クライミングホールドおすすめ11選|子供用やインテリア、自作に最適な人気メーカーは

GOLIATH CLIMBING HOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』
出典:Amazon
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

ジムや商業施設でよく目にする人気スポーツのボルダリング。手足で掴んだりするのが「クライミングホールド」です。最近は、自宅の壁に自分で設置する人も増えてきました。しかし、そのブランドはさまざまで木製など材質によっても特徴が違います。そこでこの記事では、クライミングホールドの選び方や設置方法などを山岳写真家・荒井裕介さんに話をうかがい解説。あわせて、クライミングホールドのおすすめ商品も紹介します。最後に、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


クライミングホールドの選び方 子どもの遊び場や装飾にボルダリングを自作

自宅の壁などに設置して気軽にトレーニングできるクライミングホールド。取り付けタイプや形状など選ぶときのポイントをチェックしましょう。

「ボルダリングを自作で楽しみたい!」と思っても、なにをどうやって選べばいいのか悩みますよね。まず、選び方のポイントを素材や形状を含めてご紹介していきます。

しっかり掴める形状のガバがあれば初心者も安心

ビギナーにおすすめなのが、ガバ(ジャグ)といわれる形状もの。手でしっかりガバッと掴めることからその名が付きました。大きめでかんたんに掴みやすい形状なので難易度はそれほど高くなく、ビギナーさんや腕力に自信がない女性や子どもでも手軽に挑戦することができます。

ポリウレタン樹脂や木製など、素材にも注目して選ぼう

素材はポリウレタン樹脂、木製などがあります。なかでもポリウレタン製はやや弾力があってヒビ割れを起こしにくく、耐久性にすぐれている点が特徴。屋外に設置する予定の方にもぴったりです。

木製は素材と木目のあたたかみを感じることができ、経年変化を楽しむことができます。滑りやすいので、上級者のトレーニングにおすすめです。

設置方法は使い方を想定してチョイスしよう

設置方法にはおもにスクリューオンとボルトオンの2種類があります。それぞれ、メリット・デメリットがあるので、用途や使う頻度などを考慮して自分のスタイルに合ったものを選びましょう。

長期にわたって子どもと利用したいなら「ボルトオンタイプ」

ボルトオンタイプとは、あらかじめボルトを取り付けて固定するタイプのこと。裏・表の両方を固定することによって、強度や安定感がUPします。子どもに安心して遊んでもらうにはこちらがおすすめで、本格的なトレーニング用としても最適です。緩んできたときの締め直しがかんたんです。

デメリットは、あらかじめボルト用の穴を開けておく必要があるので、ひと手間かかるところ。また、体重がかかると回転してしまう可能性があるので、補助として回転防止の金具を取り付けられるものを選ぶ必要があります。

子ども部屋のインテリアなど、手軽に設置するなら「スクリューオンタイプ」

スクリューオンタイプとは、ネジを留めるだけのものです。ほとんどのクライミングホールドにはあらかじめ穴がいくつか開いていますので、それに合わせてネジ留めして使用します。

メリットは手軽にどこでも好きな場所に設置できるので、インテリア目的などの設置にもおすすめです。

デメリットは、1カ所に体重がかかりやすいため、ネジが緩みやすいことです。一度緩んでしまうとネジ穴が広がってしまい、締め直すことが難しいので、ハードに使いたい方や、子どもへの安全性を考慮するなら不向きです。

クライミングホールドを選ぶときのワンポイントアドバイス ボルダリング初心者や経験者へ

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

フィールドに出るには時間がかかり、ジムに行く時間がないときもあると思います。自宅にホールドやプライベートウォールがあればいつでも練習ができますね。通っているジムにないホールドや外岩に近いホールドを設置するのも上達のコツです。中級者以上は苦手なホールドを、初心者は扱いやすいホールドを選ぶのもポイントですね。レベルに応じてアレンジする楽しみがあります。

クライミングホールドおすすめ11選 メーカーやブランドの特徴も徹底解説

クライミング発祥の地である米国やヨーロッパのブランドを含め、世界で使われているブランドや、子どもでも楽しめるおすすめアイテムを11点ご紹介します。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

