ガメイ種ワインおすすめ5選|ボジョレー、ロゼなど!辛口、甘口評価も!

ガメイ種ワインおすすめ5選|ボジョレー、ロゼなど!辛口、甘口評価も!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんにガメイ種のワインおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。ガメイ種とは赤ワイン用のブドウ品種のひとつで、フルーティーで軽めの赤ワインを生み出します。この記事では、そのガメイ種を使ったワインのなかから厳選した商品をご紹介します。ぜひお気に入りの一本を見つけてくだい。


目次

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

「ガメイ種ワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アルベール・ビショー『ボジョレー・ヴィラージュ』
ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール『ガメイ・サン・トラララ』
ドメーヌ・ジャン・ルネ ジェルマニエ『ヴェスパ 2017』
ジャイアンス『キュヴェ・インペリアル・ロゼ』
ウヴァヴァン『ガメイ ヴァン スイス』
商品名 アルベール・ビショー『ボジョレー・ヴィラージュ』 ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール『ガメイ・サン・トラララ』 ドメーヌ・ジャン・ルネ ジェルマニエ『ヴェスパ 2017』 ジャイアンス『キュヴェ・インペリアル・ロゼ』 ウヴァヴァン『ガメイ ヴァン スイス』
商品情報
特徴 名門生産者が手掛けるボジョレー・ヴィラージュ ロワール地方の自然派のガメイワイン ワイン通必見の珍しいスイスのガメイワイン 低アルコールで飲みやすいロゼスパークリングワイン 奥行きのあるスイス産のガメイ種を味わえる
生産地 フランス/ボジョレー地区 フランス/ロワール地方 スイス/ヴァレー州 コート・デュ・ローヌ ヴォー州(スイス)
生産者 アルベール・ビショー ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール ジャン・ルネ ジェルマニエ ジャイアンス ウヴァヴァン
タイプ 赤/ライトボディ 赤/- 赤/ミディアムボディ スパークリングロゼ 赤/ミディアムボディ
アルコール度数 12.5% 13% - 7% 13%
内容量 750ml 750ml 750ml 750mL 750mL
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月17日時点 での税込価格

ガメイ種ワインの特徴とは?

 

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

「ボジョレー・ヌーヴォー」に代表されるガメイですが、年間を通して楽しめるおいしいものがたくさんあります。また、ガメイのワインは渋みが穏やかで軽やかなため、赤ワイン入門や、赤ワインの苦手な方にもピッタリなワインといえます。

やはりフランスのボジョレー地区なので、まずはボジョレー地区のものから試し、そこからロワール地方やスイスなど、産地を広げていくのがおすすめです。そうすれば、より一層ガメイの魅力や奥深さに気づくことができるでしょう。

ガメイ種のワインの選び方

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、ガメイ種のワインを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

産地ごとの特徴で選ぶ

ボジョレーのブドウ園
Pixabayのロゴ

毎年11月の第3木曜日に解禁される「ボジョレー・ヌーヴォー」。ガメイの生産量が高いのはブルゴーニュ地方南端のボジョレー地区、ついでロワール地方トゥーレーヌ地区です。

フランス国境に近いスイス・ヴァレー州などでも栽培されています。ここではガメイ種ワインの、産地での選び方を解説します。

「ボジョレー・ヌーボー」スタイルを好むならボジョレー産を選ぶ

ガメイの代表的な産地と言えば、やはりフランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区です。

そのため、はじめてガメイのワインに挑戦する方や、典型的なガメイのワインが味わってみたいという方は、まずはボジョレー地区のものを選ぶといいでしょう。

ガメイ種のブレンドワインならボジョレー以外の地域も試そう

 

ボジョレー地区のガメイのワインをすでに飲んだことがあるという方や、ちょっと変わったガメイのワインが飲んでみたいという方は、ロワール地方やスイスなど、ボジョレー地区以外の産地のガメイのワインに挑戦してみるのもおすすめです。

ガメイのみでつくられたワインは、トゥーレーヌ・ガメイ。しかしロワール地方では、ほかの品種とブレンドされたガメイ種ワインがほとんどです。スパークリングワインもガメイ種からつくられています。

ロゼやスパークリングワインという選択肢もあり

 

