【備蓄用にも役立つ!】液体ミルクおすすめ5選|防災ファシリテーターに取材

【備蓄用にも役立つ!】液体ミルクおすすめ5選|防災ファシリテーターに取材

防災ファシリテーター:南部 優子
防災ファシリテーター
南部 優子

心理学書籍出版の編集、地域づくり団体の企画広報、防災コンサル会社の主任コンサルタントを経て独立。 現在はフリーの防災ファシリテーターとして活動中。 防災を中心とした組織マネジメントについて、ファシリテーションを活用した研修・訓練などの人材育成や、実効性の高いマニュアル作成、教材開発など、組織対応力の総合的な強化を図る企画やプロジェクトを数多くこなしてきている。

お湯・水の準備や消毒の手間なく、すぐに飲ませられる「液体ミルク」。成分は粉ミルクと違いはなく、衛生的な無菌状態で密閉するため常温で長期保存ができます。ふだん母乳で育てているお母さんの体調不良時や、災害発生時などの非常用ミルクとして備蓄も可能です。日本国内では最近まで液体ミルクの販売や製造が禁止されていたことから、国内で製造しているメーカーは現状2つのみ。本記事では海外製品についても紹介しています。液体ミルクの製造・販売については日本よりも海外の方が先行しており、ノウハウも多く、食品添加物の基準のなかにも日本より厳しいものも。そんな液体ミルクの選び方とおすすめ商品を、防災ファシリテーターの南部優子さんにうかがいました。


液体ミルクの選び方|防災ファシリテーターに聞く

防災ファシリテーターの南部優子さんに、液体ミルクを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

赤ちゃんにミルクをあげる女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

液体ミルクは粉ミルクと成分は変わらず、開封してすぐ飲ませられるのがメリットです。用途に合わせた液体ミルクの選び方をおさえておきましょう。

飲み具合が安定している場合は200mlを目安に選ぶ

防災ファシリテーター

液体ミルクは1回で飲み切るスタイルの商品です。余っても保存はできません。このため、あまり容量の大きいものだと飲み残しが多くなり、もったいないと感じてしまうでしょう。

月齢が小さな間など、1回あたりの授乳量が少ない、また飲みムラがある赤ちゃんへは少量タイプの商品のほうが使いやすいかもしれません。

月齢が進んで飲みっぷりが安定してくると、200ml程度のミルクでも飲み切ってくれる可能性が高くなりますから、ある程度量が入ったもののほうが値段的にも割安に感じてよいでしょう。

meiji『明治ほほえみ らくらくミルク』

240mlと容量が多めの液体ミルク。月齢が進んでミルクの飲み方が安定している赤ちゃんに向いています。

>> Amazonで詳細を見る

外出時の使用がメインなら軽量の紙パックが便利

防災ファシリテーター

外出時や旅行のときなど、急に赤ちゃんがぐずってしまったり、ベビーコーナーが見当たらないのにミルクを飲ませる必要ができたりしたとき、液体ミルクをさっと取り出して飲ませることができるのは本当に便利です。

赤ちゃんとのおでかけにはそうでなくても荷物が大量になりますから、持ち歩く液体ミルクも、かさばって重い缶タイプよりは紙パックタイプのほうが便利です。

缶に比べて容器の重さがぐっと軽く感じられますし、紙容器だと使用後小さく折りたたんで捨てやすいのもポイントです。

母乳がメインで非常時用の場合は少量パック

防災ファシリテーター

母乳中心で赤ちゃんを育てている場合でも、体調不良やストレスなどで母乳が急にでなくなることも考えられます。こんなとき液体ミルクは、熱湯で作ってから冷まして飲ませるという手間がいらないため、夜中の調乳の負担をへらすことができますし、誰かに赤ちゃんの世話を代わってもらうときも頼みやすくなります。

母乳の場合の授乳は、ミルクの場合と比べるとどのくらいの量を飲んでいるかがわからないため、急に母乳がでなくなって切り替えることになると、どのくらい飲ませたらよいかわからず不安になるかもしれません。そんなときは、1回あたり少量のものをお試し用に準備しておき、赤ちゃんが飲み切れるかどうか、どのくらいの間隔でミルクを欲しがるかを確認していくと安心です。

グリコ『アイクレオ 赤ちゃんミルク』

125mlの紙パックの液体ミルク。容量が少なめで、1本から購入できるのでお試し用にも向いています。

>> Amazonで詳細を見る

購入しやすさ・味見しやすさでは国内産のメーカー

防災ファシリテーター

2019年9月現在、日本国内で製造・販売されている液体ミルクは2商品で、商品のバリエーションが多いのは海外のものになります。

国内の商品は、海外の商品に比べて安価で入手でき、送付もすばやいため、手軽に試したうえでかんたんに補充することができます。海外のものがだめというわけではないですが、送料コストや入手までにかかる日数、いざというときのサポートなどを考えると、日本製にしておくほうが安心感が大きいです。