METOLUS(メトリウス)『SCREW-ON HANDHOLDS』は、バリエーションが豊富。上下を変えて立ち込みやカチ持ちといった外岩で多く使うムーブメントの練習に適しています。初心者も足用ホールドとして活用すれば、上達の役に立ってくれるはずです。

ROCK CANDY(ロックキャンディー)『Ruffels』は、引き手の練習やクラックのような技術を見つけるのにもおすすめ。あえて取りにくい位置に固定して肩の入れ方や足のさばき方、体の寄せ方を練習するのに持ってこいのホールドですね。初心者には掴みやすく、上級者にはアレンジ次第でおもしろくなります。

Lapis(ラピス)『Pockets 04』のように、フィンガーホールドとしてもスローパーとしても使えるタイプは、自宅にあると便利です。ちょっとした変化をもたらしてくれるホールドとして、ひとつは持っておきたいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

METOLUS(メトリウス)『SCREW-ON HANDHOLDS』

METOLUS(メトリウス)『SCREW-ONHANDHOLDS』

出典:Amazon

材質 ポリスチレン
取り付けタイプ -
形状 ランダム10個セット

老舗クライミング専門の会社がつくるホールド

20年以上年続く老舗クライミング専門の会社のクライミングホールドです。クライミングの面白さと、重要視しなければならない安全性をとても大切にしています。

素材はボリウレタンなので、耐久性も充分。屋外に取り付けることもできます。レッドカラーの10個パックなので、統一感のあるカラーリングのインテリアとして使うのもよさそうですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ROCK CANDY(ロックキャンディー)『Ruffels』

ROCKCANDY(ロックキャンディー)『Ruffels』 ROCKCANDY(ロックキャンディー)『Ruffels』 ROCKCANDY(ロックキャンディー)『Ruffels』

出典:楽天市場

材質 -
取り付けタイプ ボルトオン
形状 ガバ(ジャグ)

岩場のようなデザイン! 本格トレーニング向け

アクティビティが盛んな街、オハイオ州にあるROCK CANDYのクライミングホールドです。より高度で難易度が高いものや、ユニークでクリエイティブなホールドを研究して作っています。

本物の岩のようなデザインで、岩場のすき間に指を入れ込みクライミングする体験ができます。本格的なトレーニングをしたい方、クライミング技術を磨きたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lapis(ラピス)『Pockets 04』

Lapis(ラピス)『Pockets04』 Lapis(ラピス)『Pockets04』 Lapis(ラピス)『Pockets04』

出典:楽天市場

材質 ポリエステル
取り付けタイプ ボルトオン
形状 ガバ(ジャグ)

トレーニングに変化をつける魅力的なデザイン

1991年設立されたクライミングホールド専門ブランドで、なんといっても種類が豊富。多彩なホールドをデザインしています。

この『ポケット04』はユニークで魅力的な形状なだけでなく、手を引っ掛けるようなつくりになっているので、岩場に指先のホールドだけでぶら下がる感覚を味わうことができます。技術UPを目指す方や、ホールドの形にアクセントを加えたい方にもおすすめです。

Kilter(キルター)『TEAGAN KAIJU STALACTITES』

Kilter(キルター)『TEAGANKAIJUSTALACTITES』

出典:楽天市場

材質 ポリウレタン
取り付けタイプ ボルトオン
形状 ガバ(ジャグ)

目を引くデザイン! 本格的な使用感も魅力

とてもユニークな形状をしており、ほかの一般的なホールドに比べて大きめなサイズ感で、パッと目を引くデザイン。インテリア性も重視したい方におすすめです。ポップなカラーもアクセントになりそうですね。

ザラザラした触り心地でグリップしやすく、このような変わった形状が挑戦心を掻き立ててくれるクライミングホールドです。

Bleau Stone(ブローストーン)『Gritstone Mini Jugs』

BleauStone(ブローストーン)『GritstoneMiniJugs』

出典:楽天市場

材質 ポリエステル
取り付けタイプ ボルトオン
形状 ガバ(ジャグ)

