アルゼンチンワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!

アルゼンチンワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、アルゼンチンワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。チリと並び、南米大陸の重要なワイン産地となっているアルゼンチンは、デイリー向けのオーガニックワインの宝庫です。日照時間が長く乾燥した気候のアルゼンチンでは、ブドウが病気にかかりにくく、農薬の使用量を抑えて生産できます。そのため無農薬でブドウを栽培している生産者も多く、オーガニックワインも数多く生産されています。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのアルゼンチンワインをみつけてみてください。


アルゼンチンワインの選び方 ワインエキスパートに聞いた!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、アルゼンチンワインを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

パーティーや行楽を華やかに盛り上げてくれるアルゼンチンワイン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アルゼンチンワインはリーズナブルで購入しやすいのも魅力です。

産地から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

アルゼンチンのワインには、産地ごとにさまざまな特徴があります。もっとも生産量の多い地域は、アルゼンチン中央部のメンドーサ州。とくにマルベックというブドウ品種から、濃厚な赤ワインが多く生産されています。

その次に生産量の多いサン・ファン州は、とりわけ日照に恵まれた地域。シラーやマルベック、シャルドネなどの品種から、多様なワインが生産されています。

また、北西にある産地サルタ州では、標高の高いところにブドウ畑があるのが特徴的。その冷涼な気候をいかし、トロンテスというブドウ品種のアロマティックな白ワインの生産が盛んです。このように、産地ごとに異なる特徴からワインを選ぶのもおすすめです。

ボデガス・カリア『アルタ シラーズ マルベック 2018』

サン・ファン州でつくられたワイン。ブドウの品種はシラーズとマルベックをバランスよくブレンドしています。

>> Amazonで詳細を見る

ブドウの品種から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

アルゼンチンを代表する二大ブドウ品種といえば、赤ワイン用のマルベックと、白ワイン用のトロンテス。

マルベックはフランスの南西部を原産とする品種で、そのワインは「黒ワイン」とも呼ばれるほどの濃厚な色調と、凝縮した果実の風味が特徴です。一方のトロンテスは、アルゼンチンが原産の品種。白桃やジャスミンなどの香りが感じられる、芳醇(ほうじゅん)で華やかな白ワインを生み出します。

もちろんこれら以外の品種のワインも数多く生産されていますが、アルゼンチンらしさあふれるワインをお求めの方は、まずはこれらの品種のワインから試してみるといいでしょう。

料理とのペアリングを重視して合わせる料理から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

産地やブドウの品種によって、さまざまな特徴や個性を持つアルゼンチンワイン。とくに相性のいい料理というのも、それぞれのワインごとに変わってきます。

たとえば、マルベックの赤ワインであれば濃厚な牛肉料理と相性がよく、トロンテスの白ワインであれば、白身魚を使った料理などの比較的あっさりとした料理と相性がよいです。料理とワインのペアリングを重視したいという方は、ワインに合わせる料理と相性のよさそうな1本を選ぶというのもおすすめです。

ボデガ・エル・エステコ ミッシェル・トリノ『クマ オーガニック トロンテス 2018』

魚料理に合わせるなら、トロンテス100%の白ワインがピッタリです!

>> Amazonで詳細を見る

アルゼンチンワインのおすすめ6選 ワインエキスパートが選ぶ!

うえで紹介したアルゼンチンワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トラピチェ『ブロッケル マルベック 2017』

トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』 トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』 トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』 トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』

出典:Amazon

タイプ 赤ワイン
原産地 メンドーサ
品種 マルベック
内容量 750ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

名門ワイナリーが手掛けるマルベックの濃厚な赤

アルゼンチンらしさがたっぷりと感じられる赤ワインがこちら。アルゼンチンの名門ワイナリーであるトラピチェが手掛ける『ブロッケル マルベック』です。産地はメンドーサ州。アルゼンチンワインの主要な生産地で、気候や土壌など、ブドウ栽培にとって理想的な環境がそろう場所です。

ブドウの品種はアルゼンチンの赤ワインを代表する品種であるマルベック。カシスやプラムのような香りにスモーキーなアロマ、果実の凝縮された濃厚な味わいが感じられ、しっかりとした飲みごたえがあります。とくにフルボディの赤ワインがお好きな方におすすめ。サーロインステーキやビーフシチューなどの濃厚な肉料理とよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ボデガ・エル・エステコ ミッシェル・トリノ コレクション『ピノ・ノワール』

ボデガ・エル・エステコミッシェル・トリノコレクション『ピノ・ノワール』

出典:Amazon

タイプ 赤ワイン
原産地 カルチャキ・ヴァレー
品種 ピノ・ノワール100%
内容量 750ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

注目産地のコスパがすぐれたピノ・ノワール

デイリーワインにもピッタリの赤ワインがこちら。コストパフォーマンスにすぐれたブランド、ミッシェル・トリノ コレクションの『ピノ・ノワール』です。

産地はアルゼンチン北西部、サルタ州のカルチャキ・ヴァレー。生産量はそれほど多くないものの、外国からも注目を集める産地です。ブドウの品種はピノ・ノワール。フランスのブルゴーニュ地方の赤ワインなど、数々の高級ワインを生み出す品種です。いちごジャムやすみれ、バラのような華やかな香りに、エレガントな味わいとのど越しのよさが特徴的。

