フィットネスシューズ5選と選び方【クッション性にすぐれたものや軽量な商品も】

フィットネスシューズ5選と選び方【クッション性にすぐれたものや軽量な商品も】
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


フィットネスシューズの選び方|パーソナルトレーナーに聞いた

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

ダンベルとフィットネスシューズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

室内での運動には欠かせないフィットネスシューズ、どこに注目して選べばいいのでしょうか?

おもな活動に合わせて購入するのがポイント

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

フィットネスクラブ内で多く見られるのが、ほかの運動シューズとして使用していたシューズをそのまま室内履きにしている方です。ランニングシューズは走行時の着地の衝撃を和らげる構造となっているのが特徴。そのぶん横への動きに弱くスタジオレッスンには不向きです。

また、クッション性が高いタイプは、ダンベルやバーベルを使った立位でのトレーニングの際に安定せず危険を招くことがあります。

ダンス系のレッスン用にダンスシューズのようなシューズで活動する方もいますが、トレーニング系の動作の際はクッションなどが不足し、足を痛めることも。フィットネスクラブ内でどんな活動をするかによってシューズを使い分けるのがもっともおすすめです。

動きの大きなレッスンはミドルカットがおすすめ

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ここ数年はフィットネスクラブでのスタジオレッスンは、ヨガなどの素足で行なえるレッスンが多くなっています。一方で、まだまだエアロビクス系……とくにジャンプなどが入るハイインパクトやステップエクササイズ、そして格闘技系のようなシューズが必要となるエクササイズも人気です。

このような動作の大きなレッスンに参加したい場合、とくにエアロビクスなどで使用されているミドルカットのシューズが推奨されます。見た目と違い軽量性・通気性が高く、足首も守られるため、ほかのシューズよりも履きやすさが違います。

AVIA(アヴィア)『A6812W』

反発性・クッション性に加え、TPUプレートがねじれを防止。安定性にすぐれたミドルカットモデル。

>> Amazonで詳細を見る

筋トレが中心ならやはり専用のものを

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ダンベルやバーベルを持ったり背負ったりすると、筋トレの種目によっては重量が足(=シューズ)にかかります。野外のスポーツシューズは素早い動きに対してのグリップ性や反発性などが高いものの、トレーニング時は足を動かすことが少なく、数十秒~数分間は高荷重がかかったままになります。

よって、野外のシューズを筋トレに用いるとクッション性や反発性が仇(あだ)となり、シューズの変形などによる足への突き上げ感などを感じることも。

長期間の使用により足を痛めることがあるため、筋力トレーニングが主体の方も、やはり専用のシューズを使うことが推奨されます。できるだけアウトソールがフラットで、安定性が高いものを選びましょう。

NIKE(ナイキ)『メトコン 5』

本格的なウエイトトレーニングに対応した安定性、スピードを追求するためのトラクション、要所の耐久性強化を実現!

>> Amazonで詳細を見る

フィットネスシューズのおすすめ5選|パーソナルトレーナー厳選

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、パーソナルトレーナーの田子 政昌さんにおすすめのフィットネスシューズを選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』

MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』 MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』 MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』 MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』 MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』 MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』 MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』

出典:Amazon

用途 スタジオエクササイズ(ダンスエクササイズ)
サイズ 22.0~27.5cm
カラー シルバー、ブルー、ゴールド
素材 甲材:人工皮革・合成繊維、底材:合成底
重量 約270g(25.0cm片方)
ヒールの高さ -
ソールの厚さ 2cm

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ユーザーも多いフィットネスシューズの王道

フィットネスクラブの常連の方にもユーザーが多い人気のフィットネスシューズ。スタジオレッスン向けの機能がしっかりと盛り込まれています。

見た目よりも軽量で、ターンやステップ動作がしやすいアウトソールが特徴。ソールユニットに、ランニングシューズにも採用されているMIZUNO WAVEという構造を使用。そのためクッション性が高く、通気性もよいため数十分~1時間程度動き続けるスタジオレッスンでも足部のムレを感じることが少なく、快適に履き続けることができおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』

AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』 AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』 AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』 AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』 AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』 AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』 AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』

出典:Amazon

用途 中~上級者プログラム、ハイインパクト、ステップ
サイズ 22.5~26.0cm
カラー ピンク、ブラックなど
素材 甲材:人工皮革、底材:合成底
重量 約335g(24cm片足)
ヒールの高さ 4.5cm
ソールの厚さ 2.5cm

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

クッション性・サポート性の高いシューズ

フィットネスシューズのなかで人気のあるAVIAのA6812W-PNC。独自のアウトソール構造によりシューズのねじれを防止する安定性、ジャンプ動作などにも耐えられる衝撃吸収性が高く、ステップ系やハイインパクト向けのスタジオレッスンに参加される方にはおすすめしやすいシューズです。

カラー展開も豊富でデザインもスポーツカジュアルな見た目となので、フィットネスファッションに合いやすいのも人気のポイントになっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『Ultimate Speed』

UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UltimateSpeed』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UltimateSpeed』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UltimateSpeed』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UltimateSpeed』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UltimateSpeed』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UltimateSpeed』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UltimateSpeed』

出典:Amazon

用途 スピード、アジリティトレーニング、ランニング
サイズ 22.5~31.0cm
カラー White・BLK、WHT・TINほか
素材 甲材:合成繊維・合成樹脂、底材:合成樹脂・ゴム
重量 -
ヒールの高さ 3cm
ソールの厚さ 2.5cm

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

激しい動きにも対応できるトレーニングシューズ

ランニングやジムでのトレーニングだけでなく、あらゆる場面で使いやすいのが、アンダーアーマーのトレーニングシューズ。近年ではランニングシューズなどにも使われる、高機能な「マイクロG」という構造が高いクッション性を備え、足への負担を軽減してくれます。

軽量かつ低重心で、横方向への動きにも対応。安定性も高いため、さまざまなトレーニングを行なう際に足をサポートします。スタジオやジムといった複数のトレーニングをしたい方には、こういったタイプがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Reebok(リーボック)『クロスフィット ナノ/REEBOK NANO 9』

Reebok(リーボック)『クロスフィットナノ/REEBOKNANO9』 Reebok(リーボック)『クロスフィットナノ/REEBOKNANO9』 Reebok(リーボック)『クロスフィットナノ/REEBOKNANO9』 Reebok(リーボック)『クロスフィットナノ/REEBOKNANO9』 Reebok(リーボック)『クロスフィットナノ/REEBOKNANO9』 Reebok(リーボック)『クロスフィットナノ/REEBOKNANO9』 Reebok(リーボック)『クロスフィットナノ/REEBOKNANO9』

出典:Amazon

用途 CrossFitワークアウト、カーディオ、リフティング
サイズ 22.0~31.0cm
カラー ブラック、ホワイト他
素材 甲材:合成皮革、底材:ゴム
重量 -
ヒールの高さ 3.5cm
ソールの厚さ 2cm

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

流行のクロスフィット専用のシューズ

クロスフィットとは「歩く」「走る」「起き上がる」「拾う」など、日常生活で繰り返し行なう動作をベースにしたトレーニング種目。重りを持つ動き以外にロープ登りや有酸素的動作も入り、非常に運動効果が高いことから、激しい運動をしたい方からとくに人気があります。

歴史と人気があるリーボックのクロスフィットナノシリーズは、クロスフィット専用に開発されたシューズで高い耐久性がポイント。メッシュ地を織り込んだ構造は、耐久性のほかに通気性も高く、長時間の運動でも足を快適に保ちます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NIKE(ナイキ)『メトコン 5』

NIKE(ナイキ)『メトコン5』 NIKE(ナイキ)『メトコン5』 NIKE(ナイキ)『メトコン5』 NIKE(ナイキ)『メトコン5』 NIKE(ナイキ)『メトコン5』 NIKE(ナイキ)『メトコン5』 NIKE(ナイキ)『メトコン5』

出典:Amazon

用途 ウエイトトレーニング
サイズ 22.54.5~30.0cm
カラー ガンスモーク・ウルフグレー・ブラック、ブラック・ブラック・ブラック
素材 甲材:合成繊維・合成皮革、底材:ゴム
重量 -
ヒールの高さ -
ソールの厚さ -

Thumb lg 3217dd22 94bd 4f1d b531 8040686f159b

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

高重量のトレーニングをしっかり行ないたい方向け

筋力トレーニングを中心にパフォーマンスを高めたい方におすすめのシューズ。耐久性の高いアッパー素材にフラットな形状のアウトソールとなっており、トレーニング中の足部の安定性を高めます。

高重量を扱う際は分厚いソールのシューズだとクッション性が仇となり、アウトソールが変形・つぶれてしまい足部のぐらつきが大きくなる場合もありますが、安定感にすぐれるこのシューズなら問題ナシ。

