ベースの人気おすすめ10選|重厚感のあるサウンドを楽しむ!

Fender(フェンダー)MADE IN JAPAN TRADITIONAL『70S PRECISION BASS』
出典:Amazon
レコーディングエンジニア
小野寺 孝樹

1989年株式会社ゼロスタジオに入社。 アシスタントを経て、1992年チーフエンジニアに昇格。 その後、数々のレコーディングに携わる。 2001年ゼロスタジオを退社、フリーランスとなる。 以降、レコーディング・ミックスからプログラミングまで、またアイドルソングからプログレまでなんでもこなす便利な人として、活躍中。"

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに聞いた、ベースの選び方とおすすめ5選をご紹介します。重厚感のある音色でバンドのアンサンブルを支える楽器の「ベース」。ベーシストがいないと曲の厚みが欠けてしまう、まさに縁の下の力持ちとして担当するパートの楽器です。記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もありますのでぜひチェックしてみてください。


ベースの選び方 重厚感のある音色は、まさに縁の下の力持ち

ベースを弾く手
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ベースは、演奏スタイルやジャンルによって使い分けることが大切です。ベースを選ぶときには、どのようなスタイル・ジャンルの演奏をしたいのかも確認しましょう。

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに、ベースを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

パッシブとアクティブ、どっちにする?

アクティブタイプのベースはこちら。ハッキリと力強い音です。

レコーディングエンジニア

ナチュラルなパッシブ、ノイズに強いアクティブ

ベースには、パッシブタイプとアクティブタイプの2種類があります。ピックアップで拾った信号がそのまま出力されるのがパッシブタイプで、プレシジョンベースやジャズベースが代表例。

アクティブタイプはベース本体にプリアンプを内蔵し、出力を大きくすることで、力強い音色や自由な音作りを実現しています。MUSICMANのStingRayはアクティブタイプの代表例です。

どちらのタイプもメリット・デメリットがあるので、その特色をよくつかむことが必要。かんたんに言うなら、パッシブはナチュラルでふくよかな音色、アクティブはノイズに強くてはっきりと前に出る音色です。

演奏スタイルやジャンルによって選ぼう

レコーディングエンジニア

音楽のジャンルによるベースの向き不向きをチェック

エレクトリック・ベースといってもさまざまな機種があり、それぞれに音色の特徴や得手不得手があります。ベースごとの特色をよく知ることが、選択の際の重要なポイントです。

たとえば、ハードロックやオルタナティブ、パンクロックに向いてる機種として、GibsonのThunderbirdやMusicmanのStingRayがあります。

また、ピック弾きならプレシジョンベース、親指で弦を叩き、人差し指で弦を引っ張るスラップ奏法を多用するのであれば、ジャズベースやアクティブタイプがいいでしょう。

価格帯はどのくらいがいい?

レコーディングエンジニア

楽器以外の周辺機材の費用も考慮しよう

ベースは安ければ1万円以下から、高いと数百万円するものまであるので、どの価格帯のものを選べばいいのか迷うはず。

総予算が5万円だとして、はじめてベースを購入する方は、周辺機材も含めて考えないといけないので、ベース本体にかけられるのは2~3万円前後でしょう。

すでに楽器を持っていて2本目の購入などを考えている方なら、その限りではありません。

その場合は、シールドやエフェクターなど、周辺機材のアップグレードを同時に行うのがおすすめです。楽器のアップグレード以上の効果を得られます。

好きなアーティストと同じモデルを選ぼう

アメリカのベーシストのジェームス・ジェマーソンや、イギリスのヘヴィメタルバンドIRON MAIDEN(アイアン・メイデン)のスティーブ・ハリス、シド・ヴィシャス、日本のロックバンドOKAMOTO'Sのハマ・オカモト氏などが愛用。

レコーディングエンジニア

理想のサウンドに迫るには楽器から

みなさんそれぞれ好きなバンドやミュージシャンがいると思いますが、好きなアーティストと同じ機材を選ぶのも、選択肢としては有効。憧れやミーハー的な意味だけではなく、同じものを使えば出てくる音をイメージしやすいからです。