渋みが比較的穏やかなので、赤ワイン初心者にもおすすめです。グリルチキンやローストポークなどとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ボデガ・エル・エステコ ミッシェル・トリノ『クマ オーガニック トロンテス 2018』

ボデガ・エル・エステコミッシェル・トリノ『クマオーガニックトロンテス2018』 ボデガ・エル・エステコミッシェル・トリノ『クマオーガニックトロンテス2018』 ボデガ・エル・エステコミッシェル・トリノ『クマオーガニックトロンテス2018』 ボデガ・エル・エステコミッシェル・トリノ『クマオーガニックトロンテス2018』 ボデガ・エル・エステコミッシェル・トリノ『クマオーガニックトロンテス2018』

出典:Amazon

タイプ 白ワイン
原産地 カファジャテ
品種 トロンテス100%
内容量 750ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

オーガニック志向の方にもおすすめのトロンテス

アルゼンチン固有のブドウ品種、トロンテスを100%使用したおすすめの白ワインが、こちらの『クマ オーガニック トロンテス』です。「クマ」とはボデガ・エル・エステコ社の展開するワインのオーガニックワインのブランドのこと。

ブドウはアルゼンチンの有機認証機関「アルゼンサート」の認定を受けた有機栽培ブドウのみを使用しているため、オーガニック志向の方にもおすすめです。白桃やジャスミンのような芳醇な香りと、心地よい酸味が特徴的。相性のいい料理は白身魚のソテーやフライ、魚介のパスタなどです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ボデガス・エスメラルダ『ティリア シャルドネ 2018』

ボデガス・エスメラルダ『ティリアシャルドネ2018』

出典:Amazon

タイプ 白ワイン
原産地 メンドーサ
品種 シャルドネ
内容量 750ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

和食とよく合うデイリーにぴったりなシャルドネ

和食とも相性がよく、価格も手ごろでデイリーワインにもピッタリな白ワインがこちら。アルゼンチン有数のワイナリー、ボデガス・エスメラルダ社が手掛ける『ティリア シャルドネ』です。「ティリア」とはブドウ畑で働く農夫たちのオアシスとなる菩提樹(ぼだいじゅ)のことで、ラベルにも菩提樹が描かれています。

ブドウの品種はシャルドネ。メンドーサ州の東側と南側の異なる地域で採れたものが使用されています。パイナップルやマンゴー、黄桃などのトロピカルフルーツの香りと、優しくまろやかな口当たりが特徴的。グラタンやクリームシチューのほか、てんぷらなどの和食と合わせるのにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンテス『カイケン ブリュット』

モンテス『カイケンブリュット』

出典:楽天市場

タイプ 白ワイン(スパークリング)
原産地 メンドーサ
品種 ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
内容量 750ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シャンパーニュ製法の本格スパークリングワイン

パーティーシーンや贈りものにもピッタリのスパークリングワインが、こちらの『カイケン ブリュット』です。「カイケン」とは、プレミアム・チリワインの先駆けであるモンテス社が、隣国のアルゼンチンで手掛けるワインシリーズのこと。 産地は、メンドーサ州のなかでもとくにすぐれたワインを生み出すグアルタジャリー地区です。

醸造方法は、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵が採用され、シャンパーニュを上まわる24カ月以上もの熟成期間が設けられています。青リンゴのようなさわやかな香りと、果実味と酸味のバランスがよく、全体的にエレガントな印象。あらゆる料理と相性がよく、乾杯用の1杯にもいいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ボデガス・カリア『アルタ シラーズ マルベック 2018』

ボデガス・カリア『アルタシラーズマルベック2018』

出典:Amazon

タイプ 赤ワイン
原産地 サン・ファン
品種 シラーズ60%、マルベック40%
内容量 750ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

バーベキューや焼き肉とも相性抜群のフルボディの赤

イギリスで販売量NO.1を誇る注目の造り手、ボデガス・カリアのおすすめの1本が、こちらの『アルタ シラーズ マルベック』です。産地はアルゼンチンで2番目のブドウの栽培面積を誇るサン・ファン州。アンデス山脈の標高630m以上のところに畑を構えています。

ブドウ品種はシラーズとマルベックのブレンド。そのバランスも絶妙で、お互いがお互いの個性を引き立てあっています。濃厚な果実味にスパイスのようなアクセントが加わり、飲みごたえも抜群。フルボディの赤ワインが好きな方にもおすすめです。

