【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説

【クライミングロープ】のおすすめ商品5選|アウトドアライターが選び方を解説
作家/アウトドアライター
夏野 栄

作家、マルチクリエイター、アウトドア・ファッションのライター・エディターとして活躍。 アウトドア誌やファッション誌でジャンルを超えて連載。ライトノベルやゲームシナリオを執筆。 アウトドアでは『キャンプチャリ』の制作やキャンプ場プロデュースを手掛ける。またファッションマーケットの企画運営からプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。 『BE-PAL』や『camp hack』、『OCEANS』や『MonoMax』『Fine』といったメンズ誌のほか、女性ファッション誌にも参加。

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶクライミングロープ5選をご紹介します。クライミングにもさまざまな種類があり、それぞれ適したロープがあります。命を預けることになるロープなので、安全性を考慮して商品を選びたいですよね。そこで、夏野さんに選ぶときに気をつけるポイントとおすすめの商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


クライミングロープの選び方|アウトドアライターに聞く

アウトドアライターの夏野 栄さんに、クライミングロープを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ロープを使いクライミング中の女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

安全なクライミングのためにも、しっかりとしたクライミングロープを選びましょう。

用途から選ぶ

作家/アウトドアライター

クライミングにはさまざまな種類があり、ぞれぞれに対応したロープの使い方、ロープの種類があります。一般にスポーツクライミングでは一本のロープを使うシングルロープという方法、登山では二本のロープを別々に使うダブルロープという方法、アイスクライミングや沢登ではツインロープといわれる二本を一束とし、一本のように扱う方法をもちいます。

シングルロープで使うロープの太さが9.4~11mmほど、ダブルロープでは8~9mm、ツインロープでは8mm前後の太さが目安となります。この点はメーカー側が種類を記載している商品もあれば、ない商品もあります。また木登りに使うロープにも特徴があり、「短い墜落」と「木の柔軟性」から、通常のクライミングロープよりも伸びない構造になっています。用途にマッチしたクライミングロープを選びましょう。

TENDON(テンドン)『TENDON TIMBER EVO 11.5』

木の柔軟性や短距離墜落を想定し伸びが少ないツリークライミング専用ロープ。

>> Rakuten市場で詳細を見る

安全基準から選ぶ

作家/アウトドアライター

命を預けるクライミングロープには、各種の安全基準が設けられています。まずは『衝撃荷重』『耐墜落回数』といった数値は必ずチェックしましょう。

UIAA耐墜落回数という記載で、耐墜落回数の数字が多いロープほど耐久性が高くなります。また最大衝撃荷重という数字は衝撃の吸収力を示しています。落下した際に支点やクライマーが受ける衝撃の数字で、小さいほど安全性が高くなります。登山用の補助ロープ程度であれば構いませんが、これらの記載のないロープをクライミングで常用することは避けましょう。

ロープをクライミングロープとして使う場合、太さや重さ、耐荷重が合うからといって、どんなロープでも使えるというわけではありません。クライミングで使用できるロープは『ダイナミックロープ』と言われる伸縮性が確保された種類のロープになります。伸縮性のないロープを使用した場合、墜落した際に身体に大きなダメージを与えたり、ビレイポイントが壊れてしまうリスクがあります。

加工処理から選ぶ

作家/アウトドアライター

クライミングロープは機能面を向上させるため、さまざまな加工や処理がなされています。まず確認すべきところが水対策です。外岩などのアウトドアでロープを使う場合、水濡れによりロープの状態の変化を防ぐ撥水処理がされている商品を選びましょう。

未加工のロープが野外で使えないということはありませんが、水濡れによって著しく劣化したり品質が落ちてしまう場合があるため注意したいポイントです。また水対策のほか、耐久性を高めるための表皮処理や、芯材の加工がなされたタイプもあるのでチェックしてみてください。

EDELRID(エーデルリッド)『HERON PRO DRY 9.8mm』

外皮だけでなく芯まで撥水加工されていて水濡れに強く、高い耐久性もある。

>> Amazonで詳細を見る

おすすめクライミングロープ5選|アウトドアライターが厳選

ここまで紹介したクライミングロープの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの夏野 栄さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MAMMUT(マムート)『ギャラクシー クラシック 10.0』

MAMMUT(マムート)『ギャラクシークラシック10.0』

出典:Amazon

種類 シングル
重量 68g/m
衝撃荷重 8.5kN
UIAA耐墜落回数 9–10回
サイズ 40・50・60・70・80m
用途 トレーニング、ワークアウトクライミング、トップロープクライミング
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