もちろん同じ機材を使ったところでまったく同じ音が出るわけではありませんが、少しでも近づくために努力することはいいことだと思います。

ベースの人気おすすめ10選 プロのミュージシャンも愛用者多数、ハードロックやパンクロック向けなど

前述してきたベースの選び方のポイントをふまえて、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんが選んだおすすめ商品を10個紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fender(フェンダー)MADE IN JAPAN TRADITIONAL『70S PRECISION BASS』

FenderエレキベースMIJTraditional'70sPrecisionBass®Rosewood,ArcticWhite FenderエレキベースMIJTraditional'70sPrecisionBass®Rosewood,ArcticWhite FenderエレキベースMIJTraditional'70sPrecisionBass®Rosewood,ArcticWhite FenderエレキベースMIJTraditional'70sPrecisionBass®Rosewood,ArcticWhite FenderエレキベースMIJTraditional'70sPrecisionBass®Rosewood,ArcticWhite FenderエレキベースMIJTraditional'70sPrecisionBass®Rosewood,ArcticWhite FenderエレキベースMIJTraditional'70sPrecisionBass®Rosewood,ArcticWhite

出典:Amazon

弦数 4弦
表板の材質 アルダー
指板材の種類 ローズウッド
スケールの長さ 86.4cm
パッシブ/アクティブ パッシブ
カラー アークティックホワイト、ブラック

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

1970年代のプレシジョンベースを再現した逸品

現在の形のエレクトリックベースの元祖が、Fenderのプレシジョンベース(通称プレベ)です。プリミティブでシンプルかつ、ストレートでパワフルなサウンドが魅力。

アンプで音を出すためのマイクであるピックアップがひとつなので、音作りの幅は広くありません。ピック弾きするときの独特の太いサウンドは、バンドのなかに埋もれることなく存在感を発揮します。

プレベの愛用ミュージシャンは、アメリカ発祥のモータウン・レコードにおいて1960年代~70年代にかけて数々のヒット曲で演奏したベーシストのジェームス・ジェマーソンや、イギリスのヘヴィメタルバンドIRON MAIDEN(アイアン・メイデン)のスティーブ・ハリス、シド・ヴィシャスが有名。日本ではロックバンドOKAMOTO'Sのハマ・オカモト氏などがいます。

この機種はプレベならではの荒々しさを活かしつつ、若干モダンにリファインされているので演奏しやすく、どなたにもおすすめできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fender(フェンダー)MADE IN JAPAN HYBRID『JAZZ BASS V』

FenderエレキベースMIJHybrid60sJazzBassV,TorinoRed FenderエレキベースMIJHybrid60sJazzBassV,TorinoRed FenderエレキベースMIJHybrid60sJazzBassV,TorinoRed FenderエレキベースMIJHybrid60sJazzBassV,TorinoRed FenderエレキベースMIJHybrid60sJazzBassV,TorinoRed FenderエレキベースMIJHybrid60sJazzBassV,TorinoRed

出典:Amazon

弦数 5弦
表板の材質 アルダー
指板材の種類 ローズウッド
スケールの長さ 86.4cm
パッシブ/アクティブ パッシブ
カラー アークティックホワイト、チャコールフロストメタリック、シャーウッドグリーンメタリック、トリノレッド

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

迷ったらこれ! 愛用者多数のフェンダーのジャズベ

定番中の定番、Fenderのジャズベース(通称ジャズベ)。アメリカのベーシストであるマーカス・ミラーや、イギリスのロックバンドLed Zeppelin(レッド・ツェッペリン)のジョン・ポール・ジョーンズ、日本ではミュージシャンの細野晴臣氏や音楽プロデューサー・ベーシストの亀田誠二氏が使用していることでも有名です。