スパイシーでボリュームのある肉料理とよく合うので、バーベキューや焼き肉のお供にしてもいいでしょう。

「アルゼンチンワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
トラピチェ『ブロッケル マルベック 2017』
ボデガ・エル・エステコ ミッシェル・トリノ コレクション『ピノ・ノワール』
ボデガ・エル・エステコ ミッシェル・トリノ『クマ オーガニック トロンテス 2018』
ボデガス・エスメラルダ『ティリア シャルドネ 2018』
モンテス『カイケン ブリュット』
ボデガス・カリア『アルタ シラーズ マルベック 2018』
商品名 トラピチェ『ブロッケル マルベック 2017』 ボデガ・エル・エステコ ミッシェル・トリノ コレクション『ピノ・ノワール』 ボデガ・エル・エステコ ミッシェル・トリノ『クマ オーガニック トロンテス 2018』 ボデガス・エスメラルダ『ティリア シャルドネ 2018』 モンテス『カイケン ブリュット』 ボデガス・カリア『アルタ シラーズ マルベック 2018』
商品情報
特徴 名門ワイナリーが手掛けるマルベックの濃厚な赤 注目産地のコスパがすぐれたピノ・ノワール オーガニック志向の方にもおすすめのトロンテス 和食とよく合うデイリーにぴったりなシャルドネ シャンパーニュ製法の本格スパークリングワイン バーベキューや焼き肉とも相性抜群のフルボディの赤
タイプ 赤ワイン 赤ワイン 白ワイン 白ワイン 白ワイン(スパークリング) 赤ワイン
原産地 メンドーサ カルチャキ・ヴァレー カファジャテ メンドーサ メンドーサ サン・ファン
品種 マルベック ピノ・ノワール100% トロンテス100% シャルドネ ピノ・ノワール70%、シャルドネ30% シラーズ60%、マルベック40%
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

ワインエキスパートからのアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

料理や好みに合わせて楽しめるアルゼンチンワイン

アルゼンチンでは、ワイン造りに恵まれた環境をいかして、フランスやイタリアなどのワイン伝統国にも引けをとらない、上質なワインが数多く生み出されています。また、価格も手ごろなものが多く、デイリーワインにもピッタリ。

アルゼンチンを代表するマルベックや、アルゼンチン固有のトロンテス、それからピノ・ノワールやシャルドネなどのヨーロッパ系のブドウ品種のものなど、さまざまな味わいのワインがあります。ぜひその日の料理や好みに合わせ、気軽にアルゼンチンワインを楽しんでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/4 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


バローロワインおすすめ11選|ワインの王をご紹介!品種や特徴もチェック!

バローロワインおすすめ11選|ワインの王をご紹介!品種や特徴もチェック!

バローロワインは「ワインの王」と称される、イタリア北西部のピエモンテ州で造られる伝統的な赤ワインのこと。しっかりとした渋みや、香り高い果実味を感じられるワインですが、ワインに詳しくない場合は、どれを選べばいいのか迷ってしまいすよね。そこでこの記事では、ソムリエの福田友一さんと編集部が選んだ、バローロワインのおすすめ11商品をご紹介します。産地によっても味わいが異なるので、それぞれの特徴も解説します。好みのバローロワインを見つけて、おいしい肉料理やチーズと合わせて楽しんでくださいね。


山梨ワイン(甲州ワイン)おすすめ10選|一升瓶ワインも紹介! 人気品種の赤・白・ロゼを集めました!

山梨ワイン(甲州ワイン)おすすめ10選|一升瓶ワインも紹介! 人気品種の赤・白・ロゼを集めました!

山梨県甲州市勝沼町で生産される山梨ワイン(甲州ワイン)は、世界的なコンクールでも受賞するほど人気があるブランドです。この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材のもと、山梨ワイン(甲州ワイン)の選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミも掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね!


スパークリングワインおすすめ14選【甘口・辛口別】ワイン専門家が3000円以下で厳選!

スパークリングワインおすすめ14選【甘口・辛口別】ワイン専門家が3000円以下で厳選!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに取材のもと、3,000円以下とお手ごろ価格で購入できる、おいしいスパークリングワイン14選を紹介します! 甘口・辛口に分けて紹介するので、好みに合わせて選んでくださいね。後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


ソーヴィ二ョンブランおすすめ6選|ニュージーランド産やチリ産も紹介! シャルドネとの特徴の違いも解説!

ソーヴィ二ョンブランおすすめ6選|ニュージーランド産やチリ産も紹介! シャルドネとの特徴の違いも解説!

白ワインのブドウ品種であるソーヴィニョンブラン。フランスやニュージーランドが有名な産地です。この記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんおすすめのソーヴィニョンブランをご紹介します。ソーヴィニョンブランと相性のいい料理も紹介します! 記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングや口コミも掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね!


ボルドーワインのおすすめ6選|ワインエキスパートが赤と白をそれぞれ厳選

ボルドーワインのおすすめ6選|ワインエキスパートが赤と白をそれぞれ厳選

世界的な名醸地のひとつである、フランス・ボルドー地方のボルドーワイン。しかし自分で選ぶとなると、種類が多くてどのように選んでよいか困惑する方も多いでしょう。本記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、シャトー(生産者)や、お料理に合うボルドーワインの選び方とに石関さんのおすすめワインをご紹介します。赤ワインだけでなく、実は白ワインにもおすすめがあるとのこと。高級価格帯だけでなくリーズナブルなワインもピックアップしているので、さまざまな味わいをぜひ楽しんでください。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る