英国ブランドの小さめガバタイプ

イギリスのシェフィールド発祥のブランドクライミングホールドです。6角ボルトもついており、爪付きナットのついた人工壁さえあれば、取り付けもかんたんですよ。

指2〜3本でホールドできるくらいの小さめサイズ。また、ガバ(ジャグ)という掴みやすい形状なので、初心者や子どもといっしょに楽しみたい方にもおすすめです。

GOLIATH CLIMBING HOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『トラッドスクリューオンホールドセット』

GOLIATHCLIMBINGHOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『トラッドスクリューオンホールドセット』

出典:Amazon

材質 ポリウレタン
取り付けタイプ スクリューオン
形状 ガバ(ジャグ)ほか

さまざまな課題に取り組めるホールド

ネジ穴が多めにあいていて、より強度を持たせた構造です。ハードなトレーニングでも安心して使用することができます。

このホールドセットはガバ(ジャグ)という初心者向けの形状のものだけでなく、大きなものから小さなものまで異なる形状が6種類入っています。単調なトレーニングだけでなく、いろんな課題に取り組みたい方におすすめです。

GOLIATH CLIMBING HOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』

GOLIATHCLIMBINGHOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』 GOLIATHCLIMBINGHOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』 GOLIATHCLIMBINGHOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』 GOLIATHCLIMBINGHOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』 GOLIATHCLIMBINGHOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』

出典:Amazon

材質 ポリウレタン
取り付けタイプ スクリューオン
形状 ランダム3個セット

難易度の高いポケット浅めタイプ

木ネジのみを使った、固定ができるスクリューオンタイプのクライミングホールド。ナットを取り付けなくても設置できるので便利です。

垂直の壁への取り付けを想定したつくりになっており、ポケットは浅め。足を乗せる場合も、つま先で1つのポイントをしっかり掴めないと外れてしまうので、レベルの高いクライミングを目指している方はぜひチェックしてみてくださいね。

HOLDREAM(ホールドリーム)『クライミングホールド』

HOLDREAM(ホールドリーム)『クライミングホールド』

出典:Amazon

材質 ポリウレタン樹脂
取り付けタイプ ボルトオン
形状 ランダム30個セット

マーブルカラーでインテリアにも!

あざやかなマーブルカラーが特徴的なアイテムです。ポリウレタン樹脂を使用しているので、ヒビ割れを起こしにくく、長く使いたい方におすすめ。コンクリート壁用のボルトが付属しているので、高い壁でもしっかり設置できます

大小さまざまな形状が入っていて、設置の仕方によって大人も子どもも楽しめます。インテリアとしてもおしゃれですね。

Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』

Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』 Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』 Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』 Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』 Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』

出典:Amazon

材質 ポリウレタン
取り付けタイプ ボルトオン
形状 アルファベット26個セット

アルファベットがおしゃれなホールド

丸みのあるアルファベットをモチーフにした、カラフルでかわいらしいポップなデザイン。好きな単語を並べて壁に取り付けてもおしゃれです。

メインボルトと回転固定ネジで留めることができるので、体重をかけたときにずれたり回転したりする心配がいりません。子どもだけでなく、大人も楽しむことができるファミリー向けの商品です。

ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』

ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』

出典:Amazon

材質 ポリ樹脂プラスチック
取り付けタイプ ボルトオン
形状 ランダム20個セット

安全に取り付けられるセット内容が魅力

子ども向けにデザインされたクライミングホールド。ホールド表面は滑り止め加工が施されており、子どもの小さな手でもしっかりと掴んでクライミングができます。

脱落防止仕様の爪付きナットやボルト、ワッシャーなどがセットになっており、安全な取り付けが可能です。レッドやイエローなど子ども部屋を彩るポップなカラーリングがおしゃれですね。

atomik(アトミック)『63 キッズホールド』

atomik(アトミック)『63キッズホールド』 atomik(アトミック)『63キッズホールド』 atomik(アトミック)『63キッズホールド』

出典:楽天市場

材質 ポリウレタン樹脂
取り付けタイプ ボルトオン
形状 ランダム63個セット

子どもが裸足で安心して遊べるクライミングホールド

キッズ向けの商品が多いメーカーだからこそ、安全性は厳しくチェックされており、取り付け時の破損を防ぐためにワッシャーは内部に完備、滑落を防ぐために表面には手汗防止加工を施しています。また、275kg以上の負荷にも耐えられる設計になっているので、子どもがハードに扱ったとしても大丈夫。