フレッシュでフルーティーな味わいがガメイ種ワインの特徴です。カジュアルに楽しめる若いガメイの特徴を生かした、ロゼやスパークリングワインもぜひ試してみましょう。

ロゼやスパークリングワインは軽快な味わいに加え、見た目に華やぎがあるのがポイント。パーティーや特別な日にぴったりなチョイスです。パーティーシーズンのテーブルを飾るのにふさわしい1本といえるでしょう。

生産者から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

同じ産地のガメイのワインでも、生産者ごとにワインの個性は変わってくるので、生産者に注目して選ぶというのもいいでしょう。たとえば、この記事で紹介している「ジョルジュ・デュブッフ」は、醸造家(じょうぞうか)として比類ない才能を発揮し、「ボジョレー・ヌーヴォー」を世界に広めたことから、「ボジョレーの帝王」と呼ばれる実力者。

一方、「ポール・ボーデ」は1869年からボジョレーでワイン造りをおこなってきた、伝統のある生産者。極力、農薬を減らしてブドウを栽培する「リュット・レゾネ」にも取り組んでいます。

このように、生産者ごとに異なる特徴やヒストリーに注目しながらワインを選ぶと、ワインの奥深さを一層感じられるでしょう。

ボジョレー地区の格付けで選ぶ

 

180年以上のワイン造りの歴史がある名門生産者が手掛ける『ボジョレー・ヴィラージュ』。フルーティな味わいの奥に、しっかりとした骨格と複雑味も感じられる赤ワインです。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボジョレー地区のワインには独自の格付けが存在するため、格付けから選ぶというのもおすすめです。ボジョレー地区で最も高い格付けは「クリュ・デュ・ボジョレー」。とくにすぐれたワインを生み出すボジョレー地区の10の村で生産されるワインが該当します。

その次が「ボジョレー・ヴィラージュ」。指定された約39の村で造られたワインが、これを名乗ることができます。

そのほかのボジョレー地区全域で造られたものが「ボジョレー」。格付けとしては最も下になりますが、価格も手ごろで、コストパフォーマンスが高いものもたくさんあります。

なお、贈り物には「ボジョレー・ヴィラージュ」以上の格付けのものを選ぶといいでしょう。

長期熟成可能なガメイ種ワインにも注目!

 

若いうちに飲むフルーティーなワインというイメージがボジョレーにはあります。しかし長期熟成できる「別格」と称されるほど品質の高いガメイ種ワインを生産している地域が、クリュ・デュ・ボジョレーです。

ボジョレー地区の北部に位置し、ガメイ栽培にぴったりな花崗岩を基盤とした丘陵地帯が広がっています。この地区のガメイ種ワインは、タンニンも豊富で複雑で深い味わいをうみだすのが特徴です。

ガメイ種ワインのおすすめ5選 ワインエキスパートが厳選

ここまで紹介した、ガメイ種のワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

アルベール・ビショー『ボジョレー・ヴィラージュ』

アルベール・ビショーボージョレ・ヴィラージュ[赤ワインライトボディフランス750ml] アルベール・ビショーボージョレ・ヴィラージュ[赤ワインライトボディフランス750ml] アルベール・ビショーボージョレ・ヴィラージュ[赤ワインライトボディフランス750ml] アルベール・ビショーボージョレ・ヴィラージュ[赤ワインライトボディフランス750ml]

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

名門生産者が手掛けるボジョレー・ヴィラージュ

ガメイの個性がよくわかるワインをお探しの方におすすめの1本が、アルベール・ビショーが手掛ける「ボジョレー・ヴィラージュ」です。アルベール・ビショーは、ボジョレー地区が含まれるブルゴーニュ地方で、180年以上のワイン造りの歴史がある名門生産者。各地区の個性を表現することに重きを置いたワイン造りをおこなっている生産者です。

このワインの格付けは、ボジョレー地区で2番目に高い「ボジョレー・ヴィラージュ」。ガメイ種のフレッシュかつフルーティな特徴がよく表れており、同時にしっかりとした骨格と複雑味も感じられます。ガメイの個性を味わってみたい、という方にはうってつけの1本です。

ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール『ガメイ・サン・トラララ』

ガメイ・サン・トラララ2020ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール赤

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ロワール地方の自然派のガメイワイン

フランスのロワール地方のガメイのワインをお探しの方やオーガニック志向の方におすすめの1本が、こちらの「ガメイ・サン・トラララ」です。産地はロワール地方のなかでも代表的なワインの産地、トゥーレーヌ地区。

生産者のドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエールは、できるだけ化学肥料や農薬に頼らず、自然の力でワイン造りをおこなう「自然派ワイン」の生産者としても知られています。

赤い果実の甘酸っぱいような香りと、フレッシュな果実味と繊細な味わいが特徴的。ボジョレーのガメイよりも引き締まった酸味が感じられ、飲み比べてみるとその違いがよくわかるでしょう。

ドメーヌ・ジャン・ルネ ジェルマニエ『ヴェスパ 2017』

ジャン-ルネ・ジェルマニエヴェスパ2017【赤ワイン750mlミディアムボディスイスガメイ】 ジャン-ルネ・ジェルマニエヴェスパ2017【赤ワイン750mlミディアムボディスイスガメイ】

出典:楽天市場

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ワイン通必見の珍しいスイスのガメイワイン

珍しいワインや、話題性のあるワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。日本ではあまり見かけることのない、スイスのガメイのワインです。産地はフランスと国境を接する場所に位置し、スイス最大の生産量を誇るヴァレー州。生産者のドメーヌ・ジャン・ルネ ジェルマニエは、1896年創業という老舗のワイナリーです。

赤い果実の香りや、繊細なタンニンなどのガメイの特徴は残しつつ、独特のエレガントでスタイリッシュな味わいを感じることができます。

スイスのワインは、その希少価値の高さからも、ワインの持ち寄りパーティーなどで持参したら、注目の的となること間違いありません。

ジャイアンス『キュヴェ・インペリアル・ロゼ』

ロゼ・スパークリングワイン自宅用フランスコート・デュ・ローヌやや甘口1本750mlジャイアンス「ニュアンス・ド・ミュスカ・ビオ・ロゼ」ガメイミュスカ低アルコールオーガニックBIO ロゼ・スパークリングワイン自宅用フランスコート・デュ・ローヌやや甘口1本750mlジャイアンス「ニュアンス・ド・ミュスカ・ビオ・ロゼ」ガメイミュスカ低アルコールオーガニックBIO ロゼ・スパークリングワイン自宅用フランスコート・デュ・ローヌやや甘口1本750mlジャイアンス「ニュアンス・ド・ミュスカ・ビオ・ロゼ」ガメイミュスカ低アルコールオーガニックBIO ロゼ・スパークリングワイン自宅用フランスコート・デュ・ローヌやや甘口1本750mlジャイアンス「ニュアンス・ド・ミュスカ・ビオ・ロゼ」ガメイミュスカ低アルコールオーガニックBIO ロゼ・スパークリングワイン自宅用フランスコート・デュ・ローヌやや甘口1本750mlジャイアンス「ニュアンス・ド・ミュスカ・ビオ・ロゼ」ガメイミュスカ低アルコールオーガニックBIO ロゼ・スパークリングワイン自宅用フランスコート・デュ・ローヌやや甘口1本750mlジャイアンス「ニュアンス・ド・ミュスカ・ビオ・ロゼ」ガメイミュスカ低アルコールオーガニックBIO ロゼ・スパークリングワイン自宅用フランスコート・デュ・ローヌやや甘口1本750mlジャイアンス「ニュアンス・ド・ミュスカ・ビオ・ロゼ」ガメイミュスカ低アルコールオーガニックBIO

出典:Amazon

低アルコールで飲みやすいロゼスパークリングワイン

こちらは美しい色合いとこまやかでクリーミーな泡、見ているだけで華やかな気持ちになれるガメイ種ワインです。甘口で低アルコールなので、ワイン通もワイン通でない人も飲みやすいのがポイントです。

大切な人と美しい香りの余韻を楽しみたいならぴったりのセレクト。泡にブドウの味が溶けこんでいるため、自然なフルーツの甘みを堪能できます。

ウヴァヴァン『ガメイ ヴァン スイス』

ウヴァヴァンガメイ【UvavinsGamay】【スイス・赤ワイン・ミディアムライト・辛口・750ml】 ウヴァヴァンガメイ【UvavinsGamay】【スイス・赤ワイン・ミディアムライト・辛口・750ml】 ウヴァヴァンガメイ【UvavinsGamay】【スイス・赤ワイン・ミディアムライト・辛口・750ml】 ウヴァヴァンガメイ【UvavinsGamay】【スイス・赤ワイン・ミディアムライト・辛口・750ml】