ロープライスでエントリー層やジムメインに

インドアのジムでのクライミングがメインの、エントリー層におすすめのロープがこちら。表面加工がなく、水に強いわけではないので基本的にはジムでのクライミング向けです。とはいえ比較的ロープライスながら耐墜落回数も9-10回とじゅうぶんな耐久性。重量はやや重めです。

ジムでのクライミングにとりあえずマイロープがほしいという方にぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TENDON(テンドン)『アンビション ダブル 8.5mm』

TENDON(テンドン)『アンビションダブル8.5mm』 TENDON(テンドン)『アンビションダブル8.5mm』 TENDON(テンドン)『アンビションダブル8.5mm』

出典:Amazon

種類 ダブル
重量 45g/m
衝撃荷重 5kN
UIAA耐墜落回数 7回
サイズ 30・40・50・60・70・80・100・200m
用途 ロッククライミング、マウンテンクライミング
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

高性能で良コスパなダブルロープ

こちらは細身でオールラウンドに使いたい方にぴったりのダブルロープ。テフロン加工により高い防水性があり、野外の多くの局面で信頼できます。

また8.5mmという細さで1mあたり45gという軽さながら、耐墜落回数が7回、最大衝撃荷重5KNと、非常に高い耐久性があります。フリークライミングにとどまらず、アルパインクライミングからミックスルート、アイスクライミングまで幅広くおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BEAL(ベアール)『タイガー ユニコア ドライカバー』

BEAL(ベアール)『タイガーユニコアドライカバー』

出典:Amazon

種類 シングル
重量 61g/m
衝撃荷重 7.6kN
UIAA耐墜落回数 7回
サイズ 50・60・70・80・200m
用途 フリークライミング
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

表皮ズレが起きにくく細めでしなやか

ベアールのタイガーはエントリーモデルながら、アウトドアでの幅広いクライミングにじゅうぶんな基本性能です。表面加工されたモデルで水に強く野外で安心して使えます。また外被と芯を接着するベアール独自の製法により、起こりがちな表皮が芯からズレてしまうリスクが軽減されています。

ビレイしやすく比較的柔らかめなフリークライミングロープをお探しの方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EDELRID(エーデルリッド)『ヘロンプロドライ』

EDELRID(エーデルリッド)『ヘロンプロドライ』

出典:Amazon

種類 シングル
重量 63g/m
衝撃荷重 8.9kN
UIAA耐墜落回数 10回
サイズ 50・60・70・80m
用途 ロッククライミング、アイスクライミング
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

タフでミックスやアイスにも対応

世界中から支持されるドイツのクライミングギアブランドの『エーデルリッド』。ラインナップ中ハイエンドなシリーズとして『プロライン』が用意されています。

こちらのヘロンプロドライはシリーズのなかでもお求めやすいモデルで狙い目。外皮だけでなく芯まで撥水加工されていて水濡れに強く、9.8mmの細径ですが扱いやすいのが特徴です。また軽さはさほどではないものの、高い耐久性があります。外岩でのクライミングはもちろん、岩と氷が混ざるルートからアイスクライミングまでおすすめのロープです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TENDON(テンドン)『ツリー用クライミングロープ EVO』

TENDON(テンドン)『ツリー用クライミングロープEVO』

出典:Amazon

種類 -
重量 90g/m
衝撃荷重 30kN
UIAA耐墜落回数 -
サイズ 30・40・50・60・70・80・100・200m
用途 ツリークライミング
Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

木登りに最適

木登りにはツリークライミング専用ロープを使います。クライミングロープのなかでもロッククライミングなどに使われる伸縮性の高いダイナミックロープに対して、ツリークライミング専用ロープは木の柔軟性や短距離墜落を想定し伸びが少なくなっています。