育ち盛りの子どもがいるご家庭や、子どもにスポーツとしてクライミングをさせたいと考えている方は検討してみてもいいのではないでしょうか。

「クライミングホールド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
METOLUS(メトリウス)『SCREW-ON HANDHOLDS』
ROCK CANDY(ロックキャンディー)『Ruffels』
Lapis(ラピス)『Pockets 04』
Kilter(キルター)『TEAGAN KAIJU STALACTITES』
Bleau Stone(ブローストーン)『Gritstone Mini Jugs』
GOLIATH CLIMBING HOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『トラッドスクリューオンホールドセット』
GOLIATH CLIMBING HOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』
HOLDREAM(ホールドリーム)『クライミングホールド』
Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』
ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』
atomik(アトミック)『63 キッズホールド』
商品名 METOLUS(メトリウス)『SCREW-ON HANDHOLDS』 ROCK CANDY(ロックキャンディー)『Ruffels』 Lapis(ラピス)『Pockets 04』 Kilter(キルター)『TEAGAN KAIJU STALACTITES』 Bleau Stone(ブローストーン)『Gritstone Mini Jugs』 GOLIATH CLIMBING HOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『トラッドスクリューオンホールドセット』 GOLIATH CLIMBING HOLDS(ゴライアスクライミングホールド)『クライミングホールド』 HOLDREAM(ホールドリーム)『クライミングホールド』 Hilax(ハイラックス)『アルファベット型クライミングホールド』 ODOLAND(オドランド)『子ども用クライミングホールドセット』 atomik(アトミック)『63 キッズホールド』
商品情報
特徴 老舗クライミング専門の会社がつくるホールド 岩場のようなデザイン! 本格トレーニング向け トレーニングに変化をつける魅力的なデザイン 目を引くデザイン! 本格的な使用感も魅力 英国ブランドの小さめガバタイプ さまざまな課題に取り組めるホールド 難易度の高いポケット浅めタイプ マーブルカラーでインテリアにも! アルファベットがおしゃれなホールド 安全に取り付けられるセット内容が魅力 子どもが裸足で安心して遊べるクライミングホールド
材質 ポリスチレン - ポリエステル ポリウレタン ポリエステル ポリウレタン ポリウレタン ポリウレタン樹脂 ポリウレタン ポリ樹脂プラスチック ポリウレタン樹脂
取り付けタイプ - ボルトオン ボルトオン ボルトオン ボルトオン スクリューオン スクリューオン ボルトオン ボルトオン ボルトオン ボルトオン
形状 ランダム10個セット ガバ(ジャグ) ガバ(ジャグ) ガバ(ジャグ) ガバ(ジャグ) ガバ(ジャグ)ほか ランダム3個セット ランダム30個セット アルファベット26個セット ランダム20個セット ランダム63個セット
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クライミングホールドの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのクライミングホールドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クライミングホールドランキング
楽天市場:クライミングホールドランキング
Yahoo!ショッピング:クライミング トレーニング用品ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

クライミングホールド以外のアイテムもチェック 設置用の工具や靴、本格的なクライミングに

DIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」。プロ仕様や初心者でも使えるセットまで、さまざまな種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部が工具セットの選び方、おすすめの11...

アウトドアライターの夏野 栄さんが選ぶクライミングロープ5選をご紹介します。クライミングにもさまざまな種類があり、それぞれ適したロープがあります。命を預けることになるロープなので、安全性を考慮して商品を選びたいですよね。そこで、夏野さんに選ぶときに気をつけるポイントとおすすめの商品について教え...