小ロットで購入して赤ちゃんに選んでもらおう

防災ファシリテーター

液体ミルクはなんといっても赤ちゃんが主役。どんなに機能的な評価が高いミルクでも、飲んでくれなければ話が進みません。いつも同じ銘柄の粉ミルクにしていると、ほかのミルクを飲んだときの違和感が高くなれば飲みっぷりも変わってしまいます。

まずは小ロットで購入して、どの程度赤ちゃんが好むか様子をみた後、まとめてそろえていくことをおすすめします。

液体ミルクおすすめ5選! 防災ファシリテーターが厳選

うえで紹介した液体ミルクの選び方のポイントをふまえて、防災ファシリテーターの南部優子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

グリコ『アイクレオ 赤ちゃんミルク』

出典:Amazon

内容量
125ml
賞味期限
常温で6カ月
エネルギー
68kcal(100mlあたり)
Thumb lg 9e392487 94ee 4773 b6a0 0c75f8274001
防災ファシリテーター

外出や旅行、非常時用に持ち運びやすい紙パック

日本の食品メーカーが製造・販売している粉ミルク「アイクレオ」の液体ミルクです。紙パックを採用しているため、小さくて軽く保存にもかさばらず、持ち運びも便利です。赤ちゃんに飲ませるときには、いつも使って飲み慣れている哺乳瓶へ、専用のストローを使って移し替えます。

1本の容量が125mlなので、月齢の低い赤ちゃんでも飲み残しが少なくすむでしょう。また、母乳との混合授乳の場合や、体調不良・非常時のストレスなどで母乳が出づらいときの補助に使うのにも使いやすい量です。

1本からすぐに入手できます。赤ちゃんは急にミルクの味が変わると受け付けてくれない可能性もありますから、ときどき飲ませてみて慣らしておくほうが無難です。

※各通販サイトのリンク先はすべて12本セットとなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

meiji『明治ほほえみ らくらくミルク』

出典:Amazon

内容量
240ml
賞味期限
製造日より1年間
エネルギー
68kcal(100mlあたり)
Thumb lg 9e392487 94ee 4773 b6a0 0c75f8274001
防災ファシリテーター

耐久性のある缶入り。よく飲む赤ちゃんにうれしい量

日本の食品メーカーの粉ミルク「明治ほほえみ」の液体ミルクです。スチール缶を採用し、1年の長期保存が可能となっています。大量保存するとかさばって重たくはなるものの、潰れる心配がないので備蓄に向いています。耐熱使用の容器に移せば湯煎(ゆせん)などで温めることもできるため、常温では飲みたがらない赤ちゃんにちょっと温めて飲ませる場合に便利です。缶を開けて哺乳瓶に注ぐだけの手軽さで、移し替えもらくです。

1本の容量が240mlと多めなので、飲みっぷりが安定してきている月齢の赤ちゃんにちょうどよい量です。1日何度も飲むことを考えると、コスト的にも助かります。この液体ミルクも1本からすぐに入手できますから、赤ちゃんに味見してもらって慣らしておくとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Aptamil『Aptamil Profutura First Infant milk Starter Pack』

出典:楽天市場

内容量
70ml×6本
賞味期限
別途ラベル記載
エネルギー
66kcal(100mlあたり)
Thumb lg 9e392487 94ee 4773 b6a0 0c75f8274001
防災ファシリテーター

使い捨てニプルが1本ずつにセットされて衛生的

ドイツの老舗メーカーの液体ミルクです。スターターパックは、1本ずつのプラスチックボトルに専用のニプル(乳首)がつき、毎回使い捨てできます。旅行や災害時など、調乳も哺乳瓶の消毒もしづらい場面で活躍できます。

1本の容量は70mlと少なめなので、月齢の低い赤ちゃんでも飲み切りやすくなっています。このシリーズには、月齢に応じた栄養成分の液体ミルクがあり、赤ちゃんの成長に合わせて切り替えていけるのも魅力です。ボトルに書かれた以下の番号を目安に選ぶとよいでしょう。
1:First Infant(新生児用)
2:Follow On(6~12カ月用)
3:Growing Up(1~2歳用)
4:Growing Up(2~3歳用)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Abbott『Similac Pro-Sensitive』

出典:楽天市場

内容量
59ml×4本
賞味期限
-
エネルギー
-
Thumb lg 9e392487 94ee 4773 b6a0 0c75f8274001
防災ファシリテーター