バーベルやダンベルを素早く挙上するリフティング種目をしっかり行ないたい方にとくにおすすめです。

「フィットネスシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』
AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『Ultimate Speed』
Reebok(リーボック)『クロスフィット ナノ/REEBOK NANO 9』
NIKE(ナイキ)『メトコン 5』
商品名 MIZUNO(ミズノ)『ウエーブダイバースDE』 AVIA(アヴィア)『A6812W-PNC』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『Ultimate Speed』 Reebok(リーボック)『クロスフィット ナノ/REEBOK NANO 9』 NIKE(ナイキ)『メトコン 5』
商品情報
特徴 ユーザーも多いフィットネスシューズの王道 クッション性・サポート性の高いシューズ 激しい動きにも対応できるトレーニングシューズ 流行のクロスフィット専用のシューズ 高重量のトレーニングをしっかり行ないたい方向け
用途 スタジオエクササイズ(ダンスエクササイズ) 中~上級者プログラム、ハイインパクト、ステップ スピード、アジリティトレーニング、ランニング CrossFitワークアウト、カーディオ、リフティング ウエイトトレーニング
サイズ 22.0~27.5cm 22.5~26.0cm 22.5~31.0cm 22.0~31.0cm 22.54.5~30.0cm
カラー シルバー、ブルー、ゴールド ピンク、ブラックなど White・BLK、WHT・TINほか ブラック、ホワイト他 ガンスモーク・ウルフグレー・ブラック、ブラック・ブラック・ブラック
素材 甲材:人工皮革・合成繊維、底材:合成底 甲材:人工皮革、底材:合成底 甲材:合成繊維・合成樹脂、底材:合成樹脂・ゴム 甲材:合成皮革、底材:ゴム 甲材:合成繊維・合成皮革、底材:ゴム
重量 約270g(25.0cm片方) 約335g(24cm片足) - - -
ヒールの高さ - 4.5cm 3cm 3.5cm -
ソールの厚さ 2cm 2.5cm 2.5cm 2cm -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フィットネスシューズの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのフィットネスシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィットネスシューズランキング
Yahoo!ショッピング:フィットネスシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パーソナルトレーナーからアドバイス|できれば2足以上の履き分けを推奨

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

万能タイプのフィットネスシューズも紹介しましたが、よりよいフィットネスライフを送るには、それぞれのシーンに合わせてシューズを履き替えたほうがいいでしょう。

近年のフィットネスクラブは、スタジオやジムトレーニング以外にも、さまざまな活動ができるように進化しています。このような多岐にわたるフィットネスクラブの活動で、より快適に運動を楽しむためには、使いやすいアイテムを使用することが安全性の観点からも重要です。

また、フィットネスファッションとしてもシューズ選びはとても楽しいものなので、ぜひいくつかのタイプのシューズを使い分けて、よりよいフィットネスライフを目指してほしいと思います。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/16 一部本文の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


自宅用パワーラックおすすめ10選【ハーフラックからセットまで】人気ランキングも

自宅用パワーラックおすすめ10選【ハーフラックからセットまで】人気ランキングも

自宅で気軽に身体を鍛えることができるパワーラック。ジムに通うのもいいですが、パワーラックを購入して、家でトレーニングしたほうがコストを抑えることができるでしょう。この記事では、アスレティックトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、自宅で使えるおすすめのパワーラックをご紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ミズノのランニングシューズおすすめ12選|ケガ防止やクッション性のあるモデルを紹介

ミズノのランニングシューズおすすめ12選|ケガ防止やクッション性のあるモデルを紹介

パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材のもと、ミズノのランニングシューズの選び方とおすすめ商品をご紹介。ミズノは信頼の日本メーカーとして愛用者の多いブランドで、短距離から長距離、スローランからスピードランなど、タイプや目的に応じたモデルがあるので、初心者から上級者まで自分のレベルにあったシューズを選ぶことができます。この記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんが選ぶときに気をつけるポイントやおすすめの商品を紹介しているので、ミズノのランニングシューズ選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。


トレーニングラダーおすすめ10選|瞬発力アップに効果的【サッカー・野球など】

トレーニングラダーおすすめ10選|瞬発力アップに効果的【サッカー・野球など】

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、トレーニングラダーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。ラダートレーニングというと、はしご状になった道具の上で素早くステップを踏むなど、ステップワークを繰り替えし行なうことを想像する方が多いと思います。また、敏捷性やリズム感、バランス感覚、判断力のほか、トレーニングの強度を高めることで瞬発力などを意識したトレーニングを行なうことができ、商品のなかには、多角形タイプや収納袋付き4点セットもあります。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


振動マシンおすすめ11選|自宅で手軽に有酸素や筋トレ【人気の3Dタイプも】

振動マシンおすすめ11選|自宅で手軽に有酸素や筋トレ【人気の3Dタイプも】

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が、自宅でトレーニングができる振動マシンの選び方、おすすめ11選をご紹介します。運動不足が気になるけれど、後回しにして運動が続かないという方も多いのではないでしょうか? 振動マシンを使えば、お部屋でカンタンに体幹を鍛えたり、体力維持のエクササイズができます。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


シットアップベンチおすすめ10選|腹筋・背筋・腹斜筋の負荷を高める

シットアップベンチおすすめ10選|腹筋・背筋・腹斜筋の負荷を高める

パーソナルトレーナーの田子 政昌さんに、シットアップベンチの選び方とおすすめ商品について聞いてみました。いわゆる普通の腹筋運動(シットアップまたはトランクカール)は、そのまま行うだけでは一定以上の負荷をかけるのは難しくなります。シットアップベンチを使うと、傾斜を付けたり、足部を固定してより大きな動作行ったりすることで負荷を高め、より高いトレーニング効果を得ることが出来ます。また、角度調節や折りたためるタイプだと負荷の調節ができたり、収納時も便利。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る