テンドンのこちらのロープは伸びが少なくソフトな外皮。ツリー用としてだけではなく、登山用の補助ロープや懸垂降下用にもおすすめです。

「クライミングロープ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
MAMMUT(マムート)『ギャラクシー クラシック 10.0』
TENDON(テンドン)『アンビション ダブル 8.5mm』
BEAL(ベアール)『タイガー ユニコア ドライカバー』
EDELRID(エーデルリッド)『ヘロンプロドライ』
TENDON(テンドン)『ツリー用クライミングロープ EVO』
商品名 MAMMUT(マムート)『ギャラクシー クラシック 10.0』 TENDON(テンドン)『アンビション ダブル 8.5mm』 BEAL(ベアール)『タイガー ユニコア ドライカバー』 EDELRID(エーデルリッド)『ヘロンプロドライ』 TENDON(テンドン)『ツリー用クライミングロープ EVO』
商品情報
特徴 ロープライスでエントリー層やジムメインに 高性能で良コスパなダブルロープ 表皮ズレが起きにくく細めでしなやか タフでミックスやアイスにも対応 木登りに最適
種類 シングル ダブル シングル シングル -
重量 68g/m 45g/m 61g/m 63g/m 90g/m
衝撃荷重 8.5kN 5kN 7.6kN 8.9kN 30kN
UIAA耐墜落回数 9–10回 7回 7回 10回 -
サイズ 40・50・60・70・80m 30・40・50・60・70・80・100・200m 50・60・70・80・200m 50・60・70・80m 30・40・50・60・70・80・100・200m
用途 トレーニング、ワークアウトクライミング、トップロープクライミング ロッククライミング、マウンテンクライミング フリークライミング ロッククライミング、アイスクライミング ツリークライミング
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クライミングロープの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのクライミングロープの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:登山ロープ・コードランキング
Yahoo!ショッピング:登山用品 クライミングロープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アウトドアライターからアドバイス|スタイルにマッチしたロープを選ぶ

作家/アウトドアライター

ロープを使うクライミングには多くの種類があります。まずはどのクライミングをしたいのかという点を明確にし、そのスタイルと合致するロープの使用方法、該当するロープを知りましょう。またインドアかアウトドアかという違いを明確にし、水対策がなされたロープかどうかを必ずチェックしてください。

最近ではクライミングロープでも細く軽いロープを求める傾向があり、細径のロープをシングルで使う方もいるようですが、エントリー層の方は基本どおりのロープを使うことをおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/14 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ランニングタイツの選び方とおすすめ7選【マラソン完走請負人に取材】

ランニングタイツの選び方とおすすめ7選【マラソン完走請負人に取材】

ランニングにチャレンジするときに付きまとうのが、膝などの脚のトラブル。ランニング専用のスポーツタイツには、股関節や膝関節などをサポートするタイプや、コンプレッションタイツという段階的に着圧をかけるタイプがあります。ランニングタイツは膝などのケガのリスクを軽減してくれるので、ランニングシューズと同じように重要なアイテムともいえます。そこで、マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、プロ目線によるランニングタイツの選び方とおすすめ商品をご紹介します。2020年5月、商品情報を更新しています。


携帯性の高い【方位磁石】商品5選&選び方| 山岳写真家に聞く

携帯性の高い【方位磁石】商品5選&選び方| 山岳写真家に聞く

デジタル式や液体式など、意外と種類が多い方位磁石。多機能であったり、携帯方法の違いがあったりと、選び方について悩んでいる方も多いでしょう。そこで山岳写真家・荒井裕介さんがおすすめする、方位磁石と選び方についてまとめてみました。天体観測をしている方や登山などを趣味としている方は、ぜひ参考にしてみてください。


熊鈴のおすすめ10選|クマ対策や登山用鈴の選び方を解説します!

熊鈴のおすすめ10選|クマ対策や登山用鈴の選び方を解説します!

ハイキングやキャンプ、レジャーの際にクマなどの野生動物から身を守るための道具が「熊鈴」です。野生動物よけとしてだけでなく、トレイルランニングで一般登山者へ向けて注意喚起するという用途もあります。多種多様な形や大きさがあることに加え、消音機能のあるものやコンパクトなものまでさまざまなタイプがあります。今回は、フリーエディター兼カメラマンでもある山崎友貴さんに、熊鈴の種類や選び方を解説していただきました。ぜひ、この記事を参考にしてくださいね。


トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

イベント会場や登山などのアウトドア、ツーリングやドライブなど、さまざまなシーンで活用されているトランシーバー。発売するメーカーでは、アイコムやケンウッドなどが有名です。本記事では、数あるトランシーバーのなかから、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部おすすめの商品を10選に厳選しました。また、選び方についても解説しています。ぜひ自分に合ったトランシーバーを見つけてみてください。


メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

アウトドアライターが選ぶメーカー別タープのおすすめ商品5選を紹介します。タープは強い日差しや突然の雨などから身を守り、キャンプで快適に過ごすために必要なものです。各メーカーから多くの商品がでているので、どれを選べばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか? この記事では、アウトドアライターのSAMさんにお話をうかがい、タープを選ぶときのポイントとロゴス・キャプテンスタッグ・モンベル・キャンパルジャパン・DODなどメーカー別おすすめ商品を教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


MAMMUT(マムート)

新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る