乳糖不耐症の赤ちゃん向けに開発。ニプル付き

アメリカの老舗メーカーの液体ミルクです。1本あたり59mlのプラスチックボトル4本に専用ニプルが1個付くセットになっています。

このシリーズは、ミルクの栄養成分に特徴があります。Pro-Sensitiveは、乳糖(ラクトース)不耐症の赤ちゃん向けに開発されたミルクです。そのほか、オリゴ糖が加わったPro-Advance、USDA基準のオーガニック認定ミルクのOrganicなど、栄養素を工夫したミルクが多く販売されています。また、946mlという大きなボトルもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LG Household & Health Care『Babience 液体ミルク 0~6 1段階/LIQUIFIED POWDERED FORMULA』

出典:楽天市場

内容量
180ml×6本
賞味期限
側面に記載の日付まで
エネルギー
-
Thumb lg 9e392487 94ee 4773 b6a0 0c75f8274001
防災ファシリテーター

月齢別の展開あり。飲み切りやすい量でニプル付き

家電でおなじみ韓国のメーカーLGが手掛ける液体ミルクです。1本あたり180mlと、多くの赤ちゃんが飲み切りやすい量になっています。

6本セットで専用ニプルが1個付いています。ニプルの横のプラスチックが大きくなっていて、口のなかにボトルが入りすぎないように工夫されています。このシリーズには、0~6カ月用、6~12カ月用、12~24カ月用と3段階のミルクがあり、赤ちゃんの成長にあわせて使い分けできます。

災害備蓄用に常備しておき、ちょこちょことおでかけ用に使い回しながら、赤ちゃんにも慣れてもらっておくのがよいでしょう。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

グリコ『アイクレオ 赤ちゃんミルク』
meiji『明治ほほえみ らくらくミルク』
Aptamil『Aptamil Profutura First Infant milk Starter Pack』
Abbott『Similac Pro-Sensitive』
LG Household & Health Care『Babience 液体ミルク 0~6 1段階/LIQUIFIED POWDERED FORMULA』

商品

グリコ『アイクレオ 赤ちゃんミルク』 meiji『明治ほほえみ らくらくミルク』 Aptamil『Aptamil Profutura First Infant milk Starter Pack』 Abbott『Similac Pro-Sensitive』 LG Household & Health Care『Babience 液体ミルク 0~6 1段階/LIQUIFIED POWDERED FORMULA』

特徴

外出や旅行、非常時用に持ち運びやすい紙パック 耐久性のある缶入り。よく飲む赤ちゃんにうれしい量 使い捨てニプルが1本ずつにセットされて衛生的 乳糖不耐症の赤ちゃん向けに開発。ニプル付き 月齢別の展開あり。飲み切りやすい量でニプル付き

価格

Amazon : ¥ 2,592
楽天市場 : ¥ 2,399
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,449
※各社通販サイトの 2019年9月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 307
楽天市場 : ¥ 232
Yahoo!ショッピング : ¥ 232
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 7,600
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,580
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,105
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格

内容量

125ml 240ml 70ml×6本 59ml×4本 180ml×6本

賞味期限

常温で6カ月 製造日より1年間 別途ラベル記載 - 側面に記載の日付まで

エネルギー

68kcal(100mlあたり) 68kcal(100mlあたり) 66kcal(100mlあたり) - -

商品情報

日本国内での液体ミルクの歴史は浅い! 防災ファシリテーターが解説

防災ファシリテーター

液体ミルクは、日本では乳製品に関する「乳等省令」で規格が厳密に決められていることや、粉ミルクが特別用途食品(母乳代替食品)に指定されていることから、長い間液体ミルクの製造や販売が禁止されていました。2016年の熊本地震のとき、フィンランドからの救援物資に液体ミルクがあったのをきっかけに注目され、法令の改正が進んでようやく2018年に改正省令が施行されました。国産品の販売が開始されたばかりです。

このように、液体ミルクは日本のなかでは歴史が浅く、国産品は2メーカーのみの展開。これからの開発や商品のバリエーションが期待されるところです。

非常時・災害時には使い捨て哺乳瓶・ニプルも備蓄を|防災ファシリテーターより

防災ファシリテーター

液体ミルクは調合なしでそのまま飲めるため、調乳に必要な道具の消毒がいらず衛生的であることもメリットです。一方で哺乳瓶に移し替えて飲ませた場合、あとに残った哺乳瓶やニプルを洗って消毒するひと手間が必要になります。

日常だと気にならない手間ですが、災害時だと洗浄や消毒に使う水も貴重となってしまうため、回数の多い授乳をどうやって乗り切るかは頭の痛い話になります。ニプル付きのミルクだと衛生的にはたいへん便利ですが、専用のニプルでないと適合しないという問題も出ます。