出典:Amazon

奥行きのあるスイス産のガメイ種を味わえる

「消費者の期待に応えられる、スイスを象徴するワイン」を目指す、生産者の共同組合が発売しているガメイ種ワイン。ガメイ種のみで醸造されているので、フランス・ボジョレーとスイスのガメイ種ワインの違いを知ることができます。

ハーブ、紅茶、シャンピニオンなどの複雑なニュアンスも堪能できるスイスワイン。フルーティーで軽快なガメイ種ワインは、辛口に仕上がっています。

おすすめのワインをさらに紹介

フランスワインはスーパーで買える安いものから格付けの付いた高級なものまで人気があります。今回は初めてフランスワインを選ぶ人にもわかりやすい選び方と赤ワイン、白ワイン別に紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんが選ぶ、おすすめのマルベック種ワインを紹介します。マルベック種の特徴やワイン選びのポイントのほか、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、マルベック種のワインを試してみたい方はぜひ参考にしてください。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、シラー種ワインのおすすめと選び方を教えてもらいました。シラーとはフランスのローヌ地方を原産とする、赤ワイン用ブドウ品種のひとつです。シラーのワインの最たる特徴は、黒コショウのようなスパイシーな風味で力強いワインになると言われることも多いの...

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』『美容健康』を担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。コスメやお取り寄せスイーツを買い漁るのが大好き。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

関連する記事


オーガニックワインおすすめランキング10選|環境にも良い、本来のブドウの味を楽しもう!

オーガニックワインおすすめランキング10選|環境にも良い、本来のブドウの味を楽しもう!

ワイン会で注目を集めているオーガニックワイン。最近ではオーガニックワインをつくるワイナリーも増えています。さまざまな銘柄が販売されており、「多すぎて選べない」と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか? この記事では、オーガニックワインの選び方と、おすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 赤ワイン , 白ワイン , ワイン

ドイツワインおすすめ10選【リースリングやピノノワールなど】甘口から辛口まで紹介

ドイツワインおすすめ10選【リースリングやピノノワールなど】甘口から辛口まで紹介

ドイツワインといえば甘口の白というイメージがありますが、近年ではドイツでも良質な辛口ワインが生産されるようになりました。今回はドイツワインを初めて選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

アメリカワインおすすめ9選|産地ごとの特徴を理解して美味しいワインを選ぶ

アメリカワインおすすめ9選|産地ごとの特徴を理解して美味しいワインを選ぶ

近年、ワインの生産地として実力を発揮しているアメリカワイン。アメリカ大陸の広大な土地と気候により、安価で飲みやすいものから、高級品まで幅広い商品があります。特に有名なのがカリフォルニア州やオレゴン州で生産されたアメリカワインですが、それ以外にも魅力的なワインがたくさんあります。本記事では、アメリカワインについて、「ナパヴァレー」で知られるカリフォルニア州やオレゴン州といった、産地ごとの味の特徴やおすすめ商品、さらに選び方まで、初心者向けにご紹介いたします。一通り読んでいただければ、アメリカワインの産地ごとの特徴や選び方を把握できるはずなので、ぜひ参考にしてください。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

【1,000円~1万円】フランスワインおすすめ13選|産地ごとの特徴は? AOC認証も!

【1,000円~1万円】フランスワインおすすめ13選|産地ごとの特徴は? AOC認証も!

フランスワインはスーパーで買える安いものから格付けの付いた高級なものまで人気があります。今回は初めてフランスワインを選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

シェリー酒おすすめ10選|はじめての人でも飲みやすいもので!

シェリー酒おすすめ10選|はじめての人でも飲みやすいもので!

世界中で愛されるシェリー酒。食前酒のイメージが強くありますが、種類によって食中酒から食後まで幅広く楽しめるお酒です。シェリー酒は造り手によって異なる味わいをもつお酒です。この記事では、シェリー酒の選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon ワイン , お酒

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。