ナチュラルな低音が特徴で、ウォームな音色から輪郭のハッキリした音色まで、複数のピックアップの組み合わせで幅広く音作りができます。

Fender Japan製ということで、製品ごとの当たり外れが少ないのもポイント。

とにかくあらゆるジャンルに対応できるので、困ったらこれを選べばまず間違いありません。比較的ネックが細身なこともあり、ビギナーや手の小さい方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MUSICMAN(ミュージックマン)『StingRay4 Vintage Sunburst』

Musicman/Stingray4VintageSunburstRosewood Musicman/Stingray4VintageSunburstRosewood Musicman/Stingray4VintageSunburstRosewood Musicman/Stingray4VintageSunburstRosewood Musicman/Stingray4VintageSunburstRosewood Musicman/Stingray4VintageSunburstRosewood

出典:Amazon

弦数 4弦
表板の材質 -
指板材の種類 メイプル
スケールの長さ -
パッシブ/アクティブ アクティブ
カラー ヴィンテージサンバースト

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

ハードロックやパンクロックにぴったりの定番モデル

StingRayは1976年の発表から揺るぎない地位を確立しているMUSICMANのベースのなかでも、一番人気の大定番モデルです。

大きく特徴的なピックアップはブリッジ寄りに1基。アクティブタイプなのでノイズに強く、3バンドイコライザー搭載で、幅広い音作りが可能。強烈な個性を感じます。

アメリカのロックバンドRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)のベーシストであるフリーが使用していることでも有名。

しっかりとした低域がありながらもクリアでヌケのいい高域が特徴で、ハードロックからオルタナまで、またスラップを多用するベーシストにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fender(フェンダー)『Squier AFFINITY SERIES PRECISION BASS PJ』

SquierbyFenderエレキベースAffinitySeries™PrecisionBass®PJ,LaurelFingerboard,Olympic SquierbyFenderエレキベースAffinitySeries™PrecisionBass®PJ,LaurelFingerboard,Olympic SquierbyFenderエレキベースAffinitySeries™PrecisionBass®PJ,LaurelFingerboard,Olympic SquierbyFenderエレキベースAffinitySeries™PrecisionBass®PJ,LaurelFingerboard,Olympic SquierbyFenderエレキベースAffinitySeries™PrecisionBass®PJ,LaurelFingerboard,Olympic

出典:Amazon

弦数 4弦
表板の材質 アルダー
指板材の種類 インディアンローレル
スケールの長さ 86.4cm
パッシブ/アクティブ パッシブ
カラー ブラック、オリンピックホワイト、レースレッド

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

プレべとジャズベのよさを兼ね備えたモデル

こちらはFenderの弟的ブランドのSquierによる、AffinityシリーズのPRECISION BASS PJです。

PJタイプのピックアップレイアウトで、プレシジョンベースのパワフルなサウンドとジャズベースの音作りの自由度をあわせ持ったハイブリッドモデル。弾きやすく、お求めやすい価格の機種です。

あらゆるジャンルに対応し、幅広くおすすめできる一台です。プレベとジャズベのいいとこ取りのような機種なので、とくにビギナーの方には、初めて購入する一台に最適だと思います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Gibson(ギブソン)『Thunderbird Bass 2019』

Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』 Gibson(ギブソン)『ThunderbirdBass2019』

出典:Amazon

弦数 4弦
表板の材質 マホガニー
指板材の種類 ローズウッド
スケールの長さ 約86.3cm
パッシブ/アクティブ パッシブ
カラー ヘリテージチェリーサンバースト

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

個性派の人におすすめの独特なシェイプ

同じGibsonのエレクトリック・ギターにFirebirdがありますが、同時期に開発されたエレクトリック・ベースがこのThunderbird。

とにかく音が太く、ほかの楽器の音に負けない「ロック!」という音がします。大げさでなく「ロックベース=サンダーバード」という人もいるくらいです。

アメリカのヘヴィメタルバンドMotley Crueのニッキー・シックスは、Thunderbirdをベースにしたオリジナル仕様の「ブラックバード」というモデルを愛用しています。