おすすめは使い捨ての哺乳瓶・ニプルを備蓄として購入しておくことです。この場合も、ニプルの形状やにおいなどによって飲みっぷりが変わるかもしれませんから、まずは少量で試してみて、よさそうならロットの大きなものを備蓄しておくとよいでしょう。

【関連記事】育児用ミルク、哺乳瓶のおすすめ商品はこちらから

赤ちゃんの大事な栄養、育児用ミルク(粉ミルク)。ふだんは完全母乳のママでも、赤ちゃんを預けるときやママが薬を服用するときなどに利用することもあります。また、液体ミルクも販売されるようになり、旅行用や災害時の備蓄用として育児用ミルクを利用する人も多くなりました。そこで、助産師の浅井貴子さんに育児用ミルク(粉ミルク、液体ミルク)の選び方とおすすめ商品を教えていただきました。これから出産をひかえていて育児用ミルクを用意しておきたい方や、すでに育児用ミルクを使っているけれどほかのタイプのミルクを使ってみたい方はぜひ専門家のアドバイスを参考にしてみてください。

赤ちゃんにミルクを飲ませるための「哺乳瓶」。複数メーカーからたくさんの商品が販売されており、それぞれにボトルの材質や形状など特徴が異なります。どれを選べばいいか分からないという人も多いのではないでしょうか? そこで本記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、哺乳瓶を選ぶポイントとおすすめ商品を紹介していきます。哺乳瓶を購入するときは、ボトルだけでなく飲み口のニップル(乳首)部分にも着目してみてください。赤ちゃんの哺乳力にあわせてあげることが大切ですよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:森野ミヤ子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビニールプールおすすめ10選【滑り台つきも】おもちゃコンサルタントマスターに聞く

ビニールプールおすすめ10選【滑り台つきも】おもちゃコンサルタントマスターに聞く

おもちゃコンサルタントマスター加藤理香さんへの取材をもとに、家庭用のビニールプールのおすすめ商品10選をご紹介します。子どもの年齢や設置場所、サイズなど、ビニールプールを購入するとなると悩んでしまいますね。では、ビニールプールを購入するには、どのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事ではビニールプールを選ぶときのポイントや、おすすめの商品を紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。はじめて購入する方はもちろん、追加購入や買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


ストローマグおすすめ5選【ベビーグッズ・コンシェルジュが解説】リッチェルも!

ストローマグおすすめ5選【ベビーグッズ・コンシェルジュが解説】リッチェルも!

ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに、ストローマグのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。赤ちゃんが離乳食を始める時期や、哺乳びん以外からでも飲みものを飲めるようにしたいとお考えのママやパパに、おすすめのストローマグを厳選してご紹介します。大切な赤ちゃんのために、どんな商品を選べばいいのか、専門家の意見を参考にしてみてください。また、通販サイトのランキングもありますので、こちらもあわせて参考にしてくださいね。


【赤ちゃん用虫除けグッズおすすめ5選】チャイルドボディセラピストが教えます!

【赤ちゃん用虫除けグッズおすすめ5選】チャイルドボディセラピストが教えます!

この記事では、チャイルドボディセラピストの榮 樹実さんへの取材をもとに、赤ちゃん用虫除けグッズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。あなたは赤ちゃんの虫除け対策に、なにを使用していますか? お出かけの際などはとくに、赤ちゃんに虫を近づけたくないですよね。しかし、赤ちゃんに使うものなので、成分などどれを選べばいいのか迷っている方も多いのでは。この記事を参考に、大切な赤ちゃんのために安心して使える商品を探してみてください。


防災レインウェアおすすめ5選【防災ファシリテーター厳選】

防災レインウェアおすすめ5選【防災ファシリテーター厳選】

本記事では、防災ファシリテーターとして活躍中の南部優子さんへの取材をもとに、防災レインウェアを選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。災害時に着用する防災用のレインウェアは、台風や豪雨のときはもちろん、荒天時に地震が発生する複合災害時にも、全身を守る大切な防具のひとつとなります。日常から着用する雨合羽にも「濡れない」機能はありますが、災害時は風雨の強さも違いますし、周囲の危険物も大幅に増えます。防災時に着用するレインウェアは、登山に使うような機能性の高いものをイメージし、備えておくようにしましょう。機能性の高いものだからこそ、しっかり選んで、もしものときに備えてください。


【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!

【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!

この記事では、家電ライターの渡辺まりかさんに拡声器の選び方や商品選びのコツを伺いました。また、おすすめ商品も紹介していただきました。発した声を大きな声に拡大する拡声器ですが、家電量販店ではあまり取り扱いがなく、スポーツ用品店などで時々売っている商品しか購入できないというジレンマがありました。しかし、実は見かけないだけでメーカーではいろいろと生産しているんです! ぜひプロの意見を参考にして、用途に合った拡声器をみつけてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。