 ARIA『GS-2003B』

出典:Amazon

タイプ 立てかけ式
対応ギター エレキ、アコギ、ベースなど
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

折りたためるシンプルな立てかけ式

ギタースタンドの基本形ともいえる、シンプルな立てかけ式スタンドです。エレキギターのほかアコギやベースなど、ほとんどのギター、ベースで使うことができます。

ボディホルダーが回転するように動くので、ボディエンドがまっすぐでないジャズ・ベースなども安定して置くことができます。ネックホルダー部分に付属のストッパーを使えば、ギターが落下するアクシデントを最小限に抑えられます。

軽量で、各パーツを外して折りたためるので、持ち運ぶ場合にも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HERCULES『GS414B』

HERCULES『GS414B』 HERCULES『GS414B』 HERCULES『GS414B』

出典:Amazon

タイプ 吊り下げ式
対応ギター エレキ、アコギ、ベースなど
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

使いやすく安定感ある吊り下げ式

楽器スタンドのメーカーとして人気のHERCULES製。見た目は立てかけ式によく似ていますが、ボディエンドを置くところがなく、ネックの上部をひっかけて使う吊り下げ式です。自重が約1.9kgと重いので安定感があります。

ネックホルダーには転落防止ロックがあり、ギターをがっちり保持してくれます。ギターを置くだけでロック、真上に持ち上げれば解除という自動式なので、ギターを置いたり取り出したりするときに手間がかかりません。グリップを握るだけで高さ調整ができるなど、使い勝手もすぐれています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KC『GS-150B』

KC『GS-150B』 KC『GS-150B』 KC『GS-150B』 KC『GS-150B』

出典:Amazon

タイプ 立てかけ式
対応ギター エレキ、アコギ、ベースなど
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

気軽に持ち運べるコンパクトなスタンド

ボディを置く部分だけの立てかけ式で、低価格、そして超コンパクトサイズの製品です。

使うときに場所を取らないのはもちろん、折りたたむと長さ30センチほどの棒状になり、ギターケースなどに入れて持ち運べるので、練習スタジオなどにも気軽に持っていくことができます。

ボディホルダーは可変式で、85~125mm幅のギターに対応します。ネックホルダーがあるタイプに比べるとやや不安定なので、不用意に触れないよう置き場所にも注意して使ってください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HERCULES『GSP39WB PLUS』

HERCULES『GSP39WBPLUS』 HERCULES『GSP39WBPLUS』 HERCULES『GSP39WBPLUS』 HERCULES『GSP39WBPLUS』

出典:Amazon

タイプ 吊り下げ式(壁掛けタイプ)
対応ギター ソリッドボディのエレキ、ベース
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

自動ロック機構つきの壁掛けタイプ

ネジで取り付ける壁掛けタイプの吊り下げ式です。

ネックホルダーは左右30度まで自由に回転するので、ヘッドの形が左右非対称でもギターを垂直に吊り下げられます。

また、ギターを置くだけでロックされる自動ロック機構もあり、いちいちストッパーをかける必要がありません。とくに高い位置にギターを吊り下げたい場合に便利です。

基本的にはソリッドボディのギター、ベース用ですが、あまりボディが厚くなければアコースティックギターにも使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FENDER『Classic Series Case Stand 3 Tweed』

FENDER『ClassicSeriesCaseStand3Tweed』

出典:Amazon

タイプ 立てかけ式
対応ギター エレキ、アコギ、ベースなど
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

一見ハードケース? の3本用スタンド

パッとみたところギターの角形ハードケースのようですが、カパッと広げて組み立てるとギタースタンドになるというユニークな製品。

複数本用のスタンドというと、傘立てのような無機質な製品が多いなか、FENDERらしいゴージャスなルックスも特徴です。

外側は3プライの木製ハードケースにツイードが貼られ、内側はアクリル生地でギターを保護できるようになっていて、まるでFENDER製のアンプやハードケースのようなデザインが気分を上げてくれます。