ハムバッカー・ピックアップの太い音は、どちらかというと抜けのよい音ではないのでスラップなどには向いていませんが、ピック弾きでゴリゴリ演奏したい方におすすめです。

Fender(フェンダー)『MIJ Traditional '60s Jazz Bass (5350060300)』

FenderエレキベースMIJTraditional'60sJazzBass®Rosewood3-ColorSunburst FenderエレキベースMIJTraditional'60sJazzBass®Rosewood3-ColorSunburst FenderエレキベースMIJTraditional'60sJazzBass®Rosewood3-ColorSunburst FenderエレキベースMIJTraditional'60sJazzBass®Rosewood3-ColorSunburst FenderエレキベースMIJTraditional'60sJazzBass®Rosewood3-ColorSunburst FenderエレキベースMIJTraditional'60sJazzBass®Rosewood3-ColorSunburst FenderエレキベースMIJTraditional'60sJazzBass®Rosewood3-ColorSunburst

出典:Amazon

弦数 4弦
表板の材質 バスウッド
指板材の種類
スケールの長さ 86.4cm
パッシブ/アクティブ パッシブ
カラー 3カラーサンバースト・アークティックホワイト・ウォルナット・キャンディアップルレッド・ソニックブルー・ダフネブルー

これぞまさにフェンダーベース!

ベース業界で王道となっている、フェンダーの「ジャズベース」。62年製のジャズベースがモデルとなっているため、しっかりと低音はおさえつつも、メリハリがあるサウンドを実現しています。これぞまさに、フェンダーベースという商品。少し高い商品ではありますが、長く使い続けられるベースなので、納得の値段となっています。

Bacchus 『Universe Series IKEBE ORIGINAL HWL-ALL (WJB-ALL-BLK/R)』

BacchusバッカスエレキベースUniverseSeriesIKEBEORIGINALHWL-ALLBLACK

出典:Amazon

弦数 4弦
表板の材質 ポプラ
指板材の種類 ローズウッド
スケールの長さ 86.4cm
パッシブ/アクティブ
カラー ブラック

唯一無二のオールブラックのベース

ボディだけでなく、全てのパーツがブラックとなっている、おしゃれなデザインのベース。
コストパフォーマンスに優れたバッカス・ユニヴァース・シリーズから販売されている限定モデル。弾きやすさやサウンドは、もちろんクオリティは高く、デザイン製と両立させている商品。限定モデルのため、この機会をお見逃しのないように。

YAMAHA(ヤマハ)『TRBX505 (TRBX505TBR)』

ヤマハYAMAHAエレキベース5弦TRBX505TBR

出典:Amazon

弦数 5弦
表板の材質 マホガニー
指板材の種類 ローズウッド
スケールの長さ 86.4cm
パッシブ/アクティブ
カラー ブラウン・ブラック・ホワイト

初心者でも使いやすい5弦ベース!

5本弦となっているため、通常のベースとは形状が違っています。しかし、ヘッドデザインが、弦をまっすぐ張れるようにデザインされているため、扱いに慣れていない初心者でも、4本弦のものと同様に簡単に扱うことができます。

パッシブとアクティブの切り替えスイッチのおかげで、様々な楽曲に対応できる
のも、うれしいポイントです。

星野楽器『SR305E (SR305E-IPT)』

Ibanez/アイバニーズ5弦エレキベースSR305E-IPT Ibanez/アイバニーズ5弦エレキベースSR305E-IPT Ibanez/アイバニーズ5弦エレキベースSR305E-IPT

出典:Amazon

弦数 5弦
表板の材質 マホガニー
指板材の種類 マホガニー
スケールの長さ 86.4cm
パッシブ/アクティブ
カラー IPT(アイアン・ピューター)・CUB (Cerulean Aura Burst)・PW(パール・ホワイト)

弾きやすい5弦ベース

5弦のベースではありますが、比較的安価な価格で入手できるのがこちらの商品。スリムネックは握りやすいようになっており、小回りのきくボディと相まって、弾きやすいベースとなっています。サウンドも安定感があるサウンドに仕上がっています。アクティブEQを使用すれば、幅広い音に対応できるため、初心者だけでなく、次のステップに行きたい方にもおすすめです。

山野楽器『4003S WN』

Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー) Rickenbacker4003SWalnutベース(リッケンバッカー)

出典:Amazon

弦数 4弦
表板の材質 ウォルナット
指板材の種類 メイプル
スケールの長さ
パッシブ/アクティブ
カラー Walnut

本場リバプールのサウンド!