山登りやロッククライミングに欠かせないアイテムのひとつであるクライミンググローブ。クライマーの身の安全を守る大事な役割を担っています。そこで、登山愛好家でカメラマンの山崎友貴さんと編集部が選ぶクライミングローブのおすすめ11選をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にして...

登山愛好家が選ぶアプローチシューズおすすめ商品5選をご紹介します。アプローチシューズとは、クライミングをおこなうゲレンデ(外岩)まで歩くのに使うための靴です。基本的には舗装路や山道を歩くのに向いていますが、ちょっとしたクライミングにも使えます。そこで、登山愛好家の山崎友貴さんに選ぶ際のコツにつ...

登山やクライミングの際に、ロープを固定できる道具であるカラビナ。いくつか持っていると非常に便利なサポートツールのひとつです。そこで、登山用カラビナを選ぶ際のポイントを、機能やデザインも含めて解説。登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。

まとめ

ここまで、クライミングホールドおすすめ11商品をご紹介しました。使用頻度や目的、取り付けたい場所に合わせて長く使えるものを選ぶのがポイントです。

子どもの遊び場やインテリアとして設置するもよし、自分のトレーニング目的で設置するもよし、あなたがほしいと思うクライミングホールドを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/13 コンテンツ追加・価格修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


イヤーウォーマーのおすすめ15選&ランキング【スポーツ時に】人気ブランドも!

イヤーウォーマーのおすすめ15選&ランキング【スポーツ時に】人気ブランドも!

耳をしっかりと守り温かさを保ってくれるイヤーウォーマーは、日常的に自転車やバイクなどに乗る方には頼もしいアイテム。冬のランニング、ゴルフなどのスポーツにも役立ちます。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんにお話をうかがい、イヤーウォーマーの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


少年野球用スパイクおすすめ12選| 規定や子どもの足に合うものを選ぼう

少年野球用スパイクおすすめ12選| 規定や子どもの足に合うものを選ぼう

バットやグローブとともに野球のプレーに必要なスパイク。土や芝のグラウンドでのプレーや下半身を使う動作の多い、野球のために作られたシューズです。少年野球でも本格的な試合のさいにはスパイクが必要になり、子どもの足や規定に合うものを選ぶのが重要です。この記事では、スポーツライター・toyaさんと編集部が選んだ、おすすめ12商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


おしゃれなヨガマットおすすめ20選|厚さ・素材・カラー・デザインで選ぶ!

おしゃれなヨガマットおすすめ20選|厚さ・素材・カラー・デザインで選ぶ!

ヨガインストラクターが選ぶ「おしゃれなヨガマット」おすすめ商品20選をご紹介します。ヨガマットと聞くと無地の地味なマットを想像しがちですが、現在ではカラフルでいろんなデザインのおしゃれなヨガマットが販売されています。そこで、ヨガインストラクターのRiEさんに素材や携帯性など選ぶときに注意するポイントやおすすめの商品について教えてもらいました。見た目も心もヨガを楽しむために、ぜひお気に入りの1枚をみつけてみてください。後半には通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


ランニング給水ボトルおすすめ11選|真空構造・折りたたみ・ストロータイプなど

ランニング給水ボトルおすすめ11選|真空構造・折りたたみ・ストロータイプなど

ランニングなどのスポーツには水分補給が欠かせません。マイボトルを使えば自分の好きな時に水分補給が可能で、トレーニング先で毎回飲み物を買うよりも経済的です。この記事では、ランニング用の給水ボトルの選び方と、ランニングインストラクターの田子政昌さんと編集部が選んだおすすめ商品と選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


スポーツ用メガネおすすめ10選|強度が高く、デザイン性のあるものも紹介

スポーツ用メガネおすすめ10選|強度が高く、デザイン性のあるものも紹介

「視力のことなんて気にしないでスポーツをたのしみたい!」そんな方のために作られたのがスポーツ用メガネです。通常のメガネとは異なり強度が高く作られています。サングラスタイプやゴーグルタイプなどさまざまな商品をご紹介しています。この記事では、スポーツ用メガネの選び方のポイントや、パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が選んだおすすめアイテムをまとめました。


新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る