もちろん折りたためば持ち運びもラクにできます。ツイードのほかブラックもあり、それぞれ7本用も用意されています。

「ギタースタンド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ARIA『GS-2003B』
HERCULES『GS414B』
KC『GS-150B』
HERCULES『GSP39WB PLUS』
FENDER『Classic Series Case Stand 3 Tweed』
商品名 ARIA『GS-2003B』 HERCULES『GS414B』 KC『GS-150B』 HERCULES『GSP39WB PLUS』 FENDER『Classic Series Case Stand 3 Tweed』
商品情報
特徴 折りたためるシンプルな立てかけ式 使いやすく安定感ある吊り下げ式 気軽に持ち運べるコンパクトなスタンド 自動ロック機構つきの壁掛けタイプ 一見ハードケース? の3本用スタンド
タイプ 立てかけ式 吊り下げ式 立てかけ式 吊り下げ式(壁掛けタイプ) 立てかけ式
対応ギター エレキ、アコギ、ベースなど エレキ、アコギ、ベースなど エレキ、アコギ、ベースなど ソリッドボディのエレキ、ベース エレキ、アコギ、ベースなど
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ギタースタンドの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのギタースタンドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ギタースタンド・ハンガー・ホルダーランキング
Yahoo!ショッピング:ギター、ベース用スタンドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ギターと接触する部分の素材に注意|音楽ライターのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ギタースタンドは自宅で使うにも便利ですが、ギターを長期保管する目的には向いていません。長期間置いておくとほこりをかぶったり弦がさびたりするだけでなく、ギターの塗装を傷めることもあります。

スタンドにはギター保護のためにゴムのクッションがついていることが多いのですが、これにギターに長時間触れていると塗装が溶けたり変色したりすることがあるのです。とくに高価なギターの場合は、スタンドのクッション部分に布などを巻き付けるなどして使うとよいでしょう。

本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、初心者向けのアコギの選び方と、3万円台以下で購入できるおすすめのアコギ6選を紹介します。

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに聞いた、ベースの選び方とおすすめの商品を紹介します。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/28 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんに初心者に最適なアコギを価格帯別、タイプ別に16本選んでもらいました。ヤマハ、モーリスからマーチン、テイラーまで、厳選ピックアップ! また、プロならではの選び方のコツも伝授していますので、ぜひ参考にしてください。


キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードの持ち運びや保管時には、キーボードケースに入れておく必要があります。タイプはハードとソフトの2タイプ。ほかに鍵盤のサイズや商品によって対応している機種も異ってきます。そこで、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部が選んだキーボードケースのおすすめ商品12選と、キーボードケースの選び方をご紹介します。


キーボードスタンドおすすめ12選|【X型・Z型・テーブル型】タイプで選ぶ

キーボードスタンドおすすめ12選|【X型・Z型・テーブル型】タイプで選ぶ

自宅やライブイベントなどでキーボードを演奏するときに欠かせない、キーボードスタンド。X型やZ型、テーブル型など、さまざまな種類があります。そこで、ピアノ講師の山野辺祥子さんにお話をうかがい、キーボードスタンドを選ぶときのポイントと、山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめの商品を12選ご紹介します。


ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|素材、リム・スタンドの有無で選ぶ

ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|素材、リム・スタンドの有無で選ぶ

ドラムはバンドや吹奏楽などのリズムキープに欠かせない楽器ですが、自宅練習となると、スペースや音の問題などでドラムセットが設置できないこともあるでしょう。そんなときに役立つのがドラムトレーニングパッド。そこで、ドラムトレーニングパッドの選び方と、ピアノ講師で元大手楽器メーカー店員の山野辺祥子さんと編集部が選んだ10選をご紹介します。


トランペットマウスピースのおすすめ商品11選|YAMAHA、Bachなど厳選!

トランペットマウスピースのおすすめ商品11選|YAMAHA、Bachなど厳選!

トランペットを吹く際に必要な部品がマウスピースです。この記事では、ピアノ講師で元大手楽器メーカー店員の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめのトランペットマウスピース11選をご紹介します。カップ容量・リムサイズなど商品の選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Fender(フェンダー) KC(ケーシー)

新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る