本場リバプールのサウンドといえば、リッケンバッカーでしょう。この商品は、現在のリッケンバッカーのスタンダートのモデルです。

ウォルナット材ボディに、メイプル材ネック&指板のスルーネック構造を採用しているため、芯の太い特徴的なリッケンバッカーサウンドを出力しています。一目見ただけで、リッケンバッカーとわかる見た目も魅力的です。

「ベース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Fender(フェンダー)MADE IN JAPAN TRADITIONAL『70S PRECISION BASS』
Fender(フェンダー)MADE IN JAPAN HYBRID『JAZZ BASS V』
MUSICMAN(ミュージックマン)『StingRay4 Vintage Sunburst』
Fender(フェンダー)『Squier AFFINITY SERIES PRECISION BASS PJ』
Gibson(ギブソン)『Thunderbird Bass 2019』
Fender(フェンダー)『MIJ Traditional '60s Jazz Bass (5350060300)』
Bacchus 『Universe Series IKEBE ORIGINAL HWL-ALL (WJB-ALL-BLK/R)』
YAMAHA(ヤマハ)『TRBX505 (TRBX505TBR)』
星野楽器『SR305E (SR305E-IPT)』
山野楽器『4003S WN』
商品名 Fender(フェンダー)MADE IN JAPAN TRADITIONAL『70S PRECISION BASS』 Fender(フェンダー)MADE IN JAPAN HYBRID『JAZZ BASS V』 MUSICMAN(ミュージックマン)『StingRay4 Vintage Sunburst』 Fender(フェンダー)『Squier AFFINITY SERIES PRECISION BASS PJ』 Gibson(ギブソン)『Thunderbird Bass 2019』 Fender(フェンダー)『MIJ Traditional '60s Jazz Bass (5350060300)』 Bacchus 『Universe Series IKEBE ORIGINAL HWL-ALL (WJB-ALL-BLK/R)』 YAMAHA(ヤマハ)『TRBX505 (TRBX505TBR)』 星野楽器『SR305E (SR305E-IPT)』 山野楽器『4003S WN』
商品情報
特徴 1970年代のプレシジョンベースを再現した逸品 迷ったらこれ! 愛用者多数のフェンダーのジャズベ ハードロックやパンクロックにぴったりの定番モデル プレべとジャズベのよさを兼ね備えたモデル 個性派の人におすすめの独特なシェイプ これぞまさにフェンダーベース! 唯一無二のオールブラックのベース 初心者でも使いやすい5弦ベース! 弾きやすい5弦ベース 本場リバプールのサウンド!
弦数 4弦 5弦 4弦 4弦 4弦 4弦 4弦 5弦 5弦 4弦
表板の材質 アルダー アルダー - アルダー マホガニー バスウッド ポプラ マホガニー マホガニー ウォルナット
指板材の種類 ローズウッド ローズウッド メイプル インディアンローレル ローズウッド ローズウッド ローズウッド マホガニー メイプル
スケールの長さ 86.4cm 86.4cm - 86.4cm 約86.3cm 86.4cm 86.4cm 86.4cm 86.4cm
パッシブ/アクティブ パッシブ パッシブ アクティブ パッシブ パッシブ パッシブ
カラー アークティックホワイト、ブラック アークティックホワイト、チャコールフロストメタリック、シャーウッドグリーンメタリック、トリノレッド ヴィンテージサンバースト ブラック、オリンピックホワイト、レースレッド ヘリテージチェリーサンバースト 3カラーサンバースト・アークティックホワイト・ウォルナット・キャンディアップルレッド・ソニックブルー・ダフネブルー ブラック ブラウン・ブラック・ホワイト IPT(アイアン・ピューター)・CUB (Cerulean Aura Burst)・PW(パール・ホワイト) Walnut
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのベースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エレキベースランキング
楽天市場:エレキベースランキング
Yahoo!ショッピング:エレキベース本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】レコーディングエンジニアがアドバイス 実際にベースの音色を聴いて判断しよう

レコーディングエンジニア

ベース選択の決め手となるポイントを一部あげてきましたが、結局決め手となるのは各々の好みです。他人の意見よりも自分の感覚を信じたほうが後悔しないでしょう。

後悔しないベース選びのためには、自分のなかに基準となるものを持つことが大事。ネットや雑誌を利用した情報収集も大切ですが、ビギナーの方もまずは実際に楽器に触ってサウンドを確認してから選ぶのが一番いいと思います。

とはいえ、実際に楽器に触る機会のない方は写真や文章の情報だけではなく、動画サイトの楽器レビューなど、実際に音を出して演奏しているものを参考にしてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2020/12/13 コンテンツ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ベース用コンプレッサーのおすすめ7選! 人気のEBSやAGUILARなどプロが厳選

ベース用コンプレッサーのおすすめ7選! 人気のEBSやAGUILARなどプロが厳選

安定感あるベースサウンドを作るうえで必要なエフェクター「ベース用コンプレッサー」。EBSやBOSS、MXRをはじめメーカーやブランドも多様で、コントロール数や、奏でるサウンドもさまざまです。価格もエントリーモデルの安いものからプロ仕様のハイエンドまで。初心者はどのような機種を選らべばよいか迷ってしまいますよね。そこで、音楽・DTMライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンプレッサーの選び方と、おすすめ商品を紹介します。メリットやデメリットを理解したうえで、あなたにぴったりのベース用コンプレッサーを見つけてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをとあわせてチェックしてみてください。


可愛いギターピックおすすめ22選|素材・厚さで選ぶ! サンリオ・リラックマも

可愛いギターピックおすすめ22選|素材・厚さで選ぶ! サンリオ・リラックマも

ギターを弾くときに使うピックには、さまざまな厚さや形のものがあります。ピックによって音が変わってくるため、演奏する音楽によって合っている種類のものを選ばなければいけません。この記事では、ピックの厚さや形、素材など選ぶときのポイントを解説。元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選ぶ可愛いギターピック22選をご紹介します。


ギターケースおすすめランキング11選|エレキ・アコギ用ソフト、ハードケースなど

ギターケースおすすめランキング11選|エレキ・アコギ用ソフト、ハードケースなど

大切なギターを衝撃から守るギターケース。エレキ用、アコギ用のほかソフト・ハード・セミハードと種類もさまざま。そこで、元プロミュージシャンで音楽機材のプロである田澤 仁さんが選んだギターケースのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


プロ厳選! レスポールおすすめランキング10選|ギブソン本家からコピーモデルまで

プロ厳選! レスポールおすすめランキング10選|ギブソン本家からコピーモデルまで

元プロミュージシャン田澤 仁さんに、おすすめレスポールベスト10を聞きました。エレキギターの一つの完成形だけあって、一度は手にしたいギターです。上手な選び方もうかがいましたので、ぜひ参考にしてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


サムピックおすすめ12選|アルペジオ初心者に必須! 材質で選べる

サムピックおすすめ12選|アルペジオ初心者に必須! 材質で選べる

サムピックは、おもにアコギやエレキギターなどでアルペジオ奏法をするときに、親指に装着して使うピックです。サムピックには、低音がクリアに聴こえる、正しい右手のフォームを身につけやすいなどのメリットがあります。本記事では、元大手楽器メーカー店員の山野辺祥子さんにお話をうかがい、サムピックの選び方とおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Fender(フェンダー) YAMAHA(ヤマハ)

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


ホビーの人気記事


>>もっと見る